image

神のみぞ知るセカイ 女神篇, Kami nomi zo Shiru Sekai: Megami-hen (The World God Only Knows III) Episode 9

( 歩美 ( あゆみ ) ) ハァ ハァ …

な ~ に が プリンセス 舞 校 ( まい こう ) よ

後 夜 祭 は 絶対 出 ない ぞ

早い とこ こんな バカ くさい 格好 脱 い じゃ おっと

( ちひろ ) おお ~ ホント だ 開 い て た でも …

屋上 まで 行 ける かな ?

( 桂 馬 ( け いま ) ) 大丈夫 だ よ

屋上 の 扉 の 暗証 番号 知って る ん だ

( ちひろ ) なんで 知って ん の ? ( 桂 馬 ) いつも 使って る から な

( ちひろ ) さすが ゲーマー ( 桂 馬 ) 関係ない だ ろ

あの 2 人 うまく やって る みたい ね

♪ ~

~ ♪

( ちひろ ) わ あ ~ いい とこ じゃ ん

誰 も い ない し 寒い し

キャンプ ファイア は 豆 粒 みたい だ し

( 桂 馬 ) バカ に して ん の か ?

あっ 桂木 ( かつらぎ ) あかね 丸 見える よ

や っぱ 見え ない や ハハ … ハハハ …

なんか 話し て よ

( 桂 馬 ) なんか 変 な ん だ よ な

ちひろ が いつも と 違う から さ

どう 違う の よ ?

なんか 調子 狂う ん だ よ

私 だって 変 だ よ

あんた と こんな 話す なんて 思って なかった し

前 だったら さ

あんた み たい な オタク と 人前 で 歩く なんて

あり え なかった けど さ

でも 今日 は

ずっと 一緒に いたい って お … 思った よ

ず … ずっと は ちょっと 言いすぎ だ けど

あ … あの

桂木 ? う わ っ !

か …

ち … ちひろ !

う っ …

ちひろ い … いい か ?

うん

桂木 優しく し て よ

私 …

初めて だ から ね

( 桂 馬 ) えっ ?

初めて … キス が ?

そう …

ダメ ?

いや … ダメ … じゃ ない

( 桂 馬 ) 絶対 に ウソ の つけ ない この 状況

この 言葉 は 真実 だ

ちひろ は 攻略 を 覚え て い ない

ちひろ に 女神 は

い ない

( メルクリウス ) 歩美

泣く な よ 歩美

泣 い て ない よ

( 桂 馬 ) エンディング なし で 女神 を 確かめる

ここ が 最後 の チャンス だった

まだ 間に合う

どう し た の ?

( 桂 馬 ) ちひろ の 攻略 は ここ で ストップ だ ルート を 歩美 に 切り替える

こう 言う ん だ “ 何 勘違い し て いる ”

“ 歩美 と の 仲 を 相談 し に 来 た だけ だ ”

この 言葉 で 本命 と 相談 相手 の 位置 を 入れ替える

コペルニクス 的 転回 だ

多少 … いや かなり 波風 は 立つ が

僕 なら なんとか できる はず だ

ちひろ

あっ … えっ ?

な … 何 ?

( 桂 馬 ) あれ ?

この セリフ …

合って いる の か ?

思え ば ちひろ は 僕 の 考え を ずっと 先 周り し て い た

偶然 ルート が はまって る よう に 見え た だけ で

攻略 と は 関係なかった ん だ

じゃあ 今 は どう いう 状況 な ん だ ?

( 桂 馬 ) あ …

桂木

ちひろ は 本当 に 僕 が 好き な の か ?

えっ ?

あっ …

なん な の よ !

うん 好き

な … なんで ? いつ から だ ?

いつ から そんな こと に なって ん だ よ ?

い … いつ から って …

よう 分から ん けど 春 ぐらい かな

ほ わ ~ !

攻略 の 記憶 が 残って る なら まだしも

春 なんて お前 と なんにも 接点 ない だ ろ

“ 攻略 ” って 何 よ !

だ … だって お前 ずっと 僕 を バカ に し て たし

いろんな 男 に 告白 し て た じゃ ない か !

あ … あんな の どう でも いい じゃ ん !

でも ! ホント は …

ホント に 気 に なって た の は ずっと あんた だった かも !

( 司会 ) あした は いよいよ 舞 校 祭 本番 だ !

