×

Usamos cookies para ayudar a mejorar LingQ. Al visitar este sitio, aceptas nuestras politicas de cookie.


image

世界をわかりやすく – Kurzgesagt, 孤独 感

孤独 感

孤独 を 感じる 瞬間 は 誰 に でも あります 昼食 を 共に 食べる 人 が いない 時

知らない 街 に 引っ越した 時 週 末 誰 も つかまら なかった 時

過去 数 十 年 で 数 百万人 が この 一 時 の 感情 を 慢性 的に もち 始めました

イギリス で は 18 歳 から 34 歳 の 60% が 孤独だ と 頻繁に 感じる と 言います

アメリカ で は 全人口 の 46% が 孤独だ と 定期 的に 感じて います

現代 の 私 たち は 人類 史上 最も つながって います

それ でも かつてない 数 の人 が 孤立 を 感じて います

孤独である こと と 1人 で いる こと は 違います

1人 の 時間 に 至福 を 感じ 友達 と の 時間 を 辛く 感じる こと は あります

孤独 は ただ ひたすら 主観 的で 個人的 な 体験 です あなた が 孤独だ と

感じる の なら あなた は 孤独な の です

よく ある 思い込み は人 と の 話し 方 や 向き合い 方 が わから ない人 だけ

が 孤独 感 を もつ と いう もの です 集団 ベース の 研究 で 大人 の 場合

社会 的 スキル と 友人 知人 の 数 は 一切 相関 しない と わかって います

孤独 感 は 誰 でも 持ち えます お 金 名声 権力 美 社会 的 スキル 優れた

人格 この どれ も 孤独 感 から は 守って

は くれません 孤独 感 は 生物 学的 な もの な の です

孤独 感 は 空腹 感 同様 身体的 な 機能 です 空腹 感 が 身体 的 ニーズ へ の

注意 を 促す よう に 孤独 感 は 社会 的 ニーズ へ の 注意

を 促す の です 体 は 社会 的 ニーズ に 配慮 して います

なぜなら 何 百万 年 も 昔 これ は 生存 可能 性 の 指標 だった の です

私 たち の 祖先 の 協力 し つながり を もつ もの が 自然の 淘汰 を 生き残り

ました人間 の 脳 は 他者 の 考え や 気持ち

を 認識 し 社会 的 絆 を 作って 維持 する の に より 適した もの に 変化

しました 社会 的で いる こと は 生物 学的 な

もの な の です人 は 通常 死ぬ まで を ともに 過ごす 50 から 150人 の 集団

の 中 に 生まれます 十分な 栄養 を とり

安全 と 暖か さ を 確保 し 子 の 面倒 を みる の は 一人 で は 不可能 です

集団 へ の 帰属 は 生存 に 必須で 孤立 は 死 を 意味 しました 他者 と の 協調

は 死活 問題 だった の です 祖先 に とって 最大 の 脅威 は ライオン

に 食べられる こと で は なく 集団 の 空気 を 読め ず に 排除 さ れる

こと でした これ を 避ける ため 体 は 社会 的 苦痛 を 作り上げました

この 痛み は 拒絶 へ の 進化 的 適応 な の です

孤立 を 招く であろう 行動 を 止める ため の 一種 の 早期 警告 システム

です 拒絶 を より 強い 痛み と して 経験 した 祖先 は おそらく その 行動

を 変え 仲間 の もと に 留まる こと が できた でしょう そう で ない者 は

追い出さ れ おそらく 命 を 落とした でしょう

だから 拒絶 は 痛み を 伴う の です そして 孤独 は さらに 一層 辛い もの

な の です この メカニズム は人類 史上 の

大半 で 役立って きました人 は しかし 新しい 世界 を 構築 し 始めました

今日 の ような 孤独 感 の 蔓延 の 開始 は ルネサンス 末期 です

西洋 文化 が 個人 に 注目 し 始めた の です

知識人 たち は 中世 の 集団 主義 を 離れ 新しい プロテスタント の 教え

は 個人 の 責任 に 重き を おきました この 傾向 は 産業 革命 で 加速 します

人々 は 村 や 畑 を 離れ 工場 を 目指しました

何 百 年 も 続いて きた 共同 体 は 崩れ 始め 都市 が 成長 しました

世界 が 急速に 近代 化 する 中 で この 傾向 は 一層 加速 しました

今日 の 私 たち は 社会 的 ネットワーク を 離れ 新しい 仕事 や 恋愛 教育 の ため に

長大な 距離 を 移動 します 直接 会う人 の 数 は 減り その 会う 頻度 も 以前

に 比べ 減りました 米国 の 親しい 友人 の 平均 数 は 1985 年

に は 3人 でした が 2011 年 に は 2人 に 減って います

慢性 的 孤独 感 へ の 入り口 は 大抵 些細 な 事 です 大人 に なる と 忙しく

なります 仕事 や 大学

恋愛 子供 や ネットフリックス 時間 が ない

の です 最も 簡単に 犠牲 に できる の は 友人

と の 時間 です そこ である 日 目 が 覚めて 気づく

