image

イタズラなKiss〜Love in TOKYO, イタズラなKiss〜Love in TOKYO#2 (2)

( 直樹 ) これ おふくろ が 間違えた みたいな んだ

( 琴子 ) あ …

ほんとだ

こんな もの お宅 の クラス の 暇 人 ども に 見 られたら ―

大変な こと に なる から な

( じん こ ) ちょっと 今 何 か 交換 した わ よ あの 2 人

どういう こと や ?

( 直樹 ) った く いろいろ 不便な こと が 多く なる よ な

同じ 学校 だ と 紛らわしい んだ よ

ほんと よ ね

入江 君 間違えて 私 の 制服 を 着て 学校 に 行っちゃ い そうだ もん ね

何で 俺 が お前 の 制服 を …

だって 小さい ころ から

スカート は いて 育って きた んでしょ ?

( 金之助 ) もう 何 話し とる ん や ? 全然 聞こえ へん

シーッ ばれちゃ う でしょ

じゃ ー ん

な … 何で それ を ?

おば 様 に 頂いた の

何 や ? 何 や ?

何 や ? 何 や ?

( 理 美 ・ じん こ ) ちょ っ ちょ …

( 理 美 ・ じん こ ) ちょ っ ちょ …

( 理 美 ・ じん こ ) ちょ っ ちょ …

静かに !

もう … おふくろ の やつ

もう … おふくろ の やつ

( 琴子 ) ん ~

( 琴子 ) ん ~

とにかく 返せ

嫌 よ

いい から 返せ って !

嫌 よ だって 私 あなた に いじめ られて ばっかり なんだ もん

たまに はね フフ ~ ン

天才 に も 弱み って ある んだ

こいつ 脅迫 する つもり か よ

返して あげて も いい わ よ ただし 条件 が ある

期末 テスト まで 1 週間 勉強 を 私 に 教えて

俺 が ?

お前 の ?

こういう の は どう ?

私 を 100 番 以内 に して くれたら この 写真 を 返す

断る

何で よ ?

何で よ ?

大切な の は 不可能 と 可能 を 見極める 力 だ

大切な の は 不可能 と 可能 を 見極める 力 だ

フィリップ ・ チェスターフィールド

フィ … フィ … チェ … 何 ?

( 直樹 ) つまり 不可能に 挑戦 する の は 時間 の 無駄 だって こと だ ―

お前 みたいな ばか を 100 番 以内 に する なんて

無理に 決まって んだ ろ

じゃあ これ を 学校 に …

じゃあ これ を 学校 に …

あ ~ 待て 待て 待て !

あ ~ 待て 待て 待て !

分かった

今日 から 1 週間 夜 教えて やる

やった あ !

やった あ !

( 直樹 ) ただし やる からに は 俺 は 容赦 し ない ぞ ―

( 直樹 ) ただし やる からに は 俺 は 容赦 し ない ぞ ―

100 番 って いえば ―

A 組 B 組 の 人間 で 毎回 埋ま っち まう んだ

その 中 に F 組 の お前 を 入れる なんて 神業 な んだ から な

うん

じゃあ 夜 な

( 金之助 ) 琴子 ! 無事 か ?

( 金之助 ) 琴子 ! 無事 か ?

( 理 美 ) 琴子 !

妙な こと さ れ と らん か ?

妙な こと さ れ と らん か ?

うん

ねえ 入江 君 と 何 話して た の ?

う うん 何でもない

さ あて 勉強 頑張る ぞ オー ! フフッ

( 紀子 ) どんどん 食べて ほら 裕樹 も 残しちゃ 駄目 よ

( 重樹 ) そうだ よ 琴子 ちゃん ―

琴子 ちゃん も 食べる こと が 仕事 だ から ね ―

琴子 ちゃん も 食べる こと が 仕事 だ から ね ―

( 琴子 ) フフフ は い

( 琴子 ) フフフ は い

( 琴子 ) フフフ は い

今 この 年 は うん

今 この 年 は うん

( 紀子 ) この 大根 も 食べて ね 味 しみて る でしょ ?

( 紀子 ) この 大根 も 食べて ね 味 しみて る でしょ ?

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 紀子 ) ウフフ

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 琴子 ) 入江 君 と 2 人 で 勉強 か …

琴子 ちゃん 今夜 も お 夜食 作る わ ね

ありがとう ございます フフ

母さん 今日 は 夜食 2 つ 頼む よ 琴子 さん の 部屋 に 持ってきて

2 つ って … まさか お 兄ちゃん が 勉強 する と か ?

