image

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。, Yahari Ore no Seishun Love Come wa Machigatteiru Episode 8

≪ ( 戸塚 ) ねえ 起き て 起き て よ 八幡

( 比企 谷 ) うん …

< え ッ … え ッ ? >

< まさか これ は 朝 チュン か 朝 チュン な の か ? >

( 戸塚 ) やっと 起き た みんな 先 に 行った よ

早く し ない と 朝 ごはん の 時間 終わっちゃ う よ

そう か 俺 合宿 来 て た ん だった な

夏 休み 不規則 な 生活 し てる でしょ おう

運動 と か 全 然 して ない でしょ ? 今度 テニス しよ う よ

おう その うち 適当 に 連絡 くれ

うん それ じゃ 八幡 の アドレス

教え て もらって も いい かな ?

< 暇つぶし 機能 付き 目覚まし時計 と しか 扱って い ない >

< 俺 の 携帯 に ついに 戸塚 の メール アドレス が …>

≪ ( 戸塚 ) え ッ 八幡 何 泣 い てる の ?

試しに 送って みる ね

ああ ッ 八幡 どう し た の 大丈夫 ?

♪♪~

( 平塚 ) さて 今日 の 予定 だ →

夜 に 肝 試し と キャンプ ファイア を やる 予定 だ →

昼間 小学生 達 は 自由 行動 な の で その 間 に 準備 を し て くれ

キャンプ ファイア す か

( 結 衣 ) フォーク ダンス やる やつ だ

( 小町 ) おお ベント ラーベン トラー と か 踊る ん です ね

( 雪 乃 ) オクラホマ ミキサー と 言い たい の かしら

最後 の 長音 しか 合って い ない 大して 変わ ん ねえ だ ろ

相手 に す ん の は 宇宙 人 みたい な もん だ し

八幡 言い 方 が ひどい よ 違う ん だ

俺 に も 言い分 は ある ん だ

小学生 の とき の キャンプ ファイア

《 別に 手 つなが なく て も いい よ ね 》

それ 以降 の 女子 も それ に 倣え で

俺 は 一 人 エア オクラホマ ミキサー だった

≪ ( 平塚 ) 比企 谷 目 が 腐って いる ぞ →

まあ その 目 なら お化け 役 に は ピッタリ か

肝 試し 俺 ら が 脅かす 役 っす か ?

お化け の 仮装 セット は 置 い て ある そう だ →

手分け し て やって くれ ≪ ( 生徒 達 ) は ~ い

( 戸部 ) せい ~ ッ !

おい しょ …

こうして 一 人 で 黙々 と 木 を 積 ん で いく と

まるで ジェンガ みたい だ な

( 葉山 ) え ッ ジェンガ って 一 人 で 遊べ る の ?

< 何 違う の ? >

でき た

ほら 一 人 で 組み立てる から 面白い ん だ ろ ジェンガ

違う の か ?

違う … の か ?

暑い

暑い 暑い …

お ッ なんか いい 感じ だ な

冷た ~ い

あ ッ お 兄ちゃん だ

ヒッキー こっち こっち ~

お ~ い 何 してん の お前 ら

つ ~ か なんで 水着 な の ?

平塚 先生 が 川 で 遊べ る って 言った から

そんな こと より 新しい 水着 だ よ ほら →

ほら ほら ~

は ~ い 感想 は ? うん ? そうだ な

世界 一 かわいい よ ≪ ( 小町 ) わ あ 適当 だ な

じゃあ じゃあ 結 衣 さん は ? ちょ っ … 小町 ちゃん

ひ ゃ あ …

え ~ と …

その なん だ … いい 感じ だ な

似合って る し

そう か … ありがとう

< いか ん 自然 と 目 が 引き寄せ られ て しまう >

あら 川 に 向かって 土下座 ? そんな わけ …

なん だ 比企 谷 も 来 て い た の か

平塚 先生 やれ ば できる じゃ ない です か

アラサー って 言って も 通じ ます よ …

( 平塚 ) 私 は まだ 立派 な アラサー だ

( 優美子 ) 秋葉原 と か 行く ん じゃ ない の ?

( 海老名 ) 違う 違う 池袋 よ 池袋 全然 違う から →

大体 場所 が 全然 違う でしょ 秋葉原 は 山の手 の 右 …

フッ 勝った

まあ ほら お前 の 姉ちゃん は ああ だ から

お前 も 遺伝子 的 に は 期待 できる と 思う ぜ

姉さん が 何 か 関係 ある の ?

大丈夫 です よ 女の子 の 価値 は そこ で 決まら ない です し

個人 差 あり ます し 小町 は 雪 乃 さん の 味方 です よ

は あ … どうも ありがとう

姉さん ? 遺伝 ?

価値 ? 個人 差 ?

あ ッ …

別に 本当 に 全く 気 に し て い ない けれど

外見 的 特徴 で 人 の 評価 が 決まる の なら

相対 的 に なさ れる べき で 一部 で は なく 全体 の バランス が 対象 に

雪ノ下 まだ 諦める よう な 時間 じゃ ない

( にぎやか な 笑い声 )

≪ ( 小町 ) そ ~ れ !

