image

神のみぞ知るセカイ 女神篇, Kami nomi zo Shiru Sekai: Megami-hen (The World God Only Knows III) Episode 1

( 桂 馬 ( け いま ) ) 光 を この 世界 に 光 を

ときめき を !

ニュー ゲーム スタート !

さらば 現実 リアル ・ オブ ・ クソゲー よ !

そして ただいま

ワールド ・ オブ ・ ギャルゲー !

( 桂 馬 ) 僕 の 名前 は 桂木 ( かつらぎ ) 桂 馬

6 月 6 日 生まれ の 17 歳

好き な も の ゲーム 女子

リアル 女子 など ゲーム に 比べ れ ば 理不尽 で 傲慢 で 不条理 で

実に 度 し 難い 存在 だ !

( 桂 馬 ) しか し ある 日

地獄 から 来 た 悪魔 エルシィ と 契約 し て しまった 僕 は

リアル 女子 を 攻略 し なけ れ ば なら ない はめ に なった

恋 を 成就 さ せる こと で

彼女 たち の 心 の スキマ に 入り込 ん だ 駆け 魂 ( たま ) を 引きずり出し て

( エルシィ ) う ~ !

駆け 魂 ( たま ) 勾留 !

( 桂 馬 ) もし 失敗 すれ ば

首 に つけ させ られ た これ が 発動 し …

今更 ながら なんて ルール だ

だが あらゆる ギャルゲー を クリア し

“ 落とし 神 ” と 呼ば れ た 僕 に 攻略 でき ない 女子 など い ない !

( 桂 馬 ) むっ ! 男 の 娘 ( こ ) だ な

今 の 僕 に は その 程度 の 難易 度 あって なき が ごとし !

手 に 取る よう に 分かる ぞ きみ の 心 が 胸 の 内 が

なぜ なら 僕 も 一 度 女 を 経験 し た から な !

( 結 ( ゆい ) ) タ ~ ン !

あっ あっ … あ あ ~ !

( 桂 馬 ) う わ っ ! ( 倒れる 音 )

し … 失礼 いたし まし た ! お ケガ は あり ませ ん か ?

( 桂 馬 ) それ は 名家 の 令嬢 ―

五 位 堂 ( ごい どう ) 結 の 攻略 中 の こと だった

( 桂 馬 ) どうやら 駆け 魂 の 影響 で 僕 と 結 の 体 の 中身 が

入れ 代わって る !

え ~ !

( 桂 馬 ) まあ こんな の ゲーム で 見慣れ すぎ て いる が …

これ が 女の子 の 体 …

( 桂 馬 ) やれ ば できる じゃ ない か リアル !

桂 馬 様 安心 し て

このまま 元 に 戻 れ なく て も

僕 が 守る ! 僕 の 命 に 代え て も !

ありがとう …

( 結 の 母 ) キャ ~ ! ( SP ( エス ピー ) たち ) おお …

( ハクア ) げ っ ! お前 たち も もう 14 匹 駆け 魂 勾留 し てん の ?

( エルシィ ) そう ! ぜ ~ ん ぶ 神 に ー さ ま の おかげ !

( ハクア ) う わ 腹 立つ あんな に 気持ち 悪い のに

え ~ に ー さ ま カッコいい よ たま に は

( 麻里 ) 久しぶり ね ハクア ちゃん

あっ お邪魔 し て ます

わ あ いい 香り

( 麻里 ) ゆっくり し て って ね

どう も ~ !

バディー は 見かけ じゃ ない の よ ね ~

バディー って いえ ば

私 会った こと ない よ ね ハクア の バディー の 人

( せき込み ) どんな 人 な の ?

あ … あ あ ~

( 雪枝 ) フゥ ~ フゥ ~ キツ い わ これ

( ハクア ) まあ … 普通 の 人 よ

( 桂 馬 ) 攻略 完了 !

フッ …

下級 生 幽霊 ラーメン 屋 将棋 指し 姉 キャラ など など

リアル で 攻略 し た 女子 たち に つい て は もはや

迷う 気 が し ない !

しかし リアル の ほう の マッド サイエンティスト は

よく 分から なかった な

倉 川 ( くら かわ ) 灯 ( あかり )

あんな ふう に まったく つかみ どころ が ない 上 に

勝手 に 消える よう な の が 出 て き たら 面倒 だ が …

( におい を 嗅ぐ 音 ) えっ ?

う わ っ !

マズ い ! 電源 が イカ れ て た か ?

ふ う ~

( 月夜 ( つきよ ) ) 私 と ルナ の 天文 台 に 入って こ ない で ほしい の です ね

私 は 美しい もの しか 見 たく ない の です ね

( 桂 馬 ) 知ら ん

( ビンタ する 音 ) ぐ あっ !

( 桂 馬 ) 全て の もの に 人形 の よう な 美し さ を 求め た 九 条 ( くじょう ) 月夜 は

駆け 魂 の 影響 で 体 が 人形 サイズ に なって しまった

( 桂 馬 ) 月夜 ! ( 月夜 ) あっ …

来 ない で … あっ !

世界 に は 美しい もの が たくさん ある !

桂 馬 !

一緒に 探 そ う 月夜 と 僕 2 人 で !

お前 を 月 へ は 行か せ ない !

う う … 桂 馬 !

( 桂 馬 ) 月夜

あっ …

( 桂 馬 ) 攻略 が 終わり 駆け 魂 が 出さ れる と

女子 たち は その 間 の 記憶 を 失う

今 こんな こと を 思い 出 せる の は 僕 だけ だ

( エルシィ ) 神 に ー さ ま !

そろそろ 始まり ます よ ~ !

( 桂 馬 ) セーブ ! セーブ ! セーブ ! セーブ !

( ドア が 開く 音 )

( 桂 馬 ) コンティニュー !

♪ ~

~ ♪

( 歓声 )

♪ “ 夏 色 サプライズ ”

~ ♪

( 司会 ) 中川 ( なか がわ ) か の ん ちゃん で し た ~ !