そう だ よ

( 裕樹 ) こ … 琴子 ばっかり ずるい お 兄ちゃん 僕 の 勉強 も 見て よ

お前 は いい んだ よ 始める ぞ

( 琴子 ) はい

ごちそうさま でした

♪~

アハッ ウフフ どうぞ ハハ ―

フフ …

( 琴子 の せき払い )

で ? 何 から やる ? 苦手な 科目 は ?

数学 かな

じゃ それ だ

( 琴子 ) はい 数学 … 数 …

( 直樹 ) 範囲 って どこ まで ?

範囲 は 一緒じゃ ない の ?

俺 は 知ら ない もん

( 琴子 ) 範囲 は …―

あれ ? あった

40 ページ まで

( 直樹 ) ふ ー ん

じゃあ 出る の は …

ここ と

ここ と …

何で 分か ん の ?

こんな の 大体 ポイント だ よ

入江 君 て いつも どう やって 勉強 して ん の ?

1 回 聞いたり 読んだり したら 覚えちゃ う から

じゃあ 俺 が いく つ か 例題 出す から 解いて みて

これ が 解ければ 80 点 は いく から

( 琴子 の 息 を 吐く 音 )

( 直樹 ) は ぁ …

お前 は 一体 授業 中 何 を 聞いて る んだ ?

お前 の 頭 の 中 を 見て み たい よ

すいません

( 直樹 ) は ぁ …

( 重樹 ) しかし 一体 何 が 起こって んだ ?

直樹 が 人 と 一緒に 勉強 する なんて どういう 心境 の 変化 だろう ねえ ?

( 紀子 ) フフ も しか して 琴子 ちゃん て

私 が 思って いる 以上 に すごい 子 な の かも

こんな 短 期間 で お 兄ちゃん を あんなに 変えちゃ う なんて ね

うん ―

もしかしたら 直樹 に とって は いい 変化 に なる かも しれ ない な

( 紀子 ) やっぱり ? パパ も そう 思う ?

( 紀子 ) やっぱり ? パパ も そう 思う ?

( 重樹 ) うん ―

今 は とにかく 見守ろう

( 紀子 ) フフ フフフ …

テープ ある ?

はい

( 直樹 ) この スケジュール は 絶対 厳守

トイレ に 行く 時 も 風呂 に 入って る 間 も

単語 帳 を 手放す な

スパルタ ! 鬼 !

( 直樹 ) 無駄 話 を して いる 暇 は ない ―

さあ 今日 は これ から 数学 の 公式 の 確認 する ぞ

え ~ もう 12 時 過ぎて ん のに ?

( 犬 の 遠吠え )

N が 3… で

かっこ X マイナス … プラス …

マイナス 5 で …

♪~

( 男子 生徒 ) すま ん

R R …

( 直樹 )“ これ まで の ところ ”

( 琴子 )“ so far ”

( 直樹 ) 別の 言い 方 を する と ?

( 琴子 ) “ in other words ”

“ on purpose ”

ん ?

オン パーパス

オン パーパス

オン パーパス ?

オン パーパス ?

えっ と … わざと ?

“ わざと ”

できた !

あー ! ふう

( 琴子 ) フィ … フィ …

フィリップ ・ チェスターフィールド

予想 問題 作って みた から 解いて みろ

お …―

おお すごい どんどん 答え が 浮かんで くる

さっさと やれ 他の 教科 も ある んだ から

はい

♪~

( 直樹 ) これ を 当てはめる と ここ が 4 に なる でしょ ?

で 4 の 2 乗 は ?

16

16

でしょ で ルート 16 が …

でしょ で ルート 16 が …

で … イコール ルート 2 分 の 1

よし できた !

寝て る ?

( 琴子 ) 入江 君 の 寝顔 …

♪~

( ノック )

( 紀子 ) お 夜食 持ってきた わ よ

あ …

ハハハ

あ … おはよう

コーヒー 入れた から よかったら 飲む ?

うん

はい

( 琴子 ) いって き ま ー す

( 紀子 ) 琴子 ちゃん ちょっと 待って はい !

