×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.


image

世界をわかりやすく – Kurzgesagt, フェルミ の パラドックス - エイリアン は どこ に いる ?(2/2)

フェルミ の パラドックス - エイリアン は どこ に いる ?(2/2)

地球 に ある 砂 粒 の 1万 倍 の 数 の 星 が 観測 可能な 宇宙 に あります

惑星 は 何 兆 個 も それ なら 異星人 が いる はず で は

これ が フェルミ の パラドックス です 詳細 は パート 1 を どうぞ

今回 は フェルミ の パラドックス へ の 回答 を 見て いきます 人類 の

未来 は 滅亡 それとも 繁栄 宇宙 の 旅 は 困難な もの です 可能

ですが 他の 星 へ の 旅 は 大きな 挑戦 です 莫大な 量 の 素材 を 軌道 に 乗せ

組み立て ねば なりません 文明 を ゼロ から 築き 直せる 人数

が 何 千 年 も の 長旅 を 生き残ら ねば なりません 辿り着いた 惑星 の 環境

は 意外に 厳しい もの かも しれません 旅 を 耐え 抜く 宇宙 船 の 建造 だけ

でも 極めて 困難な のに 宇宙 で の 争い も 大変な もの でしょう

時間 も 考慮 しましょう 宇宙 は 高齢 です

地球 の 生命 の 誕生 は 36億 年 以上 前 で 知性 を もつ人類 の 誕生 は 約

25万 年 前 でも 長大な 距離 を こえる 通信 技術 が できた の は ほんの 1 世紀

前 ほど の こと です 幾 千 も の 星系 を またぐ 広大な

異星人 帝国 が 何 百万 年 も そこ に ある のに 人類 が 気づいて いない だけ

かも しれません 遠い 別 世界 で は 壮大な 遺跡 たち

が 朽ちて いる の かも 地球 上 の 99% の 種 は 絶滅 しました

人類 が そう なる の も 時間 の 問題 かも しれません

知的 生命体 は 発展 を 遂げ 星系 を またいで 広がって は 死 に 絶えて

いって おり 銀河 文明 同士 が 出会う こと は ない の かも

この 宇宙 で 皆 が 星 を 見て 思って いる の かもしれません みんな は どこ

と でも 異星人 が 人類 らしく 人類 の よう に

考える と いう 根拠 は ありません 人類 の 通信 手段 が 原始的 で 古 すぎる

だけ な の かも しれません モールス 信号 機 の 側 で 待つ ような

もの です 信号 を 送り 続けて も 応答 は なく 孤独 だ と 思う の です

適切な 通信 が できる よう に なる まで 人類 は 知的 生命体 に とって 検出

不可能な 存在 な の かもしれません 異星人 に 会って も あまりに 異質

で 適切に 意思 疎通 できない かも しれません

どんなに 賢い リス であって も 人類 の 社会 を 説明 する こと は どう 頑張

って も 無理 です この リス に とって 木 は 洗練 された

知性 であり 自身 の 命 と 同じ くらい 木 の 命 は 重要 です

だから 森 の 伐採 は 狂気 の 沙汰 です しかし 森 の 破壊 は リス へ の 敵意

の 表れ で は なく 人 が 資源 を 求める せい です リス の 願い や 命 は 人類

の 関心 の 外 に ある の です タイプ iii 文明 も 資源 を 求めて 人類

を 同様に 扱う かも しれません 必要な もの を 楽に 手 に 入れる ため 海 を 消して しまう

かも 異星人 は ワープ の 前 に 一瞬 思う

かも しれません ほう 小 猿 たち は 愛らしい 建物 を 作った ね まあ 死 ん

じゃった けど しかし 他の 種 の 滅亡 を 望む 文明

が ある と して も その 理由 は 経済 で は なく 文化的 な もの でしょう

それ に 自動 化 すれば 効率 は 上がります 完璧な 武器 は ナノマシン で

できた 自己 再生 する 宇宙 船 です 分子 レベル で 動作 し 素早く 容赦

なく 攻撃 し すべて を 一瞬 で 分解 する 力 を もちます これ に 次の 4 つ の

指示 を 与える だけ で よい の です 1 生命 体 を 見つけよ

2 その 惑星 の すべて を 構成 要素 に まで 分解 せよ

3 その 資源 で 新たな 宇宙 船 を 作れ

4 繰り返せ こんな 終末 装置 なら 数 百万 年 で

銀河 を 不毛に できます でも 資源 や 殺戮 の ため に 光年 の 旅 を する

もの でしょう か 光速 は 実は 速く ありません 光速

で 旅 できた と して も 銀河 を 渡る のに 10万 年 は かかります さらに

旅 の 速度 は ずっと 遅い でしょう 文明 の 破壊 や 帝国 の 建設 より ずっと

