×

Usamos cookies para ayudar a mejorar LingQ. Al visitar este sitio, aceptas nuestras politicas de cookie.


image

The Most Famous Yōkai (妖怪), 酒 呑童 子 | 渡辺 綱 と 酒 呑童 子

酒 呑童 子 | 渡辺 綱 と 酒 呑童 子

むかし むかし 、ある ところ に 、酒 呑童 子 (しゅ てん どうじ )と いう 若者 が いました。

酒 呑童 子 は 誰 も が 、ほれぼれ する 様 な 色 男 で 、毎日 毎日 、女 の 人 から 想い を 寄せる 手紙 が 束 に なって 届きました。

「好きです。 わたし と 結婚 して ください」

「お 願い です。 わたし と 結婚 して ください」

「家 は お 金持ち です。 お 金 を あげます から 、結婚 して ください」

どの 手紙 に も 、その 様 な 事 が 書いて ある ので 、酒 呑童 子 は 手紙 を 開けよう と も しません。

かといって 捨てる わけに も いか ず 、酒 呑童 子 は 手紙 を から び つ と いう 箱 に 入れて おきました。

けれど ある 時 、から び つ が いっぱいに なった ので 思い切って 燃やして しまおう と 手紙 に 火 を 付けた のです が 、手紙 に 込めた 大勢 の 女 の 人 の 気持ち が 白い 煙 と なって 酒 呑童 子 を 包み込んだ のです。

すると 、あれほど りりしく ととのった 顔 が 、みるみる うち に 鬼 の 様 な 顔 に 変わって 、頭から は 角 まで 生えて きました。

「何と言う 事 だ。

女 たち の うらみ で 、鬼 に されて しまった。

こんな 顔 で は 、村 の みんな も 恐ろし がる 事 だろう」

村 を 出た 酒 呑童 子 は 丹波 の 国 (たん ば の くに →京都 府 )の 大江 山 (おおえ やま )に 隠れ 住み 、そして 大江 山 に 住む 鬼 たち の 大将 に なった のです。

顔 だけ で なく 心 まで 鬼 に なった 酒 呑童 子 は 、京 の 都 に 出かけて 侍 を 襲ったり 、お姫さま を さらったり の 悪行 を 重ねました。

そして それ を 知った 帝 (みかど )が 、渡辺 綱 (わた なべ の つな )と いう 強い 侍 に 酒 呑童 子 退治 を 命じた のです。

綱 (つな )が 羅 生 門 (ら しょうもん )へ 行く と 、待ち 伏せて いた 酒 呑童 子 が 、いきなり 太い 腕 で 綱 を つかみ あげました。

「グワグワグワーァ! おれ を 退治 に 来る と は 、生意気な!

酒 呑童 子 の 怪力 に 綱 は もがき ながら も 、その 右腕 を 刀 で 切り落としました。

「ウギャーーー!

腕 を 切られた 酒 呑童 子 が 大江 山 へ 逃げ かえった ので 、綱 は 切り落とした 腕 を 屋敷 へ 持ち帰って 石 の から び つ に 隠しました。

それ から 数 日 後 、綱 の 屋敷 に 片腕 の おばあ さん が やって 来て、

「鬼 の 腕 が ある そうだ が 、ちょっと 、見せて もらえ ん かのう?

と 、頼んだ のです。

(酒 呑童 子 と 同じ 片腕 と は)

おばあ さん を 怪しんだ 綱 が 断る と 、おばあ さん は 涙 を 流し ながら 訴えました。

「実は 、わし の 娘 は 鬼 に さらわれた のじゃ。

それ に 鬼 は 、娘 を 守ろう と した わし の 右腕 も。

だから ぜひとも 、かたき の 腕 を 見て おきたい のじゃ」

「・・・そう でした か」

心 を 動かされた 綱 は 鬼 の 右腕 を 取り出す と 、おばあ さん に 見せて やりました。

「これ が 、娘 さん の かたき の 腕 です」

すると おばあ さん は 、その 腕 を すばやく 自分 の 右腕 に つけて 、たちまち 鬼 の 正体 を 現しました。

「グワグワグワーァ! これ で 腕 は 元通り だ。 これ から は 、もっと 暴れて やる ぞ!

