image

逃げるは恥だが役に立つ, 逃げるは恥だが役に立つ#02 (02)

両親 を 安心 さ せ られた と いう 点 に おいて も

今回 の こと は 有意義 でした。

良かった ~。

津崎 さん が 後悔 して たら どう し よう か と。

嘘 を つか ない と いけない し、 重い こと させ ちゃって る か なって

周り を 説得 する 自信 が ない から、 普通の 結婚 の ふり を する って

逃げ と いえば 逃げ だし。 逃げた って いい じゃ ない です か。

えッ ? ハンガリー に

こういう ことわざ が あり ます 「 逃げる の は 恥 だ けど 役 に 立つ 」

役 に 立つ ?

後ろ向き な 選択 だって いい じゃ ない か、

恥ずかしい 逃げ 方 だった と して も

生き抜く こと の 方 が 大切で

その 点 に おいて は 異論 も 反論 も 認め ない。

逃げる の は 恥 だ けど 役 に 立つ...

はい。

そう です ね。 逃げて も 生き抜き ましょう。

オブジェクション して る 場合 じゃ あり ません。

あの、 こないだ も 思った んです けど

異論 ! 反論 ! オブジェクション って 結構 古い です よ ね。

何で 知って る んです か ? 年 は ごまかして ない です よ。

父 が 好きで よく 見て て。 ホント に お 父さん に そっくり です よ ね。

やめて ください 津崎 さん こそ …

古い こと や 難しい こと たくさん 知って そう です。

そう でしょう か。 はい。

< 津崎 さん こそ お 父さん に 似て いる >

< 言い かけて やめた >

< そこ まで 立ち入る べき じゃ ない >

< 私達 は 夫婦 でも 恋人 でも 友達 ですら ない >

< 雇用主 と 従業 員 の 関係 な のだ >

問題 なかった ので サイン し ました。

了解 です。

ここ に 入れて おき ます。

はい。

では、 寝 ます。

津崎 さん。

平匡 さん。

おやすみなさい。

はあ ~

< 隣 の 部屋 で 平匡 さん が 寝て いる >

< 緊張 する ような し ない ような >

< どうして し ない んだ ?>

< 一つ 屋根 の 下 で 危機 感 すら 感じ ない >

< あッ 草食系 だ から ?>

< 違う >

< あの 人 は >

《 逃げた って いい じゃ ない です か 》 < 相手 の 意 に 反する こと を >

< する 人 じゃ ない >

< そんな ふうに 思える から だ >

< そんな ふうに …>

< 隣 の 部屋 で 森山 さん みくり さん が 寝て いる >

< 変な 人 だ >

< 一つ 屋根 の 下 で 危機 感 は ない の だろう か >

< 安全パイ だ と 思わ れて いる の か >

< 安全パイ だ けど >

< 本来 人 に 家 に いら れ たり >

< 構わ れたり する の は 好き じゃ ない >

< でも 彼女 は 距離 感 を わきまえて いて >

《 やめて ください 津崎 さん こそ …》

< 何 か 察する と >

《 古い こと や 難しい こと たくさん 知って そう です 》

< 波 の ように 引いて いく >

< 波 の ように >

どう です か ? 新婚 生活 2 週間

そう です ね

《 おはよう ございます 》 《 おはよう ございます 》

《 いただき ます 》 《 いただき ます 》

《 お 弁当 です 》 《 ありがとう ございます 》

《 行ってらっしゃい 》

まだ 緊張 感 は あり ます が 案外 普通です

思い返せば 最初 の 夜 あまりに クタクタ で

何も 考え ず に 眠れた の が 良かった んだ と 思い ます

結婚 し たく なり ました か ? いえ 僕 は

よっぽど メリット の ある 相手 なら 考えて も いい かな

メリット … ≪( 日野 ) 結婚 が 嘘 !?

