image

神のみぞ知るセカイ 女神篇, Kami nomi zo Shiru Sekai: Megami-hen (The World God Only Knows III) Episode 7

( エルシィ ) つら ~ い 風邪

でも 大丈夫 ! あなた の 風邪 に 直接 攻撃 !

新 カノヌウァール X ( エックス ) !

( ディレクタ ー ) はい オーケー !

( エルシィ ) ありがとう ござい まし た !

( 岡田 ( おか だ ) ) 午後 は インタビュー と リハーサル

( インタビュア ー ) いつも かわいい ね !

そんな こと ない です よ

夜 は いつも の ラジオ と リハーサル

ペンネーム 若 北 ( わか き た ) 美希 ( みき ) さん から の お 便り

( 岡田 ) オン オフ 激し すぎ じゃ ない ?

ずっと か の ん ちゃん で いる と 疲れ ます

( エルシィ ) に ー さ ま 元気 で 頑張って る でしょ う か ?

( 桂 馬 ( け いま ) ) ハァ ハァ ハァ …

♪ ~

~ ♪

ん … ん …

( 桂 馬 ) 気 を 失って い た の か

ん っ …

は あ …

( 桂 馬 ) 体 が 動か ん

あっ … もう 12 時 か

しかし この 全身 を 襲う 悪寒 これ は 風邪 か ?

より に よって ハクア が い ない 時 に …

そう い や 昨日 から ちょっと 体調 崩し て た から な

夜 図書 館 に 泊まって 余計 悪化 し た か

クソ … 栞 ( しおり ) から 女神 を 出し た 後

うち に 戻ら ない ほう が マシ だった か

… と か 今更 後悔 し て も まったく 意味 なし !

学校 に 行か ね ば

ちひろ と 歩美 ( あゆみ ) どちら か に 残る 最後 の 女神 メルクリウス が !

( 窓 が 開く 音 )

( 亮 ( りょう ) ) い た よ ノーラ さん なんか 寝 てる けど

( 桂 馬 ) お前 …

( 亮 ) や あ 久しぶり

( ノーラ ) 恐らく 全て の カギ を 握って いる の は そい つ よ

だから 目 を 離さ ない よう に ね 亮

うん 任せ て この 優秀 な 僕 に

おい ノーラ の アホ バディー

プ ~ ! 亮 だ よ 浅間 ( あ さま ) 亮 !

一体 何 し に …

( せき込み )

まあ いい そこ の 携帯 取って くれ

僕 は ノーラ さん の 命令 しか 聞か ない

携帯 !

( 亮 ) も う ~ 分かった よ

ねえ 何 する の 何 する の ?

イベント を 始める ん だ よ

( 電話 の 呼び出し 音 ) イベント ?

お 見舞い イベント を 仕掛ける

( 携帯 電話 の 着信 音 )

( 歩美 ) は ~ い エリー 今日 休み ? バンド の 練習 どう する ?

( 桂 馬 ) もしも し ? ( 歩美 ) あっ !

歩美 か

えっ ! ちょ … え え ~ !

( ちひろ ・ 京 ( みやこ ) ) ん ?

桂木 ?

( 歩美 ) なんで あんた が エリー の 携帯 に ?

エルシィ に 頼ま れ た ん だ

急用 が でき て 今日 は 休む って

( 歩美 ) 急用 ?

法事 で 僕 以外 は みんな 田舎 に 帰った

( 桂 馬 ) だ から エルシィ は しばらく …

( 桂 馬 の せき込み )

なんか あんた め ちゃ しんど そう じゃ ない ?

だ … 大丈夫 ?

ああ ごめん

( 桂 馬 ) 頭 痛く て … 何 か 言った ?

な … なんでも ない ! じゃあ …

( 通話 が 切れ た 音 ) こんな もん かな

これ で 来 て くれ れ ば いい が …

何 電話 ?

( 歩美 ) あ ~ おなか 減った !

どこ 行く の ?

飲み物 忘れ た 買って くる

来 て くれよ 歩美

( 亮 ) ねえ ( 桂 馬 ) ん ?

お 見舞い イベント って ?

お 見舞い イベント は 鉄板 中 の 鉄板 イベント だ

来る か 来 ない か で 攻略 の 進行 度 も 分かる

そして 今 なら 完璧 に 進行 できる

ホント に 病気 だ から な !

は あ ~

( 亮 ) ふ ~ ん

( 桂 馬 ) お前 に も 手伝って もらう ぞ ( 亮 ) えっ ?

( 携帯 電話 の 着信 音 )

( 桂 馬 ) ちひろ ?

もしも し エリー 今日 休 ん でる けど どう し た ?

もし よかったら 帰り に …

( 桂 馬 ) この 反応 … ちひろ は 状況 を 知ら ない

2 人 一緒に 見舞い に 来 られ て は 困る

( 桂 馬 ) エルシィ は 今 い ない ぞ ( ちひろ ) えっ ?

桂木 ? なんで あんた が …

( 桂 馬 ) 今日 は 法事 で 僕 以外 は 誰 も い ない

うち に 来 て も 誰 も い ない ぞ バ ~ カ

( 桂 馬 ) これ で 来 ない だ ろ う ちひろ は 夜 に 改めて 呼び出す

バカ と は 何 よ バカ と は

( ちひろ ) ねえ ねえ 帰り ど っか 寄って いか ん ?

結 ( ゆい ) たい焼き と か どう よ ?

