image

SSSS.GRIDMAN, SSSS.Gridman Episode 10

♪~

~♪

( アカネ ) ここ に 住む 人 は ―

みんな 私 の こと を 好き に なる よう に なって る

だから 私 と 六 花 ( り っか ) は 友達 な ん だ よ

( 六 花 ) 私 は アカネ の 友達 と して 生まれ た の ?

( アカネ ) 私 の 友達 と して 私 の 怪獣 から 作ら れ た ん だ よ

( 内海 ( う つみ ) ) いやいや 俺 は 両親 から 生まれ まし た よ

( 裕 太 ( ゆ うた ) ) うん そう 思い たい けど …

( 六 花 ) みんな アカネ が 作った 怪獣 から 生まれ た 人 と 街

この 街 の 外 に は 何も ない って …

( 内海 ) いや でも 川下り 行った じゃ ん

( 裕 太 ) 俺 たち 用 に 作った ん だ よ

あの 地域 ごと

けど 俺 イナギ に 親戚 も いる し ―

中 3 の 修学 旅行 で 京都 に も 行った し … あっ

その 記憶 ごと 作ら れ た もの だったら …

( 六 花 ) こんな こと が 続 い てる から 私 は 自分 の 記憶 に 自信 ない し …

街 に ずっと い た 怪獣 だって ―

響 ( ひびき ) くん が 気づく まで 誰 も 気 に し なかった ん でしょ ?

( グリッド マン ) 新 条 ( しんじょう ) アカネ は この 世界 の 神 な の か ?

( 古 間 ) え ~ や ばっ なく し た っぽい

アカネ の ところ 混じって ない ?

( アカネ ) ない って

( まる さん ) 何 捜し てん の ?

( け な ちゃん ) あ ~ 学 祭 やり たかった な

( 問 川 ( と ん か わ ) ) 来年 頑張 ろ

( と いこ ) 来年 って 問 川 理系 行く ん でしょ ?

( け な ちゃん ) 確実 に クラス 違う じゃ ん

( 問 川 ) じゃあ さ グループ で 出よ う よ

( アカネ ) なんで いる の ? あの 子 たち

( と いこ ) 5 人 で 何 す ん だ よ

や っぱ 5 人 じゃ 無理 か

お っ ねえ

アカネ も 一緒 に やら ない ? ( アカネ ) え ?

( アカネ ) くっ …

夢 … 見 て た

( アレクシス ) 本当 の 人間 は 寝 たり し ない よ

それ より 早く 次 の 怪獣 を 作って くれ

なんで 怪獣 を 作ら なきゃ いけない ん だ っけ ?

( 内海 ) 全部 新 条 アカネ に 作ら れ た 街 って …

そんな とこ で 暮らし て か なきゃ なら ない の か

( 蹴る 音 ) ( 内海 ) ひ い っ !

( ボラー ) ぐち ぐち 言って も 何も 解決 し ねえ だ ろ

だって …

( 裕 太 ) 行 こ う

( 裕 太 ) 新 条 さん の ところ へ

( キャリバー ) そうだ ( ヴィット ) 家 に 直接 ?

うん 家 に 直接

( マックス ) どんな 危険 が 待ち受け て いる か 分から ない ぞ

新 条 さん が 宇宙 人 に 利用 さ れ て いる なら ―

俺 たち が 行か ない と

( 六 花 ) うん

( チャイム )

い ない の か な ?

( マックス ) 確かめよ う ( 六 花 ) えっ …

( マックス ) フンッ ( 六 花 ) え ちょ っ …

マジ か

( 裕 太 ) う わ っ ( 六 花 ) あっ

( 内海 ) 何 これ どう なって ん の ?

に 逃げ られ た か

( 裕 太 ) どこ に …

なんで こんなに うまく いか ない ん だ ろ

グリッド マン の 正体 まで こっち は 知って る のに

あの とき どうして グリッド マン は すぐ 現れ なかった ん だ ろ う ?

( 辰巳 ( たつみ ) ) えっ もう 来週 中間 じゃ ね ?

( 早川 ( はや か わ ) ) 俺 地区 大 重なって 死ね る ん だ けど

( 古 間 ) 大丈夫 かな ?

( まる さん ) アカネ もう 1 週間 も 来 て ない よ

( 古 間 ) ねえ アカネ まだ 休み な の ?

( 担任 ) 風邪 が 長引 い てる そう な ん で

え ~ 皆さん も 気 を つけ て く だ さ いっと

はい じゃ 号令

( オンダ ) 起立 !

( イス を 引く 音 )

( オンダ ) 気 を つけ 礼 !