みんな ! 目いっぱい 楽し ん で いこ う !

( 歓声 )

( 花火 の 音 )

そ … そんな 好き に なり 方 あり え ない ん だ よ

攻略 も し て ない 接点 も ない なんで それ で 僕 が 好き な ん だ よ

( ちひろ ) 好き に なる のに 理由 なんて ない よ

( 花火 の 音 )

( 花火 の 音 )

気 が 付い たら もう 好き に なって た の さ !

桂木 は

私 の こと 好き ?

( 桂 馬 ) 好き な わけな い だ ろ

えっ …

( ちひろ ) 桂木 ?

( 花火 の 音 )

( 桂 馬 ) くだらない 僕 は 帰る

僕 が リアル 女 を 好き に なる と 思って る の か ?

( 花火 の 音 )

えっ …

じゃあ どう し て 今日 デート し た の ?

( 桂 馬 ) こんな の デート じゃ ない

リアル 女 を だまし て やった ん だ よ

バ ~ カ

ウソ …

ウソ だ よ

( 桂 馬 ) いつも 僕 の こと バカ に し てる から 思い知ら せ て やった ん だ よ

でも もう いい よ

もう 僕 に 近づく な

か …

( 花火 の 音 )

う っ …

ハァ ハァ ハァ …

( 歩美 ) 桂木

なんで あんな こと 言った の よ

あっ 歩美 ! なんで !

ちひろ の 気持ち を 分かって て デート に 来 た ん じゃ ない の ?

どう し て あんな ひどい こと 言った の ?

き … 気づ い た ん だ

僕 は 自分 の 気持ち に ウソ を つい て い た

でも 分かった ん だ

本当 に 大切 な 人 が 誰 な の か

それ は …

う っ !

あんた って サイテー !

サイテー だ よ

( 桂 馬 ) ホント … サイテー だ

( メルクリウス ) 歩美

なぜ 屋上 に 見 に 行った ん だ ?

歩美 の 自業自得 だ よ

諦め た 男 の こと で なぜ 悲しむ ?

君 たち は 非 効率 的 だ な

( ノック )

( ディアナ ) 桂木 さん

ディアナ 何 し に 来 た ?

女神 捜し は 順調 です か ?

順調 だ よ なんの 問題 も ない

女神 も 残り 1 人 それ で 終わり だ

( ディアナ ) 違い ます よ

( ドア が 開く 音 ) ( ディアナ ) あと 2 人 です

わ … 私 の 翼 も 出し て ください

あ …

( ディアナ ) 一 つ 報告 が あり ます

私 桂木 さん を 愛し て しまった みたい です !

( 桂 馬 ) は ?

あ … えっ と その …

許さ れ ない こと です

天理 ( てん り ) の フィアンセ を 好き に なる なんて

私 の 翼 が 出 ない の は

恐らく そんな 私 の 罪悪 感 が

天理 の 愛 の 力 を 奪って いる から です

もう 一刻 も 待 て ませ ん

天理 を 愛し て ください

これ 以上 私 が 桂木 さん を 好き に なる 前 に !

( 桂 馬 ) あっ …

あ …

( 天理 ) あ …

わ ~ !

( ディアナ ) 天理 ! せっかく 私 が …

近づか ない で この オオカミ ~ !

う っ ! あた た …

( 天理 ) 桂 馬 君 どう し て こんな ところ に …

そろそろ 落ち着け

( ディアナ ) さあ 天理 思い を 伝える の です !

このまま で は 私 の 翼 は 絶対 に 出 ませ ん !

( 天理 ) そ … そんな こと 言わ れ て も …

そもそも 天理 が いけ ない の です

天理 が 引っ込み思案 だ から いつも 私 ばかり が 相手 を し て …

私 は 今 まで 男 の 人 と 話し た こと が なかった ん です よ

なのに こんなに 接触 し たら

こんな サイテー 男 でも 少し は 好き に なって しまう と 思い ます !

( 桂 馬 ) どう いう 開き直り や ねん !

( ディアナ ) 天理 は 不自然 です ( 天理 ) えっ ?

10 年 も 好き だった 人 と 隣 同士 で

もっと 話し たい と か もっと 会い たい と か 思う はず です !

あっ … 私 は 違い ます けど …

ホント の 気持ち を 言う べき です ! 天理 !

( 水音 )

わ っ !

