image

オーバーロード, Overlord Episode 11

( アインズ ) な っ …

まさか 神器 級 ( ゴッズ ) アイテム を 使う 事態 に 陥って いる と は …

( 着信 音 ) ( ナーベラル ) アインズ 様

( アインズ ) なん だ ナーベラル 今 は 取り込み 中 だ と …

いや なんでもない どう し た の だ ?

( ナーベラル ) は っ 冒険 者 組合 の 組合 長 アイン ザック の 使い が 参り まし て

エ ・ ラン テル 近郊 に 出現 し た ヴァンパイア の 件 で ―

早急 に 組合 まで 来 て ほしい と の こと です

( アインズ ) うむ 分かった これ から 向かう と 伝えろ

♪~

~♪

( アイン ザック ) 多忙 な ミス リル の 君 たち が ―

急 な 招集 に 応じ て くれ た こと に 感謝 する

早速 だ が 本題 に 入 ろ う

昨晩 エ ・ ラン テル 近郊 の 森 で ―

鉄 ( アイアン ) クラス の 冒険 者 7 人 が ―

ヴァンパイア と お ぼ しき モンスター と 遭遇 し ―

5 人 が 殺害 さ れ た

生き残り の 話 で は 外見 は 銀 髪 で ―

大口 と いう 印象 が 強く 残って い た そう だ

( アインズ ) 間違い なく シャルティア だ

ヴァンパイア は 対象 を 吸 血 する こと で ―

絶対 服従 の 配下 に できる

やつ が この エ ・ ラン テル に 侵入 し たら 一大事 だ

( ベロテ ) まさか 共同 墓地 の 事件 と 関係 が ?

( モック ナック ) ああ 昨晩 モモン さん が 解決 し た と いう …

( イグヴァルジ ) あの 程度 の 働き で ミス リル と は 羨ま し い 限り だ

( ベロテ ) おい よさ ない か

( アイン ザック ) 昨晩 の 墓地 で の 一 件 は 死亡 者 の 遺留 品 から ―

ズーラーノーン の 仕業 だ と 判明 し て いる

( ベロテ ) ズーラーノーン …\ N あの アン デッド を 使う 秘密 結社 か

ならば やはり ヴァンパイア と 関係 が ?

陽動 かも しれ ない

だが 判断 する に は 情報 が 少な すぎる

まあ アイアン 程度 が 相手 じゃ 強 さ まで は な …

ヴァンパイア が 確認 さ れ た 付近 に 洞窟 が ある こと が 分かって いる

まずは そこ に 偵察 隊 を …

( アインズ ) その ヴァンパイア と ズーラーノーン と は 関係 が ない

何 か 知って いる の か ね ?

( アインズ ) その ヴァンパイア の 名 は ホニョペニョット …

( アイン ザック ) は っ ?

( アインズ ) ホニョペニョコ だ !

( 一同 ) おお っ …

その ホニョ …

その ヴァンパイア の 名 を なぜ 君 が 知って いる ?

( アインズ ) 私 が ずっと 追って いる やつ だ から だ

少々 因縁 が あって なあ かなり 強い

偵察 は 私 の チーム で 行う

もし その 場 に い た の なら 私 が 滅ぼ そ う

( イグヴァルジ ) 何 を バカ な

自信 は ある の か ね ?

( アインズ ) 切り札 は ある

魔 封じ の 水晶 だ

第 8 位 階 魔法 が 込め られ て いる

( アイン ザック ) 第 8 位 階 ? 神話 の 領域 で は ない か

( イグヴァルジ ) くだらない ! ウソ に 決まって いる

( アインズ ) 鑑定 を 受け て も いい が そんな 時間 は ない はず だ

報酬 は ?

( アインズ ) その 話 は あと で かまわ ない

ただし 最低 でも オリハルコン を 約束 し て ほしい

オリハルコン ?

( アインズ ) いちいち 力 を 証明 する の も 面倒 だ から な

なるほど

俺 の チーム も 行く

( アインズ ) 足手まとい は いら ない

( イグヴァルジ ) な っ …\ N お前 み たい な 新参 者 を 信用 できる か

大体 その ヴァンパイア が 本当 に 強い か どう かも 不明 で は ない か

よせ イグヴァルジ

さっき から その 態度 は ない だ ろ う

( アインズ ) かまわ ない さ ただ 付 い て き たら ―

確実 に 死ぬ ぞ

( イグヴァルジ ) クソッ ふざけ ん な !