≪( 沼田 ) しッ ! えッ じゃあ 津崎 さん ホント は

結婚 して なかった って こと ? この 前 津崎 君 言って た ろ

結婚 は 自分 に とって 最も 遠い 出来事 だ と

あれ から わずか 1 ヵ月 半

相手 は 10 歳 年 下 だ と いう

おかしい おかしい と 俺 の 勘 が 耳 もと で ささやいて いる

この 辺り で

そう いえば … ≪( 沼田 ) 言っ ちゃ え

のびのび と 言っ ちゃ え

津崎 さん 前 に ね

《 奥さん の 写真 見せて よ 見せて 》

《 ない です 》 《 ない わけ ない じゃん 》

《 撮る でしょ 普通 》 《 ウチ は 普通 で は ない ので 》

普通 で は ない ? しかも

《 じゃあ 津崎 さん うち に 家族 で 遊び に 行く 》

《 無理 です 》 《 ウチ 来た こと あん じゃん 》

《 あり ます けど 無理 です 》 《 うーん 津崎 さん が 奥さん の 前 で 》

《 デレ てる ところ 見~た~い~》 《 デレ ません し 》

《 何 が あって も 無理 です 》

これ で ハッキリ した な

津崎 君 の 嫁 は 非 実在 嫁 だ

全て は 彼 の 妄想

現実 に は 存在 し ない マジか あ ~

津崎 さん 二 次元 の 国 の 住人 だった か

カウンセリング を 勧め よう 違い ます !

実在 です 物理 的に 存在 して い ます 三 次元 ?

三 次元 です 言葉 も しゃべり ます ペッパー 君 ?

ペッパー 君 じゃ ない です 生身 の 人間 です

何 か やらしい そういう 意味 で は …

電撃 結婚 な のに オーラ が ない んだ よ ね

何 か こう ほら 全身 から あふれる 恋 の 喜び とか さ

ほとばしる 情熱 とか さ パッション !

パッション の 国 の 人 で は ない し そんな 毎日 パッション を 身 に まとって いたら

疲れて 死んで しまい ます 毎日 パッション して ない の ?

新婚 な のに ? 何 の 話 です か もう いい です

日野 さん ご 家族 で 遊び に 来て ください

いい の ? はい ウチ の 妻 を 紹介 し ます

やったーッ やったーッ

日野 さん 一家 だけ です

土曜 の 17 時 了解 です

お 休み の 日 に すいません

休日 手当 は 出し ます

しかし 沼田 さん に は 今後 も 気 を つけ なければ

鋭い 人 な んです ね

本人 に 確認 した わけじゃ ない んです が

沼田 さん は ゲイ だ と いう 話 が あり ます

は あ 男性 視点 と 女性 視点

どちら も 持って いる から こそ の 鋭 さ が ある んじゃ ない か と

うーん でも 何 が そんなに 怪しかった んでしょう

恋する オーラ が ない と 言わ れ ました

恋 ? して い ない ので 当然 です

その 場 で きちんと 反論 して おき ました

結婚 した 者 同士 が 毎日 ドキドキ して いたら

生活 に 支障 を きたす し 体 に 悪い こと この 上 ない と

そう です ね はい

あッ そう いえば 津崎 さん 前 に 言って ました よ ね

僕 は プロ の 独身 だって

プロ の 独身 って ?

端的に いえば 平穏 です

それ 以上 でも それ 以下 で も あり ません

平穏 いい 響き です ね

はい

< そう 平穏 >

< 刺激 より も 平穏 を 愛する >

< それ が プロ の 独身 の 極意 >

< みくり さん を 住み込み で 雇用 する こと は >

< 我ながら 信じ られ ない ほど に 思い切った 決断 だった >

< しかし 彼女 は 良き 従業 員 と して 働いて くれて いる >

< 栄養 が 行き届いた おかげ で 肌 ツヤ まで いい >

< 家事 や 買い物 と いった 雑事 の 一切 から 解放 され >

< 好きな こと に 時間 を 費や せる >

< 費用 対 効果 は 抜群だ >

日野 さん ご 一家 を 迎え に 行って き ます

行って らっしゃい

< 安定 と 充実 の 毎日 >

< 平穏な 日常 >

< これ こそ が …>

≪( 沼田 ) 津崎 くーん お待たせ

日野 君 ね 下 の 子 が 熱 出 ちゃって 来れ なく なっ ちゃった

ドタキャン 悪い から 俺達 に 代わり に 行って くれ って

聞いて ません でした ? 俺 も ね 忙しい から 困る って

言った んだ けど さ どうしても って 頼ま れて さ

今 ウチ の マンション の 地図 を メール し ました 303 号 室 です

僕 は 用事 が ある ので 先 に 行き ます

あと から ゆっくり ゆ~っくり 来て ください

よし !