( 琴子 ) 何 です か ? これ

( 紀子 ) ああ まだ 開けちゃ 駄目

試験 の 結果 が 出て 100 番 に 入って いたら 開けて みて

それ まで の お守り

( 琴子 ) フフ ありがとう ございます

( 直樹 ) たかだか 期末 テスト で オーバーだ な

ほんとに ありがとう ございます いって き ます

はい いって らっしゃ ~ い

( ドア が 閉まる 音 )

( 琴子 )… オーケー で …―

判別 オーケー で 相互 関係 オーケー ―

えっ と コサイン も オーケー だし サイン も オーケー だし

2 倍 角 も オーケー だ から よし ばっ ちり

( 琴子 ) 学校 で は 声 かける なって 言わ れて る けど …

ありがとう

頑張って

♪~

それでは 開始

( 男子 生徒 ) ハハハ 分か ん ねえ

( 生徒 たち の ざわめき )

( 琴子 ) これ 入江 君 が 考えた 問題 と 同じだ ―

これ も これ も これ も !

( 終業 の チャイム )

( 終業 の チャイム )

( 琴子 ) ん ー ! 終わった ~!

( 琴子 ) ん ー ! 終わった ~!

( 理 美 ) さあ ぱあ っと 遊び に 行く よ !

( 琴子 ) 賛成 !

( 金之助 ) 琴子 ~! 俺 も 賛成 俺 も 賛成 ―

( 金之助 ) 琴子 ~! 俺 も 賛成 俺 も 賛成 ―

あっ ごめん 放さ へん ぞ

( 琴子 ) 放して !

( 琴子 ) 放して !

( 金之助 ) 放さ へん

( 金之助 ) 放さ へん

最近 全然 相手 して もらえ へん かった ん や から ―

今日 と いう 今日 は 絶対 放さ へん

もう しかたない な

( じん こ ) ねえ 何 行く の ? どこ 行く の ?

その こと は 金 ちゃん に 任し と きい ほら 行く で え !

その こと は 金 ちゃん に 任し と きい ほら 行く で え !

( 琴子 たち ) わ ー !

( 渡辺 ( わた なべ )) あれ ? あの 子 お前 に 告白 した 子 じゃ ない の ?―

もう 別の 男 と いちゃ つい てるよ

( 直樹 ) 関係ない よ

( 渡辺 ) まっ そう だろう な

そう だ A 組 も 喫茶 店 で テスト の 打ち上げ する らしい けど

入江 も 行く か ?

… って 行く わけ ない か

いや 今日 は 行って みよう かな

( 渡辺 ) え ? マジ で ?

( 渡辺 ) え ? マジ で ?

( 琴子 たち の 騒ぎ 声 )

( 琴子 たち の 騒ぎ 声 )

( 渡辺 ) お前 この 3 年間 で そういう の 初めて じゃ ねえ ?

たまに は いい か なあ と 思って

( 渡辺 ) おう 行こう 行こう

( 女子 生徒 )1 位 は 入江 か

( 女子 生徒 )1 位 は 入江 か

( 男子 生徒 ) ない

( 男子 生徒 ) ない

( 男子 生徒 ) ない

( 女子 生徒 ) 満点 だ さすが

( 女子 生徒 ) 満点 だ さすが

( 男子 生徒 ) わ い また 2 番 だった よ

( 男子 生徒 ) わ い また 2 番 だった よ

( 琴子 ) すいません ―

( 琴子 ) すいません ―

おお …

よかった

( 琴子 ) 1 番 おめでとう 満点 だった ね

そっち こそ やった じゃ ん

( 琴子 ) え ?

見て ない の か ?

あ … あっ うそ !―

100 番 ? 100 番 ? うそ だ ああ っ アハハ !―

入江 君 100 番 ! やっ た あ うれしい ハハハ …!

ウフ やった ね

違う よ 返せよ 例 の もの

おお っ

フフフ … これ でしょ ?

堂々と 出す な よ ―

それ に 何 回 も 言う けど 学校 で は 声 かけ ないで くれよ

ねえ 入江 君

( 直樹 ) は ぁ …

“ 大切な の は 不可能 と 可能 を 見分ける 力 だ ”―

“ 単に 難しい だけ なら 後 は かんき 通そう と する …”

“ 貫き ” だ ろ

え ?