( か の ん ) バン ! ( 歓声 )

( 岡田 ( おか だ ) ) この 後 は ラジオ 3 本 録 ( と ) って …

はい

青 川 ( あお か わ ) スタジオ で レコーディング の 追加

はい

( 岡田 ) あと この 間 主題 歌 やった …

( か の ん ) 岡田 さん ( 岡田 ) 何 ?

少し 勉強 し て いい です か ? あした から テスト だ から

あ あ ~ 忘れ て た

( か の ん ) ふ う ~

どんどん 忙しく なる な

期末 テスト も 出 られる と いい けど

… と か 言って ない で 集中 集中 !

( 寝息 )

( アポロ ) か の ん か の ん ! こりゃ か の ん !

起き れ !

あっ …

( アポロ ) 今 は 勉強 の 時間 ぞ !

( か の ん ) また だ

( アポロ ) 寝 て は いか ん ぞ よ

アポロ …

今日 の 歌 も 愛 に 満ち て おった な ~

わらわ の 力 も どんどん 戻って き て おる

力 って … なん な の あなた ?

もう 1 か月 も 言って おる で は ない か

わらわ は 天 界 の 女神 じゃ !

女神 って 何 ? どう し て 私 の ところ に いる の よ ?

それ が わらわ に も 分から ん の じゃ

今し方 ヴァイス を 封印 し た と 思ったら

なぜ か こんな ところ に おる

( アポロ ) 今 分かって いる の は … ( か の ん ) ん ?

何 か が 起こって 何 か が 起こって 何 か が 起こって こう なった !

… と いう こと ぞ よ

なんにも 分かって ない じゃ ない !

まっ よい で は ない か

わらわ は 文化 芸術 の 神 アポロ の 末 裔 ( まつ えい ) じゃ

お 主 に とって も 縁起 が よか ろ う ?

( か の ん ) 疲れ てる から こんな 幻 を 見る の か な …

( 鳥 の さえずり )

( エルシィ ) いって き ま ~ す !

いって らっしゃ ~ い !

に ー さ ま 待って ください !

( エルシィ ) あ ~ ! ( 桂 馬 ) ん ?

( 天理 ( てん り ) ) お … おはよう 桂 馬 君

( エルシィ ) 天理 さん だ おはよう ござい ま ~ す !

お … おはよう エルシィ さん

何 か 用 か ? 天理

あ … えっ と

話 が ある って ディアナ が …

( 桂 馬 ) そう か そう か じゃあ また

( エルシィ ) ディアナ さん !

( ディアナ ) な ん です か ? その ぶっきらぼう な 態度 は

天理 と は 10 年 ぶり に 再会 を 果たし 口づけ まで し た 仲 な の に

( 桂 馬 ) あれ は ノーラ を 追い払う ため に しかたなく 打った 芝居 だ

分かって る だ ろ ?

それ より お前 そんな の つい て た っけ ?

輪 っか だ !

この リング は 女神 の 証し です

天理 の 愛 の 力 で 取り戻し まし た

女神 ?

( ディアナ ) はい 私 は 天 界 の 人間 です

あなた たち の 言葉 で 言う ところ の

“ 神 ” です

ふ ~ ん

( ディアナ ) 驚か ない の です か ?

そこ に 悪魔 が いる から な

( 桂 馬 ) 悪魔 が いれ ば 神 も いる だ ろ ?

理解 が 早く て 助かり ます

( 桂 馬 ) しかし

前 に お前 が 自分 は 駆け 魂 じゃ ない と か 言って た 時点 で

僕 に は まったく 関係ない ん だ けど な

また その よう な …

( 桂 馬 ) … で 用 って な ん だ ?

天理 と 結婚 し て ください

( 桂 馬 ) は あ ?

駆け 魂 が 負 の エネルギー を 糧 に する よう に

私 たち 女神 は 愛 の 力 で 育つ の です

私 が 更 なる 力 を 得る に は もっと 愛 が 必要 です

天理 と あなた が 結婚 すれ ば

彼女 も 幸せ だ し

私 の 力 も よみがえり ます です から …

結婚 し て ください

( 桂 馬 ) 勝手 な こと を 言う な !

だから なん です ? その 態度

大体 あなた は 天理 を ほったらかし すぎ です

せっかく 隣 に 引っ越し て き た のに 他 の 女 に かまけ て ばかり で …

とりあえず これ から 毎朝 一緒に 登校 し なさい

学校 が 違う だ ろ う が !

( 男子 生徒 ) あっ ! か の ん ちゃん !

( ざわめき )

( 女子 生徒 ) やっぱり テスト に は 来る ん だ

おはよう

( ちひろ ) あっ … ( 京 ( みやこ ) ) ん ?

( ざわめき )

( か の ん ) 岡田 さん …

( アポロ ) お 主 すごい 人気 じゃ な ~ ! まさに 見せ物 ぞ よ !

( 児玉 ) よ ~ し ! テスト を 始める !

お前 ら 年貢 の 納め タイム だ !

( 生徒 たち ) え ~ !

( 児玉 ) 桂木 ! ( か の ん ) あっ …

ゲーム を しま え ~ !

( 桂 馬 ) 悪魔 の 次 は 女神 だ と ?

なんで また 次 から 次 へ と

( 児玉 ) いいかげん に せんか !

桂木 ~ !

( チャイム )

( 男子 生徒 1 ) あれ ? か の ん ちゃん い ない じゃ ん

( 男子 生徒 2 ) 学校 に は 来 てる ん だ よ ね

相変わらず すごい 人気 だ ね

ね え ~

( か の ん ) アポロ あなた の こと 誰 か に 相談 し ない ?

( アポロ ) 反対 ! ( か の ん ) え ~ ?

人間 と 話し て も なんの 役 に も 立た ん !

( か の ん ) じゃあ アポロ は 何 か 考え が ある の ?

あっ … ええ と ええ と

正直 に 言う わらわ は バカ ぞ !

