×

Usamos cookies para ayudar a mejorar LingQ. Al visitar este sitio, aceptas nuestras politicas de cookie.


image

The Most Famous Yōkai (妖怪), 鬼 | 一 人 に なった 鬼 の 親分

鬼 | 一 人 に なった 鬼 の 親分

むかし むかし 、鬼 神山 (お にがみ やま )と いう 山 に 二 匹 の 鬼 の 親分 が 住んで いて 、それぞれ が 大勢 (おおぜい )の 子分 (こぶん )を ひきつれて いました。

親分 同士 の 仲 が よく 、これ まで けんか を した 事 が ありません。

ところが ある 日 、二 匹 の 親分 が 一緒に 酒 を 飲んで いる 時 に 片方 の 親分 が、

「お前 の 子分 より も 、わし の 子分 の 方 が ずっと 元気 が ええ」

と 、言いました。

それ を 聞いた もう 一 人 の 鬼 の 親分 が 、顔 を 真っ赤に して 言い返しました。

「何 を 言う か! わし の 子分 の 方 が 、お前 の 子分 より も ずっと 元気 が ええ わ い!

「なんだ と!

「なんだ と は 、なんだ!

「やる 気 か!

「ああ 、やって やる ぞ!

二 匹 の 鬼 の 親分 が 、同時に 立ち上がりました。

でも 、二 匹 の 鬼 の 親分 の 力 は 同じです。

けんか を すれば 、両方 と も 無事 で は すみません。

そこ で 片方 の 鬼 の 親分 が 、もう 片方 の 鬼 の 親分 に 言いました。

「おれたち が けんか を すれば 、両方 と も 死んで しまう かも しれ ん。

そう なれば 、子分 たち の めんどう を 見る やつ が い なく なる。

ここ は けんか で なく 、他の 事 で 勝負 を つけ ない か?

「なるほど 、お前 さん の 言う 通り だ。 それ なら 、あの けわしい 谷 の 上 に 石 の 橋 を かける と いう の は どう じゃ?

「それ は 、おもしろい。

よし 、日 が くれたら 仕事 の 開始 じゃ。

朝 まで に 石 の 橋 を かけ 、どっち の 橋 が よく 出来て いる か 、わし と お前 で 見て まわろう」

「わかった。

もし 、わし の 方 が 負けたら 、お前 の 弟 分 (おとうと ぶん )に なる と しよう。

その 反対 に わし の 方 が 勝ったら 、お前 が 弟 分 に なる んだ」

「いい と も。 決まり だ」

二 匹 の 鬼 の 親分 は 、さっそく 子分 たち の ところ へ 行って 、この 事 を 話しました。

さて 、日 が 暮れる と 同時に 、どっち の 鬼 たち も 石 の 橋 を つくり はじめました。

「しっかり と がんばれ。 負ければ 、あっち の 親分 の 家来 に されて しまう ぞ」

二 匹 の 鬼 の 親分 は 、必死 (ひっし )で 子分 たち を 追いたてます。

静かだった 鬼 神山 は 、まるで 戦 (いくさ )の 様 な 騒ぎ です。

ところが 片方 の 橋 は どんどん 出来上がって いく のに 、もう 片方 の 橋 は なかなか 仕事 が はかどりません。

東 の 空 が 白く なる 頃 、谷 の 上 に 一 つ の 見事な 橋 が 出来上がりました。

でも もう 一 つ の 橋 は 、まだ 半分 と いう ところ です。

負けた 鬼 の 親分 が 、勝った 鬼 の 親分 に 言いました。

「どうやら 、わし ら の 負け の ようだ。 約束 通り 、今日 から わし は お前 の 弟分 に なろう」

それ から と いう もの 鬼 神山 の 鬼 の 親分 は 一 人 に なり 、その 下 に 大勢 の 子分 を したがえる よう に なった のです。

おしまい

鬼 | 一 人 に なった 鬼 の 親分 おに|ひと|じん|||おに||おやぶん Der Meisterdämon, der einer der Oger geworden ist. Ο κύριος δαίμονας που έχει γίνει ένας από τους δράκους. Oni | Boss of Oni who became alone El demonio maestro que se ha convertido en uno de los ogros. Le maître démon devenu l'un des ogres. O demónio mestre que se tornou um dos ogres. Демон-хозяин, ставший одним из людоедов. 鬼 | 变得孤独的鬼老大 鬼 | 變得孤獨的鬼老大

