image

神のみぞ知るセカイ 女神篇, Kami nomi zo Shiru Sekai: Megami-hen (The World God Only Knows III) Episode 5

( ウルカヌス ) 家 に 帰れ ?

( 桂 馬 ( け いま ) ) そう だ

ヴィンテージ ども の 力 が まだ 分から ん

ここ に 固まって いっぺん に やら れ たら ヤダ から な

月夜 ( つきよ ) は 今 まで どおり 生活 しろ ただし ウルカヌス は 外 へ 出る な

お前 の 左手 に つけ た それ は 羽衣 で 作った タグ だ

何 か あったら 切れ 僕 に 分かる よう に なって いる

お前 は どう する ?

残り の 女神 を 捜す

お前 頼り で すま ぬ な

時に 桂木 ( かつらぎ )

まさか 我々 姉妹 の 宿主 は 全員 お前 の 恋人

… なんて こと は ある まい な ?

さあ まだ 他 の 女神 に 会った こと ない から な

( ウルカヌス ) しか し 分から ない

どう し て 月夜 は この よう な 不潔 で 不気味 な

え たい の 知れ ない 男 を 好 い て いる の か

( 桂 馬 ) ど いつ も こいつ も …

月夜 に 好か れる の だ 分かった な ?

( 月夜 ) は … 離す の です ね !

( 桂 馬 ) 月夜 !

気 を つけろ

桂 馬 も 気 を つけ て

ああ

( 桂 馬 ) あと 3 人

♪ ~

~ ♪

( ハクア ) 女神 捜し も 少し 余裕 が でき た わ ね

( 桂 馬 ) なぜ ? ( ハクア ) だって ―

か の ん の 呪い は とりあえず 解け た ん だ し

もっと じっくり やって も …

( 桂 馬 ) いや

少なくとも 1 人

すぐ に 攻略 し ない と いけ ない ヤツ が いる

( 桂 馬 ) あっ … ( 結 ( ゆい ) ) や あ 桂木 君 !

いい 天気 だ ね

( ドア が 閉まる 音 ) ( ハクア ) キャッ !

う う …

( 桂 馬 ) 結 …

どこ か に 遊び に 行か ない ?

( 桂 馬 ) ここ は …

ひとまず …

( 桂 馬 ) 家 まで 来る な よ !

強引 な 人 って 僕 嫌い だ よ

( ドア の 開閉 音 ) あっ …

ちょっと ! 何 す ん の よ !

静粛 に

すでに 攻略 は 始まって いる

ん … は あ ?

( 桂 馬 ) 今 攻略 し ない と いけ ない の は 結 だ

なんで ?

( 桂 馬 ) 今 の 結 は 本人 で は なく

中 の 女神 と 入れ 代わった 状況 な の かも しれ ない

( ハクア ) それ って …

( 桂 馬 ) ああ

天理 ( てん り ) が ディアナ と 入れ 代わって る 時 と 同じ だ な

もともと 結 は ―

なんでも 親 の 言いなり の お 嬢 様 キャラ だった

それ が いきなり あそこ まで 変わって しまった

可能 性 は 十分 ある

今 の 結 が ―

女神 の 状態 だ と すれ ば …

ヴィンテージ に 見つかって しまう かも しれ ない

( 桂 馬 ) そう だ 早く なんとか し ない と …

( ハクア ) で も 結 は お前 の 天敵 じゃ ない の ?

そう な ん だ よ な ~

今 も 自分 から 家 に 来る なんて 行動 が 完全 に プレーヤー キャラ だ

今 すぐ 攻略 と か 適当 な こ と 言わ れ て も な ~

お前 が 言った ん でしょ

思い切った イベント が 必要 だ な 結 の 意表 を 突く よう な

( ちひろ ) 朝 から 体育 なんて かったり い ね

( 歩美 ( あゆみ ) ) でも さ 結

さすが に 体育 は 女 な ん だ

何度 も 言う けど 僕 は 男 に なった ん じゃ ない よ

( ちひろ ) で も ジャージ は 男 物

僕 は 女 だって …

( ちひろ ) いや もう どっち で も いい

( 笑い声 )

ひどい な ~ もう

( 歩美 ) ああ それ で さ 今日 練習 何 時 に する ?

( ちひろ ) そう だ な ~ ( 京 ( みやこ ) ) 舞 校 ( まい こう ) 祭 近い し ね

( 京 ) あれ ? 結 ~ !

ハァ ハァ … ねえ きみ !

あっ !

あっ !

待って !

( 桂 馬 ) あ あっ ! ( 倒れる 音 )

( 結 ) 痛 ( い て ) え …

か … 桂木 君 ?

な … 何 し てる ん だい ?

( 桂 馬 ) い … いや その …

さ … 最近 変 な ん だ

胸 が モヤモヤ し て

自分 でも こんな の 変って 分かって る ん だ けど …

アハッ かわい い ~ !

これ で 僕 たち お 似合い に なった ね !

な … 何 言って ん だ ! こんな の 変 だ よ !

僕 胸 が ズキッ て し ちゃ った よ

とっても かわいい から ずっと そのまま で い て よ !

