image

逃げるは恥だが役に立つ, 逃げるは恥だが役に立つ#07

( みくり ) 今朝 ベランダ に ジュウシマツ 来て ました

( 津崎 ) 白い 方 も お 元気 でした か ? お 元気 でした

無事 で よかった です はい

( クラクション )

え~ こちら を ご覧 ください

私 の 雇用主 の 津崎 平匡 さん で ございます

この 方 先日 の 旅行 の 帰り に 何と

突然 キス して きた んです

ところが

《 すいません 》

《 平匡 さん !》

< そうして 次の 電車 も バス の 中 でも 何も 言わ ず に 爆睡 >

< でも 絶対 タヌキ 寝入り >

< 家 へ 着いて から も >

《 あの 平匡 さん さっき の …》 《 あッ 》

《 月曜 の 仕事 の 準備 を 忘れて ました 》

《 今日 は まだ 土曜 です が 》

《 時間 が かかる んです 》 《 夜食 作り ましょう か ?》

《 休み の 日 です し カップラーメン で すませ ます 気 に し ないで 》

それ から と いう もの あの 日 の こと は 完全 に スルー 鬼 スルー

ノータッチ ノーリアクション バックオーライ

何 な んです か ねえ この 人 は

いーッ

( クラクション )

今朝 の お みそ汁 どう です か ? はい いつも どおり おいしい です

よかった です

< この お みそ汁 は >

< 旅館 の 食事 の おいし さ に >

< 私 も 本格的 な だし を 取ろう じゃない か と 発奮 >

< 今朝 早起き して きちんと かつお節 から 一番 だし を 取った >

< 特製 の お みそ汁 な んです けど >

< それ は まあ どう で も いい >

< 問題 は 平匡 さん が どういう つもり な の か >

< 火 を つけて おいて 放置 と は >

< 燃え広がったら どう する つもり なんだ >

< あなた 放火 犯 です か ?>

この 魚 どう です か ?

あッ おいしい です 今 まで 出た こと ない です よ ね

はい 焼いた キス です

( むせる )

( かすれた 声 で ) へえ ~ おいしい です よ ね

はあ …

< ここ まで スルー される と 何だか もう >

< 今 まで の 全て >

< 幻 だった んじゃ ない かしら ?>

< 就職 活動 に 疲れ >

< 誰 から も 必要 と され ない 行き場 の ない 悲しい 女 が >

< 死ぬ 間際 に 見た 幻想 >

< 社員 旅行 と いう 名 の 疑似 新婚 旅行 も >

< 列車 の 中 の キス も >

< 全て >

< 全て 全て >

< 私 の 妄想 >

嬉しかった のに な …

お返し し ます ( 日野 ) 何 ?

う …

( 小声 で ) 先日 いただいた …

あッ まむし ドリンク ? 言わ なくて いい です

使わ なかった の ? 使い ません

せっかく あげた んだ から 取っとけば いい のに

僕 に は 一生 必要 の ない もの です

お 気持ち だけ いただいて おき ます ありがとうございました

津崎 さん って 案外 すごい んだ へえ~

< 僕 と した こと が どうかして いた >

< プロ の 独身 と は >

< 人 を 簡単に 好きに は なら ない し 発展 し ない >

< むしろ 発展 させ ない こと が 重要だ >

< それ こそ が 平穏 >

< あの とき は どうかして いた >

< あの とき …>

《 行き ましょう か 》

< 離れ 難くて >

< 通じ合って いる 気 が して >

< いとおしくて >

わあッ !

( 水 を 流す 音 )

( 渡辺 ) 中 で 叫び ました ? いえ 別に

< 完全に どうかして いた なぜ あんな こと が できた の か >

< 疑似 新婚 旅行 に よる ハイ >

< ハネムーン ハイ だ >

< 調子 に 乗って いた >

< 心 が 通じ合った なんて 勝手な 思い込み だ >

< 雇用主 として 最低の 行為 セクハラ だ >

< みくり さん は 口 で は 何も 言わ ない が >

< 確実に 腹 を 立てて いる >

< このまま 嫌わ れ 辞職 さ れて しまったら >

< あと に 残る もの と いえば >

そう です ね

この くらい の 年 に なれば

さすが に キス くらい は した こと が あり ます

< 言える >

< 今 まで モヤッ と ごまかして きた こと を >

< 堂々 と 言える >

< それ だけ でも よかった と 思う しか ない >

お帰りなさい

「 残業 で 遅く なる ので 先 に 寝て ください 」 と メール で …

メール は 読み ました でも 今日 は 火曜日 な ので

たった 今 水曜日 に

失礼します

おやすみなさい

はあ …

< ずるい >

< 仕方な さ そうに ぞんざいに >

< キス を 後悔 して る みたい に >

< できた だろう か ?>

< 今 まで どおり 何も なかった ように >

< なかった なんて >

< 思える わけない のに >

< どうか このまま >

< この 生活 を 一日 でも 長く >

♬~

≪( 風見 ) 新婚旅行 どう でした ?➡

津崎 さん と ついに そういう 関係 に まさか !

一線 超えて ない んです か ?

超える どころ か 踏み外し ました ね

踏み外す … 具体 的に は ?

風見 さん 会社 いい んです か ? 土曜 に 出た んで 今日 は 代休 です

ふ~ん そこ どいて ください

みくり さん でも 感情的 に なる んです ね

元々 こういう 人間 で 猫 かぶって た だけ です

余裕 が あれば かぶり 続け られる 猫 も

余裕 が なければ 中身 が 出て きて しまい ます

フフッ 余裕 ない んだ

嬉し そうに 言わ ないで ください

そういう みくり さん も 魅力 的 です よ

風見 さん だったら なあ え ッ ?