もう 小町 ちゃん ったら もう ビチョビチョ だ よ

戸塚 に 水 かけ たかった な

おう

( 留美 ) なんで 一 人 な の ?

水着 持ってき て ねえ ん だ よ お前 は ?

今日 自由 行動 な ん だ って

朝 ごはん 終わって 部屋 戻ったら 誰 も い なかった

あの 留美 ちゃん も 一緒 に 遊ば ない ?

そ っか

ねえ 八幡 は さ 呼び捨て か よ

八幡 小学校 の とき の 友達 って いる ?

い ない たぶん 大体 みんな そう だ ぜ

だから ほっと い て いい あいつ ら 卒業 し たら 一 人 も 会わ ない ぞ

それ は ヒッキー だけ でしょ

私 も 会って ない わ

留美 ちゃん この 人 達 が 特殊 な だけ だ から ね

特殊 で 何 が 悪い 英語 で 言え ば スペシャル だ

なんか 優れ てる っぽい だ ろ

日本 語 の 妙 よ ね 由比 ヶ 浜

お前 小学校 の 同級 生 で 今 でも 会う やつ 何 人 いる ?

え ッ ? う ~ ん 一 人 か 二 人 か な

お前 の 学年 何 人 い た ?

30 人 3 クラス だ けど

と いう こと は 卒業 の 5 年 後 も 友達 やって る 確率 は

3 パーセント から 6 パーセント って ところ だ

八方美人 の 由比 ヶ 浜 で すら この 確率 だ ぞ

美人 ? エヘヘ

由比 ヶ 浜 さん 別 に 褒め られ て いる わけ で は ない わ

いい か ? 常 人 の 場合 は 八方美人 じゃ なく

何となく 二方 美人 くらい だ ろ う から

4 で 割ったら 大体 1 パーセント だ

1 パーセント なんて 誤差 だ 切り捨て て いい

四捨五入 と いう 名 ゼリフ を 知ら ない の か よ

でも 1 パーセント で いい って 考える と 少し は 気 が 楽 かも ね

みんな と 仲よく って やっぱり しんどい とき ある し

≪ ( 留美 ) でも お 母さん は 納得 し ない →

いつも 友達 と 仲よく し てる かって 聞い て くる し →

林間 学校 も たくさん 写真 撮って き なさい って デジカメ …

そう …

それ に シカト さ れる と 自分 が 一 番 下 な ん だ なって 感じる

ちょっと 嫌 だ な 惨め っぽい

でも もう どう しよう も ない し

なぜ ?

( 留美 ) 私 見捨て ちゃ った し →

もう 仲 よく でき ない →

仲よく し て も また いつ こう なる か 分か ん ない し →

なら このまま で いい か な って

< そう か この 子 は もう 見限った の だ >

< 自分 が 変われ ば 世界 が 変わる と いう が >

< そんな こと は ない >

< 人 が 人 を 評価 する の は 固定 観念 と 印象 だ >

< ぼ っち は ぼ っち で ある こと を 強要 さ れる >

< 何 か を 頑張って 目立て ば 攻撃 の 材料 に さ れる だけ >

< それ が 子供 の 王国 の 腐り きった ルール >

惨め な の は 嫌 か ?

うん

肝 試し 楽しい と いい な

あ ッ …

ヒッキー ? どう し た の ヒッキー

< 問題 >

< 世界 は 変わり ませ ん 自分 は 変え られ ます >

< さて どう 変わり ます か ? >

< 答え >

< 新 世界 の 神 に なる >

確か 肝 試し の お化け って 言った よ な

何 この 安っぽい コスプレ

たか ~ ま が ~ は ら ~ に ~

無駄 に 本格 的 だ な

私 陰 陽師 もの も いける クチ だ から ど ~ まん せ ~ まん …

そう です か

魔法使い って お化け かな

まあ 大きい くくり だ と お化け な ん じゃ ない か ?

でも 怖く ない よ ね いや 怖い ぞ 大丈夫 だ

< 本当 に 怖い このまま 迷わ ず 戸塚 ルート に 入って しまい そう で >

< ほんと に 怖い >

お 兄ちゃん うん ?

ジャーン 何 それ 化け 猫 ?

たぶん よく 分か ん ない けど かわいい から 何でも いい か な って

< 何 鑑定 し てる ん だ ? >

よく 似合って いる わ ありがとう ござい ます

お前 無駄 に 着物 似合う な マジ で 雪 女 っぽい

比企 谷 君 も 似合って いる わ よ ゾンビ 姿

目 の 腐り 方 なんて ハリウッド 級 ね

俺 は ノー メイク ノー チェンジ だ けど な

忙しい やっちゃ な お前 は

あ ッ ヒッキー

その … どう ?

少し でも 似合って なかったら はっきり 言う し

すげ え バカ に し てる ところ だった ん だ けど な

そう でき なく て 残念 だ え ッ ? えっ と …

ほう 素直 に 褒め れ ば いい のに バーカ

お 兄ちゃん は ひね デレ てる な 変 な 造語 を 作 ん な

それ で く だん の 問題 どう する の ?