( か の ん ) 正直 に 言わ れ て も …

わらわ は 巫女 ( みこ ) じゃ 考える の は 苦手

で … でも …

( アポロ ) ディアナ でも いれ ば よい 知恵 を 出し て くれる じゃ ろ う が

( か の ん ) ディアナ ?

わらわ の 妹 じゃ 切れ者 ぞ よ !

( か の ん ) どこ に いる の ? ( アポロ ) 分から ん ぞ よ

( か の ん ) 意味 ない じゃ ない !

やっぱり 私 たち だけ じゃ 無理 よ 誰 か 頼り に なる 人 が い ない と

( アポロ ) フフン … ( か の ん ) な … 何 ?

要するに お 主 桂木 桂 馬 と 話し たい だけ じゃ な ?

あっ ああ …

お 主 の 中 の 愛情 は 全部 分かって おる

桂木 は 1 週間 ほど 一緒に おった だけ の 男 じゃ ろ ?

そんな 思い出 を 後生 大事 に する と は

純情 な ヤツ じゃ

( か の ん ) 別 に 好き と か じゃ ない よ

でも …

アポロ が 出 て き て から 急に いろんな こと を 思い出し て

でも 桂 馬 君 は …

( 桂 馬 ) 人違い だ 僕 に は 覚え が ない

おはよう ござい ま ~ す

( か の ん ) 話し て も しかたない か

( 桂 馬 ) イヤ だ ベン ベン

( か の ん ) 私 フラ れ た ん だ っけ

桂 馬 君 と は もう 関係ない ん だ

♪ “ ら ぶ こ ー る ”

( 桂 馬 ) おい ( ディアナ ) あ …

ディアナ の ほう … か

学校 前 で 待ち伏せ か よ

逃げよ う と する から でしょ

天理 と 一緒に 登校 し なさい と 言って る のに

( 桂 馬 ) は あ ~ ( エルシィ ) あの …

どう し て 昨日 から 傘 を 差し てる ん です か ?

( ディアナ ) 頭 の リング が 目立って しまい ます ので

( エルシィ ) その 輪 っか 触る と どう なる ん です か ?

や … やめ て ください

( 桂 馬 ) ディアナ

お前 は どう し て こっち の 世界 に 現れ た ん だ ?

前 に 言って た ろ

お前 は 昔 駆け 魂 たち を 封印 し た って

お前 が いる こと は こちら の 世界 で 起き て いる こと と

何 か 関係 が ある の か ?

ある の か ない の か …

正直 な ところ 自分 でも 分から ない の です

( 桂 馬 ) どう いう 意味 だ ?

( ディアナ ) 全て が 始まる 前

3 つ の 世界 天 界 人間 界 冥界 は

魂 で つながって い まし た

魂 の 持ち主 で ある 人間

その 魂 を 死後 浄化 する 冥界

再び 魂 を 人間 に 与える 天 界

3 つ は 巨大 なる 循環 機構 だった の です

しかし 冥界 の 旧 悪魔 たち は 人間 に 悪事 を 吹き込 ん で

魂 を 太ら せ より 大きな エネルギー を 求め まし た

そして 恐るべき 計画 を 立ち上げ ます

天 界 を 廃し 人間 界 を 魂 の 牧場 と する 計画 …

“ 三 界 制覇 ”

… で それ に 反対 し た の が 新 悪魔 たち と いう わけ か

( ディアナ ) 彼女 たち だけ で は あり ませ ん

旧 悪魔 ヴァイス と 呼ば れる 彼ら を 封印 し た の は

天 界 の 神 私 たち ユピテル の 姉妹 です

姉妹 ?

旧 悪魔 の 計画 は 天 界 も ターゲット に なって い まし た

霊 力 に 自信 の あった 私 たち 女神 は 自ら 犠牲 に なり

旧 悪魔 を 封印 壊滅 し まし た

ところが その 封印 は いつの間にか 解け

神 も 旧 悪魔 も 人間 界 に やって 来 た … と

( ディアナ ) はい 私 は 知ら ない 間 に こちら に 来 て い まし た

それにしても

お前 姉妹 が いる の か

( ディアナ ) 私 と 同じ ように こちら に 来 て いる かも しれ ませ ん

もし そう で ある なら 会い たい

( ディアナ ) 桂木 さん ( 桂 馬 ) ん ?

( ディアナ ) 一緒に 私 の 姉妹 を 捜し ませ ん か ?

ん ?

主に あなた が 中心 で

自分 で 捜 せよ

私 が こちら で 目覚め た 時 …

おい !

( ディアナ ) 駆け 魂 を 体 に つけ られ た 状態 で し た

あれ は 駆け 魂 の 脱走 に 紛れる ため に

偽装 さ せ られ て い た の でしょ う

他 の 女神 たち が こちら に いる の なら ば

私 と 同じ 状態 で ある 可能 性 が 高い と 思い ます

つまり 駆け 魂 と 女神 は 同時に 存在 する

… と する と

あなた が 駆け 魂 を 出し た 女性 の 中 に

女神 が い た かも しれ ない

その 娘 たち を もう 一 度 調べ て ください

だ … だ から 僕 に は 関係ない だ ろ !

駆け 魂 狩り だけ でも いっぱい いっぱい な の に

そんな 手がかり も ない こと できる か !

( ディアナ ) 手がかり は あり ます ! ( 桂 馬 ) どんな ?

恐らく 女神 が いる 娘 に は

天理 と 同じ ように あなた の 記憶 が 残って い ます !

何 ?

駆け 魂 が 出 た 娘 に は

記憶 消去 が 行わ れる と の こと です が

私 たち 女神 が 中 に いれ ば

その 記憶 に よって 宿主 の 記憶 を 補完 できる

すなわち 記憶 は 消え ない

女神 が いる 娘 は 覚え て い ます ―

あなた の こと を

な っ !

僕 の こと を …

お 願い し ます

お … おい ちょっと !