相手 が 風見 さん なら

何 か ドキッと する ような こと を されて も

「 あッ これ は テクニック に 違いない 」

「 私 を ドキドキ させる 作戦 だろう 」 と 思える

でも どう 考えて も そういう タイプ じゃない 人 だ と

どう 捉えたら いい もの か

はあ …

ドキドキ し ます ?

遊ば ないで ください ! はい

あッ どいて ください

津崎 さん が うらやましく なり ました

僕 みたいな タイプ は 本気に され ない 遊んで る と 思わ れる

( 百合 ) 思わ れた の ?

みくり さん に キス しよう として

いや 本気で しよう と した 訳 じゃない んです が

どっち よ ! 心臓 に 悪い

津崎 さん は 見た目 も 中身 も 誠実 だ から

真面目な 恋 が 手 に 入る

気持ち は … 分から なく も ない

私 も 若い頃 よく 言わ れた

「 土屋 さん が 俺 の こと 相手 に する はず が ない 」

モテた ん だ さあ ねえ

本当 の 意味 で は モテて なかった の かも ね

刺さる なあ それ

ああ もう 行か ない と …

ここ は 僕 が 何 よ

わびる つもり が ある なら おごれ って 言った の そっち でしょ

おごら れる の 嫌い そうだ から 分かって る じゃ ない

だから 僕 が 払い ます 嫌がらせ ?

ムカついた ?

別に あなた に 対する 認識 を 改めた から

もう 「 ムカつく イケメン 」 じゃない

生意気 な 甥っ子

甥 なら 「 オバサン 」 と 呼べば いい ? 呼んだら 殺す

誕生日 奥さん のです か ?

もう 10 年 以上 だ から さ プレゼント の ネタ も 尽き ちゃって

津崎 さん 何 あげた の ? うち は 誕生日 は まだ …

うんッ どうした ? 忘れて ました 誕生日

えッ 奥さん の ? 1ヵ月 過ぎて る

ウソ でしょ 何も あげて ない の ? はい

「 おめでとう 」 は ? 何も

うわ ~ でも 何も し ない 夫婦 だって

ダメ そういう 積み重ね を 大事に し ない と 熟年 離婚 される よ

うち の 場合 僕 が 何 か する の も おかしな 話 で

おかしく ない おかしな 話 が おかしい でしょ

うち 的に は おかしく も なく おかしく なく なく ない ?

おかしく も なく が おかしく なく も なく おかし …

もう おかしい の か おかしく ない の か

あれこれ 考える 必要 ない と 思う けど なあ

今 家事 代行 の 女性 に 来て もらって る んです 週 に 2回

へえ 結婚 前 の 津崎 さん と 同じ

9月 の 初め が 誕生日 だって 聞いて

あれッ 津崎 さん の 奥さん と 同じだ

軽~い 気持ち で プレゼント あげ ました

あげた んです か ? ええ

ち ちなみに 何 を ?

スリランカ の ちょっと いい 紅茶

《 紅茶 です ちょっと いい ヤツ 》

そういう の サラッと あげ られる の カッコイイ よ な ~

あれッ 津崎 さん 何か へこんで る ?

いえ 別に

結構 好み の 女性 な んです が

一筋縄 じゃ いか ない 人 で ね ッ 津崎 さん ?

えッ 何で 津崎 さん ? 津崎 さん も 知って る 人 で

よく 相談 して る んです だ から 最近 仲 いい んだ

はい ≪( 沼田 ) ウソ だ よ な ?

( 沼田 ) 風見 君 今 の 話 ウソ だ よ な ?

えッ ?

君達 アレ だろ

アレ だ から アレ な 感じ で 仲 いい ん だろ ?

アレ ? えッ 待って 待って

君達 パッション だろ 2人 は パッション な んだ よ ね ?

えッ 待って 待って

結婚 って 恋愛 し ない 方 が うまく いく の か な ?

( 安恵 ) はッ ?

好き じゃ なければ 色々 諦め られる ビジネスライク に 徹して

旦那 を ATM だ と 思って ? そこ まで いく と 極端 だ けど

その 割り切り が できて たら 私 は 離婚 し なかった し

こんな 店 で 店番 する さえない 今 も なかった

( 多恵子 ) こらッ こんな 店 と は 何 さ 出戻り の くせ に

ばあちゃん こういう とき だけ 耳 いい んだ よ ね

お 店 継ぐ の ? 嫌な んだ けど さ

お 店 リニューアル したら どう ? そんな お 金 ない よ

お 金 を かける と か じゃ なくて

野菜 で 作った ジャム を 売ったり 野菜 を 使った レシピ を 提案 したり

主婦 ネットワーク に 訴え かける 何 か を すれば

みくり って さ すぐ そういう こと 言う よね

うんッ ? こう すれば ああ すれば って

自分 で する の は 勝手 だ けど さ 言わ れる と うざい

あッ

今 の 言葉 ハード ヒット マジ ?

色々 うまく いか なくて 彼氏 ?

本当 は 彼氏 で すら ない の

えッ ? 結婚 は して る んだ けど

籍 は 入れて なくて

あと …

キス された 一度 だけ

妄想 …?

妄想 かも

あッ 百合 さん ああッ お疲れ

先日 の 旅行 ありがとうございました

楽しかった みたい ね お土産 ありがとう

いえ それ くらい は

ところで 先月 みくり さん の 誕生日 でした よ ね

うん

百合 さん は 何 か あげた んです か ? 聞いて ない ? バー ミックス

バー …? ほら あの

ハンドミキサー みたいな

どうして ? いや 何となく

はッ

まさか 何も して ない って いう こと は ?