の です 自分 は 孤立 して いて 親しい 友人 が ほしい のだ と

でも 大人 に なって 親しい人間 関係 を 作る の は 難しく 孤独 感 は 慢性

的に なります iphone や 宇宙 船 に 喜び ながら も 私 たち の

心 や 体 は 5万 年 前 と 根本 的に は 変わり ありません

今 でも 生物 学 的に 互い を 求めて いる の です

大規模 研究 に よって 慢性的 な 孤独 感 から くる ストレス は人間 に とって

最も 不 健康な もの だ と わかって います

老い を 加速 さ せ 癌 に よる 死 を 近づけ

アルツハイマー を 速め 免疫 を 弱ら せます

孤独 は 肥満 の 倍 一 日 ひと 箱 の タバコ を 吸う の と 同じ くらい 死 を 招き

ます 最も 危険な の は 孤独 感 は 一 度 慢性

的に なる と その後 も 残り 続ける と いう 点 です

脳 内 で 身体 的 社会 的 痛み は 類似 の メカニズム の もと 動きます この

どちら も 脅威 と して 感じられる ため 社会 的 痛み を 感じる と 即座

の 防御 行動 を 導きます 孤独 感 が 慢性 化 する と 脳 は 自己

保存 モード に 入ります どこ に でも 危険 と 敵意 を 見い出し 始める の です

それ だけ では ありません 複数 の 研究 に よる と 孤独な 時 脳

は 社会 的 シグナル に 敏感に なります 同時に この シグナル の 解釈 を

誤る 傾向 を みせる の です 他者 に より 注意 し ながら 理解 を

誤る の です 顔 を 認識 する 脳 の 働き が 乱れ ニュートラル

な 表情 を 敵意 が ある と 見なし がちに なります そして 他者 に 不信 感

を 抱き やすく なる の です 孤独 感 が ある と 他者 の 意図 に 最悪

の 解釈 を 与えて しまい 世界 が 敵意 に 満ちて いる よう に 見え 自分

を 守る ため に 自己 中心 的に なります その 結果 実際 より も 冷たく

よそよそしく 人付き合い 下手に 見えて しまいます

あなた が 孤独 を 強く 感じて いる の なら まず できる の は 自分 が

陥って いる 悪 循環 を 認識 する こと です

大抵 の 場合 悪 循環 は 次 の よう に なります 孤立 感 が 最初 緊張 や 悲しみ

を 引き出し 他者 と の 交流 の ネガティブな 面 に 選択 的に 注意 を 向ける よう に

なります そう する と 自身 や 他者 に 対し 否定

的に なります する と 行動 が 変わります

あなた は 社会 的 交流 を 避け 始めます する と より 孤立 感 が 強まり

ます これ を 繰り返す こと で 悪 循環 から ますます 逃れられ なく なります

クラス で 離れて 座る よう に なります 友人 から の 電話 に 出 なく なり 誘い

を 断り 続け やがて 誘わ れ なく なります人 は 皆 自分 の 物語 を もって います

自分 が 排除 されて いる と いう 物語 を 信じる と 他の人 が それ に 気づき

外界 は あなた の 感じて いる 通り に なる かも しれません

この 過程 は 通常 数 年 かけて 進行 し 自分 が 望む その人間 関係 を 阻む ような

精神 状態 や 抑うつ に たどり着く こと が あります

これ を 回避 する ため の 第 一 歩 は 孤独 は 極めて 正常な 感情 で

恥ずべき もの で は ない と 受容 する こと です

文字通り 誰 でも人生 の どこ か の 時点 で 孤独 を 感じます 普遍的 な

経験 な の です 魔法 の よう に 消える まで 無視 したり

排除 したり は できません が 自ら の 感情 を 認め 原因 を 取り除く こと は

できます 自分 の 意識 の 先 を 客観 視 し ネガティブ

な ことに だけ 集中 して いない か 気 を つけましょう

同僚 は 本当に 否定的 だった のでしょう か 実は ニュートラル または 肯定的

だった の かも 話 の 実際 の 内容 は 何 だった の か

相手 は 何 を 言った の か 本当に 悪い こと を 言われた の か

実は 自分 が 相手 の 言葉 を 邪推 した の か

おざなりな 態度 を とられた ので は なく 相手 は 時間 が なかった の

かも 自分 の 世界 観 も 鑑みましょう

他者 の 意図 を 邪推 して いる 社会 的 状況 に 踏み込む 際 その 結末

を すでに 確信 して いる 他 の人 に 嫌われて いる と 思って いる

傷つく の を 避けて 心 を 開き たくない もし そう なら 好意的 な 解釈 を して

みて は どう でしょう 相手 は 敵 で は ない と 思って みて は どう でしょう 心 を

開いて 傷つき やす さ を 見せて みて は

そして 最後に 行動 を 見直します 他人 と 同席 する 機会 を 避けて います か

誘い を 断る 理由 を 探して います か

自分 を 守る ため 他者 を 遠ざけて います か 攻撃 されて いる よう に

ふるまって います か 新しい つながり を 本当に 探して います