チクショウ クソッ この っ 放し や がれ

( イグヴァルジ ) ぶ っ 殺す ぞ ( マーレ ) う う …

( アインズ ) 私 は 警告 を し た そして お前 は それ に 従わ なかった

ならば これ が お前 が 選 ん だ 選択肢 の 結果 だ

甘んじ て 受け入れろ

う っ … チクショウ

( マーレ ) これ で よろしかった でしょ う か

( アインズ ) ああ もちろん だ

この 程度 なら マーレ を 呼び出す まで も なかった な

死体 は いかが 致し ます か

( アインズ ) すべて 回収 せよ

冒険 者 が 上位 アン デッド の 媒介 に なり える か 実験 を する

かしこまり まし た

( アインズ ) マーレ は ナーベラル を 連れ て ナザ リック まで 帰還 しろ

( マーレ ) は … はい

( ハムスケ ) 殿 … 某 ( それ が し ) は 大丈夫 な ん で ござ ろ う か

食べ られ たり し ない で ご ざる か ?

アインズ 様 の ペット で ある なら ば ご 許可 なし に 食べ られ たり し ない わ

よろしく お 願い する で ご ざる よ

ナーベラル 殿

( アインズ ) フンッ よし で は 行く ぞ アルベド

はっ

( アインズ ) シャルティア

シャルティア 言い訳 の 言葉 も なく さらに は アインズ 様 に 無礼 を …

( アインズ ) 静まれ

これ は まさか … あり える の か ?

信じ られ ん

アン デッド で ある シャルティア が なぜ と いう 疑問 は 残る が ―

ここ で 戦闘 が 起き 何者 か に 精神 支配 を 受け た

いや 何 か が 起き て 命令 が 与え られ ぬ まま 置か れ た

そんな ところ か

これ を 使う の は 少々 もったいない が ―

シャルティア の 精神 支配 を 手っ取り早く 無効 化 する と しよ う

( アルベド ) それ は ?

( アインズ ) 超 超 レア アイテム “ 流れ星 の 指輪 ( シューティング スター ) ” だ

超 位 魔法 “ 星 に 願い を ( ウィッシュ ・ アポン ・ ア ・ スター ) ” を 3 度 まで 使う こと が できる

( アインズ ) これ を 手 に 入れる ため に

夏 の ボーナス 全部 課金 ガチャ に ぶち 込 ん だ ん だ よ な

超 位 魔法 …

( アインズ ) 見る の は 初めて か ?

( アルベド ) はい 第 10 位 階 を 越え た ところ に ある ―

究極 の 魔法 と 伺って い ます

( アインズ ) そうだ だ が 魔法 と いう より スキル に 近い な

MP 消費 が ない 代わり に 1 日 の 使用 回数 制限 が ある うえ ―

発動 に も 時間 が かかる

しかも リキャストタイム は 課金 アイテム で すら 短縮 でき ない

だが この 指輪 は 発動 時間 を ゼロ に する うえ に ―

経験 値 消費 も なし に できる アイテム な の だ

その よう な 希少 な アイテム を ―

しも べ で ある シャルティア に お 使い くださる と は ―

なんと 慈悲 深き お方

( アインズ ) さあ 指輪 よ I wish ( アイ ・ ウィッシュ ) !

シャルティア に かけ られ た すべて の 効果 を 打ち消せ

なん だ と ?

( アインズ ) 超 位 魔法 が 効か ない ? そんな 能力 が この 世界 に いや …

( アインズ ) 撤収 だ アルベド 早く しろ

はい

う ふ っ

( アインズ ) クソッ

クソ が あっ

( アルベド ) あっ …

( アインズ ) クソーッ クソッ クソッ クソー !

アインズ 様

( アインズ ) すまない 今 の 失態 は 忘れ て くれ

いったい 何 が あった の でしょ う ?

( アインズ ) 指輪 の 力 を 発動 さ せ た が 願い は 聞き届け られ なかった

超 位 魔法 で かなわない 力 など たった 一 つ しか ない

この 世界 に も 存在 する 可能 性 を 失 念 し て い た と は …

まさか それ は …

( アインズ ) 世界 級 ( ワールド ) アイテム だ

アルベド

ナザ リック の 警戒 レベル を 最大 に 引き上げろ

それ と 外 に 出 て いる すべて の 守護 者 を 戻す の だ

( マーレ ) えっ と …\ N アインズ 様 の ご 命令 に より ―

第 1 第 2 第 3 階層 は 僕たち が 管理 し ます

( コキュートス ) 現在 ナザ リック は 最大 級 の 警戒 を 要し て いる

貴 様 ら も 行動 を もって 至高 の 御 方々 ( おん かたがた ) へ の 忠誠 を 示せ

( デミ ウル ゴス ) 我々 は 至高 の 御 方々 に 造ら れ

わずか でも その お 役 に 立つ べく ある 者

創造 主 の 期待 に 背く 者 など 存在 する 必要 は あり ませ ん

( アウラ ) 何 やって ん の よ あいつ は

( ソリュシャン ) シャルティア 様 が 離反 なんて

セバス 様 私 ( わたくし ) たち も 早急 ( さっき ゅう ) に ナザ リック へ 戻った ほう が …

( セバス ) いえ 我々 は 任務 を 続行 せよ と の ご 命令 です

このまま 王 都 へ 向かい ま しょ う

アインズ 様 は 偉大 な る お方

シャルティア 様 の こと も ―

きっと よき よう に お 計らい くださる でしょ う

( アインズ ) アルベド も 宝物 ( ほう もつ ) 殿 は 初めて か ?