ある わけ ない か ~ 熟年 夫婦 じゃない んだ から ね

つきあい たて みたいな もん な んだ から

< 自分 だけ が 気付いて い なかった と いう >

< 目の前 の >

< この >

< 事実 >

( 戸 が 開く )

おやすみなさい おやすみなさい

( 電話 の ベル )

( 桜 ) あッ ( 栃男 ) はい 森山 です

津崎 君 ! 津崎 さん ?

( スピーカーフォン に する )

あ あの … みくり さん の 好きな もの

みくり さん が どういう もの が 好き か

おうかがい できたら … と

みくり が 好きな もの ? ぺろ !

ぺろ ? ああ ぺろ ね !

どういう 物体 で … いつも 一緒で 死んだ とき は 大泣き

「 私 も 犬小屋 に 入る 」 って そう そう

あの … 飼い犬 の 思い出 が 聞き たい わけで は なく

みくり さん が どういう もの が 欲しい か …

「 犬 は 二度と 欲しく ない 」 と

「 ぺろ の 思い出 だけ で 十分だ 」 って お 犬 の お 話 は 分かり ました

ぺろ は みくり の 言う こと 一番 聞いた わ よ ね ~

ビシッと しつけて た もん なあ お 犬 の 話 は …

思い出し ちゃった ! お父さん の 言う こと 聞か なくて

あの … そう 俺 の 靴 に 粗相 して ぺろ !

(2人 ) ハハハハハ

ありがとうございました 失礼します

はあ …

いらっしゃいませ

何 を お 探し でしょう か ?

女性 へ の 贈り物 な んです が

奥様 に です か ? あッ いえ

妹 さん ? いえ

彼女 の 方 ? 違い ます

「 ジョブ チューン 」 警察 スペシャル 第 7 弾 ! 刑事 ドラマ で は 許さ れ ない …

( 玄関 が 開く )

本物 の 元 警察官 達 が ぶっちゃけ まくる

ただいま 帰り ました

お帰りなさい

みくり さん お 話 が

テレビ の あと でも いえ 見て ません

( テレビ を 消す )

少し 前 の 話 に なり ます が はい

9月 の 初め 誕生日 でした よ ね はい ?

みくり さん の

少し どころ か だいぶ 前 …

ホントに すいません それ は 特に

それ より も …

えッ ?

色々 考えた んです が これ が ベスト か と

それ は プレゼント で は なく 賞与 です 賞与 …

雇用 主 が 従業 員 の 誕生日 に 個人 的な 贈り物 を する と いう の は

あまり よろしく ない と 思い ました

だけど 日頃 の 感謝 の 気持ち は 形 に し たい

それ で ボーナス …

な ので お返し は 不要 です

以上 です おめでとうございました

ありがとうございました

<1ヵ月 も 過ぎて から なぜ ?>

< これ は もしや キス の 慰謝料 ?>

( 携帯 着信 )

はあ …

寝 よ

はあ ~

( 携帯 着信 )

< 謝罪 じゃ なくて 理由 !>

< 言える はず が ない >

< 調子 に 乗って キス して しまった なんて >

< 重ねて お 願い して おこう >

< 謝ら なくて いい の ?>

( 携帯 着信 )

< だ から なぜ 反省 ?>

( 携帯 着信 )

「 アリ じゃ ない でしょう か 」

< アリ な の !?>

( 携帯 着信 )

< 何 を ? 何 を よろしく ?>

< 分から ない >

< 何て 返せば 正解 な の か 分から ない >

( 携帯 着信 )

(2人 ) いただき ます

お 弁当 です ありがとう ございます

今晩 は 残業 で かなり 遅く なる と 思い ます

夕飯 は 会社 で 食べる ので 結構です

はい

今日 火曜日 です よ ね

今日 は ちゃんと 先 に 寝て ください

はい

行ってきます 行ってらっしゃい

< 好き の 嵐 が >

< 私 の 中 の 平匡 さん 旋風 が >

♬~

< ザ ・ ベストテン !>

< 今月 の 第 1 位 !>

<「 今日 は ちゃんと 先 に 寝て ください 」>

< 津崎 平匡 9999 点 !>

( 歓声 )

< ここ で 先月 の ランキング を 振り返って み ましょう >

< ライク の 範疇 である 4 位 まで は 様々な 曲 が ランクイン して い ました が >

< ベスト 3 は 残念 ながら 欠番 でした >

< それ が 今や 順位 を 大きく 塗り替え >

< 平匡 さん が 3 位 2 位 まで も ランクイン >

< ついに 心 の ベストテン 第 1 位 に !>

♬~

< こんなに 好きに なって しまって 大丈夫 だろう か ?>

< 仕事 に 支障 を 来す んじゃ …>

< いや 今 は 素直に 喜ぼう >

< おめでとう 1 位 ! ありがとう 1 位 !>

火曜 !

火曜 !

今日 は 定時 で 帰り ます

分かり ました 待って ます

待って いて ください

行ってきます 行ってらっしゃい

< かわいい ~!>

< 以前 から 結構 かわいい と は 思って いた が >

< 最近 は もう とてつもなく かわいい んじゃ ない か と >

< 思い 始めて いる >

< 認め ざる を 得 ない >

< これ は もう >

< これ は もう …>

♬~

( クラクション )

( 急 ブレーキ )

≪( 運転手 ) 何 やって んだ 危ない じゃ ない か !