留美 ちゃん が みんな と 話す しか ない の かも な

たぶん それ だ と 留美 ちゃん が みんな に 責め られ ちゃ う よ

じゃあ 一 人 ずつ 話し合え ば …\ N 同じ だ よ

その 場 で は いい 顔 し て も 裏 で また 始まる

女の子 って 隼人 君 が 思って る より ずっと 怖い よ

マジ ? 超 怖 え

なあ 俺 に 考え が ある ん だ が

ろくな 考え で は な さ そう ね

まあ 聞け せっかく の 肝 試し だ これ を 利用 する に かぎる

どう 利用 する の ?

人間 関係 に 悩み を 抱える なら

それ 自体 を 壊し て しまえ ば 悩む こと は なく なる

みんな が ぼ っち に なれ ば 争い も もめ事 も 起き ない

よ ~ し

じゃあ 次に 出発 する の は この 班 だ !

( 児童 達 ) キャーッ

ス … スタート し たら →

森 の 奥 に ある 祠 から お札 を 取って き て ください

キャーッ

ガオーッ 食べ ちゃ う ぞ !

アハ ハハ ウオーッ オーッ

なんか 私 バカ みたい

そろそろ だ な

うん ? あ ッ …

あ ッ …

ひ ゃ ッ ああ 俺 俺

え ッ 比企 谷 … 君 ?

幽霊 か と 思った わ 目 が 死 ん で い た から

そう です か それ で 計画 の ほう は ?

開始 の 合図 だ

さあ そして 最後 に 出る の は この 班 だ !

キャーッ

ああ …

( ヨッコ ) あ ッ お 兄さん 達 だ ( 仁美 ) 超 普通 の 格好 し てる

( 由香 ) だ さ ~\ N ( 森 ちゃん ) 肝 試し 全然 怖く ない し

≪ ( 由香 ) 高校 生 な のに 頭 悪 ~ い

ああ ? 何 タメ 口 利 い て ん だ よ

≪ ( 優美子 ) ちょっと あんた ら 調子 乗って ん じゃ ない の ?

別に あー しら あんた ら の 友達 じゃ ない ん だ けど

つ ~ かさ さっき 超 バカ に し て た やつ いる よ ね

あれ 言った の 誰 ?

ごめんなさい

誰 が 言った か 聞い てん の

なめ て ん の か ああ おい ? やっちゃ え やっちゃ え

ここ で 礼儀 を 教え とく の も あー し ら の 仕事 って いう の ?

葉山 さん こい つら やっちゃ って いい っす か ?

こう しよ う 半分 は 見逃し て やる

あと の 半分 は ここ に 残れ →

誰 が 残る か 自分 達 で 決め て いい ぞ

すいません で し た ( 葉山 ) 謝って ほしい ん じゃ ない →

半分 残れ って 言った ん だ 選べ よ え ッ …

ねえ 聞こえ なかった の それとも 聞こえ て て 無視 し てん の ?

早く しろ よ 誰 が 残る ん だ よ お前 か ? おい

鶴見 …→

あんた 残り なさい よ

≪ ( 仁美 ) そう そう だ よ

ここ から が あなた の 狙い な の ね ああ

鶴見 留美 を 取り巻く 人間 関係 を ぶ っ 壊す

《 人間 本当 に 怖い 思い を し たら 》

《 人 の こと なんて 考え て い られ ない 》

《 周り の 人間 を 犠牲 に し て でも 助か ろ う と し た がる 》

《 そんな 醜い 部分 を さらし たら もう 仲よく なんて でき ない 》

《 そう やって 連中 を バラバラ に して やれ ば いい 》

《 それ だ と 問題 は 解決 し ない ん じゃ ない の か ? 》

《 でも 問題 の 解消 は できる 》

《 < 逃げ ちゃ ダメ なんて 強者 の 考え 方 で しか ない > 》

《 < いつも 自分 が 悪い なんて こと は ない > 》

《 < 社会 が 世の中 が 周囲 が > 》

《 < 誰 か が 間違って いる こと だって たくさん ある > 》

《 < 自分 は 変え られる なんて の は > 》

《 < その ゴミ み たい な 冷淡 で 残酷 な 世界 に 順応 し て > 》

《 < 負け を 認め て 隷属 する 行為 だ > 》

《 < きれい な 言葉 で 飾って 自分 すら だまし て いる 欺瞞 に すぎ ない > 》

《 そういう 考え 方 か 彼女 が 君 を 気 に かける 理由 が 少し 分かった よ 》

《 < 彼女 ? > 》

《 OK それ で いこ う 》

《 ただし 俺 は みんな が 一致 団結 し て 》

《 対処 する 可能 性 に かけ て だ 》

《 根 は いい 子 達 だ と 思う ん だ よ 》

さあ あと 二 人 だ 早く しろ

由香 が さっき あんな こと 言わ なけ れ ば …

由香 の せい じゃ ん そうだ よ ね

違う 仁美 が 最初 に 言った のに

私 何も 言って ない 何も 悪く ない 森 ちゃん の 態度 が 悪かった の

え ッ ? 森 ちゃん いつも そう →

先生 と か に も そう だ し 普段 の こと なんて 関係ない でしょ

やめよ う よ みんな で 謝 ろ う よ

あー し 泣け ば いい と 思って る 女 が 一 番 嫌い だ から

30 秒 だけ 待って やる あと 二 人 早く 選べ

チクッ たら どう なる か 分かって ん べ ? 顔 覚え た かんな

残り 20 秒

や っぱ 由香 だ よ 由香 残 ん な よ

私 も それ が いい と 思う

ほら 行き な よ ちょっと 押さ ない で よ !