天理 は どう し たい ん だ よ ?

えっ ?

( 桂 馬 ) ハッキリ し ない やり取り は もう たくさん だ

物事 に は 完璧 な 順序 が ある ん だ よ

なのに どんどん 勝手 に ノイズ 足し て き や が って !

まったく … 何 …

何 … やって ん だ よ

桂 馬 君 何 か あった の ?

( 桂 馬 ) 何も ない よ

出 て いって くれ

( ドア の 開閉 音 )

ん ?

天理 ?

( 天理 ) 桂 馬 君

なんか 言った ?

( 桂 馬 ) お っ …

( 天理 ) あ …

マジック の 耳 だ よ

いや 知って る けど なぜ ここ で 手品 ?

( 天理 ) 桂 馬 君 元気 ない みたい だ から 笑って くれる かな って

別に 僕 は いつも どおり だ よ

箱 抜け も ある ん だ

( 桂 馬 ) デカッ ! どん だけ 手品 好き な ん だ ?

( 天理 ) 鍵 を かけ て ください ( 桂 馬 ) なんで 僕 が …

( 天理 ) 私 桂 馬 君 が 好き だ よ

でも 私 が 好き な 桂 馬 君 は ゲーム し てる 桂 馬 君 だ よ

早く いつも の 桂 馬 君 に 戻って

桂 馬 君 に は 笑って て ほしい ん だ

私 の こと は 心配 いら ない よ

ディアナ の 翼 は 私 が 出す から

( 桂 馬 ) どう やって ?

分か ん ない けど …

ど いつ も こいつ も

全然 思いどおり に 動 い て くれ ない な

でも ありがとう

あの … 無理 に 笑わ ない で いい よ

( 桂 馬 ) そう だ な

それ でも 前 に 行か なきゃ 終わら ない

( 桂 馬 ) 手品 の 続き ない の ? ( 天理 ) えっ …

せっかく だ し もう 少し 見る

( 天理 ) じゃ … じゃあ ステキ な ステッキ の マジック を …

( 桂 馬 ) それ ステッキ から 花 出 て くる やつ ?

( 天理 ) え … だって 一 番 すごい の 今 やっちゃ っ た し

( 足音 ) ( エルシィ ) ハァ ハァ ハァ …

( エルシィ ) う わ ~ ! ( 桂 馬 ) う お っ !

( エルシィ ) アハ ハハ ! ( 桂 馬 ) エルシィ ?

に ー さ ま !

( エルシィ ) これ から バンド の 全体 練習 な ん です よ

に ー さ ま も 聴き に 来 た ん です か ?

… って あれ ? まだ 誰 も 来 て ませ ん

( 桂 馬 ) 全体 練習 ?

( エルシィ ) まったく ~ 私 芸能 人 で 忙しい のに

この 後 ショバ 変え て リハ な ん で

ケツ カッチン で リスケ リ ~ ム ~ です よ

( エルシィ ) う わ ~ ! ( 桂 馬 ) 普通 に しゃべれ

( 桂 馬 ) ライブ 本番 は あした

歩美 の 攻略 今 やる べき な の か ?

に ー さ ま 知って まし た ?

舞 校 祭って 古い お祭り な ん です よ

二階堂 ( に かいどう ) から 聞い た よ 学校 の 創立 以来 な ん だ ろ ?

( エルシィ ) 違い ます よ !

それ 以前 から お祭り は やって た ん です よ

( 桂 馬 ) へ え ~ ( エルシィ ) あっ あっ

そんなに 古い の か

ん ?

( 桂 馬 ) 今 まで 気 に し なかった が うち の 校章 …

校章 ?

( 桂 馬 ) 女神 …

( エルシィ ) どう し た ん です か ? に ー さ ま 突然 シアター なんか に

( 桂 馬 ) この 辺 で 一 番 古い 建物

10 年 前 この 下 に 駆け 魂 ( たま ) の 大群 が い た

女神 舞 島 …

いろいろ な こと が 結び付き そう な 気 が する

あれ ?

どう し た ん です か ?

( 桂 馬 ) 穴 が … ない

夏 休み に 天理 と 来 た 時 は 地下 へ の 穴 が あった のに

( 桂 馬 ) エルシィ ( エルシィ ) えっ ?

( 桂 馬 ) 移動 する ぞ ( エルシィ ) えっ 今 から です か ?

