image

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。, Yahari Ore no Seishun Love Come wa Machigatteiru Episode 9

( 比企 谷 ) いち に ち ~

ふ つ か ~… う ~ ん …

2 ヵ 月 足り ない ~ う わ ッ !

♪♪~

実は 俺 の 数え 間違い な ん じゃ ない の ?

お ッ ?

( サブレ ) アアン アンアンッ アンアンッ …

アンアンッ アンッ アンアンッ …

( 嬉し そう な 声 を 出す )

アンアンッ アンッ アンアンッ …

アンアンッ アンッ アンアンッ …

( 小町 ) それ 壊れ てる ん じゃ ない の ?

壊れる ほど 使って ねえ から なあ この 携帯

ワンワンッ !

う ッ …\ N 壊れ てる の は お 兄ちゃん の 方 だ ね

( チャイム )

あ ッ 結 衣 さん かな ? は ~ い !

( 結 衣 ) いや あ ありがとう 迷惑 かけ て なかった ?

いえいえ そんな そんな 楽しかった です よ

また サブレ 連れ て 遊び に 来 て ください ね

あ ッ 行く 行く 絶対 行く よ ええ ぜひ

両親 の いる とき に 菓子 折 を 持って 挨拶 が てら

そう だ ね ご 両親 に ご挨拶 …

え ー ッ ! ? 行か ない よ やっぱり 行か ない !

とにかく また 遊び に 来 て ください ね

小町 待って ます から うん あり が と ね

じゃあ …

( 二 人 ) うん ? は ~ ッ …

花火 大会 一緒 に 行か ない ?

サブレ の 面倒 を 見 て くれ た お 礼 って こと で

花火 大会 ? 今度 の 花火 大会 です ね !

うん …\ N だって よ 小町

行 こ う ぜ あ ッ …

は あ ~ まったく これ だ から ご みい ちゃん は …→

あ ~ ッ 誘って もらえ る の は すごく 嬉しい ん です けど ね

でも 小町 これ でも 受験 生 な ん です よ

だから お 礼 って いって も どこ か 遊び に 行く の は 無理 かも です

そ っか … そうだ よ ね

ええ すみません でも !

でも です ね 小町 買って き て ほしい もの は ある ん です

あ ~ ッ でも 小町 に は その 時間 が ない 困った な あ ~

結構 量 が ある から 結 衣 さん 一 人 だ と 大変 だ なあ …

あ ッ そうだ ヒッキー

小町 ちゃん へ の お礼 の 品 を 買い に 行く こと に しよ う よ

ヒッキー も 小町 ちゃん に お 世話 に なって る ん だ し

ああ … いや その …

花火 大会 に 女の子 だけ で 行く の は 心配 です ねえ

最近 の 世の中 は 物騒 です し ああ こんな とき に

暇 な 男 手 が あれ ば いい のに ! う お ッ …

は あ …\ N う ッ …

は あ ッ は あ ッ は あ ッ は あ ッ は あ ッ …

は あ ッ は あ …

お ッ おお …\ N あ ッ

エヘヘッ … あ ッ ! あー ッ …

お ッ おい …\ N アッハハ …

ちょっと バタバタ し ちゃ って 遅れ ちゃ った

いや …\ N それ は べつに いい ん だ けど さ

ああ … まあ その …

あ ッ ? その 浴衣

いい な あ ッ ありがとう

とりあえず 行く か うん !

( 二 人 ) 花火 大会 …

花火 …

何で 現地 集合 に し なかった ん だ ?

あそこ 人 の 数 すごい から 待ち合わせ うまく でき ない し

携帯 あん だ ろ ? 通じ づらい ん だ よ

それ に 現地 集合 なんて 味気ない し

味 気 と か いら ん でしょ 海苔 じゃ ない ん だ から さ

い … いい でしょ ! 何 か 文句 ある の ?

ない です

う わ あ ッ ! う わ ッ

ごめん …\ N ああ … まあ 混 ん でる し な

< 危ない 危ない 今 の が 並 の 男子 だったら >

< うっかり 好き に なって る レベル >

< 単なる 偶然 や ただ の 現象 に >

< 意味 を 見いだ そ う と して しまう の は >

< もて ない 男子 の 悪い 癖 だ >

< 偶然 も 運命 も 宿命 も 俺 は 信じ ない >

ふう … 花火 の 開始 って 7 時 半 だ よ な ?

まだ 時間 ある みたい だ けど どう する ? 帰る ?

帰ら ない し ! 何で そんな 自然 に 帰宅 提案 できる の ?

えっ と ね 小町 ちゃん から お 礼 の リスト メール で もらって る ん だ

< 何 だ ? この 最後 の … お 兄ちゃん ちょっと 恥ずかしい よ >

うん じゃ 適当 に 回る か

うん !