フフッ

食いつ い た わ ね ガッツリ と

結 は 強力 な プレーヤー タイプ だ

こっち も プレーヤー で いく と いつ まで たって も 平行 線 だ

( 京 ) 結 どこ 行って た の ? ( 結 ) 別 に !

( 桂 馬 ) 要 は 早く エンディング に たどり着け ば いい

僕 が ヒロイン に なって 結 に 攻略 さ れ て も 結果 は 同じ だ

僕 に は 何 万 人 も の ヒロイン の データ が ある

それ を 駆使 し て 結 に 落とさ れる

“ 落とさ れ 神 ” に 僕 は なる !

ホント に 大丈夫 な の ? それ で

( ハクア ) に … に ー さ まで す か ? ( 結 ) うん

どこ か に 行っちゃ っ た みたい です け ど ~

そう

( 結 ) どこ 行った ん だ ろ う ?

( 桂 馬 ) あっ ! ( 結 ) う わ っ !

( 桂 馬 ) あっ … ( 結 ) 桂木 君 !

( 結 ) かわい い ~ ! ( 桂 馬 ) え … えっ と

教え て ほしい こと が ある ん だ けど

( 結 ) フフフ …

トイレ は 僕 も 困る から いつも ここ 使って る ん だ よ ね

( 桂 馬 ) 誰 か 来 ない か 見張って て くれ

は ~ …

あっ …

( 結 ) 男 の 人 の やり 方 知り ませ ん

ん ?

( 結 ) ねえ 桂木 君

下着 どっち の 着け てる ?

男 の だ よ

桂木 君 前 に 僕 たち の 間 に 何 か なかった かな ?

さあ … 知ら ない

そ … そう

( 桂 馬 ) それ より 結

( 結 ) ん ?

今日 の 放 課 後 僕 と デート し ない ?

えっ ?

もっと 結 と 仲よく なり たい

えっ ! ちょ … ちょっと …

考え させ て !

( 桂 馬 ) 昨日 は 自分 から 誘い に 来 た のに 今日 は 誘ったら 逃げ た

変化 が 起こって る な

何 ? 説明 し て よ

今 の 結 は 本人 だ 女神 じゃ ない

結 は 再会 し た 時 自己 紹介 し て き た

攻略 は 覚え て ない が 僕 へ の 好意 は 残って いる

この 無意識 の 好意 に 理由 を つけ て やる

僕 と 結 は 攻略 の 時 互い の 中身 が 入れ 代わって い た

その 時 に 男 の 体 で 体験 し た こと を 思い出さ せる よう に しむける ん だ

それ が 刺激 に なって 記憶 が 戻る 可能 性 が ある

うまく いく かしら ?

すでに 反応 は あった

ともすると 今頃 女神 が 目覚め てる かも しれ ない

結 お前 は なかなか の プレーヤー キャラ だ

しかし 僕 も その 筋 で は 鳴らし た 男

放 課 後 の デート で 雌雄 を 決して やる !

結 覚悟 ! ハハハハ …

ワ ~ ッハッハッハッ …

今日 の 桂木 君 いつも と 違う な

女装 の せい かな ?

同じ 桂木 君 な の に …

あっ !

う っ 頭 が …

クラクラ する …

( マルス の せき込み ) ( マルス ) ん ?

う わ っ ! なん だ ?

( マルス ) 何者 だ 貴 様 ! ここ は どこ だ ?

( 結 ) あっ … ああ …

( マルス ) 私 は 天 界 の 住人

邪 を 罰する 戦い の 女神 名 は マルス で ある !

ああ … 僕 疲れ て いる の か な ?

ここ は 人間 界 か ? なぜ 私 が 生き返った ?

封印 が 解け た と いう こと か ?

( 結 ) 僕 そんな 話 より デート の こと で 頭 いっぱい !

デート ?

( 結 ) 桂木 君 と 夕方 5 時 デゼニーシー !

デゼニー … ? なん だ それ は ?

よ ~ し いく ぞ ~ !

話 を 聞け !

どう も イヤ な 予感 が する

ともかく 武器 の 一 つ は 持っていけ

変わった 人 だ ね きみ

この 世界 全体 的 に 緊張 感 が 足りない ぞ

大体 貴 様 男 の くせ に 男 が 好き と は 何事 だ !

( 結 ) 僕 は 女 だって 言って る でしょ !

初耳 だ が

これ で よし !

よく やる わ ね お前 も

これ は 主導 権 争い だ 相手 の 想像 を 上回ら ない と 攻略 …

( 結 ) 桂木 く ~ ん !

あっ …

ご め ~ ん ! ちょっと 遅れ ちゃ った !

タ … タキシード ?

( 結 ) 桂木 君 すごく ステキ だ ね ( 桂 馬 ) う っ …

いつも より ず ~ っと かわいい よ !

( 桂 馬 ) しまった 先 に やら れ た

( 結 ) 僕 服 持って き た ん だ ( 桂 馬 ) あっ …

着 て くれ ない か な ?

( スタッフ ) よう こそ スター ジェッター へ 何 名 様 …

はい 2 枚

おい ! なん だ この 格好

かわいい よ !