“ 後 は 貫き通そう と する 精神 力 と ”―

“ 粘り強 さ が あれば なんとか なる ”

エヘヘ … 入江 君 も 知って た んだ ね

何とか チェスターフィールド の 続き

当たり前だ

フッ 入江 君 ! ありがとう !―

フフ フフフ …

わ ー !

イヒヒ ~ エヘ

( 琴子 ) 入江 君 と 同じ 紙 に ―

載った !

( 女子 生徒 ) あの 子 よ F 組 の 相原 さん 真ん中 の 子

( 女子 生徒 ) 100 番 以内 に 入った んだ って

( 女子 生徒 ) すご ー い

( 男子 生徒 ) F 組 始まって 以来 の 秀才 だって

( 男子 生徒 たち ) へえ

やっと いい こと で うわさ に なった ね

一緒に いる 私 たち も 誇らしい よ

イヒヒ …

に やけ 過ぎ

( 琴子 ) ああ いい 気分

( 理 美 ) フフフ …

( 銅 蔵 ) 怪しい

( 銀 太郎 ( ぎん たろう )) 完全に 怪しい

( 金之助 ) うん

俺 に は 最初 から 分 か っと る

新しい あいつ の 家 に は 何 か 秘密 が ある はず や ―

う ~ ん ! う っ う …

( 琴子 ) あっ じゃあ ね

( 琴子 ) あっ じゃあ ね

( じん こ ) うん じゃあ また あした

( じん こ ) うん じゃあ また あした

( じん こ ) うん じゃあ また あした

( 琴子 ) バイバーイ

( 琴子 ) バイバーイ

( 琴子 ) バイバーイ

バイバイ 気 を 付けて ね

バイバイ 気 を 付けて ね

バイバイ 気 を 付けて ね

( 琴子 ) は ー い

( 琴子 ) は ー い

( 銀 太郎 ) 兄貴 これ かえって 目立ち ませ ん かね ?

( 金之助 ) あ ほう 何事 も 形 から 入る の が 大事な んじゃ

( 銅 蔵 ) そうじゃ

( 銅 蔵 ) そうじゃ

( 銀 太郎 ) おす

( 銀 太郎 ) おす

( 金之助 ) ほら 行く で

( 金之助 ) ほら 行く で

( 銅 蔵 ) はい

( 銅 蔵 ) はい

( 琴子 ) は ぁ 夕日 が 気持ち いい

終わった ー ! アハッ

( 金之助 ) あそこ か ―

こんな どえらい 屋敷 町 に 琴子 が 住める はず が あら へん ―

やっぱり どこ ぞ の 金持ち に ―

召し使い と して こき使わ れ とる ん や なあ ?

そう っす ね

かわいそうに

かわいそうに

かわいそう や

かわいそう や

兄貴 あれ !―

入江 !

“ イリエ ” って 何 や ?

いや 入江 って 書いて ある じゃ ない っす か

イリエ ?

イリエ ?

はい

はい

じゃ これ は ?

じゃ これ は ?

ファミリー です よ

ファミリー です よ

〝 入江 家 〞 って こと です

入江 家

入江 !?

いやいや いや せ やけど ―

入江 なんて 苗 字 全国 に ぎょう さん おる が な

そう っす ね

そう っす ね

そう っす ね

そう っす ね

そう っす ね

( 金之助 ) お前 びっくり さ せ ん な よ ほん ま マジ …

( 金之助 ) お前 びっくり さ せ ん な よ ほん ま マジ …

兄貴 あれ !

入江 や … おい 隠れろ おい 隠れろ

( 銀 太郎 ) どこ に ?

( 銀 太郎 ) どこ に ?

( 金之助 ) あっ ち あっ ち …

( 金之助 ) あっ ち あっ ち …

( 金之助 ) いや うそ や …

まさか …

え ~!!

( 落下 音 )

( 銀 太郎 ) き …

( じん こ ) おはよう

( じん こ ) おはよう

( 理 美 ) おはよう

( 理 美 ) おはよう

( 理 美 ) おはよう

( じん こ ・ 琴子 ) おはよう

( じん こ ・ 琴子 ) おはよう

( 金之助 ) 琴子 ~!―

ハァ ハァ …―

琴子 ! 琴子 !―

琴子 ! 琴子 !

琴子 お前 が 今 住んで る 所 っ ちゅう の は

入江 直樹 の 家 なんか ?

( 一同 ) え えっ !?