か それとも 現状 に 甘んじて います か もちろん人 や 状況 は それぞれ 異なる

もの で ただ 一人 で 内省 する だけ で は 不十分な こと も あります 自分

では 手 に 負えない と 感じる の なら ぜひ 踏み出して プロ の 助け を 得

ましょう それ は 弱 さ で は なく 勇気 の 証 です

個人 の 幸せに 関わる 純粋に 個人的 な 問題 だ と 見なす と して も 公衆 衛生

の 危機 だ と 見なす と して も 孤独 感 は もっと 注目 される べき 問題

です人類 は 輝き に 溢れた 驚く べき 世界 を

作り上げました が その 輝き の いずれ も 生物 と して の 私 たち の つながり

へ の ニーズ を 代わり に 満たす こと は できません ほとんど の 動物 は 必要な もの を

周囲 の 物理 環境 から 得ます人 は 必要な もの を 互い から 得ます そして

人 の 作る 世界 を その 上 に 構築 しなければ なりません

やって みましょう 今日 誰 か に 連絡 しましょう

自分 の 孤独 感 を 紛らわせる ため でも 誰 か の 一 日 を 明るく する ため

でも しばらく 話して いない 友達 に 連絡

を 取ったり 久しぶりに 家族 に 電話 したり 同僚 を お茶 に 誘って みたり

ゲーム イベント や スポーツクラブ など 普段 面倒だったり 腰 が 引けて

いた 場所 に 行って みたり人 は それぞれ 違う ので 自分 に 合

った こと を 何の 成果 も なくて いい の です 期待

せ ず やって みましょう 少し 自分 を 開く こと人間 関係 用

の 筋肉 を 動かし 鍛える こと 他の人 の 筋肉 も 少し 動かして あげる

こと これら が 目標 です この 動画 の 提供 は あなた です

動画 の 制作 に は 数 千 時間 かかります 今後 の 動画 作成 を 直接 サポート

する なら patreon . org で バード を ゲット したり

ショップ で お 買い物 を 宇宙 や 自然 生命 へ の 好奇心 を 掻き立てる

高 品質 の 科学 系 アイテム を デザイン し 取り揃えました

動画 と 同じ よう に ノート や 服 アクセサリー など の アイテム に も 思い と 愛情

を こめて います 購入 で この チャンネル を 直接 サポート

できます でも 無理 は し ないで ください

視聴 や 共有 は 大いに 助かります し 多く の 方 が 関心 を 持って くだ

さりとて も 感謝 して います ありがとう


孤独 感 こどく|かん Einsamkeit Loneliness Soledad Solitude Eenzaamheid Solidão Одиночество Ensamhet Yalnızlık 寂寞 寂寞

孤独 を 感じる 瞬間 は 誰 に でも あります 昼食 を 共に 食べる 人 が いない 時 こどく||かんじる|しゅんかん||だれ||||ちゅうしょく||ともに|たべる|じん|||じ We all have moments of loneliness when we don't have anyone to share our lunch with. 当没有人一起吃午饭时,我们都会有孤独的时刻。

知らない 街 に 引っ越した 時 週 末 誰 も つかまら なかった 時 しら ない|がい||ひっこした|じ|しゅう|すえ|だれ||||じ When I moved to a strange city When I couldn't find anyone at the end of the week Quando me mudei para uma cidade estranha Quando não encontrava ninguém ao fim da semana 当我搬到一个我不知道的城市当我周末没有赶上任何人

過去 数 十 年 で 数 百万人 が この 一 時 の 感情 を 慢性 的に もち 始めました かこ|すう|じゅう|とし||すう|ひゃくまん り|||ひと|じ||かんじょう||まんせい|てきに||はじめました In the past few decades, millions of people have begun to chronicle these feelings of transience. Nas últimas décadas, milhões de pessoas começaram a sentir-se crónicas com este sentimento temporário.

イギリス で は 18 歳 から 34 歳 の 60% が 孤独だ と 頻繁に 感じる と 言います いぎりす|||さい||さい|||こどくだ||ひんぱんに|かんじる||いいます

アメリカ で は 全人口 の 46% が 孤独だ と 定期 的に 感じて います あめりか|||ぜん じんこう|||こどくだ||ていき|てきに|かんじて|

現代 の 私 たち は 人類 史上 最も つながって います げんだい||わたくし|||じんるい|しじょう|もっとも|| We are more connected today than at any time in human history.

