image

逃げるは恥だが役に立つ, 逃げるは恥だが役に立つ#01 (03)

クローゼット 開けて も 構い ません か ?

( せきこむ )

着替える 前 に 汗 ふき ましょう。

( ノック )

はい。

( せきこむ )

アイス チョコ と バニラ どっち が いい です か ?

バニラ。

薬 も 置い とき ます ね。

買い物 代金、

カバン の 中 の 財布 から 持っていって ください。

勝手に とって いい んです か ?

森山 さん は 信用 してる んで。

あと

今日 の 分 の お 給料 払う んで。

分かり ました。

じゃあ 手伝い が 必要な 時 は 声 かけて ください。

< 普段 クール な 男 が 弱って いる 姿 >

< 萌える。 >

( 食材 を 切る 音 )

すいません、 起こし ました ?

いえ。

熱 だいぶ 下がった みたいです。

体温 計 持って くれば よかった。

( ノック )

はい。

それ じゃあ 帰り ます ね。

時間 の 超過 分 は ?

いり ません よ。 ご飯 作った だけ です し。

森山 さん...

森山 さん は

結婚 できる と 思い ます。

掃除 も うまい し、

料理 だって おいしい。

あッ ありがとう ございます。

気遣い も とても できる 方 だ と 思い ます。

一生 分 褒め られた 気分 です。

もし 現在 恋人 が い ない と して も

いたら すいません。 い ません。

まだ お 若い です し 合コン と か お見合い と か

その 婚活 って いう んです か ?

そういう の すれば

いくらでも 結婚 できる ん じゃない でしょう か?

ごめんなさい 違う んです。

結婚 が し たかった わけじゃ ない んです。

契約 結婚 に こだわり が ?

う~ん それ も 違い まして。

私 就職 活動 で 全敗 だった んです。

大学 卒業 の 時 も

大学院 出て から も どっち も

派遣 先 でも 私 と もう 一人 どっちか って いう 局面 で

やっぱり 選ばれ なくて

誰 に も 認めて もらえ なくても

自分 は 自分 と して 頑張れば いい って

分かっ ちゃ いる んです けど。

だから

津崎 さん が 網戸 に 気づいて くれたり

家事 を お 願い して よかった って

もっと 続けて ほしかった って 言って くれた 時

パーッて これ だって 思っ ちゃって

嬉しく なっ ちゃって

あんな こと

すいません 突拍子もない こと

うち の 家系 な んです 父 譲り で

忘れて ください

< 誰 か に >

< 誰 か に 選んで ほしい >

< ここ に いて いい ん だって >

< 認めて ほしい >

< それ は 贅沢な んだろう か ?>

( 山 さん ) 待ちぼうけ ?

また 振られ ちゃった

じゃあ ね 楽しかった

< みんな 誰 か に 必要 と されたくて >

< でも うまく いか なくて >

< 色んな 気持ち を ちょっとずつ 諦めて >

< 泣き たい 気持ち を 笑い飛ばして >

< そう やって >

< 生きて いる の かもしれない >

父 から です 「 強引に 娘 を 雇わせて おき ながら 」

「 引っ越す こと に なり 申し訳ない 」 と

1 ヵ月 半 ありがとう ございました

座って もらえ ます か ?

はい

今日 の 分 の お 給料 です

ありがたく

試算 して みた んです

家賃 水道 光熱 費 等 の 生活 費 を 折半 した 場合 の 収支

食事 を 作って もらった 場合 と 外食 と の 比較

毎週 家事 代行 スタッフ を 頼んだ 時 と の 比較

そして OC 法 に 基づいた

専業 主婦 の 年間 無償 労働 時間 は 2199 時間 に なり ます が

それ を 年収 に 換算 する と … 304.1万 円

それ です そこ から 時給 を 算出 し

1 日 7 時間 労働 と 考えた 時 の 月給 が こちら

そして 生活 費 を 差し引いた 手 取り が こちら で

健康 保険 や 扶養 手当 を 有効 利用 した 場合 の 試算 も して み ました

これ は 事実婚 の 提案 です

事実婚 ?