すいません

< 今 は 死に たく ない >

< 今晩 家 に 帰る まで は 死ね ない >

< プロ の 独身 と は 発展 し ない 発展 させ ない が 鉄則 >

< だけど 初めて 知った その 場所 が 温かくて >

< 凍えた 体 を 温め に >

< 帰って きて しまう んだ >

おやすみなさい

おやすみなさい

<2度目 の キス は ない の かしら ?>

20 も !?

寝不足 です か ? ゆうべ 調べ もの を して いて

調べる ほど に 注意 点 が 増えて いき

何 が 正しい の か 真実 は どこ に ある の か

社会 問題 か 何 か ? まあ そのような もの です

はい そこ の 男子 2人 で イチャイチャ して る と

また 沼田 さん に 誤解 される よ ~

まさか 沼田 さん が 僕 と 風見 さん が 相思 相愛 だ と 思って いた と は

笑っ ちゃい ました ね 沼田 さん は 鋭い 人 と 思って ました

男 目線 と 女 目線 の 両方 を 持って いる と いう か

持って ない でしょ えッ ?

ゲイ だ から どう こう じゃ なくて

沼田 さん は 単に 沼田 さん な んです よ

うん あれ は 沼田 頼綱 って いう 生き物 だ

まッ 鋭いっ ちゃあ 鋭い けど ね

1周 回って 斜め上 ハハハハ

自分 が 決めつけ られる の は 嫌な くせ に

どうして 人 は 偏見 を 持って しまう んでしょう

イケメン って 偏見 も あり ます よ その 偏見 超 持た れ たい

そう いえば 沼田 さん は ?

竹中 さん どういう こと です か ?

( 竹中 ) 俺 も よく 分か ん ねえ んだ よ とにかく さ …

買収 !? シーッ

( ナツキ ) 今日 の ネイル 素敵 です ね

そういう こと 不用意 に 言わ ない の セクハラ 疑惑 も 晴れた んだ し

コンプラ 的 に は 無罪放免 でも 一度 立った 噂 は ずっと 残る の よ

はあ …

≪( 柚 ) 要するに 暇 な んです よ ➡

誰 が 誰 と 恋愛 した って いい じゃ ないで す か

いや して ない けど ね 人 の こと あー だ こー だ

そんな 暇 が あったら

土屋 さん の 半分 も 仕事 すれば いい のに

おま いう あなた 今 多数 を 敵 に 回した わ よ

本当の こと 言った だけ です 本当の こと が 摩擦 を 起こす 場合 も

だから 日本 は 嫌いな んです アメリカ も 嫌い だ けど

帰国子女 ? 隠れ 帰国子女 だった の

隠す 必要 ある の ? それ 聞いたら さあ

《 すぐ 言わ れる んです 「 帰国子女 だ から 変わって る 」 と 》

《 それ で 文句 言う と 「 嫌 なら アメリカ 帰れ 」 って 》

《 向こう に いた 頃 は 「 日本人 は 日本 に 帰れ 」 って 言わ れて ました 》

《 どっち に 行って も マイノリティー か 》

《2ヵ国語 できる って 言って も 英語 は 南部 なまり だし 》

《 日本語 は 文章 書く の 苦手だ し 》 《 それ 先 に 言って よ 》

《 てっきり やる 気 の ない 若者 か と 思っ ちゃった わ よ 》

《 帰国子女 でも きれいな 文章 書く 人 は たくさん いる から 》

《 それ を 言い訳 に は し たく なかった んです 》

《 堀内 すげえ わ これ から 応援 する 》

《 バカ だ と 思って て ごめん !》

《 なに げに ひどい んだ けど 》

手 は かかる けど 2人 と も いい 子 だ な~ と 思っ ちゃった

仕事 って 人 と 人 と の 関わり だ から 関わり …

結局 そう なっ ちゃう んだ よね 否 が 応 でも

私 が し たい 仕事 って そういう こと かも しれ ない

うんッ ?

大 企業 に 勤め たい と か じゃ なくて

狭い 世界 で も いい から 人 と の つながり で 成り立つ 何か

ボランティア ううん お 金 は 欲しい

お 金 って 生活 だし うん うん

でも 稼げ さえ すれば いい って いう ビジネスライク な こと より も

好意 を 持って つながって たい な って いう

うん それ は 大事

どんな 仕事 も 相手 へ の 感謝 と リスペクト

< 感謝 と 敬意 >

< 平匡 さん は ずっと 私 に 感謝 と 敬意 を 示して くれて いた >

< それ は 雇用 関係 だ から だろう か ?>

< もし 一線 を 超えたら …>

< どう なる んだろう ?>

ただいま 帰り ました お帰りなさい

平匡 さん

土曜日 だ し お 酒 どう です か ?

百合 ちゃん から の お裾分け

アイスワイン

極寒 の 地 で 自然に 凍った ブドウ だけ を 使う んだ そう です

凝縮 された 分 糖度 が 上がる って

想像 より ずっと 甘い

ちゃんと 言って なかった んで 言おう と 思う んです が

はい

平匡 さん に 雇って もらえて

毎日 楽しく 仕事 が できて

ありがとう ございます

こちら こそ

それ と

それ だけ で は なく

《 平匡 さん が 一番 好き です けど 》

< 従業 員 と して なら 簡単に 言えた 言葉 が >

< どうして 言え なく なる んだろう >

いい です よ 私 は

平匡 さん と なら

そういう こと を して も

ごめんなさい

無理 です 僕 に は

そういう こと が し たい ん じゃ あり ません

すいません 無理 です

私 こそ すいません でした

忘れて ください

< 穴 が あったら 入り たい と は この こと で >

< 地球 の 裏側 まで 掘り進み たい 気持ち で いっぱい で >

< 消え そうな 月 の 夜 私 は >

♬~



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

( みくり ) 今朝 ベランダ に ジュウシマツ 来て ました

( 津崎 ) 白い 方 も お 元気 でした か ? お 元気 でした

無事 で よかった です はい

( クラクション )