それ でも かつてない 数 の人 が 孤立 を 感じて います ||かつて ない|すう|の じん||こりつ||かんじて|

孤独である こと と 1人 で いる こと は 違います こどくである|||じん|||||ちがいます

1人 の 時間 に 至福 を 感じ 友達 と の 時間 を 辛く 感じる こと は あります じん||じかん||しふく||かんじ|ともだち|||じかん||からく|かんじる||| There are times when I feel blissful when I'm alone, and I find it hard when I'm with my friends. Por vezes, o tempo a sós é-me agradável e o tempo com os amigos é-me doloroso.

孤独 は ただ ひたすら 主観 的で 個人的 な 体験 です あなた が 孤独だ と こどく||||しゅかん|てきで|こじん てき||たいけん||||こどくだ| Loneliness is just a very subjective, personal experience.

感じる の なら あなた は 孤独な の です かんじる|||||こどくな|| If you feel that, then you are lonely.

よく ある 思い込み は人 と の 話し 方 や 向き合い 方 が わから ない人 だけ ||おもいこみ|は じん|||はなし|かた||むきあい|かた|||ない じん| A common assumption is that people don't know how to talk to or deal with other people. Uma suposição comum é que as pessoas não sabem como falar ou lidar com outras pessoas. 一个常见的误解是只有那些不知道如何与人交谈或与人打交道的人

が 孤独 感 を もつ と いう もの です 集団 ベース の 研究 で 大人 の 場合 |こどく|かん|||||||しゅうだん|べーす||けんきゅう||おとな||ばあい In a group-based study, adults were found to be more likely to feel lonely.

社会 的 スキル と 友人 知人 の 数 は 一切 相関 しない と わかって います しゃかい|てき|||ゆうじん|ちじん||すう||いっさい|そうかん|し ない|||

孤独 感 は 誰 でも 持ち えます お 金 名声 権力 美 社会 的 スキル 優れた こどく|かん||だれ||もち|||きむ|めいせい|けんりょく|び|しゃかい|てき||すぐれた Anyone can have loneliness, money, fame, power, beauty, social skills, superiority. 任何人都可以拥有孤独金钱名声权力美丽社交技巧出众

人格 この どれ も 孤独 感 から は 守って じんかく||||こどく|かん|||まもって Nenhuma destas personalidades pode evitar que se sinta sozinho.

は くれません 孤独 感 は 生物 学的 な もの な の です ||こどく|かん||せいぶつ|がく てき||||| Loneliness is a biological thing.

孤独 感 は 空腹 感 同様 身体的 な 機能 です 空腹 感 が 身体 的 ニーズ へ の こどく|かん||くうふく|かん|どうよう|からだ てき||きのう||くうふく|かん||からだ|てき|にーず||

注意 を 促す よう に 孤独 感 は 社会 的 ニーズ へ の 注意 ちゅうい||うながす|||こどく|かん||しゃかい|てき|にーず|||ちゅうい As a reminder, loneliness is a reminder of social needs.

を 促す の です 体 は 社会 的 ニーズ に 配慮 して います |うながす|||からだ||しゃかい|てき|にーず||はいりょ|| The body is sensitive to social needs. O organismo tem em conta as necessidades sociais.

なぜなら 何 百万 年 も 昔 これ は 生存 可能 性 の 指標 だった の です |なん|ひゃくまん|とし||むかし|||せいぞん|かのう|せい||しひょう||| Because millions of years ago, this was an indicator of viability.

私 たち の 祖先 の 協力 し つながり を もつ もの が 自然の 淘汰 を 生き残り わたくし|||そせん||きょうりょく|||||||しぜんの|とうた||いきのこり

ました人間 の 脳 は 他者 の 考え や 気持ち ました にんげん||のう||たしゃ||かんがえ||きもち O cérebro humano é capaz de compreender os pensamentos e sentimentos dos outros.

を 認識 し 社会 的 絆 を 作って 維持 する の に より 適した もの に 変化 |にんしき||しゃかい|てき|きずな||つくって|いじ|||||てきした|||へんか

しました 社会 的で いる こと は 生物 学的 な |しゃかい|てきで||||せいぶつ|がく てき|

もの な の です人 は 通常 死ぬ まで を ともに 過ごす 50 から 150人 の 集団 |||です じん||つうじょう|しぬ||||すごす||じん||しゅうだん Normalmente, uma pessoa vive até à morte num grupo de 50 a 150 pessoas.

の 中 に 生まれます 十分な 栄養 を とり |なか||うまれます|じゅうぶんな|えいよう||

安全 と 暖か さ を 確保 し 子 の 面倒 を みる の は 一人 で は 不可能 です あんぜん||あたたか|||かくほ||こ||めんどう|||||ひとり|||ふかのう|

集団 へ の 帰属 は 生存 に 必須で 孤立 は 死 を 意味 しました 他者 と の 協調 しゅうだん|||きぞく||せいぞん||ひっすで|こりつ||し||いみ||たしゃ|||きょうちょう

は 死活 問題 だった の です 祖先 に とって 最大 の 脅威 は ライオン |しかつ|もんだい||||そせん|||さいだい||きょうい||らいおん

に 食べられる こと で は なく 集団 の 空気 を 読め ず に 排除 さ れる |たべられる|||||しゅうだん||くうき||よめ|||はいじょ|| It's not about being eaten by a group of people, it's about being excluded because you can't read the group's mind.