すぐ 終わる 10 分 だ

出口 も な しか

( 桂 馬 ) あんな 穴 自然 に 塞がったり し ない

誰 か が 塞 い だ ん だ

あっ …

エルシィ

あそこ に 行 こ う

( エルシィ ) あの 岩 です か ?

( 桂 馬 ) ああ 羽衣 で 姿 を 見え ない よう に しろ

( エルシィ ) えっ ?

どう し て 透明 に なる ん です か ?

念のため だ

( エルシィ ) 大きな 岩 です ね

( 桂 馬 ) 一 本 岩 って いわ れ てる 人 は ほとんど 寄りつか ない

裏 へ 回 ろ う

( エルシィ ) 何も ない です ね

( 桂 馬 ) いや あそこ を 見ろ

波 の 感じ が おかしい

あの 下 に 入って みよ う

海 の 中 です か ?

そう だ よ 早く 入れ

あ ~ 服 が ぬれ ちゃ い ます ~ !

( エルシィ ) ぷ はっ

えっ 岩 を 通り抜け まし た

( 桂 馬 ) 10 年 前 も そう だった

海 の 下 に 空洞 が ある ん だ よ

… に し て も 意外に 簡単 に 進め た な

見込み 違い か ?

( 物音 )

( エルシィ ) あっ …

に … に ー さ ま これ …

エルシィ 逃げる ぞ

( センサー ) ドロドロ … ( 桂 馬 ・ エルシィ ) あっ !

( エルシィ ) あ あっ …

に ー さ ま !

止まる な ! 全速力 で 離れろ !

( 桂 馬 ) 急げ 急げ ! ( エルシィ ) は … はい !

( 二階堂 ) どう し て 結 界 を 外し た ?

( 灯 ( あかり ) ) 結 界 に 引っ掛かって 見つかる より マシ じゃ

捕まったら こっち も 不利 に なる

まあ 見つかって は い ない じゃ ろ

中 の 連中 も 穴 が 開 い た と は 思わ ん

私 の 結 界 破り は 完璧 じゃ

( 二階堂 ) 何 か 付け られ て い ない か 後 で 確認 し て おこ う

( 灯 ) お前 は 心配 性 じゃ な

( 二階堂 ) 担任 教師 と は そう いう もの な ん だ よ

( 桂 馬 ) 発信 器 と か 付け られ て ない か ?

( エルシィ ) 大丈夫 です でも 驚き まし た

岩 の 中 に あんな 場所 が あった なんて

なん だ ろ う な あれ は ? いい 雰囲気 じゃ なかった

あの 周り に い た 卵 みたい な も の 見 覚え が あり ます よ

あれ は 成長 し た 駆け 魂 です

周り に い た 黒い 人 たち は ヴィンテージ です よ

あそこ で 駆け 魂 を 育て て

ヴァイス を 復活 さ せる つもり な ん です !

育てる ? 母体 も ない のに ?

えっ と えっ と …

エルシィ うち の 校章 なんで 六 角形 な ん だ ろ う な ?

は ?

( 桂 馬 ) 女神 の 校章 大量 の 駆け 魂

塞が れ た 地下 へ の 穴

地下 の たくらみ …

この 場所 で 今

とてつもない 何 か が 起 ころ う と し て いる

つまり …

僕 に は 関係ない !

あ ~ ムダ な ルート 追いかけ て しまった

( エルシィ ) え ~ ! せっかく いろいろ 分かった のに

何 も し ない ん です か ?

あの 駆け 魂 が 一斉に 暴れ たら 大変 な こと に なり ます よ !

( 桂 馬 ) そん 時 は 終わり で いい だ ろ

えっ ?

( 桂 馬 ) 何 が あ ろ う と 僕 は 攻略 を 進める だけ だ !

あっ …

( 校 内 放送 ) まもなく 10 時 です 一般 開場 が 始まり ます

舞 校 祭 が 始まる よ ~ !

♪ ~

~ ♪

( 桂 馬 ) 最初 の 敵 が ラスボス に なって 現れる の は

時々 ゲーム で も ある こと だ が

まさか 歩美 が 最後 の 女神 だった と は …

ヴィンテージ の 攻撃 も 激しく なって き てる し

ここ から は たたみ かける ぞ エルシィ !