( 座る 音 )

( 裕 太 ) 怪獣 出 ない 日 が 続く ね

いい こと だ けど

や ばい でしょ 絶対

や ばい ?

新 条 アカネ が い なく なったら 俺 たち どう なる ん だ ?

どう って … N どうにも なって ない けど

( 内海 ) そりゃ 今 は ね

でも 新 条 が い なく なって 突然 何もかも …

俺 たち ごと 消える 可能 性 だって ある ん じゃ …

( 裕 太 ) それ は 考え すぎ じゃ ない ?

あっ

内海 ?

( 裕 太 ) てい う 感じ だった よ

内海 くん それ で 今日 来 て ない ん だ

( 裕 太 ) 話し たい 気分 じゃ ない の かも

( ボラー ) その リセット さ れる 現象 が ―

霧 の 向こう の 怪獣 が 原因 だ と する と …

( マックス ) その 影響 を 受け ない の は グリッド マン を 含む 我々 だけ だ

き 霧 … じゃ ない

人 の 記憶 に 細工 し てる なら 神経 性 の 毒 ガス だ

( グリッド マン ) 毒 煙 怪獣

じゃあ 俺 の 記憶 が ない の も 新 条 さん の 細工 ?

それ が でき たら もっと 簡単 に グリッド マン を 倒せ る ん じゃ ない ?

( グリッド マン ) 新 条 アカネ が 作った 世界 に 私 たち が やって き た

不完全 な 形 で ここ に たどりつき ―

そして 裕 太 と 出会った

( 裕 太 ) その 時点 で 俺 は 記憶 が なかった

ん ? 全然 分か ん ない ぞ

やっぱり まだまだ 謎 だらけ だ

アカネ どこ に 行った ん だ ろ

( マックス ) フル パワー グリッド マン に 合体 できる ところ を 見る に ―

本来 我々 は 1 つ の 存在 だった 可能 性 が 高い

( キャリバー ) こ ここ に 来る まで に バラバラ に なった … と いう こと か

( ヴィット ) いや たぶん “ バラバラ に さ れ た ” でしょ

( ボラー ) 誰 に ? あっ

( グリッド マン ) アレクシス ・ ケリブ

( 裕 太 ) たぶん グリッド マン の 言う 危機 は 去って い ない

( アレクシス ) アカネ くん 一体 どう し た と いう ん だい ?

もし かして スランプ かな ?

これ で 完成 ? いい の かい こんな の で

( ドア の 開閉 音 )

( アナウンス ) 繰り返し ます

本日 放送 委員 は 臨時 委員 会 が ある ので …

( 裕 太 ) あれ ? 内海 もう 大丈夫 な の ?

え ? 何 が ?

昨日 も お 店 来 なかった じゃ ん

( 内海 ) ああ 勉強 し て たし ( 裕 太 ) え ?

中間 考査

怪獣 は いつ やって くる か 分から ない けど

テスト は 日付 が 決まって る から な

確かに

( 内海 ) だ ろ ?

ここ が 新 条 アカネ の 世界 でも ―

俺 たち に 生活 が ある 以上 ―

やら なきゃ いけない こと は ある

怪獣 と 戦う だけ が 俺 たち の 生活 じゃ ない

もちろん そう な ん だ けど …

( 内海 ) “ 触ら ぬ 神 に たたり なし ” の やつ

( 六 花 ) 何 それ

週 また い だ ら 気分 が 変わった って だけ でしょ

( グリッド マン ) なるほど

( 裕 太 ) まあ 内海 が 元気 に なって よかった けど …

なんで 新 条 さん は この 街 を 作った ん だ ろ う ?

( グリッド マン ) それ は 新 条 アカネ に とって 住み やすい 環境 ―

安らぎ を 求め た の だ ろ う

( 裕 太 ) 住み やすい 世界 を 作った のに ―

新 条 さん は どこ か 窮屈 そう だった

神様 に は 神様 の 世界 が ある ん じゃ ない ?

アカネ は 神様 の 世界 から 逃げ て き た の かも

そんな 弱い 人 に は 見え ない けど

( 六 花 ) 弱い と か じゃ なく て アカネ は 繊細 な ん だ よ

あした も 怪獣 出 ない と いい ね

うん

( 刀 の ぶつかる 音 )

( キャリバー ) くう っ

( アンチ ) ぐ っ

( キャリバー ) お前 の 狙い は グリッド マン だ ろ

( アンチ ) そうだ

( キャリバー ) 負け 続け ながら 生き延び て ―

怪獣 の くせ に 飯 を 食って 風呂 に 入る

( アンチ ) 生き て い なけ れ ば グリッド マン に 勝て ない

勝って どう する つもり だ ?