沼田 さん が 来 ます ! 沼田 ?

例 の 勘 が 鋭い 人 です 少し でも

怪しい 物 森山 名義 の 郵便 物 隠して !

すいません 布団 なぜ 出し っぱなし に ?

お 子 さん が そこ で 寝 転がったり できる か な と

すいません 子供 来 ませ ん 子供 来 ませ ん

2人 が 別々に 寝て る なんて 知ら れたら また 変に 疑わ れて

何 を 言わ れる か 寝室 見 られたら 危険 です ね

シングル ベッド だし 決して 入ら せ ない ように

はい

( チャイム )

何で 走って る んだ 風見 さん まで

とにかく 布団 を はい

あッ すいません

言動 に は 最大 限 に 注意 し ましょう 了解 し ました

それ 絶対 入 ん ない です よ こっち こっち

これ …? えっと こう な んです よ ね

違い ます 違い ます こう

いらっしゃい

津崎 の 妻 の みくり です

どうぞ 中 へ

どうぞ ビール と ワイン です

ありがとう ございます どうぞ

ふーん 1 LDK か

はい じゃ ここ が 寝室 だ な

のぞい ちゃおっ かな ~ ダメ です

どうぞ 座って ください

座って ください は~い

≪( 風見 ) ダメ です よ 失礼 し ちゃう わッ すっごい 料理

簡単な もの ばっかり で ホント 簡単な もの ばっかり

これ クックパッド でしょ

クックパッド って いい です よ ね

クックパッド すごい いい です よ ね

じゃーん クックパッド 俺 の つくれぽ

この ハートフル 坊主 さん ? そう クックパッド いい よ ねえ

あッ たくさん 作って る 簡単で おいしい それ が 一番 だ よ

分かり ます 頑張った ね

お 口 に 合う か どう か

生身 だった ペッパー 君 じゃ なかった 当たり前 です

「 なら いっそ 結婚 し ません か 」 って 奥さん だった んだ ね

逆 プロポーズ ロマン だ ね ~

ウチ は もっと ビジネスライク です 需要 と 供給 が 一致 した 結果 な ので

要するに お互い が 必要 だった それ です

いい ねえ

ちょっと 残念 だ けど えッ ?

だって 俺 津崎 君 狙って た から

ハハハハ … 冗談 だ よ 冗談

じゃあ 風見 さん は 一生 結婚 し ない んです か ?

今 の ところ し たい と は 思え ません ね 面倒で

面倒 ? 自分 の 時間 を 誰 か と 分け合う の が

煩わしい んです 要するに 自分勝手な んです よ

時間 を 分け 合う

もしかしたら 風見 さん は

相手 の 気持ち も 大事な んじゃ ない です か ?

えッ ? 相手 を 尊重 して る から こそ

自分 だけ じゃ なく 相手 の 時間 も 同じ ように 奪い たく ない

自分勝手な ようで 実は 優しい の かも しれ ませ ん ね

あ ッ すいません 心理 学部 の 癖 で いえ 興味深い

奥さん は 気 に なり ませ ん か ? 結婚 して 自分 の 時間 減った でしょ

ウチ は 時間 に ついて は キッチリ して る んです

だから 余計に お 給料 に 見合った 仕事 を ちゃんと し ない と なって

給料 ?

例え です

ウチ の 場合 お互い の 役割 を 全う すれば あと は 自由な んです

私 の 役割 は 家事 全般 相手 に 干渉 も し ない し

邪魔 も し ませ ん ドライ だ な

どちら か と いう と

みくり さん って メリット の ある 相手 かも

うん ? 褒め 言葉 です

ありがとう ございます

でき ました ~ パン粉 ケーキ

あー うまく 焼けた ね おいしそう です

向こう で 2人 で 何 して た の ? 奥さん の 話 が 面白くて

津崎 君 が 嫉妬 し ちゃって さ 大変 だった んだ から

して ません 嫉妬 なんか あれ 嫉妬 し ない んだ ?

