image

逃げるは恥だが役に立つ, 逃げるは恥だが役に立つ#05 (01)

( みくり ) 恋人 に なって もらえ ません か ?

( 津崎 ) 僕 と みくり さん が ? 平匡 さん と 付き合う なら

周り に 隠す 必要 も ない し 不必要 な 気 を 使う こと も ない

これ は 平匡 さん の 自由 意思 です

自由 意思 … どう し ます か ?

< 困って いる >

< 非常に 困ら せて しまって いる だが しかし >

私達 の 関係 が ギクシャク して しまった 要因 の 一つ に

平匡 さん の 自尊感情 の 低 さ が あり ます

その せい で 毎回 つくら れる 心 の 壁 に 対し

私 は 寂しい 気持ち に なる ばかりで

なすすべ が あり ません でした

寂し さ を 持て余した 私 は 風見 さん の 甘い 言葉 に

逃げ込んで しまい そうに も なり ました

でも そう なれば 平匡 さん の 自尊感情 は ますます 低く なり

ますます 高い 心 の 壁 が 築か れて しまう

そこ で 私 は あえて 壁 を 壊そう と 考え ました

それ が 恋人 革命 です

恋人 と いう 役割 に シフトチェンジ する こと で

平匡 さん の 自尊感情 を 埋める と いう 心理 療法 的 アプローチ

同時に 私 自身 の 心 の 寂し さ も 埋める

こざかしい ぞ そう だ こざかしい ぞ

そのとおり です

こざかしい 私 に しか 思いつか ない 一挙両得 の 作戦 です

こざかし さ ナンバーワン ・ 森山 みくり を よろしく お 願い いたし ます

選ぶ も 選ば ない も あなた 次第

平匡 さん 次第 で あり ます

< さあ どう する ? どう する ? 平匡 さん >

恋人 と は なろう と して なる もの な んでしょう か ?

やって やれ ない こと は ない と 思い ます

みくり さん の 恋人 の 定義 と は ? 一緒に ご飯 を 食べたり

食べて ます し 暮らして ます 遊び に 行ったり

友達 と 行けば いい じゃ ない です か 恋人 なんて い なくて も 困ら ない し

無理 を して まで つくる 必要 は ない と …

スキンシップ は どう でしょう

嬉しい 時 に ハグ を したり 疲れた 時 に 甘えたり

よしよし と 頭 を なでて もらったり

そういう 癒やし 合い の 関係 が 恋人 な ので は ?

あり ます よ ね ? ああ 疲れた ハグ され たい な ~ って 思う 時

例えば そう なった と して はい

それ を 職場 と 言える のでしょう か ?

もちろん 仕事 は 仕事 と して きちんと 区別 し ます

甘え も なし です

あくまでも 業務 時間 外 に 恋人 タイム を 設ける と いう こと です

ハグ を して 癒やし 合う ?

はい それ 以上 は 望み ません

そんなに 癒や され たい なら こんな 形式 的 な もの じゃ なくて

本当 の 恋人 を つくれば いい じゃ ない です か

私 は

恋人 の おいしい ところ だけ が ほしい んです

ぼ … あッ いい です

今 急いで 結論 を 出さ なくて も

すいません でした こんな 時間 まで

( 風見 ) 何か あった ? えッ ?

津崎 さん と ケンカ した と か ああ

ケンカ なんて

距離 を 置か れて る ので ケンカ に なり よう も あり ません

流し の 下 と ?

洗面 所 の 下 と 風呂 場 午前 中 に は 業者 の 人 が 来 ます

はい 分譲 マンション は 違い ます ね

来て くれて ホント 助かり ました 臨時 収入 大 歓迎 です

じゃ 行ってきます はい

行ってらっしゃい

風見 さん !