< しかし 小町 の いら ん 気遣い に は 参る >

< さすが に こん だ け お膳立て さ れ て >

< 何も 分から ない ほど 鈍感 じゃ ない >

< むしろ 敏感 な 方 だ >

< 敏感 で 過敏 で 過剰 に 反応 し て しまう >

< 世 の 男子 の 8 割 は 常に >

< 「 こいつ 俺 の こと 好き な ん じゃ ね ? 」 >

< と いう 思い を 抱き ながら 生き て いる の だ から >

< だからこそ 自ら を 戒める 必要 が ある >

< 「 そんな わけない だ ろ 」 と >

う ぐ ッ …\ N ねえ ねえ 何 から 食べる ?

りんご 飴 か なあ ?

それ リスト に ねえ だ ろ ? じゃあ どれ から に する ?

まずは 常温 でも 問題 ない もの から それ を 考える と …

≪ ( 男 ) 楽しい 宝 つり だ よ ~ ! う わ ッ ! 何 あれ ?

ヤバッ 何 これ ? メチャ 豪華 な ん だ けど

いや 当た ん ねえ から つ ー か 話 聞け よ

え ッ でも ひ も つながって る じゃ ん

ああ 確かに つながって る なあ

どこ に つながって る か は 分から ん けど

あー ッ 何 か こういう の 懐かしい か も ー !

≪ ( 相模 ) あ ッ 結 衣 ちゃん だ →

お ー い ! お ッ さ が み ~ ん !

すみません これ 一 つ

ああ 偶然 さ が み ん も 来 て たん だ ご無沙汰

< こういう とき は 存在 感 を 薄め て 背景 に 徹 し た 方 が いい >

< 小学校 の 劇 で やって た 木 の 役 を 思い出せ >

< ガラス の 仮面 を かぶる ん だ >

( 相模 ) で 今日 は 誰 か と 来 てる の ? ああ うん そう そう

同じ クラス の 比企 谷 君

う っす こちら 同じ クラス の 相模 南 ちゃん

フンッ …\ N うん ?

あ ッ そう な ん だ 一緒 に 来 てる ん だ ね

私 なんて 女 だらけ の 花火 大会 だ よ

いい なあ 青春 し たい な あ ~ アッハハ …

何 ? その 水泳 大会 みたい な 言い 方

こっち だって 全然 そういう の じゃ ない よ

< まず った な 言って み れ ば 今 この 状況 は >

< 淑女 の 社交 場 の よう な もの な の だ >

< 連れ て いる 男子 と いう の は 一 つ の ステータス かも しれ ない >

< 例えば これ が 俺 で は なく 葉山 なら >

< 周囲 の 反応 は 全然 違った だ ろ う >

< 何なら 今夜 の ヒーロー インタビュー に 由比 ヶ 浜 が 呼ば れ ちゃ う >

< けど 俺 じゃあ 軍 法 会議 で 欠席 裁判 レベル だ >

焼きそば 並 ん でる みたい だ から 先 行く わ

ああ うん すぐ 行く

( 男 ) はい ちょうど ね 熱い よ 気 を つけ て ね

は あ ッ は あ ッ …

ごめん …

りんご 飴 は ッ ?

買う ん だ ろ ?

ああ … うん ! 買う 買う

ヒッキー に も 半分 あげる から

いら ん わ

あ ッ ! お ッ …

( 鳴り響く 花火 と 歓声 )

とりあえず 人 が 少ない 方 まで は 来 た けど

いや あ 混 ん でる ね こんなに 混 む って 知って たら

小さな ビニール シート くらい は 準備 し て き た ん だ けど な

うん ? 何 だ よ ?

ヒッキー って 気 使える ん だ ?

は あ ? バカ お前 メチャクチャ 使える よ

気 使って る から 誰 に も 迷惑 かけ ない よう に

静か に 隅 っこ に いる ん だ ろ う が アハハ …

そういう こと じゃ なく て さ

その … 何て いう か …

優しい … と いう か ほう よく 気づ い た な

そう そう 俺 は 優しい ん だ よ 今 まで 色々 あった が

誰一人 何一つ 復讐 せ ず 見逃し て き て やって る から な

俺 が 並 の 人間 だったら 今ごろ 世界 は 終わって る まで ある

ある 意味 救世 主 だ ぞ 並 の 人間 色々 あったり し ない し

( 鳴り響く 花火 と 歓声 )

わ あ !