戸籍 は そのまま つまり 籍 は 入れ ず に

住民 票 だけ を 移す と いう 方法 です

もちろん 諸 条件 は 話し合う 必要 が あり ます が

試算 した 結果 事実婚 と いう 形 で 森山 さん を ここ へ 住まわせ

給与 を 支払い 主婦 と して 雇用 する こと は

僕 に とっても 有意義 である と いう 結論 に 達し ました

もちろん どう する か は 森山 さん 次第 …

やり ます 雇って ください !

では … あッ 荷物

あッ ご苦労さま でーす

こっち は 大丈夫 です あと は 上 を... はい かしこまりました

≪( 桜 ) お 願い し まーす ≪( 栃男 ) おーい

これ 捨て ん だっけ ? うん ? どれ どれ

森山 さん 近道 が あり ます。

津崎 さん 会社 は ? フレックス タイム 制 な んで。

いい です ね。

≪( 運転手 ) 次 は 黒沢 公園 前 黒沢 公園 前 で ございます。

次 です。

勢い で 何となく 一緒に 来て しまい ました が

はい 森山 さん の

はい お父様 の 方 の 森山 さん に

ああ はい 何て いえば …

お嬢さん を 僕 に ください

あッ 冗談 です。

ここ は 事実婚 と 正直に

通用 し ます か ね ?

う~ん し ません。

うち の 両親 適当な ようで いて そういう ところ 普通に 古風で。

うち も です。 いわゆる 普通の 結婚 って 言う しか ない かもしれません。

つまり

お嬢さん を 僕 に …

く … ハードル が 高 すぎる。

です よ ね。 私 も 雇用主 に そこ まで して いただく の は

冷静に 考えたら おかしな セリフ です よ ね。

僕 に ください って、 もの じゃない。 確かに 前 時代 的 です。

今どき は 何て いう んでしょう。 今どき ?

ググり ます。

あッ 津崎 さん 同居 に あたって

夜 の 生活 の 方 は ?

寝室 を どう する か って いう。

あッ 大丈夫です。 別です。 大丈夫です。

僕 は プロ の 独身 な んで。

プロ の 独身 ?

( 栃男 ) じゃあ 後 から ついていき ます んで。

( 桜 ) よろしく お 願い し ます。 よろしく お 願い し ます。

みくり、 仕事 から 直接 行く んじゃ なかった の ?

事情 が 変わって。

津崎 君。

どうも ごぶさた して すいません。

ごぶさた で 謝ら なくて いい よ。

あの ~ お嬢さん を ...

僕 に ...

く … ひと月 半 お 貸し いただき ありがとう ございました。

結婚 しよう と 思って。

結婚。 私 と 津崎 さん です よ ね ?

だから 私 は 館山 へ は 行か ず に

津崎 さん の 家 に あッ …

結婚 ? 百合 ちゃん、 これ は ...

結婚 !?

はあ ~!?

百合 ちゃん 百合 ちゃん … あなた 誰 ? どこ の 馬 の 骨 ?

馬 でも 骨 で も ない。 みくり を 幸せに できる の ?

お姉ちゃん、 津崎 君 は 真面目な 青年 な んだ けど。

真面目な 青年 が バイト に 手 出さ ない でしょ。

出さ れて ない から。 え ッ ?

あッ、 出さ れた。 出さ れた から、 このように。

まさか、 えッ デキ婚 !? はあ ~

すいません。 この タイミング で 謝ったら 余計 疑惑 が。

すいません。 妊娠 なんて して ない から。

紛らわしい ! すいません。

大丈夫な の ? この 人 ...

百合 ちゃん ! もう お父さん と お母さん も

津崎 さん を 責め ないで

私 が 津崎 さん うち で 働き たい って

結婚 し たい って 希望 して

津崎 さん が 受け入れて くれた の

だから お 願い し ます。

許して ください。

< こうして 最小 限 >

< 身の回り の もの だけ を 携えて >

結婚 式 は し ませ ん

< 様々な 関門 に 共に 立ち向かい >

えッ 津崎 君 が 結婚 !?

嘘 だ

< 様々な 臆測 を まき散らしたり し ながら も >

< ついに 私 は >

お 願い し ます

< 主婦 と して 正式 採用 さ れた のでした >

お 願い し ます

♬~



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

クローゼット 開けて も 構い ません か ?