( スタッフ ) パレード の キャスト ?

どうぞ お 嬢 様

( 桂 馬 ) まさか の 執事 設定 ! 敵 ながら あっぱれ の 展開 力

しかし このまま 流さ れ て しまって は

結 の 恋心 は 増え ない

もっと 僕 に 惚 ( ほ ) れ させ ない と …

目覚めよ 僕 の 内 なる 魔 性 の 女 の 部分 !

( 結 ) キャ ~ ! ハハハッ

( 結 ) お 弁当 ? 桂木 君 の 手作り ?

そう … 料理 は 得意 な ん だ

うれしい !

わ あ …

( 桂 馬 ) 結 は お 嬢 様 だ

単純 に おいしい 料理 じゃ 逆 に 印象 に 残ら ない

だから あえて 下手くそ に 作る !

さあ 不器用 な 僕 に 萌 ( も ) えろ

頑張って 作った けど ど … どう かな ?

( 結 ) 僕 の 家 父さん も 母 さん も 忙しく て

手作り の ごはん なんて …

うれしく て 涙 出 そう だ よ

ねえ また 作って くれる ?

考え とく …

僕 飲み物 買って くる

( ハクア ) まったく !

守り に 回る と 全然 ダメ な ん だ から

しかたない だ ろ !

攻略 さ れる 側 は 不慣れ な ん だ よ

あれ だけ 大口 たた い た くせ に

( 桂 馬 ) フン

うれしい な … 桂木 君 が 心 を 開 い て くれ て

( マルス ) あれ が お前 の 思い 人 か ? ( 結 ) あっ …

( マルス ) なかなか 美しい 娘 じゃ ない か

また か

きみ の 話 は 後 で 聞く から さ 今 は 引っ込 ん で て よ

それ に 桂木 君 は 男 だ よ !

何 ? う う …

人間 界 は いつ から 男女 の 服 が 逆 に なった ?

複雑怪奇 だ

しかし 私 は お前 を 気 に 入った

お前 は 美しい 瞳 そして 強い 意志 を 持って いる

私 は 戦い の 女神 だ

お前 が この 恋 でも 勝利 できる よう 応援 しよ う !

( 桂 馬 ) わ っ 何 ?

あっ !

( リョー ) ねえ ねえ 1 人 ?

俺 たち と 遊ば ない ?

( 不良 1 ) う お ~ かわいい !

( 桂 馬 ) ナンパ か … しかも 平凡 な

少し は 出会い 方 を 考え た ほう が いい

最低 でも 空 から 降って くる ぐらい は し て みろ !

あん ? なんの 話 よ ?

( 不良 2 ) 要 は 断って ん の ? ( 結 ) きみ たち !

( 不良 たち ) ん ?

僕 の 大事 な 人 を 怖 がら せ ない で くれる かな ?

( 不良 1 ) ああ ?

何 彼 氏 い ん の ?

彼 氏 じゃ ない

じゃあ 関係ない じゃ ん

怖 がら せ てる わけ じゃ ねえ し

僕 は 女 ! ど い て よ !

う わ っ !

( 不良 1 ) ああ ! ( 不良 2 ) リョー 君 !

( 桂 馬 ) あ … えっ と

あ … ありがとう 怖かった

ごめん 一 人 に し ちゃ って

( 桂 馬 ) あ …

べ … 別に 大丈夫

( 結 ) あっ !

( 結 ) なん だ ろ う ? さっき から …

何 か が 喉 の ところ まで 出 てる ん だ けど …

( 桂 馬 ) どう し た ? ( 結 ) ん ? いや なんでも ない よ

( スタッフ ) お 城 が 悪魔 に 乗っ取ら れ た わ !

誰 か 助け て ~ ! 平和 を 取り戻し て ~ !

ようこそ !

みんな ~ !

( 結 ) わ あ 服 も 着替える ん だ ! 凝って る ~ !

ふむ 改めて 見る と

お前 なかなか の 美男 子 ぶり じゃ ない か

また 出 て き た

あの 娘 も 心 を 動かさ れ て いる よう だ ぞ

( 結 ) 桂木 君 は 男 ! 僕 は 女 !

( マルス ) しかし この よう な 恋愛 成就 施設 が ある と は

天 界 も かなわ ぬ すばらし さ だ

きみ は 恋愛 は し ない の ?

あっ … ざ … 残念 ながら 縁 が ない

戦い の 先頭 に いつも 立って い た から な

戦い って ?

まあ もう 昔 の こと だ

それ より うまく やれ

あの 娘 の 心 に 致命 傷 を 与える ん だ !

殺伐 と し た 幽霊 だ な

アハハ …

う ~ ん アハッ お っ …

おお ~ !

お姫様 ! かわい い ~ !

うるさい うるさい !

( 結 ) 結構 暗い な

( 桂 馬 ) 怖い の ?

( 結 ) えっ まさか ~

( トラップ ) 侵入 者 だ ! ( 結 ) キャ ~ !

あ ~ 驚 い た

やっぱり 怖 がって る

しかたない じゃ ない か

僕 だって この 間 まで お 嬢 様 だった ん だ から

( 悪魔 ) ワハハハ !