しま …

し ます

しま すれば

しま する 時 何 活用 ?

あの もう 夜 も 更け ました ので ケーキ は 各自 持ち帰って いただいて

そろそろ お開き に …

( 雷鳴 )

あ~

キレイ

ふう ~!

大雨 洪水 警報 解除 され ません ね

私鉄 も 運休 して る

こんな 日 に 家 で 1人 じゃ なくて 良かった

大丈夫 です か ?

今日 泊まって って いい かな ? えッ ?

風見 君 も 泊まろう よ 1人 じゃ 肩身 狭い し

いや それ は … 電車 動いて ない し いい よ ね ?

ねッ ?

えっと じゃあ 2人 に は リビング で 寝て もらって

みくり さん と 僕 は この 部屋 …

ダメ だ でも そう する しか

でも しかし 問題 は 部屋 より も 寝床 です

今 この 部屋 に ベッド は 1つ

うッ … しかも シングル ベッド

試しに 寝て み ます ? 何の !?

何の 試し ? 冗談 です

みくり さん は 冗談 の タイミング が 変 です

すいません 私 が 床 で 寝れば 大丈夫 です

それ は いけ ません 僕 が 床 で 私 が 床 です

みくり さん は ベッド で 従業 員 が 床 です

ここ は 雇用 関係 を 忘れて 雇用 関係 を 忘れたら 私達 は 一体

どういう 関係 で 同じ 部屋 で 眠る んです か ?

な ので 私 が 床 です

卑怯 だ 私 の 布団 こっち に

隠し とけば 良かった 沼田 さん

沼田 さん ? 風見 さん と 2人 きり で 寝かしたら

マズい ん じゃ …

あっち も こっち も どう したら

何で 向こう で 奥さん と 寝 ない の ?

いえ たまに は 男 同士 ボーイズ トーク を する の も いい ん じゃない か と …

おッ いいね じゃあ 初 体験 の 話 から

寝 ましょう

津崎 君 津崎 君

寝 ちゃった か 何で こっち 来た んだろう



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

両親 を 安心 さ せ られた と いう 点 に おいて も

今回 の こと は 有意義 でした。

良かった ~。

津崎 さん が 後悔 して たら どう し よう か と。

嘘 を つか ない と いけない し、 重い こと させ ちゃって る か なって

周り を 説得 する 自信 が ない から、 普通の 結婚 の ふり を する って

逃げ と いえば 逃げ だし。 逃げた って いい じゃ ない です か。

えッ ? ハンガリー に

こういう ことわざ が あり ます 「 逃げる の は 恥 だ けど 役 に 立つ 」

役 に 立つ ?

後ろ向き な 選択 だって いい じゃ ない か、

恥ずかしい 逃げ 方 だった と して も

生き抜く こと の 方 が 大切で

その 点 に おいて は 異論 も 反論 も 認め ない。

逃げる の は 恥 だ けど 役 に 立つ...