( 結 ) ごめん 今日 は もう 帰る よ

( ちひろ ) 歩美 は ? ( 歩美 ) あ …

えっ と …

私 も 今日 は まっすぐ 帰る

え ~ ! みんな つきあい 悪 ( わり ) い

( 歩美 ) ご め ~ ん

なんで 僕 が 見張り なんか …

ん ?

や っぱ 帰る

( 物音 ) ( 桂 馬 ) 痛 ( い て ) え !

( 歩美 ) あっ …

( 桂 馬 ) 誰 か … 誰 か い ない の か ?

( 桂 馬 の せき込み )

( 桂 馬 ) クソッ いる わけ ない か

あの ~ どなた か …

( 桂 馬 ) クソッ 水 入れる だけ で こんなに つらい と は …

( 桂 馬 ) クソッ 水 入れる だけ で こんなに つらい と は …

か … 桂木 ! 大丈夫 ?

か … 桂木 ! 大丈夫 ?

あれ ? 歩美 …

心配 し て 来 た わけ じゃ ない の よ

あんた が あんな 死 に そう な せ き し てる から

ホント に 死 ん で ない か 見 に 来 た だけ よ

前 に も 言った けど 私 もう あんた と 話し たく ない の !

あ … どこ 行く の ?

( 桂 馬 ) 自分 の 部屋 だ よ

あの さ ホント に 誰 も い ない の ?

( 桂 馬 ) 言った だ ろ しばらく 誰 も 帰って こ ない よ

もう しかたない な

そんな キツ そう に さ れ たら 見捨て らん ない でしょ

( 歩美 ) よい しょ ( 桂 馬 ) ああ …

体 熱 っ …

( 歩美 ) 思った より 汚い 部屋 だ ね

( 亮 ) なんで 僕 が !

( 歩美 ) もう 少し 片づけ し ない と さ 他 の 人 が 来 た 時 恥ずかしい よ

( 桂 馬 ) 誰 も 来 ない よ

ウソ … 来る よ

( 桂 馬 ) だ から 歩美 が 来 て くれ て ちょっと うれしかった

( 歩美 ) “ ちょっと ” って なんか 失礼

( ドア が 閉まる 音 )

( 桂 馬 ) 帰った ? あっ …

水 欲しかった ん でしょ ? 入れ て き て あげる

はい これ で いい ? 一 人 で 起き られる ?

( 桂 馬 ) ああ 大丈夫 だ

( 歩美 ) はい こぼさ ない で よ

か … かわいい コップ だ ね

さすが 家 が カフェ な だけ は …

あっ ! う わ っ !

しっかり 持た なきゃ ダメ だ よ

ごめん

( 桂 馬 ) 思った 以上 の 好 展開 だ

これ が お 見舞い イベント の 威力 な の か ?

このまま 行 ける とこ まで 行く ぞ !

お … おとなしく 寝 て なさい

風邪 早く 治し たい ん でしょ ?

はい ちゃん と あったかく し て て ね

( 桂 馬 ) あの さ …

( 歩美 ) 何 ?

( 桂 馬 ) もう 少し ここ に い て ほしい ん だ けど

あっ べ … 別に いい けど

( 桂 馬 ) よし ! 体調 は 最悪 だ が

ここ から は 目 を つむって でも 行 ける

ここ で 一気に 歩美 の 好感 度 を マックス に する ぞ !

( チャイム )

あっ …

鳴った よ

出る の 面倒 居留守

( 亮 ) お ~ い ( 桂 馬 ) あっ …

( 亮 ) お ~ い

( 桂 馬 ) う お ~ !

お ~ い !

( 桂 馬 ) ち … ちひろ ~ ?

な … なんで ちひろ が ? 来 ない よう に 仕込 ん だ のに

今 歩美 と 2 人 の ところ を 見 られ たら

最悪 だ !

なんとか しろ ノーラ の アホ バディー !

( 亮 ) 返事 が ない

( ちひろ ) 私 ちょっと 渡す もの が あって …

ここ の 家 の 人 いる ?

う ~ ん …

( 桂 馬 ) 女の子 が 訪ね て き たら 僕 に 知らせろ !

用 が ある なら あの バディー に 言う と いい よ

上 で きみ を 待って いる はず さ

( ちひろ ) バディー ?

( 桂 馬 ) あの バカ 何 やって ん だ !

一 度 こなし た ミッション は 言わ れ なく て も できる

これ が 僕 の すごい ところ さ !

上 ?

あ …

う わ エリー か ? 行儀 悪い な ~

( 桂 馬 ) 歩美 を 帰し てる 時間 は ない ! 一転 し て 好感 度 の 下がる 展開 だ

なんとか する ん だ

( 歩美 ) えっ ? あ … あ あ ~ !

ちょ … ちょっと …

ハァ ハァ ハァ …

( 歩美 ) ああ …

( 桂 馬 ) 静か に …

する ん だ !

( 歩美 ) ん ~ ! ん ~ !

( ちひろ ) 桂木 ? ( 桂 馬 ) ん …

( 桂 馬 ) な … なんで ここ に ?

今日 は エルシィ は い ない って 言った ろ ちひろ

( 歩美 ) ちひろ ?

( ちひろ ) エリー から 楽譜 を 頼ま れ て て さ

これ 渡し とい て よ

… って いう か

オタ メガ なんか しんど そう じゃ ない ?

( 桂 馬 ) あの さ … ( ちひろ ) ん ?

( 桂 馬 ) 悪い けど 下 から 薬 取って き て くれ ない ?

