image

SSSS.GRIDMAN, SSSS.Gridman Episode 6

♪~

~♪

( アナウンス ) ホームルーム 中 失礼 いたし ます

( アナウンス ) ホームルーム 中 失礼 いたし ます

( 生徒 ) 気 を つけ ! 礼 !

( 生徒 ) 気 を つけ ! 礼 !

え ~ 本日 12 時 …

( 生徒 ) 気 を つけ ! 礼 !

え ~ 本日 12 時 …

( 早川 ( はや か わ ) ) あっ ねえ 川下り の とき の 写真 送って

( オンダ ) あっ お前 の くそ ダサ 水着 は 撮って ある よ

( 早川 ) くそ ダサ 水着 …

( 裕 太 ( ゆ うた ) ) みんな あの 日 何 が あった の か 覚え て い ない

( アカネ ) 君 が 変身 し てる ん でしょ ?

( 裕 太 ) あれ って どういう 意味 だ ?

もし かして 新 条 ( しんじょう ) さん も 記憶 が リセット さ れ て ない と か ?

( 裕 太 ) あっ

( 席 を 立つ 音 )

( 裕 太 ) 気 に なる

内海 ( う つみ ) に 相談 し た いとこ だ けど ―

今日 は 法事 で 学校 来 て ない し …

六 花 ( り っか ) に 聞く って いう の も …

( 六 花 ) 今日 な みこ 部活 あん の ?

( な みこ ) うん 部会 と 午後 練

合宿 近い んで

じゃ お 先 で ー す

( は っす ) あいつ 茶道 部 な のに 合宿 ある ん だ ?

は っす ~ 帰 ん ない の ?

( は っす ) ワーク 提出 こんな ある ん です けど

え ~ ? まだ 出し て なかった の ?

( は っす ) せっかく の 午前 授業 な のに …

終わる まで 待って て くれる よ ね ?

( 六 花 ) ん …

お 疲れ さま で ー す

( は っす ) く っそ ー

じゃあ ね ー

( は っす ) う い ー

( 裕 太 ) あ …

( は っす ) あ ~ 絶対 終わ ん ね

だから 自称 進学 校 は くそ な ん だ よ

ムダ に 提出 と か …

( アカネ ) お っ う わ …

何 か 用 ?

( アンチ ) 俺 は グリッド マン を 殺す ため に 生まれ た

だから グリッド マン が 現れ ない かぎり ―

お前 の 命令 を 待って いる

( アカネ ) いや 命令 と か ない し

あ そうだ ちょっと 待って

これ 響 ( ひびき ) 裕 太 くん

この 子 捜し て 殺し て き て

( アンチ ) 断る 前 に も 言った はず だ

俺 の 敵 は グリッド マン だけ だ

いや ちょっと 聞い て この 子 が グリッド マン な の

え ?

( アカネ ) よ ー く 見 て 彼 が グリッド マン

( アンチ ) 何 だ と ?

( アカネ ) 分かった ? ちょっと ズルイ けど ―

絶対 殺し て き て ね

この 子 が 死 ん だ ら グリッド マン は 二 度 と 現れ ない

成功 し たら また ごはん 連れ て って あげる

( アンチ ) 分かった

あの 子 ホント に 分かって ん の か な

( 芸人 ) それ って お 金 かかる ん でしょ ?

( 芸人 ) そう な ん す よ だ から ね 僕 言う たり まし た

“ 財布 が 痩せる 一方 です よ ね ” って

( 六 花 ) ねえ ママ

( 六 花 ママ ) あん ?

これ って マックス さん たち が 買った ん だ よ ね ?

( 六 花 ママ ) ああ …

うん でも また うち で 買い取って ほしい って 頼ま れ た から

何 それ

まあ あの 人 たち お 金 な さ そう だ し ね

ね ~ せ ん べ え う まっ

ヤツ は どこ に いる ?

( おなか の 鳴る 音 )

( イヤホン から 流れる 音楽 )

( 六 花 ) ん …

( 店 内 の 音楽 )

( 店員 ) どうぞ ~ ご覧 くだ さ ~ い

( アナウンス ) エスカレーター に お 乗り の 際 は ―

ベルト に お つかまり に なり ―

黄色い 線 の 内側 に お 立ち ください

うん ? あれ ?

いたん です か ?

( ヴィット ) ああ どうも 俺 今日 は 待機 なんで

“ 今日 は ” って … いつも じゃ ん

( 裕 太 ) あ ~

や っぱ 学校 で 素直 に 六 花 に 相談 すれ ば よかった

く っそ ー

( アノ シラス ) ねえ ( 裕 太 ) あ ?