その 顔 考え た こと も ない よう だ な

人間 と 怪獣 の 間 で ぶれ てる ヤツ が 勝て る と 思う な

( アンチ ) 俺 は !

グリッド マン を 倒す ため に 生き て いる

それ が 俺 の 全て だ !

( 地響き )

( 怪獣 の 鳴き声 )

( キャリバー ) フン

( コール 音 )

( コール 音 )

( 裕 太 ) はい こっち でも 感じ まし た

( コール 音 )

( 六 花 ) やっぱり

( コール 音 )

( コール 音 )

( コール 音 )

( 内海 ) 怪獣 って こと ? だったら …

( 内海 ) 怪獣 って こと ? だったら …

みんな 怪獣 出 てる から 逃げ て !

( な みこ ) 怪獣 ?

( は っす ) なんか あいつ ら 楽し そう だ な

( 地響き ) ( は っす ・ な みこ ) ん ?

( 裕 太 ) やっぱり 新 条 さん は この 街 の どこ か に いる ん だ

( 怪獣 の 鳴き声 )

( 戸 の 開く 音 )

( 3 人 の 荒い 息 )

( マックス ) そろった な 全員 で 行 こ う

( グリッド マン たち ) 超 合体 超人 フル パワー グリッド マン !

( 怪獣 の 鳴き声 )

( グリッド マン ) フンッ

( 怪獣 の 鳴き声 )

( グリッド マン ) ブレスト スパーク !

( 怪獣 の 鳴き声 )

( ヴィット ) あれ ? 終わり ? ( ボラー ) くそ 弱 ( よえ ) え 何 だ こいつ

( マックス ) 油断 する な ! まだ 戦い は 終わって い ない

( アンチ ) くっ

( ヴィット ) こういう こと ね

( アンチ ) その とおり だ !

無傷 だ と ?

ぐ あ あっ

う わ っ

( ボラー ) ホント しつこい な お前 !

何 回 負けりゃ 気 が 済む ん だ よ

( アンチ ) グリッド マン を 倒す まで 俺 は 戦い 続ける !

ぐ あ あっ

あ あっ

( グリッド マン ) フル パワー チャージ !

し ゃ あ !

パク って ばっ か の ヤツ が 勝て る と 思う な !

( アラーム 音 )

( アンチ ) なぜ … 俺 を 殺さ ない

なぜ だ ! ?

( 内海 ) あの 怪獣 ―

変 な 感じ で し た ね 死体 残っちゃ っ てる し

( マックス ) なぜ とどめ を 刺さ なかった ?

( グリッド マン ) いや 倒し た はず だ

違う そっち の 話 じゃ なく て いつも 絡 ん で くる 面倒 な ヤツ の ほう

( グリッド マン ) それ は …

あいつ が ただ の 怪獣 で は ない から だ

どういう 意味 ?

( キャリバー ) あいつ は 人間 を 学習 し ―

人間 に 近づき すぎ た

今 は もう 心 を 持った 生き物 だ

( マックス ) グリッド マン は 生き物 の 命 は 奪え ない

怪獣 って 生き物 じゃ ない ん です か ?

( グリッド マン ) 怪獣 は 新 条 アカネ の 悪意 の よう な もの で ―

生き物 と して の 活動 は し て い ない

でも あいつ は 最初 から ―

グリッド マン を 憎む よう に 生まれて き た

( グリッド マン ) きっと 怪獣 で ある 以上 に 生き物 に なって しまった の だ

( アカネ ) また 負け た

やっぱり 怪獣 は 負ける ため に 生まれて 死ぬ の か な ?

( 足音 )

( アカネ ) 久しぶり じゃ ん しつこく 生き て ん ね

ここ 覚え てる ?

君 が 最初 グリッド マン を 倒し た とき ごちそう し て あげ た 所

( アンチ ) なぜ 怪獣 で ある 俺 に 命 を 与え た ?

( アカネ ) 君 は もう 怪獣 じゃ ない よ

( アンチ ) なぜ だ ?

( アカネ ) 怪獣 は 人 の 気持ち を 読 ん だ りし ない から

君 は 私 を 捜し て た でしょ ?

怪獣 は ね 人 に 都合 を 合わせ たり し ない よ

いる だけ で 人 の 日常 を 奪って くれる

それ が 怪獣

私 は 人間 み たい な 怪獣 は 好き じゃ ない

ほら その 目

人間 み たい な 目 し てる

( アンチ ) お前 の 目 は …

( アカネ ) 見 ない で よ

どこ でも … 好き な と こ 行き な よ

( アカネ ) やっぱり 君 は 失敗 作 だ よ

( アレクシス ) ほう

中 の 人 が 出 て き て しまった ぞ

いい の か なあ ?