えっ やっぱり 病気 な の ? 大丈夫 ?

( 桂 馬 ) 風邪 ひ い て さ …

家 の 人 が い ない 時 に 風邪 なんて 運 悪い ね

ちょっと 待って て

ぷ はっ !

な … なんで 隠れ なきゃ いけ ない の よ

だって 歩美 と 一緒 の とこ 見 られる の 恥ずかしく て …

だから って こんな とこ 見 られ たら もっと 恥ずかしい でしょ

こう なったら ちひろ が 帰る まで 隠し 通す しか ない

僕ら の 名誉 の ため に も

“ ら ” って あんた の せい でしょ

( ちひろ ) 桂木 ~ ( 桂 馬 ・ 歩美 ) あっ !

薬 って これ で いい の ? 店 で 売って る やつ じゃ ん

( 桂 馬 ) そ … それ で いい

ハァ ハァ ハァ …

か … 桂木 体勢 が … あ … あの …

頭 に 響く から さ 小さい 声 で 話し て くれ ない か ?

あの さ 病院 に 行った ほう が いい よ

急に 悪く なって 行く 余裕 が なかった ん だ

あ …

あっ 結構 熱 ある よ

( 歩美 ) 何 して ん の ? 聞こえ ない

薬 開け て あげよ う か ?

意外 と 優しい ん だ な

“ 意外 と ” って …

病人 が 目 の 前 に い たら 誰 でも こう でしょ

何 話し てん の ?

( せき込み )

あっ … う う …

( せき込み )

だ … 大丈夫 ?

( 桂 馬 ) 心配 し て くれ て ありがとう

えっ … 心配 …

いや … と いう か …

( 桂 馬 ) 我ながら 見事 な 展開 だ

最悪 の 体調 最悪 の アクシデント に も かかわら ず

2 人 と も 好感 度 は 上がって いる

この ダブル お 見舞い イベント 僕 なら うまく や れる ぞ !

ん ? なんか 桂木 モコモコ し とら ん ?

( 桂 馬 ・ 歩美 ) う っ !

( 桂 馬 ) さ … 寒気 が する んで 布団 の 中 に 1 枚 足し てる

布団 ?

寒気 ? 寒い の ?

( せき込み )

だったら 暖房 つけ て あげる よ

風邪 は あったかく する の が 一 番 だ よ

( 桂 馬 ) ありがとう ( 歩美 ) 暑 っ 暑 っ …

( ちひろ ) 乾燥 し たら いか ん から 水 入れ て き て あげる よ

( 桂 馬 ) あ … ああ

ま ~ った く !

なんで こんな こと し なく ちゃ いか ん の ?

( 歩美 ) ぷ はっ !

暑い 暑い

( 桂 馬 ・ 歩美 ) は あ ~

( 桂 馬 ) あっ …

お … お前 水 で も かぶった の か ?

あ … 汗 っ かき な の ! 悪い ?

( 歩美 ) ウソつき ( 桂 馬 ) ん ?

( 歩美 ) 誰 も お 見舞い に 来 ない って 言った くせ に

ちひろ が 来 た の は エルシィ に 用 が あった から だ ろ

( 歩美 ) うるさい !

人 を 布団 扱い し て ! あんた なんか …

( ノック )

入る よ ~

( ちひろ ) お っ 桂木 … ( 桂 馬 ) はい ?

( ちひろ ) 足 出 てる よ ( 桂 馬 ) う お !

あんた ジャージ と か 着 ない の ? 生 足 って …

( 桂 馬 ) 人 の 勝手 だ ろ !

( 歩美 ) あ … 暑い

( 桂 馬 ) 意外 と 気付か れ ない もん だ な 異常 すぎる から か

( ちひろ ) 桂木

この 間 の 曲 覚え てる ?

( 桂 馬 ) この 間 ?

( ちひろ ) ほら 楽器 店 で さ

( 桂 馬 ) ああ

あの 続き が ね で … 出来 た ん だ けど

そ … それ で 今日 あんた に 聴 い て もらい たかった ん だ けど

なんか 調子 悪 そう だ し やめ とく アハハ …

( 桂 馬 ) あれ ? エルシィ に 会い に 来た ん じゃ …

( 殴る 音 ) ぐ あっ !

ぐ お ~ !

( 歩美 ) やっぱり あんた に 会い に 来 た ん じゃ ない !

どう し た の ? 大丈夫 桂木 ?

ちょ … ちょっと 腹 が 痛い けど …

それ より 聴か せ て くれ お前 の 曲

えっ いい よ 病人 に …

( 桂 馬 ) いい ん だ

風邪 なんて どう って こと ない それ より 曲 だ

た … 大した 曲 じゃ ない よ

( 桂 馬 ) やや プラン と は 違う が ここ は 曲 の 完成 が 重要

歩美 の 好感 度 が 下がって も ちひろ を 優先 だ

( ちひろ ) えっ と …

曲 は 大体 出来 た けど 歌詞 は まだ ない から ね

( 桂 馬 ) うん

じゃ … じゃあ いくよ

( 桂 馬 ) ああ

♪ ( ギター の 演奏 )

♪ ララララ ~ ラ

♪ ラ ~ ラララ ~

♪ ラララ ラララ

♪ ララ ~

♪ ララララ ラララ ~

♪ ララ ラララ ~

♪ ラララ ララ ラララ

♪ ララララ ラララ

♪ ララ ラララ ~

♪ ラララ ララ ララ ラララ ~

( ちひろ ) どう 思った ?