はい。

そう です ね。 逃げて も 生き抜き ましょう。

オブジェクション して る 場合 じゃ あり ません。

あの、 こないだ も 思った んです けど

異論 ! 反論 ! オブジェクション って 結構 古い です よ ね。

何で 知って る んです か ? 年 は ごまかして ない です よ。

父 が 好きで よく 見て て。 ホント に お 父さん に そっくり です よ ね。

やめて ください 津崎 さん こそ …

古い こと や 難しい こと たくさん 知って そう です。

そう でしょう か。 はい。

< 津崎 さん こそ お 父さん に 似て いる >

< 言い かけて やめた >

< そこ まで 立ち入る べき じゃ ない >

< 私達 は 夫婦 でも 恋人 でも 友達 ですら ない >

< 雇用主 と 従業 員 の 関係 な のだ >

問題 なかった ので サイン し ました。

了解 です。

ここ に 入れて おき ます。

はい。

では、 寝 ます。

津崎 さん。

平匡 さん。

おやすみなさい。

はあ ~

< 隣 の 部屋 で 平匡 さん が 寝て いる >

< 緊張 する ような し ない ような >

< どうして し ない んだ ?>

< 一つ 屋根 の 下 で 危機 感 すら 感じ ない >

< あッ 草食系 だ から ?>

< 違う >

< あの 人 は >

《 逃げた って いい じゃ ない です か 》 < 相手 の 意 に 反する こと を >

< する 人 じゃ ない >

< そんな ふうに 思える から だ >

< そんな ふうに …>

< 隣 の 部屋 で 森山 さん みくり さん が 寝て いる >

< 変な 人 だ >

< 一つ 屋根 の 下 で 危機 感 は ない の だろう か >

< 安全パイ だ と 思わ れて いる の か >

< 安全パイ だ けど >

< 本来 人 に 家 に いら れ たり >

< 構わ れたり する の は 好き じゃ ない >

< でも 彼女 は 距離 感 を わきまえて いて >

《 やめて ください 津崎 さん こそ …》

< 何 か 察する と >

《 古い こと や 難しい こと たくさん 知って そう です 》

< 波 の ように 引いて いく >

< 波 の ように >

どう です か ? 新婚 生活 2 週間

そう です ね

《 おはよう ございます 》 《 おはよう ございます 》

《 いただき ます 》 《 いただき ます 》

《 お 弁当 です 》 《 ありがとう ございます 》

《 行ってらっしゃい 》

まだ 緊張 感 は あり ます が 案外 普通です

思い返せば 最初 の 夜 あまりに クタクタ で

何も 考え ず に 眠れた の が 良かった んだ と 思い ます

結婚 し たく なり ました か ? いえ 僕 は

よっぽど メリット の ある 相手 なら 考えて も いい かな

メリット … ≪( 日野 ) 結婚 が 嘘 !?

≪( 沼田 ) しッ ! えッ じゃあ 津崎 さん ホント は

結婚 して なかった って こと ? この 前 津崎 君 言って た ろ

結婚 は 自分 に とって 最も 遠い 出来事 だ と

あれ から わずか 1 ヵ月 半

相手 は 10 歳 年 下 だ と いう

おかしい おかしい と 俺 の 勘 が 耳 もと で ささやいて いる

この 辺り で

そう いえば … ≪( 沼田 ) 言っ ちゃ え

のびのび と 言っ ちゃ え

津崎 さん 前 に ね

《 奥さん の 写真 見せて よ 見せて 》

《 ない です 》 《 ない わけ ない じゃん 》

《 撮る でしょ 普通 》 《 ウチ は 普通 で は ない ので 》

普通 で は ない ? しかも

《 じゃあ 津崎 さん うち に 家族 で 遊び に 行く 》

《 無理 です 》 《 ウチ 来た こと あん じゃん 》

《 あり ます けど 無理 です 》 《 うーん 津崎 さん が 奥さん の 前 で 》

《 デレ てる ところ 見~た~い~》 《 デレ ません し 》

《 何 が あって も 無理 です 》

これ で ハッキリ した な

津崎 君 の 嫁 は 非 実在 嫁 だ

全て は 彼 の 妄想

現実 に は 存在 し ない マジか あ ~

津崎 さん 二 次元 の 国 の 住人 だった か

カウンセリング を 勧め よう 違い ます !

実在 です 物理 的に 存在 して い ます 三 次元 ?

三 次元 です 言葉 も しゃべり ます ペッパー 君 ?

ペッパー 君 じゃ ない です 生身 の 人間 です

何 か やらしい そういう 意味 で は …

電撃 結婚 な のに オーラ が ない んだ よ ね

何 か こう ほら 全身 から あふれる 恋 の 喜び とか さ

ほとばしる 情熱 とか さ パッション !

パッション の 国 の 人 で は ない し そんな 毎日 パッション を 身 に まとって いたら

疲れて 死んで しまい ます 毎日 パッション して ない の ?