( アカネ ) いい の か な …

いい の か な …

( 怪獣 の 笑い声 )

あ …

私 の 街 が みんな 死 ん じゃ った ?

( アレクシス ) 街 の 管理 怪獣 なら また 作れ ば いい じゃ ない か

フッ

( コール 音 )

( 裕 太 ) どういう こと っす か ! ?

( ボラー ) 分か ん ない けど ―

倒し た 怪獣 の 死体 から また 怪獣 が 出 た らしい

( マックス ) その 怪獣 が 霧 の 向こう の 怪獣 を 襲った

( ヴィット ) そし たら 霧 も 晴れて きた ん だって

( 内海 ) 風景 み たい な 怪獣 が 死 ん だ ?

( キャリバー ) うむ 死体 を 確認 し た

( 裕 太 ) 行 こ う グリッド マン !

( グリッド マン ) よし フル パワー で 今度 こそ 倒す

( 裕 太 ) アクセス フラッシュ !

( マックス たち ) アクセス コード

( マックス ・ ヴィット ) バト ルト ラクト マックス スカイヴィッター

( キャリバー ・ ボラー ) グリッド マン キャリバー バス ターボ ラー

( グリッド マン たち ) 超 合体 超人 フル パワー グリッド マン !

( 怪獣 の 笑い声 )

( グリッド マン ) くっ …

( ボラー ) 何 な ん だ よ いきなり !

( グリッド マン ) ぐ わ っ

う っ

( ボラー ) ナメ や が って !

( 怪獣 の 笑い声 )

( グリッド マン ) ぐ っ …

ぐ わ っ … くっ …

なんか 強 すぎ ない ?

( 内海 ) あ …

( マックス ) 今 まで の 怪獣 と は 何 か が 違う

まるで 動き が 読め ない !

( 怪獣 の 笑い声 )

( アラーム 音 )

( 六 花 ) えっ

( ボラー ) ハァ … N ( 内海 ) まずい !

何 だ こいつ

( マックス ) まずい ぞ グリッド マン が 狙わ れる !

( グリッド マン の うめき声 )

( 裕 太 ) あ あっ …

グリッド マン が … やら れる

逃げ て 響 くん !

( アンチ ) て やっ

( グリッド マン ) う っ …

あいつ

( マックス ) グリッド マン を 助け た ! ?

( グリッド マン ) お前 は …

( アンチ ) や あ あ あっ

は あ あ あっ

ぐ ああ あ あっ

ぐ あっ

( グリッド マン ) なぜ 私 の ため に 戦う ?

( アカネ ) どこ でも …

好き な と こ 行き な よ

俺 に 与え られた 命 の 意味 を ―

俺 は 探す

( アンチ ) 俺 は お前 を 倒す ため に 生まれ ―

お前 を 倒す ため に 生き て いる !

お前 を 倒す ため に ―

俺 は お前 と ―

共に 戦う !

( 一同 ) あっ

( マックス ) グリッド マン を コピー し た ! ?

( ヴィット ) 2 人 目 の グリッド マン ?

( ボラー ) ニセ モノ だ ろ

( キャリバー ) い い や 今 の あいつ は ―

本物 だ

( グリッド ナイト ) と ああ あ あっ

て やっ

て いっ

う う … や あっ

て やっ

( アンチ ) 感じる これ は 新 条 アカネ の 心 そのもの だ

( アカネ ) 怪獣 は 人 の 気持ち を 読 ん だ りし ない から

( アンチ ) 俺 は あいつ の 心 が 読める

ならば !

( グリッド ナイト ) は あ あ あっ

や あっ

ぐ ああ あ あっ

捕らえ た !

( アンチ ) 俺 に は 見え て いる ぞ 新 条 アカネ !

( 怪獣 の 悲鳴 )

( マックス ) グリッド マン を 守った 騎士

( 裕 太 ) グリッド ナイト

そういう こと だった ん だ

( 一同 ) あっ

アカネ …

響 くん が グリッド マン だ と 思って た けど

ちょっと 違って た ん だ ね

これ で グリッド マン に 変身 し て た ん だ

分かる わけな い じゃ ん

こんな 中古 の パソコン が 必要 だ なんて

神様 に も 分から ない こと が ある の か よ

ある よ じゃあ 内海 くん は ―

自分 が 今 まで に 捨て た 物 まで 全部 把握 し てる の ?

そういう 人 が 要ら なく なった 物 が 集まる お 店 でしょ ? ここ

新 条 さん は あの 宇宙 人 に 利用 さ れ てる だけ なん じゃ ない の ?