玄関 に 忘れて ました

雨 予報 だった んで ありがとう

行ってらっしゃい 行ってきます

( 百合 ) え~ッ

♬~

< 恋人 の おいしい ところ だけ って 何 だろう >

《 あり ます よ ね ? ああ 疲れた ハグ され たい な ~ って 思う 時 》

< 考えた こと も なかった >

< 自分 の 人生 に >

<… の 二 文字 が なさ すぎて >

< 子供 の 頃 母親 に だっこ された 記憶 は ある >

< だが 肉親 以外 と も なる と >

うわッ うわッ 何 です か 35 年 が 一瞬 で 埋まり ました よ

( 日野 )35 年 ? あッ いや

寂し そう な 背中 して る から ハグ して こい って 沼田 さん が

どうして こう いつも 鋭い んだ えッ マジ で 寂しかった の ?

あッ いや 違い ます 違い ます けど

少し 自分 の 人生 に ついて 考えて しまって

ねえ 奥さん と 何か あった ? 別に

夫婦ゲンカ は 負けて おけ えッ ?

家庭 って の は 奥さん が 機嫌 が いい の が 一番 だ から

お互い が 力 を 誇示 して 覇権 の 奪い合い に なったら

どっち か が 倒れる まで やりあう こと に なる から

はあ 世紀末 覇王 伝説 に なる 前 に

戦い を 終わら せた 方 が いい ( 沼田 ) 津崎 君

俺 は いつでも 津崎 君 の 味方 だ よ

ちょッ けしかけ ないで よ

夫婦ゲンカ は 穏便に

俺達 は 常に 孤独 だ

孤独な 俺達 は いくら 不安 で あって も

好き で あれば 踏み出す こと が 大切な んだ

たとえ 相手 が 男 であって も 構わ ない

何 だ 自分 の 話 か ( 沼田 ) 日野 君

俺 は 真面目な 話 を して る んだ

<「 好き で あれば 」 その 観点 を 忘れて いた >

< みくり さん は なぜ 僕 と 好き でも ない 男 と >

< ハグ を しよう なんて 思える の か >

< いや 好き でも ない こと も ない の か >

《 平匡 さん が 一番 好き です けど 》

あッ

< にやける な 落ち着け >

< 一番 と いう の は 消去法 だ >

< 相対 評価 であり 絶対 評価 で は ない 勘違い する な >

< 別に 彼女 は 僕 の こと を 好きな わけではない >

< 僕 は 単なる 雇用 主 で 単なる >

< 抱き 枕 >

< 彼女 の 前 に 都合 の いい 男 が いた と いう だけ の こと だ >

あッ 寂しく ないで す 寂しく ない から 大丈夫 です

分かり にくい 日本語 を 整理 して

( 柚 ) 意味 は 通じる と 思い ます 読む 人 の 気持ち 考えて 書き直して

明日 で いい わ 帰る んです か ? 定時 で

お先

( ナツキ ) お疲れさま でした

あれ は 男 だ な

( ナツキ ) 好きな 男 に 会い に 行く 顔 じゃ …

じゃ 別れ話 だ お前 さ

自分 の こと 鋭い 女 だ と 思って る ?

お前 って 大っ嫌い だ から やめて 俺様 系 少女 漫画 の 見 すぎ

見て ねえ し ≪( 吉田 ) ちょっと 何 土屋 さん ?

( 高木 ) 別れ話 だって ( 森本 ) 何 修羅場 ?

ちょっと 顔 貸して くれ ない ?

どこ か で 食事 でも ?

行か ない わ よ 今朝 見かけた の 駅 で

あなた と みくり を ああ

家 が 近い と そういう こと も どういう こと な の ?

みくり さん に 聞いた 方 が 聞け ない わ よ

うるさい 伯母 だ と 思わ れ たく ない し 大体 ね

二人 が うまく いって ない から って つけこんで たぶらかす

あなた が 悪い

困った な 困った の は こっち よ

みくり が 不倫 なんて …

( 風見 ) あッ 津崎 さん

とにかく どういう こと な の か …

津崎 さん !

まずい こと に なり ました えッ ?

( 携帯 着信 )

はい もしもし 百合 ちゃん ? ☎ あなた達 うまく いって る の ?

☎ 突然 何 ?