( アルベド ) はい

アインズ ・ ウール ・ ゴウン の 指輪 で 転移 し ない と 入れ ませ ん から

( アインズ ) それ も そう だ な

( アインズ ) アインズ ・ ウール ・ ゴウン に 栄光 あれ

たしか … “ かくて なんじ ”

“ 全 世界 の 栄光 を 我が もの と し ― ”

“ 暗き もの は すべて なんじ より 離れ 去る だ ろ う ” だった か ?

この先 の 霊 廟 ( れい びょう ) が 目的 地 だ

霊 廟 … で ござい ます か ?

( アインズ ) ん っ ? お前 たち は 知ら ない の か ?

では パンドラズ ・ アクター は ?

管理 上 把握 し て おり ます が 会った こと は ござい ませ ん ―

パンドラズ ・ アクター

宝物 殿 の 領域 守護 者 に し て ―

私 ( わたくし ) や デミ ウル ゴス たち と 同等 の 強 さ と 頭脳 を 持ち ―

アインズ 様 の 御 手 ( おん て ) に よって 創造 さ れ た 者 です

( アインズ ) ま … まあ な

( アルベド ) ナザ リック の 財政 面 の 責任 者 と 認識 し て い ます

( アインズ ) うむ

あっ

あ あっ

タブラ ・ スマラグディナ 様 ?

そんな … いや 違う 何者 ?

例え 至高 の 御方 の お 姿 に 気配 を まねよ う と も ―

創造 し て くださった 方 まで は 間違え た り し ませ ん !

そう 殺せ

( ユリ ) です が …

( アインズ ) もう よい パンドラズ ・ アクター

あ あっ

( パンドラズ ・ アクター ) よう こそ おいで いただき まし た

私 の 創造 主 たる モモンガ 様

( アインズ ) お … お前 も 元気 そう だ な

( パンドラズ ・ アクター ) はい 元気 に やらせ て いた だい て い ます

ところで 今回 は ―

どう さ れ た の でしょ う か

( アインズ ) 世界 級 アイテム を 取り に 来 た

( パンドラズ ・ アクター ) ああ 世界 級 アイテム !

世界 を 変え うる 強大 な 力

至高 の 御 方々 の 偉大 さ の 証し

ナザ リック の 最奥 ( さ い お う ) に 眠る 秘法 の 数々 が ―

ついに 力 を 振るう とき が 来 た と ?

( アインズ ) う わ あ … ダッサ い わ あ

( アインズ ) うむ その とおり だ

強 欲 と 無欲

ヒュギエイヤ の 杯 ( さ が ず き )

幾 億 の 刃 ( やい ば ) 山河 社 稷 図 ( さん が し ゃ しょ くず ) を 持っていく つもり だ

( パンドラズ ・ アクター ) は っ 承知 し まし た モモンガ 様

( アインズ ) それ と 今後 私 の 名 は “ アインズ ” と 呼ぶ よう に

アインズ ・ ウール ・ ゴウン だ

( パンドラズ ・ アクター ) は あっ 承り まし た 私 の 創造 主 ん ん ー アインズ 様

( アインズ ) やめ て くれ そんな 冷たい 目 で 俺 の 黒 歴史 を 見 ない で くれ

そう だ よ 服装 も 言動 も みんな カッコいい と 思って ―

俺 が 作った 設定 だ よ

いや 軍服 は 今 でも 若干 カッコいい と 思わ なく も ―

ない ん だ けど さ

( パンドラズ ・ アクター ) いかが なさい まし た ?

( アインズ ) ああ ああ

( アインズ ) で は 行く ぞ

( アルベド ) はい

( パンドラズ ・ アクター ) いって らっしゃい ませ アインズ 様

そして お 嬢 様 方

お 嬢 様 ?

( アルベド ) 私 ( わたくし ) は 守護 者 統括 ユリ は プレアデス の 副 リーダー です

その よう な 軽々しい 呼び 方 は 慎む よう

私 ( あたし ) から も ぜひ お 願い し ます

( パンドラズ ・ アクター ) ああ それ は 失敬

薔薇 ( ばら ) の よう に 美しく も かれん な お 姿 に つい …

( アインズ ) おい ちょっと こっち に 来 ー い

( パンドラズ ・ アクター ) あっ ドン

( アインズ ) 俺 は お前 の 創造 者 だ そうだ な ?