だから …

私 も …

グリッド マン と 話し て み たかった な

( 倒れる 音 )

♪~

~♪



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

LingQでオンライン語学学習

♪~

~♪

( アカネ ) ここ に 住む 人 は ―

みんな 私 の こと を 好き に なる よう に なって る

だから 私 と 六 花 ( り っか ) は 友達 な ん だ よ

( 六 花 ) 私 は アカネ の 友達 と して 生まれ た の ?

( アカネ ) 私 の 友達 と して 私 の 怪獣 から 作ら れ た ん だ よ

( 内海 ( う つみ ) ) いやいや 俺 は 両親 から 生まれ まし た よ

( 裕 太 ( ゆ うた ) ) うん そう 思い たい けど …

( 六 花 ) みんな アカネ が 作った 怪獣 から 生まれ た 人 と 街

この 街 の 外 に は 何も ない って …

( 内海 ) いや でも 川下り 行った じゃ ん

( 裕 太 ) 俺 たち 用 に 作った ん だ よ

あの 地域 ごと

けど 俺 イナギ に 親戚 も いる し ―

中 3 の 修学 旅行 で 京都 に も 行った し … あっ

その 記憶 ごと 作ら れ た もの だったら …

( 六 花 ) こんな こと が 続 い てる から 私 は 自分 の 記憶 に 自信 ない し …

街 に ずっと い た 怪獣 だって ―

響 ( ひびき ) くん が 気づく まで 誰 も 気 に し なかった ん でしょ ?

( グリッド マン ) 新 条 ( しんじょう ) アカネ は この 世界 の 神 な の か ?

( 古 間 ) え ~ や ばっ なく し た っぽい

アカネ の ところ 混じって ない ?

( アカネ ) ない って

( まる さん ) 何 捜し てん の ?

( け な ちゃん ) あ ~ 学 祭 やり たかった な

( 問 川 ( と ん か わ ) ) 来年 頑張 ろ

( と いこ ) 来年 って 問 川 理系 行く ん でしょ ?

( け な ちゃん ) 確実 に クラス 違う じゃ ん

( 問 川 ) じゃあ さ グループ で 出よ う よ

( アカネ ) なんで いる の ? あの 子 たち

( と いこ ) 5 人 で 何 す ん だ よ

や っぱ 5 人 じゃ 無理 か

お っ ねえ

アカネ も 一緒 に やら ない ? ( アカネ ) え ?

( アカネ ) くっ …

夢 … 見 て た

( アレクシス ) 本当 の 人間 は 寝 たり し ない よ

それ より 早く 次 の 怪獣 を 作って くれ

なんで 怪獣 を 作ら なきゃ いけない ん だ っけ ?

( 内海 ) 全部 新 条 アカネ に 作ら れ た 街 って …

そんな とこ で 暮らし て か なきゃ なら ない の か

( 蹴る 音 ) ( 内海 ) ひ い っ !

( ボラー ) ぐち ぐち 言って も 何も 解決 し ねえ だ ろ

だって …

( 裕 太 ) 行 こ う

( 裕 太 ) 新 条 さん の ところ へ

( キャリバー ) そうだ ( ヴィット ) 家 に 直接 ?

うん 家 に 直接

( マックス ) どんな 危険 が 待ち受け て いる か 分から ない ぞ

新 条 さん が 宇宙 人 に 利用 さ れ て いる なら ―

俺 たち が 行か ない と

( 六 花 ) うん

( チャイム )

い ない の か な ?

( マックス ) 確かめよ う ( 六 花 ) えっ …

( マックス ) フンッ ( 六 花 ) え ちょ っ …

マジ か

( 裕 太 ) う わ っ ( 六 花 ) あっ

( 内海 ) 何 これ どう なって ん の ?

に 逃げ られ た か

( 裕 太 ) どこ に …

なんで こんなに うまく いか ない ん だ ろ

グリッド マン の 正体 まで こっち は 知って る のに

あの とき どうして グリッド マン は すぐ 現れ なかった ん だ ろ う ?

( 辰巳 ( たつみ ) ) えっ もう 来週 中間 じゃ ね ?

( 早川 ( はや か わ ) ) 俺 地区 大 重なって 死ね る ん だ けど

( 古 間 ) 大丈夫 かな ?

( まる さん ) アカネ もう 1 週間 も 来 て ない よ

( 古 間 ) ねえ アカネ まだ 休み な の ?

( 担任 ) 風邪 が 長引 い てる そう な ん で

え ~ 皆さん も 気 を つけ て く だ さ いっと

はい じゃ 号令

( オンダ ) 起立 !

( イス を 引く 音 )

( オンダ ) 気 を つけ 礼 !

( 座る 音 )

( 裕 太 ) 怪獣 出 ない 日 が 続く ね

いい こと だ けど

や ばい でしょ 絶対

や ばい ?