( エルシィ ) すい ませ ~ ん 一 度 事務 所 と ジャー マネ

通し て もら え ます ?



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

( 歩美 ( あゆみ ) ) ハァ ハァ …

な ~ に が プリンセス 舞 校 ( まい こう ) よ

後 夜 祭 は 絶対 出 ない ぞ

早い とこ こんな バカ くさい 格好 脱 い じゃ おっと

( ちひろ ) おお ~ ホント だ 開 い て た でも …

屋上 まで 行 ける かな ?

( 桂 馬 ( け いま ) ) 大丈夫 だ よ

屋上 の 扉 の 暗証 番号 知って る ん だ

( ちひろ ) なんで 知って ん の ? ( 桂 馬 ) いつも 使って る から な

( ちひろ ) さすが ゲーマー ( 桂 馬 ) 関係ない だ ろ

あの 2 人 うまく やって る みたい ね

♪ ~

~ ♪

( ちひろ ) わ あ ~ いい とこ じゃ ん

誰 も い ない し 寒い し

キャンプ ファイア は 豆 粒 みたい だ し

( 桂 馬 ) バカ に して ん の か ?

あっ 桂木 ( かつらぎ ) あかね 丸 見える よ

や っぱ 見え ない や ハハ … ハハハ …

なんか 話し て よ

( 桂 馬 ) なんか 変 な ん だ よ な

ちひろ が いつも と 違う から さ

どう 違う の よ ?

なんか 調子 狂う ん だ よ

私 だって 変 だ よ

あんた と こんな 話す なんて 思って なかった し

前 だったら さ

あんた み たい な オタク と 人前 で 歩く なんて

あり え なかった けど さ

でも 今日 は

ずっと 一緒に いたい って お … 思った よ

ず … ずっと は ちょっと 言いすぎ だ けど

あ … あの

桂木 ? う わ っ !

か …

ち … ちひろ !

う っ …

ちひろ い … いい か ?

うん

桂木 優しく し て よ

私 …

初めて だ から ね

( 桂 馬 ) えっ ?

初めて … キス が ?

そう …

ダメ ?

いや … ダメ … じゃ ない

( 桂 馬 ) 絶対 に ウソ の つけ ない この 状況

この 言葉 は 真実 だ

ちひろ は 攻略 を 覚え て い ない

ちひろ に 女神 は

い ない

( メルクリウス ) 歩美

泣く な よ 歩美

泣 い て ない よ

( 桂 馬 ) エンディング なし で 女神 を 確かめる

ここ が 最後 の チャンス だった

まだ 間に合う

どう し た の ?

( 桂 馬 ) ちひろ の 攻略 は ここ で ストップ だ ルート を 歩美 に 切り替える

こう 言う ん だ “ 何 勘違い し て いる ”

“ 歩美 と の 仲 を 相談 し に 来 た だけ だ ”

この 言葉 で 本命 と 相談 相手 の 位置 を 入れ替える

コペルニクス 的 転回 だ

多少 … いや かなり 波風 は 立つ が

僕 なら なんとか できる はず だ

ちひろ

あっ … えっ ?

な … 何 ?

( 桂 馬 ) あれ ?

この セリフ …

合って いる の か ?

思え ば ちひろ は 僕 の 考え を ずっと 先 周り し て い た

偶然 ルート が はまって る よう に 見え た だけ で

攻略 と は 関係なかった ん だ

じゃあ 今 は どう いう 状況 な ん だ ?

( 桂 馬 ) あ …

桂木

ちひろ は 本当 に 僕 が 好き な の か ?

えっ ?

あっ …

なん な の よ !

うん 好き

な … なんで ? いつ から だ ?

いつ から そんな こと に なって ん だ よ ?

い … いつ から って …

よう 分から ん けど 春 ぐらい かな

ほ わ ~ !

攻略 の 記憶 が 残って る なら まだしも

春 なんて お前 と なんにも 接点 ない だ ろ

“ 攻略 ” って 何 よ !

だ … だって お前 ずっと 僕 を バカ に し て たし

いろんな 男 に 告白 し て た じゃ ない か !

あ … あんな の どう でも いい じゃ ん !

でも ! ホント は …

ホント に 気 に なって た の は ずっと あんた だった かも !

( 司会 ) あした は いよいよ 舞 校 祭 本番 だ !

みんな ! 目いっぱい 楽し ん で いこ う !

