image

ご注文はうさぎですか?, Gochuumon wa Usagi Desu ka? Episode 5

こう かな

こう

麻耶 さん なに を し て いる ん です か

勝った 時 の ポーズ を 考え て いる の

智 乃 も 恵 も 同じ チーム な ん だ から 一緒 に

負け たら 意味 ない じゃ ない です か

じゃ 勝た なきゃ ね 今度 の 試合

ほら こう こう

こう かな

なん に やって ん だ

もう すぐ 私 の 学校 で 球技 大会 が ある ん だ よ

千 夜 ちゃん と 練習 する から

そう の 間 バイト 出 られ なく なる げ と いい かな

いい です よ

頑張って く た さ い

本当 に

別に 忙しい わけ じゃ ない し な

あの 止め ない ん です か

そ っか

止め て 欲しかった な の か

あの 理 世 さん

お 願い が

私 も 授業 で バドミントン の 試合 が ある ん です が

あの 調子 が 悪く て

練習 に 付き合って もらえ ませ ん か

いい よ

親父 直 伝 の 特殊 訓練 を 叩き込 ん で やる よ

あの でも 私 も 人間 な の で

殺さ ない 程度 に

私 を 何 だ と 思って る

結局 心 愛 と あまり 変わら ない 時間 に バイト 上がり ちゃ った な

早め に 仕事 変わって くれ た 親父 さん の ため に も

上達 しよ う な

ティッピー が 頭 に 載って たら 2 倍 の 力 が 出 せる ん です

嘘 じゃ ない です

嘘 じゃ ない です

この 辺 の 公園 だったら いい かな

あれ は

心 愛 さん

死 ん だ ふり に はまって いる の か

千 夜 さん も

なん に が あった

この 状況 どう 見 ます

現場 に 残さ れ た もの は 一 つ の ボール

球技 大会 の 練習 と いう の は 建前 で

お互い 叩きのめし あった と いう こと か

どう し たら そう 見える の

生き て た か

バーレー ボール の 練習 を し て た の

それ が どうして こう なった の です か

ボール の コントロール は 上手く いか なく て

もう 無理 私 当日 休む から

努力 ある のみ だ よ

今度 は トス で 返し て ね

トス

トス

トス トス って なん に

体力 の 限界

千 夜 ちゃん 和菓子 作り と 追い詰め られ た 時 だけ 力 を 発揮 する か

これ じゃ チーム プレイ も 難しい な

顔 に 当て たら 反則 な ん だ よ

嘘 知ら ず に やって た わ

わざと じゃ な いよ ね

確か 顔面 は セーフ じゃ なかった です か

なん だ よかった

全然 よく ない よ

智 乃 私 たち も 練習 する ぞ

はい

行く ぞ それ

すみません

落ち着 い て やれ よ

は はい

次 行く ぞ

お 願い し ます

私 そっち 行き たい

ダメ だ

せめて 関係ない 人 に 当 てっちゃ う 癖 は 直さ ない と

今度 は レシーブ で 返し て ね

智 乃 行く ぞ

千 夜 ちゃん

危ない

靴 紐 が . . .

自分 の 危険 は 回避 できる ん です ね

理 世 ちゃん 交換 し て

しょうがない な

楽しい そう

バレーボール と バトミントン

二 つ の 勢力 の 激しい 戦い

必殺 技 の 応酬

書け る か も

タイトル は そう

撲殺 ラビット レシーブ

心 愛 さん バトミントン できる ん です か

任せ て

私 の 華麗 なる 振り を 見 て て ね

見 ない で

どっち です か

見 な . . .