( 桂 馬 ) 僕 は ゲーム の 音楽 しか 聴か ない

でも この 曲 は 好き だ な

舞 校 ( まい こう ) 祭 で この 曲 演奏 する の か ?

もう 間に合わ ない よ 本番 しあさって だ し

それ じゃ 私 帰る

お 大事 に

( ちひろ ) あの さ … ( 桂 馬 ) ん ?

あ … あり が と 風邪 ひ い てん の に 聴 い て くれ て さ

( ドア が 閉まる 音 )

( 桂 馬 ) なんとか 切り抜け た な

ちひろ の ほう は かなり いい 感じ だ

あと は …

歩美 ? お っ …

歩美 ! 大丈夫 か ?

あ …

あっ 透け てる !

わ ~ ! バカ こっち 見る な !

サイテー 男 ! 死ね 風邪 で !

どう し て 歩美 は いつも 怒って ん だ ?

あっ … 何 その 言い 方 ! あんた が 悪い ん でしょ

( 桂 馬 ) 本当 だ よ 僕 も 知ら なかった ん だ

じゃあ ちひろ と は なんにも ない って の ?

本当 は 僕 は …

( ノック ) ( 桂 馬 ・ 歩美 ) あっ !

桂木

言い 忘れ た こと が ある ん だ けど さ

私さ

あんた の こと 好き な ん だ

えっ …

あ … あの さ … あした さ …

( 桂 馬 ) ごめん

何 か 言った ?

今 ちょっと 寝 て て 聞い て なかった

ちひろ ?

えっ ?

な … なんでも ない !

( 桂 馬 ) は あ ~

桂木 ?

歩美 は 聞い て た ?

ちひろ なんて 言って た ん だ ろ う な

えっ 今 の 聞い て なかった の ?

わ … 私 も 帰 ろ っか な

う っ !

ぐ わ ~ !

ど … どう し た の ?

お前 が 布団 の 中 で 僕 を 痛めつける から …

な … 何 よ ! 私 の せい だって の ?

( 桂 馬 ) 歩美 を 帰す と マズ い 考える 時間 を 与える な !

しかし ちひろ の ヤツ まさか 告白 と は …

まったく 予想 し て なかった

この 展開 は 1 人 じゃ 手 に 余る ぞ

せめて ハクア が いれ ば …

で … あの 子 は まだ 上 ?

( 桂 馬 ) 僕 は トイレ って こと に なって る

( 桂 馬 ) ちひろ の 好感 度 を 読み切 れ て なかった

あの 2 人 は 距離 が 近い だけ に ややこしく なる ぞ

こう なれ ば どちら か を 速攻 で 落とす しか ない !

( 亮 ) ねえ さっき の 2 人 どっち が 好み だった ?

僕 は ね えっ と … どっち かな ~ ?

( 桂 馬 ) そう 問題 は どちら を 先 に 攻略 する か だ が …

ちひろ だ !

( 電話 の 呼び出し 音 )

( ちひろ ) 私 さ あんた の こと 好き な ん だ

ごめん 本当 は 聞い て た

告白 聞い て た ん だ よ

( 携帯 電話 の 着信 音 )

はい

( 歩美 ) 聞い て た ん だ よ 私

ちひろ 早く 出ろ !

ちひろ 桂木 の こと 好き な の ?

えっ ? なん だ よ 聞い た って !

何 聞い た の さ ?

ああ … 風 の ウワサ で 聞い た ん だ けど

( ちひろ ) な んじゃ それ ?

いや エヘヘヘ …

( ちひろ ) … つう か 歩美 今 どこ に いる ん ?

( 歩美 ) ああ … それ は あの …

( ちひろ ) あの さ …

なんか うち さ 告白 し ち まった よ

桂木 に ?

( ちひろ ) 突然 血迷った って いう か 独り言 みたい な 感じ だった し

向こう は 聞こえ なかった みたい だ けど

どう し た ん かな ?

うち 手 当たり しだい 告白 し て た から

誰 でも よく なって ん の か ね ?

( 歩美 ) 違う よ

今回 の 恋 は 本物 だ よ

私 応援 する よ

歩美 ? もしも ~ し

あ … 歩美 ?

もう おなか は 治った ?

( 桂 馬 ) ああ だいぶ

そう

じゃあ 私 帰る よ

う わ っ !

う う … また 風邪 が 悪化 し た

大丈夫

ちひろ に 看病 に 来 いって 言 っと い て あげる よ

( 桂 馬 ) 何 ? 乗って こ ない !

歩美 怒って る の か ?

怒る ? どう し て ?

ちひろ と 仲よく する ん だ よ

じゃあ ね

( 桂 馬 ) 歩美 の 怒 気 が 消え た ? しかも 突然 の ちひろ 推し

なんか 知ら ん が

ものすごく 嫌 な 予感 が する

( ちひろ ) これ から …

( 歩美 ) どう しよ う かな …

まあ し ゃあ ない し ゃあ ない

歩美 も しか して

桂木 ん ち いたん かな ?

( 桂 馬 ) ちひろ と 歩美 この 2 人 は

クラスメート で バンド 仲間 で 親友 だ

故に 細心 の 注意 を 払って 攻略 し なけ れ ば なら ない

ああ 面倒くさい ! もう いっそ ―

ハクア と か が 最後 の 女神 だったら 楽 に 終わる のに

あれ ? そう いえ ば あいつ

今 どこ に いる ん だ っけ ?