え~ こちら を ご覧 ください

私 の 雇用主 の 津崎 平匡 さん で ございます

この 方 先日 の 旅行 の 帰り に 何と

突然 キス して きた んです

ところが

《 すいません 》

《 平匡 さん !》

< そうして 次の 電車 も バス の 中 でも 何も 言わ ず に 爆睡 >

< でも 絶対 タヌキ 寝入り >

< 家 へ 着いて から も >

《 あの 平匡 さん さっき の …》 《 あッ 》

《 月曜 の 仕事 の 準備 を 忘れて ました 》

《 今日 は まだ 土曜 です が 》

《 時間 が かかる んです 》 《 夜食 作り ましょう か ?》

《 休み の 日 です し カップラーメン で すませ ます 気 に し ないで 》

それ から と いう もの あの 日 の こと は 完全 に スルー 鬼 スルー

ノータッチ ノーリアクション バックオーライ

何 な んです か ねえ この 人 は

いーッ

( クラクション )

今朝 の お みそ汁 どう です か ? はい いつも どおり おいしい です

よかった です

< この お みそ汁 は >

< 旅館 の 食事 の おいし さ に >

< 私 も 本格的 な だし を 取ろう じゃない か と 発奮 >

< 今朝 早起き して きちんと かつお節 から 一番 だし を 取った >

< 特製 の お みそ汁 な んです けど >

< それ は まあ どう で も いい >

< 問題 は 平匡 さん が どういう つもり な の か >

< 火 を つけて おいて 放置 と は >

< 燃え広がったら どう する つもり なんだ >

< あなた 放火 犯 です か ?>

この 魚 どう です か ?

あッ おいしい です 今 まで 出た こと ない です よ ね

はい 焼いた キス です

( むせる )

( かすれた 声 で ) へえ ~ おいしい です よ ね

はあ …

< ここ まで スルー される と 何だか もう >

< 今 まで の 全て >

< 幻 だった んじゃ ない かしら ?>

< 就職 活動 に 疲れ >

< 誰 から も 必要 と され ない 行き場 の ない 悲しい 女 が >

< 死ぬ 間際 に 見た 幻想 >

< 社員 旅行 と いう 名 の 疑似 新婚 旅行 も >

< 列車 の 中 の キス も >

< 全て >

< 全て 全て >

< 私 の 妄想 >

嬉しかった のに な …

お返し し ます ( 日野 ) 何 ?

う …

( 小声 で ) 先日 いただいた …

あッ まむし ドリンク ? 言わ なくて いい です

使わ なかった の ? 使い ません

せっかく あげた んだ から 取っとけば いい のに

僕 に は 一生 必要 の ない もの です

お 気持ち だけ いただいて おき ます ありがとうございました

津崎 さん って 案外 すごい んだ へえ~

< 僕 と した こと が どうかして いた >

< プロ の 独身 と は >

< 人 を 簡単に 好きに は なら ない し 発展 し ない >

< むしろ 発展 させ ない こと が 重要だ >

< それ こそ が 平穏 >

< あの とき は どうかして いた >

< あの とき …>

《 行き ましょう か 》

< 離れ 難くて >

< 通じ合って いる 気 が して >

< いとおしくて >

わあッ !

( 水 を 流す 音 )

( 渡辺 ) 中 で 叫び ました ? いえ 別に

< 完全に どうかして いた なぜ あんな こと が できた の か >

< 疑似 新婚 旅行 に よる ハイ >

< ハネムーン ハイ だ >

< 調子 に 乗って いた >

< 心 が 通じ合った なんて 勝手な 思い込み だ >

< 雇用主 として 最低の 行為 セクハラ だ >

< みくり さん は 口 で は 何も 言わ ない が >

< 確実に 腹 を 立てて いる >

< このまま 嫌わ れ 辞職 さ れて しまったら >

< あと に 残る もの と いえば >

そう です ね

この くらい の 年 に なれば

さすが に キス くらい は した こと が あり ます

< 言える >

< 今 まで モヤッ と ごまかして きた こと を >

< 堂々 と 言える >

< それ だけ でも よかった と 思う しか ない >

お帰りなさい

「 残業 で 遅く なる ので 先 に 寝て ください 」 と メール で …

メール は 読み ました でも 今日 は 火曜日 な ので

たった 今 水曜日 に

失礼します

おやすみなさい

はあ …

< ずるい >

< 仕方な さ そうに ぞんざいに >

< キス を 後悔 して る みたい に >

< できた だろう か ?>

< 今 まで どおり 何も なかった ように >

< なかった なんて >

< 思える わけない のに >

< どうか このまま >

< この 生活 を 一日 でも 長く >

♬~

≪( 風見 ) 新婚旅行 どう でした ?➡

津崎 さん と ついに そういう 関係 に まさか !

一線 超えて ない んです か ?

超える どころ か 踏み外し ました ね

踏み外す … 具体 的に は ?

風見 さん 会社 いい んです か ? 土曜 に 出た んで 今日 は 代休 です

ふ~ん そこ どいて ください

みくり さん でも 感情的 に なる んです ね

元々 こういう 人間 で 猫 かぶって た だけ です

余裕 が あれば かぶり 続け られる 猫 も

余裕 が なければ 中身 が 出て きて しまい ます

フフッ 余裕 ない んだ

嬉し そうに 言わ ないで ください

そういう みくり さん も 魅力 的 です よ

風見 さん だったら なあ え ッ ?