ごめんなさい

私 周り に 迷惑 かけ て ばかり

でも 先 から 私 に し が 当 たっ で ない よ ね

だ と し たら それ は もう 愛 です

心 愛 さん 私 に 華麗 なる 顔面 レシーブ を 見せ て ください

そう な 愛 嫌 だ

よし みっちり 鍛え て やる から な

なぜ 私 の 特訓 に なって る の

千 夜

お ばあさん が 帰り が 遅い って 心配 し て た わ よ

あら 紗 路 ちゃん

紗 路 も ちょっと やって く か

理 世 先輩

気 を 抜 い た 服 見 られ た

こ な こと なら

着 古し た 服 で 来 なけ れ ば よかった

その 格好 なら 動き やすい し 大丈夫 だ よ

やる 気 満々 だ と 思わ れ てる

被害 者 . . .

人数 は 多い 方 が 楽しい よ

被害 者 ?

それでは

バレー 勝負 を 始め ます

なんで

頑張り ま しょ う ね

先輩 に 勝て る 気 が し ない

紗 路 ちゃん

今 こそ あの 状態 に なる べき だ よ

でも そんな こと 恥ずかしい

ちょっと 待って て

すぐ 戻る から

待って

まだ 使う って 決め て ない

バレーボール 大好き

カフェイン で ドーピング し まし た ね

紗 路 やる 気 だ な

それでは 試合 開始 です

行く ぞ

ほら

あれ

理 世 先輩 に 情けない ところ 見せ られ ない

智 乃 ちゃん に かっこいい ところ 見せ なきゃ

すごい そう 千 夜

やっと トス できる よう に なり まし た ね

ありがとう

みんな の おかげ よ

頑張った な

この 調子 です

これ で 球技 大会 で 勝て る かも しれ ない なわ

よし

智 乃 ちゃん 頑張れ

もう 一 点 取 ば 私 たち の チーム の 勝ち だ よ

理 世 さん に 教え て もらった サーブ を 使う 時 が 来 た よう です

そんな 技 一般 人 相手 に 使う 気 が

パトリオット サーブ

球技 大会 勝った よ

千 夜 の やつ 大丈夫 だった の か

千 夜 ちゃん だけ 種目 を ドッジボール の 子 と 交代 し て もらった ん だ けど

避ける の だけ は 上手く て

ボール が 全然 当たら ない の

なぜ 最初 から ドッジボール に し ない

智 乃 ちゃん の 方 は どう だった の

あの

せっかく 理 世 さん が 毎日 練習 に 付き合って くれ た の です が

パトリオット サーブ

ひっかかっちゃ っ た

しかも 反動 で 吹っ飛 ん でる

意味 ねぇ

今日 の ところ は これ ぐらい に し とい て 上げ ま . . . す

智 乃

負け た のに 本当 に やる ん です か

せっかく 練習 し た ん だ から ね

行く よ せ ー の

勝利 の ポーズ

どう し た の 智 乃 ちゃん

いいえ

もう すぐ 父 の 日 な ので

何 を 送 ろ う か と 思い まし て

そう か 父 の 日 か

明日 から 私 は 他の 店 でも バイト する こと に し た

シフト を 少し 変え て もらった から よろしく

理 世 ちゃん が 軍人 から 企業 スパイ に

スパイ なんて 頼 ん で ませ ん よ

軍人 じゃ ない し スパイ で も ない

じゃ じゃ どうして

私 達 に は もう あき た ん の

変 な 言い 方 する な

実は

パトリオット サーブ パトリオット サーブ

パトリオット サーブ

親父 の コレクション の ワイン を 一 本 割って しまった ん だ

だから

父 の 日 に 親父 が 飲み た がって い た ヴィンテージ ワイン を 送って 罪 滅 し が し たい