う っ ! う わ ~ !

アモン 様 ~ !

( 妖精 ) おめでとう ! これ で 最上 階 に 上れる わ !

な ~ んだ 思った より 簡単 だ

ねっ 桂木 君

あ …

あれ ?

桂木 君 ! ど こ ~ ?

桂木 く ~ ん !

あっ !

桂木 君 !

えっ ? 何 この アトラクション !

( マルス ) 結 ! 気 を つけろ ! この 術 は 地獄 の 魔術 だ !

地獄 ?

( 悪魔 ) 女神 … こんな ところ に い た か

なんの 話 ?

( 悪魔 ) 仲間 は どこ だ ? 知って いる こと を 全て 話せ !

そう すれ ば この 娘 は 返し て やる

桂木 君 に 何 する ん だ !

( マルス ) やめよ ! 人間 に 危害 を 加え て は なら ん !

( 悪魔 ) もう 遅い

誰 も が 傷つく 時 が 近づ い て いる

( マルス ) どう なって いる ? 邪悪 は 我々 が 封印 し た はず だ !

( 悪魔 ) 間もなく 世 は 暗闇 に 包ま れる

旧 地獄 の 復活 と ともに !

やめろ ~ !

( 悪魔 ) う っ ! ( 結 ) 桂木 君 から 離れろ !

( 悪魔 ) 人間 の 分 際 で 私 に 触れる な !

( 結 ) う わ っ !

( マルス ) 人間 が 恋 に うつつ を 抜かす 平和 な 世界

誠に 結構 で は ない か

邪魔 を する な !

我が 友 の デート の 妨害 は この マルス が 許さ ん !

( 悪魔 ) お前 …

は あ ~ !

えっ …

あっ ! う っ …

う う …

覚え て なさい よ !

お前 は 特に 覚え とけ !

結 の 女神 が 出 始め て いる なら こっち で 裏付け を し て やる

地獄 の 世界 観 で 両方 の 心 に 訴える ん だ

だから って 冗談 の ピンチ なんて 悪 趣味 よ

冗談 で 済む なら いい じゃ ない か

ホント の ピンチ より ずっと マシ だ

( 桂 馬 ) それ でも ―

逃げ て ほしかった よ

ヒロイン に 助け られる なんて 僕 は イヤ な ん だ よ !

( 結 ) そんな こと ない よ

か弱い 男の子 を 守る の が 女 の 役目 さ !

( 結 ) 本当 に ―

王子 様 は いたん だ

うれし い ~ !

待て 待て !

ヴァイス が また 逃げ出し た と は 早く たたか ね ば !

やめろ やめろ !

どこ で 誰 が 見 てる か 分か ん ない だ ろ !

歯がゆい こと だ 待つ ほか ない と は !

( 桂 馬 ) この タグ を 持って て くれ

これ を 切れ ば 僕 に すぐ 知らせ が 来る

マルス お前 たち に は 昔 ほど の 力 は ない ん だ

自重 し て くれよ

うん

分かった おとなしく し てる よ

その 代わり

これ から 桂 馬 君 って 呼 ん で いい かな ?

また 学校 で ね ! 桂 馬 君

( ハクア ) どう し て か の ん の 話 は し なかった の ?

女神 と ヴィンテージ の こと は 話し た のに

あの コンビ は 威勢 が よ すぎ て 怖い

特攻 でも さ れ たら 困る

今日 は 冗談 で 済 ん だ が

いつ 本当 に 危ない ヤツ が 現れる か …

( ハクア ) 桂木 ~ !

( エルシィ ) あ ~ 1 年 も 漬け て た の に まだ 生き て まし た ~ ! あっ …

( 桂 馬 ) う っ … なん だ ?

わ あ … に ー さ ま !

( 桂 馬 ) わ っ !

( エルシィ ) ラジオ の 収録 が なくなった ので 晩 ごはん 作り に 帰って き た ん です

( 桂 馬 ) どっち が どっち を 作った か 一目瞭然 だ な

えっ そう です か ?

でも もう 3 人 も 女神 を 見つけ た なんて

さすが に ー さ まで す !

お前 が い ない おかげ だ よ

( エルシィ ) そんな ~ !

に ー さ ま ! 私 の 料理 も 食べ て ください !

イヤ だ

( エルシィ ) に ー さ ま ! 久しぶり に 帰って き た の に 冷たい です

( 桂 馬 ) まだ 5 日 しか たって ない ぞ

( エルシィ ) も う ~ !

あっ ハクア 後 で 一緒に お 風呂 入 ろ

( ハクア ) え ~ !

♪ ~

~ ♪

( 桂 馬 ) 汐宮 ( しお み や ) 栞 ( しおり ) は 本 好き だ

小説 を 書か せ て

本心 を 引き出 そ う と し てる ん だ が

どう も 予定 どおり に 進ま ない

( 栞 ) す … すみ ませ ぬ !

もう 頭 の 中 で は 書き 上がって いる の です が …

( 桂 馬 ) そう いう 時 は 大抵

頭 の 外 で は 何一つ 出来 て ない ん だ よ な ~ !