( アノ シラス ) やっと 会え た

誰 ?

( 裕 太 ) 俺 この 子 知って る 気 が する

( 裕 太 ) え … N 俺 と 会った こと ある 人 ?

( アノ シラス ) うん 似 てる でしょ

( 裕 太 ) 誰 に ?

( アノ シラス ) 忘れ た の ?

( 裕 太 ) あ ごめん 記憶 喪失 に なっちゃ っ て …

君 名前 は ?

( アノ シラス ) 名前 ? 私 怪獣 だ よ

( 裕 太 ) 怪獣 ?

( アノ シラス ) イヒヒヒヒ …

いや 全然 分か ん ない ん だ けど

( アノ シラス ) 本当 だ よ

( 裕 太 ) う わ っ ああ …

え … いや …

私 怪獣 の 家系 な ん だ

( 裕 太 ) う っ 臭い …

ねっ デート し よ おごる から

マジ か

( 六 花 ) あ …

あの … 久しぶり

雨 の 日 に 1 回 会って る よ ね

( アンチ ) 俺 に 何 の 用 だ ?

え ? あ いや …

( おなか の 鳴る 音 )

おなか すい てる ?

( 六 花 ) も しか して 中学生 ?

私 六 花

君 の 名前 は ?

アンチ

アンチ … ん ?

はい

あっ

( 六 花 ) う っ くっさ …

( 六 花 ) ねえ ちゃんと お 風呂 入って る ?

( アンチ ) お 風呂 ?

( 六 花 ) うん お 風呂

( アンチ ) 何 だ それ は ?

( 六 花 ) マジ か

( 六 花 ) こっち こっち

( キャリバー ) ん ~

いい ? ママ に 見つかる と 絶対 面倒くさい こと に なる から ―

静か に ね

( アンチ ) うん

う わ わ っ …

六 花 ?

あっ と … ただいま

早かった ね

外 さあ 暑く て

ママ 出かける ?

うん お 兄ちゃん の 予備 校

忘れ物 した ん だって

じゃあ お 店 は …

ああ 大丈夫 イケメン くん に 頼 ん だ から

( 客 ) すい ませ ー ん キーボード って ほか に も あり ます ?

ああ …

そこ に なかったら ない っす ね ~

それ なら 安心 だ ね

( 六 花 ママ ) じゃ いって き ま ー す

( 六 花 ) いって らっしゃい

あっ ぶな かった

よし 大丈夫 行 こ 行 こ

( アカネ ) 内海 くん じゃ ん

( 内海 ) し … 新 条 さん !

どう し た の ? その 格好

( 内海 ) あっ 今日 親戚 の 法事 で …

何 読 ん で た の ?

へ ? いや その …

( アカネ ) 「 宇宙 船 」 か

あっ それ は 別に たまたま …

( アカネ ) ふ ~ ん … N あっ レッド キング

え ?

( アカネ ) や っぱ レッド キング って 3 代 目 の 造形 いい よ ね

えっ ? 新 条 さん 怪獣 好き な の ?

( アカネ ) え ? 好き だ よ ~

う っそ !

え ? だって かっこいい じゃ ん

珍しい ね じ ょ … 女子 な のに

男子 でも 怪獣 が 好き な の は 珍しい ほう じゃ ない ?

確かに

( 2 人 の 笑い声 )

( 内海 ) あっ レッド キング って さ 全然 赤く ない よ ね

( アカネ ) 赤い ヤツ い た じゃ ん 「 パワード 」 に

( 内海 ) マジ か

( アカネ ) NEX レッド キング も さ

( アカネ ) NEX レッド キング も さ

( ボラー ) ほう ~ 意外 な 展開 だ

( ボラー ) ほう ~ 意外 な 展開 だ

赤 っちゃ 赤 な の か な ?

( ボラー ) ほう ~ 意外 な 展開 だ

( 洗濯 機 の 音 )

アンチ くん は ちゃんと 学校 行って る ?

( アンチ ) 学校 ?

あっ なんか 複雑 な 事情 ある 感じ …

いつも 何 し てる の ?

ま いっか

( アンチ ) 人間 を … N ( 六 花 ) ん ?

人間 を 捜し て いる

( 六 花 ) 人 捜し だ

( アンチ ) でも そい つ が どこ に いる の か 分から ない

( アンチ ) 響 ゆ ぶ ぶ ぶ … N ( 六 花 ) 流す よ

( アンチ ) ぶ ぶ ぶ …

( シャワー の 音 )

はい 終わり

はい

あ ありがとう

( アノ シラス ) はい 食べ て 食べ て

( 裕 太 ) あ いや 悪い よ

( アノ シラス ) いい から いい から ほら

私 お 金 いっぱい ある から

( 裕 太 ) おお …

( アノ シラス ) 何でも ごちそう し て あげる ね ンフフフ …

( 裕 太 ) や っぱ 悪い よ

そんな こと ない よ

( アノ シラス の 笑い声 )

( マックス ) 誰 だ ?

