×

Usamos cookies para ayudar a mejorar LingQ. Al visitar este sitio, aceptas nuestras politicas de cookie.


image

The Most Famous Yōkai (妖怪), カッパ | カッパ の ねんぐ

カッパ | カッパ の ねんぐ

むかし むかし 、船頭 (せんどう →船 で 人 や 荷物 を 運ぶ 人 )さん が 、いい 気持ち で 舟 を こいで 川 を くだって いる と。

すると、

「船頭 さん 、船頭 さん」

と 、岸 の ほう から 、声 が かかりました。

見てみる と、かみしも すがた の 、りっぱな 男 が 岸 に 立って いました。

「船頭 さん。 どちら まで おいで です か」

「へえ。 清河 橋 (きよ かわ ば し )まで いく ん です が 、なに か 、ご用 ですかい?

「それ は ありがたい。 じつは 、この タル を 河 橋 の たもと に ある 問屋 (とんや )まで 、とどけて いただけません か。 受け 人 は 、この 手紙 に 書いて あります。 お たのみ します」

「へえ。 どうせ ついで で すわい。 ひきうけ や しょう」

舟 を 岸 に つける と 、その 男 は 手紙 を 船頭 さん に わたして、

「では 、この タル を」

と 、そば に ある 大きな タル を 指さしました。

そして 船頭 さん に 、お 金 を わたして い いました。

「ただ 、くれぐれも いう て おきます が 、この タル は 、けっして あけ ん よう に して ください」

「へえ」

「どんな こと が あって も 、あけ ん よう に です ぞ。 よろしい です な」

「へえ。 しょうち しや した」

船頭 さん は 、思いがけない 大金 を もらった ので 、上きげん です。

大きな タル を 舟 に つむ と 、また 川 を くだって いきました。

ところが 、しばらく いく うち に 船頭 さん は、

「あの お方 は 、この タル を あける な あける な と 、いやに ねん を おし とった が」

と 、タル の こと が 気 に なって きました。

「まさか 、死体 でも 入って いる ので は ある まい な」

どうにも 気 に なって、

「ええ 、くそっ。 まま よ」

船頭 さん は 、思いきって タル の ふた を あけて みました。

「? ・・・こりゃ あ 、きみょうな もん じゃ」

タル の 中 に は 、いま まで 見た こと も ない 、どす黒い もの が 、いっぱい につまって います。

「な んじゃ ろう?

さわって みたり 、におい を かいで みたり しました が 、いっこうに けんとう が つきません。

「おお 、そう そう」

船頭 さん は 、タル と いっしょに わたされた 手紙 の こと を 思いだして 、さっそく よんで みました。

そこ に は、

《カッパ (→詳細 )の 王さま へ。 いつも いつも 、われわれ 臣下 (しんか →けらい )の もの を おまもり ください まして 、みな みな 、心から 感謝 いたして おります。 さっそく ながら 、ことし の ねんぐ を お おさめ もうします。 なお 、ひとこと もう し そえます が 、ことし は 人間 ども が われわれ を 用心 する こと 、いま まで に なく きびしく 、その ため に きも が 九十九 しか とれません でした。 まことに もうしわけない こと です が 、のこる 一 つ は 、この 船頭 の もの を さしあげます。 どうぞ 、ご えんりょ なく おとり くださる よう 、つつしんで お ねがい もうしあげます》

これ を よんだ 船頭 さん は 、カンカン に おこって、

「人間 さま の きも を ねんぐ に とる と は 、なんちゅう こっちゃ。 えー いっ!

その 大 タル を かかえ あげる と 、川 の 中 へ ドボーン と 、ほうりこんで しまいました。

そして また 、何事 も なかった か の よう に 、舟 を こいで いきました。

おしまい

カッパ | カッパ の ねんぐ Kappa | Kappa's Nendoroid kappa | kappa | Kappa | Nendoroid de Kappa Nendoroid di Kappa | Kappa 카파 | 카파의 고양이 kappa | Нендороид Каппы | Kappa's Nendoroid 河童 | 卡帕 | 河童 | 河童的年宮

むかし むかし 、船頭 (せんどう →船 で 人 や 荷物 を 運ぶ 人 )さん が 、いい 気持ち で 舟 を こいで 川 を くだって いる と。 ||せんどう||せん||じん||にもつ||はこぶ|じん||||きもち||ふね|||かわ|||| Es war einmal ein Bootsmann (eine Person, die Menschen und Fracht auf einem Boot transportiert) freute sich, einen Fluss hinunter zu rudern. Once upon a time, a boatman (a person who carries people and cargo on a boat) was happy to row down a river. 옛날에, 옛날에, 선두(센도→배로 사람이나 짐을 운반하는 사람)씨가, 좋은 기분으로 배를 들고 강을 먹이고 있었습니다. Era uma vez, um barqueiro (uma pessoa que transporta pessoas e carga em um barco) estava feliz em remar por um rio.