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

( エルシィ ) つら ~ い 風邪

でも 大丈夫 ! あなた の 風邪 に 直接 攻撃 !

新 カノヌウァール X ( エックス ) !

( ディレクタ ー ) はい オーケー !

( エルシィ ) ありがとう ござい まし た !

( 岡田 ( おか だ ) ) 午後 は インタビュー と リハーサル

( インタビュア ー ) いつも かわいい ね !

そんな こと ない です よ

夜 は いつも の ラジオ と リハーサル

ペンネーム 若 北 ( わか き た ) 美希 ( みき ) さん から の お 便り

( 岡田 ) オン オフ 激し すぎ じゃ ない ?

ずっと か の ん ちゃん で いる と 疲れ ます

( エルシィ ) に ー さ ま 元気 で 頑張って る でしょ う か ?

( 桂 馬 ( け いま ) ) ハァ ハァ ハァ …

♪ ~

~ ♪

ん … ん …

( 桂 馬 ) 気 を 失って い た の か

ん っ …

は あ …

( 桂 馬 ) 体 が 動か ん

あっ … もう 12 時 か

しかし この 全身 を 襲う 悪寒 これ は 風邪 か ?

より に よって ハクア が い ない 時 に …

そう い や 昨日 から ちょっと 体調 崩し て た から な

夜 図書 館 に 泊まって 余計 悪化 し た か

クソ … 栞 ( しおり ) から 女神 を 出し た 後

うち に 戻ら ない ほう が マシ だった か

… と か 今更 後悔 し て も まったく 意味 なし !

学校 に 行か ね ば

ちひろ と 歩美 ( あゆみ ) どちら か に 残る 最後 の 女神 メルクリウス が !

( 窓 が 開く 音 )

( 亮 ( りょう ) ) い た よ ノーラ さん なんか 寝 てる けど

( 桂 馬 ) お前 …

( 亮 ) や あ 久しぶり

( ノーラ ) 恐らく 全て の カギ を 握って いる の は そい つ よ

だから 目 を 離さ ない よう に ね 亮

うん 任せ て この 優秀 な 僕 に

おい ノーラ の アホ バディー

プ ~ ! 亮 だ よ 浅間 ( あ さま ) 亮 !

一体 何 し に …

( せき込み )

まあ いい そこ の 携帯 取って くれ

僕 は ノーラ さん の 命令 しか 聞か ない

携帯 !

( 亮 ) も う ~ 分かった よ

ねえ 何 する の 何 する の ?

イベント を 始める ん だ よ

( 電話 の 呼び出し 音 ) イベント ?

お 見舞い イベント を 仕掛ける

( 携帯 電話 の 着信 音 )

( 歩美 ) は ~ い エリー 今日 休み ? バンド の 練習 どう する ?

( 桂 馬 ) もしも し ? ( 歩美 ) あっ !

歩美 か

えっ ! ちょ … え え ~ !

( ちひろ ・ 京 ( みやこ ) ) ん ?

桂木 ?

( 歩美 ) なんで あんた が エリー の 携帯 に ?

エルシィ に 頼ま れ た ん だ

急用 が でき て 今日 は 休む って

( 歩美 ) 急用 ?

法事 で 僕 以外 は みんな 田舎 に 帰った

( 桂 馬 ) だ から エルシィ は しばらく …

( 桂 馬 の せき込み )

なんか あんた め ちゃ しんど そう じゃ ない ?

だ … 大丈夫 ?

ああ ごめん

( 桂 馬 ) 頭 痛く て … 何 か 言った ?

な … なんでも ない ! じゃあ …

( 通話 が 切れ た 音 ) こんな もん かな

これ で 来 て くれ れ ば いい が …

何 電話 ?

( 歩美 ) あ ~ おなか 減った !

どこ 行く の ?

飲み物 忘れ た 買って くる

来 て くれよ 歩美

( 亮 ) ねえ ( 桂 馬 ) ん ?

お 見舞い イベント って ?

お 見舞い イベント は 鉄板 中 の 鉄板 イベント だ

来る か 来 ない か で 攻略 の 進行 度 も 分かる

そして 今 なら 完璧 に 進行 できる

ホント に 病気 だ から な !

は あ ~

( 亮 ) ふ ~ ん

( 桂 馬 ) お前 に も 手伝って もらう ぞ ( 亮 ) えっ ?

( 携帯 電話 の 着信 音 )

( 桂 馬 ) ちひろ ?

もしも し エリー 今日 休 ん でる けど どう し た ?

もし よかったら 帰り に …

( 桂 馬 ) この 反応 … ちひろ は 状況 を 知ら ない

2 人 一緒に 見舞い に 来 られ て は 困る

( 桂 馬 ) エルシィ は 今 い ない ぞ ( ちひろ ) えっ ?

桂木 ? なんで あんた が …

( 桂 馬 ) 今日 は 法事 で 僕 以外 は 誰 も い ない

うち に 来 て も 誰 も い ない ぞ バ ~ カ

( 桂 馬 ) これ で 来 ない だ ろ う ちひろ は 夜 に 改めて 呼び出す

バカ と は 何 よ バカ と は

( ちひろ ) ねえ ねえ 帰り ど っか 寄って いか ん ?

結 ( ゆい ) たい焼き と か どう よ ?