新 条 アカネ が い なく なったら 俺 たち どう なる ん だ ?

どう って …\ N どうにも なって ない けど

( 内海 ) そりゃ 今 は ね

でも 新 条 が い なく なって 突然 何もかも …

俺 たち ごと 消える 可能 性 だって ある ん じゃ …

( 裕 太 ) それ は 考え すぎ じゃ ない ?

あっ

内海 ?

( 裕 太 ) てい う 感じ だった よ

内海 くん それ で 今日 来 て ない ん だ

( 裕 太 ) 話し たい 気分 じゃ ない の かも

( ボラー ) その リセット さ れる 現象 が ―

霧 の 向こう の 怪獣 が 原因 だ と する と …

( マックス ) その 影響 を 受け ない の は グリッド マン を 含む 我々 だけ だ

き 霧 … じゃ ない

人 の 記憶 に 細工 し てる なら 神経 性 の 毒 ガス だ

( グリッド マン ) 毒 煙 怪獣

じゃあ 俺 の 記憶 が ない の も 新 条 さん の 細工 ?

それ が でき たら もっと 簡単 に グリッド マン を 倒せ る ん じゃ ない ?

( グリッド マン ) 新 条 アカネ が 作った 世界 に 私 たち が やって き た

不完全 な 形 で ここ に たどりつき ―

そして 裕 太 と 出会った

( 裕 太 ) その 時点 で 俺 は 記憶 が なかった

ん ? 全然 分か ん ない ぞ

やっぱり まだまだ 謎 だらけ だ

アカネ どこ に 行った ん だ ろ

( マックス ) フル パワー グリッド マン に 合体 できる ところ を 見る に ―

本来 我々 は 1 つ の 存在 だった 可能 性 が 高い

( キャリバー ) こ ここ に 来る まで に バラバラ に なった … と いう こと か

( ヴィット ) いや たぶん “ バラバラ に さ れ た ” でしょ

( ボラー ) 誰 に ? あっ

( グリッド マン ) アレクシス ・ ケリブ

( 裕 太 ) たぶん グリッド マン の 言う 危機 は 去って い ない

( アレクシス ) アカネ くん 一体 どう し た と いう ん だい ?

もし かして スランプ かな ?

これ で 完成 ? いい の かい こんな の で

( ドア の 開閉 音 )

( アナウンス ) 繰り返し ます

本日 放送 委員 は 臨時 委員 会 が ある ので …

( 裕 太 ) あれ ? 内海 もう 大丈夫 な の ?

え ? 何 が ?

昨日 も お 店 来 なかった じゃ ん

( 内海 ) ああ 勉強 し て たし ( 裕 太 ) え ?

中間 考査

怪獣 は いつ やって くる か 分から ない けど

テスト は 日付 が 決まって る から な

確かに

( 内海 ) だ ろ ?

ここ が 新 条 アカネ の 世界 でも ―

俺 たち に 生活 が ある 以上 ―

やら なきゃ いけない こと は ある

怪獣 と 戦う だけ が 俺 たち の 生活 じゃ ない

もちろん そう な ん だ けど …

( 内海 ) “ 触ら ぬ 神 に たたり なし ” の やつ

( 六 花 ) 何 それ

週 また い だ ら 気分 が 変わった って だけ でしょ

( グリッド マン ) なるほど

( 裕 太 ) まあ 内海 が 元気 に なって よかった けど …

なんで 新 条 さん は この 街 を 作った ん だ ろ う ?

( グリッド マン ) それ は 新 条 アカネ に とって 住み やすい 環境 ―

安らぎ を 求め た の だ ろ う

( 裕 太 ) 住み やすい 世界 を 作った のに ―

新 条 さん は どこ か 窮屈 そう だった

神様 に は 神様 の 世界 が ある ん じゃ ない ?

アカネ は 神様 の 世界 から 逃げ て き た の かも

そんな 弱い 人 に は 見え ない けど

( 六 花 ) 弱い と か じゃ なく て アカネ は 繊細 な ん だ よ

あした も 怪獣 出 ない と いい ね

うん

( 刀 の ぶつかる 音 )

( キャリバー ) くう っ

( アンチ ) ぐ っ

( キャリバー ) お前 の 狙い は グリッド マン だ ろ

( アンチ ) そうだ

( キャリバー ) 負け 続け ながら 生き延び て ―

怪獣 の くせ に 飯 を 食って 風呂 に 入る

( アンチ ) 生き て い なけ れ ば グリッド マン に 勝て ない

勝って どう する つもり だ ?