むかし むかし 、鬼 神山 (お にがみ やま )と いう 山 に 二 匹 の 鬼 の 親分 が 住んで いて 、それぞれ が 大勢 (おおぜい )の 子分 (こぶん )を ひきつれて いました。 ||おに|かみやま||||||やま||ふた|ひき||おに||おやぶん||すんで||||おおぜい|||こぶん|||| A long time ago, on a mountain called Onigamiyama, there lived two demon bosses, each with a large number of henchmen.

親分 同士 の 仲 が よく 、これ まで けんか を した 事 が ありません。 おやぶん|どうし||なか||||||||こと|| The bosses are on good terms with each other and have never had a fight before.

ところが ある 日 、二 匹 の 親分 が 一緒に 酒 を 飲んで いる 時 に 片方 の 親分 が、 ||ひ|ふた|ひき||おやぶん||いっしょに|さけ||のんで||じ||かたほう||おやぶん| However, one day, when the two bosses were drinking together, one of the bosses said,

「お前 の 子分 より も 、わし の 子分 の 方 が ずっと 元気 が ええ」 おまえ||こぶん|||||こぶん||かた|||げんき|| "My henchmen are much more energetic than your henchmen."

と 、言いました。 |いいました said.

それ を 聞いた もう 一 人 の 鬼 の 親分 が 、顔 を 真っ赤に して 言い返しました。 ||きいた||ひと|じん||おに||おやぶん||かお||まっかに||いいかえしました Hearing this, the other demon boss turned red and retorted.

「何 を 言う か! なん||いう| "What are you saying! わし の 子分 の 方 が 、お前 の 子分 より も ずっと 元気 が ええ わ い! ||こぶん||かた||おまえ||こぶん||||げんき|||| My henchmen are much more energetic than your henchmen! "

「なんだ と! "what!

「なんだ と は 、なんだ! "What is this, what is it!

「やる 気 か! |き| "Do you want to do it!

「ああ 、やって やる ぞ! "Oh, let's do it!

二 匹 の 鬼 の 親分 が 、同時に 立ち上がりました。 ふた|ひき||おに||おやぶん||どうじに|たちあがりました The two demon bosses stood up at the same time.

でも 、二 匹 の 鬼 の 親分 の 力 は 同じです。 |ふた|ひき||おに||おやぶん||ちから||おなじです But the power of the two demon bosses is the same.

けんか を すれば 、両方 と も 無事 で は すみません。 |||りょうほう|||ぶじ||| If we have a fight, I'm sorry that both of us are safe.

そこ で 片方 の 鬼 の 親分 が 、もう 片方 の 鬼 の 親分 に 言いました。 ||かたほう||おに||おやぶん|||かたほう||おに||おやぶん||いいました So the boss of one demon said to the boss of the other demon.

「おれたち が けんか を すれば 、両方 と も 死んで しまう かも しれ ん。 |||||りょうほう|||しんで|||| "If we fight, we may both die.

そう なれば 、子分 たち の めんどう を 見る やつ が い なく なる。 ||こぶん|||||みる||||| If that happens, there will be no one to look after the minions.

ここ は けんか で なく 、他の 事 で 勝負 を つけ ない か? |||||たの|こと||しょうぶ|||| This is not a fight, why don't we settle the game on something else? "

「なるほど 、お前 さん の 言う 通り だ。 |おまえ|||いう|とおり| "I see, you're right. それ なら 、あの けわしい 谷 の 上 に 石 の 橋 を かける と いう の は どう じゃ? ||||たに||うえ||いし||きょう|||||||| Then how about building a stone bridge over that steep valley?