ここ 有料 エリア だ ね

( 陽乃 ) あれ ~ ? 比企 谷 君 じゃ ん

( 二 人 ) あ ッ …

( 陽乃 ) エッヘ …→

父親 の 代理 で ね ご 挨拶 ばっかり で 退屈 し て た ん だ

比企 谷 君 が 来 て くれ て よかった

は あ …\ N エッヘ …

貴賓 席 って いう の か な 普通 は 入れ ない ん だ から

セレブ だ …\ N まあ ね

私 の 父 の 仕事 こういう 自治 体 系 の イベント は 強い の

それ は そう と …\ N お ッ ?

浮気 は 感心 し ませ ん なあ

いや 浮気 じゃ ない し じゃあ 本気 か ~ ?

なおさら 許せ ませ ん な イタタタタッ …

本気 で も ない で す よ あ ッ あの …

えー っと …

何 ヶ 浜 ちゃん だった っけ ?

ゆ … 由比 ヶ 浜 です ああ そう だ ごめん ごめん

今日 って ゆき の ん は 一緒 じゃ ない ん です か ?

雪 乃 ちゃん なら 家 に いる ん じゃ ない か な ?

こういう 場 に 出る の は 長女 で ある 私

昔 から 母 の 方針 な の

あの ね うち って 母 が 強く て 怖い ん だ よ ~

え ッ それ って 雪ノ下 より ?

雪 乃 ちゃん が 怖い ?

アッ … アッハハハ …→

もう 失礼 だ なあ 比企 谷 君 は →

あんな かわいい 子 を そんな ふう に 思って た の ?

母 は 私 より 怖い よ

それ 人間 です か ? ウッフ …

母 が 何でも 決め て 従わ せよ う と する 人 だ から →

こっち が 折り合い を つける しか ない ん だ けど →

雪 乃 ちゃん そういう の 下手 っぴ だ から

で ? 今日 は デート だった の か な ? だったら 邪魔 し て ごめん ね

いえ べつに そういう わけ で は …

その てれ 方 は 怪しい なあ

けど もし デート だった ん なら …

雪 乃 ちゃん は また 選ば れ ない ん だ ね …

( 花火 が 鳴り響く )

おお ! ウッフフ …

ああ … 雪ノ下 さん は …

うん ? 私 の こと なら 「 陽乃 」 で いい よ

それ か 「 お 姉ちゃん 」 でも 可 むしろ 推奨

ハッ ハッハッハ … で …

雪ノ下 さん は …\ N なかなか 強情 だ ねえ

かわいい なあ 雪ノ下 さん は

うち の 卒業 生 だった ん です よ ね ? うん そう だ よ

比企 谷 君 の 3 つ 上

で 今 は すぐ ご 近所 の 国立 理系 だ よ

あ ッ じゃあ ゆき の ん の 進路 志望 と 一緒 な ん です ね

( 花火 が 鳴り響く )

あ ッ 雪 乃 ちゃん 国公立 理系 志望 な ん だ …

昔 から 変わら ない なあ

お そろい で お下がり で

あの 陽乃 さん は

ゆき の ん の こと が 嫌い な ん です か ?

や だ なあ そんな こと ある わけない じゃ ない

私 は 雪 乃 ちゃん の こと 大好き だ よ

ずっと 私 の 後 を 追いかけ て くる 妹 の こと が

かわいく ない わけない よ

由比 ヶ 浜 ちゃん は ? あなた は どう ?

雪 乃 ちゃん の こと 好き ? 好き です !

カッコイイ し 誠実 だ し 頼り に なる し

でも 時々 すごい ボケ か まし て かわいく て

それ に 分かり づらい けど 優しい し

え ~ っと … アハハ …

何 か メチャクチャ な こ と 言って ます ね 私

そう それ なら よかった

みんな 最初 は そう 言って くれる ん だ よ

でも 最後 は みんな 雪 乃 ちゃん に 嫉妬 し て 拒絶 する

あなた は 違う と いい な は ッ …

そんな こと し ない で す あ ッ … ウフッ …

で 比企 谷 君 は ? 雪 乃 ちゃん の こと 好き ?

好き嫌い 言う な って 母ちゃん に しつけ られ て いる んで

あ ッ … ウッフフ …

( 大きな 歓声 が 上がる )

さて 花火 も 終わり だ ね 私 は 混 む 前 に 帰る けど

私 達 も 帰 ろ っか ? そうだ な

よかったら 送って いく けど …

え ッ ? えっ と …

そんなに 見 て も 見える 所 に 傷 なんて 残って ない よ

あ ッ あれ ? 雪 乃 ちゃん に 聞い て なかった ん だ …

悪い こと し ちゃ った かな ? じゃあ やっぱり …

ああ でも 勘違い し ない で ね

雪 乃 ちゃん が 悪い わけ じゃ ない ん だ から

あの 子 は ただ 乗って いた だけ だし 何一つ 悪い こと は し て い ない

それ で いい よ ね ? 比企 谷 君 あ ッ …

そう っす ね まあ 事故 を 起こし た の は あいつ じゃ ない し

なら 無関係 でしょ

それ に 済 ん だ 話 です し ね

過去 は 振り返ら ない の が 俺 の 主義 だ し

いちいち 振り返って たら それ だけ で 人生 真っ暗 と いう か

もう ほんと ね …\ N あ ッ そ っか

もう 終わった 話 なら べつに いい よ ね

じゃあ 俺 ら は 帰り ます

じゃあ また ね

ヒッキー は ゆき の ん から 聞い て た ?