ちょっと ね 気 に なって

ほら 電撃 結婚 だった じゃ ない

そういう 場合 って お互い よく 知ら ない まま 結婚 しちゃ って

実は その 旦那 さん が

( 小声 で ) 暴力 と か

えッ 何て ? う~ん あの その …

まあ 今 ちょっと ギクシャク は して る んだ よ ね

☎ 私 が 悪い の 私 が ものすご~く 思いきった こと 言って しまって

平匡 さん に 風見 の こと 言っ ちゃった の ?

うん ? ☎ どうして 話す の

気 の 迷い ? それとも 本気 ? どっち が 本命 な の !?

百合 ちゃん 何の 話 を

あッ ごめん 平匡 さん 帰って きた から 切る ね

お帰りなさい

今頃 イケメン は

みくり の 届けた 傘 で 濡れ ず に 帰って ん の か

それ で 僕達 が うまく いって ない せい で

風見 さん と の 不倫 に 走った と 思った みたいで

ああ 百合 さん ずっと

気 に なって た みたい です 僕達 が 他人行儀 すぎて

新婚 と いう 感じ が 全く し ない って

新婚 って いわ れて も な

やって み ましょう か えッ ?

例の 例の ?

だから 恋人 です

思えば 沼田 さん に 疑わ れた の も 風見 さん に バレた の も

今回 の 件 も 全部 僕達 が それ っぽく ない から です

私達 の 間 に 恋人 っぽい 空気 が 芽生えれば

百合 ちゃん の 疑い も 晴れる かも

恋人 っぽい 空気 が どういう もの な の か

よく 分から ない んです が やって み ましょう

まずは ハグ から えッ いきなり !?

手 を つなぐ 方 が いい です か ?

そう です ね 手 の 方 が まだ

握手 じゃない です よ 恋人 つなぎ です こういう の

ハードル 高く ない です か ? それ に 比べて ハグ は

海外 で は 挨拶 代わり だ し 家族 や 友人 と でも 行い ます

ハグ の 方 が マシ な 気 が して き ました

そう な んです ハグ は 最も 手軽 で 偉大な スキンシップ 手段 です

やって み ましょう はい

じゃあ 両手 を 広げて ください

そこ に 私 が 飛び込む ので 衝撃波 が きたら ギュッと 抱きしめて

カウント ワンツースリー で 終了 です そんな プロレス でした っけ ?

まずは 形 から いき ます よ はい

両手 を

ああ はい

いき ます ヤアッ はい

ヤアッ

照れ ます ね 照れ ます よ

やっぱり やめた 方 が これ こそ が

新婚 の 空気 じゃない です か ?

これ を 重ねて いけば きっと … 夕飯 を 食べ ましょう

はい

いただきます

いただきます

< これ は どっち だ ?>

< 後悔 して る ? 前向き ?>

< 無表情 すぎて 読め ない >

はあ~

( 吉田 ) えッ 昨日 の 夜 ? 年下 の イケメン に 逃げ られて て

雨 の 中 泣き ながら 帰った って

( 吉田 ) かわいそう

土屋 さん 15 時 から の 会議 って

ごめん その 前 に 一本 電話

電話 あんまり しつこい と 嫌わ れ ます よ

そっか そう ね

やめよう

まったく あの イケメン の せい で

( 小声 で ) やっぱり

E 会議 室 です

梅原 君 って イケメン よ ね ?

なのに 不思議 と ムカつか ない の よ ね

そう なん す か ?

何で だろう 部下 だ から かな

梅原 に いった

津崎 さん

百合 さん に バレた 件 どう なり ました ?

何か 僕 に できる こと が あれば 僕達 で 何とか する ので 大丈夫 です

風見 さん は そのまま 何も し ないで ください

はあ

分かり ました

( 日野 が 話しかけて いる )

沼田 さん 聞いて る ? 攻守 が 入れ 代わった

えッ ? 今 まで 風見 君 が 攻め で

津崎 君 が 受け だった の が

何 が あった ?