由香 ごめん でも しょうがない から

ああ ッ

あと 一 人 ヒッ

10 9 8 …

< あと は >

< なん ちゃ って ドッキリ で し た ~\ N と 出 て いけ ば それ で OK だ >

待って 何 だ よ

あれ ああ ?

4 3 2 1 …

あの !

う わ ッ

( 留美 ) こっち 急 い で !

ちょ っ … 目 が

何 だ 今 の は ? デジカメ の フラッシュ か

あの 子 が みんな を 助け た って こと な の かしら

本当 は 仲 よかった の か な ?

誰 か を おとしめ ない と 仲よく し て られ ない よう な の が

本物 な わけ ねえ だ ろ

そう か そう だ よ ね

けど 偽物 だって 分かって て

それ でも 手 を 差し伸べ たい って 思った なら

そい つ は 本物 な ん だ ろ う きっと

≪ ( 平塚 ) 危ない 橋 を 渡った な

一 歩 間違え れ ば 問題 に なって い た かも しれ ない

は あ すいません

責め て は い ない

むしろ 時間 も ない 中 で よく やった と 思って いる よ

方法 は 最低 で し た けど ね そうだ な 君 は 最低 だ

なぜ 俺 の 人格 批判

方法 の 話 じゃ ねえ の か よ

そんな 方法 思いつく 時点 で 最低 だ よ →

だが 最低 に いる から こそ →

どん底 に 落ち た 人間 に 寄り 添え る の かも しれ ない →

そういう 資質 は 貴重 だ

嫌 な 褒め られ 方 だ

報われ ない わ ね うん ?

別に いい こと は 何も し て ない から な

徒党 を 組 ん で い た 相手 が い なく なる だけ で

随分 と 楽 に なる もの よ

たとえ 手段 は 最低 でも

お膳立て を し た の は 比企 谷 君 よ だ から …

誰 から も 褒め られ なく て も

一 つ くらい いい こと が あって も 許さ れる と 思う わ

お 待た せ !

はい 花火 ! これ やろ う !

わ あ !

ゆき の ん ほら ほら ! 危ない

うん ?

悪かった な 嫌 な 役 押し付け て

別に 構わ ない よ

気分 自体 は そんなに 悪く ない ん だ ただ …

うん ?

≪ ( 葉山 ) 昔 の こと を 思い出し た →

似 た よう な 光景 を 前 に し て 何も し なかった こと を

なあ もし ヒキタニ 君 が

俺 と 同じ 小学校 だったら どう なって た かな

お前 の 学校 に ぼ っち が 一 人 増える だけ だ よ

俺 は いろんな こと が 違う 結末 に なった と 思う よ

ただ それ でも

比企 谷 君 と は 仲 よく でき なかった ろ う な

冗談 だ よ

ご 苦労 だった な 家 に 帰る まで が 合宿 だ

帰り も 気 を つけ て 帰る よう に で は 解散 !

小町 買い物 し て 帰 ろ う ぜ

アイアイ サー 雪 乃 さん も 一緒 に 帰り ませ ん ?

あ ッ …

( 陽乃 ) は ~ い 雪 乃 ちゃん

姉さん

雪 乃 ちゃん て ば 全然 お うち に 帰って こ ない ん だ もん

お 姉ちゃん 心配 で 迎え に き ちゃ った

お ッ 比企 谷 君 だ デート か ? デート だ な

違 う っ つ っ てん じゃ ない です か

あの ヒッキー 嫌がって ます から

あなた は 比企 谷 君 の 彼女 ?

違い ます クラスメート の 由比 ヶ 浜 結 衣 です

クラスメート ? はい

な ~ んだ よかった

雪 乃 ちゃん の 邪魔 する 子 だったら どう しよ う って 考え ちゃ った

比企 谷 君 に 手 を 出し ちゃ ダメ だ よ 雪 乃 ちゃん の だ から

違 う っ つ ~ の 違う わ

≪ ( 陽乃 ) ほら 息 ピッタリ 陽乃 その辺 に し て おけ

久しぶり 静 ちゃん

その 呼び 方 は やめろ

先生 知り合い なん です か ? 昔 の 教え子 だ

それ って …

じゃあ 雪 乃 ちゃん そろそろ 行 こっか

お 母さん 待って る よ

せっかく 誘って もらった のに ごめんなさい

一緒 に 行く こと は でき ない わ え ッ ああ … はい

さようなら

じゃあ 比企 谷 君 バイ バーイ

都築 出し て ちょうだい

ねえ あの 車 さ …

まあ 黒 塗り の 高級 車 なんて どれ も 同じ ように 見える し な

何より 痛かった し いちいち 車 なんて 覚え て ねえ よ

< 心 に も ない こと を 言った >

< 本当 は 見 た 瞬間 に 気づ い て い た のに >

< その 夏 休み >

< 俺 と 雪ノ下 雪 乃 が 再び 会う こと は なかった >

♪♪~

次回



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

≪ ( 戸塚 ) ねえ 起き て 起き て よ 八幡

( 比企 谷 ) うん …

< え ッ … え ッ ? >

< まさか これ は 朝 チュン か 朝 チュン な の か ? >

( 戸塚 ) やっと 起き た みんな 先 に 行った よ

早く し ない と 朝 ごはん の 時間 終わっちゃ う よ

そう か 俺 合宿 来 て た ん だった な

夏 休み 不規則 な 生活 し てる でしょ おう

運動 と か 全 然 して ない でしょ ? 今度 テニス しよ う よ

おう その うち 適当 に 連絡 くれ

うん それ じゃ 八幡 の アドレス

教え て もらって も いい かな ?