すると、 Then, Ensuite,

「船頭 さん 、船頭 さん」 せんどう||せんどう| "Boatman, boatman"

と 、岸 の ほう から 、声 が かかりました。 |きし||||こえ|| I heard a voice from the shore saying, "I'm sorry, I'm sorry, I'm sorry. Certains d'entre eux ont crié depuis le rivage : "Je suis désolé, je suis désolé, je suis désolé. 그리고 기슭 쪽에서 말을 건 것이 있습니다.

見てみる と、かみしも すがた の 、りっぱな 男 が 岸 に 立って いました。 みて みる||||||おとこ||きし||たって| Ich blickte hinüber und sah einen gutaussehenden Mann am Ufer stehen. When I looked, an exquisite samurai figure stood at the coast. J'ai regardé et j'ai vu un grand homme debout sur le rivage, en forme de tête d'homme. Ho dato un'occhiata laggiù e ho visto un bell'uomo in piedi sulla riva. Olhei para lá e vi um homem bonito parado na praia.

「船頭 さん。 せんどう| "Boatman. どちら まで おいで です か」 Where are you coming?" D'où venez-vous ? Dove vieni?" De onde você esta vindo?"

「へえ。 "Huh. 清河 橋 (きよ かわ ば し )まで いく ん です が 、なに か 、ご用 ですかい? きよかわ|きょう||||||||||||ごよう|です かい Ich gehe zur Kiyokawa-Brücke, brauchst du etwas? I'm going to Kiyokawa Bridge. Do you need anything? Vado al ponte Kiyokawa, ti serve qualcosa? "

「それ は ありがたい。 "Thank you for that. じつは 、この タル を 河 橋 の たもと に ある 問屋 (とんや )まで 、とどけて いただけません か。 ||||かわ|きょう|||||とんや||||| As a matter of fact, could you take this barrel to the wholesaler at the foot of the river bridge? A dire il vero, potresti portare questo barile al grossista ai piedi del ponte sul fiume? 受け 人 は 、この 手紙 に 書いて あります。 うけ|じん|||てがみ||かいて| The recipient is written in this letter. Le destinataire est mentionné dans cette lettre. お たのみ します」 I'll take care of you." Mi prenderò cura di te."

「へえ。 "Huh. どうせ ついで で すわい。 |||すわ い Why don't you come next time? Perché non vieni la prossima volta? ひきうけ や しょう」 "Hikiuke Yasho" "Hikiuke Yasho"

舟 を 岸 に つける と 、その 男 は 手紙 を 船頭 さん に わたして、 ふね||きし|||||おとこ||てがみ||せんどう||| When the boat was docked, the man handed the letter to the boatman, Quando la barca fu attraccata, l'uomo consegnò la lettera al barcaiolo,

「では 、この タル を」 "Then, this barrel." Prenons maintenant ce tal...

と 、そば に ある 大きな タル を 指さしました。 ||||おおきな|||ゆびさしました and pointed to a large barrel nearby. Il désigne un grand goudron à ses côtés. e indicò un grosso barile lì vicino. Он указал на большую смолу рядом с собой.

そして 船頭 さん に 、お 金 を わたして い いました。 |せんどう||||きむ|||| Then I gave the money to the boatman. Poi ho dato i soldi al barcaiolo. Затем он отдал деньги лодочнику.

「ただ 、くれぐれも いう て おきます が 、この タル は 、けっして あけ ん よう に して ください」 "However, please do not open this barrel." Mais je dois vous avertir que vous ne devez jamais ouvrir ce goudron". "Tuttavia, per favore non aprire questo barile." Но я должен предупредить вас, что вы ни в коем случае не должны открывать эту смолу".

「へえ」 "Huh"

「どんな こと が あって も 、あけ ん よう に です ぞ。 "No matter what happens, be open. "Qualunque cosa accada, sii aperto. Что бы ни случилось, не открывайте дверь. よろしい です な」 You're welcome." Очень хорошо, сэр".

「へえ。 "Huh. 'Хех. しょうち しや した」 It's been a while." La libreria, il negozio e la casa".

船頭 さん は 、思いがけない 大金 を もらった ので 、上きげん です。 せんどう|||おもいがけない|たいきん||||じょうきげん| The boatman is very happy because he received an unexpectedly large amount of money.

大きな タル を 舟 に つむ と 、また 川 を くだって いきました。 おおきな|||ふね|||||かわ||| After loading the big barrel into the boat, it went down the river again. Ils ont pris les grandes serres à bord du bateau et ont redescendu la rivière.

ところが 、しばらく いく うち に 船頭 さん は、 |||||せんどう|| However, after a while, the boatman said, Tuttavia, dopo un po', il barcaiolo disse: Однако через некоторое время лодочник сказал,

「あの お方 は 、この タル を あける な あける な と 、いやに ねん を おし とった が」 |おかた||||||||||||||| "That person reluctantly told me not to open this barrel." "Quella persona mi ha detto con riluttanza di non aprire questo barile." Он очень строго следил за тем, чтобы не открывать таль.