いや 聞い て ない そう … なん だ

あ ッ …

( 発車 の ベル )

あ ッ …\ N は あ …

降り ちゃ って よかった の ?

あそこ で 話 切ら れ たら 何 か 気持ち 悪い だ ろ ?

何 あの タイミング ? わざと ?

そ … そんな こと ない し 言いだし づらかった だけ

近く まで 送る ありがとう

お前 は 聞い て た の か ?

でも ね 言え ない こと って ある と 思う ん だ

タイミング を 外す と どうしても ね

私 も そう だった し

知ら ぬ 存ぜ ぬ で いい ん じゃ ねえ の ?

雪ノ下 に とって 触れ て ほしく ない こと は 触れ ない で いる べき だ

知ら ない まま で いい の か な ?

知ら ない こと が 悪い こと だ と 思わ ない けど な

知って る こと が 増える と 面倒 ごと も 一気に 増える し

でも 私 は もっと 知り たい な …

お互い よく 知って もっと 仲良く なり たい

困って たら 力 に なり たい

ヒッキー もし ゆき の ん が 困って たら 助け て あげて ね

いや それ は ない ん じゃ ねえ か ?

< 雪ノ下 が 困る こと も 助け を 求める こと も >

< そして 俺 が 踏み込む こと も …>

ヒッキー は 助ける よ そんな の 分 から ん だ ろ

だって 私 の こと も 助け て くれ た じゃ ん

言った だ ろ お前 だって 知って て 助け た わけ じゃ ない

俺 に そういう の 期待 す ん な

事故 が な くった って ヒッキー は 私 を 助け て くれ た よ

そん で こう やって 一緒 に 花火 行った と 思う

それ は ない だ ろ

そもそも 助けよ う が ない う うん

だって ヒッキー 言って た じゃ ん 事故 が なく て も 一 人 だった って

私 も こんな 性格 だ から さ

いつか 悩 ん で 奉仕 部 連れ て かれ て た

で ヒッキー に 会う の そ したら ヒッキー が …

また ああ やって くだらない バカ な 斜め 下 すぎる 解決 法 出し て

助け て くれる ん だ きっと

それ で さ …

うん ッ …\ N それ で …

きっと 私 は …

( バイブレーター 着信 )

私 は …\ N 出 なく て いい の か ?

アハッ … 電話 ママ から だ

もしもし ? うん … うん もう 家 の 近く

そう

え ッ ? いら ない し ! すぐ 帰る って ば じゃ あね !

うち そこ だ から ここ で いい よ

送って くれ て ありがとう

じゃ … じゃあ ね そう か

うん じゃあ お やすみ

≪ ( 女生徒 ) 久しぶり じゃ ん ! 焼け た ね ー

( 戸部 ) ひと 夏 の 経験 的 な アバンチュール 的 な やつ し ちゃ ったり し て ?

( 雪 乃 ) あら 久しぶり ね

おお ご無沙汰

姉さん と 会った の ね ? ああ たまたま な

あの …\ N 部活 今日 から 始める の か ?

ええ … その つもり だ けれど

了解 また 後 で な

< 俺 は 自分 が 好き だ >

< 今 まで 自分 の こと を 嫌い だ と 思った こと なんて ない >

< 高い 基本 スペック も 中途半端 に いい 顔 も >

< ペシミスティック で 現実 的 な 思考 も まったく もって 嫌い じゃ ない >

< だが 初めて 自分 を 嫌い に なり そう だ >

< 俺 が 見 て き た 雪ノ下 雪 乃 >

< 常に 美しく 嘘 を つか ず 誠実 で >

< 寄る辺 が なく と も その 足 で 立ち 続ける >

< そんな 雪ノ下 雪 乃 に きっと 俺 は 憧れ て い た の だ >

< 勝手 に 期待 し て 勝手 に 理想 を 押しつけ て >

< 勝手 に 理解 し た 気 に なって そして 勝手 に 失望 する >

< 何度 も 何度 も 戒め た のに それ でも 結局 治って い ない >

< 雪ノ下 雪 乃 で すら 嘘 を つく >

< そんな 当たり前 の こと を 許容 でき ない 自分 が >

< 俺 は …>

< 嫌い だ >

♪♪~

< 次回 >



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

( 比企 谷 ) いち に ち ~

ふ つ か ~… う ~ ん …

2 ヵ 月 足り ない ~ う わ ッ !