酒 呑童 子 は そう 言い残す と 、飛ぶ 様 に して 大江 山 へ 帰って 行きました。

「しまった! 酒 呑童 子 が お ばあさん に 化けて くる と は。 こうして は おられん」

綱 は さっそく 、この 事 を 帝 に 知らせました。

すると 帝 は 都 で 一 番 強い と 言わ れる 源 頼光 (みなもと の より みつ )を 呼んで 、大江 山 の 鬼 退治 を 命じました。

頼光 (より みつ )は 渡辺 綱 (わた なべ の つな )を はじめ 、卜部 季 武 (うら べ の すえ たけ )、碓井 貞光 (うすい さ だ みつ )、坂田 金 時 (さ かた の き ん とき →金太郎 )たち を 家来 に して 大江 山 へ 乗り込んで 行きました。

そして ようやく 酒 呑童 子 の 岩屋 に たどりついた 頼光 たち は 、山伏 (やまぶし )の 姿 に 変装 する と、

「わし ら も 、鬼 の 仲間 に して くれ。 土産 に 、うまい 酒 を 持って 来た から」

と 、見張り の 鬼 を うまく だまして 、岩屋 に 入り込みました。

この 土産 の お 酒 は 『神 便 鬼 毒 酒 (じん べんき どく しゅ )』と 呼ば れる 不思議な お 酒 で 、人 が 飲んだら 力 が 五 倍 に なり 、鬼 が 飲んだら 体 が しびれて 動け なく なる のです。

そう と は 知ら ず に 酒 を 飲んだ 鬼 たち は 、次々 に 体 が しびれて 動け なく なりました。

ようやく 山伏 の 正体 に 気づいた 酒 呑童 子 は、

「おのれ! 毒 を 使う と は 、鬼 に も おとる ひきょう者 め!

と 、頼光 たち に 襲いかかりました が 、酒 呑童 子 も 酒 を 飲んで いた 為 に 体 が 動か ず 、新羅三郎 (しら ん さ ぶろう )の 刀 で 首 を きられて しまいました。

ところが その 首 が 空中 を 飛んで 、くるっと 向き を 変えた か と 思う と 、歯 を むき 出した 恐ろしい 顔 で 新羅 三郎 の かぶと に 噛みついた のです。

新羅 三郎 の かぶと は 八 枚 かぶと と いって 、おおい が 八 枚 も ありました。

酒 呑童 子 の 首 は 、その うち の 七 枚 まで を 食い 破った のです が 、あと 一 枚 が どうしても 食い破れません。

そこ で 酒 呑童 子 の 首 は もう 一 度 空中 に 飛ぶ と 、頼光 ら に 言いました。

「今回 は おれ の 負け だ が 、いつか 必ず 仕返し を して やる ぞ!

そして 酒 呑童 子 の 首 は 、空 高く に 消えて いきました。

酒 呑童 子 に は 逃げられました が 、頼光 ら は 大江 山 の 鬼 たち を 退治 して 、京 の 都 に 平和 を もたらした のです。

おしまい

酒 呑童 子 | 渡辺 綱 と 酒 呑童 子 さけ|どんわらべ|こ|わたなべ|つな||さけ|どんわらべ|こ Shuukumidōko - Watanabe Tsuna und Shuukumidōko Shuten-doji | Tsuna Watanabe and Shuten-doji Shuukumidōko - Watanabe Tsuna en Shuukumidōko Сюукумидоко - Ватанабэ Цуна и Сюукумидоко 酒吞童子 | 渡边纲和酒吞童子 清酒天童寺 | 渡边纲和清酒天童寺