こと でした これ を 避ける ため 体 は 社会 的 苦痛 を 作り上げました ||||さける||からだ||しゃかい|てき|くつう||つくりあげました

この 痛み は 拒絶 へ の 進化 的 適応 な の です |いたみ||きょぜつ|||しんか|てき|てきおう|||

孤立 を 招く であろう 行動 を 止める ため の 一種 の 早期 警告 システム こりつ||まねく||こうどう||とどめる|||いっしゅ||そうき|けいこく|しすてむ 一种早期预警系统,可以阻止可能导致孤立的行为

です 拒絶 を より 強い 痛み と して 経験 した 祖先 は おそらく その 行動 |きょぜつ|||つよい|いたみ|||けいけん||そせん||||こうどう

を 変え 仲間 の もと に 留まる こと が できた でしょう そう で ない者 は |かえ|なかま||||とどまる|||||||ない もの|

追い出さ れ おそらく 命 を 落とした でしょう おいださ|||いのち||おとした|

だから 拒絶 は 痛み を 伴う の です そして 孤独 は さらに 一層 辛い もの |きょぜつ||いたみ||ともなう||||こどく|||いっそう|からい|

な の です この メカニズム は人類 史上 の ||||めかにずむ|は じんるい|しじょう|

大半 で 役立って きました人 は しかし 新しい 世界 を 構築 し 始めました たいはん||やくだって|きました じん|||あたらしい|せかい||こうちく||はじめました

今日 の ような 孤独 感 の 蔓延 の 開始 は ルネサンス 末期 です きょう|||こどく|かん||まんえん||かいし||るねさんす|まっき|

西洋 文化 が 個人 に 注目 し 始めた の です せいよう|ぶんか||こじん||ちゅうもく||はじめた||

知識人 たち は 中世 の 集団 主義 を 離れ 新しい プロテスタント の 教え ちしき じん|||ちゅうせい||しゅうだん|しゅぎ||はなれ|あたらしい|ぷろてすたんと||おしえ

は 個人 の 責任 に 重き を おきました この 傾向 は 産業 革命 で 加速 します |こじん||せきにん||おもき||||けいこう||さんぎょう|かくめい||かそく|

人々 は 村 や 畑 を 離れ 工場 を 目指しました ひとびと||むら||はたけ||はなれ|こうじょう||めざしました

何 百 年 も 続いて きた 共同 体 は 崩れ 始め 都市 が 成長 しました なん|ひゃく|とし||つづいて||きょうどう|からだ||くずれ|はじめ|とし||せいちょう|

世界 が 急速に 近代 化 する 中 で この 傾向 は 一層 加速 しました せかい||きゅうそくに|きんだい|か||なか|||けいこう||いっそう|かそく|

今日 の 私 たち は 社会 的 ネットワーク を 離れ 新しい 仕事 や 恋愛 教育 の ため に きょう||わたくし|||しゃかい|てき|ねっとわーく||はなれ|あたらしい|しごと||れんあい|きょういく|||

長大な 距離 を 移動 します 直接 会う人 の 数 は 減り その 会う 頻度 も 以前 ちょうだいな|きょり||いどう||ちょくせつ|あう じん||すう||へり||あう|ひんど||いぜん

に 比べ 減りました 米国 の 親しい 友人 の 平均 数 は 1985 年 |くらべ|へりました|べいこく||したしい|ゆうじん||へいきん|すう||とし

に は 3人 でした が 2011 年 に は 2人 に 減って います ||じん|||とし|||じん||へって|

慢性 的 孤独 感 へ の 入り口 は 大抵 些細 な 事 です 大人 に なる と 忙しく まんせい|てき|こどく|かん|||いりぐち||たいてい|ささい||こと||おとな||||いそがしく

なります 仕事 や 大学 |しごと||だいがく

恋愛 子供 や ネットフリックス 時間 が ない れんあい|こども|||じかん||

の です 最も 簡単に 犠牲 に できる の は 友人 ||もっとも|かんたんに|ぎせい|||||ゆうじん

と の 時間 です そこ である 日 目 が 覚めて 気づく ||じかん||||ひ|め||さめて|きづく

の です 自分 は 孤立 して いて 親しい 友人 が ほしい のだ と ||じぶん||こりつ|||したしい|ゆうじん||||

でも 大人 に なって 親しい人間 関係 を 作る の は 難しく 孤独 感 は 慢性 |おとな|||したしい にんげん|かんけい||つくる|||むずかしく|こどく|かん||まんせい

的に なります iphone や 宇宙 船 に 喜び ながら も 私 たち の てきに||||うちゅう|せん||よろこび|||わたくし||

心 や 体 は 5万 年 前 と 根本 的に は 変わり ありません こころ||からだ||よろず|とし|ぜん||こんぽん|てきに||かわり|

今 でも 生物 学 的に 互い を 求めて いる の です いま||せいぶつ|まな|てきに|たがい||もとめて||| They are still biologically compelled to seek each other out.