( 歓声 )

( 花火 の 音 )

そ … そんな 好き に なり 方 あり え ない ん だ よ

攻略 も し て ない 接点 も ない なんで それ で 僕 が 好き な ん だ よ

( ちひろ ) 好き に なる のに 理由 なんて ない よ

( 花火 の 音 )

( 花火 の 音 )

気 が 付い たら もう 好き に なって た の さ !

桂木 は

私 の こと 好き ?

( 桂 馬 ) 好き な わけな い だ ろ

えっ …

( ちひろ ) 桂木 ?

( 花火 の 音 )

( 桂 馬 ) くだらない 僕 は 帰る

僕 が リアル 女 を 好き に なる と 思って る の か ?

( 花火 の 音 )

えっ …

じゃあ どう し て 今日 デート し た の ?

( 桂 馬 ) こんな の デート じゃ ない

リアル 女 を だまし て やった ん だ よ

バ ~ カ

ウソ …

ウソ だ よ

( 桂 馬 ) いつも 僕 の こと バカ に し てる から 思い知ら せ て やった ん だ よ

でも もう いい よ

もう 僕 に 近づく な

か …

( 花火 の 音 )

う っ …

ハァ ハァ ハァ …

( 歩美 ) 桂木

なんで あんな こと 言った の よ

あっ 歩美 ! なんで !

ちひろ の 気持ち を 分かって て デート に 来 た ん じゃ ない の ?

どう し て あんな ひどい こと 言った の ?

き … 気づ い た ん だ

僕 は 自分 の 気持ち に ウソ を つい て い た

でも 分かった ん だ

本当 に 大切 な 人 が 誰 な の か

それ は …

う っ !

あんた って サイテー !

サイテー だ よ

( 桂 馬 ) ホント … サイテー だ

( メルクリウス ) 歩美

なぜ 屋上 に 見 に 行った ん だ ?

歩美 の 自業自得 だ よ

諦め た 男 の こと で なぜ 悲しむ ?

君 たち は 非 効率 的 だ な

( ノック )

( ディアナ ) 桂木 さん

ディアナ 何 し に 来 た ?

女神 捜し は 順調 です か ?

順調 だ よ なんの 問題 も ない

女神 も 残り 1 人 それ で 終わり だ

( ディアナ ) 違い ます よ

( ドア が 開く 音 ) ( ディアナ ) あと 2 人 です

わ … 私 の 翼 も 出し て ください

あ …

( ディアナ ) 一 つ 報告 が あり ます

私 桂木 さん を 愛し て しまった みたい です !

( 桂 馬 ) は ?

あ … えっ と その …

許さ れ ない こと です

天理 ( てん り ) の フィアンセ を 好き に なる なんて

私 の 翼 が 出 ない の は

恐らく そんな 私 の 罪悪 感 が

天理 の 愛 の 力 を 奪って いる から です

もう 一刻 も 待 て ませ ん

天理 を 愛し て ください

これ 以上 私 が 桂木 さん を 好き に なる 前 に !

( 桂 馬 ) あっ …

あ …

( 天理 ) あ …

わ ~ !

( ディアナ ) 天理 ! せっかく 私 が …

近づか ない で この オオカミ ~ !

う っ ! あた た …

( 天理 ) 桂 馬 君 どう し て こんな ところ に …

そろそろ 落ち着け

( ディアナ ) さあ 天理 思い を 伝える の です !

このまま で は 私 の 翼 は 絶対 に 出 ませ ん !

( 天理 ) そ … そんな こと 言わ れ て も …

そもそも 天理 が いけ ない の です

天理 が 引っ込み思案 だ から いつも 私 ばかり が 相手 を し て …

私 は 今 まで 男 の 人 と 話し た こと が なかった ん です よ

なのに こんなに 接触 し たら

こんな サイテー 男 でも 少し は 好き に なって しまう と 思い ます !

( 桂 馬 ) どう いう 開き直り や ねん !

( ディアナ ) 天理 は 不自然 です ( 天理 ) えっ ?

10 年 も 好き だった 人 と 隣 同士 で

もっと 話し たい と か もっと 会い たい と か 思う はず です !

あっ … 私 は 違い ます けど …

ホント の 気持ち を 言う べき です ! 天理 !

( 水音 )

わ っ !

天理 は どう し たい ん だ よ ?

えっ ?