( アノ シラス ) あっ あっ ち

( 裕 太 ) あ うん

( アノ シラス ) 電車 乗 ろ

( 裕 太 ) 電車 ?

( アノ シラス ) この 街 外 から 見る

( 裕 太 ) いい けど …

( アノ シラス ) 何も ない から

( 裕 太 ) え ?

“ 何も ない ” って どういう こと ?

( 踏切 の 音 )

( アノ シラス ) あ 電車 来 た

こない だ 俺 初めて 電車 に 乗った ん だ

ああ だ から 記憶 喪失 に なって 初め て って 意味

大きい 川 が 流れ て て さ

そんな の ない よ

あ ?

この 街 の 外 に は 何も ない よ

どういう こと ?

( アノ シラス ) 眠く なった でしょ

街 の 外 に 出る と みんな 眠く なる

( 音楽 )

( 裕 太 ) ん ?

( イヤホン から 流れる 音楽 )

( 裕 太 ) 俺 今 …

( アノ シラス ) この ガス の せい だ よ

( 裕 太 ) ん ?

音楽 ?

音楽 に はね

目 に は 見え ない けど 音 の 精霊 が 隠れ て い て ね

音 の 精霊 ?

そして いつも 演奏 する 人 の 心 を 見 てる ん だ

( アレクシス ) アカネ くん 帰り が 遅い なあ

心配 だ なあ

今日 は 怪獣 を 作ら なく て いい の か な ?

( 内海 ) 分かる ! それ な !

( アカネ ) でしょ ?

事情 が ある と は 思う けど さ

怪獣 が 出 ない 回 と か 作っちゃ ダメ だ よ ね

クゥー ! 分かり み が や ばい

( アカネ ) 怪獣 って ホント は 主役 じゃ ん ?

なのに やら れ 役 だ と 思わ れ てるよ ね

そういう の の

あ … うん でも 俺 は どっち も 好き だ から

響く ん って さ

どう 思う ?

何 ? いきなり

何 の 話 ?

記憶 喪失 … に なって から なんか 変わった よ ね

( 内海 ) いや そりゃ まあ …

記憶 が ない ん だ から 変わったり は する でしょ

う ~ ん そういう こと じゃ なく て …

なんか 隠し てる と 思う

“ なんか ” って ?

( アカネ ) だ から それ を 君 に 聞い てる の

( 内海 ) あ …

( アノ シラス ) なんで この 街 だけ に 怪獣 が 現れ てる と 思う ?

( 裕 太 ) え ? なんか 知って る の ?

( アノ シラス ) 今 まで この 街 に 現れ た 怪獣 は ―

全部 1 人 の 人間 から 生まれ た の

( 裕 太 ) 1 人 の 人間 から ?

( アノ シラス ) そう 独りぼっち の 人間 の 心から

( 裕 太 ) は あ … N ( アノ シラス ) それ が ―

新 条 アカネ

内海 くん N 響 くん と 仲 いい ん でしょ ?

うん …

( アカネ ) なら あの 人 の こと よく 知って る よ ね ?

うん …

知って る なら 教え て

( ストロー で 吸う 音 )

新 条 さん が ?

新 条 アカネ は 怪獣 を 使って 街 を 壊し て 街 を 直す

( 人々 の 悲鳴 )

何度 も それ を 繰り返し て き た

私 は ずっと 前 から ここ で 見 て た

なんで そんな こと …

気 に 入ら ない 部分 を 直す ため だ よ

あの 子 に とって この 街 は 世界 の 全部

怪獣 を 作って いる うち に ―

あの 子 の 心 が この 街 自体 が ―

怪獣 み たい に なっちゃ っ た

( 裕 太 ) 今 まで 怪獣 の 犠牲 に なった 人 たち って …

( アノ シラス ) 新 条 アカネ が 気 に 入ら なかった 人 たち

は ? 好き嫌い で 人 を ?

しかたない よ

新 条 アカネ は この 世界 を 造った ―

君 たち に とって の 神様 な ん だ から

( 裕 太 ) 神様 …

( アノ シラス ) そう

いや 待って よ

その 話 が 本当 なら …

神様 に し て は ゆがみ すぎ でしょ

そう 彼女 は ゆがみ すぎ て いる ん だ

だから きっと その 心 を 利用 さ れ た

外 から 来 た とても 危険 な 人 に

( 裕 太 ) それ って …

( 裕 太 ) 宇宙 人 と か ? ( アノ シラス ) あ ?