その 顔 考え た こと も ない よう だ な

人間 と 怪獣 の 間 で ぶれ てる ヤツ が 勝て る と 思う な

( アンチ ) 俺 は !

グリッド マン を 倒す ため に 生き て いる

それ が 俺 の 全て だ !

( 地響き )

( 怪獣 の 鳴き声 )

( キャリバー ) フン

( コール 音 )

( コール 音 )

( 裕 太 ) はい こっち でも 感じ まし た

( コール 音 )

( 六 花 ) やっぱり

( コール 音 )

( コール 音 )

( コール 音 )

( 内海 ) 怪獣 って こと ? だったら …

( 内海 ) 怪獣 って こと ? だったら …

みんな 怪獣 出 てる から 逃げ て !

( な みこ ) 怪獣 ?

( は っす ) なんか あいつ ら 楽し そう だ な

( 地響き ) ( は っす ・ な みこ ) ん ?

( 裕 太 ) やっぱり 新 条 さん は この 街 の どこ か に いる ん だ

( 怪獣 の 鳴き声 )

( 戸 の 開く 音 )

( 3 人 の 荒い 息 )

( マックス ) そろった な 全員 で 行 こ う

( グリッド マン たち ) 超 合体 超人 フル パワー グリッド マン !

( 怪獣 の 鳴き声 )

( グリッド マン ) フンッ

( 怪獣 の 鳴き声 )

( グリッド マン ) ブレスト スパーク !

( 怪獣 の 鳴き声 )

( ヴィット ) あれ ? 終わり ? ( ボラー ) くそ 弱 ( よえ ) え 何 だ こいつ

( マックス ) 油断 する な ! まだ 戦い は 終わって い ない

( アンチ ) くっ

( ヴィット ) こういう こと ね

( アンチ ) その とおり だ !

無傷 だ と ?

ぐ あ あっ

う わ っ

( ボラー ) ホント しつこい な お前 !

何 回 負けりゃ 気 が 済む ん だ よ

( アンチ ) グリッド マン を 倒す まで 俺 は 戦い 続ける !

ぐ あ あっ

あ あっ

( グリッド マン ) フル パワー チャージ !

し ゃ あ !

パク って ばっ か の ヤツ が 勝て る と 思う な !

( アラーム 音 )

( アンチ ) なぜ … 俺 を 殺さ ない

なぜ だ ! ?

( 内海 ) あの 怪獣 ―

変 な 感じ で し た ね 死体 残っちゃ っ てる し

( マックス ) なぜ とどめ を 刺さ なかった ?

( グリッド マン ) いや 倒し た はず だ

違う そっち の 話 じゃ なく て いつも 絡 ん で くる 面倒 な ヤツ の ほう

( グリッド マン ) それ は …

あいつ が ただ の 怪獣 で は ない から だ

どういう 意味 ?

( キャリバー ) あいつ は 人間 を 学習 し ―

人間 に 近づき すぎ た

今 は もう 心 を 持った 生き物 だ

( マックス ) グリッド マン は 生き物 の 命 は 奪え ない

怪獣 って 生き物 じゃ ない ん です か ?

( グリッド マン ) 怪獣 は 新 条 アカネ の 悪意 の よう な もの で ―

生き物 と して の 活動 は し て い ない

でも あいつ は 最初 から ―

グリッド マン を 憎む よう に 生まれて き た

( グリッド マン ) きっと 怪獣 で ある 以上 に 生き物 に なって しまった の だ

( アカネ ) また 負け た

やっぱり 怪獣 は 負ける ため に 生まれて 死ぬ の か な ?

( 足音 )

( アカネ ) 久しぶり じゃ ん しつこく 生き て ん ね

ここ 覚え てる ?

君 が 最初 グリッド マン を 倒し た とき ごちそう し て あげ た 所

( アンチ ) なぜ 怪獣 で ある 俺 に 命 を 与え た ?

( アカネ ) 君 は もう 怪獣 じゃ ない よ

( アンチ ) なぜ だ ?

( アカネ ) 怪獣 は 人 の 気持ち を 読 ん だ りし ない から

君 は 私 を 捜し て た でしょ ?

怪獣 は ね 人 に 都合 を 合わせ たり し ない よ

いる だけ で 人 の 日常 を 奪って くれる

それ が 怪獣

私 は 人間 み たい な 怪獣 は 好き じゃ ない

ほら その 目

人間 み たい な 目 し てる

( アンチ ) お前 の 目 は …

( アカネ ) 見 ない で よ

どこ でも … 好き な と こ 行き な よ

( アカネ ) やっぱり 君 は 失敗 作 だ よ

( アレクシス ) ほう

中 の 人 が 出 て き て しまった ぞ

いい の か なあ ?