( せきこむ )

着替える 前 に 汗 ふき ましょう。

( ノック )

はい。

( せきこむ )

アイス チョコ と バニラ どっち が いい です か ?

バニラ。

薬 も 置い とき ます ね。

買い物 代金、

カバン の 中 の 財布 から 持っていって ください。

勝手に とって いい んです か ?

森山 さん は 信用 してる んで。

あと

今日 の 分 の お 給料 払う んで。

分かり ました。

じゃあ 手伝い が 必要な 時 は 声 かけて ください。

< 普段 クール な 男 が 弱って いる 姿 >

< 萌える。 >

( 食材 を 切る 音 )

すいません、 起こし ました ?

いえ。

熱 だいぶ 下がった みたいです。

体温 計 持って くれば よかった。

( ノック )

はい。

それ じゃあ 帰り ます ね。

時間 の 超過 分 は ?

いり ません よ。 ご飯 作った だけ です し。

森山 さん...

森山 さん は

結婚 できる と 思い ます。

掃除 も うまい し、

料理 だって おいしい。

あッ ありがとう ございます。

気遣い も とても できる 方 だ と 思い ます。

一生 分 褒め られた 気分 です。

もし 現在 恋人 が い ない と して も

いたら すいません。 い ません。

まだ お 若い です し 合コン と か お見合い と か

その 婚活 って いう んです か ?

そういう の すれば

いくらでも 結婚 できる ん じゃない でしょう か?

ごめんなさい 違う んです。

結婚 が し たかった わけじゃ ない んです。

契約 結婚 に こだわり が ?

う~ん それ も 違い まして。

私 就職 活動 で 全敗 だった んです。

大学 卒業 の 時 も

大学院 出て から も どっち も

派遣 先 でも 私 と もう 一人 どっちか って いう 局面 で

やっぱり 選ばれ なくて

誰 に も 認めて もらえ なくても

自分 は 自分 と して 頑張れば いい って

分かっ ちゃ いる んです けど。

だから

津崎 さん が 網戸 に 気づいて くれたり

家事 を お 願い して よかった って

もっと 続けて ほしかった って 言って くれた 時

パーッて これ だって 思っ ちゃって

嬉しく なっ ちゃって

あんな こと

すいません 突拍子もない こと

うち の 家系 な んです 父 譲り で

忘れて ください

< 誰 か に >

< 誰 か に 選んで ほしい >

< ここ に いて いい ん だって >

< 認めて ほしい >

< それ は 贅沢な んだろう か ?>

( 山 さん ) 待ちぼうけ ?

また 振られ ちゃった

じゃあ ね 楽しかった

< みんな 誰 か に 必要 と されたくて >

< でも うまく いか なくて >

< 色んな 気持ち を ちょっとずつ 諦めて >

< 泣き たい 気持ち を 笑い飛ばして >

< そう やって >

< 生きて いる の かもしれない >

父 から です 「 強引に 娘 を 雇わせて おき ながら 」

「 引っ越す こと に なり 申し訳ない 」 と

1 ヵ月 半 ありがとう ございました

座って もらえ ます か ?

はい

今日 の 分 の お 給料 です

ありがたく

試算 して みた んです

家賃 水道 光熱 費 等 の 生活 費 を 折半 した 場合 の 収支

食事 を 作って もらった 場合 と 外食 と の 比較

毎週 家事 代行 スタッフ を 頼んだ 時 と の 比較

そして OC 法 に 基づいた

専業 主婦 の 年間 無償 労働 時間 は 2199 時間 に なり ます が

それ を 年収 に 換算 する と … 304.1万 円

それ です そこ から 時給 を 算出 し

1 日 7 時間 労働 と 考えた 時 の 月給 が こちら

そして 生活 費 を 差し引いた 手 取り が こちら で

健康 保険 や 扶養 手当 を 有効 利用 した 場合 の 試算 も して み ました

これ は 事実婚 の 提案 です

事実婚 ?