楽しい こと が ある の かも 星 を 囲む 巨大 構造 物 マトリョーシカ

脳 と いう 概念 が あります ひと つ の 種 全体 が その 意識 を アップロード

できる ほど の 演算 能力 を もつ コンピュータ で 疑似 宇宙 に 存在 します これ で

退屈 や 悲しみ の ない 純粋な 恍惚 だけ を 永遠に 体験 できます

完璧でしょう 赤色 矮星 を 中心 に これ を 作れば

最長 10兆 年 動かせます これ が 可能 なら 銀河 の 征服 や 他の

生命体 と の 交流 は 不要でしょう フェルミ の パラドックス へ の こう

した 回答 の 問題 は 技術 の 限界 が わからない こと です

技術 の 限界 は 近い の か まだまだ な の か 色々な こと を 超 技術 が 実現

する の かも 永遠の 命 が 得られたり 別の 銀河 に 移動 したり 神 に

近づいたり 何も わかって いない の は 確か です

人類 は これ まで の 時間 の 9 割 狩猟 収集 して きました

500 年 前 宇宙 の 中心 に いる と 思い 200 年 前 人力 を 主な エネルギー 源

に する の を やめ 30 年 前 世界 を 滅亡 できる 武器 を

政治 的 理由 で 向け 合いました 銀河 の 時間 で 見れば 我々 は 胎芽

です 遠く に 来ました が 先 は 長い です

人類 は まだ 宇宙 の 中心 は 自分 たち だ と 根強く 思って います 宇宙 の

生命 に ついて 傲慢に なる の は 当然でしょう

でも 結局 答え を 出す 方法 は 一 つ です よ ね

宇宙 の 無限 の 謎 を 探求 し 続けたい の なら 宇宙 に ちなんだ 商品 で

kurzgesagt を 直接 サポート しましょう 例えば ポスター に は 夜空 や 知識

が 得られる もの 美しい 風景 や 暗闇 で 光る もの が あります

動画 と 同じ よう に 商品 に も 思い と 愛情 を こめて います ノート や

ぬいぐるみ ピン バッジ や パーカー t シャツ など

すべて に 宇宙 や 自然 生命 へ の 好奇心 を ちりばめて います

この チャンネル の サポート に なります でも 無理 は し ないで ください

視聴 や 共有 は 大いに 助かります し 多く の 方 が 関心 を 持って くだ

さりとて も 感謝 して います ご 視聴 ありがとう

宇宙 の 無限の 謎 を 探求 し 続けたい の なら 宇宙 に ちなんだ 商品 で kur

zgesagt を 直接 サポート しましょう 例えば ポスター に は 夜空 や 知識

が 得られる もの 美しい 風景 や 暗闇 で 光る もの が あります

動画 と 同じ よう に 商品 に も 思い と 愛情 を こめて います ノート や

ぬいぐるみ ピン バッジ や パーカー t シャツ など

すべて に 宇宙 や 自然 生命 へ の 好奇心 を ちりばめて います

この チャンネル の サポート に なります でも 無理 は し ないで ください

視聴 や 共有 は 大いに 助かります し 多く の 方 が 関心 を 持って くだ

さりとて も 感謝 して います ご 視聴 ありがとう


フェルミ の パラドックス - エイリアン は どこ に いる ?(2/2) Das Fermi-Paradoxon - wo sind die Außerirdischen? (2/2) Fermi's Paradox - Where are the aliens? (2/2) Paradoxo de Fermi - onde estão os extraterrestres? (2/2) 费米悖论——外星人在哪里? (2/2)

地球 に ある 砂 粒 の 1万 倍 の 数 の 星 が 観測 可能な 宇宙 に あります ちきゅう|||すな|つぶ||よろず|ばい||すう||ほし||かんそく|かのうな|うちゅう||

惑星 は 何 兆 個 も それ なら 異星人 が いる はず で は わくせい||なん|ちょう|こ||||い ほし じん|||||

これ が フェルミ の パラドックス です 詳細 は パート 1 を どうぞ ||||||しょうさい||ぱーと||

今回 は フェルミ の パラドックス へ の 回答 を 見て いきます 人類 の こんかい|||||||かいとう||みて||じんるい|

未来 は 滅亡 それとも 繁栄 宇宙 の 旅 は 困難な もの です 可能 みらい||めつぼう||はんえい|うちゅう||たび||こんなんな|||かのう

ですが 他の 星 へ の 旅 は 大きな 挑戦 です 莫大な 量 の 素材 を 軌道 に 乗せ |たの|ほし|||たび||おおきな|ちょうせん||ばくだいな|りょう||そざい||きどう||のせ