相手 が 風見 さん なら

何 か ドキッと する ような こと を されて も

「 あッ これ は テクニック に 違いない 」

「 私 を ドキドキ させる 作戦 だろう 」 と 思える

でも どう 考えて も そういう タイプ じゃない 人 だ と

どう 捉えたら いい もの か

はあ …

ドキドキ し ます ?

遊ば ないで ください ! はい

あッ どいて ください

津崎 さん が うらやましく なり ました

僕 みたいな タイプ は 本気に され ない 遊んで る と 思わ れる

( 百合 ) 思わ れた の ?

みくり さん に キス しよう として

いや 本気で しよう と した 訳 じゃない んです が

どっち よ ! 心臓 に 悪い

津崎 さん は 見た目 も 中身 も 誠実 だ から

真面目な 恋 が 手 に 入る

気持ち は … 分から なく も ない

私 も 若い頃 よく 言わ れた

「 土屋 さん が 俺 の こと 相手 に する はず が ない 」

モテた ん だ さあ ねえ

本当 の 意味 で は モテて なかった の かも ね

刺さる なあ それ

ああ もう 行か ない と …

ここ は 僕 が 何 よ

わびる つもり が ある なら おごれ って 言った の そっち でしょ

おごら れる の 嫌い そうだ から 分かって る じゃ ない

だから 僕 が 払い ます 嫌がらせ ?

ムカついた ?

別に あなた に 対する 認識 を 改めた から

もう 「 ムカつく イケメン 」 じゃない

生意気 な 甥っ子

甥 なら 「 オバサン 」 と 呼べば いい ? 呼んだら 殺す

誕生日 奥さん のです か ?

もう 10 年 以上 だ から さ プレゼント の ネタ も 尽き ちゃって

津崎 さん 何 あげた の ? うち は 誕生日 は まだ …

うんッ どうした ? 忘れて ました 誕生日

えッ 奥さん の ? 1ヵ月 過ぎて る

ウソ でしょ 何も あげて ない の ? はい

「 おめでとう 」 は ? 何も

うわ ~ でも 何も し ない 夫婦 だって

ダメ そういう 積み重ね を 大事に し ない と 熟年 離婚 される よ

うち の 場合 僕 が 何 か する の も おかしな 話 で

おかしく ない おかしな 話 が おかしい でしょ

うち 的に は おかしく も なく おかしく なく なく ない ?

おかしく も なく が おかしく なく も なく おかし …

もう おかしい の か おかしく ない の か

あれこれ 考える 必要 ない と 思う けど なあ

今 家事 代行 の 女性 に 来て もらって る んです 週 に 2回

へえ 結婚 前 の 津崎 さん と 同じ

9月 の 初め が 誕生日 だって 聞いて

あれッ 津崎 さん の 奥さん と 同じだ

軽~い 気持ち で プレゼント あげ ました

あげた んです か ? ええ

ち ちなみに 何 を ?

スリランカ の ちょっと いい 紅茶

《 紅茶 です ちょっと いい ヤツ 》

そういう の サラッと あげ られる の カッコイイ よ な ~

あれッ 津崎 さん 何か へこんで る ?

いえ 別に

結構 好み の 女性 な んです が

一筋縄 じゃ いか ない 人 で ね ッ 津崎 さん ?

えッ 何で 津崎 さん ? 津崎 さん も 知って る 人 で

よく 相談 して る んです だ から 最近 仲 いい んだ

はい ≪( 沼田 ) ウソ だ よ な ?

( 沼田 ) 風見 君 今 の 話 ウソ だ よ な ?

えッ ?

君達 アレ だろ

アレ だ から アレ な 感じ で 仲 いい ん だろ ?

アレ ? えッ 待って 待って

君達 パッション だろ 2人 は パッション な んだ よ ね ?

えッ 待って 待って

結婚 って 恋愛 し ない 方 が うまく いく の か な ?

( 安恵 ) はッ ?

好き じゃ なければ 色々 諦め られる ビジネスライク に 徹して

旦那 を ATM だ と 思って ? そこ まで いく と 極端 だ けど

その 割り切り が できて たら 私 は 離婚 し なかった し

こんな 店 で 店番 する さえない 今 も なかった

( 多恵子 ) こらッ こんな 店 と は 何 さ 出戻り の くせ に

ばあちゃん こういう とき だけ 耳 いい んだ よ ね

お 店 継ぐ の ? 嫌な んだ けど さ

お 店 リニューアル したら どう ? そんな お 金 ない よ

お 金 を かける と か じゃ なくて

野菜 で 作った ジャム を 売ったり 野菜 を 使った レシピ を 提案 したり

主婦 ネットワーク に 訴え かける 何 か を すれば

みくり って さ すぐ そういう こと 言う よね

うんッ ? こう すれば ああ すれば って

自分 で する の は 勝手 だ けど さ 言わ れる と うざい

あッ

今 の 言葉 ハード ヒット マジ ?

色々 うまく いか なくて 彼氏 ?

本当 は 彼氏 で すら ない の

えッ ? 結婚 は して る んだ けど

籍 は 入れて なくて

あと …

キス された 一度 だけ

妄想 …?

妄想 かも

あッ 百合 さん ああッ お疲れ

先日 の 旅行 ありがとうございました

楽しかった みたい ね お土産 ありがとう

いえ それ くらい は

ところで 先月 みくり さん の 誕生日 でした よ ね

うん

百合 さん は 何 か あげた んです か ? 聞いて ない ? バー ミックス

バー …? ほら あの

ハンドミキサー みたいな

どうして ? いや 何となく

はッ

まさか 何も して ない って いう こと は ?