大規模 研究 に よって 慢性的 な 孤独 感 から くる ストレス は人間 に とって だいきぼ|けんきゅう|||まんせい てき||こどく|かん|||すとれす|は にんげん||

最も 不 健康な もの だ と わかって います もっとも|ふ|けんこうな|||||

老い を 加速 さ せ 癌 に よる 死 を 近づけ おい||かそく|||がん|||し||ちかづけ

アルツハイマー を 速め 免疫 を 弱ら せます ||はやめ|めんえき||よわら|せま す

孤独 は 肥満 の 倍 一 日 ひと 箱 の タバコ を 吸う の と 同じ くらい 死 を 招き こどく||ひまん||ばい|ひと|ひ||はこ||たばこ||すう|||おなじ||し||まねき A solidão é duas vezes mais mortal do que a obesidade ou do que fumar um maço de cigarros por dia.

ます 最も 危険な の は 孤独 感 は 一 度 慢性 |もっとも|きけんな|||こどく|かん||ひと|たび|まんせい

的に なる と その後 も 残り 続ける と いう 点 です てきに|||そのご||のこり|つづける|||てん|

脳 内 で 身体 的 社会 的 痛み は 類似 の メカニズム の もと 動きます この のう|うち||からだ|てき|しゃかい|てき|いたみ||るいじ||めかにずむ|||うごきます| No cérebro, a dor física e a dor social funcionam segundo mecanismos semelhantes.

どちら も 脅威 と して 感じられる ため 社会 的 痛み を 感じる と 即座 ||きょうい|||かんじられる||しゃかい|てき|いたみ||かんじる||そくざ

の 防御 行動 を 導きます 孤独 感 が 慢性 化 する と 脳 は 自己 |ぼうぎょ|こうどう||みちびきます|こどく|かん||まんせい|か|||のう||じこ

保存 モード に 入ります どこ に でも 危険 と 敵意 を 見い出し 始める の です ほぞん|もーど||はいります||||きけん||てきい||みい だし|はじめる||

それ だけ では ありません 複数 の 研究 に よる と 孤独な 時 脳 ||||ふくすう||けんきゅう||||こどくな|じ|のう 这还不是全部,研究表明孤独时的大脑

は 社会 的 シグナル に 敏感に なります 同時に この シグナル の 解釈 を |しゃかい|てき|しぐなる||びんかんに||どうじに||しぐなる||かいしゃく|

誤る 傾向 を みせる の です 他者 に より 注意 し ながら 理解 を あやまる|けいこう|||||たしゃ|||ちゅうい|||りかい|

誤る の です 顔 を 認識 する 脳 の 働き が 乱れ ニュートラル あやまる|||かお||にんしき||のう||はたらき||みだれ|

な 表情 を 敵意 が ある と 見なし がちに なります そして 他者 に 不信 感 |ひょうじょう||てきい||||みなし||||たしゃ||ふしん|かん

を 抱き やすく なる の です 孤独 感 が ある と 他者 の 意図 に 最悪 |いだき|||||こどく|かん||||たしゃ||いと||さいあく

の 解釈 を 与えて しまい 世界 が 敵意 に 満ちて いる よう に 見え 自分 |かいしゃく||あたえて||せかい||てきい||みちて||||みえ|じぶん 这个世界似乎充满了敌意,而我

を 守る ため に 自己 中心 的に なります その 結果 実際 より も 冷たく |まもる|||じこ|ちゅうしん|てきに|||けっか|じっさい|||つめたく

よそよそしく 人付き合い 下手に 見えて しまいます |ひとづきあい|へたに|みえて|

あなた が 孤独 を 強く 感じて いる の なら まず できる の は 自分 が ||こどく||つよく|かんじて||||||||じぶん|

陥って いる 悪 循環 を 認識 する こと です おちいって||あく|じゅんかん||にんしき|||

大抵 の 場合 悪 循環 は 次 の よう に なります 孤立 感 が 最初 緊張 や 悲しみ たいてい||ばあい|あく|じゅんかん||つぎ|||||こりつ|かん||さいしょ|きんちょう||かなしみ

を 引き出し 他者 と の 交流 の ネガティブな 面 に 選択 的に 注意 を 向ける よう に |ひきだし|たしゃ|||こうりゅう||ねがてぃぶな|おもて||せんたく|てきに|ちゅうい||むける||

なります そう する と 自身 や 他者 に 対し 否定 ||||じしん||たしゃ||たいし|ひてい

的に なります する と 行動 が 変わります てきに||||こうどう||かわります

あなた は 社会 的 交流 を 避け 始めます する と より 孤立 感 が 強まり ||しゃかい|てき|こうりゅう||さけ|はじめます||||こりつ|かん||つよまり

ます これ を 繰り返す こと で 悪 循環 から ますます 逃れられ なく なります |||くりかえす|||あく|じゅんかん|||のがれられ|| E quanto mais repetimos isto, mais e mais ficamos presos num ciclo vicioso.