♪♪~

実は 俺 の 数え 間違い な ん じゃ ない の ?

お ッ ?

( サブレ ) アアン アンアンッ アンアンッ …

アンアンッ アンッ アンアンッ …

( 嬉し そう な 声 を 出す )

アンアンッ アンッ アンアンッ …

アンアンッ アンッ アンアンッ …

( 小町 ) それ 壊れ てる ん じゃ ない の ?

壊れる ほど 使って ねえ から なあ この 携帯

ワンワンッ !

う ッ …\ N 壊れ てる の は お 兄ちゃん の 方 だ ね

( チャイム )

あ ッ 結 衣 さん かな ? は ~ い !

( 結 衣 ) いや あ ありがとう 迷惑 かけ て なかった ?

いえいえ そんな そんな 楽しかった です よ

また サブレ 連れ て 遊び に 来 て ください ね

あ ッ 行く 行く 絶対 行く よ ええ ぜひ

両親 の いる とき に 菓子 折 を 持って 挨拶 が てら

そう だ ね ご 両親 に ご挨拶 …

え ー ッ ! ? 行か ない よ やっぱり 行か ない !

とにかく また 遊び に 来 て ください ね

小町 待って ます から うん あり が と ね

じゃあ …

( 二 人 ) うん ? は ~ ッ …

花火 大会 一緒 に 行か ない ?

サブレ の 面倒 を 見 て くれ た お 礼 って こと で

花火 大会 ? 今度 の 花火 大会 です ね !

うん …\ N だって よ 小町

行 こ う ぜ あ ッ …

は あ ~ まったく これ だ から ご みい ちゃん は …→

あ ~ ッ 誘って もらえ る の は すごく 嬉しい ん です けど ね

でも 小町 これ でも 受験 生 な ん です よ

だから お 礼 って いって も どこ か 遊び に 行く の は 無理 かも です

そ っか … そうだ よ ね

ええ すみません でも !

でも です ね 小町 買って き て ほしい もの は ある ん です

あ ~ ッ でも 小町 に は その 時間 が ない 困った な あ ~

結構 量 が ある から 結 衣 さん 一 人 だ と 大変 だ なあ …

あ ッ そうだ ヒッキー

小町 ちゃん へ の お礼 の 品 を 買い に 行く こと に しよ う よ

ヒッキー も 小町 ちゃん に お 世話 に なって る ん だ し

ああ … いや その …

花火 大会 に 女の子 だけ で 行く の は 心配 です ねえ

最近 の 世の中 は 物騒 です し ああ こんな とき に

暇 な 男 手 が あれ ば いい のに ! う お ッ …

は あ …\ N う ッ …

は あ ッ は あ ッ は あ ッ は あ ッ は あ ッ …

は あ ッ は あ …

お ッ おお …\ N あ ッ

エヘヘッ … あ ッ ! あー ッ …

お ッ おい …\ N アッハハ …

ちょっと バタバタ し ちゃ って 遅れ ちゃ った

いや …\ N それ は べつに いい ん だ けど さ

ああ … まあ その …

あ ッ ? その 浴衣

いい な あ ッ ありがとう

とりあえず 行く か うん !

( 二 人 ) 花火 大会 …

花火 …

何で 現地 集合 に し なかった ん だ ?

あそこ 人 の 数 すごい から 待ち合わせ うまく でき ない し

携帯 あん だ ろ ? 通じ づらい ん だ よ

それ に 現地 集合 なんて 味気ない し

味 気 と か いら ん でしょ 海苔 じゃ ない ん だ から さ

い … いい でしょ ! 何 か 文句 ある の ?

ない です

う わ あ ッ ! う わ ッ

ごめん …\ N ああ … まあ 混 ん でる し な

< 危ない 危ない 今 の が 並 の 男子 だったら >

< うっかり 好き に なって る レベル >

< 単なる 偶然 や ただ の 現象 に >

< 意味 を 見いだ そ う と して しまう の は >

< もて ない 男子 の 悪い 癖 だ >

< 偶然 も 運命 も 宿命 も 俺 は 信じ ない >

ふう … 花火 の 開始 って 7 時 半 だ よ な ?

まだ 時間 ある みたい だ けど どう する ? 帰る ?

帰ら ない し ! 何で そんな 自然 に 帰宅 提案 できる の ?

えっ と ね 小町 ちゃん から お 礼 の リスト メール で もらって る ん だ

< 何 だ ? この 最後 の … お 兄ちゃん ちょっと 恥ずかしい よ >

うん じゃ 適当 に 回る か

うん !