( 琴子 ) そんな こと ある わけな い じゃ ん



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

( 直樹 ) これ おふくろ が 間違えた みたいな んだ

( 琴子 ) あ …

ほんとだ

こんな もの お宅 の クラス の 暇 人 ども に 見 られたら ―

大変な こと に なる から な

( じん こ ) ちょっと 今 何 か 交換 した わ よ あの 2 人

どういう こと や ?

( 直樹 ) った く いろいろ 不便な こと が 多く なる よ な

同じ 学校 だ と 紛らわしい んだ よ

ほんと よ ね

入江 君 間違えて 私 の 制服 を 着て 学校 に 行っちゃ い そうだ もん ね

何で 俺 が お前 の 制服 を …

だって 小さい ころ から

スカート は いて 育って きた んでしょ ?

( 金之助 ) もう 何 話し とる ん や ? 全然 聞こえ へん

シーッ ばれちゃ う でしょ

じゃ ー ん

な … 何で それ を ?

おば 様 に 頂いた の

何 や ? 何 や ?

何 や ? 何 や ?

( 理 美 ・ じん こ ) ちょ っ ちょ …

( 理 美 ・ じん こ ) ちょ っ ちょ …

( 理 美 ・ じん こ ) ちょ っ ちょ …

静かに !

もう … おふくろ の やつ

もう … おふくろ の やつ

( 琴子 ) ん ~

( 琴子 ) ん ~

とにかく 返せ

嫌 よ

いい から 返せ って !

嫌 よ だって 私 あなた に いじめ られて ばっかり なんだ もん

たまに はね フフ ~ ン

天才 に も 弱み って ある んだ

こいつ 脅迫 する つもり か よ

返して あげて も いい わ よ ただし 条件 が ある

期末 テスト まで 1 週間 勉強 を 私 に 教えて

俺 が ?

お前 の ?

こういう の は どう ?

私 を 100 番 以内 に して くれたら この 写真 を 返す

断る

何で よ ?

何で よ ?

大切な の は 不可能 と 可能 を 見極める 力 だ

大切な の は 不可能 と 可能 を 見極める 力 だ

フィリップ ・ チェスターフィールド

フィ … フィ … チェ … 何 ?

( 直樹 ) つまり 不可能に 挑戦 する の は 時間 の 無駄 だって こと だ ―

お前 みたいな ばか を 100 番 以内 に する なんて

無理に 決まって んだ ろ

じゃあ これ を 学校 に …

じゃあ これ を 学校 に …

あ ~ 待て 待て 待て !

あ ~ 待て 待て 待て !

分かった

今日 から 1 週間 夜 教えて やる

やった あ !

やった あ !

( 直樹 ) ただし やる からに は 俺 は 容赦 し ない ぞ ―

( 直樹 ) ただし やる からに は 俺 は 容赦 し ない ぞ ―

100 番 って いえば ―

A 組 B 組 の 人間 で 毎回 埋ま っち まう んだ

その 中 に F 組 の お前 を 入れる なんて 神業 な んだ から な

うん

じゃあ 夜 な

( 金之助 ) 琴子 ! 無事 か ?

( 金之助 ) 琴子 ! 無事 か ?

( 理 美 ) 琴子 !

妙な こと さ れ と らん か ?

妙な こと さ れ と らん か ?

うん

ねえ 入江 君 と 何 話して た の ?

う うん 何でもない

さ あて 勉強 頑張る ぞ オー ! フフッ

( 紀子 ) どんどん 食べて ほら 裕樹 も 残しちゃ 駄目 よ

( 重樹 ) そうだ よ 琴子 ちゃん ―

琴子 ちゃん も 食べる こと が 仕事 だ から ね ―

琴子 ちゃん も 食べる こと が 仕事 だ から ね ―

( 琴子 ) フフフ は い

( 琴子 ) フフフ は い

( 琴子 ) フフフ は い

今 この 年 は うん

今 この 年 は うん

( 紀子 ) この 大根 も 食べて ね 味 しみて る でしょ ?

( 紀子 ) この 大根 も 食べて ね 味 しみて る でしょ ?

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 紀子 ) ウフフ

( 重樹 ) うん これ は もう しみ渡って る ね

( 琴子 ) 入江 君 と 2 人 で 勉強 か …

琴子 ちゃん 今夜 も お 夜食 作る わ ね

ありがとう ございます フフ

母さん 今日 は 夜食 2 つ 頼む よ 琴子 さん の 部屋 に 持ってきて

2 つ って … まさか お 兄ちゃん が 勉強 する と か ?