あっ …

( 桂 馬 ) 天理 ? ( 天理 ) あっ !

あっ … ち … 遅刻 !

( 桂 馬 ) お前 も 大変 だ な

( 車 の ドア を 閉める 音 )

( か の ん ) あっ 桂 馬 君 … と 誰 だ ろ う ? あの 子

( 男子 生徒 1 ) か の ん ちゃ ~ ん ( か の ん ) あっ

( 女子 生徒 ) テスト 頑張って ~ ! ( 男子 生徒 2 ) か の ん ちゃ ~ ん !

( アポロ ) か の ん ! ( か の ん ) あっ

( か の ん ) 何 ? アポロ

誰 か が わらわ たち を 見 て おる ぞ よ

( か の ん ) みんな 見 て た よ

( アポロ ) 違う ぞ よ ! ( か の ん ) ちょ っ …

あれ は ただ の 視線 で は ない

( アポロ ) もっと こう 違う もの ぞ ( か の ん ) 違う ?

今 も おる !

( 物音 ) あっ !

変 な こ と 言わ ない で

あっ …

( か の ん ) 見 てる って 誰 が ?

( 桂 馬 ) ディアナ の ヤツ また 面倒 な こと を …

( か の ん ) そもそも アポロ って 何者 ?

( 桂 馬 ) 攻略 女子 の 中 に 女神 ?

じゃあ ちひろ や 歩美 ( あゆみ ) の 中 に ?

そう か この クラス に は もう 一 人 …

( か の ん ) 私 どう し たら …

( 桂 馬 ) か の ん …

( か の ん ・ 桂 馬 ) あっ !

( 桂 馬 ) 記憶 が …

ある ?

あの !

私 たち いつか どこ か で 会い ませ ん でし た か ?

( 桂 馬 ) やめ やめ !

なんで 僕 が ディアナ に 協力 なんか …

( ボタン を 押す 音 )

は あ …

あっ !

キャ ~ !

( ドア の 開閉 音 と 鍵 を 閉める 音 )

( か の ん ) ハァ ハァ … 何 今 の ?

( 電話 を かける 音 )

( 電話 の 呼び出し 音 ) ( か の ん ) 岡田 さん 出 て !

ハァ ハァ … ( 電話 が つながる 音 )

( か の ん ) あっ 岡田 さん ! ( 留守 電 ) ただ今 この 携帯 は ―

電源 を 切って ある か 電波 の 届か ない ところ に ある ため …

( か の ん ) ハァ ハァ ハァ …

疲れ てる の か な ?

疲れ てる から ―

あんな 幻 …

さっき の だって …

気のせい … 気のせい …

桂 馬 君 …

は あ …

( 足音 ) ( か の ん ) あっ …

キャ ~ ! ハァ ハァ …

あっ !

( ざわめき ) は ? か の ん …

( 児玉 ) オー ノー !

( 桂 馬 ) な … なんの マネ だ ?

( か の ん ) 私 桂 馬 君 の こと 忘れ て ない よ

覚え てる よ

桂 馬 君 しか 頼 れる 人 いない の

( 桂 馬 ) ちょっと 来い !

( 男子 生徒 ) え ~ か の ん ちゃん !

( 女子 生徒 ) オタ メガ と 知り合い な の ?

( 桂 馬 ) “ 覚え てる ” って 僕 が お前 と 会って た こと か ?

( か の ん ) うん

屋上 や 臨海 ホール の こと も ?

覚え てる よ !

( 桂 馬 ) キス を … ( か の ん ) あっ …

キス を し た こと も か ?

うん

桂 馬 君 も ―

忘れ て なかった ん だ

( どよめき ) ( 児玉 ) こら ~ !

( か の ん ) 私 … 私 … 桂 馬 君 が 好き !

ずっと ずっと 言い たかった

桂 馬 君 が 好き !

( 一同 ) え ~ !

( 児玉 ) こら お前 ら ! シット ダウン !

( 女子 生徒 ) 逃げ た !

何 を 言いだす ん だ お前 は !

け … 桂 馬 君 !

私 誰 か に 追わ れ てる みたい な の !

誰 に ?

あっ …

ここ から は 人間 の 出る 幕 で は ない ぞ よ

リング !

おお 入れ 代わった !

力 が 少し 戻った ぞ よ

お 主 の おかげ じゃ しかし もう いい わ

えっ ?

無関係 な 者 を 巻き込む わけ に は … いかん から の !

( 桂 馬 ) か の ん !

( エルシィ ) に ー さ ま !

か の ん ちゃん どう し た ん です か ?

( 桂 馬 ) 女神 だ ( エルシィ ) えっ ?

か の ん の 中 に 女神 が い た

( アポロ ) … と は いえ まだ 空 も 飛 べ ぬ し

どこ か に 身 を 潜め ね ば !

う っ !

う う …

地獄 の 者 か ?

お 主 が わらわ を つけ狙って おった の じゃ な ?

( 悪魔 ) ユピテル の 姉妹 …

あっ !

う う …

クソッ タレ ! なんで わらわ を 狙う ?

地獄 を 救って やった の は わらわ たち 女神 ぞ !

( 悪魔 ) あんた たち 女神 が いる かぎり 古き よき 地獄 の 復活 は ない

地獄 の 復活 ? う っ !

う う …

う わ っ !

う う … お 主 何者 ? あっ !

( 刺す 音 ) ( アポロ ) う っ !

( リューネ ) リューネ …

フッ … ヴィンテージ の リューネ

( エルシィ ) 神 に ー さ ま !

か の ん ちゃん が 刺さ れ ちゃ い まし た !

( 桂 馬 ) 僕 の せい だ 僕 が もっと 早く ―

この 異変 に 気付 い て い れ ば …

こんな こと を 繰り返さ ない ため に も

僕 は 攻略 の 鬼 に なる !

( エルシィ ) わ … 私 は 何 を すれ ば ?

( 桂 馬 ) アイドル だ ! お前 は アイドル に なる ん だ !