< 暇つぶし 機能 付き 目覚まし時計 と しか 扱って い ない >

< 俺 の 携帯 に ついに 戸塚 の メール アドレス が …>

≪ ( 戸塚 ) え ッ 八幡 何 泣 い てる の ?

試しに 送って みる ね

ああ ッ 八幡 どう し た の 大丈夫 ?

♪♪~

( 平塚 ) さて 今日 の 予定 だ →

夜 に 肝 試し と キャンプ ファイア を やる 予定 だ →

昼間 小学生 達 は 自由 行動 な の で その 間 に 準備 を し て くれ

キャンプ ファイア す か

( 結 衣 ) フォーク ダンス やる やつ だ

( 小町 ) おお ベント ラーベン トラー と か 踊る ん です ね

( 雪 乃 ) オクラホマ ミキサー と 言い たい の かしら

最後 の 長音 しか 合って い ない 大して 変わ ん ねえ だ ろ

相手 に す ん の は 宇宙 人 みたい な もん だ し

八幡 言い 方 が ひどい よ 違う ん だ

俺 に も 言い分 は ある ん だ

小学生 の とき の キャンプ ファイア

《 別に 手 つなが なく て も いい よ ね 》

それ 以降 の 女子 も それ に 倣え で

俺 は 一 人 エア オクラホマ ミキサー だった

≪ ( 平塚 ) 比企 谷 目 が 腐って いる ぞ →

まあ その 目 なら お化け 役 に は ピッタリ か

肝 試し 俺 ら が 脅かす 役 っす か ?

お化け の 仮装 セット は 置 い て ある そう だ →

手分け し て やって くれ ≪ ( 生徒 達 ) は ~ い

( 戸部 ) せい ~ ッ !

おい しょ …

こうして 一 人 で 黙々 と 木 を 積 ん で いく と

まるで ジェンガ みたい だ な

( 葉山 ) え ッ ジェンガ って 一 人 で 遊べ る の ?

< 何 違う の ? >

でき た

ほら 一 人 で 組み立てる から 面白い ん だ ろ ジェンガ

違う の か ?

違う … の か ?

暑い

暑い 暑い …

お ッ なんか いい 感じ だ な

冷た ~ い

あ ッ お 兄ちゃん だ

ヒッキー こっち こっち ~

お ~ い 何 してん の お前 ら

つ ~ か なんで 水着 な の ?

平塚 先生 が 川 で 遊べ る って 言った から

そんな こと より 新しい 水着 だ よ ほら →

ほら ほら ~

は ~ い 感想 は ? うん ? そうだ な

世界 一 かわいい よ ≪ ( 小町 ) わ あ 適当 だ な

じゃあ じゃあ 結 衣 さん は ? ちょ っ … 小町 ちゃん

ひ ゃ あ …

え ~ と …

その なん だ … いい 感じ だ な

似合って る し

そう か … ありがとう

< いか ん 自然 と 目 が 引き寄せ られ て しまう >

あら 川 に 向かって 土下座 ? そんな わけ …

なん だ 比企 谷 も 来 て い た の か

平塚 先生 やれ ば できる じゃ ない です か

アラサー って 言って も 通じ ます よ …

( 平塚 ) 私 は まだ 立派 な アラサー だ

( 優美子 ) 秋葉原 と か 行く ん じゃ ない の ?

( 海老名 ) 違う 違う 池袋 よ 池袋 全然 違う から →

大体 場所 が 全然 違う でしょ 秋葉原 は 山の手 の 右 …

フッ 勝った

まあ ほら お前 の 姉ちゃん は ああ だ から

お前 も 遺伝子 的 に は 期待 できる と 思う ぜ

姉さん が 何 か 関係 ある の ?

大丈夫 です よ 女の子 の 価値 は そこ で 決まら ない です し

個人 差 あり ます し 小町 は 雪 乃 さん の 味方 です よ

は あ … どうも ありがとう

姉さん ? 遺伝 ?

価値 ? 個人 差 ?

あ ッ …

別に 本当 に 全く 気 に し て い ない けれど

外見 的 特徴 で 人 の 評価 が 決まる の なら

相対 的 に なさ れる べき で 一部 で は なく 全体 の バランス が 対象 に

雪ノ下 まだ 諦める よう な 時間 じゃ ない

( にぎやか な 笑い声 )

≪ ( 小町 ) そ ~ れ !

もう 小町 ちゃん ったら もう ビチョビチョ だ よ

戸塚 に 水 かけ たかった な

おう

( 留美 ) なんで 一 人 な の ?