罪 滅 し が し たい

女子 高 生 が そんな 高価 な お 酒 を

プレゼント なら

未 成年 でも ワイン を 買え る し

バイト を 掛け持ち し よ う か と

なるほど それ で どこ で バイト する の

まずは

上手く 着 れ た かしら

ま まって まだ だ

着物 に は なれ なく て

あら 着 方 が 違う わ

左 前 に なら ない よう に ね

す すまない

最初 から 素直 に 着付け を 頼め ば よかった な

そう だ わ

想像 以上 に 似合う

ちゃんと 着せろ

理 世 ちゃん が 来 て くれる から ミリタリー 月間 に しよ う と 思う の

し なく て いい

抹茶 の 迷彩 ラテ アート よ

悪く は ない が 気持ち 悪い

私 も モデルガン を 装備 し て み まし た

なん だ こ の イメージ

つい ポーズ を 取って しまった

こんなに 連続 で 突っ込ま れる の 初めて

つい 燥 い じゃ った

わざと 呆け て ない よ な

あんまり 見つめる の よ

すみません

とても 良く お 似合い な の で

それ で 何 に す . . . し ます か

えっ と

この 黒 曜 を 抱く 桜 華 って なん です か

黒 曜 を 抱く えっ と

はい こちら 新作 の 黒 曜 を 抱く 桜 華 よ

桜餅 か

相変わらず ね

お 客 さん 混乱 し ない の

初めて の お 客 様 に は 指南 書 を お 配り し てる わ

なら 最初 から 普通 の 名前 で いい じゃ ない

そう かしら

こちら 新作 の 桜餅 です

ダメ よ 普通 すぎる

私 負 けっちゃ う

誰 に よ

私 たち は 智 乃 ちゃん の お 父さん に 何 を 贈 ろ う か

実用 的 な 物 が いい ん です が

それ なら 手作り ネクタイ なんて どう かな

水玉 と か

水玉 は ちょっと . . .

ウサギ 柄 ぐらい じゃ なきゃ 父 は 喜び ませ ん よ

ウサギ 柄 いい ね

今度 生地 買って き て 二 人 で 作 ろ う

可愛い 生地 が 見つかる と いい です ね

そう だ ね

ウサギ 柄

あっ あの う 理 世 先輩

明日 から は フルール ドラ パン でも バイト する です よ ね

アマ ウサ と 日替わり で

よろしく な

はい

楽しみ に し て い ます

では 明日

また な

お 帰り なさい

うるさい わ ね

服 の サイズ 大丈夫 で し た か

問題 ない

変 だったら 正直 に 言え よ

いいえ 先輩 が 着る と

この 制服 如何 わし さ が 増す ん なぁ と

どういう 意味 だ

あの 先輩

いらっしゃい ませ の 時 は 恥ずかしい と は 思い ます が

仕草 を 変え て

いらっしゃい ませ

と こんな 感じ で お 願い し ます

分かった

い . . . い . . . いらっしゃい ませ

って お前 が 照れ て どう する

すみません なぜ か いけない もの を 見 た 気 が し て

いらっしゃい ませ

いらっしゃい ませ

いらっしゃい ませ

理 世 さん . . .

理 世 ちゃん その ポーズ 可愛い

いや これ は その . . .

そ っか

はい

バイト の 掛け持ち 疲れ ませ ん か

この ぐらい 大丈夫 だ よ

そう いえ ば 紗 路 は どうして バイト し てる ん だ

そ っ それ は

ここ の 食器 が すごく 気 に 入って い て

決して お 金 に 困って る と いう わけ で は なく て

親 に 頼ら ず お 金 使い たい もん だ

お 金 が ない . . .