< しかし 小町 の いら ん 気遣い に は 参る >

< さすが に こん だ け お膳立て さ れ て >

< 何も 分から ない ほど 鈍感 じゃ ない >

< むしろ 敏感 な 方 だ >

< 敏感 で 過敏 で 過剰 に 反応 し て しまう >

< 世 の 男子 の 8 割 は 常に >

< 「 こいつ 俺 の こと 好き な ん じゃ ね ? 」 >

< と いう 思い を 抱き ながら 生き て いる の だ から >

< だからこそ 自ら を 戒める 必要 が ある >

< 「 そんな わけない だ ろ 」 と >

う ぐ ッ …\ N ねえ ねえ 何 から 食べる ?

りんご 飴 か なあ ?

それ リスト に ねえ だ ろ ? じゃあ どれ から に する ?

まずは 常温 でも 問題 ない もの から それ を 考える と …

≪ ( 男 ) 楽しい 宝 つり だ よ ~ ! う わ ッ ! 何 あれ ?

ヤバッ 何 これ ? メチャ 豪華 な ん だ けど

いや 当た ん ねえ から つ ー か 話 聞け よ

え ッ でも ひ も つながって る じゃ ん

ああ 確かに つながって る なあ

どこ に つながって る か は 分から ん けど

あー ッ 何 か こういう の 懐かしい か も ー !

≪ ( 相模 ) あ ッ 結 衣 ちゃん だ →

お ー い ! お ッ さ が み ~ ん !

すみません これ 一 つ

ああ 偶然 さ が み ん も 来 て たん だ ご無沙汰

< こういう とき は 存在 感 を 薄め て 背景 に 徹 し た 方 が いい >

< 小学校 の 劇 で やって た 木 の 役 を 思い出せ >

< ガラス の 仮面 を かぶる ん だ >

( 相模 ) で 今日 は 誰 か と 来 てる の ? ああ うん そう そう

同じ クラス の 比企 谷 君

う っす こちら 同じ クラス の 相模 南 ちゃん

フンッ …\ N うん ?

あ ッ そう な ん だ 一緒 に 来 てる ん だ ね

私 なんて 女 だらけ の 花火 大会 だ よ

いい なあ 青春 し たい な あ ~ アッハハ …

何 ? その 水泳 大会 みたい な 言い 方

こっち だって 全然 そういう の じゃ ない よ

< まず った な 言って み れ ば 今 この 状況 は >

< 淑女 の 社交 場 の よう な もの な の だ >

< 連れ て いる 男子 と いう の は 一 つ の ステータス かも しれ ない >

< 例えば これ が 俺 で は なく 葉山 なら >

< 周囲 の 反応 は 全然 違った だ ろ う >

< 何なら 今夜 の ヒーロー インタビュー に 由比 ヶ 浜 が 呼ば れ ちゃ う >

< けど 俺 じゃあ 軍 法 会議 で 欠席 裁判 レベル だ >

焼きそば 並 ん でる みたい だ から 先 行く わ

ああ うん すぐ 行く

( 男 ) はい ちょうど ね 熱い よ 気 を つけ て ね

は あ ッ は あ ッ …

ごめん …

りんご 飴 は ッ ?

買う ん だ ろ ?

ああ … うん ! 買う 買う

ヒッキー に も 半分 あげる から

いら ん わ

あ ッ ! お ッ …

( 鳴り響く 花火 と 歓声 )

とりあえず 人 が 少ない 方 まで は 来 た けど

いや あ 混 ん でる ね こんなに 混 む って 知って たら

小さな ビニール シート くらい は 準備 し て き た ん だ けど な

うん ? 何 だ よ ?

ヒッキー って 気 使える ん だ ?

は あ ? バカ お前 メチャクチャ 使える よ

気 使って る から 誰 に も 迷惑 かけ ない よう に

静か に 隅 っこ に いる ん だ ろ う が アハハ …

そういう こと じゃ なく て さ

その … 何て いう か …

優しい … と いう か ほう よく 気づ い た な

そう そう 俺 は 優しい ん だ よ 今 まで 色々 あった が

誰一人 何一つ 復讐 せ ず 見逃し て き て やって る から な

俺 が 並 の 人間 だったら 今ごろ 世界 は 終わって る まで ある

ある 意味 救世 主 だ ぞ 並 の 人間 色々 あったり し ない し

( 鳴り響く 花火 と 歓声 )

わ あ !

ここ 有料 エリア だ ね

( 陽乃 ) あれ ~ ? 比企 谷 君 じゃ ん

( 二 人 ) あ ッ …

( 陽乃 ) エッヘ …→

父親 の 代理 で ね ご 挨拶 ばっかり で 退屈 し て た ん だ

比企 谷 君 が 来 て くれ て よかった

は あ …\ N エッヘ …

貴賓 席 って いう の か な 普通 は 入れ ない ん だ から

セレブ だ …\ N まあ ね

私 の 父 の 仕事 こういう 自治 体 系 の イベント は 強い の

それ は そう と …\ N お ッ ?