新婚 な のに ? 何 の 話 です か もう いい です

日野 さん ご 家族 で 遊び に 来て ください

いい の ? はい ウチ の 妻 を 紹介 し ます

やったーッ やったーッ

日野 さん 一家 だけ です

土曜 の 17 時 了解 です

お 休み の 日 に すいません

休日 手当 は 出し ます

しかし 沼田 さん に は 今後 も 気 を つけ なければ

鋭い 人 な んです ね

本人 に 確認 した わけじゃ ない んです が

沼田 さん は ゲイ だ と いう 話 が あり ます

は あ 男性 視点 と 女性 視点

どちら も 持って いる から こそ の 鋭 さ が ある んじゃ ない か と

うーん でも 何 が そんなに 怪しかった んでしょう

恋する オーラ が ない と 言わ れ ました

恋 ? して い ない ので 当然 です

その 場 で きちんと 反論 して おき ました

結婚 した 者 同士 が 毎日 ドキドキ して いたら

生活 に 支障 を きたす し 体 に 悪い こと この 上 ない と

そう です ね はい

あッ そう いえば 津崎 さん 前 に 言って ました よ ね

僕 は プロ の 独身 だって

プロ の 独身 って ?

端的に いえば 平穏 です

それ 以上 でも それ 以下 で も あり ません

平穏 いい 響き です ね

はい

< そう 平穏 >

< 刺激 より も 平穏 を 愛する >

< それ が プロ の 独身 の 極意 >

< みくり さん を 住み込み で 雇用 する こと は >

< 我ながら 信じ られ ない ほど に 思い切った 決断 だった >

< しかし 彼女 は 良き 従業 員 と して 働いて くれて いる >

< 栄養 が 行き届いた おかげ で 肌 ツヤ まで いい >

< 家事 や 買い物 と いった 雑事 の 一切 から 解放 され >

< 好きな こと に 時間 を 費や せる >

< 費用 対 効果 は 抜群だ >

日野 さん ご 一家 を 迎え に 行って き ます

行って らっしゃい

< 安定 と 充実 の 毎日 >

< 平穏な 日常 >

< これ こそ が …>

≪( 沼田 ) 津崎 くーん お待たせ

日野 君 ね 下 の 子 が 熱 出 ちゃって 来れ なく なっ ちゃった

ドタキャン 悪い から 俺達 に 代わり に 行って くれ って

聞いて ません でした ? 俺 も ね 忙しい から 困る って

言った んだ けど さ どうしても って 頼ま れて さ

今 ウチ の マンション の 地図 を メール し ました 303 号 室 です

僕 は 用事 が ある ので 先 に 行き ます

あと から ゆっくり ゆ~っくり 来て ください

よし !

沼田 さん が 来 ます ! 沼田 ?

例 の 勘 が 鋭い 人 です 少し でも

怪しい 物 森山 名義 の 郵便 物 隠して !

すいません 布団 なぜ 出し っぱなし に ?

お 子 さん が そこ で 寝 転がったり できる か な と

すいません 子供 来 ませ ん 子供 来 ませ ん

2人 が 別々に 寝て る なんて 知ら れたら また 変に 疑わ れて

何 を 言わ れる か 寝室 見 られたら 危険 です ね

シングル ベッド だし 決して 入ら せ ない ように

はい

( チャイム )

何で 走って る んだ 風見 さん まで

とにかく 布団 を はい

あッ すいません

言動 に は 最大 限 に 注意 し ましょう 了解 し ました

それ 絶対 入 ん ない です よ こっち こっち

これ …? えっと こう な んです よ ね

違い ます 違い ます こう

いらっしゃい

津崎 の 妻 の みくり です

どうぞ 中 へ

どうぞ ビール と ワイン です

ありがとう ございます どうぞ

ふーん 1 LDK か

はい じゃ ここ が 寝室 だ な

のぞい ちゃおっ かな ~ ダメ です

どうぞ 座って ください

座って ください は~い

≪( 風見 ) ダメ です よ 失礼 し ちゃう わッ すっごい 料理

簡単な もの ばっかり で ホント 簡単な もの ばっかり

これ クックパッド でしょ

クックパッド って いい です よ ね

クックパッド すごい いい です よ ね

じゃーん クックパッド 俺 の つくれぽ

この ハートフル 坊主 さん ? そう クックパッド いい よ ねえ

あッ たくさん 作って る 簡単で おいしい それ が 一番 だ よ

分かり ます 頑張った ね

お 口 に 合う か どう か

生身 だった ペッパー 君 じゃ なかった 当たり前 です

「 なら いっそ 結婚 し ません か 」 って 奥さん だった んだ ね

逆 プロポーズ ロマン だ ね ~

ウチ は もっと ビジネスライク です 需要 と 供給 が 一致 した 結果 な ので

要するに お互い が 必要 だった それ です

いい ねえ

ちょっと 残念 だ けど えッ ?