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

( ウルカヌス ) 家 に 帰れ ?

( 桂 馬 ( け いま ) ) そう だ

ヴィンテージ ども の 力 が まだ 分から ん

ここ に 固まって いっぺん に やら れ たら ヤダ から な

月夜 ( つきよ ) は 今 まで どおり 生活 しろ ただし ウルカヌス は 外 へ 出る な

お前 の 左手 に つけ た それ は 羽衣 で 作った タグ だ

何 か あったら 切れ 僕 に 分かる よう に なって いる

お前 は どう する ?

残り の 女神 を 捜す

お前 頼り で すま ぬ な

時に 桂木 ( かつらぎ )

まさか 我々 姉妹 の 宿主 は 全員 お前 の 恋人

… なんて こと は ある まい な ?

さあ まだ 他 の 女神 に 会った こと ない から な

( ウルカヌス ) しか し 分から ない

どう し て 月夜 は この よう な 不潔 で 不気味 な

え たい の 知れ ない 男 を 好 い て いる の か

( 桂 馬 ) ど いつ も こいつ も …

月夜 に 好か れる の だ 分かった な ?

( 月夜 ) は … 離す の です ね !

( 桂 馬 ) 月夜 !

気 を つけろ

桂 馬 も 気 を つけ て

ああ

( 桂 馬 ) あと 3 人

♪ ~

~ ♪

( ハクア ) 女神 捜し も 少し 余裕 が でき た わ ね

( 桂 馬 ) なぜ ? ( ハクア ) だって ―

か の ん の 呪い は とりあえず 解け た ん だ し

もっと じっくり やって も …

( 桂 馬 ) いや

少なくとも 1 人

すぐ に 攻略 し ない と いけ ない ヤツ が いる

( 桂 馬 ) あっ … ( 結 ( ゆい ) ) や あ 桂木 君 !

いい 天気 だ ね

( ドア が 閉まる 音 ) ( ハクア ) キャッ !

う う …

( 桂 馬 ) 結 …

どこ か に 遊び に 行か ない ?

( 桂 馬 ) ここ は …

ひとまず …

( 桂 馬 ) 家 まで 来る な よ !

強引 な 人 って 僕 嫌い だ よ

( ドア の 開閉 音 ) あっ …

ちょっと ! 何 す ん の よ !

静粛 に

すでに 攻略 は 始まって いる

ん … は あ ?

( 桂 馬 ) 今 攻略 し ない と いけ ない の は 結 だ

なんで ?

( 桂 馬 ) 今 の 結 は 本人 で は なく

中 の 女神 と 入れ 代わった 状況 な の かも しれ ない

( ハクア ) それ って …

( 桂 馬 ) ああ

天理 ( てん り ) が ディアナ と 入れ 代わって る 時 と 同じ だ な

もともと 結 は ―

なんでも 親 の 言いなり の お 嬢 様 キャラ だった

それ が いきなり あそこ まで 変わって しまった

可能 性 は 十分 ある

今 の 結 が ―

女神 の 状態 だ と すれ ば …

ヴィンテージ に 見つかって しまう かも しれ ない

( 桂 馬 ) そう だ 早く なんとか し ない と …

( ハクア ) で も 結 は お前 の 天敵 じゃ ない の ?

そう な ん だ よ な ~

今 も 自分 から 家 に 来る なんて 行動 が 完全 に プレーヤー キャラ だ

今 すぐ 攻略 と か 適当 な こ と 言わ れ て も な ~

お前 が 言った ん でしょ

思い切った イベント が 必要 だ な 結 の 意表 を 突く よう な

( ちひろ ) 朝 から 体育 なんて かったり い ね

( 歩美 ( あゆみ ) ) でも さ 結

さすが に 体育 は 女 な ん だ

何度 も 言う けど 僕 は 男 に なった ん じゃ ない よ

( ちひろ ) で も ジャージ は 男 物

僕 は 女 だって …

( ちひろ ) いや もう どっち で も いい

( 笑い声 )

ひどい な ~ もう

( 歩美 ) ああ それ で さ 今日 練習 何 時 に する ?

( ちひろ ) そう だ な ~ ( 京 ( みやこ ) ) 舞 校 ( まい こう ) 祭 近い し ね

( 京 ) あれ ? 結 ~ !

ハァ ハァ … ねえ きみ !

あっ !

あっ !

待って !

( 桂 馬 ) あ あっ ! ( 倒れる 音 )

( 結 ) 痛 ( い て ) え …

か … 桂木 君 ?

な … 何 し てる ん だい ?

( 桂 馬 ) い … いや その …

さ … 最近 変 な ん だ

胸 が モヤモヤ し て

自分 でも こんな の 変って 分かって る ん だ けど …

アハッ かわい い ~ !

これ で 僕 たち お 似合い に なった ね !

な … 何 言って ん だ ! こんな の 変 だ よ !

僕 胸 が ズキッ て し ちゃ った よ

とっても かわいい から ずっと そのまま で い て よ !