( エルシィ ) えっ ?



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

( 桂 馬 ( け いま ) ) 光 を この 世界 に 光 を

ときめき を !

ニュー ゲーム スタート !

さらば 現実 リアル ・ オブ ・ クソゲー よ !

そして ただいま

ワールド ・ オブ ・ ギャルゲー !

( 桂 馬 ) 僕 の 名前 は 桂木 ( かつらぎ ) 桂 馬

6 月 6 日 生まれ の 17 歳

好き な も の ゲーム 女子

リアル 女子 など ゲーム に 比べ れ ば 理不尽 で 傲慢 で 不条理 で

実に 度 し 難い 存在 だ !

( 桂 馬 ) しか し ある 日

地獄 から 来 た 悪魔 エルシィ と 契約 し て しまった 僕 は

リアル 女子 を 攻略 し なけ れ ば なら ない はめ に なった

恋 を 成就 さ せる こと で

彼女 たち の 心 の スキマ に 入り込 ん だ 駆け 魂 ( たま ) を 引きずり出し て

( エルシィ ) う ~ !

駆け 魂 ( たま ) 勾留 !

( 桂 馬 ) もし 失敗 すれ ば

首 に つけ させ られ た これ が 発動 し …

今更 ながら なんて ルール だ

だが あらゆる ギャルゲー を クリア し

“ 落とし 神 ” と 呼ば れ た 僕 に 攻略 でき ない 女子 など い ない !

( 桂 馬 ) むっ ! 男 の 娘 ( こ ) だ な

今 の 僕 に は その 程度 の 難易 度 あって なき が ごとし !

手 に 取る よう に 分かる ぞ きみ の 心 が 胸 の 内 が

なぜ なら 僕 も 一 度 女 を 経験 し た から な !

( 結 ( ゆい ) ) タ ~ ン !

あっ あっ … あ あ ~ !

( 桂 馬 ) う わ っ ! ( 倒れる 音 )

し … 失礼 いたし まし た ! お ケガ は あり ませ ん か ?

( 桂 馬 ) それ は 名家 の 令嬢 ―

五 位 堂 ( ごい どう ) 結 の 攻略 中 の こと だった

( 桂 馬 ) どうやら 駆け 魂 の 影響 で 僕 と 結 の 体 の 中身 が

入れ 代わって る !

え ~ !

( 桂 馬 ) まあ こんな の ゲーム で 見慣れ すぎ て いる が …

これ が 女の子 の 体 …

( 桂 馬 ) やれ ば できる じゃ ない か リアル !

桂 馬 様 安心 し て

このまま 元 に 戻 れ なく て も

僕 が 守る ! 僕 の 命 に 代え て も !

ありがとう …

( 結 の 母 ) キャ ~ ! ( SP ( エス ピー ) たち ) おお …

( ハクア ) げ っ ! お前 たち も もう 14 匹 駆け 魂 勾留 し てん の ?

( エルシィ ) そう ! ぜ ~ ん ぶ 神 に ー さ ま の おかげ !

( ハクア ) う わ 腹 立つ あんな に 気持ち 悪い のに

え ~ に ー さ ま カッコいい よ たま に は

( 麻里 ) 久しぶり ね ハクア ちゃん

あっ お邪魔 し て ます

わ あ いい 香り

( 麻里 ) ゆっくり し て って ね

どう も ~ !

バディー は 見かけ じゃ ない の よ ね ~

バディー って いえ ば

私 会った こと ない よ ね ハクア の バディー の 人

( せき込み ) どんな 人 な の ?

あ … あ あ ~

( 雪枝 ) フゥ ~ フゥ ~ キツ い わ これ

( ハクア ) まあ … 普通 の 人 よ

( 桂 馬 ) 攻略 完了 !

フッ …

下級 生 幽霊 ラーメン 屋 将棋 指し 姉 キャラ など など

リアル で 攻略 し た 女子 たち に つい て は もはや

迷う 気 が し ない !

しかし リアル の ほう の マッド サイエンティスト は

よく 分から なかった な

倉 川 ( くら かわ ) 灯 ( あかり )

あんな ふう に まったく つかみ どころ が ない 上 に

勝手 に 消える よう な の が 出 て き たら 面倒 だ が …

( におい を 嗅ぐ 音 ) えっ ?

う わ っ !

マズ い ! 電源 が イカ れ て た か ?

ふ う ~

( 月夜 ( つきよ ) ) 私 と ルナ の 天文 台 に 入って こ ない で ほしい の です ね

私 は 美しい もの しか 見 たく ない の です ね

( 桂 馬 ) 知ら ん

( ビンタ する 音 ) ぐ あっ !

( 桂 馬 ) 全て の もの に 人形 の よう な 美し さ を 求め た 九 条 ( くじょう ) 月夜 は

駆け 魂 の 影響 で 体 が 人形 サイズ に なって しまった

( 桂 馬 ) 月夜 ! ( 月夜 ) あっ …

来 ない で … あっ !

世界 に は 美しい もの が たくさん ある !

桂 馬 !

一緒に 探 そ う 月夜 と 僕 2 人 で !

お前 を 月 へ は 行か せ ない !

う う … 桂 馬 !

( 桂 馬 ) 月夜

あっ …

( 桂 馬 ) 攻略 が 終わり 駆け 魂 が 出さ れる と

女子 たち は その 間 の 記憶 を 失う

今 こんな こと を 思い 出 せる の は 僕 だけ だ

( エルシィ ) 神 に ー さ ま !

そろそろ 始まり ます よ ~ !

( 桂 馬 ) セーブ ! セーブ ! セーブ ! セーブ !

( ドア が 開く 音 )

( 桂 馬 ) コンティニュー !

♪ ~

~ ♪

( 歓声 )

♪ “ 夏 色 サプライズ ”

~ ♪

( 司会 ) 中川 ( なか がわ ) か の ん ちゃん で し た ~ !