( パンドラズ ・ アクター ) その とおり で ござい ます アインズ 様

( アインズ ) だったら な そんな 主人 から の 命令 でも 頼み で も いい から さあ

敬礼 は やめ ない か ?

( パンドラズ ・ アクター ) え えっ ?

( アインズ ) うん ほら 何と 言う か 変 じゃ ない か ?

軍服 は まあ 強い から よし と し て さ

本気 で その 敬礼 は やめよ う な

( パンドラズ ・ アクター ) ああ …

Wenn es meines ( ウェン ・ エス ・ マイ ネス ・ ) \ NGottes Wille ( ゴッ テス ・ ベン ) …

ああ あっ

( アインズ ) ドイツ 語 だった か それ も 俺 の 前 で は し ない で くれ

( パンドラズ ・ アクター ) は あ

( アインズ ) 本当 に 頼む な

( アインズ ) こんな こと で 精神 が 強制 的 に 鎮静 化 さ れる と は

思って も み なかった よ

デカ い ハムスター に 乗る より 恥ずかしい と は

( アインズ ) 待た せ て すま なかった アルベド

はい

お前 に 与え た リング ・ オブ ・\ N アインズ ・ ウール ・ ゴウン を ―

ユリ に 預けよ

あ あっ

う っ …

( アインズ ) ギルド の 指輪 で 転移 し ない と 入る こと も でき ない 宝物 殿

しかし この 部屋 に 指輪 を つけ た まま 入る と ―

ゴー レム たち に 襲わ れる と いう わけ だ

この ゴー レム たち は 至高 の 御 方々 を かたどった もの で は ?

( アインズ ) よく 気 が 付い た な

これ ら は 私 が かつて の 仲間 たち を 模 し て 作った 物 だ が ―

かなり 不格好 な 形 だ ろ ?

( アルベド ) と ん でも ござい ませ ん

しかし 霊 廟 と いう 名前 と いい 像 と いい

もしや ほか の 至高 の 御 方々 は お 亡くなり に なら れ た の です か ?

( アインズ ) それ は … 正解 で は ない な

( アインズ ) いや それ こそ が 正解 な の かも しれ ない

みんな 装備 や アイテム を 俺 に 渡し て 引退 し て いった

( アインズ ) まあ こんな もの か

“ 売り払って オーケー ” と 言わ れ た けど ―

そんな こと でき ませ ん よ ぺ ロロン チーノ さん

いつ でも 帰って き て ください ね

( アインズ ) それ でも みんな が この 世界 の どこ か に いる かも しれ ない と

俺 は 信じ た がって いる

( アルベド ) ああ …

( アインズ ) ん っ ? どう し た

いいえ 何も

( アインズ ) ほ … ほら 空白 の 席 が ある だ ろ ?

あそこ に 私 の 像 が 置か れる 予定 な の だ よ

( アルベド ) あ あっ

その よう な こと は …\ N おっしゃら ない で

言わ ない で ください

( アインズ ) う っ

( アルベド ) う う …

アインズ 様

最後 に お 残り に なら れ た 慈悲 深き アインズ 様

どう か いつ まで も 私 ( わたくし ) ども の 上 に 君臨 し て ください ます よう ―

心 より お 願い 致し ます

どう か どう か …

( アインズ ) うん …

はっ

( アインズ ) 許せ

アインズ 様 お 約束 ください

私 ( わたくし ) たち を お 捨て に なって この 地 を 去ら ない と

( アインズ ) すま ん な しか し …

なぜ ? なぜ 約束 し て いた だけ ない の です か ?

何 が ご 不快 な の でしょ う

おっしゃって くだされ ば その 要因 を 即座 に 排除 致し ます

もし 私 ( わたくし ) が 邪魔 だ と おっしゃる の で あれ ば ―

すぐに 自害 を …

( アインズ ) 違う !

聞い て くれ

シャルティア の 精神 を 支配 し た 世界 級 アイテム の 効果 は 絶対 だ

それ を 防ぐ に は ―

こちら も 世界 級 アイテム を 所持 する 必要 が ある

( アルベド ) だ … だ から こそ

ここ の 世界 級 アイテム を お 取り に 来 られ た の です よ ね

( アインズ ) そうだ だ が それ は 守護 者 たち に 持た せる ため だ

えっ ?

( アインズ ) 実のところ シャルティア を 救う 手段 は ある の だ

( アルベド ) そ … それ は ?