おもしろい ね

( アカネ ) 教え て よ

( ストロー で 吸う 音 )

( アカネ ) N 響 くん が 何 か 隠し てる なら !

( 内海 ) あ …

( アカネ ) えっ 言え ない ? 言え ない こと ?

( 唾 を 飲み込む 音 )

( アカネ ) ねえ お 願い

( 内海 ) 確かに … N ( アカネ ) ん ?

確かに 裕 太 は 変わった かも しん ない けど ―

裕 太 で ある こと は 変わって ない よ

俺 と 裕 太 の 関係 も

うん

もう いい や 分か ん ない

( 席 を 立つ 音 )

( アカネ ) 響 くん ―

早く 記憶 が 戻る と いい ね

( 内海 ) ごめん

俺 は 新 条 さん を 巻き込 ん だ り でき ない

( 吸う 音 )

( ボラー ) フン

君 が 怪獣 なら なんで 新 条 さん の 味方 を し ない の ?

私 は 新 条 アカネ から 生まれ た わけ じゃ ない

え ?

( アノ シラス ) 私 は もと から ここ に い た 怪獣 だ よ

ツツジ 台 ( だい ) が 生まれる ずっと 前 から

( 六 花 ) 全部 乾 い て た でしょ う

あっ こない だ 校 外 学習 行った とき さ

駅 の 近く で アンチ くん を 見 た ん だ けど さ

あっ

( 裕 太 ) 新 条 さん が このまま だ と これ から も 怪獣 は 生まれ 続ける の ?

( アノ シラス ) うん 今 まで ずっと そう だった から

( 裕 太 ) ありがとう

俺 の やる べき こと また 少し だけ 分かった よう な 気 が する

( ブレーキ 音 )

( アノ シラス ) 私 に できる こと は これ くらい だ から

( 裕 太 ) どうして 俺 に ?

( アノ シラス ) お礼 と いう か ―

恩返し と いう か ―

私 の 先代 が お 世話 に なった ん だ よ 君 に

ごめん 何も 思い出せ なく て

う うん 会え て よかった

( ドア の 閉まる 音 )

( 裕 太 ) なんで 神様 が 普通 の 都立 高 通って る ん だ ろ う

あっ 見つけ た ぞ 響 裕 太

いや ―

グリッドマーン !

な っ 何 ! ?

( アンチ ) 死 ね ー !

ぐ わ っ …

( 裕 太 ) マックス さん !

邪魔 を する な ー !

どけ ! 俺 が 倒す の は 貴 様 ら で は ない !

グリッド マン だ !

( キャリバー ) よく 見ろ N 響 裕 太 は 人間 だ

グリッド マン じゃ ない !

いや そい つ が グリッド マン で ある こと は 知って いる

殺さ せろ !

( 裕 太 ) この 声 …

あの 怪獣 だ !

( マックス ) よく 考えろ !

裕 太 を 殺せ ば グリッド マン を 倒せ なく なる ぞ !

( アンチ ) くっ !

( キャリバー ) う っ ( アンチ ) ぐ あっ …

う っ …

くっ … どういう こと だ ?

( マックス ) ここ に グリッド マン は い ない

( アンチ ) 違う ! そい つ が グリッド マン だ !

( マックス ) よく 見ろ ! どう 見 て も 人間 だ !

ぬ っ …

( 裕 太 ) あ …

くっ う っ ぐ ぐ …

くっ … 今日 は 見逃し て やる !

何 だ ? あいつ …

( マックス ) 大丈夫 か ? 裕 太

( 裕 太 ) はい ありがとう ござい ます

あいつ … たぶん 怪獣 だ

怪獣 が 変身 し てる ん だ

き … 聞き覚え の ある 声 だ が あれ が 怪獣 ?

あ いや 変な こと 言って る と 思う けど ―

今日 は そう 思う ん です

( マックス ) 直接 裕 太 を 狙って くる ヤツ だ

念のため グリッド マン に 報告 し て おこ う

( 裕 太 ) これ から ?

( キャリバー ) じ … 時間 が ない 店 が 閉まる ぞ

あ …

あ …

アンチ じゃ ん

ちゃんと 殺し て き た ?

グリッド マン は 見つから なかった

( アカネ ) は ?