( 桂 馬 ) ハッキリ し ない やり取り は もう たくさん だ

物事 に は 完璧 な 順序 が ある ん だ よ

なのに どんどん 勝手 に ノイズ 足し て き や が って !

まったく … 何 …

何 … やって ん だ よ

桂 馬 君 何 か あった の ?

( 桂 馬 ) 何も ない よ

出 て いって くれ

( ドア の 開閉 音 )

ん ?

天理 ?

( 天理 ) 桂 馬 君

なんか 言った ?

( 桂 馬 ) お っ …

( 天理 ) あ …

マジック の 耳 だ よ

いや 知って る けど なぜ ここ で 手品 ?

( 天理 ) 桂 馬 君 元気 ない みたい だ から 笑って くれる かな って

別に 僕 は いつも どおり だ よ

箱 抜け も ある ん だ

( 桂 馬 ) デカッ ! どん だけ 手品 好き な ん だ ?

( 天理 ) 鍵 を かけ て ください ( 桂 馬 ) なんで 僕 が …

( 天理 ) 私 桂 馬 君 が 好き だ よ

でも 私 が 好き な 桂 馬 君 は ゲーム し てる 桂 馬 君 だ よ

早く いつも の 桂 馬 君 に 戻って

桂 馬 君 に は 笑って て ほしい ん だ

私 の こと は 心配 いら ない よ

ディアナ の 翼 は 私 が 出す から

( 桂 馬 ) どう やって ?

分か ん ない けど …

ど いつ も こいつ も

全然 思いどおり に 動 い て くれ ない な

でも ありがとう

あの … 無理 に 笑わ ない で いい よ

( 桂 馬 ) そう だ な

それ でも 前 に 行か なきゃ 終わら ない

( 桂 馬 ) 手品 の 続き ない の ? ( 天理 ) えっ …

せっかく だ し もう 少し 見る

( 天理 ) じゃ … じゃあ ステキ な ステッキ の マジック を …

( 桂 馬 ) それ ステッキ から 花 出 て くる やつ ?

( 天理 ) え … だって 一 番 すごい の 今 やっちゃ っ た し

( 足音 ) ( エルシィ ) ハァ ハァ ハァ …

( エルシィ ) う わ ~ ! ( 桂 馬 ) う お っ !

( エルシィ ) アハ ハハ ! ( 桂 馬 ) エルシィ ?

に ー さ ま !

( エルシィ ) これ から バンド の 全体 練習 な ん です よ

に ー さ ま も 聴き に 来 た ん です か ?

… って あれ ? まだ 誰 も 来 て ませ ん

( 桂 馬 ) 全体 練習 ?

( エルシィ ) まったく ~ 私 芸能 人 で 忙しい のに

この 後 ショバ 変え て リハ な ん で

ケツ カッチン で リスケ リ ~ ム ~ です よ

( エルシィ ) う わ ~ ! ( 桂 馬 ) 普通 に しゃべれ

( 桂 馬 ) ライブ 本番 は あした

歩美 の 攻略 今 やる べき な の か ?

に ー さ ま 知って まし た ?

舞 校 祭って 古い お祭り な ん です よ

二階堂 ( に かいどう ) から 聞い た よ 学校 の 創立 以来 な ん だ ろ ?

( エルシィ ) 違い ます よ !

それ 以前 から お祭り は やって た ん です よ

( 桂 馬 ) へ え ~ ( エルシィ ) あっ あっ

そんなに 古い の か

ん ?

( 桂 馬 ) 今 まで 気 に し なかった が うち の 校章 …

校章 ?

( 桂 馬 ) 女神 …

( エルシィ ) どう し た ん です か ? に ー さ ま 突然 シアター なんか に

( 桂 馬 ) この 辺 で 一 番 古い 建物

10 年 前 この 下 に 駆け 魂 ( たま ) の 大群 が い た

女神 舞 島 …

いろいろ な こと が 結び付き そう な 気 が する

あれ ?

どう し た ん です か ?

( 桂 馬 ) 穴 が … ない

夏 休み に 天理 と 来 た 時 は 地下 へ の 穴 が あった のに

( 桂 馬 ) エルシィ ( エルシィ ) えっ ?

( 桂 馬 ) 移動 する ぞ ( エルシィ ) えっ 今 から です か ?