水着 持ってき て ねえ ん だ よ お前 は ?

今日 自由 行動 な ん だ って

朝 ごはん 終わって 部屋 戻ったら 誰 も い なかった

あの 留美 ちゃん も 一緒 に 遊ば ない ?

そ っか

ねえ 八幡 は さ 呼び捨て か よ

八幡 小学校 の とき の 友達 って いる ?

い ない たぶん 大体 みんな そう だ ぜ

だから ほっと い て いい あいつ ら 卒業 し たら 一 人 も 会わ ない ぞ

それ は ヒッキー だけ でしょ

私 も 会って ない わ

留美 ちゃん この 人 達 が 特殊 な だけ だ から ね

特殊 で 何 が 悪い 英語 で 言え ば スペシャル だ

なんか 優れ てる っぽい だ ろ

日本 語 の 妙 よ ね 由比 ヶ 浜

お前 小学校 の 同級 生 で 今 でも 会う やつ 何 人 いる ?

え ッ ? う ~ ん 一 人 か 二 人 か な

お前 の 学年 何 人 い た ?

30 人 3 クラス だ けど

と いう こと は 卒業 の 5 年 後 も 友達 やって る 確率 は

3 パーセント から 6 パーセント って ところ だ

八方美人 の 由比 ヶ 浜 で すら この 確率 だ ぞ

美人 ? エヘヘ

由比 ヶ 浜 さん 別 に 褒め られ て いる わけ で は ない わ

いい か ? 常 人 の 場合 は 八方美人 じゃ なく

何となく 二方 美人 くらい だ ろ う から

4 で 割ったら 大体 1 パーセント だ

1 パーセント なんて 誤差 だ 切り捨て て いい

四捨五入 と いう 名 ゼリフ を 知ら ない の か よ

でも 1 パーセント で いい って 考える と 少し は 気 が 楽 かも ね

みんな と 仲よく って やっぱり しんどい とき ある し

≪ ( 留美 ) でも お 母さん は 納得 し ない →

いつも 友達 と 仲よく し てる かって 聞い て くる し →

林間 学校 も たくさん 写真 撮って き なさい って デジカメ …

そう …

それ に シカト さ れる と 自分 が 一 番 下 な ん だ なって 感じる

ちょっと 嫌 だ な 惨め っぽい

でも もう どう しよう も ない し

なぜ ?

( 留美 ) 私 見捨て ちゃ った し →

もう 仲 よく でき ない →

仲よく し て も また いつ こう なる か 分か ん ない し →

なら このまま で いい か な って

< そう か この 子 は もう 見限った の だ >

< 自分 が 変われ ば 世界 が 変わる と いう が >

< そんな こと は ない >

< 人 が 人 を 評価 する の は 固定 観念 と 印象 だ >

< ぼ っち は ぼ っち で ある こと を 強要 さ れる >

< 何 か を 頑張って 目立て ば 攻撃 の 材料 に さ れる だけ >

< それ が 子供 の 王国 の 腐り きった ルール >

惨め な の は 嫌 か ?

うん

肝 試し 楽しい と いい な

あ ッ …

ヒッキー ? どう し た の ヒッキー

< 問題 >

< 世界 は 変わり ませ ん 自分 は 変え られ ます >

< さて どう 変わり ます か ? >

< 答え >

< 新 世界 の 神 に なる >

確か 肝 試し の お化け って 言った よ な

何 この 安っぽい コスプレ

たか ~ ま が ~ は ら ~ に ~

無駄 に 本格 的 だ な

私 陰 陽師 もの も いける クチ だ から ど ~ まん せ ~ まん …

そう です か

魔法使い って お化け かな

まあ 大きい くくり だ と お化け な ん じゃ ない か ?

でも 怖く ない よ ね いや 怖い ぞ 大丈夫 だ

< 本当 に 怖い このまま 迷わ ず 戸塚 ルート に 入って しまい そう で >

< ほんと に 怖い >

お 兄ちゃん うん ?

ジャーン 何 それ 化け 猫 ?

たぶん よく 分か ん ない けど かわいい から 何でも いい か な って

< 何 鑑定 し てる ん だ ? >

よく 似合って いる わ ありがとう ござい ます

お前 無駄 に 着物 似合う な マジ で 雪 女 っぽい

比企 谷 君 も 似合って いる わ よ ゾンビ 姿

目 の 腐り 方 なんて ハリウッド 級 ね

俺 は ノー メイク ノー チェンジ だ けど な

忙しい やっちゃ な お前 は

あ ッ ヒッキー

その … どう ?

少し でも 似合って なかったら はっきり 言う し

すげ え バカ に し てる ところ だった ん だ けど な

そう でき なく て 残念 だ え ッ ? えっ と …

ほう 素直 に 褒め れ ば いい のに バーカ

お 兄ちゃん は ひね デレ てる な 変 な 造語 を 作 ん な

それ で く だん の 問題 どう する の ?