むかし むかし 、ある ところ に 、酒 呑童 子 (しゅ てん どうじ )と いう 若者 が いました。 |||||さけ|どんわらべ|こ||||||わかもの|| Once upon a time, there lived a young man named Shutendoji. 从前,住着一个名叫酒天童寺的青年。

酒 呑童 子 は 誰 も が 、ほれぼれ する 様 な 色 男 で 、毎日 毎日 、女 の 人 から 想い を 寄せる 手紙 が 束 に なって 届きました。 さけ|どんわらべ|こ||だれ|||||さま||いろ|おとこ||まいにち|まいにち|おんな||じん||おもい||よせる|てがみ||たば|||とどきました Shuten-doji was a handsome man whom everyone would fall in love with, and day after day he received bundles of letters from women expressing their feelings for him. 酒吞童子是人见人爱的英俊男子,日复一日地收到成捆的女性来信表达对他的好感。

「好きです。 すきです “我喜欢。 わたし と 結婚 して ください」 ||けっこん|| Will you marry me? 请嫁给我吧。”

「お 願い です。 |ねがい| Please do not use this service. “我祈求你。 わたし と 結婚 して ください」 ||けっこん|| Will you marry me? 请嫁给我吧。”

「家 は お 金持ち です。 いえ|||かねもち| "My family is rich. “我的家人很富有。 お 金 を あげます から 、結婚 して ください」 |きむ||||けっこん|| I will give you money, so please marry me." 我给你钱,你嫁给我吧。”

どの 手紙 に も 、その 様 な 事 が 書いて ある ので 、酒 呑童 子 は 手紙 を 開けよう と も しません。 |てがみ||||さま||こと||かいて|||さけ|どんわらべ|こ||てがみ||あけよう||| Every letter had something like that written on it, so Shuten-doji didn't even bother to open the letter. 每封信上都写着这样的话,所以酒吞童子甚至懒得拆开信。

かといって 捨てる わけに も いか ず 、酒 呑童 子 は 手紙 を から び つ と いう 箱 に 入れて おきました。 |すてる|||||さけ|どんわらべ|こ||てがみ|||||||はこ||いれて| However, Shuten-doji couldn't throw it away, so he put it in a box called Karabitsu. 但是,酒吞童子没法把它扔掉,所以他把它放在了一个叫做唐备的盒子里。

けれど ある 時 、から び つ が いっぱいに なった ので 思い切って 燃やして しまおう と 手紙 に 火 を 付けた のです が 、手紙 に 込めた 大勢 の 女 の 人 の 気持ち が 白い 煙 と なって 酒 呑童 子 を 包み込んだ のです。 ||じ||||||||おもいきって|もやして|||てがみ||ひ||つけた|||てがみ||こめた|おおぜい||おんな||じん||きもち||しろい|けむり|||さけ|どんわらべ|こ||つつみこんだ| However, one day, the empty box was full, so I decided to set the letter on fire, but the feelings of the many women contained in the letter turned into white smoke, and I became a drunkard. It wrapped the child. 可有一天,空箱子满了,我就点了信要烧,信里所载的众多女人的感情却化作了白烟,我成了一个酒鬼,把孩子包了起来。

すると 、あれほど りりしく ととのった 顔 が 、みるみる うち に 鬼 の 様 な 顔 に 変わって 、頭から は 角 まで 生えて きました。 ||||かお|||||おに||さま||かお||かわって|あたまから||かど||はえて| Then, in a blink of an eye, that stern and straight face changed into that of a demon, and horns grew from its head. 然后,眨眼之间,那张冷峻的面孔就变成了恶魔的样子,头上长出了角。

「何と言う 事 だ。 なんという|こと| What a surprise. “我能说什么?