と 、タル の こと が 気 に なって きました。 |||||き||| Then I started to worry about Taru.

「まさか 、死体 でも 入って いる ので は ある まい な」 |したい||はいって|||||| "I don't think there's even a corpse inside." Je suppose qu'il n'y a pas de cadavres là-dedans ? "Non credo ci sia nemmeno un cadavere dentro." Полагаю, там нет трупов?

どうにも 気 に なって、 |き|| I was so worried, Ero così preoccupato, Мне просто любопытно,

「ええ 、くそっ。 "Yeah, damn it. Да, черт возьми. まま よ」 mama "Прямо сейчас".

船頭 さん は 、思いきって タル の ふた を あけて みました。 せんどう|||おもいきって|||||| The boatman boldly opened the lid of the barrel. Le batelier ouvre le couvercle du goudron.

「? "? ? ? ・・・こりゃ あ 、きみょうな もん じゃ」 …This is weird.” …Questo è strano.”

タル の 中 に は 、いま まで 見た こと も ない 、どす黒い もの が 、いっぱい につまって います。 ||なか|||||みた||||どすぐろい||||| The barrel is full of black things that I have never seen before.

「な んじゃ ろう? "What is it? Что это такое? "

さわって みたり 、におい を かいで みたり しました が 、いっこうに けんとう が つきません。 I tried touching it and smelling it, but it has no scent. J'ai essayé de le toucher et de le sentir, mais je ne trouve aucune preuve. Я пыталась потрогать его и понюхать, но не могу найти никаких доказательств.

「おお 、そう そう」 "Oh, yeah yeah"

船頭 さん は 、タル と いっしょに わたされた 手紙 の こと を 思いだして 、さっそく よんで みました。 せんどう|||||||てがみ||||おもいだして||| The boatman remembered the letter that Taru and he had received, and immediately read it. Лодочник вспомнил о письме, отправленном с тару, и сразу же прочитал его.

そこ に は、 there is

《カッパ (→詳細 )の 王さま へ。 |しょうさい||おうさま| 《To the King of Kappa (→details). 《Al Re di Kappa (→dettagli). К королю Каппы (→ смотрите подробности). いつも いつも 、われわれ 臣下 (しんか →けらい )の もの を おまもり ください まして 、みな みな 、心から 感謝 いたして おります。 |||しんか|||||||||||こころから|かんしゃ|| We thank you from the bottom of our hearts for always protecting our vassals. Vi ringraziamo dal profondo del cuore per aver sempre protetto i nostri vassalli. さっそく ながら 、ことし の ねんぐ を お おさめ もうします。 ||||||||もう します As soon as I can, I'm going to wrap up this year's sleep. Appena posso, concluderò il sonno di quest'anno. なお 、ひとこと もう し そえます が 、ことし は 人間 ども が われわれ を 用心 する こと 、いま まで に なく きびしく 、その ため に きも が 九十九 しか とれません でした。 ||||||||にんげん|||||ようじん|||||||||||||つくも||| By the way, I would like to add one more thing, but this year the human beings are more careful than ever, and because of that, I was only able to get ninety-nine times. A proposito, vorrei aggiungere un'altra cosa, ma quest'anno gli esseri umani sono più attenti che mai e per questo sono riuscito a ottenere solo novantanove volte. Хочу добавить, что в этом году люди относятся к нам с большей осторожностью, чем раньше, поэтому в лесу нам удалось поймать всего девяносто девять рыбок. まことに もうしわけない こと です が 、のこる 一 つ は 、この 船頭 の もの を さしあげます。 ||||||ひと||||せんどう|||| I'm so sorry, but I'll give you the one that's left for this boatman. Mi dispiace tanto, ma ti darò quello che è rimasto per questo barcaiolo. どうぞ 、ご えんりょ なく おとり くださる よう 、つつしんで お ねがい もうしあげます》 I would like to ask you to be considerate and kind.” Per favore, vorrei chiederti di essere premuroso.

これ を よんだ 船頭 さん は 、カンカン に おこって、 |||せんどう|||かんかん|| The boatman who read this got angry and said, Il barcaiolo che ha letto questo si è arrabbiato e ha detto: Когда лодочник прочитал это, он очень расстроился,

「人間 さま の きも を ねんぐ に とる と は 、なんちゅう こっちゃ。 にんげん||||||||||| "It's crazy to take a human's feelings as a gift. "È assurdo prendere in dono i sentimenti di un essere umano. えー いっ! Eh go!

その 大 タル を かかえ あげる と 、川 の 中 へ ドボーン と 、ほうりこんで しまいました。 |だい||||||かわ||なか||||| When I picked up the big barrel, I threw it into the river. Quando ho raccolto il grosso barile, l'ho gettato nel fiume.

そして また 、何事 も なかった か の よう に 、舟 を こいで いきました。 ||なにごと|||||||ふね||| Then he continued rowing as if nothing had happened.

おしまい end