( 結 ) ごめん 今日 は もう 帰る よ

( ちひろ ) 歩美 は ? ( 歩美 ) あ …

えっ と …

私 も 今日 は まっすぐ 帰る

え ~ ! みんな つきあい 悪 ( わり ) い

( 歩美 ) ご め ~ ん

なんで 僕 が 見張り なんか …

ん ?

や っぱ 帰る

( 物音 ) ( 桂 馬 ) 痛 ( い て ) え !

( 歩美 ) あっ …

( 桂 馬 ) 誰 か … 誰 か い ない の か ?

( 桂 馬 の せき込み )

( 桂 馬 ) クソッ いる わけ ない か

あの ~ どなた か …

( 桂 馬 ) クソッ 水 入れる だけ で こんなに つらい と は …

( 桂 馬 ) クソッ 水 入れる だけ で こんなに つらい と は …

か … 桂木 ! 大丈夫 ?

か … 桂木 ! 大丈夫 ?

あれ ? 歩美 …

心配 し て 来 た わけ じゃ ない の よ

あんた が あんな 死 に そう な せ き し てる から

ホント に 死 ん で ない か 見 に 来 た だけ よ

前 に も 言った けど 私 もう あんた と 話し たく ない の !

あ … どこ 行く の ?

( 桂 馬 ) 自分 の 部屋 だ よ

あの さ ホント に 誰 も い ない の ?

( 桂 馬 ) 言った だ ろ しばらく 誰 も 帰って こ ない よ

もう しかたない な

そんな キツ そう に さ れ たら 見捨て らん ない でしょ

( 歩美 ) よい しょ ( 桂 馬 ) ああ …

体 熱 っ …

( 歩美 ) 思った より 汚い 部屋 だ ね

( 亮 ) なんで 僕 が !

( 歩美 ) もう 少し 片づけ し ない と さ 他 の 人 が 来 た 時 恥ずかしい よ

( 桂 馬 ) 誰 も 来 ない よ

ウソ … 来る よ

( 桂 馬 ) だ から 歩美 が 来 て くれ て ちょっと うれしかった

( 歩美 ) “ ちょっと ” って なんか 失礼

( ドア が 閉まる 音 )

( 桂 馬 ) 帰った ? あっ …

水 欲しかった ん でしょ ? 入れ て き て あげる

はい これ で いい ? 一 人 で 起き られる ?

( 桂 馬 ) ああ 大丈夫 だ

( 歩美 ) はい こぼさ ない で よ

か … かわいい コップ だ ね

さすが 家 が カフェ な だけ は …

あっ ! う わ っ !

しっかり 持た なきゃ ダメ だ よ

ごめん

( 桂 馬 ) 思った 以上 の 好 展開 だ

これ が お 見舞い イベント の 威力 な の か ?

このまま 行 ける とこ まで 行く ぞ !

お … おとなしく 寝 て なさい

風邪 早く 治し たい ん でしょ ?

はい ちゃん と あったかく し て て ね

( 桂 馬 ) あの さ …

( 歩美 ) 何 ?

( 桂 馬 ) もう 少し ここ に い て ほしい ん だ けど

あっ べ … 別に いい けど

( 桂 馬 ) よし ! 体調 は 最悪 だ が

ここ から は 目 を つむって でも 行 ける

ここ で 一気に 歩美 の 好感 度 を マックス に する ぞ !

( チャイム )

あっ …

鳴った よ

出る の 面倒 居留守

( 亮 ) お ~ い ( 桂 馬 ) あっ …

( 亮 ) お ~ い

( 桂 馬 ) う お ~ !

お ~ い !

( 桂 馬 ) ち … ちひろ ~ ?

な … なんで ちひろ が ? 来 ない よう に 仕込 ん だ のに

今 歩美 と 2 人 の ところ を 見 られ たら

最悪 だ !

なんとか しろ ノーラ の アホ バディー !

( 亮 ) 返事 が ない

( ちひろ ) 私 ちょっと 渡す もの が あって …

ここ の 家 の 人 いる ?

う ~ ん …

( 桂 馬 ) 女の子 が 訪ね て き たら 僕 に 知らせろ !

用 が ある なら あの バディー に 言う と いい よ

上 で きみ を 待って いる はず さ

( ちひろ ) バディー ?

( 桂 馬 ) あの バカ 何 やって ん だ !

一 度 こなし た ミッション は 言わ れ なく て も できる

これ が 僕 の すごい ところ さ !

上 ?

あ …

う わ エリー か ? 行儀 悪い な ~

( 桂 馬 ) 歩美 を 帰し てる 時間 は ない ! 一転 し て 好感 度 の 下がる 展開 だ

なんとか する ん だ

( 歩美 ) えっ ? あ … あ あ ~ !

ちょ … ちょっと …

ハァ ハァ ハァ …

( 歩美 ) ああ …

( 桂 馬 ) 静か に …

する ん だ !

( 歩美 ) ん ~ ! ん ~ !

( ちひろ ) 桂木 ? ( 桂 馬 ) ん …

( 桂 馬 ) な … なんで ここ に ?

今日 は エルシィ は い ない って 言った ろ ちひろ

( 歩美 ) ちひろ ?

( ちひろ ) エリー から 楽譜 を 頼ま れ て て さ

これ 渡し とい て よ

… って いう か

オタ メガ なんか しんど そう じゃ ない ?

( 桂 馬 ) あの さ … ( ちひろ ) ん ?

( 桂 馬 ) 悪い けど 下 から 薬 取って き て くれ ない ?