クラス で 離れて 座る よう に なります 友人 から の 電話 に 出 なく なり 誘い くらす||はなれて|すわる||||ゆうじん|||でんわ||だ|||さそい

を 断り 続け やがて 誘わ れ なく なります人 は 皆 自分 の 物語 を もって います |ことわり|つづけ||さそわ|||なります じん||みな|じぶん||ものがたり|||

自分 が 排除 されて いる と いう 物語 を 信じる と 他の人 が それ に 気づき じぶん||はいじょ|||||ものがたり||しんじる||たの じん||||きづき

外界 は あなた の 感じて いる 通り に なる かも しれません がいかい||||かんじて||とおり||||

この 過程 は 通常 数 年 かけて 進行 し 自分 が 望む その人間 関係 を 阻む ような |かてい||つうじょう|すう|とし||しんこう||じぶん||のぞむ|その にんげん|かんけい||はばむ|

精神 状態 や 抑うつ に たどり着く こと が あります せいしん|じょうたい||よく うつ||たどりつく|||

これ を 回避 する ため の 第 一 歩 は 孤独 は 極めて 正常な 感情 で ||かいひ||||だい|ひと|ふ||こどく||きわめて|せいじょうな|かんじょう| O primeiro passo para evitar esta situação é reconhecer que a solidão é uma emoção muito normal e uma fonte de vergonha.

恥ずべき もの で は ない と 受容 する こと です はじ ず べき||||||じゅよう|||

文字通り 誰 でも人生 の どこ か の 時点 で 孤独 を 感じます 普遍的 な もじどおり|だれ|でも じんせい|||||じてん||こどく||かんじます|ふへん てき|

経験 な の です 魔法 の よう に 消える まで 無視 したり けいけん||||まほう||||きえる||むし|

排除 したり は できません が 自ら の 感情 を 認め 原因 を 取り除く こと は はいじょ|||||おのずから||かんじょう||みとめ|げんいん||とりのぞく||

できます 自分 の 意識 の 先 を 客観 視 し ネガティブ |じぶん||いしき||さき||きゃっかん|し||ねがてぃぶ

な ことに だけ 集中 して いない か 気 を つけましょう |||しゅうちゅう||||き|| Tenha cuidado para não se concentrar apenas nas coisas que são importantes para si.

同僚 は 本当に 否定的 だった のでしょう か 実は ニュートラル または 肯定的 どうりょう||ほんとうに|ひてい てき||||じつは|||こうてい てき

だった の かも 話 の 実際 の 内容 は 何 だった の か |||はなし||じっさい||ないよう||なん|||

相手 は 何 を 言った の か 本当に 悪い こと を 言われた の か あいて||なん||いった|||ほんとうに|わるい|||いわれた||

実は 自分 が 相手 の 言葉 を 邪推 した の か じつは|じぶん||あいて||ことば||じゃすい|||

おざなりな 態度 を とられた ので は なく 相手 は 時間 が なかった の |たいど||||||あいて||じかん|||

かも 自分 の 世界 観 も 鑑みましょう |じぶん||せかい|かん||かんがみましょう Talvez. É preciso ter em conta a nossa visão do mundo.

他者 の 意図 を 邪推 して いる 社会 的 状況 に 踏み込む 際 その 結末 たしゃ||いと||じゃすい|||しゃかい|てき|じょうきょう||ふみこむ|さい||けつまつ

を すでに 確信 して いる 他 の人 に 嫌われて いる と 思って いる ||かくしん|||た|の じん||きらわれて|||おもって|

傷つく の を 避けて 心 を 開き たくない もし そう なら 好意的 な 解釈 を して きずつく|||さけて|こころ||あき|たく ない||||こうい てき||かいしゃく||

みて は どう でしょう 相手 は 敵 で は ない と 思って みて は どう でしょう 心 を ||||あいて||てき|||||おもって|||||こころ|

開いて 傷つき やす さ を 見せて みて は あいて|きずつき||||みせて||

そして 最後に 行動 を 見直します 他人 と 同席 する 機会 を 避けて います か |さいごに|こうどう||みなおします|たにん||どうせき||きかい||さけて||

誘い を 断る 理由 を 探して います か さそい||ことわる|りゆう||さがして||

自分 を 守る ため 他者 を 遠ざけて います か 攻撃 されて いる よう に じぶん||まもる||たしゃ||とおざけて|||こうげき||||

ふるまって います か 新しい つながり を 本当に 探して います |||あたらしい|||ほんとうに|さがして|

か それとも 現状 に 甘んじて います か もちろん人 や 状況 は それぞれ 異なる ||げんじょう||あまんじて|||もちろん じん||じょうきょう|||ことなる

もの で ただ 一人 で 内省 する だけ で は 不十分な こと も あります 自分 |||ひとり||ないせい|||||ふじゅうぶんな||||じぶん Por vezes, não basta apenas reflectir sobre as coisas.