( か の ん ) バン ! ( 歓声 )

( 岡田 ( おか だ ) ) この 後 は ラジオ 3 本 録 ( と ) って …

はい

青 川 ( あお か わ ) スタジオ で レコーディング の 追加

はい

( 岡田 ) あと この 間 主題 歌 やった …

( か の ん ) 岡田 さん ( 岡田 ) 何 ?

少し 勉強 し て いい です か ? あした から テスト だ から

あ あ ~ 忘れ て た

( か の ん ) ふ う ~

どんどん 忙しく なる な

期末 テスト も 出 られる と いい けど

… と か 言って ない で 集中 集中 !

( 寝息 )

( アポロ ) か の ん か の ん ! こりゃ か の ん !

起き れ !

あっ …

( アポロ ) 今 は 勉強 の 時間 ぞ !

( か の ん ) また だ

( アポロ ) 寝 て は いか ん ぞ よ

アポロ …

今日 の 歌 も 愛 に 満ち て おった な ~

わらわ の 力 も どんどん 戻って き て おる

力 って … なん な の あなた ?

もう 1 か月 も 言って おる で は ない か

わらわ は 天 界 の 女神 じゃ !

女神 って 何 ? どう し て 私 の ところ に いる の よ ?

それ が わらわ に も 分から ん の じゃ

今し方 ヴァイス を 封印 し た と 思ったら

なぜ か こんな ところ に おる

( アポロ ) 今 分かって いる の は … ( か の ん ) ん ?

何 か が 起こって 何 か が 起こって 何 か が 起こって こう なった !

… と いう こと ぞ よ

なんにも 分かって ない じゃ ない !

まっ よい で は ない か

わらわ は 文化 芸術 の 神 アポロ の 末 裔 ( まつ えい ) じゃ

お 主 に とって も 縁起 が よか ろ う ?

( か の ん ) 疲れ てる から こんな 幻 を 見る の か な …

( 鳥 の さえずり )

( エルシィ ) いって き ま ~ す !

いって らっしゃ ~ い !

に ー さ ま 待って ください !

( エルシィ ) あ ~ ! ( 桂 馬 ) ん ?

( 天理 ( てん り ) ) お … おはよう 桂 馬 君

( エルシィ ) 天理 さん だ おはよう ござい ま ~ す !

お … おはよう エルシィ さん

何 か 用 か ? 天理

あ … えっ と

話 が ある って ディアナ が …

( 桂 馬 ) そう か そう か じゃあ また

( エルシィ ) ディアナ さん !

( ディアナ ) な ん です か ? その ぶっきらぼう な 態度 は

天理 と は 10 年 ぶり に 再会 を 果たし 口づけ まで し た 仲 な の に

( 桂 馬 ) あれ は ノーラ を 追い払う ため に しかたなく 打った 芝居 だ

分かって る だ ろ ?

それ より お前 そんな の つい て た っけ ?

輪 っか だ !

この リング は 女神 の 証し です

天理 の 愛 の 力 で 取り戻し まし た

女神 ?

( ディアナ ) はい 私 は 天 界 の 人間 です

あなた たち の 言葉 で 言う ところ の

“ 神 ” です

ふ ~ ん

( ディアナ ) 驚か ない の です か ?

そこ に 悪魔 が いる から な

( 桂 馬 ) 悪魔 が いれ ば 神 も いる だ ろ ?

理解 が 早く て 助かり ます

( 桂 馬 ) しかし

前 に お前 が 自分 は 駆け 魂 じゃ ない と か 言って た 時点 で

僕 に は まったく 関係ない ん だ けど な

また その よう な …

( 桂 馬 ) … で 用 って な ん だ ?

天理 と 結婚 し て ください

( 桂 馬 ) は あ ?

駆け 魂 が 負 の エネルギー を 糧 に する よう に

私 たち 女神 は 愛 の 力 で 育つ の です

私 が 更 なる 力 を 得る に は もっと 愛 が 必要 です

天理 と あなた が 結婚 すれ ば

彼女 も 幸せ だ し

私 の 力 も よみがえり ます です から …

結婚 し て ください

( 桂 馬 ) 勝手 な こと を 言う な !

だから なん です ? その 態度

大体 あなた は 天理 を ほったらかし すぎ です

せっかく 隣 に 引っ越し て き た のに 他 の 女 に かまけ て ばかり で …

とりあえず これ から 毎朝 一緒に 登校 し なさい

学校 が 違う だ ろ う が !

( 男子 生徒 ) あっ ! か の ん ちゃん !

( ざわめき )

( 女子 生徒 ) やっぱり テスト に は 来る ん だ

おはよう

( ちひろ ) あっ … ( 京 ( みやこ ) ) ん ?

( ざわめき )

( か の ん ) 岡田 さん …

( アポロ ) お 主 すごい 人気 じゃ な ~ ! まさに 見せ物 ぞ よ !

( 児玉 ) よ ~ し ! テスト を 始める !

お前 ら 年貢 の 納め タイム だ !

( 生徒 たち ) え ~ !

( 児玉 ) 桂木 ! ( か の ん ) あっ …

ゲーム を しま え ~ !

( 桂 馬 ) 悪魔 の 次 は 女神 だ と ?

なんで また 次 から 次 へ と

( 児玉 ) いいかげん に せんか !

桂木 ~ !

( チャイム )

( 男子 生徒 1 ) あれ ? か の ん ちゃん い ない じゃ ん

( 男子 生徒 2 ) 学校 に は 来 てる ん だ よ ね

相変わらず すごい 人気 だ ね

ね え ~

( か の ん ) アポロ あなた の こと 誰 か に 相談 し ない ?

( アポロ ) 反対 ! ( か の ん ) え ~ ?

人間 と 話し て も なんの 役 に も 立た ん !

( か の ん ) じゃあ アポロ は 何 か 考え が ある の ?

あっ … ええ と ええ と

正直 に 言う わらわ は バカ ぞ !