だって 俺 津崎 君 狙って た から

ハハハハ … 冗談 だ よ 冗談

じゃあ 風見 さん は 一生 結婚 し ない んです か ?

今 の ところ し たい と は 思え ません ね 面倒で

面倒 ? 自分 の 時間 を 誰 か と 分け合う の が

煩わしい んです 要するに 自分勝手な んです よ

時間 を 分け 合う

もしかしたら 風見 さん は

相手 の 気持ち も 大事な んじゃ ない です か ?

えッ ? 相手 を 尊重 して る から こそ

自分 だけ じゃ なく 相手 の 時間 も 同じ ように 奪い たく ない

自分勝手な ようで 実は 優しい の かも しれ ませ ん ね

あ ッ すいません 心理 学部 の 癖 で いえ 興味深い

奥さん は 気 に なり ませ ん か ? 結婚 して 自分 の 時間 減った でしょ

ウチ は 時間 に ついて は キッチリ して る んです

だから 余計に お 給料 に 見合った 仕事 を ちゃんと し ない と なって

給料 ?

例え です

ウチ の 場合 お互い の 役割 を 全う すれば あと は 自由な んです

私 の 役割 は 家事 全般 相手 に 干渉 も し ない し

邪魔 も し ませ ん ドライ だ な

どちら か と いう と

みくり さん って メリット の ある 相手 かも

うん ? 褒め 言葉 です

ありがとう ございます

でき ました ~ パン粉 ケーキ

あー うまく 焼けた ね おいしそう です

向こう で 2人 で 何 して た の ? 奥さん の 話 が 面白くて

津崎 君 が 嫉妬 し ちゃって さ 大変 だった んだ から

して ません 嫉妬 なんか あれ 嫉妬 し ない んだ ?

しま …

し ます

しま すれば

しま する 時 何 活用 ?

あの もう 夜 も 更け ました ので ケーキ は 各自 持ち帰って いただいて

そろそろ お開き に …

( 雷鳴 )

あ~

キレイ

ふう ~!

大雨 洪水 警報 解除 され ません ね

私鉄 も 運休 して る

こんな 日 に 家 で 1人 じゃ なくて 良かった

大丈夫 です か ?

今日 泊まって って いい かな ? えッ ?

風見 君 も 泊まろう よ 1人 じゃ 肩身 狭い し

いや それ は … 電車 動いて ない し いい よ ね ?

ねッ ?

えっと じゃあ 2人 に は リビング で 寝て もらって

みくり さん と 僕 は この 部屋 …

ダメ だ でも そう する しか

でも しかし 問題 は 部屋 より も 寝床 です

今 この 部屋 に ベッド は 1つ

うッ … しかも シングル ベッド

試しに 寝て み ます ? 何の !?

何の 試し ? 冗談 です

みくり さん は 冗談 の タイミング が 変 です

すいません 私 が 床 で 寝れば 大丈夫 です

それ は いけ ません 僕 が 床 で 私 が 床 です

みくり さん は ベッド で 従業 員 が 床 です

ここ は 雇用 関係 を 忘れて 雇用 関係 を 忘れたら 私達 は 一体

どういう 関係 で 同じ 部屋 で 眠る んです か ?

な ので 私 が 床 です

卑怯 だ 私 の 布団 こっち に

隠し とけば 良かった 沼田 さん

沼田 さん ? 風見 さん と 2人 きり で 寝かしたら

マズい ん じゃ …

あっち も こっち も どう したら

何で 向こう で 奥さん と 寝 ない の ?

いえ たまに は 男 同士 ボーイズ トーク を する の も いい ん じゃない か と …

おッ いいね じゃあ 初 体験 の 話 から

寝 ましょう

津崎 君 津崎 君

寝 ちゃった か 何で こっち 来た んだろう


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.