×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.


image

My blog (Dilemme), 0416/2009 引用 する こと に ついて

0416/2009 引用 する こと に ついて

著作 権 昨晩 から 、 以下 の テーマ に 関して 考えて いる 。 「 作家 の 文章 を まねる の は 絶対 して は なら ない のだろう か ? たとえば 、 トリュフォー 監督 「 大人 は 絶対 わかって くれ ない 」 と いう 映画 を 例 に 挙げる 。 ある 少年 が 学校 の 成績 が いつも よく なかった 。 ある 日 、 少年 の 母 が 彼 に 告げた 、「 学校 って 科学 と か 、 数学 と か 、 歴史 と か 、 生活 に 役 に 立た ない こと ばかり 教える って 確かだ けど 、 フランス 語 は ね 、 とても 大切 よ 。 皆 が 生活 で いつも 使う でしょう 。 それ じゃ 、 約束 し ましょう 。 次の 作文 で いい 成績 を 取ったら 、 ご 褒美 を あげる わ 。」 その後 、 少年 は 学校 の 宿題 の ため に 作家 バルザック の テキスト を 丸 写し して しまった 。 先生 は その カンニング 行為 に 対して かんかんに 怒って 、 彼 に 言った 。 「 出て 行き なさい 、 君 は もう 学校 に 来 なくて いい 。 退学 処分 です 。」

この 映画 の 少年 は 、 確かに ( 文 を 味わう こと なく )「 丸 写し 行為 」 を した 。 文章 を 音読 する なんて 一切 し なかった のだろう 。 このような 行為 は 確かに 退学処分 に 値する かも しれ ない 。

しかしながら 、 無意識 の うち に 、 以前 読んだ こと の ある 文 が 自分 の 書いた 作文 の 中 に 出て きて しまう こと が よく ある 。 こういった 現象 は 避け られ ない 、 とくに 外国 語 で 文章 を 書く 場合 に は 。

ある 先生 は 言う 、「 英 作文 は 英 借 文 だ 。」 と 。

私 は 、 たとえ それ が 作家 の 書いた 文章 であって も 、 何度 も 何度 も 音読 して 暗 誦 できる ように なって から 自分 の 中 に 染付いた もの に 関して は 自由に 作文 で 使って も いい と 思う 。

2009 年 4 月 16 日 記


0416/2009 引用 する こと に ついて いんよう|||| 0416/2009 About quoting 0416/2009 En cita. 0416/2009 О цитировании 0416/2009 关于报价 0416/2009 關於引用

著作 権 昨晩 から 、 以下 の テーマ に 関して 考えて いる 。 ちょさく|けん|さくばん||いか||てーま||かんして|かんがえて| Copyright We have been thinking about the following themes from last night. Copyright Depuis hier soir, j'ai réfléchi aux sujets suivants. 「 作家 の 文章 を まねる の は 絶対 して は なら ない のだろう か ? さっか||ぶんしょう|||||ぜったい|||||| "Is it impossible to imitate writers' sentences? たとえば 、 トリュフォー 監督 「 大人 は 絶対 わかって くれ ない 」 と いう 映画 を 例 に 挙げる 。 ||かんとく|おとな||ぜったい||||||えいが||れい||あげる For example, Truffaut cites a movie "Adults do not understand absolutely" as an example. Prenez le film de Truffaut "Les adultes ne comprendront jamais", par exemple. ある 少年 が 学校 の 成績 が いつも よく なかった 。 |しょうねん||がっこう||せいせき|||| A boy wasn't always performing well at school. Un garçon n'a jamais bien réussi à l'école. ある 日 、 少年 の 母 が 彼 に 告げた 、「 学校 って 科学 と か 、 数学 と か 、 歴史 と か 、 生活 に 役 に 立た ない こと ばかり 教える って 確かだ けど 、 フランス 語 は ね 、 とても 大切 よ 。 |ひ|しょうねん||はは||かれ||つげた|がっこう||かがく|||すうがく|||れきし|||せいかつ||やく||たた||||おしえる||たしかだ||ふらんす|ご||||たいせつ| One day, the boy 's mother told him, "It is certain that we teach only science, mathematics, history, history, etc. but not useful for life, but French is very important Yes. 皆 が 生活 で いつも 使う でしょう 。 みな||せいかつ|||つかう| Everyone will always use it in their lives. それ じゃ 、 約束 し ましょう 。 ||やくそく|| Then let's make a promise. 次の 作文 で いい 成績 を 取ったら 、 ご 褒美 を あげる わ 。」 つぎの|さくぶん|||せいせき||とったら||ほうび||| I will give you a reward if I get good grades in the next composition. " その後 、 少年 は 学校 の 宿題 の ため に 作家 バルザック の テキスト を 丸 写し して しまった 。 そのご|しょうねん||がっこう||しゅくだい||||さっか|||てきすと||まる|うつし|| After that, the boy copied the text of the author Balzac for the homework of the school. 先生 は その カンニング 行為 に 対して かんかんに 怒って 、 彼 に 言った 。 せんせい|||かんにんぐ|こうい||たいして||いかって|かれ||いった The teacher got angry at the cheating act and told him. 「 出て 行き なさい 、 君 は もう 学校 に 来 なくて いい 。 でて|いき||きみ|||がっこう||らい|| "Go out, you do not have to come to school any more. 退学 処分 です 。」 たいがく|しょぶん| It is dropping out. "