( か の ん ) 正直 に 言わ れ て も …

わらわ は 巫女 ( みこ ) じゃ 考える の は 苦手

で … でも …

( アポロ ) ディアナ でも いれ ば よい 知恵 を 出し て くれる じゃ ろ う が

( か の ん ) ディアナ ?

わらわ の 妹 じゃ 切れ者 ぞ よ !

( か の ん ) どこ に いる の ? ( アポロ ) 分から ん ぞ よ

( か の ん ) 意味 ない じゃ ない !

やっぱり 私 たち だけ じゃ 無理 よ 誰 か 頼り に なる 人 が い ない と

( アポロ ) フフン … ( か の ん ) な … 何 ?

要するに お 主 桂木 桂 馬 と 話し たい だけ じゃ な ?

あっ ああ …

お 主 の 中 の 愛情 は 全部 分かって おる

桂木 は 1 週間 ほど 一緒に おった だけ の 男 じゃ ろ ?

そんな 思い出 を 後生 大事 に する と は

純情 な ヤツ じゃ

( か の ん ) 別 に 好き と か じゃ ない よ

でも …

アポロ が 出 て き て から 急に いろんな こと を 思い出し て

でも 桂 馬 君 は …

( 桂 馬 ) 人違い だ 僕 に は 覚え が ない

おはよう ござい ま ~ す

( か の ん ) 話し て も しかたない か

( 桂 馬 ) イヤ だ ベン ベン

( か の ん ) 私 フラ れ た ん だ っけ

桂 馬 君 と は もう 関係ない ん だ

♪ “ ら ぶ こ ー る ”

( 桂 馬 ) おい ( ディアナ ) あ …

ディアナ の ほう … か

学校 前 で 待ち伏せ か よ

逃げよ う と する から でしょ

天理 と 一緒に 登校 し なさい と 言って る のに

( 桂 馬 ) は あ ~ ( エルシィ ) あの …

どう し て 昨日 から 傘 を 差し てる ん です か ?

( ディアナ ) 頭 の リング が 目立って しまい ます ので

( エルシィ ) その 輪 っか 触る と どう なる ん です か ?

や … やめ て ください

( 桂 馬 ) ディアナ

お前 は どう し て こっち の 世界 に 現れ た ん だ ?

前 に 言って た ろ

お前 は 昔 駆け 魂 たち を 封印 し た って

お前 が いる こと は こちら の 世界 で 起き て いる こと と

何 か 関係 が ある の か ?

ある の か ない の か …

正直 な ところ 自分 でも 分から ない の です

( 桂 馬 ) どう いう 意味 だ ?

( ディアナ ) 全て が 始まる 前

3 つ の 世界 天 界 人間 界 冥界 は

魂 で つながって い まし た

魂 の 持ち主 で ある 人間

その 魂 を 死後 浄化 する 冥界

再び 魂 を 人間 に 与える 天 界

3 つ は 巨大 なる 循環 機構 だった の です

しかし 冥界 の 旧 悪魔 たち は 人間 に 悪事 を 吹き込 ん で

魂 を 太ら せ より 大きな エネルギー を 求め まし た

そして 恐るべき 計画 を 立ち上げ ます

天 界 を 廃し 人間 界 を 魂 の 牧場 と する 計画 …

“ 三 界 制覇 ”

… で それ に 反対 し た の が 新 悪魔 たち と いう わけ か

( ディアナ ) 彼女 たち だけ で は あり ませ ん

旧 悪魔 ヴァイス と 呼ば れる 彼ら を 封印 し た の は

天 界 の 神 私 たち ユピテル の 姉妹 です

姉妹 ?

旧 悪魔 の 計画 は 天 界 も ターゲット に なって い まし た

霊 力 に 自信 の あった 私 たち 女神 は 自ら 犠牲 に なり

旧 悪魔 を 封印 壊滅 し まし た

ところが その 封印 は いつの間にか 解け

神 も 旧 悪魔 も 人間 界 に やって 来 た … と

( ディアナ ) はい 私 は 知ら ない 間 に こちら に 来 て い まし た

それにしても

お前 姉妹 が いる の か

( ディアナ ) 私 と 同じ ように こちら に 来 て いる かも しれ ませ ん

もし そう で ある なら 会い たい

( ディアナ ) 桂木 さん ( 桂 馬 ) ん ?

( ディアナ ) 一緒に 私 の 姉妹 を 捜し ませ ん か ?

ん ?

主に あなた が 中心 で

自分 で 捜 せよ

私 が こちら で 目覚め た 時 …

おい !

( ディアナ ) 駆け 魂 を 体 に つけ られ た 状態 で し た

あれ は 駆け 魂 の 脱走 に 紛れる ため に

偽装 さ せ られ て い た の でしょ う

他 の 女神 たち が こちら に いる の なら ば

私 と 同じ 状態 で ある 可能 性 が 高い と 思い ます

つまり 駆け 魂 と 女神 は 同時に 存在 する

… と する と

あなた が 駆け 魂 を 出し た 女性 の 中 に

女神 が い た かも しれ ない

その 娘 たち を もう 一 度 調べ て ください

だ … だ から 僕 に は 関係ない だ ろ !

駆け 魂 狩り だけ でも いっぱい いっぱい な の に

そんな 手がかり も ない こと できる か !

( ディアナ ) 手がかり は あり ます ! ( 桂 馬 ) どんな ?

恐らく 女神 が いる 娘 に は

天理 と 同じ ように あなた の 記憶 が 残って い ます !

何 ?

駆け 魂 が 出 た 娘 に は

記憶 消去 が 行わ れる と の こと です が

私 たち 女神 が 中 に いれ ば

その 記憶 に よって 宿主 の 記憶 を 補完 できる

すなわち 記憶 は 消え ない

女神 が いる 娘 は 覚え て い ます ―

あなた の こと を

な っ !

僕 の こと を …

お 願い し ます

お … おい ちょっと !

あっ …

( 桂 馬 ) 天理 ? ( 天理 ) あっ !