( アカネ ) いい の か な …

いい の か な …

( 怪獣 の 笑い声 )

あ …

私 の 街 が みんな 死 ん じゃ った ?

( アレクシス ) 街 の 管理 怪獣 なら また 作れ ば いい じゃ ない か

フッ

( コール 音 )

( 裕 太 ) どういう こと っす か ! ?

( ボラー ) 分か ん ない けど ―

倒し た 怪獣 の 死体 から また 怪獣 が 出 た らしい

( マックス ) その 怪獣 が 霧 の 向こう の 怪獣 を 襲った

( ヴィット ) そし たら 霧 も 晴れて きた ん だって

( 内海 ) 風景 み たい な 怪獣 が 死 ん だ ?

( キャリバー ) うむ 死体 を 確認 し た

( 裕 太 ) 行 こ う グリッド マン !

( グリッド マン ) よし フル パワー で 今度 こそ 倒す

( 裕 太 ) アクセス フラッシュ !

( マックス たち ) アクセス コード

( マックス ・ ヴィット ) バト ルト ラクト マックス スカイヴィッター

( キャリバー ・ ボラー ) グリッド マン キャリバー バス ターボ ラー

( グリッド マン たち ) 超 合体 超人 フル パワー グリッド マン !

( 怪獣 の 笑い声 )

( グリッド マン ) くっ …

( ボラー ) 何 な ん だ よ いきなり !

( グリッド マン ) ぐ わ っ

う っ

( ボラー ) ナメ や が って !

( 怪獣 の 笑い声 )

( グリッド マン ) ぐ っ …

ぐ わ っ … くっ …

なんか 強 すぎ ない ?

( 内海 ) あ …

( マックス ) 今 まで の 怪獣 と は 何 か が 違う

まるで 動き が 読め ない !

( 怪獣 の 笑い声 )

( アラーム 音 )

( 六 花 ) えっ

( ボラー ) ハァ …\ N ( 内海 ) まずい !

何 だ こいつ

( マックス ) まずい ぞ グリッド マン が 狙わ れる !

( グリッド マン の うめき声 )

( 裕 太 ) あ あっ …

グリッド マン が … やら れる

逃げ て 響 くん !

( アンチ ) て やっ

( グリッド マン ) う っ …

あいつ

( マックス ) グリッド マン を 助け た ! ?

( グリッド マン ) お前 は …

( アンチ ) や あ あ あっ

は あ あ あっ

ぐ ああ あ あっ

ぐ あっ

( グリッド マン ) なぜ 私 の ため に 戦う ?

( アカネ ) どこ でも …

好き な と こ 行き な よ

俺 に 与え られた 命 の 意味 を ―

俺 は 探す

( アンチ ) 俺 は お前 を 倒す ため に 生まれ ―

お前 を 倒す ため に 生き て いる !

お前 を 倒す ため に ―

俺 は お前 と ―

共に 戦う !

( 一同 ) あっ

( マックス ) グリッド マン を コピー し た ! ?

( ヴィット ) 2 人 目 の グリッド マン ?

( ボラー ) ニセ モノ だ ろ

( キャリバー ) い い や 今 の あいつ は ―

本物 だ

( グリッド ナイト ) と ああ あ あっ

て やっ

て いっ

う う … や あっ

て やっ

( アンチ ) 感じる これ は 新 条 アカネ の 心 そのもの だ

( アカネ ) 怪獣 は 人 の 気持ち を 読 ん だ りし ない から

( アンチ ) 俺 は あいつ の 心 が 読める

ならば !

( グリッド ナイト ) は あ あ あっ

や あっ

ぐ ああ あ あっ

捕らえ た !

( アンチ ) 俺 に は 見え て いる ぞ 新 条 アカネ !

( 怪獣 の 悲鳴 )

( マックス ) グリッド マン を 守った 騎士

( 裕 太 ) グリッド ナイト

そういう こと だった ん だ

( 一同 ) あっ

アカネ …

響 くん が グリッド マン だ と 思って た けど

ちょっと 違って た ん だ ね

これ で グリッド マン に 変身 し て た ん だ

分かる わけな い じゃ ん

こんな 中古 の パソコン が 必要 だ なんて

神様 に も 分から ない こと が ある の か よ

ある よ じゃあ 内海 くん は ―

自分 が 今 まで に 捨て た 物 まで 全部 把握 し てる の ?

そういう 人 が 要ら なく なった 物 が 集まる お 店 でしょ ? ここ

新 条 さん は あの 宇宙 人 に 利用 さ れ てる だけ なん じゃ ない の ?

だから …

私 も …

グリッド マン と 話し て み たかった な

( 倒れる 音 )

♪~

~♪

×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.