すぐ 終わる 10 分 だ

出口 も な しか

( 桂 馬 ) あんな 穴 自然 に 塞がったり し ない

誰 か が 塞 い だ ん だ

あっ …

エルシィ

あそこ に 行 こ う

( エルシィ ) あの 岩 です か ?

( 桂 馬 ) ああ 羽衣 で 姿 を 見え ない よう に しろ

( エルシィ ) えっ ?

どう し て 透明 に なる ん です か ?

念のため だ

( エルシィ ) 大きな 岩 です ね

( 桂 馬 ) 一 本 岩 って いわ れ てる 人 は ほとんど 寄りつか ない

裏 へ 回 ろ う

( エルシィ ) 何も ない です ね

( 桂 馬 ) いや あそこ を 見ろ

波 の 感じ が おかしい

あの 下 に 入って みよ う

海 の 中 です か ?

そう だ よ 早く 入れ

あ ~ 服 が ぬれ ちゃ い ます ~ !

( エルシィ ) ぷ はっ

えっ 岩 を 通り抜け まし た

( 桂 馬 ) 10 年 前 も そう だった

海 の 下 に 空洞 が ある ん だ よ

… に し て も 意外に 簡単 に 進め た な

見込み 違い か ?

( 物音 )

( エルシィ ) あっ …

に … に ー さ ま これ …

エルシィ 逃げる ぞ

( センサー ) ドロドロ … ( 桂 馬 ・ エルシィ ) あっ !

( エルシィ ) あ あっ …

に ー さ ま !

止まる な ! 全速力 で 離れろ !

( 桂 馬 ) 急げ 急げ ! ( エルシィ ) は … はい !

( 二階堂 ) どう し て 結 界 を 外し た ?

( 灯 ( あかり ) ) 結 界 に 引っ掛かって 見つかる より マシ じゃ

捕まったら こっち も 不利 に なる

まあ 見つかって は い ない じゃ ろ

中 の 連中 も 穴 が 開 い た と は 思わ ん

私 の 結 界 破り は 完璧 じゃ

( 二階堂 ) 何 か 付け られ て い ない か 後 で 確認 し て おこ う

( 灯 ) お前 は 心配 性 じゃ な

( 二階堂 ) 担任 教師 と は そう いう もの な ん だ よ

( 桂 馬 ) 発信 器 と か 付け られ て ない か ?

( エルシィ ) 大丈夫 です でも 驚き まし た

岩 の 中 に あんな 場所 が あった なんて

なん だ ろ う な あれ は ? いい 雰囲気 じゃ なかった

あの 周り に い た 卵 みたい な も の 見 覚え が あり ます よ

あれ は 成長 し た 駆け 魂 です

周り に い た 黒い 人 たち は ヴィンテージ です よ

あそこ で 駆け 魂 を 育て て

ヴァイス を 復活 さ せる つもり な ん です !

育てる ? 母体 も ない のに ?

えっ と えっ と …

エルシィ うち の 校章 なんで 六 角形 な ん だ ろ う な ?

は ?

( 桂 馬 ) 女神 の 校章 大量 の 駆け 魂

塞が れ た 地下 へ の 穴

地下 の たくらみ …

この 場所 で 今

とてつもない 何 か が 起 ころ う と し て いる

つまり …

僕 に は 関係ない !

あ ~ ムダ な ルート 追いかけ て しまった

( エルシィ ) え ~ ! せっかく いろいろ 分かった のに

何 も し ない ん です か ?

あの 駆け 魂 が 一斉に 暴れ たら 大変 な こと に なり ます よ !

( 桂 馬 ) そん 時 は 終わり で いい だ ろ

えっ ?

( 桂 馬 ) 何 が あ ろ う と 僕 は 攻略 を 進める だけ だ !

あっ …

( 校 内 放送 ) まもなく 10 時 です 一般 開場 が 始まり ます

舞 校 祭 が 始まる よ ~ !

♪ ~

~ ♪

( 桂 馬 ) 最初 の 敵 が ラスボス に なって 現れる の は

時々 ゲーム で も ある こと だ が

まさか 歩美 が 最後 の 女神 だった と は …

ヴィンテージ の 攻撃 も 激しく なって き てる し

ここ から は たたみ かける ぞ エルシィ !

( エルシィ ) すい ませ ~ ん 一 度 事務 所 と ジャー マネ

通し て もら え ます ?


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.