フフッ

食いつ い た わ ね ガッツリ と

結 は 強力 な プレーヤー タイプ だ

こっち も プレーヤー で いく と いつ まで たって も 平行 線 だ

( 京 ) 結 どこ 行って た の ? ( 結 ) 別 に !

( 桂 馬 ) 要 は 早く エンディング に たどり着け ば いい

僕 が ヒロイン に なって 結 に 攻略 さ れ て も 結果 は 同じ だ

僕 に は 何 万 人 も の ヒロイン の データ が ある

それ を 駆使 し て 結 に 落とさ れる

“ 落とさ れ 神 ” に 僕 は なる !

ホント に 大丈夫 な の ? それ で

( ハクア ) に … に ー さ まで す か ? ( 結 ) うん

どこ か に 行っちゃ っ た みたい です け ど ~

そう

( 結 ) どこ 行った ん だ ろ う ?

( 桂 馬 ) あっ ! ( 結 ) う わ っ !

( 桂 馬 ) あっ … ( 結 ) 桂木 君 !

( 結 ) かわい い ~ ! ( 桂 馬 ) え … えっ と

教え て ほしい こと が ある ん だ けど

( 結 ) フフフ …

トイレ は 僕 も 困る から いつも ここ 使って る ん だ よ ね

( 桂 馬 ) 誰 か 来 ない か 見張って て くれ

は ~ …

あっ …

( 結 ) 男 の 人 の やり 方 知り ませ ん

ん ?

( 結 ) ねえ 桂木 君

下着 どっち の 着け てる ?

男 の だ よ

桂木 君 前 に 僕 たち の 間 に 何 か なかった かな ?

さあ … 知ら ない

そ … そう

( 桂 馬 ) それ より 結

( 結 ) ん ?

今日 の 放 課 後 僕 と デート し ない ?

えっ ?

もっと 結 と 仲よく なり たい

えっ ! ちょ … ちょっと …

考え させ て !

( 桂 馬 ) 昨日 は 自分 から 誘い に 来 た のに 今日 は 誘ったら 逃げ た

変化 が 起こって る な

何 ? 説明 し て よ

今 の 結 は 本人 だ 女神 じゃ ない

結 は 再会 し た 時 自己 紹介 し て き た

攻略 は 覚え て ない が 僕 へ の 好意 は 残って いる

この 無意識 の 好意 に 理由 を つけ て やる

僕 と 結 は 攻略 の 時 互い の 中身 が 入れ 代わって い た

その 時 に 男 の 体 で 体験 し た こと を 思い出さ せる よう に しむける ん だ

それ が 刺激 に なって 記憶 が 戻る 可能 性 が ある

うまく いく かしら ?

すでに 反応 は あった

ともすると 今頃 女神 が 目覚め てる かも しれ ない

結 お前 は なかなか の プレーヤー キャラ だ

しかし 僕 も その 筋 で は 鳴らし た 男

放 課 後 の デート で 雌雄 を 決して やる !

結 覚悟 ! ハハハハ …

ワ ~ ッハッハッハッ …

今日 の 桂木 君 いつも と 違う な

女装 の せい かな ?

同じ 桂木 君 な の に …

あっ !

う っ 頭 が …

クラクラ する …

( マルス の せき込み ) ( マルス ) ん ?

う わ っ ! なん だ ?

( マルス ) 何者 だ 貴 様 ! ここ は どこ だ ?

( 結 ) あっ … ああ …

( マルス ) 私 は 天 界 の 住人

邪 を 罰する 戦い の 女神 名 は マルス で ある !

ああ … 僕 疲れ て いる の か な ?

ここ は 人間 界 か ? なぜ 私 が 生き返った ?

封印 が 解け た と いう こと か ?

( 結 ) 僕 そんな 話 より デート の こと で 頭 いっぱい !

デート ?

( 結 ) 桂木 君 と 夕方 5 時 デゼニーシー !

デゼニー … ? なん だ それ は ?

よ ~ し いく ぞ ~ !

話 を 聞け !

どう も イヤ な 予感 が する

ともかく 武器 の 一 つ は 持っていけ

変わった 人 だ ね きみ

この 世界 全体 的 に 緊張 感 が 足りない ぞ

大体 貴 様 男 の くせ に 男 が 好き と は 何事 だ !

( 結 ) 僕 は 女 だって 言って る でしょ !

初耳 だ が

これ で よし !

よく やる わ ね お前 も

これ は 主導 権 争い だ 相手 の 想像 を 上回ら ない と 攻略 …

( 結 ) 桂木 く ~ ん !

あっ …

ご め ~ ん ! ちょっと 遅れ ちゃ った !

タ … タキシード ?

( 結 ) 桂木 君 すごく ステキ だ ね ( 桂 馬 ) う っ …

いつも より ず ~ っと かわいい よ !

( 桂 馬 ) しまった 先 に やら れ た

( 結 ) 僕 服 持って き た ん だ ( 桂 馬 ) あっ …

着 て くれ ない か な ?

( スタッフ ) よう こそ スター ジェッター へ 何 名 様 …

はい 2 枚

おい ! なん だ この 格好

かわいい よ !

( スタッフ ) パレード の キャスト ?