組み立て ねば なりません 文明 を ゼロ から 築き 直せる 人数 くみたて|||ぶんめい||||きずき|なおせる|にんずう

が 何 千 年 も の 長旅 を 生き残ら ねば なりません 辿り着いた 惑星 の 環境 |なん|せん|とし|||ながたび||いきのこら|||たどりついた|わくせい||かんきょう

は 意外に 厳しい もの かも しれません 旅 を 耐え 抜く 宇宙 船 の 建造 だけ |いがいに|きびしい||||たび||たえ|ぬく|うちゅう|せん||けんぞう|

でも 極めて 困難な のに 宇宙 で の 争い も 大変な もの でしょう |きわめて|こんなんな||うちゅう|||あらそい||たいへんな||

時間 も 考慮 しましょう 宇宙 は 高齢 です じかん||こうりょ||うちゅう||こうれい|

地球 の 生命 の 誕生 は 36億 年 以上 前 で 知性 を もつ人類 の 誕生 は 約 ちきゅう||せいめい||たんじょう||おく|とし|いじょう|ぜん||ちせい||もつ じんるい||たんじょう||やく

25万 年 前 でも 長大な 距離 を こえる 通信 技術 が できた の は ほんの 1 世紀 よろず|とし|ぜん||ちょうだいな|きょり|||つうしん|ぎじゅつ||||||せいき

前 ほど の こと です 幾 千 も の 星系 を またぐ 広大な ぜん|||||いく|せん|||ほし けい|||こうだいな

異星人 帝国 が 何 百万 年 も そこ に ある のに 人類 が 気づいて いない だけ い ほし じん|ていこく||なん|ひゃくまん|とし||||||じんるい||きづいて||

かも しれません 遠い 別 世界 で は 壮大な 遺跡 たち ||とおい|べつ|せかい|||そうだいな|いせき|

が 朽ちて いる の かも 地球 上 の 99% の 種 は 絶滅 しました |くちて||||ちきゅう|うえ|||しゅ||ぜつめつ|

人類 が そう なる の も 時間 の 問題 かも しれません じんるい||||||じかん||もんだい||

知的 生命体 は 発展 を 遂げ 星系 を またいで 広がって は 死 に 絶えて ちてき|せいめい からだ||はってん||とげ|ほし けい|||ひろがって||し||たえて

いって おり 銀河 文明 同士 が 出会う こと は ない の かも ||ぎんが|ぶんめい|どうし||であう|||||

この 宇宙 で 皆 が 星 を 見て 思って いる の かもしれません みんな は どこ |うちゅう||みな||ほし||みて|おもって|||かも しれません|||

と でも 異星人 が 人類 らしく 人類 の よう に ||い ほし じん||じんるい||じんるい|||

考える と いう 根拠 は ありません 人類 の 通信 手段 が 原始的 で 古 すぎる かんがえる|||こんきょ|||じんるい||つうしん|しゅだん||げんしてき||ふる|

だけ な の かも しれません モールス 信号 機 の 側 で 待つ ような ||||||しんごう|き||がわ||まつ|

もの です 信号 を 送り 続けて も 応答 は なく 孤独 だ と 思う の です ||しんごう||おくり|つづけて||おうとう|||こどく|||おもう||

適切な 通信 が できる よう に なる まで 人類 は 知的 生命体 に とって 検出 てきせつな|つうしん|||||||じんるい||ちてき|せいめい からだ|||けんしゅつ

不可能な 存在 な の かもしれません 異星人 に 会って も あまりに 異質 ふかのうな|そんざい|||かも しれません|い ほし じん||あって|||いしつ

で 適切に 意思 疎通 できない かも しれません |てきせつに|いし|そつう|でき ない||

どんなに 賢い リス であって も 人類 の 社会 を 説明 する こと は どう 頑張 |かしこい|りす|||じんるい||しゃかい||せつめい|||||がんば

って も 無理 です この リス に とって 木 は 洗練 された ||むり|||りす|||き||せんれん|

知性 であり 自身 の 命 と 同じ くらい 木 の 命 は 重要 です ちせい||じしん||いのち||おなじ||き||いのち||じゅうよう|

だから 森 の 伐採 は 狂気 の 沙汰 です しかし 森 の 破壊 は リス へ の 敵意 |しげる||ばっさい||きょうき||さた|||しげる||はかい||りす|||てきい