( 安恵 ) 合コン の 件 な んだ けど ごめん 私 パス

恋人 できた から えッ ?

まあ 形式 的な 恋人 だ けど どんな 人 ?

恋愛 に おける 自尊感情 が 低い あまり

深い 関わり から 逃げよう と する 人 はッ ?

でも ようやく 希望 の 光 が 見えて きた の

《 あれ から 考えた んです が 》

《 きちんと 日 を 定める べき だ と 思う んです 》

《 日 ?》 《 する なら する で ハグ の 日 を 》

《 ハグ で 8 月 9 日 ?》 《 そういう こと で は なくて 》

《 頻度 の 話 です 》

《 無節操 に 行って しまって は 仕事 と の 境界 が 曖昧 に なる し 》

《 次 は いつ な の か 明日 な の か 今日 な の か 考えて しまって 》

《 精神 的 ストレス が 》

《 実は 私 も 次 を どう する べき か 》

《 もう一度 ハグ チャレンジ 申請 する べき か 結構 悩み ました 》

《 じゃあ 日 にち を 制定 する こと に 異論 は ?》

《 あり ません 頻度 は どう し ます か 》 《 月 1 で 》

《 少な すぎ それ じゃ 百合 ちゃん だませ ません よ 》

《 じゃあ 2 週 に 1 度 》 《 もう 一声 》

《 週 1 で これ 以上 は 譲れ ません 》

《 まあ いい でしょう 》 《 火曜日 に する の は ?》

《 前回 の ハグ が 火曜 だった ので 》

《 了解 です 資源 ゴミ の 日 で 覚え やすい です 》

《 よろしくお願いします 》 《 お願いします 》

《< よかった >》

《< 拒絶 さ れ なくて よかった >》

まあ 細かい 話 は 省く けど

ささやかな 接触 の 時間 を 持つ こと に なって

私 の 気持ち も ようやく 落ち着いて

聞いて る ? ( 安恵 ) 聞いて な~い

つまんない もん ね 蝶

(「 情熱 大陸 」 の テーマソング の 鼻歌 )



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

( みくり ) 恋人 に なって もらえ ません か ?

( 津崎 ) 僕 と みくり さん が ? 平匡 さん と 付き合う なら

周り に 隠す 必要 も ない し 不必要 な 気 を 使う こと も ない

これ は 平匡 さん の 自由 意思 です

自由 意思 … どう し ます か ?

< 困って いる >

< 非常に 困ら せて しまって いる だが しかし >

私達 の 関係 が ギクシャク して しまった 要因 の 一つ に

平匡 さん の 自尊感情 の 低 さ が あり ます

その せい で 毎回 つくら れる 心 の 壁 に 対し

私 は 寂しい 気持ち に なる ばかりで

なすすべ が あり ません でした

寂し さ を 持て余した 私 は 風見 さん の 甘い 言葉 に

逃げ込んで しまい そうに も なり ました

でも そう なれば 平匡 さん の 自尊感情 は ますます 低く なり

ますます 高い 心 の 壁 が 築か れて しまう

そこ で 私 は あえて 壁 を 壊そう と 考え ました

それ が 恋人 革命 です

恋人 と いう 役割 に シフトチェンジ する こと で

平匡 さん の 自尊感情 を 埋める と いう 心理 療法 的 アプローチ

同時に 私 自身 の 心 の 寂し さ も 埋める

こざかしい ぞ そう だ こざかしい ぞ

そのとおり です

こざかしい 私 に しか 思いつか ない 一挙両得 の 作戦 です

こざかし さ ナンバーワン ・ 森山 みくり を よろしく お 願い いたし ます

選ぶ も 選ば ない も あなた 次第

平匡 さん 次第 で あり ます

< さあ どう する ? どう する ? 平匡 さん >

恋人 と は なろう と して なる もの な んでしょう か ?