ええ

初めて 自分 の お 金 で 好き な もの を 買え た 時 って

嬉しい です よ ね

感動 し た な

また 失敗 し た

ミシン って 難しい ね

今更 です が

心 愛 さん まで 父 の 日 の プレゼント に 気 を 使わ なく て いい ん です よ

や だ や だ

そんな 寂しい こと 言わ ない で よ

智 乃 ちゃん の お 父さん は 私 の お 父さん も 同然 だ よ

一緒 に 作ら せ て よ

私 より うまかった

今日 は 父 の 日 だ から ね

帰ったら お 父さん に ご馳走 作って あげる の

すごい ね

麻耶 ちゃん は 何 か し ない の

私 は 肩叩き 券 を あげる の だ

いい ね

でしょう

あ あの

今日 で バイト 終わり です ね 理 世 先輩

このまま ここ で バイト し ませ ん か

先輩 すごく 輝 い て まし た

紗 路

いや 遠慮 し とく よ

この 店 の 色 に 染まる の は 自分 に 合わ ない から な

先輩

ところで

この 後 ワイン を 見 に 行く けど

一緒 に 行く か

先輩

若干 染まって ます

お 金 が 足り ませ ん でし た ね

予想 以上 に 高級 品 だった

この グラス の 透明 感 堪 まり ませ ん よ ね

陶器 フェチ と いう か

器 なら なんでも 興奮 する ん だ な

今 なら セット の お 得 みたい です

親父 と ペア グラス は さす か に きつい だ ろ う

両親 用 と か 考え ない ん です か

なるほど

こんなに 頑張った ん です から

どんな もの でも 喜 ん で くれ ます よ

ありがとう 紗 路

はい

間に合った

喜んで 使って くれる と いい ね

心 愛 さん

なに

今 気付 い た の です が

父 が 仕事 中 に いつも つけ て いる の は 蝶 ネクタイ です

この ネクタイ を 着け て くれる 機会 が ある ん でしょ う か

こんなに 頑張った ん だ から

どんな もの でも 喜 ん で くれる よ

それ と これ と は 別 です

直接 渡す の は 恥ずかしい から な

あの ワイン

私 が 割った の と 同じ

なん だ 手 に 入った ん じゃ ない か

ちゃんと し まっ とけよ

わし の 秘蔵 の ワイン が 一 本 見当たら ない ん じゃ

あれ なら 昔馴染み に 譲 っち まっ た よ

なんで なんで じゃ

あれ は わし が 大事 に 取って おい た 秘蔵 の ワイン ワイン

今 は こんな プレゼント しか でき ない ん けど

いつか この グラス で

一緒 に 飲め たら いい な

あの 娘 まだ わし の こと . . .

どの 娘 だ ?

ほら あの 青 青山 ブルー ブルー . . .