ある わけ ない か ~ 熟年 夫婦 じゃない んだ から ね

つきあい たて みたいな もん な んだ から

< 自分 だけ が 気付いて い なかった と いう >

< 目の前 の >

< この >

< 事実 >

( 戸 が 開く )

おやすみなさい おやすみなさい

( 電話 の ベル )

( 桜 ) あッ ( 栃男 ) はい 森山 です

津崎 君 ! 津崎 さん ?

( スピーカーフォン に する )

あ あの … みくり さん の 好きな もの

みくり さん が どういう もの が 好き か

おうかがい できたら … と

みくり が 好きな もの ? ぺろ !

ぺろ ? ああ ぺろ ね !

どういう 物体 で … いつも 一緒で 死んだ とき は 大泣き

「 私 も 犬小屋 に 入る 」 って そう そう

あの … 飼い犬 の 思い出 が 聞き たい わけで は なく

みくり さん が どういう もの が 欲しい か …

「 犬 は 二度と 欲しく ない 」 と

「 ぺろ の 思い出 だけ で 十分だ 」 って お 犬 の お 話 は 分かり ました

ぺろ は みくり の 言う こと 一番 聞いた わ よ ね ~

ビシッと しつけて た もん なあ お 犬 の 話 は …

思い出し ちゃった ! お父さん の 言う こと 聞か なくて

あの … そう 俺 の 靴 に 粗相 して ぺろ !

(2人 ) ハハハハハ

ありがとうございました 失礼します

はあ …

いらっしゃいませ

何 を お 探し でしょう か ?

女性 へ の 贈り物 な んです が

奥様 に です か ? あッ いえ

妹 さん ? いえ

彼女 の 方 ? 違い ます

「 ジョブ チューン 」 警察 スペシャル 第 7 弾 ! 刑事 ドラマ で は 許さ れ ない …

( 玄関 が 開く )

本物 の 元 警察官 達 が ぶっちゃけ まくる

ただいま 帰り ました

お帰りなさい

みくり さん お 話 が

テレビ の あと でも いえ 見て ません

( テレビ を 消す )

少し 前 の 話 に なり ます が はい

9月 の 初め 誕生日 でした よ ね はい ?

みくり さん の

少し どころ か だいぶ 前 …

ホントに すいません それ は 特に

それ より も …

えッ ?

色々 考えた んです が これ が ベスト か と

それ は プレゼント で は なく 賞与 です 賞与 …

雇用 主 が 従業 員 の 誕生日 に 個人 的な 贈り物 を する と いう の は

あまり よろしく ない と 思い ました

だけど 日頃 の 感謝 の 気持ち は 形 に し たい

それ で ボーナス …

な ので お返し は 不要 です

以上 です おめでとうございました

ありがとうございました

<1ヵ月 も 過ぎて から なぜ ?>

< これ は もしや キス の 慰謝料 ?>

( 携帯 着信 )

はあ …

寝 よ

はあ ~

( 携帯 着信 )

< 謝罪 じゃ なくて 理由 !>

< 言える はず が ない >

< 調子 に 乗って キス して しまった なんて >

< 重ねて お 願い して おこう >

< 謝ら なくて いい の ?>

( 携帯 着信 )

< だ から なぜ 反省 ?>

( 携帯 着信 )

「 アリ じゃ ない でしょう か 」

< アリ な の !?>

( 携帯 着信 )

< 何 を ? 何 を よろしく ?>

< 分から ない >

< 何て 返せば 正解 な の か 分から ない >

( 携帯 着信 )

(2人 ) いただき ます

お 弁当 です ありがとう ございます

今晩 は 残業 で かなり 遅く なる と 思い ます

夕飯 は 会社 で 食べる ので 結構です

はい

今日 火曜日 です よ ね

今日 は ちゃんと 先 に 寝て ください

はい

行ってきます 行ってらっしゃい

< 好き の 嵐 が >

< 私 の 中 の 平匡 さん 旋風 が >

♬~

< ザ ・ ベストテン !>

< 今月 の 第 1 位 !>

<「 今日 は ちゃんと 先 に 寝て ください 」>

< 津崎 平匡 9999 点 !>

( 歓声 )

< ここ で 先月 の ランキング を 振り返って み ましょう >

< ライク の 範疇 である 4 位 まで は 様々な 曲 が ランクイン して い ました が >

< ベスト 3 は 残念 ながら 欠番 でした >

< それ が 今や 順位 を 大きく 塗り替え >

< 平匡 さん が 3 位 2 位 まで も ランクイン >

< ついに 心 の ベストテン 第 1 位 に !>

♬~

< こんなに 好きに なって しまって 大丈夫 だろう か ?>

< 仕事 に 支障 を 来す んじゃ …>

< いや 今 は 素直に 喜ぼう >

< おめでとう 1 位 ! ありがとう 1 位 !>

火曜 !

火曜 !

今日 は 定時 で 帰り ます

分かり ました 待って ます

待って いて ください

行ってきます 行ってらっしゃい

< かわいい ~!>

< 以前 から 結構 かわいい と は 思って いた が >

< 最近 は もう とてつもなく かわいい んじゃ ない か と >

< 思い 始めて いる >

< 認め ざる を 得 ない >

< これ は もう >

< これ は もう …>

♬~

( クラクション )

( 急 ブレーキ )

≪( 運転手 ) 何 やって んだ 危ない じゃ ない か !