やって やれ ない こと は ない と 思い ます

みくり さん の 恋人 の 定義 と は ? 一緒に ご飯 を 食べたり

食べて ます し 暮らして ます 遊び に 行ったり

友達 と 行けば いい じゃ ない です か 恋人 なんて い なくて も 困ら ない し

無理 を して まで つくる 必要 は ない と …

スキンシップ は どう でしょう

嬉しい 時 に ハグ を したり 疲れた 時 に 甘えたり

よしよし と 頭 を なでて もらったり

そういう 癒やし 合い の 関係 が 恋人 な ので は ?

あり ます よ ね ? ああ 疲れた ハグ され たい な ~ って 思う 時

例えば そう なった と して はい

それ を 職場 と 言える のでしょう か ?

もちろん 仕事 は 仕事 と して きちんと 区別 し ます

甘え も なし です

あくまでも 業務 時間 外 に 恋人 タイム を 設ける と いう こと です

ハグ を して 癒やし 合う ?

はい それ 以上 は 望み ません

そんなに 癒や され たい なら こんな 形式 的 な もの じゃ なくて

本当 の 恋人 を つくれば いい じゃ ない です か

私 は

恋人 の おいしい ところ だけ が ほしい んです

ぼ … あッ いい です

今 急いで 結論 を 出さ なくて も

すいません でした こんな 時間 まで

( 風見 ) 何か あった ? えッ ?

津崎 さん と ケンカ した と か ああ

ケンカ なんて

距離 を 置か れて る ので ケンカ に なり よう も あり ません

流し の 下 と ?

洗面 所 の 下 と 風呂 場 午前 中 に は 業者 の 人 が 来 ます

はい 分譲 マンション は 違い ます ね

来て くれて ホント 助かり ました 臨時 収入 大 歓迎 です

じゃ 行ってきます はい

行ってらっしゃい

風見 さん !

玄関 に 忘れて ました

雨 予報 だった んで ありがとう

行ってらっしゃい 行ってきます

( 百合 ) え~ッ

♬~

< 恋人 の おいしい ところ だけ って 何 だろう >

《 あり ます よ ね ? ああ 疲れた ハグ され たい な ~ って 思う 時 》

< 考えた こと も なかった >

< 自分 の 人生 に >

<… の 二 文字 が なさ すぎて >

< 子供 の 頃 母親 に だっこ された 記憶 は ある >

< だが 肉親 以外 と も なる と >

うわッ うわッ 何 です か 35 年 が 一瞬 で 埋まり ました よ

( 日野 )35 年 ? あッ いや

寂し そう な 背中 して る から ハグ して こい って 沼田 さん が

どうして こう いつも 鋭い んだ えッ マジ で 寂しかった の ?

あッ いや 違い ます 違い ます けど

少し 自分 の 人生 に ついて 考えて しまって

ねえ 奥さん と 何か あった ? 別に

夫婦ゲンカ は 負けて おけ えッ ?