そう だ よ

( 裕樹 ) こ … 琴子 ばっかり ずるい お 兄ちゃん 僕 の 勉強 も 見て よ

お前 は いい んだ よ 始める ぞ

( 琴子 ) はい

ごちそうさま でした

♪~

アハッ ウフフ どうぞ ハハ ―

フフ …

( 琴子 の せき払い )

で ? 何 から やる ? 苦手な 科目 は ?

数学 かな

じゃ それ だ

( 琴子 ) はい 数学 … 数 …

( 直樹 ) 範囲 って どこ まで ?

範囲 は 一緒じゃ ない の ?

俺 は 知ら ない もん

( 琴子 ) 範囲 は …―

あれ ? あった

40 ページ まで

( 直樹 ) ふ ー ん

じゃあ 出る の は …

ここ と

ここ と …

何で 分か ん の ?

こんな の 大体 ポイント だ よ

入江 君 て いつも どう やって 勉強 して ん の ?

1 回 聞いたり 読んだり したら 覚えちゃ う から

じゃあ 俺 が いく つ か 例題 出す から 解いて みて

これ が 解ければ 80 点 は いく から

( 琴子 の 息 を 吐く 音 )

( 直樹 ) は ぁ …

お前 は 一体 授業 中 何 を 聞いて る んだ ?

お前 の 頭 の 中 を 見て み たい よ

すいません

( 直樹 ) は ぁ …

( 重樹 ) しかし 一体 何 が 起こって んだ ?

直樹 が 人 と 一緒に 勉強 する なんて どういう 心境 の 変化 だろう ねえ ?

( 紀子 ) フフ も しか して 琴子 ちゃん て

私 が 思って いる 以上 に すごい 子 な の かも

こんな 短 期間 で お 兄ちゃん を あんなに 変えちゃ う なんて ね

うん ―

もしかしたら 直樹 に とって は いい 変化 に なる かも しれ ない な

( 紀子 ) やっぱり ? パパ も そう 思う ?

( 紀子 ) やっぱり ? パパ も そう 思う ?

( 重樹 ) うん ―

今 は とにかく 見守ろう

( 紀子 ) フフ フフフ …

テープ ある ?

はい

( 直樹 ) この スケジュール は 絶対 厳守

トイレ に 行く 時 も 風呂 に 入って る 間 も

単語 帳 を 手放す な

スパルタ ! 鬼 !

( 直樹 ) 無駄 話 を して いる 暇 は ない ―

さあ 今日 は これ から 数学 の 公式 の 確認 する ぞ

え ~ もう 12 時 過ぎて ん のに ?

( 犬 の 遠吠え )

N が 3… で

かっこ X マイナス … プラス …

マイナス 5 で …

♪~

( 男子 生徒 ) すま ん

R R …

( 直樹 )“ これ まで の ところ ”

( 琴子 )“ so far ”

( 直樹 ) 別の 言い 方 を する と ?

( 琴子 ) “ in other words ”

“ on purpose ”

ん ?

オン パーパス

オン パーパス

オン パーパス ?

オン パーパス ?

えっ と … わざと ?

“ わざと ”

できた !

あー ! ふう

( 琴子 ) フィ … フィ …

フィリップ ・ チェスターフィールド

予想 問題 作って みた から 解いて みろ

お …―

おお すごい どんどん 答え が 浮かんで くる

さっさと やれ 他の 教科 も ある んだ から

はい

♪~

( 直樹 ) これ を 当てはめる と ここ が 4 に なる でしょ ?

で 4 の 2 乗 は ?

16

16

でしょ で ルート 16 が …

でしょ で ルート 16 が …

で … イコール ルート 2 分 の 1

よし できた !

寝て る ?

( 琴子 ) 入江 君 の 寝顔 …

♪~

( ノック )

( 紀子 ) お 夜食 持ってきた わ よ

あ …

ハハハ

あ … おはよう

コーヒー 入れた から よかったら 飲む ?

うん

はい

( 琴子 ) いって き ま ー す

( 紀子 ) 琴子 ちゃん ちょっと 待って はい !