( アインズ ) 世界 級 アイテム の 中 でも ―

破格 の 効果 を 持つ “ 二十 ( に じゅう ) ” と 呼ば れる 20 個 の アイテム

その 中 の 1 つ が この 奥 に ある

だが “ 二十 ” は 強大 な 力 で ある が ゆえ に ―

一 度 使え ば 失わ れ て しまう

この 世界 に も 世界 級 アイテム が 存在 し ―

敵 と お ぼ しき 存在 が 所持 し て いる と 分かった 以上 ―

今 その 切り札 を 使う の は ためらわ れる の だ

まったく 情けない 主人 だ

そ … その よう な こと は あり ませ ん

世界 級 アイテム は 至高 の 御 方々 の 労力 に よって 集め られ た 物

その 価値 は 私 ( わたくし ) ども より も 高い と 思わ れ ます

( アインズ ) アルベド 先 の お前 の 言葉 に 沈黙 で 返し た 理由 を 聞か せよ う

私 は シャルティア と 単 騎 で 戦う つもり で いる

な っ …

( アルベド ) その ため 生き て 帰れ る か は 分から ない から だ

お 待ち ください シャルティア と 戦う の は 分かり ます

放置 は 最も 愚策 だ と いう こと も

しかし で あれ ば ―

数 で 押しつぶせ ば よい で は ない です か

なぜ 御 身 1 人 で 戦わ れる と 言う の です か

( アインズ ) 違う ん だ アルベド ただ …

そう だ な

理由 は 3 つ ある

1 つ は 私 が お前 たち の 主人 と して ふさわしい の か ―

疑問 を 抱 い た から だ

冷静 に 「 ユグドラシル 」 プレイヤー が いる ―

可能 性 に つい て 考える の なら ば ―

世界 級 アイテム の 存在 も 考慮 す べき だった

こんな 抜け た 者 に ―

支配 者 と して の 価値 が ある の だ ろ う か

アインズ 様 は ここ に いらっしゃる だけ で ―

価値 が あり ます

それ に 及ばずながら 私 ( わたくし ) ども が 補佐 さ せ て いただき ます

( アインズ ) 2 つ め の 理由 は ワナ で ある 可能 性 が 高い

ワナ … です か ?

( アインズ ) シャルティア は おとり で あり ―

その 周囲 に は 伏兵 が いる 可能 性 が ある

そういった 場合 少数 で 行く と 敵 も また ―

こちら の 伏兵 を 警戒 し なけ れ ば なら なく なる

そして 最後 の 理由

シャルティア を 殺す から だ

ならば ならば 私 ( わたくし ) が 行き ます

私 ( わたくし ) が シャルティア を 殺し ます

( アインズ ) お前 に 勝算 は ある の か ?

( アルベド ) あ …

( アインズ ) シャルティア は 強い だ から こそ 私 な の だ

一騎打ち で シャルティア に 勝て る 者 は ―

この ナザ リック に は 私 しか い ない

( アルベド ) それ は …

確かに アインズ 様 の 武装 なら ば 勝て る かも しれ ませ ん が

( アインズ ) シャルティア は 戦闘 用 に 特化 し た 構成 の うえ ―

アン デッド に 強い 進行 形 魔法 詠 唱 者 ( マジック キャスター ) で あり ―

肉 弾 戦 に も 長 ( た ) け て いる

つまり 私 の ほう が 不利 …\ N そう 言い たい の だ ろ う ?

( アルベド ) 恐れ ながら

( アインズ ) お前 の 考え は 正しい しかし 間違え て も いる

お前 たち の 知識 は ―

与え られ た だけ の もの に しか すぎ ない の だ な

それ は どういう 意味 でしょう か

( アインズ ) ナザ リック 最高 の 支配 者 と お前 たち が 呼ぶ 存在 が ―

ダテ で は ない こと を 教え て やろ う

性能 だけ に 頼る 者 など に 負ける もの か

そして 何より ―

私 と ぺ ロロン チーノ さん は 仲 が よかった

戦闘 は 始まる 前 に 終わって いる と いう こと だ

( アルベド ) もはや お 引き止め は し ませ ん

ただ 最後 に お 約束 ください

必ず ここ に 戻って くる と

( アインズ ) 約束 しよ う

私 は シャルティア を 倒し て ―

この 地 に 再び 戻る

♪~

~♪



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

( アインズ ) な っ …

まさか 神器 級 ( ゴッズ ) アイテム を 使う 事態 に 陥って いる と は …

( 着信 音 ) ( ナーベラル ) アインズ 様

( アインズ ) なん だ ナーベラル 今 は 取り込み 中 だ と …

いや なんでもない どう し た の だ ?