家庭 って の は 奥さん が 機嫌 が いい の が 一番 だ から

お互い が 力 を 誇示 して 覇権 の 奪い合い に なったら

どっち か が 倒れる まで やりあう こと に なる から

はあ 世紀末 覇王 伝説 に なる 前 に

戦い を 終わら せた 方 が いい ( 沼田 ) 津崎 君

俺 は いつでも 津崎 君 の 味方 だ よ

ちょッ けしかけ ないで よ

夫婦ゲンカ は 穏便に

俺達 は 常に 孤独 だ

孤独な 俺達 は いくら 不安 で あって も

好き で あれば 踏み出す こと が 大切な んだ

たとえ 相手 が 男 であって も 構わ ない

何 だ 自分 の 話 か ( 沼田 ) 日野 君

俺 は 真面目な 話 を して る んだ

<「 好き で あれば 」 その 観点 を 忘れて いた >

< みくり さん は なぜ 僕 と 好き でも ない 男 と >

< ハグ を しよう なんて 思える の か >

< いや 好き でも ない こと も ない の か >

《 平匡 さん が 一番 好き です けど 》

あッ

< にやける な 落ち着け >

< 一番 と いう の は 消去法 だ >

< 相対 評価 であり 絶対 評価 で は ない 勘違い する な >

< 別に 彼女 は 僕 の こと を 好きな わけではない >

< 僕 は 単なる 雇用 主 で 単なる >

< 抱き 枕 >

< 彼女 の 前 に 都合 の いい 男 が いた と いう だけ の こと だ >

あッ 寂しく ないで す 寂しく ない から 大丈夫 です

分かり にくい 日本語 を 整理 して

( 柚 ) 意味 は 通じる と 思い ます 読む 人 の 気持ち 考えて 書き直して

明日 で いい わ 帰る んです か ? 定時 で

お先

( ナツキ ) お疲れさま でした

あれ は 男 だ な

( ナツキ ) 好きな 男 に 会い に 行く 顔 じゃ …

じゃ 別れ話 だ お前 さ

自分 の こと 鋭い 女 だ と 思って る ?

お前 って 大っ嫌い だ から やめて 俺様 系 少女 漫画 の 見 すぎ

見て ねえ し ≪( 吉田 ) ちょっと 何 土屋 さん ?

( 高木 ) 別れ話 だって ( 森本 ) 何 修羅場 ?

ちょっと 顔 貸して くれ ない ?

どこ か で 食事 でも ?

行か ない わ よ 今朝 見かけた の 駅 で

あなた と みくり を ああ

家 が 近い と そういう こと も どういう こと な の ?

みくり さん に 聞いた 方 が 聞け ない わ よ

うるさい 伯母 だ と 思わ れ たく ない し 大体 ね

二人 が うまく いって ない から って つけこんで たぶらかす

あなた が 悪い

困った な 困った の は こっち よ

みくり が 不倫 なんて …

( 風見 ) あッ 津崎 さん

とにかく どういう こと な の か …

津崎 さん !

まずい こと に なり ました えッ ?

( 携帯 着信 )

はい もしもし 百合 ちゃん ? ☎ あなた達 うまく いって る の ?

☎ 突然 何 ?

ちょっと ね 気 に なって

ほら 電撃 結婚 だった じゃ ない

そういう 場合 って お互い よく 知ら ない まま 結婚 しちゃ って

実は その 旦那 さん が

( 小声 で ) 暴力 と か

えッ 何て ? う~ん あの その …

まあ 今 ちょっと ギクシャク は して る んだ よ ね

☎ 私 が 悪い の 私 が ものすご~く 思いきった こと 言って しまって

平匡 さん に 風見 の こと 言っ ちゃった の ?

うん ? ☎ どうして 話す の

気 の 迷い ? それとも 本気 ? どっち が 本命 な の !?

百合 ちゃん 何の 話 を

あッ ごめん 平匡 さん 帰って きた から 切る ね

お帰りなさい

今頃 イケメン は

みくり の 届けた 傘 で 濡れ ず に 帰って ん の か

それ で 僕達 が うまく いって ない せい で

風見 さん と の 不倫 に 走った と 思った みたいで

ああ 百合 さん ずっと

気 に なって た みたい です 僕達 が 他人行儀 すぎて

新婚 と いう 感じ が 全く し ない って

新婚 って いわ れて も な

やって み ましょう か えッ ?

例の 例の ?

だから 恋人 です

思えば 沼田 さん に 疑わ れた の も 風見 さん に バレた の も

今回 の 件 も 全部 僕達 が それ っぽく ない から です

私達 の 間 に 恋人 っぽい 空気 が 芽生えれば

百合 ちゃん の 疑い も 晴れる かも

恋人 っぽい 空気 が どういう もの な の か

よく 分から ない んです が やって み ましょう

まずは ハグ から えッ いきなり !?

手 を つなぐ 方 が いい です か ?

そう です ね 手 の 方 が まだ

握手 じゃない です よ 恋人 つなぎ です こういう の

ハードル 高く ない です か ? それ に 比べて ハグ は

海外 で は 挨拶 代わり だ し 家族 や 友人 と でも 行い ます

ハグ の 方 が マシ な 気 が して き ました

そう な んです ハグ は 最も 手軽 で 偉大な スキンシップ 手段 です

やって み ましょう はい

じゃあ 両手 を 広げて ください

そこ に 私 が 飛び込む ので 衝撃波 が きたら ギュッと 抱きしめて

カウント ワンツースリー で 終了 です そんな プロレス でした っけ ?