グリッド マン は 見つから なかった

( アカネ ) や っぱ 全然 分かって ない じゃ ん

( アレクシス ) う ~ ん やはり アカネ くん が 心配 だ なあ

♪~

~♪



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

LingQでオンライン語学学習

♪~

~♪

( アナウンス ) ホームルーム 中 失礼 いたし ます

( アナウンス ) ホームルーム 中 失礼 いたし ます

( 生徒 ) 気 を つけ ! 礼 !

( 生徒 ) 気 を つけ ! 礼 !

え ~ 本日 12 時 …

( 生徒 ) 気 を つけ ! 礼 !

え ~ 本日 12 時 …

( 早川 ( はや か わ ) ) あっ ねえ 川下り の とき の 写真 送って

( オンダ ) あっ お前 の くそ ダサ 水着 は 撮って ある よ

( 早川 ) くそ ダサ 水着 …

( 裕 太 ( ゆ うた ) ) みんな あの 日 何 が あった の か 覚え て い ない

( アカネ ) 君 が 変身 し てる ん でしょ ?

( 裕 太 ) あれ って どういう 意味 だ ?

もし かして 新 条 ( しんじょう ) さん も 記憶 が リセット さ れ て ない と か ?

( 裕 太 ) あっ

( 席 を 立つ 音 )

( 裕 太 ) 気 に なる

内海 ( う つみ ) に 相談 し た いとこ だ けど ―

今日 は 法事 で 学校 来 て ない し …

六 花 ( り っか ) に 聞く って いう の も …

( 六 花 ) 今日 な みこ 部活 あん の ?

( な みこ ) うん 部会 と 午後 練

合宿 近い んで

じゃ お 先 で ー す

( は っす ) あいつ 茶道 部 な のに 合宿 ある ん だ ?

は っす ~ 帰 ん ない の ?

( は っす ) ワーク 提出 こんな ある ん です けど

え ~ ? まだ 出し て なかった の ?

( は っす ) せっかく の 午前 授業 な のに …

終わる まで 待って て くれる よ ね ?

( 六 花 ) ん …

お 疲れ さま で ー す

( は っす ) く っそ ー

じゃあ ね ー

( は っす ) う い ー

( 裕 太 ) あ …

( は っす ) あ ~ 絶対 終わ ん ね

だから 自称 進学 校 は くそ な ん だ よ

ムダ に 提出 と か …

( アカネ ) お っ う わ …

何 か 用 ?

( アンチ ) 俺 は グリッド マン を 殺す ため に 生まれ た

だから グリッド マン が 現れ ない かぎり ―

お前 の 命令 を 待って いる

( アカネ ) いや 命令 と か ない し

あ そうだ ちょっと 待って

これ 響 ( ひびき ) 裕 太 くん

この 子 捜し て 殺し て き て

( アンチ ) 断る 前 に も 言った はず だ

俺 の 敵 は グリッド マン だけ だ

いや ちょっと 聞い て この 子 が グリッド マン な の

え ?

( アカネ ) よ ー く 見 て 彼 が グリッド マン

( アンチ ) 何 だ と ?

( アカネ ) 分かった ? ちょっと ズルイ けど ―

絶対 殺し て き て ね

この 子 が 死 ん だ ら グリッド マン は 二 度 と 現れ ない

成功 し たら また ごはん 連れ て って あげる

( アンチ ) 分かった

あの 子 ホント に 分かって ん の か な

( 芸人 ) それ って お 金 かかる ん でしょ ?

( 芸人 ) そう な ん す よ だ から ね 僕 言う たり まし た

“ 財布 が 痩せる 一方 です よ ね ” って

( 六 花 ) ねえ ママ

( 六 花 ママ ) あん ?

これ って マックス さん たち が 買った ん だ よ ね ?

( 六 花 ママ ) ああ …

うん でも また うち で 買い取って ほしい って 頼ま れ た から

何 それ

まあ あの 人 たち お 金 な さ そう だ し ね

ね ~ せ ん べ え う まっ

ヤツ は どこ に いる ?

( おなか の 鳴る 音 )

( イヤホン から 流れる 音楽 )

( 六 花 ) ん …

( 店 内 の 音楽 )

( 店員 ) どうぞ ~ ご覧 くだ さ ~ い

( アナウンス ) エスカレーター に お 乗り の 際 は ―

ベルト に お つかまり に なり ―

黄色い 線 の 内側 に お 立ち ください

うん ? あれ ?

いたん です か ?

( ヴィット ) ああ どうも 俺 今日 は 待機 なんで

“ 今日 は ” って … いつも じゃ ん

( 裕 太 ) あ ~

や っぱ 学校 で 素直 に 六 花 に 相談 すれ ば よかった

く っそ ー

( アノ シラス ) ねえ ( 裕 太 ) あ ?

( アノ シラス ) やっと 会え た

誰 ?