どうぞ お 嬢 様

( 桂 馬 ) まさか の 執事 設定 ! 敵 ながら あっぱれ の 展開 力

しかし このまま 流さ れ て しまって は

結 の 恋心 は 増え ない

もっと 僕 に 惚 ( ほ ) れ させ ない と …

目覚めよ 僕 の 内 なる 魔 性 の 女 の 部分 !

( 結 ) キャ ~ ! ハハハッ

( 結 ) お 弁当 ? 桂木 君 の 手作り ?

そう … 料理 は 得意 な ん だ

うれしい !

わ あ …

( 桂 馬 ) 結 は お 嬢 様 だ

単純 に おいしい 料理 じゃ 逆 に 印象 に 残ら ない

だから あえて 下手くそ に 作る !

さあ 不器用 な 僕 に 萌 ( も ) えろ

頑張って 作った けど ど … どう かな ?

( 結 ) 僕 の 家 父さん も 母 さん も 忙しく て

手作り の ごはん なんて …

うれしく て 涙 出 そう だ よ

ねえ また 作って くれる ?

考え とく …

僕 飲み物 買って くる

( ハクア ) まったく !

守り に 回る と 全然 ダメ な ん だ から

しかたない だ ろ !

攻略 さ れる 側 は 不慣れ な ん だ よ

あれ だけ 大口 たた い た くせ に

( 桂 馬 ) フン

うれしい な … 桂木 君 が 心 を 開 い て くれ て

( マルス ) あれ が お前 の 思い 人 か ? ( 結 ) あっ …

( マルス ) なかなか 美しい 娘 じゃ ない か

また か

きみ の 話 は 後 で 聞く から さ 今 は 引っ込 ん で て よ

それ に 桂木 君 は 男 だ よ !

何 ? う う …

人間 界 は いつ から 男女 の 服 が 逆 に なった ?

複雑怪奇 だ

しかし 私 は お前 を 気 に 入った

お前 は 美しい 瞳 そして 強い 意志 を 持って いる

私 は 戦い の 女神 だ

お前 が この 恋 でも 勝利 できる よう 応援 しよ う !

( 桂 馬 ) わ っ 何 ?

あっ !

( リョー ) ねえ ねえ 1 人 ?

俺 たち と 遊ば ない ?

( 不良 1 ) う お ~ かわいい !

( 桂 馬 ) ナンパ か … しかも 平凡 な

少し は 出会い 方 を 考え た ほう が いい

最低 でも 空 から 降って くる ぐらい は し て みろ !

あん ? なんの 話 よ ?

( 不良 2 ) 要 は 断って ん の ? ( 結 ) きみ たち !

( 不良 たち ) ん ?

僕 の 大事 な 人 を 怖 がら せ ない で くれる かな ?

( 不良 1 ) ああ ?

何 彼 氏 い ん の ?

彼 氏 じゃ ない

じゃあ 関係ない じゃ ん

怖 がら せ てる わけ じゃ ねえ し

僕 は 女 ! ど い て よ !

う わ っ !

( 不良 1 ) ああ ! ( 不良 2 ) リョー 君 !

( 桂 馬 ) あ … えっ と

あ … ありがとう 怖かった

ごめん 一 人 に し ちゃ って

( 桂 馬 ) あ …

べ … 別に 大丈夫

( 結 ) あっ !

( 結 ) なん だ ろ う ? さっき から …

何 か が 喉 の ところ まで 出 てる ん だ けど …

( 桂 馬 ) どう し た ? ( 結 ) ん ? いや なんでも ない よ

( スタッフ ) お 城 が 悪魔 に 乗っ取ら れ た わ !

誰 か 助け て ~ ! 平和 を 取り戻し て ~ !

ようこそ !

みんな ~ !

( 結 ) わ あ 服 も 着替える ん だ ! 凝って る ~ !

ふむ 改めて 見る と

お前 なかなか の 美男 子 ぶり じゃ ない か

また 出 て き た

あの 娘 も 心 を 動かさ れ て いる よう だ ぞ

( 結 ) 桂木 君 は 男 ! 僕 は 女 !

( マルス ) しかし この よう な 恋愛 成就 施設 が ある と は

天 界 も かなわ ぬ すばらし さ だ

きみ は 恋愛 は し ない の ?

あっ … ざ … 残念 ながら 縁 が ない

戦い の 先頭 に いつも 立って い た から な

戦い って ?

まあ もう 昔 の こと だ

それ より うまく やれ

あの 娘 の 心 に 致命 傷 を 与える ん だ !

殺伐 と し た 幽霊 だ な

アハハ …

う ~ ん アハッ お っ …

おお ~ !

お姫様 ! かわい い ~ !

うるさい うるさい !

( 結 ) 結構 暗い な

( 桂 馬 ) 怖い の ?

( 結 ) えっ まさか ~

( トラップ ) 侵入 者 だ ! ( 結 ) キャ ~ !

あ ~ 驚 い た

やっぱり 怖 がって る

しかたない じゃ ない か

僕 だって この 間 まで お 嬢 様 だった ん だ から

( 悪魔 ) ワハハハ !