まずは 形 から いき ます よ はい

両手 を

ああ はい

いき ます ヤアッ はい

ヤアッ

照れ ます ね 照れ ます よ

やっぱり やめた 方 が これ こそ が

新婚 の 空気 じゃない です か ?

これ を 重ねて いけば きっと … 夕飯 を 食べ ましょう

はい

いただきます

いただきます

< これ は どっち だ ?>

< 後悔 して る ? 前向き ?>

< 無表情 すぎて 読め ない >

はあ~

( 吉田 ) えッ 昨日 の 夜 ? 年下 の イケメン に 逃げ られて て

雨 の 中 泣き ながら 帰った って

( 吉田 ) かわいそう

土屋 さん 15 時 から の 会議 って

ごめん その 前 に 一本 電話

電話 あんまり しつこい と 嫌わ れ ます よ

そっか そう ね

やめよう

まったく あの イケメン の せい で

( 小声 で ) やっぱり

E 会議 室 です

梅原 君 って イケメン よ ね ?

なのに 不思議 と ムカつか ない の よ ね

そう なん す か ?

何で だろう 部下 だ から かな

梅原 に いった

津崎 さん

百合 さん に バレた 件 どう なり ました ?

何か 僕 に できる こと が あれば 僕達 で 何とか する ので 大丈夫 です

風見 さん は そのまま 何も し ないで ください

はあ

分かり ました

( 日野 が 話しかけて いる )

沼田 さん 聞いて る ? 攻守 が 入れ 代わった

えッ ? 今 まで 風見 君 が 攻め で

津崎 君 が 受け だった の が

何 が あった ?

( 安恵 ) 合コン の 件 な んだ けど ごめん 私 パス

恋人 できた から えッ ?

まあ 形式 的な 恋人 だ けど どんな 人 ?

恋愛 に おける 自尊感情 が 低い あまり

深い 関わり から 逃げよう と する 人 はッ ?

でも ようやく 希望 の 光 が 見えて きた の

《 あれ から 考えた んです が 》

《 きちんと 日 を 定める べき だ と 思う んです 》

《 日 ?》 《 する なら する で ハグ の 日 を 》

《 ハグ で 8 月 9 日 ?》 《 そういう こと で は なくて 》

《 頻度 の 話 です 》

《 無節操 に 行って しまって は 仕事 と の 境界 が 曖昧 に なる し 》

《 次 は いつ な の か 明日 な の か 今日 な の か 考えて しまって 》

《 精神 的 ストレス が 》

《 実は 私 も 次 を どう する べき か 》

《 もう一度 ハグ チャレンジ 申請 する べき か 結構 悩み ました 》

《 じゃあ 日 にち を 制定 する こと に 異論 は ?》

《 あり ません 頻度 は どう し ます か 》 《 月 1 で 》

《 少な すぎ それ じゃ 百合 ちゃん だませ ません よ 》

《 じゃあ 2 週 に 1 度 》 《 もう 一声 》

《 週 1 で これ 以上 は 譲れ ません 》

《 まあ いい でしょう 》 《 火曜日 に する の は ?》

《 前回 の ハグ が 火曜 だった ので 》

《 了解 です 資源 ゴミ の 日 で 覚え やすい です 》

《 よろしくお願いします 》 《 お願いします 》

《< よかった >》

《< 拒絶 さ れ なくて よかった >》

まあ 細かい 話 は 省く けど

ささやかな 接触 の 時間 を 持つ こと に なって

私 の 気持ち も ようやく 落ち着いて

聞いて る ? ( 安恵 ) 聞いて な~い

つまんない もん ね 蝶

(「 情熱 大陸 」 の テーマソング の 鼻歌 )


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.