浮気 は 感心 し ませ ん なあ

いや 浮気 じゃ ない し じゃあ 本気 か ~ ?

なおさら 許せ ませ ん な イタタタタッ …

本気 で も ない で す よ あ ッ あの …

えー っと …

何 ヶ 浜 ちゃん だった っけ ?

ゆ … 由比 ヶ 浜 です ああ そう だ ごめん ごめん

今日 って ゆき の ん は 一緒 じゃ ない ん です か ?

雪 乃 ちゃん なら 家 に いる ん じゃ ない か な ?

こういう 場 に 出る の は 長女 で ある 私

昔 から 母 の 方針 な の

あの ね うち って 母 が 強く て 怖い ん だ よ ~

え ッ それ って 雪ノ下 より ?

雪 乃 ちゃん が 怖い ?

アッ … アッハハハ …→

もう 失礼 だ なあ 比企 谷 君 は →

あんな かわいい 子 を そんな ふう に 思って た の ?

母 は 私 より 怖い よ

それ 人間 です か ? ウッフ …

母 が 何でも 決め て 従わ せよ う と する 人 だ から →

こっち が 折り合い を つける しか ない ん だ けど →

雪 乃 ちゃん そういう の 下手 っぴ だ から

で ? 今日 は デート だった の か な ? だったら 邪魔 し て ごめん ね

いえ べつに そういう わけ で は …

その てれ 方 は 怪しい なあ

けど もし デート だった ん なら …

雪 乃 ちゃん は また 選ば れ ない ん だ ね …

( 花火 が 鳴り響く )

おお ! ウッフフ …

ああ … 雪ノ下 さん は …

うん ? 私 の こと なら 「 陽乃 」 で いい よ

それ か 「 お 姉ちゃん 」 でも 可 むしろ 推奨

ハッ ハッハッハ … で …

雪ノ下 さん は …\ N なかなか 強情 だ ねえ

かわいい なあ 雪ノ下 さん は

うち の 卒業 生 だった ん です よ ね ? うん そう だ よ

比企 谷 君 の 3 つ 上

で 今 は すぐ ご 近所 の 国立 理系 だ よ

あ ッ じゃあ ゆき の ん の 進路 志望 と 一緒 な ん です ね

( 花火 が 鳴り響く )

あ ッ 雪 乃 ちゃん 国公立 理系 志望 な ん だ …

昔 から 変わら ない なあ

お そろい で お下がり で

あの 陽乃 さん は

ゆき の ん の こと が 嫌い な ん です か ?

や だ なあ そんな こと ある わけない じゃ ない

私 は 雪 乃 ちゃん の こと 大好き だ よ

ずっと 私 の 後 を 追いかけ て くる 妹 の こと が

かわいく ない わけない よ

由比 ヶ 浜 ちゃん は ? あなた は どう ?

雪 乃 ちゃん の こと 好き ? 好き です !

カッコイイ し 誠実 だ し 頼り に なる し

でも 時々 すごい ボケ か まし て かわいく て

それ に 分かり づらい けど 優しい し

え ~ っと … アハハ …

何 か メチャクチャ な こ と 言って ます ね 私

そう それ なら よかった

みんな 最初 は そう 言って くれる ん だ よ

でも 最後 は みんな 雪 乃 ちゃん に 嫉妬 し て 拒絶 する

あなた は 違う と いい な は ッ …

そんな こと し ない で す あ ッ … ウフッ …

で 比企 谷 君 は ? 雪 乃 ちゃん の こと 好き ?

好き嫌い 言う な って 母ちゃん に しつけ られ て いる んで

あ ッ … ウッフフ …

( 大きな 歓声 が 上がる )

さて 花火 も 終わり だ ね 私 は 混 む 前 に 帰る けど

私 達 も 帰 ろ っか ? そうだ な

よかったら 送って いく けど …

え ッ ? えっ と …

そんなに 見 て も 見える 所 に 傷 なんて 残って ない よ

あ ッ あれ ? 雪 乃 ちゃん に 聞い て なかった ん だ …

悪い こと し ちゃ った かな ? じゃあ やっぱり …

ああ でも 勘違い し ない で ね

雪 乃 ちゃん が 悪い わけ じゃ ない ん だ から

あの 子 は ただ 乗って いた だけ だし 何一つ 悪い こと は し て い ない

それ で いい よ ね ? 比企 谷 君 あ ッ …

そう っす ね まあ 事故 を 起こし た の は あいつ じゃ ない し

なら 無関係 でしょ

それ に 済 ん だ 話 です し ね

過去 は 振り返ら ない の が 俺 の 主義 だ し

いちいち 振り返って たら それ だけ で 人生 真っ暗 と いう か

もう ほんと ね …\ N あ ッ そ っか

もう 終わった 話 なら べつに いい よ ね

じゃあ 俺 ら は 帰り ます

じゃあ また ね

ヒッキー は ゆき の ん から 聞い て た ?