う っ ! う わ ~ !

アモン 様 ~ !

( 妖精 ) おめでとう ! これ で 最上 階 に 上れる わ !

な ~ んだ 思った より 簡単 だ

ねっ 桂木 君

あ …

あれ ?

桂木 君 ! ど こ ~ ?

桂木 く ~ ん !

あっ !

桂木 君 !

えっ ? 何 この アトラクション !

( マルス ) 結 ! 気 を つけろ ! この 術 は 地獄 の 魔術 だ !

地獄 ?

( 悪魔 ) 女神 … こんな ところ に い た か

なんの 話 ?

( 悪魔 ) 仲間 は どこ だ ? 知って いる こと を 全て 話せ !

そう すれ ば この 娘 は 返し て やる

桂木 君 に 何 する ん だ !

( マルス ) やめよ ! 人間 に 危害 を 加え て は なら ん !

( 悪魔 ) もう 遅い

誰 も が 傷つく 時 が 近づ い て いる

( マルス ) どう なって いる ? 邪悪 は 我々 が 封印 し た はず だ !

( 悪魔 ) 間もなく 世 は 暗闇 に 包ま れる

旧 地獄 の 復活 と ともに !

やめろ ~ !

( 悪魔 ) う っ ! ( 結 ) 桂木 君 から 離れろ !

( 悪魔 ) 人間 の 分 際 で 私 に 触れる な !

( 結 ) う わ っ !

( マルス ) 人間 が 恋 に うつつ を 抜かす 平和 な 世界

誠に 結構 で は ない か

邪魔 を する な !

我が 友 の デート の 妨害 は この マルス が 許さ ん !

( 悪魔 ) お前 …

は あ ~ !

えっ …

あっ ! う っ …

う う …

覚え て なさい よ !

お前 は 特に 覚え とけ !

結 の 女神 が 出 始め て いる なら こっち で 裏付け を し て やる

地獄 の 世界 観 で 両方 の 心 に 訴える ん だ

だから って 冗談 の ピンチ なんて 悪 趣味 よ

冗談 で 済む なら いい じゃ ない か

ホント の ピンチ より ずっと マシ だ

( 桂 馬 ) それ でも ―

逃げ て ほしかった よ

ヒロイン に 助け られる なんて 僕 は イヤ な ん だ よ !

( 結 ) そんな こと ない よ

か弱い 男の子 を 守る の が 女 の 役目 さ !

( 結 ) 本当 に ―

王子 様 は いたん だ

うれし い ~ !

待て 待て !

ヴァイス が また 逃げ出し た と は 早く たたか ね ば !

やめろ やめろ !

どこ で 誰 が 見 てる か 分か ん ない だ ろ !

歯がゆい こと だ 待つ ほか ない と は !

( 桂 馬 ) この タグ を 持って て くれ

これ を 切れ ば 僕 に すぐ 知らせ が 来る

マルス お前 たち に は 昔 ほど の 力 は ない ん だ

自重 し て くれよ

うん

分かった おとなしく し てる よ

その 代わり

これ から 桂 馬 君 って 呼 ん で いい かな ?

また 学校 で ね ! 桂 馬 君

( ハクア ) どう し て か の ん の 話 は し なかった の ?

女神 と ヴィンテージ の こと は 話し た のに

あの コンビ は 威勢 が よ すぎ て 怖い

特攻 でも さ れ たら 困る

今日 は 冗談 で 済 ん だ が

いつ 本当 に 危ない ヤツ が 現れる か …

( ハクア ) 桂木 ~ !

( エルシィ ) あ ~ 1 年 も 漬け て た の に まだ 生き て まし た ~ ! あっ …

( 桂 馬 ) う っ … なん だ ?

わ あ … に ー さ ま !

( 桂 馬 ) わ っ !

( エルシィ ) ラジオ の 収録 が なくなった ので 晩 ごはん 作り に 帰って き た ん です

( 桂 馬 ) どっち が どっち を 作った か 一目瞭然 だ な

えっ そう です か ?

でも もう 3 人 も 女神 を 見つけ た なんて

さすが に ー さ まで す !

お前 が い ない おかげ だ よ

( エルシィ ) そんな ~ !

に ー さ ま ! 私 の 料理 も 食べ て ください !

イヤ だ

( エルシィ ) に ー さ ま ! 久しぶり に 帰って き た の に 冷たい です

( 桂 馬 ) まだ 5 日 しか たって ない ぞ

( エルシィ ) も う ~ !

あっ ハクア 後 で 一緒に お 風呂 入 ろ

( ハクア ) え ~ !

♪ ~

~ ♪

( 桂 馬 ) 汐宮 ( しお み や ) 栞 ( しおり ) は 本 好き だ

小説 を 書か せ て

本心 を 引き出 そ う と し てる ん だ が

どう も 予定 どおり に 進ま ない

( 栞 ) す … すみ ませ ぬ !

もう 頭 の 中 で は 書き 上がって いる の です が …

( 桂 馬 ) そう いう 時 は 大抵

頭 の 外 で は 何一つ 出来 て ない ん だ よ な ~ !


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.