「それ は 、おもしろい。 "That's funny.

よし 、日 が くれたら 仕事 の 開始 じゃ。 |ひ|||しごと||かいし| All right, work will start when the sun comes up.

朝 まで に 石 の 橋 を かけ 、どっち の 橋 が よく 出来て いる か 、わし と お前 で 見て まわろう」 あさ|||いし||きょう|||||きょう|||できて|||||おまえ||みて| Let's build stone bridges by morning and see which one is better."

「わかった。 "all right.

もし 、わし の 方 が 負けたら 、お前 の 弟 分 (おとうと ぶん )に なる と しよう。 |||かた||まけたら|おまえ||おとうと|ぶん|||||| If I lose, I will become your younger brother.

その 反対 に わし の 方 が 勝ったら 、お前 が 弟 分 に なる んだ」 |はんたい||||かた||かったら|おまえ||おとうと|ぶん||| On the contrary, if I win, you will become my younger brother."

「いい と も。 "sure thing. 決まり だ」 きまり| It's decided."

二 匹 の 鬼 の 親分 は 、さっそく 子分 たち の ところ へ 行って 、この 事 を 話しました。 ふた|ひき||おに||おやぶん|||こぶん|||||おこなって||こと||はなしました The boss of the two demons immediately went to his henchmen and told them about this.

さて 、日 が 暮れる と 同時に 、どっち の 鬼 たち も 石 の 橋 を つくり はじめました。 |ひ||くれる||どうじに|||おに|||いし||きょう||| Now, as the sun went down, both demons began building stone bridges.

「しっかり と がんばれ。 "Do your best. 負ければ 、あっち の 親分 の 家来 に されて しまう ぞ」 まければ|||おやぶん||けらい|||| If I lose, I'll be made a retainer of the boss over there."

二 匹 の 鬼 の 親分 は 、必死 (ひっし )で 子分 たち を 追いたてます。 ふた|ひき||おに||おやぶん||ひっし|||こぶん|||おいたてます The bosses of the two demons are desperately chasing their henchmen away.

静かだった 鬼 神山 は 、まるで 戦 (いくさ )の 様 な 騒ぎ です。 しずかだった|おに|かみやま|||いくさ|||さま||さわぎ| Onigamiyama, which had been quiet, was like a war.

ところが 片方 の 橋 は どんどん 出来上がって いく のに 、もう 片方 の 橋 は なかなか 仕事 が はかどりません。 |かたほう||きょう|||できあがって||||かたほう||きょう|||しごと|| However, while one bridge is steadily being completed, work on the other bridge is slow.

東 の 空 が 白く なる 頃 、谷 の 上 に 一 つ の 見事な 橋 が 出来上がりました。 ひがし||から||しろく||ころ|たに||うえ||ひと|||みごとな|きょう||できあがりました When the eastern sky turned white, a magnificent bridge was built over the valley.

でも もう 一 つ の 橋 は 、まだ 半分 と いう ところ です。 ||ひと|||きょう|||はんぶん|||| But the other bridge is only halfway there.

負けた 鬼 の 親分 が 、勝った 鬼 の 親分 に 言いました。 まけた|おに||おやぶん||かった|おに||おやぶん||いいました The boss of the losing demon said to the boss of the winning demon.

「どうやら 、わし ら の 負け の ようだ。 ||||まけ|| "It looks like we lost. 約束 通り 、今日 から わし は お前 の 弟分 に なろう」 やくそく|とおり|きょう||||おまえ||おとうと ぶん|| As promised, from today I will be your little brother."

それ から と いう もの 鬼 神山 の 鬼 の 親分 は 一 人 に なり 、その 下 に 大勢 の 子分 を したがえる よう に なった のです。 |||||おに|かみやま||おに||おやぶん||ひと|じん||||した||おおぜい||こぶん|||||| From then on, there was only one demon boss on Mt. Onigami, and he had many followers under him.

おしまい end