留美 ちゃん が みんな と 話す しか ない の かも な

たぶん それ だ と 留美 ちゃん が みんな に 責め られ ちゃ う よ

じゃあ 一 人 ずつ 話し合え ば …\ N 同じ だ よ

その 場 で は いい 顔 し て も 裏 で また 始まる

女の子 って 隼人 君 が 思って る より ずっと 怖い よ

マジ ? 超 怖 え

なあ 俺 に 考え が ある ん だ が

ろくな 考え で は な さ そう ね

まあ 聞け せっかく の 肝 試し だ これ を 利用 する に かぎる

どう 利用 する の ?

人間 関係 に 悩み を 抱える なら

それ 自体 を 壊し て しまえ ば 悩む こと は なく なる

みんな が ぼ っち に なれ ば 争い も もめ事 も 起き ない

よ ~ し

じゃあ 次に 出発 する の は この 班 だ !

( 児童 達 ) キャーッ

ス … スタート し たら →

森 の 奥 に ある 祠 から お札 を 取って き て ください

キャーッ

ガオーッ 食べ ちゃ う ぞ !

アハ ハハ ウオーッ オーッ

なんか 私 バカ みたい

そろそろ だ な

うん ? あ ッ …

あ ッ …

ひ ゃ ッ ああ 俺 俺

え ッ 比企 谷 … 君 ?

幽霊 か と 思った わ 目 が 死 ん で い た から

そう です か それ で 計画 の ほう は ?

開始 の 合図 だ

さあ そして 最後 に 出る の は この 班 だ !

キャーッ

ああ …

( ヨッコ ) あ ッ お 兄さん 達 だ ( 仁美 ) 超 普通 の 格好 し てる

( 由香 ) だ さ ~\ N ( 森 ちゃん ) 肝 試し 全然 怖く ない し

≪ ( 由香 ) 高校 生 な のに 頭 悪 ~ い

ああ ? 何 タメ 口 利 い て ん だ よ

≪ ( 優美子 ) ちょっと あんた ら 調子 乗って ん じゃ ない の ?

別に あー しら あんた ら の 友達 じゃ ない ん だ けど

つ ~ かさ さっき 超 バカ に し て た やつ いる よ ね

あれ 言った の 誰 ?

ごめんなさい

誰 が 言った か 聞い てん の

なめ て ん の か ああ おい ? やっちゃ え やっちゃ え

ここ で 礼儀 を 教え とく の も あー し ら の 仕事 って いう の ?

葉山 さん こい つら やっちゃ って いい っす か ?

こう しよ う 半分 は 見逃し て やる

あと の 半分 は ここ に 残れ →

誰 が 残る か 自分 達 で 決め て いい ぞ

すいません で し た ( 葉山 ) 謝って ほしい ん じゃ ない →

半分 残れ って 言った ん だ 選べ よ え ッ …

ねえ 聞こえ なかった の それとも 聞こえ て て 無視 し てん の ?

早く しろ よ 誰 が 残る ん だ よ お前 か ? おい

鶴見 …→

あんた 残り なさい よ

≪ ( 仁美 ) そう そう だ よ

ここ から が あなた の 狙い な の ね ああ

鶴見 留美 を 取り巻く 人間 関係 を ぶ っ 壊す

《 人間 本当 に 怖い 思い を し たら 》

《 人 の こと なんて 考え て い られ ない 》

《 周り の 人間 を 犠牲 に し て でも 助か ろ う と し た がる 》

《 そんな 醜い 部分 を さらし たら もう 仲よく なんて でき ない 》

《 そう やって 連中 を バラバラ に して やれ ば いい 》

《 それ だ と 問題 は 解決 し ない ん じゃ ない の か ? 》

《 でも 問題 の 解消 は できる 》

《 < 逃げ ちゃ ダメ なんて 強者 の 考え 方 で しか ない > 》

《 < いつも 自分 が 悪い なんて こと は ない > 》

《 < 社会 が 世の中 が 周囲 が > 》

《 < 誰 か が 間違って いる こと だって たくさん ある > 》

《 < 自分 は 変え られる なんて の は > 》

《 < その ゴミ み たい な 冷淡 で 残酷 な 世界 に 順応 し て > 》

《 < 負け を 認め て 隷属 する 行為 だ > 》

《 < きれい な 言葉 で 飾って 自分 すら だまし て いる 欺瞞 に すぎ ない > 》

《 そういう 考え 方 か 彼女 が 君 を 気 に かける 理由 が 少し 分かった よ 》

《 < 彼女 ? > 》

《 OK それ で いこ う 》

《 ただし 俺 は みんな が 一致 団結 し て 》

《 対処 する 可能 性 に かけ て だ 》

《 根 は いい 子 達 だ と 思う ん だ よ 》

さあ あと 二 人 だ 早く しろ

由香 が さっき あんな こと 言わ なけ れ ば …

由香 の せい じゃ ん そうだ よ ね

違う 仁美 が 最初 に 言った のに

私 何も 言って ない 何も 悪く ない 森 ちゃん の 態度 が 悪かった の

え ッ ? 森 ちゃん いつも そう →

先生 と か に も そう だ し 普段 の こと なんて 関係ない でしょ

やめよ う よ みんな で 謝 ろ う よ

あー し 泣け ば いい と 思って る 女 が 一 番 嫌い だ から

30 秒 だけ 待って やる あと 二 人 早く 選べ

チクッ たら どう なる か 分かって ん べ ? 顔 覚え た かんな

残り 20 秒

や っぱ 由香 だ よ 由香 残 ん な よ

私 も それ が いい と 思う

ほら 行き な よ ちょっと 押さ ない で よ !