女 たち の うらみ で 、鬼 に されて しまった。 おんな|||||おに||| I was turned into a demon because of the resentment of women. 我因女人们的怨恨而变成了恶魔。

こんな 顔 で は 、村 の みんな も 恐ろし がる 事 だろう」 |かお|||むら||||おそろし||こと| With a face like this, everyone in the village will probably be afraid." 有这张脸,村子里的人估计都会害怕。”

村 を 出た 酒 呑童 子 は 丹波 の 国 (たん ば の くに →京都 府 )の 大江 山 (おおえ やま )に 隠れ 住み 、そして 大江 山 に 住む 鬼 たち の 大将 に なった のです。 むら||でた|さけ|どんわらべ|こ||たんば||くに|||||みやこ|ふ||おおえ|やま||||かくれ|すみ||おおえ|やま||すむ|おに|||たいしょう||| Shuten-doji, who left the village, hid himself on Mt. 离开村子的酒吞童子躲在了山上。

顔 だけ で なく 心 まで 鬼 に なった 酒 呑童 子 は 、京 の 都 に 出かけて 侍 を 襲ったり 、お姫さま を さらったり の 悪行 を 重ねました。 かお||||こころ||おに|||さけ|どんわらべ|こ||けい||と||でかけて|さむらい||おそったり|おひめさま||||あくぎょう||かさねました Shuten-doji, who became a demon not only in his face but also in his heart, went to the capital of Kyoto and committed many evil deeds, such as attacking samurai and kidnapping a princess. 面目成魔、心魔化的酒吞童子来到京都,犯下了袭击武士、掳走公主等恶行。

そして それ を 知った 帝 (みかど )が 、渡辺 綱 (わた なべ の つな )と いう 強い 侍 に 酒 呑童 子 退治 を 命じた のです。 |||しった|みかど|||わたなべ|つな|||||||つよい|さむらい||さけ|どんわらべ|こ|たいじ||めいじた| The emperor, knowing this, ordered a strong samurai named Watanabe Tsuna to exterminate the drunken child. 天皇得知后,命强武士渡边纲消灭酒吞童子。

綱 (つな )が 羅 生 門 (ら しょうもん )へ 行く と 、待ち 伏せて いた 酒 呑童 子 が 、いきなり 太い 腕 で 綱 を つかみ あげました。 つな|||ら|せい|もん||||いく||まち|ふせて||さけ|どんわらべ|こ|||ふとい|うで||つな||| When the rope went to Rashomon, Shuten-doji, who was waiting for him, suddenly grabbed the rope with his thick arm. 当绳子走到罗生门身边时,正在等他的酒吞童子突然用粗壮的手臂抓住了绳子。

「グワグワグワーァ! "Gwag wag wah! “嘎嘎哇! おれ を 退治 に 来る と は 、生意気な! ||たいじ||くる|||なまいきな How impertinent of you to come to exterminate me! 居然敢来灭我!

酒 呑童 子 の 怪力 に 綱 は もがき ながら も 、その 右腕 を 刀 で 切り落としました。 さけ|どんわらべ|こ||かいりき||つな||||||みぎうで||かたな||きりおとしました Although the rope struggled against Shuten-doji's superhuman strength, he cut off his right arm with a sword. 尽管绳索与酒吞童子的超人力量相抗衡,但他还是一剑砍断了右臂。

「ウギャーーー! ウギャー-- “乌佳!

腕 を 切られた 酒 呑童 子 が 大江 山 へ 逃げ かえった ので 、綱 は 切り落とした 腕 を 屋敷 へ 持ち帰って 石 の から び つ に 隠しました。 うで||きられた|さけ|どんわらべ|こ||おおえ|やま||にげ|||つな||きりおとした|うで||やしき||もちかえって|いし||||||かくしました Shuten-doji, whose arm had been cut off, fled back to Mt. Oe, and Tsuna took the severed arm back to his mansion and hid it in a stone box. 断臂的酒吞童子逃回大江山,纲将断臂带回宅邸,藏在石盒中。

それ から 数 日 後 、綱 の 屋敷 に 片腕 の おばあ さん が やって 来て、 ||すう|ひ|あと|つな||やしき||かたうで||||||きて A few days later, a one-armed grandmother arrived at Tsuna's house, 数日后,一位单臂老妪来到了纲的宅邸。

「鬼 の 腕 が ある そうだ が 、ちょっと 、見せて もらえ ん かのう? おに||うで|||そう だ|||みせて||| "I hear you have an ogre's arm. “我听说你有一只恶魔般的手臂,但你能给我看看吗?