えっ やっぱり 病気 な の ? 大丈夫 ?

( 桂 馬 ) 風邪 ひ い て さ …

家 の 人 が い ない 時 に 風邪 なんて 運 悪い ね

ちょっと 待って て

ぷ はっ !

な … なんで 隠れ なきゃ いけ ない の よ

だって 歩美 と 一緒 の とこ 見 られる の 恥ずかしく て …

だから って こんな とこ 見 られ たら もっと 恥ずかしい でしょ

こう なったら ちひろ が 帰る まで 隠し 通す しか ない

僕ら の 名誉 の ため に も

“ ら ” って あんた の せい でしょ

( ちひろ ) 桂木 ~ ( 桂 馬 ・ 歩美 ) あっ !

薬 って これ で いい の ? 店 で 売って る やつ じゃ ん

( 桂 馬 ) そ … それ で いい

ハァ ハァ ハァ …

か … 桂木 体勢 が … あ … あの …

頭 に 響く から さ 小さい 声 で 話し て くれ ない か ?

あの さ 病院 に 行った ほう が いい よ

急に 悪く なって 行く 余裕 が なかった ん だ

あ …

あっ 結構 熱 ある よ

( 歩美 ) 何 して ん の ? 聞こえ ない

薬 開け て あげよ う か ?

意外 と 優しい ん だ な

“ 意外 と ” って …

病人 が 目 の 前 に い たら 誰 でも こう でしょ

何 話し てん の ?

( せき込み )

あっ … う う …

( せき込み )

だ … 大丈夫 ?

( 桂 馬 ) 心配 し て くれ て ありがとう

えっ … 心配 …

いや … と いう か …

( 桂 馬 ) 我ながら 見事 な 展開 だ

最悪 の 体調 最悪 の アクシデント に も かかわら ず

2 人 と も 好感 度 は 上がって いる

この ダブル お 見舞い イベント 僕 なら うまく や れる ぞ !

ん ? なんか 桂木 モコモコ し とら ん ?

( 桂 馬 ・ 歩美 ) う っ !

( 桂 馬 ) さ … 寒気 が する んで 布団 の 中 に 1 枚 足し てる

布団 ?

寒気 ? 寒い の ?

( せき込み )

だったら 暖房 つけ て あげる よ

風邪 は あったかく する の が 一 番 だ よ

( 桂 馬 ) ありがとう ( 歩美 ) 暑 っ 暑 っ …

( ちひろ ) 乾燥 し たら いか ん から 水 入れ て き て あげる よ

( 桂 馬 ) あ … ああ

ま ~ った く !

なんで こんな こと し なく ちゃ いか ん の ?

( 歩美 ) ぷ はっ !

暑い 暑い

( 桂 馬 ・ 歩美 ) は あ ~

( 桂 馬 ) あっ …

お … お前 水 で も かぶった の か ?

あ … 汗 っ かき な の ! 悪い ?

( 歩美 ) ウソつき ( 桂 馬 ) ん ?

( 歩美 ) 誰 も お 見舞い に 来 ない って 言った くせ に

ちひろ が 来 た の は エルシィ に 用 が あった から だ ろ

( 歩美 ) うるさい !

人 を 布団 扱い し て ! あんた なんか …

( ノック )

入る よ ~

( ちひろ ) お っ 桂木 … ( 桂 馬 ) はい ?

( ちひろ ) 足 出 てる よ ( 桂 馬 ) う お !

あんた ジャージ と か 着 ない の ? 生 足 って …

( 桂 馬 ) 人 の 勝手 だ ろ !

( 歩美 ) あ … 暑い

( 桂 馬 ) 意外 と 気付か れ ない もん だ な 異常 すぎる から か

( ちひろ ) 桂木

この 間 の 曲 覚え てる ?

( 桂 馬 ) この 間 ?

( ちひろ ) ほら 楽器 店 で さ

( 桂 馬 ) ああ

あの 続き が ね で … 出来 た ん だ けど

そ … それ で 今日 あんた に 聴 い て もらい たかった ん だ けど

なんか 調子 悪 そう だ し やめ とく アハハ …

( 桂 馬 ) あれ ? エルシィ に 会い に 来た ん じゃ …

( 殴る 音 ) ぐ あっ !

ぐ お ~ !

( 歩美 ) やっぱり あんた に 会い に 来 た ん じゃ ない !

どう し た の ? 大丈夫 桂木 ?

ちょ … ちょっと 腹 が 痛い けど …

それ より 聴か せ て くれ お前 の 曲

えっ いい よ 病人 に …

( 桂 馬 ) いい ん だ

風邪 なんて どう って こと ない それ より 曲 だ

た … 大した 曲 じゃ ない よ

( 桂 馬 ) やや プラン と は 違う が ここ は 曲 の 完成 が 重要

歩美 の 好感 度 が 下がって も ちひろ を 優先 だ

( ちひろ ) えっ と …

曲 は 大体 出来 た けど 歌詞 は まだ ない から ね

( 桂 馬 ) うん

じゃ … じゃあ いくよ

( 桂 馬 ) ああ

♪ ( ギター の 演奏 )

♪ ララララ ~ ラ

♪ ラ ~ ラララ ~

♪ ラララ ラララ

♪ ララ ~

♪ ララララ ラララ ~

♪ ララ ラララ ~

♪ ラララ ララ ラララ

♪ ララララ ラララ

♪ ララ ラララ ~

♪ ラララ ララ ララ ラララ ~

( ちひろ ) どう 思った ?