青 ブル

略す ん な



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

こう かな

こう

麻耶 さん なに を し て いる ん です か

勝った 時 の ポーズ を 考え て いる の

智 乃 も 恵 も 同じ チーム な ん だ から 一緒 に

負け たら 意味 ない じゃ ない です か

じゃ 勝た なきゃ ね 今度 の 試合

ほら こう こう

こう かな

なん に やって ん だ

もう すぐ 私 の 学校 で 球技 大会 が ある ん だ よ

千 夜 ちゃん と 練習 する から

そう の 間 バイト 出 られ なく なる げ と いい かな

いい です よ

頑張って く た さ い

本当 に

別に 忙しい わけ じゃ ない し な

あの 止め ない ん です か

そ っか

止め て 欲しかった な の か

あの 理 世 さん

お 願い が

私 も 授業 で バドミントン の 試合 が ある ん です が

あの 調子 が 悪く て

練習 に 付き合って もらえ ませ ん か

いい よ

親父 直 伝 の 特殊 訓練 を 叩き込 ん で やる よ

あの でも 私 も 人間 な の で

殺さ ない 程度 に

私 を 何 だ と 思って る

結局 心 愛 と あまり 変わら ない 時間 に バイト 上がり ちゃ った な

早め に 仕事 変わって くれ た 親父 さん の ため に も

上達 しよ う な

ティッピー が 頭 に 載って たら 2 倍 の 力 が 出 せる ん です

嘘 じゃ ない です

嘘 じゃ ない です

この 辺 の 公園 だったら いい かな

あれ は

心 愛 さん

死 ん だ ふり に はまって いる の か

千 夜 さん も

なん に が あった

この 状況 どう 見 ます

現場 に 残さ れ た もの は 一 つ の ボール

球技 大会 の 練習 と いう の は 建前 で

お互い 叩きのめし あった と いう こと か

どう し たら そう 見える の

生き て た か

バーレー ボール の 練習 を し て た の

それ が どうして こう なった の です か

ボール の コントロール は 上手く いか なく て

もう 無理 私 当日 休む から

努力 ある のみ だ よ

今度 は トス で 返し て ね

トス

トス

トス トス って なん に

体力 の 限界

千 夜 ちゃん 和菓子 作り と 追い詰め られ た 時 だけ 力 を 発揮 する か

これ じゃ チーム プレイ も 難しい な

顔 に 当て たら 反則 な ん だ よ

嘘 知ら ず に やって た わ

わざと じゃ な いよ ね

確か 顔面 は セーフ じゃ なかった です か

なん だ よかった

全然 よく ない よ

智 乃 私 たち も 練習 する ぞ

はい

行く ぞ それ

すみません

落ち着 い て やれ よ

は はい

次 行く ぞ

お 願い し ます

私 そっち 行き たい

ダメ だ

せめて 関係ない 人 に 当 てっちゃ う 癖 は 直さ ない と

今度 は レシーブ で 返し て ね

智 乃 行く ぞ

千 夜 ちゃん

危ない

靴 紐 が . . .

自分 の 危険 は 回避 できる ん です ね

理 世 ちゃん 交換 し て

しょうがない な

楽しい そう

バレーボール と バトミントン

二 つ の 勢力 の 激しい 戦い

必殺 技 の 応酬

書け る か も

タイトル は そう

撲殺 ラビット レシーブ

心 愛 さん バトミントン できる ん です か

任せ て

私 の 華麗 なる 振り を 見 て て ね

見 ない で

どっち です か

見 な . . .

ごめんなさい

私 周り に 迷惑 かけ て ばかり

でも 先 から 私 に し が 当 たっ で ない よ ね

だ と し たら それ は もう 愛 です

心 愛 さん 私 に 華麗 なる 顔面 レシーブ を 見せ て ください

そう な 愛 嫌 だ

よし みっちり 鍛え て やる から な

なぜ 私 の 特訓 に なって る の

千 夜

お ばあさん が 帰り が 遅い って 心配 し て た わ よ

あら 紗 路 ちゃん

紗 路 も ちょっと やって く か

理 世 先輩

気 を 抜 い た 服 見 られ た

こ な こと なら

着 古し た 服 で 来 なけ れ ば よかった

その 格好 なら 動き やすい し 大丈夫 だ よ

やる 気 満々 だ と 思わ れ てる

被害 者 . . .

人数 は 多い 方 が 楽しい よ

被害 者 ?