と 、頼んだ のです。 |たのんだ| I asked him to do it.

(酒 呑童 子 と 同じ 片腕 と は) さけ|どんわらべ|こ||おなじ|かたうで|| (What does it mean to have one arm the same as that of the drunkard?) (与酒吞童子同一条手臂)

おばあ さん を 怪しんだ 綱 が 断る と 、おばあ さん は 涙 を 流し ながら 訴えました。 |||あやしんだ|つな||ことわる|||||なみだ||ながし||うったえました When Tuna, who was suspicious of her grandmother, refused, the grandmother burst into tears and complained. 看到老太婆起疑心的绳子不肯,老太婆就哭了起来。

「実は 、わし の 娘 は 鬼 に さらわれた のじゃ。 じつは|||むすめ||おに||| "Actually, my daughter was kidnapped by a demon. “事实上,我的女儿被恶魔绑架了。

それ に 鬼 は 、娘 を 守ろう と した わし の 右腕 も。 ||おに||むすめ||まもろう|||||みぎうで| And the demon is my right arm that tried to protect my daughter. 恶魔是我试图保护我女儿的右臂。

だから ぜひとも 、かたき の 腕 を 見て おきたい のじゃ」 ||||うで||みて|| That's why I really want to see Kataki's arm." 这就是为什么我真的很想看看卡塔基的手臂。”

「・・・そう でした か」 Oh, I see. “···哦真的吗”

心 を 動かされた 綱 は 鬼 の 右腕 を 取り出す と 、おばあ さん に 見せて やりました。 こころ||うごかされた|つな||おに||みぎうで||とりだす|||||みせて| Tuna was so moved that she took out the demon's right arm and showed it to her grandmother. 纲手一动,取出了恶魔的右臂,展示给老妪看。

「これ が 、娘 さん の かたき の 腕 です」 ||むすめ|||||うで| This is your daughter's arm for holding the cudgel. “这是你女儿的胳膊。”

すると おばあ さん は 、その 腕 を すばやく 自分 の 右腕 に つけて 、たちまち 鬼 の 正体 を 現しました。 |||||うで|||じぶん||みぎうで||||おに||しょうたい||あらわしました Then, grandmother quickly put her arm on her right arm and revealed the true identity of the demon. 随后老妪迅速将手臂搭在了自己的右臂上,顿时暴露了恶魔的真实身份。

「グワグワグワーァ! これ で 腕 は 元通り だ。 ||うで||もとどおり| Now my arm is back to normal. 现在我的手臂恢复正常了。 これ から は 、もっと 暴れて やる ぞ! ||||あばれて|| From now on, I'll be even more violent! 从今往后,我会更加暴力!

酒 呑童 子 は そう 言い残す と 、飛ぶ 様 に して 大江 山 へ 帰って 行きました。 さけ|どんわらべ|こ|||いいのこす||とぶ|さま|||おおえ|やま||かえって|いきました With these words, Sakumiko flew back to Mount Oe. 说完,酒吞童子飞回了大江山。

「しまった! “糟糕! 酒 呑童 子 が お ばあさん に 化けて くる と は。 さけ|どんわらべ|こ|||||ばけて||| I was surprised to see a drunken child turn into a grandmother. 酒吞童子化装成一位老太太。 こうして は おられん」 ||おら れ ん He is not like this. 你不能一直这样。”

綱 は さっそく 、この 事 を 帝 に 知らせました。 つな||||こと||みかど||しらせました Tsuna immediately informed the emperor of this. 纲手立即将此事报告给了皇上。