すいません

< 今 は 死に たく ない >

< 今晩 家 に 帰る まで は 死ね ない >

< プロ の 独身 と は 発展 し ない 発展 させ ない が 鉄則 >

< だけど 初めて 知った その 場所 が 温かくて >

< 凍えた 体 を 温め に >

< 帰って きて しまう んだ >

おやすみなさい

おやすみなさい

<2度目 の キス は ない の かしら ?>

20 も !?

寝不足 です か ? ゆうべ 調べ もの を して いて

調べる ほど に 注意 点 が 増えて いき

何 が 正しい の か 真実 は どこ に ある の か

社会 問題 か 何 か ? まあ そのような もの です

はい そこ の 男子 2人 で イチャイチャ して る と

また 沼田 さん に 誤解 される よ ~

まさか 沼田 さん が 僕 と 風見 さん が 相思 相愛 だ と 思って いた と は

笑っ ちゃい ました ね 沼田 さん は 鋭い 人 と 思って ました

男 目線 と 女 目線 の 両方 を 持って いる と いう か

持って ない でしょ えッ ?

ゲイ だ から どう こう じゃ なくて

沼田 さん は 単に 沼田 さん な んです よ

うん あれ は 沼田 頼綱 って いう 生き物 だ

まッ 鋭いっ ちゃあ 鋭い けど ね

1周 回って 斜め上 ハハハハ

自分 が 決めつけ られる の は 嫌な くせ に

どうして 人 は 偏見 を 持って しまう んでしょう

イケメン って 偏見 も あり ます よ その 偏見 超 持た れ たい

そう いえば 沼田 さん は ?

竹中 さん どういう こと です か ?

( 竹中 ) 俺 も よく 分か ん ねえ んだ よ とにかく さ …

買収 !? シーッ

( ナツキ ) 今日 の ネイル 素敵 です ね

そういう こと 不用意 に 言わ ない の セクハラ 疑惑 も 晴れた んだ し

コンプラ 的 に は 無罪放免 でも 一度 立った 噂 は ずっと 残る の よ

はあ …

≪( 柚 ) 要するに 暇 な んです よ ➡

誰 が 誰 と 恋愛 した って いい じゃ ないで す か

いや して ない けど ね 人 の こと あー だ こー だ

そんな 暇 が あったら

土屋 さん の 半分 も 仕事 すれば いい のに

おま いう あなた 今 多数 を 敵 に 回した わ よ

本当の こと 言った だけ です 本当の こと が 摩擦 を 起こす 場合 も

だから 日本 は 嫌いな んです アメリカ も 嫌い だ けど

帰国子女 ? 隠れ 帰国子女 だった の

隠す 必要 ある の ? それ 聞いたら さあ

《 すぐ 言わ れる んです 「 帰国子女 だ から 変わって る 」 と 》

《 それ で 文句 言う と 「 嫌 なら アメリカ 帰れ 」 って 》

《 向こう に いた 頃 は 「 日本人 は 日本 に 帰れ 」 って 言わ れて ました 》

《 どっち に 行って も マイノリティー か 》

《2ヵ国語 できる って 言って も 英語 は 南部 なまり だし 》

《 日本語 は 文章 書く の 苦手だ し 》 《 それ 先 に 言って よ 》

《 てっきり やる 気 の ない 若者 か と 思っ ちゃった わ よ 》

《 帰国子女 でも きれいな 文章 書く 人 は たくさん いる から 》

《 それ を 言い訳 に は し たく なかった んです 》

《 堀内 すげえ わ これ から 応援 する 》

《 バカ だ と 思って て ごめん !》

《 なに げに ひどい んだ けど 》

手 は かかる けど 2人 と も いい 子 だ な~ と 思っ ちゃった

仕事 って 人 と 人 と の 関わり だ から 関わり …

結局 そう なっ ちゃう んだ よね 否 が 応 でも

私 が し たい 仕事 って そういう こと かも しれ ない

うんッ ?

大 企業 に 勤め たい と か じゃ なくて

狭い 世界 で も いい から 人 と の つながり で 成り立つ 何か

ボランティア ううん お 金 は 欲しい

お 金 って 生活 だし うん うん

でも 稼げ さえ すれば いい って いう ビジネスライク な こと より も

好意 を 持って つながって たい な って いう

うん それ は 大事

どんな 仕事 も 相手 へ の 感謝 と リスペクト

< 感謝 と 敬意 >

< 平匡 さん は ずっと 私 に 感謝 と 敬意 を 示して くれて いた >

< それ は 雇用 関係 だ から だろう か ?>

< もし 一線 を 超えたら …>

< どう なる んだろう ?>

ただいま 帰り ました お帰りなさい

平匡 さん

土曜日 だ し お 酒 どう です か ?

百合 ちゃん から の お裾分け

アイスワイン

極寒 の 地 で 自然に 凍った ブドウ だけ を 使う んだ そう です

凝縮 された 分 糖度 が 上がる って

想像 より ずっと 甘い

ちゃんと 言って なかった んで 言おう と 思う んです が

はい

平匡 さん に 雇って もらえて

毎日 楽しく 仕事 が できて

ありがとう ございます

こちら こそ

それ と

それ だけ で は なく

《 平匡 さん が 一番 好き です けど 》

< 従業 員 と して なら 簡単に 言えた 言葉 が >

< どうして 言え なく なる んだろう >

いい です よ 私 は

平匡 さん と なら

そういう こと を して も

ごめんなさい

無理 です 僕 に は

そういう こと が し たい ん じゃ あり ません

すいません 無理 です

私 こそ すいません でした

忘れて ください

< 穴 が あったら 入り たい と は この こと で >

< 地球 の 裏側 まで 掘り進み たい 気持ち で いっぱい で >

< 消え そうな 月 の 夜 私 は >

♬~


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.