の 表れ で は なく 人 が 資源 を 求める せい です リス の 願い や 命 は 人類 |あらわれ||||じん||しげん||もとめる|||りす||ねがい||いのち||じんるい

の 関心 の 外 に ある の です タイプ iii 文明 も 資源 を 求めて 人類 |かんしん||がい|||||たいぷ||ぶんめい||しげん||もとめて|じんるい

を 同様に 扱う かも しれません 必要な もの を 楽に 手 に 入れる ため 海 を 消して しまう |どうよう に|あつかう|||ひつような|||らくに|て||いれる||うみ||けして|

かも 異星人 は ワープ の 前 に 一瞬 思う |い ほし じん||||ぜん||いっしゅん|おもう

かも しれません ほう 小 猿 たち は 愛らしい 建物 を 作った ね まあ 死 ん |||しょう|さる|||あいらしい|たてもの||つくった|||し|

じゃった けど しかし 他の 種 の 滅亡 を 望む 文明 |||たの|しゅ||めつぼう||のぞむ|ぶんめい

が ある と して も その 理由 は 経済 で は なく 文化的 な もの でしょう ||||||りゆう||けいざい||||ぶんか てき|||

それ に 自動 化 すれば 効率 は 上がります 完璧な 武器 は ナノマシン で ||じどう|か||こうりつ||あがります|かんぺきな|ぶき|||

できた 自己 再生 する 宇宙 船 です 分子 レベル で 動作 し 素早く 容赦 |じこ|さいせい||うちゅう|せん||ぶんし|れべる||どうさ||すばやく|ようしゃ

なく 攻撃 し すべて を 一瞬 で 分解 する 力 を もちます これ に 次の 4 つ の |こうげき||||いっしゅん||ぶんかい||ちから|||||つぎの||

指示 を 与える だけ で よい の です 1 生命 体 を 見つけよ しじ||あたえる||||||せいめい|からだ||みつけよ

2 その 惑星 の すべて を 構成 要素 に まで 分解 せよ |わくせい||||こうせい|ようそ|||ぶんかい|

3 その 資源 で 新たな 宇宙 船 を 作れ |しげん||あらたな|うちゅう|せん||つくれ

4 繰り返せ こんな 終末 装置 なら 数 百万 年 で くりかえせ||しゅうまつ|そうち||すう|ひゃくまん|とし|

銀河 を 不毛に できます でも 資源 や 殺戮 の ため に 光年 の 旅 を する ぎんが||ふもうに|||しげん||さつりく||||こうねん||たび||

もの でしょう か 光速 は 実は 速く ありません 光速 |||こうそく||じつは|はやく||こうそく

で 旅 できた と して も 銀河 を 渡る のに 10万 年 は かかります さらに |たび|||||ぎんが||わたる||よろず|とし|||

旅 の 速度 は ずっと 遅い でしょう 文明 の 破壊 や 帝国 の 建設 より ずっと たび||そくど|||おそい||ぶんめい||はかい||ていこく||けんせつ||

楽しい こと が ある の かも 星 を 囲む 巨大 構造 物 マトリョーシカ たのしい||||||ほし||かこむ|きょだい|こうぞう|ぶつ|

脳 と いう 概念 が あります ひと つ の 種 全体 が その 意識 を アップロード のう|||がいねん||||||しゅ|ぜんたい|||いしき||

できる ほど の 演算 能力 を もつ コンピュータ で 疑似 宇宙 に 存在 します これ で |||えんざん|のうりょく|||こんぴゅーた||ぎじ|うちゅう||そんざい|||

退屈 や 悲しみ の ない 純粋な 恍惚 だけ を 永遠に 体験 できます たいくつ||かなしみ|||じゅんすいな|こうこつ|||えいえんに|たいけん|

完璧でしょう 赤色 矮星 を 中心 に これ を 作れば かんぺきでしょう|あかいろ|わいほし||ちゅうしん||||つくれば

最長 10兆 年 動かせます これ が 可能 なら 銀河 の 征服 や 他の さいちょう|ちょう|とし|うごかせます|||かのう||ぎんが||せいふく||たの

生命体 と の 交流 は 不要でしょう フェルミ の パラドックス へ の こう せいめい からだ|||こうりゅう||ふようでしょう||||||

した 回答 の 問題 は 技術 の 限界 が わからない こと です |かいとう||もんだい||ぎじゅつ||げんかい||わから ない||

技術 の 限界 は 近い の か まだまだ な の か 色々な こと を 超 技術 が 実現 ぎじゅつ||げんかい||ちかい|||||||いろいろな|||ちょう|ぎじゅつ||じつげん