すると 帝 は 都 で 一 番 強い と 言わ れる 源 頼光 (みなもと の より みつ )を 呼んで 、大江 山 の 鬼 退治 を 命じました。 |みかど||と||ひと|ばん|つよい||いわ||げん|よりみつ||||||よんで|おおえ|やま||おに|たいじ||めいじました The emperor then called Minamoto no Yorimitsu, said to be the strongest man in the city, and ordered him to exterminate the ogres of Mount Oe. 接着,天皇召见了号称京城最强的源赖光,命令他去消灭大江山上的妖魔。

頼光 (より みつ )は 渡辺 綱 (わた なべ の つな )を はじめ 、卜部 季 武 (うら べ の すえ たけ )、碓井 貞光 (うすい さ だ みつ )、坂田 金 時 (さ かた の き ん とき →金太郎 )たち を 家来 に して 大江 山 へ 乗り込んで 行きました。 よりみつ||||わたなべ|つな|||||||うらべ|き|ぶ||||||うすい|さだみつ|||||さかた|きむ|じ|||||||きんたろう|||けらい|||おおえ|やま||のりこんで|いきました Yorimitsu (Yorimitsu) rode into Oeyama with Watanabe Tsuna, Urabe Sue Take, Usui Sadamitsu, Sakata Kintoki (Sakata no Kintoki →Kintaro) and others as his retainers. 赖光有渡边纲、里部末武、臼井贞光、坂田金时,我带着金太郎等人当仆人,骑上了大江山。

そして ようやく 酒 呑童 子 の 岩屋 に たどりついた 頼光 たち は 、山伏 (やまぶし )の 姿 に 変装 する と、 ||さけ|どんわらべ|こ||いわや|||よりみつ|||やまぶし|||すがた||へんそう|| When Yorimitsu and his men finally arrived at the rock cave of Shuzumidouji, they disguised themselves as Yamabushi (mountain priests), 当赖子和他的朋友们终于到达酒吞童子的岩屋时,他们伪装成山伏说:

「わし ら も 、鬼 の 仲間 に して くれ。 |||おに||なかま||| "Make us friends with the demons, too. “让我们也和恶魔成为朋友。 土産 に 、うまい 酒 を 持って 来た から」 みやげ|||さけ||もって|きた| I brought you some delicious sake as a souvenir." 我给你带了一些好酒作为纪念品。”

と 、見張り の 鬼 を うまく だまして 、岩屋 に 入り込みました。 |みはり||おに||||いわや||はいりこみました Then he successfully tricked the guard demon and entered the cave.

この 土産 の お 酒 は 『神 便 鬼 毒 酒 (じん べんき どく しゅ )』と 呼ば れる 不思議な お 酒 で 、人 が 飲んだら 力 が 五 倍 に なり 、鬼 が 飲んだら 体 が しびれて 動け なく なる のです。 |みやげ|||さけ||かみ|びん|おに|どく|さけ||||||よば||ふしぎな||さけ||じん||のんだら|ちから||いつ|ばい|||おに||のんだら|からだ|||うごけ||| This souvenir is a mysterious liquor called "Jinbei Oni Dokushu," which, when drunk by humans, increases strength fivefold, while when drunk by demons, it causes paralysis and paralysis of the body. 这个纪念品是一种叫做“神辩奇异酒”的神秘酒,人喝了它,力量会增加五倍,恶魔喝了它,身体会麻木,动弹不得。

そう と は 知ら ず に 酒 を 飲んだ 鬼 たち は 、次々 に 体 が しびれて 動け なく なりました。 |||しら|||さけ||のんだ|おに|||つぎつぎ||からだ|||うごけ|| The demons, who had drunk alcohol without knowing it, became numb and unable to move one after another. 喝了酒而不自知的恶魔们纷纷瘫痪在地,动弹不得。

ようやく 山伏 の 正体 に 気づいた 酒 呑童 子 は、 |やまぶし||しょうたい||きづいた|さけ|どんわらべ|こ| Finally, Sakumidouji realizes the true identity of the Yamabushi, 终于认清山伏身份的酒吞童子,

「おのれ! I'm not going to let you do it! “嘿! 毒 を 使う と は 、鬼 に も おとる ひきょう者 め! どく||つかう|||おに||||ひきょう しゃ| Using poison is like a demon! 用毒如魔!