いや 聞い て ない そう … なん だ

あ ッ …

( 発車 の ベル )

あ ッ …\ N は あ …

降り ちゃ って よかった の ?

あそこ で 話 切ら れ たら 何 か 気持ち 悪い だ ろ ?

何 あの タイミング ? わざと ?

そ … そんな こと ない し 言いだし づらかった だけ

近く まで 送る ありがとう

お前 は 聞い て た の か ?

でも ね 言え ない こと って ある と 思う ん だ

タイミング を 外す と どうしても ね

私 も そう だった し

知ら ぬ 存ぜ ぬ で いい ん じゃ ねえ の ?

雪ノ下 に とって 触れ て ほしく ない こと は 触れ ない で いる べき だ

知ら ない まま で いい の か な ?

知ら ない こと が 悪い こと だ と 思わ ない けど な

知って る こと が 増える と 面倒 ごと も 一気に 増える し

でも 私 は もっと 知り たい な …

お互い よく 知って もっと 仲良く なり たい

困って たら 力 に なり たい

ヒッキー もし ゆき の ん が 困って たら 助け て あげて ね

いや それ は ない ん じゃ ねえ か ?

< 雪ノ下 が 困る こと も 助け を 求める こと も >

< そして 俺 が 踏み込む こと も …>

ヒッキー は 助ける よ そんな の 分 から ん だ ろ

だって 私 の こと も 助け て くれ た じゃ ん

言った だ ろ お前 だって 知って て 助け た わけ じゃ ない

俺 に そういう の 期待 す ん な

事故 が な くった って ヒッキー は 私 を 助け て くれ た よ

そん で こう やって 一緒 に 花火 行った と 思う

それ は ない だ ろ

そもそも 助けよ う が ない う うん

だって ヒッキー 言って た じゃ ん 事故 が なく て も 一 人 だった って

私 も こんな 性格 だ から さ

いつか 悩 ん で 奉仕 部 連れ て かれ て た

で ヒッキー に 会う の そ したら ヒッキー が …

また ああ やって くだらない バカ な 斜め 下 すぎる 解決 法 出し て

助け て くれる ん だ きっと

それ で さ …

うん ッ …\ N それ で …

きっと 私 は …

( バイブレーター 着信 )

私 は …\ N 出 なく て いい の か ?

アハッ … 電話 ママ から だ

もしもし ? うん … うん もう 家 の 近く

そう

え ッ ? いら ない し ! すぐ 帰る って ば じゃ あね !

うち そこ だ から ここ で いい よ

送って くれ て ありがとう

じゃ … じゃあ ね そう か

うん じゃあ お やすみ

≪ ( 女生徒 ) 久しぶり じゃ ん ! 焼け た ね ー

( 戸部 ) ひと 夏 の 経験 的 な アバンチュール 的 な やつ し ちゃ ったり し て ?

( 雪 乃 ) あら 久しぶり ね

おお ご無沙汰

姉さん と 会った の ね ? ああ たまたま な

あの …\ N 部活 今日 から 始める の か ?

ええ … その つもり だ けれど

了解 また 後 で な

< 俺 は 自分 が 好き だ >

< 今 まで 自分 の こと を 嫌い だ と 思った こと なんて ない >

< 高い 基本 スペック も 中途半端 に いい 顔 も >

< ペシミスティック で 現実 的 な 思考 も まったく もって 嫌い じゃ ない >

< だが 初めて 自分 を 嫌い に なり そう だ >

< 俺 が 見 て き た 雪ノ下 雪 乃 >

< 常に 美しく 嘘 を つか ず 誠実 で >

< 寄る辺 が なく と も その 足 で 立ち 続ける >

< そんな 雪ノ下 雪 乃 に きっと 俺 は 憧れ て い た の だ >

< 勝手 に 期待 し て 勝手 に 理想 を 押しつけ て >

< 勝手 に 理解 し た 気 に なって そして 勝手 に 失望 する >

< 何度 も 何度 も 戒め た のに それ でも 結局 治って い ない >

< 雪ノ下 雪 乃 で すら 嘘 を つく >

< そんな 当たり前 の こと を 許容 でき ない 自分 が >

< 俺 は …>

< 嫌い だ >

♪♪~

< 次回 >


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.