戸籍 は そのまま つまり 籍 は 入れ ず に

住民 票 だけ を 移す と いう 方法 です

もちろん 諸 条件 は 話し合う 必要 が あり ます が

試算 した 結果 事実婚 と いう 形 で 森山 さん を ここ へ 住まわせ

給与 を 支払い 主婦 と して 雇用 する こと は

僕 に とっても 有意義 である と いう 結論 に 達し ました

もちろん どう する か は 森山 さん 次第 …

やり ます 雇って ください !

では … あッ 荷物

あッ ご苦労さま でーす

こっち は 大丈夫 です あと は 上 を... はい かしこまりました

≪( 桜 ) お 願い し まーす ≪( 栃男 ) おーい

これ 捨て ん だっけ ? うん ? どれ どれ

森山 さん 近道 が あり ます。

津崎 さん 会社 は ? フレックス タイム 制 な んで。

いい です ね。

≪( 運転手 ) 次 は 黒沢 公園 前 黒沢 公園 前 で ございます。

次 です。

勢い で 何となく 一緒に 来て しまい ました が

はい 森山 さん の

はい お父様 の 方 の 森山 さん に

ああ はい 何て いえば …

お嬢さん を 僕 に ください

あッ 冗談 です。

ここ は 事実婚 と 正直に

通用 し ます か ね ?

う~ん し ません。

うち の 両親 適当な ようで いて そういう ところ 普通に 古風で。

うち も です。 いわゆる 普通の 結婚 って 言う しか ない かもしれません。

つまり

お嬢さん を 僕 に …

く … ハードル が 高 すぎる。

です よ ね。 私 も 雇用主 に そこ まで して いただく の は

冷静に 考えたら おかしな セリフ です よ ね。

僕 に ください って、 もの じゃない。 確かに 前 時代 的 です。

今どき は 何て いう んでしょう。 今どき ?

ググり ます。

あッ 津崎 さん 同居 に あたって

夜 の 生活 の 方 は ?

寝室 を どう する か って いう。

あッ 大丈夫です。 別です。 大丈夫です。

僕 は プロ の 独身 な んで。

プロ の 独身 ?

( 栃男 ) じゃあ 後 から ついていき ます んで。

( 桜 ) よろしく お 願い し ます。 よろしく お 願い し ます。

みくり、 仕事 から 直接 行く んじゃ なかった の ?

事情 が 変わって。

津崎 君。

どうも ごぶさた して すいません。

ごぶさた で 謝ら なくて いい よ。

あの ~ お嬢さん を ...

僕 に ...

く … ひと月 半 お 貸し いただき ありがとう ございました。

結婚 しよう と 思って。

結婚。 私 と 津崎 さん です よ ね ?

だから 私 は 館山 へ は 行か ず に

津崎 さん の 家 に あッ …

結婚 ? 百合 ちゃん、 これ は ...

結婚 !?

はあ ~!?

百合 ちゃん 百合 ちゃん … あなた 誰 ? どこ の 馬 の 骨 ?

馬 でも 骨 で も ない。 みくり を 幸せに できる の ?

お姉ちゃん、 津崎 君 は 真面目な 青年 な んだ けど。

真面目な 青年 が バイト に 手 出さ ない でしょ。

出さ れて ない から。 え ッ ?

あッ、 出さ れた。 出さ れた から、 このように。

まさか、 えッ デキ婚 !? はあ ~

すいません。 この タイミング で 謝ったら 余計 疑惑 が。

すいません。 妊娠 なんて して ない から。

紛らわしい ! すいません。

大丈夫な の ? この 人 ...

百合 ちゃん ! もう お父さん と お母さん も

津崎 さん を 責め ないで

私 が 津崎 さん うち で 働き たい って

結婚 し たい って 希望 して

津崎 さん が 受け入れて くれた の

だから お 願い し ます。

許して ください。

< こうして 最小 限 >

< 身の回り の もの だけ を 携えて >

結婚 式 は し ませ ん

< 様々な 関門 に 共に 立ち向かい >

えッ 津崎 君 が 結婚 !?

嘘 だ

< 様々な 臆測 を まき散らしたり し ながら も >

< ついに 私 は >

お 願い し ます

< 主婦 と して 正式 採用 さ れた のでした >

お 願い し ます

♬~


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.