( 裕 太 ) 俺 この 子 知って る 気 が する

( 裕 太 ) え …\ N 俺 と 会った こと ある 人 ?

( アノ シラス ) うん 似 てる でしょ

( 裕 太 ) 誰 に ?

( アノ シラス ) 忘れ た の ?

( 裕 太 ) あ ごめん 記憶 喪失 に なっちゃ っ て …

君 名前 は ?

( アノ シラス ) 名前 ? 私 怪獣 だ よ

( 裕 太 ) 怪獣 ?

( アノ シラス ) イヒヒヒヒ …

いや 全然 分か ん ない ん だ けど

( アノ シラス ) 本当 だ よ

( 裕 太 ) う わ っ ああ …

え … いや …

私 怪獣 の 家系 な ん だ

( 裕 太 ) う っ 臭い …

ねっ デート し よ おごる から

マジ か

( 六 花 ) あ …

あの … 久しぶり

雨 の 日 に 1 回 会って る よ ね

( アンチ ) 俺 に 何 の 用 だ ?

え ? あ いや …

( おなか の 鳴る 音 )

おなか すい てる ?

( 六 花 ) も しか して 中学生 ?

私 六 花

君 の 名前 は ?

アンチ

アンチ … ん ?

はい

あっ

( 六 花 ) う っ くっさ …

( 六 花 ) ねえ ちゃんと お 風呂 入って る ?

( アンチ ) お 風呂 ?

( 六 花 ) うん お 風呂

( アンチ ) 何 だ それ は ?

( 六 花 ) マジ か

( 六 花 ) こっち こっち

( キャリバー ) ん ~

いい ? ママ に 見つかる と 絶対 面倒くさい こと に なる から ―

静か に ね

( アンチ ) うん

う わ わ っ …

六 花 ?

あっ と … ただいま

早かった ね

外 さあ 暑く て

ママ 出かける ?

うん お 兄ちゃん の 予備 校

忘れ物 した ん だって

じゃあ お 店 は …

ああ 大丈夫 イケメン くん に 頼 ん だ から

( 客 ) すい ませ ー ん キーボード って ほか に も あり ます ?

ああ …

そこ に なかったら ない っす ね ~

それ なら 安心 だ ね

( 六 花 ママ ) じゃ いって き ま ー す

( 六 花 ) いって らっしゃい

あっ ぶな かった

よし 大丈夫 行 こ 行 こ

( アカネ ) 内海 くん じゃ ん

( 内海 ) し … 新 条 さん !

どう し た の ? その 格好

( 内海 ) あっ 今日 親戚 の 法事 で …

何 読 ん で た の ?

へ ? いや その …

( アカネ ) 「 宇宙 船 」 か

あっ それ は 別に たまたま …

( アカネ ) ふ ~ ん …\ N あっ レッド キング

え ?

( アカネ ) や っぱ レッド キング って 3 代 目 の 造形 いい よ ね

えっ ? 新 条 さん 怪獣 好き な の ?

( アカネ ) え ? 好き だ よ ~

う っそ !

え ? だって かっこいい じゃ ん

珍しい ね じ ょ … 女子 な のに

男子 でも 怪獣 が 好き な の は 珍しい ほう じゃ ない ?

確かに

( 2 人 の 笑い声 )

( 内海 ) あっ レッド キング って さ 全然 赤く ない よ ね

( アカネ ) 赤い ヤツ い た じゃ ん 「 パワード 」 に

( 内海 ) マジ か

( アカネ ) \ NEX レッド キング も さ

( アカネ ) \ NEX レッド キング も さ

( ボラー ) ほう ~ 意外 な 展開 だ

( ボラー ) ほう ~ 意外 な 展開 だ

赤 っちゃ 赤 な の か な ?

( ボラー ) ほう ~ 意外 な 展開 だ

( 洗濯 機 の 音 )

アンチ くん は ちゃんと 学校 行って る ?

( アンチ ) 学校 ?

あっ なんか 複雑 な 事情 ある 感じ …

いつも 何 し てる の ?

ま いっか

( アンチ ) 人間 を …\ N ( 六 花 ) ん ?

人間 を 捜し て いる

( 六 花 ) 人 捜し だ

( アンチ ) でも そい つ が どこ に いる の か 分から ない

( アンチ ) 響 ゆ ぶ ぶ ぶ …\ N ( 六 花 ) 流す よ

( アンチ ) ぶ ぶ ぶ …

( シャワー の 音 )

はい 終わり

はい

あ ありがとう

( アノ シラス ) はい 食べ て 食べ て

( 裕 太 ) あ いや 悪い よ

( アノ シラス ) いい から いい から ほら

私 お 金 いっぱい ある から

( 裕 太 ) おお …

( アノ シラス ) 何でも ごちそう し て あげる ね ンフフフ …

( 裕 太 ) や っぱ 悪い よ

そんな こと ない よ

( アノ シラス の 笑い声 )

( マックス ) 誰 だ ?