由香 ごめん でも しょうがない から

ああ ッ

あと 一 人 ヒッ

10 9 8 …

< あと は >

< なん ちゃ って ドッキリ で し た ~\ N と 出 て いけ ば それ で OK だ >

待って 何 だ よ

あれ ああ ?

4 3 2 1 …

あの !

う わ ッ

( 留美 ) こっち 急 い で !

ちょ っ … 目 が

何 だ 今 の は ? デジカメ の フラッシュ か

あの 子 が みんな を 助け た って こと な の かしら

本当 は 仲 よかった の か な ?

誰 か を おとしめ ない と 仲よく し て られ ない よう な の が

本物 な わけ ねえ だ ろ

そう か そう だ よ ね

けど 偽物 だって 分かって て

それ でも 手 を 差し伸べ たい って 思った なら

そい つ は 本物 な ん だ ろ う きっと

≪ ( 平塚 ) 危ない 橋 を 渡った な

一 歩 間違え れ ば 問題 に なって い た かも しれ ない

は あ すいません

責め て は い ない

むしろ 時間 も ない 中 で よく やった と 思って いる よ

方法 は 最低 で し た けど ね そうだ な 君 は 最低 だ

なぜ 俺 の 人格 批判

方法 の 話 じゃ ねえ の か よ

そんな 方法 思いつく 時点 で 最低 だ よ →

だが 最低 に いる から こそ →

どん底 に 落ち た 人間 に 寄り 添え る の かも しれ ない →

そういう 資質 は 貴重 だ

嫌 な 褒め られ 方 だ

報われ ない わ ね うん ?

別に いい こと は 何も し て ない から な

徒党 を 組 ん で い た 相手 が い なく なる だけ で

随分 と 楽 に なる もの よ

たとえ 手段 は 最低 でも

お膳立て を し た の は 比企 谷 君 よ だ から …

誰 から も 褒め られ なく て も

一 つ くらい いい こと が あって も 許さ れる と 思う わ

お 待た せ !

はい 花火 ! これ やろ う !

わ あ !

ゆき の ん ほら ほら ! 危ない

うん ?

悪かった な 嫌 な 役 押し付け て

別に 構わ ない よ

気分 自体 は そんなに 悪く ない ん だ ただ …

うん ?

≪ ( 葉山 ) 昔 の こと を 思い出し た →

似 た よう な 光景 を 前 に し て 何も し なかった こと を

なあ もし ヒキタニ 君 が

俺 と 同じ 小学校 だったら どう なって た かな

お前 の 学校 に ぼ っち が 一 人 増える だけ だ よ

俺 は いろんな こと が 違う 結末 に なった と 思う よ

ただ それ でも

比企 谷 君 と は 仲 よく でき なかった ろ う な

冗談 だ よ

ご 苦労 だった な 家 に 帰る まで が 合宿 だ

帰り も 気 を つけ て 帰る よう に で は 解散 !

小町 買い物 し て 帰 ろ う ぜ

アイアイ サー 雪 乃 さん も 一緒 に 帰り ませ ん ?

あ ッ …

( 陽乃 ) は ~ い 雪 乃 ちゃん

姉さん

雪 乃 ちゃん て ば 全然 お うち に 帰って こ ない ん だ もん

お 姉ちゃん 心配 で 迎え に き ちゃ った

お ッ 比企 谷 君 だ デート か ? デート だ な

違 う っ つ っ てん じゃ ない です か

あの ヒッキー 嫌がって ます から

あなた は 比企 谷 君 の 彼女 ?

違い ます クラスメート の 由比 ヶ 浜 結 衣 です

クラスメート ? はい

な ~ んだ よかった

雪 乃 ちゃん の 邪魔 する 子 だったら どう しよ う って 考え ちゃ った

比企 谷 君 に 手 を 出し ちゃ ダメ だ よ 雪 乃 ちゃん の だ から

違 う っ つ ~ の 違う わ

≪ ( 陽乃 ) ほら 息 ピッタリ 陽乃 その辺 に し て おけ

久しぶり 静 ちゃん

その 呼び 方 は やめろ

先生 知り合い なん です か ? 昔 の 教え子 だ

それ って …

じゃあ 雪 乃 ちゃん そろそろ 行 こっか

お 母さん 待って る よ

せっかく 誘って もらった のに ごめんなさい

一緒 に 行く こと は でき ない わ え ッ ああ … はい

さようなら

じゃあ 比企 谷 君 バイ バーイ

都築 出し て ちょうだい

ねえ あの 車 さ …

まあ 黒 塗り の 高級 車 なんて どれ も 同じ ように 見える し な

何より 痛かった し いちいち 車 なんて 覚え て ねえ よ

< 心 に も ない こと を 言った >

< 本当 は 見 た 瞬間 に 気づ い て い た のに >

< その 夏 休み >

< 俺 と 雪ノ下 雪 乃 が 再び 会う こと は なかった >

♪♪~

次回


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.