それでは

バレー 勝負 を 始め ます

なんで

頑張り ま しょ う ね

先輩 に 勝て る 気 が し ない

紗 路 ちゃん

今 こそ あの 状態 に なる べき だ よ

でも そんな こと 恥ずかしい

ちょっと 待って て

すぐ 戻る から

待って

まだ 使う って 決め て ない

バレーボール 大好き

カフェイン で ドーピング し まし た ね

紗 路 やる 気 だ な

それでは 試合 開始 です

行く ぞ

ほら

あれ

理 世 先輩 に 情けない ところ 見せ られ ない

智 乃 ちゃん に かっこいい ところ 見せ なきゃ

すごい そう 千 夜

やっと トス できる よう に なり まし た ね

ありがとう

みんな の おかげ よ

頑張った な

この 調子 です

これ で 球技 大会 で 勝て る かも しれ ない なわ

よし

智 乃 ちゃん 頑張れ

もう 一 点 取 ば 私 たち の チーム の 勝ち だ よ

理 世 さん に 教え て もらった サーブ を 使う 時 が 来 た よう です

そんな 技 一般 人 相手 に 使う 気 が

パトリオット サーブ

球技 大会 勝った よ

千 夜 の やつ 大丈夫 だった の か

千 夜 ちゃん だけ 種目 を ドッジボール の 子 と 交代 し て もらった ん だ けど

避ける の だけ は 上手く て

ボール が 全然 当たら ない の

なぜ 最初 から ドッジボール に し ない

智 乃 ちゃん の 方 は どう だった の

あの

せっかく 理 世 さん が 毎日 練習 に 付き合って くれ た の です が

パトリオット サーブ

ひっかかっちゃ っ た

しかも 反動 で 吹っ飛 ん でる

意味 ねぇ

今日 の ところ は これ ぐらい に し とい て 上げ ま . . . す

智 乃

負け た のに 本当 に やる ん です か

せっかく 練習 し た ん だ から ね

行く よ せ ー の

勝利 の ポーズ

どう し た の 智 乃 ちゃん

いいえ

もう すぐ 父 の 日 な ので

何 を 送 ろ う か と 思い まし て

そう か 父 の 日 か

明日 から 私 は 他の 店 でも バイト する こと に し た

シフト を 少し 変え て もらった から よろしく

理 世 ちゃん が 軍人 から 企業 スパイ に

スパイ なんて 頼 ん で ませ ん よ

軍人 じゃ ない し スパイ で も ない

じゃ じゃ どうして

私 達 に は もう あき た ん の

変 な 言い 方 する な

実は

パトリオット サーブ パトリオット サーブ

パトリオット サーブ

親父 の コレクション の ワイン を 一 本 割って しまった ん だ

だから

父 の 日 に 親父 が 飲み た がって い た ヴィンテージ ワイン を 送って 罪 滅 し が し たい

罪 滅 し が し たい

女子 高 生 が そんな 高価 な お 酒 を

プレゼント なら

未 成年 でも ワイン を 買え る し

バイト を 掛け持ち し よ う か と

なるほど それ で どこ で バイト する の

まずは

上手く 着 れ た かしら

ま まって まだ だ

着物 に は なれ なく て

あら 着 方 が 違う わ

左 前 に なら ない よう に ね

す すまない

最初 から 素直 に 着付け を 頼め ば よかった な

そう だ わ

想像 以上 に 似合う

ちゃんと 着せろ

理 世 ちゃん が 来 て くれる から ミリタリー 月間 に しよ う と 思う の

し なく て いい

抹茶 の 迷彩 ラテ アート よ

悪く は ない が 気持ち 悪い

私 も モデルガン を 装備 し て み まし た

なん だ こ の イメージ

つい ポーズ を 取って しまった

こんなに 連続 で 突っ込ま れる の 初めて

つい 燥 い じゃ った

わざと 呆け て ない よ な

あんまり 見つめる の よ

すみません

とても 良く お 似合い な の で

それ で 何 に す . . . し ます か

えっ と

この 黒 曜 を 抱く 桜 華 って なん です か

黒 曜 を 抱く えっ と

はい こちら 新作 の 黒 曜 を 抱く 桜 華 よ

桜餅 か

相変わらず ね

お 客 さん 混乱 し ない の

初めて の お 客 様 に は 指南 書 を お 配り し てる わ

なら 最初 から 普通 の 名前 で いい じゃ ない

そう かしら

こちら 新作 の 桜餅 です

ダメ よ 普通 すぎる

私 負 けっちゃ う

誰 に よ

私 たち は 智 乃 ちゃん の お 父さん に 何 を 贈 ろ う か

実用 的 な 物 が いい ん です が

それ なら 手作り ネクタイ なんて どう かな

水玉 と か

水玉 は ちょっと . . .