と 、頼光 たち に 襲いかかりました が 、酒 呑童 子 も 酒 を 飲んで いた 為 に 体 が 動か ず 、新羅三郎 (しら ん さ ぶろう )の 刀 で 首 を きられて しまいました。 |よりみつ|||おそいかかりました||さけ|どんわらべ|こ||さけ||のんで||ため||からだ||うごか||しらぎ さぶろう||||||かたな||くび||| The two were so drunk that they were unable to move, and they were decapitated by Shiran Saburo's sword.

ところが その 首 が 空中 を 飛んで 、くるっと 向き を 変えた か と 思う と 、歯 を むき 出した 恐ろしい 顔 で 新羅 三郎 の かぶと に 噛みついた のです。 ||くび||くうちゅう||とんで||むき||かえた|||おもう||は|||だした|おそろしい|かお||しらぎ|さぶろう||||かみついた| However, the head flew through the air, turned around, and bit Shinra Saburo's helmet with a terrifying face with bared teeth. 然而那颗脑袋却从空中飞了出去,一个转身,一脸狰狞的龇牙咧嘴的咬向了神罗三郎的头盔。

新羅 三郎 の かぶと は 八 枚 かぶと と いって 、おおい が 八 枚 も ありました。 しらぎ|さぶろう||||やっ|まい||||||やっ|まい|| Shinra Saburo's helmet was called the eight-piece helmet, and it had eight covers. 神罗三郎的头盔叫八件套,有八个罩子。

酒 呑童 子 の 首 は 、その うち の 七 枚 まで を 食い 破った のです が 、あと 一 枚 が どうしても 食い破れません。 さけ|どんわらべ|こ||くび|||||なな|まい|||くい|やぶった||||ひと|まい|||くい やぶれません The head of the drunken boy had broken through seven of the seven pieces, but he could not break through the other one. 酒吞童子的脖子吞掉了其中的七根,但他无法撕下另一根。

そこ で 酒 呑童 子 の 首 は もう 一 度 空中 に 飛ぶ と 、頼光 ら に 言いました。 ||さけ|どんわらべ|こ||くび|||ひと|たび|くうちゅう||とぶ||よりみつ|||いいました The head of the drunken boy flew into the air once more and told Yorimitsu and the others. 然后他告诉赖光等人,酒吞童子的头会再次飞到空中。

「今回 は おれ の 負け だ が 、いつか 必ず 仕返し を して やる ぞ! こんかい||||まけ||||かならず|しかえし|||| I know I lost this time, but I will make sure to get even someday! “这次是我的损失,总有一天我会报仇雪恨的!

そして 酒 呑童 子 の 首 は 、空 高く に 消えて いきました。 |さけ|どんわらべ|こ||くび||から|たかく||きえて| The head of the drunken boy disappeared high into the sky. 酒吞童子的头消失在高空。

酒 呑童 子 に は 逃げられました が 、頼光 ら は 大江 山 の 鬼 たち を 退治 して 、京 の 都 に 平和 を もたらした のです。 さけ|どんわらべ|こ|||にげられました||よりみつ|||おおえ|やま||おに|||たいじ||けい||と||へいわ||| Although Sakumidouji escaped, Yorimitsu and his followers defeated the ogres of Oeyama and brought peace to the city of Kyoto. 酒吞童子逃了出来,赖光等人消灭了大江山的魔物,给京都带来了和平。

おしまい 结尾