( アノ シラス ) あっ あっ ち

( 裕 太 ) あ うん

( アノ シラス ) 電車 乗 ろ

( 裕 太 ) 電車 ?

( アノ シラス ) この 街 外 から 見る

( 裕 太 ) いい けど …

( アノ シラス ) 何も ない から

( 裕 太 ) え ?

“ 何も ない ” って どういう こと ?

( 踏切 の 音 )

( アノ シラス ) あ 電車 来 た

こない だ 俺 初めて 電車 に 乗った ん だ

ああ だ から 記憶 喪失 に なって 初め て って 意味

大きい 川 が 流れ て て さ

そんな の ない よ

あ ?

この 街 の 外 に は 何も ない よ

どういう こと ?

( アノ シラス ) 眠く なった でしょ

街 の 外 に 出る と みんな 眠く なる

( 音楽 )

( 裕 太 ) ん ?

( イヤホン から 流れる 音楽 )

( 裕 太 ) 俺 今 …

( アノ シラス ) この ガス の せい だ よ

( 裕 太 ) ん ?

音楽 ?

音楽 に はね

目 に は 見え ない けど 音 の 精霊 が 隠れ て い て ね

音 の 精霊 ?

そして いつも 演奏 する 人 の 心 を 見 てる ん だ

( アレクシス ) アカネ くん 帰り が 遅い なあ

心配 だ なあ

今日 は 怪獣 を 作ら なく て いい の か な ?

( 内海 ) 分かる ! それ な !

( アカネ ) でしょ ?

事情 が ある と は 思う けど さ

怪獣 が 出 ない 回 と か 作っちゃ ダメ だ よ ね

クゥー ! 分かり み が や ばい

( アカネ ) 怪獣 って ホント は 主役 じゃ ん ?

なのに やら れ 役 だ と 思わ れ てるよ ね

そういう の の

あ … うん でも 俺 は どっち も 好き だ から

響く ん って さ

どう 思う ?

何 ? いきなり

何 の 話 ?

記憶 喪失 … に なって から なんか 変わった よ ね

( 内海 ) いや そりゃ まあ …

記憶 が ない ん だ から 変わったり は する でしょ

う ~ ん そういう こと じゃ なく て …

なんか 隠し てる と 思う

“ なんか ” って ?

( アカネ ) だ から それ を 君 に 聞い てる の

( 内海 ) あ …

( アノ シラス ) なんで この 街 だけ に 怪獣 が 現れ てる と 思う ?

( 裕 太 ) え ? なんか 知って る の ?

( アノ シラス ) 今 まで この 街 に 現れ た 怪獣 は ―

全部 1 人 の 人間 から 生まれ た の

( 裕 太 ) 1 人 の 人間 から ?

( アノ シラス ) そう 独りぼっち の 人間 の 心から

( 裕 太 ) は あ …\ N ( アノ シラス ) それ が ―

新 条 アカネ

内海 くん \ N 響 くん と 仲 いい ん でしょ ?

うん …

( アカネ ) なら あの 人 の こと よく 知って る よ ね ?

うん …

知って る なら 教え て

( ストロー で 吸う 音 )

新 条 さん が ?

新 条 アカネ は 怪獣 を 使って 街 を 壊し て 街 を 直す

( 人々 の 悲鳴 )

何度 も それ を 繰り返し て き た

私 は ずっと 前 から ここ で 見 て た

なんで そんな こと …

気 に 入ら ない 部分 を 直す ため だ よ

あの 子 に とって この 街 は 世界 の 全部

怪獣 を 作って いる うち に ―

あの 子 の 心 が この 街 自体 が ―

怪獣 み たい に なっちゃ っ た

( 裕 太 ) 今 まで 怪獣 の 犠牲 に なった 人 たち って …

( アノ シラス ) 新 条 アカネ が 気 に 入ら なかった 人 たち

は ? 好き嫌い で 人 を ?

しかたない よ

新 条 アカネ は この 世界 を 造った ―

君 たち に とって の 神様 な ん だ から

( 裕 太 ) 神様 …

( アノ シラス ) そう

いや 待って よ

その 話 が 本当 なら …

神様 に し て は ゆがみ すぎ でしょ

そう 彼女 は ゆがみ すぎ て いる ん だ

だから きっと その 心 を 利用 さ れ た

外 から 来 た とても 危険 な 人 に

( 裕 太 ) それ って …

( 裕 太 ) 宇宙 人 と か ? ( アノ シラス ) あ ?