ウサギ 柄 ぐらい じゃ なきゃ 父 は 喜び ませ ん よ

ウサギ 柄 いい ね

今度 生地 買って き て 二 人 で 作 ろ う

可愛い 生地 が 見つかる と いい です ね

そう だ ね

ウサギ 柄

あっ あの う 理 世 先輩

明日 から は フルール ドラ パン でも バイト する です よ ね

アマ ウサ と 日替わり で

よろしく な

はい

楽しみ に し て い ます

では 明日

また な

お 帰り なさい

うるさい わ ね

服 の サイズ 大丈夫 で し た か

問題 ない

変 だったら 正直 に 言え よ

いいえ 先輩 が 着る と

この 制服 如何 わし さ が 増す ん なぁ と

どういう 意味 だ

あの 先輩

いらっしゃい ませ の 時 は 恥ずかしい と は 思い ます が

仕草 を 変え て

いらっしゃい ませ

と こんな 感じ で お 願い し ます

分かった

い . . . い . . . いらっしゃい ませ

って お前 が 照れ て どう する

すみません なぜ か いけない もの を 見 た 気 が し て

いらっしゃい ませ

いらっしゃい ませ

いらっしゃい ませ

理 世 さん . . .

理 世 ちゃん その ポーズ 可愛い

いや これ は その . . .

そ っか

はい

バイト の 掛け持ち 疲れ ませ ん か

この ぐらい 大丈夫 だ よ

そう いえ ば 紗 路 は どうして バイト し てる ん だ

そ っ それ は

ここ の 食器 が すごく 気 に 入って い て

決して お 金 に 困って る と いう わけ で は なく て

親 に 頼ら ず お 金 使い たい もん だ

お 金 が ない . . .

ええ

初めて 自分 の お 金 で 好き な もの を 買え た 時 って

嬉しい です よ ね

感動 し た な

また 失敗 し た

ミシン って 難しい ね

今更 です が

心 愛 さん まで 父 の 日 の プレゼント に 気 を 使わ なく て いい ん です よ

や だ や だ

そんな 寂しい こと 言わ ない で よ

智 乃 ちゃん の お 父さん は 私 の お 父さん も 同然 だ よ

一緒 に 作ら せ て よ

私 より うまかった

今日 は 父 の 日 だ から ね

帰ったら お 父さん に ご馳走 作って あげる の

すごい ね

麻耶 ちゃん は 何 か し ない の

私 は 肩叩き 券 を あげる の だ

いい ね

でしょう

あ あの

今日 で バイト 終わり です ね 理 世 先輩

このまま ここ で バイト し ませ ん か

先輩 すごく 輝 い て まし た

紗 路

いや 遠慮 し とく よ

この 店 の 色 に 染まる の は 自分 に 合わ ない から な

先輩

ところで

この 後 ワイン を 見 に 行く けど

一緒 に 行く か

先輩

若干 染まって ます

お 金 が 足り ませ ん でし た ね

予想 以上 に 高級 品 だった

この グラス の 透明 感 堪 まり ませ ん よ ね

陶器 フェチ と いう か

器 なら なんでも 興奮 する ん だ な

今 なら セット の お 得 みたい です

親父 と ペア グラス は さす か に きつい だ ろ う

両親 用 と か 考え ない ん です か

なるほど

こんなに 頑張った ん です から

どんな もの でも 喜 ん で くれ ます よ

ありがとう 紗 路

はい

間に合った

喜んで 使って くれる と いい ね

心 愛 さん

なに

今 気付 い た の です が

父 が 仕事 中 に いつも つけ て いる の は 蝶 ネクタイ です

この ネクタイ を 着け て くれる 機会 が ある ん でしょ う か

こんなに 頑張った ん だ から

どんな もの でも 喜 ん で くれる よ

それ と これ と は 別 です

直接 渡す の は 恥ずかしい から な

あの ワイン

私 が 割った の と 同じ

なん だ 手 に 入った ん じゃ ない か

ちゃんと し まっ とけよ

わし の 秘蔵 の ワイン が 一 本 見当たら ない ん じゃ

あれ なら 昔馴染み に 譲 っち まっ た よ

なんで なんで じゃ

あれ は わし が 大事 に 取って おい た 秘蔵 の ワイン ワイン

今 は こんな プレゼント しか でき ない ん けど

いつか この グラス で

一緒 に 飲め たら いい な

あの 娘 まだ わし の こと . . .

どの 娘 だ ?

ほら あの 青 青山 ブルー ブルー . . .

青 ブル

略す ん な


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.