( ナーベラル ) は っ 冒険 者 組合 の 組合 長 アイン ザック の 使い が 参り まし て

エ ・ ラン テル 近郊 に 出現 し た ヴァンパイア の 件 で ―

早急 に 組合 まで 来 て ほしい と の こと です

( アインズ ) うむ 分かった これ から 向かう と 伝えろ

♪~

~♪

( アイン ザック ) 多忙 な ミス リル の 君 たち が ―

急 な 招集 に 応じ て くれ た こと に 感謝 する

早速 だ が 本題 に 入 ろ う

昨晩 エ ・ ラン テル 近郊 の 森 で ―

鉄 ( アイアン ) クラス の 冒険 者 7 人 が ―

ヴァンパイア と お ぼ しき モンスター と 遭遇 し ―

5 人 が 殺害 さ れ た

生き残り の 話 で は 外見 は 銀 髪 で ―

大口 と いう 印象 が 強く 残って い た そう だ

( アインズ ) 間違い なく シャルティア だ

ヴァンパイア は 対象 を 吸 血 する こと で ―

絶対 服従 の 配下 に できる

やつ が この エ ・ ラン テル に 侵入 し たら 一大事 だ

( ベロテ ) まさか 共同 墓地 の 事件 と 関係 が ?

( モック ナック ) ああ 昨晩 モモン さん が 解決 し た と いう …

( イグヴァルジ ) あの 程度 の 働き で ミス リル と は 羨ま し い 限り だ

( ベロテ ) おい よさ ない か

( アイン ザック ) 昨晩 の 墓地 で の 一 件 は 死亡 者 の 遺留 品 から ―

ズーラーノーン の 仕業 だ と 判明 し て いる

( ベロテ ) ズーラーノーン …\ N あの アン デッド を 使う 秘密 結社 か

ならば やはり ヴァンパイア と 関係 が ?

陽動 かも しれ ない

だが 判断 する に は 情報 が 少な すぎる

まあ アイアン 程度 が 相手 じゃ 強 さ まで は な …

ヴァンパイア が 確認 さ れ た 付近 に 洞窟 が ある こと が 分かって いる

まずは そこ に 偵察 隊 を …

( アインズ ) その ヴァンパイア と ズーラーノーン と は 関係 が ない

何 か 知って いる の か ね ?

( アインズ ) その ヴァンパイア の 名 は ホニョペニョット …

( アイン ザック ) は っ ?

( アインズ ) ホニョペニョコ だ !

( 一同 ) おお っ …

その ホニョ …

その ヴァンパイア の 名 を なぜ 君 が 知って いる ?

( アインズ ) 私 が ずっと 追って いる やつ だ から だ

少々 因縁 が あって なあ かなり 強い

偵察 は 私 の チーム で 行う

もし その 場 に い た の なら 私 が 滅ぼ そ う

( イグヴァルジ ) 何 を バカ な

自信 は ある の か ね ?

( アインズ ) 切り札 は ある

魔 封じ の 水晶 だ

第 8 位 階 魔法 が 込め られ て いる

( アイン ザック ) 第 8 位 階 ? 神話 の 領域 で は ない か

( イグヴァルジ ) くだらない ! ウソ に 決まって いる

( アインズ ) 鑑定 を 受け て も いい が そんな 時間 は ない はず だ

報酬 は ?

( アインズ ) その 話 は あと で かまわ ない

ただし 最低 でも オリハルコン を 約束 し て ほしい

オリハルコン ?

( アインズ ) いちいち 力 を 証明 する の も 面倒 だ から な

なるほど

俺 の チーム も 行く

( アインズ ) 足手まとい は いら ない

( イグヴァルジ ) な っ …\ N お前 み たい な 新参 者 を 信用 できる か

大体 その ヴァンパイア が 本当 に 強い か どう かも 不明 で は ない か

よせ イグヴァルジ

さっき から その 態度 は ない だ ろ う

( アインズ ) かまわ ない さ ただ 付 い て き たら ―

確実 に 死ぬ ぞ

( イグヴァルジ ) クソッ ふざけ ん な !

チクショウ クソッ この っ 放し や がれ

( イグヴァルジ ) ぶ っ 殺す ぞ ( マーレ ) う う …

( アインズ ) 私 は 警告 を し た そして お前 は それ に 従わ なかった

ならば これ が お前 が 選 ん だ 選択肢 の 結果 だ

甘んじ て 受け入れろ

う っ … チクショウ

( マーレ ) これ で よろしかった でしょ う か

( アインズ ) ああ もちろん だ

この 程度 なら マーレ を 呼び出す まで も なかった な

死体 は いかが 致し ます か

( アインズ ) すべて 回収 せよ

冒険 者 が 上位 アン デッド の 媒介 に なり える か 実験 を する

かしこまり まし た

( アインズ ) マーレ は ナーベラル を 連れ て ナザ リック まで 帰還 しろ

( マーレ ) は … はい

( ハムスケ ) 殿 … 某 ( それ が し ) は 大丈夫 な ん で ござ ろ う か

食べ られ たり し ない で ご ざる か ?