おもしろい ね

( アカネ ) 教え て よ

( ストロー で 吸う 音 )

( アカネ ) \ N 響 くん が 何 か 隠し てる なら !

( 内海 ) あ …

( アカネ ) えっ 言え ない ? 言え ない こと ?

( 唾 を 飲み込む 音 )

( アカネ ) ねえ お 願い

( 内海 ) 確かに …\ N ( アカネ ) ん ?

確かに 裕 太 は 変わった かも しん ない けど ―

裕 太 で ある こと は 変わって ない よ

俺 と 裕 太 の 関係 も

うん

もう いい や 分か ん ない

( 席 を 立つ 音 )

( アカネ ) 響 くん ―

早く 記憶 が 戻る と いい ね

( 内海 ) ごめん

俺 は 新 条 さん を 巻き込 ん だ り でき ない

( 吸う 音 )

( ボラー ) フン

君 が 怪獣 なら なんで 新 条 さん の 味方 を し ない の ?

私 は 新 条 アカネ から 生まれ た わけ じゃ ない

え ?

( アノ シラス ) 私 は もと から ここ に い た 怪獣 だ よ

ツツジ 台 ( だい ) が 生まれる ずっと 前 から

( 六 花 ) 全部 乾 い て た でしょ う

あっ こない だ 校 外 学習 行った とき さ

駅 の 近く で アンチ くん を 見 た ん だ けど さ

あっ

( 裕 太 ) 新 条 さん が このまま だ と これ から も 怪獣 は 生まれ 続ける の ?

( アノ シラス ) うん 今 まで ずっと そう だった から

( 裕 太 ) ありがとう

俺 の やる べき こと また 少し だけ 分かった よう な 気 が する

( ブレーキ 音 )

( アノ シラス ) 私 に できる こと は これ くらい だ から

( 裕 太 ) どうして 俺 に ?

( アノ シラス ) お礼 と いう か ―

恩返し と いう か ―

私 の 先代 が お 世話 に なった ん だ よ 君 に

ごめん 何も 思い出せ なく て

う うん 会え て よかった

( ドア の 閉まる 音 )

( 裕 太 ) なんで 神様 が 普通 の 都立 高 通って る ん だ ろ う

あっ 見つけ た ぞ 響 裕 太

いや ―

グリッドマーン !

な っ 何 ! ?

( アンチ ) 死 ね ー !

ぐ わ っ …

( 裕 太 ) マックス さん !

邪魔 を する な ー !

どけ ! 俺 が 倒す の は 貴 様 ら で は ない !

グリッド マン だ !

( キャリバー ) よく 見ろ \ N 響 裕 太 は 人間 だ

グリッド マン じゃ ない !

いや そい つ が グリッド マン で ある こと は 知って いる

殺さ せろ !

( 裕 太 ) この 声 …

あの 怪獣 だ !

( マックス ) よく 考えろ !

裕 太 を 殺せ ば グリッド マン を 倒せ なく なる ぞ !

( アンチ ) くっ !

( キャリバー ) う っ ( アンチ ) ぐ あっ …

う っ …

くっ … どういう こと だ ?

( マックス ) ここ に グリッド マン は い ない

( アンチ ) 違う ! そい つ が グリッド マン だ !

( マックス ) よく 見ろ ! どう 見 て も 人間 だ !

ぬ っ …

( 裕 太 ) あ …

くっ う っ ぐ ぐ …

くっ … 今日 は 見逃し て やる !

何 だ ? あいつ …

( マックス ) 大丈夫 か ? 裕 太

( 裕 太 ) はい ありがとう ござい ます

あいつ … たぶん 怪獣 だ

怪獣 が 変身 し てる ん だ

き … 聞き覚え の ある 声 だ が あれ が 怪獣 ?

あ いや 変な こと 言って る と 思う けど ―

今日 は そう 思う ん です

( マックス ) 直接 裕 太 を 狙って くる ヤツ だ

念のため グリッド マン に 報告 し て おこ う

( 裕 太 ) これ から ?

( キャリバー ) じ … 時間 が ない 店 が 閉まる ぞ

あ …

あ …

アンチ じゃ ん

ちゃんと 殺し て き た ?

グリッド マン は 見つから なかった

( アカネ ) は ?

グリッド マン は 見つから なかった

( アカネ ) や っぱ 全然 分かって ない じゃ ん

( アレクシス ) う ~ ん やはり アカネ くん が 心配 だ なあ

♪~

~♪

×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.