この 映画 の 少年 は 、 確かに ( 文 を 味わう こと なく )「 丸 写し 行為 」 を した 。 |えいが||しょうねん||たしかに|ぶん||あじわう|||まる|うつし|こうい|| The boy of this movie certainly did "copy copying" (without tasting the sentence). Le garçon dans ce film a certainement fait "l'acte de copier" (sans goûter la phrase). 文章 を 音読 する なんて 一切 し なかった のだろう 。 ぶんしょう||おんどく|||いっさい||| I did not do any reading aloud. Je suppose qu'il n'a pas du tout lu les phrases à haute voix. このような 行為 は 確かに 退学処分 に 値する かも しれ ない 。 |こうい||たしかに|たいがく しょぶん||あたいする||| Acts like this may certainly deserve to be dropped out.

しかしながら 、 無意識 の うち に 、 以前 読んだ こと の ある 文 が 自分 の 書いた 作文 の 中 に 出て きて しまう こと が よく ある 。 |むいしき||||いぜん|よんだ||||ぶん||じぶん||かいた|さくぶん||なか||でて|||||| However, unconsciously, sentences that I have read before often appear in my composition. Cependant, il arrive souvent que, inconsciemment, des phrases que j'ai lues auparavant apparaissent dans mes propres compositions. こういった 現象 は 避け られ ない 、 とくに 外国 語 で 文章 を 書く 場合 に は 。 |げんしょう||さけ||||がいこく|ご||ぶんしょう||かく|ばあい|| Such phenomena can not be avoided, especially when writing sentences in foreign languages.

ある 先生 は 言う 、「 英 作文 は 英 借 文 だ 。」 |せんせい||いう|えい|さくぶん||えい|かり|ぶん| A teacher says, "English composition is an English debut." と 。

私 は 、 たとえ それ が 作家 の 書いた 文章 であって も 、 何度 も 何度 も 音読 して 暗 誦 できる ように なって から 自分 の 中 に 染付いた もの に 関して は 自由に 作文 で 使って も いい と 思う 。 わたくし|||||さっか||かいた|ぶんしょう|||なんど||なんど||おんどく||あん|しょう|||||じぶん||なか||しみついた|||かんして||じゆうに|さくぶん||つかって||||おもう Even though it is a writer's writing, even if it is a sentence written by a writer, I can freely use it in composition in relation to what I dyed in myself after I can read and recite it many times over and over again I think that it is good.

2009 年  4 月 16 日   記 とし|つき|ひ|き Recorded on April 16, 2009