では 手 に 負えない と 感じる の なら ぜひ 踏み出して プロ の 助け を 得 |て||おえない||かんじる||||ふみだして|ぷろ||たすけ||とく

ましょう それ は 弱 さ で は なく 勇気 の 証 です |||じゃく|||||ゆうき||あかし|

個人 の 幸せに 関わる 純粋に 個人的 な 問題 だ と 見なす と して も 公衆 衛生 こじん||しあわせに|かかわる|じゅんすいに|こじん てき||もんだい|||みなす||||こうしゅう|えいせい

の 危機 だ と 見なす と して も 孤独 感 は もっと 注目 される べき 問題 |きき|||みなす||||こどく|かん|||ちゅうもく|さ れる||もんだい

です人類 は 輝き に 溢れた 驚く べき 世界 を です じんるい||かがやき||あふれた|おどろく||せかい|

作り上げました が その 輝き の いずれ も 生物 と して の 私 たち の つながり つくりあげました|||かがやき||||せいぶつ||||わたくし||| Criámos um novo mundo, mas cada faísca é uma ligação entre nós como um organismo vivo.

へ の ニーズ を 代わり に 満たす こと は できません ほとんど の 動物 は 必要な もの を ||にーず||かわり||みたす||||||どうぶつ||ひつような|| A maioria dos animais não pode satisfazer as necessidades dos seus donos em seu nome.

周囲 の 物理 環境 から 得ます人 は 必要な もの を 互い から 得ます そして しゅうい||ぶつり|かんきょう||えます じん||ひつような|||たがい||えます|

人 の 作る 世界 を その 上 に 構築 しなければ なりません じん||つくる|せかい|||うえ||こうちく|| Temos de aproveitar o mundo que as pessoas criaram.

やって みましょう 今日 誰 か に 連絡 しましょう ||きょう|だれ|||れんらく|

自分 の 孤独 感 を 紛らわせる ため でも 誰 か の 一 日 を 明るく する ため じぶん||こどく|かん||まぎらわ せる|||だれ|||ひと|ひ||あかるく||

でも しばらく 話して いない 友達 に 連絡 ||はなして||ともだち||れんらく

を 取ったり 久しぶりに 家族 に 電話 したり 同僚 を お茶 に 誘って みたり |とったり|ひさしぶりに|かぞく||でんわ||どうりょう||おちゃ||さそって|

ゲーム イベント や スポーツクラブ など 普段 面倒だったり 腰 が 引けて げーむ|いべんと||||ふだん|めんどうだったり|こし||ひけて

いた 場所 に 行って みたり人 は それぞれ 違う ので 自分 に 合 |ばしょ||おこなって|みたり じん|||ちがう||じぶん||ごう As pessoas são diferentes, por isso cabe-lhe a si encontrar a solução adequada.

った こと を 何の 成果 も なくて いい の です 期待 |||なんの|せいか||||||きたい

せ ず やって みましょう 少し 自分 を 開く こと人間 関係 用 ||||すこし|じぶん||あく|こと にんげん|かんけい|よう

の 筋肉 を 動かし 鍛える こと 他の人 の 筋肉 も 少し 動かして あげる |きんにく||うごかし|きたえる||たの じん||きんにく||すこし|うごかして|

こと これら が 目標 です この 動画 の 提供 は あなた です |||もくひょう|||どうが||ていきょう||| Estes são os objectivos, e este vídeo é fornecido por si.

動画 の 制作 に は 数 千 時間 かかります 今後 の 動画 作成 を 直接 サポート どうが||せいさく|||すう|せん|じかん||こんご||どうが|さくせい||ちょくせつ|さぽーと

する なら patreon . org で バード を ゲット したり |||||ばーど||げっと|

ショップ で お 買い物 を 宇宙 や 自然 生命 へ の 好奇心 を 掻き立てる しょっぷ|||かいもの||うちゅう||しぜん|せいめい|||こうきしん||かきたてる

高 品質 の 科学 系 アイテム を デザイン し 取り揃えました たか|ひんしつ||かがく|けい|あいてむ||でざいん||とりそろえました

動画 と 同じ よう に ノート や 服 アクセサリー など の アイテム に も 思い と 愛情 どうが||おなじ|||のーと||ふく|あくせさりー|||あいてむ|||おもい||あいじょう

を こめて います 購入 で この チャンネル を 直接 サポート |||こうにゅう|||ちゃんねる||ちょくせつ|さぽーと

できます でも 無理 は し ないで ください ||むり||||

視聴 や 共有 は 大いに 助かります し 多く の 方 が 関心 を 持って くだ しちょう||きょうゆう||おおいに|たすかります||おおく||かた||かんしん||もって|

さりとて も 感謝 して います ありがとう ||かんしゃ|||