アインズ 様 の ペット で ある なら ば ご 許可 なし に 食べ られ たり し ない わ

よろしく お 願い する で ご ざる よ

ナーベラル 殿

( アインズ ) フンッ よし で は 行く ぞ アルベド

はっ

( アインズ ) シャルティア

シャルティア 言い訳 の 言葉 も なく さらに は アインズ 様 に 無礼 を …

( アインズ ) 静まれ

これ は まさか … あり える の か ?

信じ られ ん

アン デッド で ある シャルティア が なぜ と いう 疑問 は 残る が ―

ここ で 戦闘 が 起き 何者 か に 精神 支配 を 受け た

いや 何 か が 起き て 命令 が 与え られ ぬ まま 置か れ た

そんな ところ か

これ を 使う の は 少々 もったいない が ―

シャルティア の 精神 支配 を 手っ取り早く 無効 化 する と しよ う

( アルベド ) それ は ?

( アインズ ) 超 超 レア アイテム “ 流れ星 の 指輪 ( シューティング スター ) ” だ

超 位 魔法 “ 星 に 願い を ( ウィッシュ ・ アポン ・ ア ・ スター ) ” を 3 度 まで 使う こと が できる

( アインズ ) これ を 手 に 入れる ため に

夏 の ボーナス 全部 課金 ガチャ に ぶち 込 ん だ ん だ よ な

超 位 魔法 …

( アインズ ) 見る の は 初めて か ?

( アルベド ) はい 第 10 位 階 を 越え た ところ に ある ―

究極 の 魔法 と 伺って い ます

( アインズ ) そうだ だ が 魔法 と いう より スキル に 近い な

MP 消費 が ない 代わり に 1 日 の 使用 回数 制限 が ある うえ ―

発動 に も 時間 が かかる

しかも リキャストタイム は 課金 アイテム で すら 短縮 でき ない

だが この 指輪 は 発動 時間 を ゼロ に する うえ に ―

経験 値 消費 も なし に できる アイテム な の だ

その よう な 希少 な アイテム を ―

しも べ で ある シャルティア に お 使い くださる と は ―

なんと 慈悲 深き お方

( アインズ ) さあ 指輪 よ I wish ( アイ ・ ウィッシュ ) !

シャルティア に かけ られ た すべて の 効果 を 打ち消せ

なん だ と ?

( アインズ ) 超 位 魔法 が 効か ない ? そんな 能力 が この 世界 に いや …

( アインズ ) 撤収 だ アルベド 早く しろ

はい

う ふ っ

( アインズ ) クソッ

クソ が あっ

( アルベド ) あっ …

( アインズ ) クソーッ クソッ クソッ クソー !

アインズ 様

( アインズ ) すまない 今 の 失態 は 忘れ て くれ

いったい 何 が あった の でしょ う ?

( アインズ ) 指輪 の 力 を 発動 さ せ た が 願い は 聞き届け られ なかった

超 位 魔法 で かなわない 力 など たった 一 つ しか ない

この 世界 に も 存在 する 可能 性 を 失 念 し て い た と は …

まさか それ は …

( アインズ ) 世界 級 ( ワールド ) アイテム だ

アルベド

ナザ リック の 警戒 レベル を 最大 に 引き上げろ

それ と 外 に 出 て いる すべて の 守護 者 を 戻す の だ

( マーレ ) えっ と …\ N アインズ 様 の ご 命令 に より ―

第 1 第 2 第 3 階層 は 僕たち が 管理 し ます

( コキュートス ) 現在 ナザ リック は 最大 級 の 警戒 を 要し て いる

貴 様 ら も 行動 を もって 至高 の 御 方々 ( おん かたがた ) へ の 忠誠 を 示せ

( デミ ウル ゴス ) 我々 は 至高 の 御 方々 に 造ら れ

わずか でも その お 役 に 立つ べく ある 者

創造 主 の 期待 に 背く 者 など 存在 する 必要 は あり ませ ん

( アウラ ) 何 やって ん の よ あいつ は

( ソリュシャン ) シャルティア 様 が 離反 なんて

セバス 様 私 ( わたくし ) たち も 早急 ( さっき ゅう ) に ナザ リック へ 戻った ほう が …

( セバス ) いえ 我々 は 任務 を 続行 せよ と の ご 命令 です

このまま 王 都 へ 向かい ま しょ う

アインズ 様 は 偉大 な る お方

シャルティア 様 の こと も ―

きっと よき よう に お 計らい くださる でしょ う

( アインズ ) アルベド も 宝物 ( ほう もつ ) 殿 は 初めて か ?