( 琴子 ) 何 です か ? これ

( 紀子 ) ああ まだ 開けちゃ 駄目

試験 の 結果 が 出て 100 番 に 入って いたら 開けて みて

それ まで の お守り

( 琴子 ) フフ ありがとう ございます

( 直樹 ) たかだか 期末 テスト で オーバーだ な

ほんとに ありがとう ございます いって き ます

はい いって らっしゃ ~ い

( ドア が 閉まる 音 )

( 琴子 )… オーケー で …―

判別 オーケー で 相互 関係 オーケー ―

えっ と コサイン も オーケー だし サイン も オーケー だし

2 倍 角 も オーケー だ から よし ばっ ちり

( 琴子 ) 学校 で は 声 かける なって 言わ れて る けど …

ありがとう

頑張って

♪~

それでは 開始

( 男子 生徒 ) ハハハ 分か ん ねえ

( 生徒 たち の ざわめき )

( 琴子 ) これ 入江 君 が 考えた 問題 と 同じだ ―

これ も これ も これ も !

( 終業 の チャイム )

( 終業 の チャイム )

( 琴子 ) ん ー ! 終わった ~!

( 琴子 ) ん ー ! 終わった ~!

( 理 美 ) さあ ぱあ っと 遊び に 行く よ !

( 琴子 ) 賛成 !

( 金之助 ) 琴子 ~! 俺 も 賛成 俺 も 賛成 ―

( 金之助 ) 琴子 ~! 俺 も 賛成 俺 も 賛成 ―

あっ ごめん 放さ へん ぞ

( 琴子 ) 放して !

( 琴子 ) 放して !

( 金之助 ) 放さ へん

( 金之助 ) 放さ へん

最近 全然 相手 して もらえ へん かった ん や から ―

今日 と いう 今日 は 絶対 放さ へん

もう しかたない な

( じん こ ) ねえ 何 行く の ? どこ 行く の ?

その こと は 金 ちゃん に 任し と きい ほら 行く で え !

その こと は 金 ちゃん に 任し と きい ほら 行く で え !

( 琴子 たち ) わ ー !

( 渡辺 ( わた なべ )) あれ ? あの 子 お前 に 告白 した 子 じゃ ない の ?―

もう 別の 男 と いちゃ つい てるよ

( 直樹 ) 関係ない よ

( 渡辺 ) まっ そう だろう な

そう だ A 組 も 喫茶 店 で テスト の 打ち上げ する らしい けど

入江 も 行く か ?

… って 行く わけ ない か

いや 今日 は 行って みよう かな

( 渡辺 ) え ? マジ で ?

( 渡辺 ) え ? マジ で ?

( 琴子 たち の 騒ぎ 声 )

( 琴子 たち の 騒ぎ 声 )

( 渡辺 ) お前 この 3 年間 で そういう の 初めて じゃ ねえ ?

たまに は いい か なあ と 思って

( 渡辺 ) おう 行こう 行こう

( 女子 生徒 )1 位 は 入江 か

( 女子 生徒 )1 位 は 入江 か

( 男子 生徒 ) ない

( 男子 生徒 ) ない

( 男子 生徒 ) ない

( 女子 生徒 ) 満点 だ さすが

( 女子 生徒 ) 満点 だ さすが

( 男子 生徒 ) わ い また 2 番 だった よ

( 男子 生徒 ) わ い また 2 番 だった よ

( 琴子 ) すいません ―

( 琴子 ) すいません ―

おお …

よかった

( 琴子 ) 1 番 おめでとう 満点 だった ね

そっち こそ やった じゃ ん

( 琴子 ) え ?

見て ない の か ?

あ … あっ うそ !―

100 番 ? 100 番 ? うそ だ ああ っ アハハ !―

入江 君 100 番 ! やっ た あ うれしい ハハハ …!

ウフ やった ね

違う よ 返せよ 例 の もの

おお っ

フフフ … これ でしょ ?

堂々と 出す な よ ―

それ に 何 回 も 言う けど 学校 で は 声 かけ ないで くれよ

ねえ 入江 君

( 直樹 ) は ぁ …

“ 大切な の は 不可能 と 可能 を 見分ける 力 だ ”―

“ 単に 難しい だけ なら 後 は かんき 通そう と する …”

“ 貫き ” だ ろ

え ?