する の かも 永遠の 命 が 得られたり 別の 銀河 に 移動 したり 神 に |||えいえんの|いのち||えられたり|べつの|ぎんが||いどう||かみ|

近づいたり 何も わかって いない の は 確か です ちかづいたり|なにも|||||たしか|

人類 は これ まで の 時間 の 9 割 狩猟 収集 して きました じんるい|||||じかん||わり|しゅりょう|しゅうしゅう||

500 年 前 宇宙 の 中心 に いる と 思い 200 年 前 人力 を 主な エネルギー 源 とし|ぜん|うちゅう||ちゅうしん||||おもい|とし|ぜん|じんりょく||おもな|えねるぎー|げん

に する の を やめ 30 年 前 世界 を 滅亡 できる 武器 を |||||とし|ぜん|せかい||めつぼう||ぶき|

政治 的 理由 で 向け 合いました 銀河 の 時間 で 見れば 我々 は 胎芽 せいじ|てき|りゆう||むけ|あいました|ぎんが||じかん||みれば|われわれ||はら め

です 遠く に 来ました が 先 は 長い です |とおく||きました||さき||ながい|

人類 は まだ 宇宙 の 中心 は 自分 たち だ と 根強く 思って います 宇宙 の じんるい|||うちゅう||ちゅうしん||じぶん||||ねづよく|おもって||うちゅう|

生命 に ついて 傲慢に なる の は 当然でしょう せいめい|||ごうまんに||||とうぜんでしょう

でも 結局 答え を 出す 方法 は 一 つ です よ ね |けっきょく|こたえ||だす|ほうほう||ひと||||

宇宙 の 無限 の 謎 を 探求 し 続けたい の なら 宇宙 に ちなんだ 商品 で うちゅう||むげん||なぞ||たんきゅう||つづけたい|||うちゅう|||しょうひん|

kurzgesagt を 直接 サポート しましょう 例えば ポスター に は 夜空 や 知識 ||ちょくせつ|さぽーと||たとえば|ぽすたー|||よぞら||ちしき

が 得られる もの 美しい 風景 や 暗闇 で 光る もの が あります |えられる||うつくしい|ふうけい||くらやみ||ひかる|||

動画 と 同じ よう に 商品 に も 思い と 愛情 を こめて います ノート や どうが||おなじ|||しょうひん|||おもい||あいじょう||||のーと|

ぬいぐるみ ピン バッジ や パーカー t シャツ など |ぴん|ばっじ||||しゃつ|

すべて に 宇宙 や 自然 生命 へ の 好奇心 を ちりばめて います ||うちゅう||しぜん|せいめい|||こうきしん|||

この チャンネル の サポート に なります でも 無理 は し ないで ください |ちゃんねる||さぽーと||||むり||||

視聴 や 共有 は 大いに 助かります し 多く の 方 が 関心 を 持って くだ しちょう||きょうゆう||おおいに|たすかります||おおく||かた||かんしん||もって|

さりとて も 感謝 して います ご 視聴 ありがとう ||かんしゃ||||しちょう|

宇宙 の 無限の 謎 を 探求 し 続けたい の なら 宇宙 に ちなんだ 商品 で kur うちゅう||むげんの|なぞ||たんきゅう||つづけたい|||うちゅう|||しょうひん||

zgesagt を 直接 サポート しましょう 例えば ポスター に は 夜空 や 知識 ||ちょくせつ|さぽーと||たとえば|ぽすたー|||よぞら||ちしき

が 得られる もの 美しい 風景 や 暗闇 で 光る もの が あります |えられる||うつくしい|ふうけい||くらやみ||ひかる|||

動画 と 同じ よう に 商品 に も 思い と 愛情 を こめて います ノート や どうが||おなじ|||しょうひん|||おもい||あいじょう||||のーと|

ぬいぐるみ ピン バッジ や パーカー t シャツ など |ぴん|ばっじ||||しゃつ|

すべて に 宇宙 や 自然 生命 へ の 好奇心 を ちりばめて います ||うちゅう||しぜん|せいめい|||こうきしん|||

この チャンネル の サポート に なります でも 無理 は し ないで ください |ちゃんねる||さぽーと||||むり||||

視聴 や 共有 は 大いに 助かります し 多く の 方 が 関心 を 持って くだ しちょう||きょうゆう||おおいに|たすかります||おおく||かた||かんしん||もって|

さりとて も 感謝 して います ご 視聴 ありがとう ||かんしゃ||||しちょう|