あっ … ち … 遅刻 !

( 桂 馬 ) お前 も 大変 だ な

( 車 の ドア を 閉める 音 )

( か の ん ) あっ 桂 馬 君 … と 誰 だ ろ う ? あの 子

( 男子 生徒 1 ) か の ん ちゃ ~ ん ( か の ん ) あっ

( 女子 生徒 ) テスト 頑張って ~ ! ( 男子 生徒 2 ) か の ん ちゃ ~ ん !

( アポロ ) か の ん ! ( か の ん ) あっ

( か の ん ) 何 ? アポロ

誰 か が わらわ たち を 見 て おる ぞ よ

( か の ん ) みんな 見 て た よ

( アポロ ) 違う ぞ よ ! ( か の ん ) ちょ っ …

あれ は ただ の 視線 で は ない

( アポロ ) もっと こう 違う もの ぞ ( か の ん ) 違う ?

今 も おる !

( 物音 ) あっ !

変 な こ と 言わ ない で

あっ …

( か の ん ) 見 てる って 誰 が ?

( 桂 馬 ) ディアナ の ヤツ また 面倒 な こと を …

( か の ん ) そもそも アポロ って 何者 ?

( 桂 馬 ) 攻略 女子 の 中 に 女神 ?

じゃあ ちひろ や 歩美 ( あゆみ ) の 中 に ?

そう か この クラス に は もう 一 人 …

( か の ん ) 私 どう し たら …

( 桂 馬 ) か の ん …

( か の ん ・ 桂 馬 ) あっ !

( 桂 馬 ) 記憶 が …

ある ?

あの !

私 たち いつか どこ か で 会い ませ ん でし た か ?

( 桂 馬 ) やめ やめ !

なんで 僕 が ディアナ に 協力 なんか …

( ボタン を 押す 音 )

は あ …

あっ !

キャ ~ !

( ドア の 開閉 音 と 鍵 を 閉める 音 )

( か の ん ) ハァ ハァ … 何 今 の ?

( 電話 を かける 音 )

( 電話 の 呼び出し 音 ) ( か の ん ) 岡田 さん 出 て !

ハァ ハァ … ( 電話 が つながる 音 )

( か の ん ) あっ 岡田 さん ! ( 留守 電 ) ただ今 この 携帯 は ―

電源 を 切って ある か 電波 の 届か ない ところ に ある ため …

( か の ん ) ハァ ハァ ハァ …

疲れ てる の か な ?

疲れ てる から ―

あんな 幻 …

さっき の だって …

気のせい … 気のせい …

桂 馬 君 …

は あ …

( 足音 ) ( か の ん ) あっ …

キャ ~ ! ハァ ハァ …

あっ !

( ざわめき ) は ? か の ん …

( 児玉 ) オー ノー !

( 桂 馬 ) な … なんの マネ だ ?

( か の ん ) 私 桂 馬 君 の こと 忘れ て ない よ

覚え てる よ

桂 馬 君 しか 頼 れる 人 いない の

( 桂 馬 ) ちょっと 来い !

( 男子 生徒 ) え ~ か の ん ちゃん !

( 女子 生徒 ) オタ メガ と 知り合い な の ?

( 桂 馬 ) “ 覚え てる ” って 僕 が お前 と 会って た こと か ?

( か の ん ) うん

屋上 や 臨海 ホール の こと も ?

覚え てる よ !

( 桂 馬 ) キス を … ( か の ん ) あっ …

キス を し た こと も か ?

うん

桂 馬 君 も ―

忘れ て なかった ん だ

( どよめき ) ( 児玉 ) こら ~ !

( か の ん ) 私 … 私 … 桂 馬 君 が 好き !

ずっと ずっと 言い たかった

桂 馬 君 が 好き !

( 一同 ) え ~ !

( 児玉 ) こら お前 ら ! シット ダウン !

( 女子 生徒 ) 逃げ た !

何 を 言いだす ん だ お前 は !

け … 桂 馬 君 !

私 誰 か に 追わ れ てる みたい な の !

誰 に ?

あっ …

ここ から は 人間 の 出る 幕 で は ない ぞ よ

リング !

おお 入れ 代わった !

力 が 少し 戻った ぞ よ

お 主 の おかげ じゃ しかし もう いい わ

えっ ?

無関係 な 者 を 巻き込む わけ に は … いかん から の !

( 桂 馬 ) か の ん !

( エルシィ ) に ー さ ま !

か の ん ちゃん どう し た ん です か ?

( 桂 馬 ) 女神 だ ( エルシィ ) えっ ?

か の ん の 中 に 女神 が い た

( アポロ ) … と は いえ まだ 空 も 飛 べ ぬ し

どこ か に 身 を 潜め ね ば !

う っ !

う う …

地獄 の 者 か ?

お 主 が わらわ を つけ狙って おった の じゃ な ?

( 悪魔 ) ユピテル の 姉妹 …

あっ !

う う …

クソッ タレ ! なんで わらわ を 狙う ?

地獄 を 救って やった の は わらわ たち 女神 ぞ !

( 悪魔 ) あんた たち 女神 が いる かぎり 古き よき 地獄 の 復活 は ない

地獄 の 復活 ? う っ !

う う …

う わ っ !

う う … お 主 何者 ? あっ !

( 刺す 音 ) ( アポロ ) う っ !

( リューネ ) リューネ …

フッ … ヴィンテージ の リューネ

( エルシィ ) 神 に ー さ ま !

か の ん ちゃん が 刺さ れ ちゃ い まし た !

( 桂 馬 ) 僕 の せい だ 僕 が もっと 早く ―

この 異変 に 気付 い て い れ ば …

こんな こと を 繰り返さ ない ため に も

僕 は 攻略 の 鬼 に なる !

( エルシィ ) わ … 私 は 何 を すれ ば ?

( 桂 馬 ) アイドル だ ! お前 は アイドル に なる ん だ !

( エルシィ ) えっ ?


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.