( 桂 馬 ) 僕 は ゲーム の 音楽 しか 聴か ない

でも この 曲 は 好き だ な

舞 校 ( まい こう ) 祭 で この 曲 演奏 する の か ?

もう 間に合わ ない よ 本番 しあさって だ し

それ じゃ 私 帰る

お 大事 に

( ちひろ ) あの さ … ( 桂 馬 ) ん ?

あ … あり が と 風邪 ひ い てん の に 聴 い て くれ て さ

( ドア が 閉まる 音 )

( 桂 馬 ) なんとか 切り抜け た な

ちひろ の ほう は かなり いい 感じ だ

あと は …

歩美 ? お っ …

歩美 ! 大丈夫 か ?

あ …

あっ 透け てる !

わ ~ ! バカ こっち 見る な !

サイテー 男 ! 死ね 風邪 で !

どう し て 歩美 は いつも 怒って ん だ ?

あっ … 何 その 言い 方 ! あんた が 悪い ん でしょ

( 桂 馬 ) 本当 だ よ 僕 も 知ら なかった ん だ

じゃあ ちひろ と は なんにも ない って の ?

本当 は 僕 は …

( ノック ) ( 桂 馬 ・ 歩美 ) あっ !

桂木

言い 忘れ た こと が ある ん だ けど さ

私さ

あんた の こと 好き な ん だ

えっ …

あ … あの さ … あした さ …

( 桂 馬 ) ごめん

何 か 言った ?

今 ちょっと 寝 て て 聞い て なかった

ちひろ ?

えっ ?

な … なんでも ない !

( 桂 馬 ) は あ ~

桂木 ?

歩美 は 聞い て た ?

ちひろ なんて 言って た ん だ ろ う な

えっ 今 の 聞い て なかった の ?

わ … 私 も 帰 ろ っか な

う っ !

ぐ わ ~ !

ど … どう し た の ?

お前 が 布団 の 中 で 僕 を 痛めつける から …

な … 何 よ ! 私 の せい だって の ?

( 桂 馬 ) 歩美 を 帰す と マズ い 考える 時間 を 与える な !

しかし ちひろ の ヤツ まさか 告白 と は …

まったく 予想 し て なかった

この 展開 は 1 人 じゃ 手 に 余る ぞ

せめて ハクア が いれ ば …

で … あの 子 は まだ 上 ?

( 桂 馬 ) 僕 は トイレ って こと に なって る

( 桂 馬 ) ちひろ の 好感 度 を 読み切 れ て なかった

あの 2 人 は 距離 が 近い だけ に ややこしく なる ぞ

こう なれ ば どちら か を 速攻 で 落とす しか ない !

( 亮 ) ねえ さっき の 2 人 どっち が 好み だった ?

僕 は ね えっ と … どっち かな ~ ?

( 桂 馬 ) そう 問題 は どちら を 先 に 攻略 する か だ が …

ちひろ だ !

( 電話 の 呼び出し 音 )

( ちひろ ) 私 さ あんた の こと 好き な ん だ

ごめん 本当 は 聞い て た

告白 聞い て た ん だ よ

( 携帯 電話 の 着信 音 )

はい

( 歩美 ) 聞い て た ん だ よ 私

ちひろ 早く 出ろ !

ちひろ 桂木 の こと 好き な の ?

えっ ? なん だ よ 聞い た って !

何 聞い た の さ ?

ああ … 風 の ウワサ で 聞い た ん だ けど

( ちひろ ) な んじゃ それ ?

いや エヘヘヘ …

( ちひろ ) … つう か 歩美 今 どこ に いる ん ?

( 歩美 ) ああ … それ は あの …

( ちひろ ) あの さ …

なんか うち さ 告白 し ち まった よ

桂木 に ?

( ちひろ ) 突然 血迷った って いう か 独り言 みたい な 感じ だった し

向こう は 聞こえ なかった みたい だ けど

どう し た ん かな ?

うち 手 当たり しだい 告白 し て た から

誰 でも よく なって ん の か ね ?

( 歩美 ) 違う よ

今回 の 恋 は 本物 だ よ

私 応援 する よ

歩美 ? もしも ~ し

あ … 歩美 ?

もう おなか は 治った ?

( 桂 馬 ) ああ だいぶ

そう

じゃあ 私 帰る よ

う わ っ !

う う … また 風邪 が 悪化 し た

大丈夫

ちひろ に 看病 に 来 いって 言 っと い て あげる よ

( 桂 馬 ) 何 ? 乗って こ ない !

歩美 怒って る の か ?

怒る ? どう し て ?

ちひろ と 仲よく する ん だ よ

じゃあ ね

( 桂 馬 ) 歩美 の 怒 気 が 消え た ? しかも 突然 の ちひろ 推し

なんか 知ら ん が

ものすごく 嫌 な 予感 が する

( ちひろ ) これ から …

( 歩美 ) どう しよ う かな …

まあ し ゃあ ない し ゃあ ない

歩美 も しか して

桂木 ん ち いたん かな ?

( 桂 馬 ) ちひろ と 歩美 この 2 人 は

クラスメート で バンド 仲間 で 親友 だ

故に 細心 の 注意 を 払って 攻略 し なけ れ ば なら ない

ああ 面倒くさい ! もう いっそ ―

ハクア と か が 最後 の 女神 だったら 楽 に 終わる のに

あれ ? そう いえ ば あいつ

今 どこ に いる ん だ っけ ?


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.