“ 後 は 貫き通そう と する 精神 力 と ”―

“ 粘り強 さ が あれば なんとか なる ”

エヘヘ … 入江 君 も 知って た んだ ね

何とか チェスターフィールド の 続き

当たり前だ

フッ 入江 君 ! ありがとう !―

フフ フフフ …

わ ー !

イヒヒ ~ エヘ

( 琴子 ) 入江 君 と 同じ 紙 に ―

載った !

( 女子 生徒 ) あの 子 よ F 組 の 相原 さん 真ん中 の 子

( 女子 生徒 ) 100 番 以内 に 入った んだ って

( 女子 生徒 ) すご ー い

( 男子 生徒 ) F 組 始まって 以来 の 秀才 だって

( 男子 生徒 たち ) へえ

やっと いい こと で うわさ に なった ね

一緒に いる 私 たち も 誇らしい よ

イヒヒ …

に やけ 過ぎ

( 琴子 ) ああ いい 気分

( 理 美 ) フフフ …

( 銅 蔵 ) 怪しい

( 銀 太郎 ( ぎん たろう )) 完全に 怪しい

( 金之助 ) うん

俺 に は 最初 から 分 か っと る

新しい あいつ の 家 に は 何 か 秘密 が ある はず や ―

う ~ ん ! う っ う …

( 琴子 ) あっ じゃあ ね

( 琴子 ) あっ じゃあ ね

( じん こ ) うん じゃあ また あした

( じん こ ) うん じゃあ また あした

( じん こ ) うん じゃあ また あした

( 琴子 ) バイバーイ

( 琴子 ) バイバーイ

( 琴子 ) バイバーイ

バイバイ 気 を 付けて ね

バイバイ 気 を 付けて ね

バイバイ 気 を 付けて ね

( 琴子 ) は ー い

( 琴子 ) は ー い

( 銀 太郎 ) 兄貴 これ かえって 目立ち ませ ん かね ?

( 金之助 ) あ ほう 何事 も 形 から 入る の が 大事な んじゃ

( 銅 蔵 ) そうじゃ

( 銅 蔵 ) そうじゃ

( 銀 太郎 ) おす

( 銀 太郎 ) おす

( 金之助 ) ほら 行く で

( 金之助 ) ほら 行く で

( 銅 蔵 ) はい

( 銅 蔵 ) はい

( 琴子 ) は ぁ 夕日 が 気持ち いい

終わった ー ! アハッ

( 金之助 ) あそこ か ―

こんな どえらい 屋敷 町 に 琴子 が 住める はず が あら へん ―

やっぱり どこ ぞ の 金持ち に ―

召し使い と して こき使わ れ とる ん や なあ ?

そう っす ね

かわいそうに

かわいそうに

かわいそう や

かわいそう や

兄貴 あれ !―

入江 !

“ イリエ ” って 何 や ?

いや 入江 って 書いて ある じゃ ない っす か

イリエ ?

イリエ ?

はい

はい

じゃ これ は ?

じゃ これ は ?

ファミリー です よ

ファミリー です よ

〝 入江 家 〞 って こと です

入江 家

入江 !?

いやいや いや せ やけど ―

入江 なんて 苗 字 全国 に ぎょう さん おる が な

そう っす ね

そう っす ね

そう っす ね

そう っす ね

そう っす ね

( 金之助 ) お前 びっくり さ せ ん な よ ほん ま マジ …

( 金之助 ) お前 びっくり さ せ ん な よ ほん ま マジ …

兄貴 あれ !

入江 や … おい 隠れろ おい 隠れろ

( 銀 太郎 ) どこ に ?

( 銀 太郎 ) どこ に ?

( 金之助 ) あっ ち あっ ち …

( 金之助 ) あっ ち あっ ち …

( 金之助 ) いや うそ や …

まさか …

え ~!!

( 落下 音 )

( 銀 太郎 ) き …

( じん こ ) おはよう

( じん こ ) おはよう

( 理 美 ) おはよう

( 理 美 ) おはよう

( 理 美 ) おはよう

( じん こ ・ 琴子 ) おはよう

( じん こ ・ 琴子 ) おはよう

( 金之助 ) 琴子 ~!―

ハァ ハァ …―

琴子 ! 琴子 !―

琴子 ! 琴子 !

琴子 お前 が 今 住んで る 所 っ ちゅう の は

入江 直樹 の 家 なんか ?

( 一同 ) え えっ !?

( 琴子 ) そんな こと ある わけな い じゃ ん


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.