( アルベド ) はい

アインズ ・ ウール ・ ゴウン の 指輪 で 転移 し ない と 入れ ませ ん から

( アインズ ) それ も そう だ な

( アインズ ) アインズ ・ ウール ・ ゴウン に 栄光 あれ

たしか … “ かくて なんじ ”

“ 全 世界 の 栄光 を 我が もの と し ― ”

“ 暗き もの は すべて なんじ より 離れ 去る だ ろ う ” だった か ?

この先 の 霊 廟 ( れい びょう ) が 目的 地 だ

霊 廟 … で ござい ます か ?

( アインズ ) ん っ ? お前 たち は 知ら ない の か ?

では パンドラズ ・ アクター は ?

管理 上 把握 し て おり ます が 会った こと は ござい ませ ん ―

パンドラズ ・ アクター

宝物 殿 の 領域 守護 者 に し て ―

私 ( わたくし ) や デミ ウル ゴス たち と 同等 の 強 さ と 頭脳 を 持ち ―

アインズ 様 の 御 手 ( おん て ) に よって 創造 さ れ た 者 です

( アインズ ) ま … まあ な

( アルベド ) ナザ リック の 財政 面 の 責任 者 と 認識 し て い ます

( アインズ ) うむ

あっ

あ あっ

タブラ ・ スマラグディナ 様 ?

そんな … いや 違う 何者 ?

例え 至高 の 御方 の お 姿 に 気配 を まねよ う と も ―

創造 し て くださった 方 まで は 間違え た り し ませ ん !

そう 殺せ

( ユリ ) です が …

( アインズ ) もう よい パンドラズ ・ アクター

あ あっ

( パンドラズ ・ アクター ) よう こそ おいで いただき まし た

私 の 創造 主 たる モモンガ 様

( アインズ ) お … お前 も 元気 そう だ な

( パンドラズ ・ アクター ) はい 元気 に やらせ て いた だい て い ます

ところで 今回 は ―

どう さ れ た の でしょ う か

( アインズ ) 世界 級 アイテム を 取り に 来 た

( パンドラズ ・ アクター ) ああ 世界 級 アイテム !

世界 を 変え うる 強大 な 力

至高 の 御 方々 の 偉大 さ の 証し

ナザ リック の 最奥 ( さ い お う ) に 眠る 秘法 の 数々 が ―

ついに 力 を 振るう とき が 来 た と ?

( アインズ ) う わ あ … ダッサ い わ あ

( アインズ ) うむ その とおり だ

強 欲 と 無欲

ヒュギエイヤ の 杯 ( さ が ず き )

幾 億 の 刃 ( やい ば ) 山河 社 稷 図 ( さん が し ゃ しょ くず ) を 持っていく つもり だ

( パンドラズ ・ アクター ) は っ 承知 し まし た モモンガ 様

( アインズ ) それ と 今後 私 の 名 は “ アインズ ” と 呼ぶ よう に

アインズ ・ ウール ・ ゴウン だ

( パンドラズ ・ アクター ) は あっ 承り まし た 私 の 創造 主 ん ん ー アインズ 様

( アインズ ) やめ て くれ そんな 冷たい 目 で 俺 の 黒 歴史 を 見 ない で くれ

そう だ よ 服装 も 言動 も みんな カッコいい と 思って ―

俺 が 作った 設定 だ よ

いや 軍服 は 今 でも 若干 カッコいい と 思わ なく も ―

ない ん だ けど さ

( パンドラズ ・ アクター ) いかが なさい まし た ?

( アインズ ) ああ ああ

( アインズ ) で は 行く ぞ

( アルベド ) はい

( パンドラズ ・ アクター ) いって らっしゃい ませ アインズ 様

そして お 嬢 様 方

お 嬢 様 ?

( アルベド ) 私 ( わたくし ) は 守護 者 統括 ユリ は プレアデス の 副 リーダー です

その よう な 軽々しい 呼び 方 は 慎む よう

私 ( あたし ) から も ぜひ お 願い し ます

( パンドラズ ・ アクター ) ああ それ は 失敬

薔薇 ( ばら ) の よう に 美しく も かれん な お 姿 に つい …

( アインズ ) おい ちょっと こっち に 来 ー い

( パンドラズ ・ アクター ) あっ ドン

( アインズ ) 俺 は お前 の 創造 者 だ そうだ な ?

( パンドラズ ・ アクター ) その とおり で ござい ます アインズ 様

( アインズ ) だったら な そんな 主人 から の 命令 でも 頼み で も いい から さあ

敬礼 は やめ ない か ?

( パンドラズ ・ アクター ) え えっ ?

( アインズ ) うん ほら 何と 言う か 変 じゃ ない か ?

軍服 は まあ 強い から よし と し て さ

本気 で その 敬礼 は やめよ う な

( パンドラズ ・ アクター ) ああ …

Wenn es meines ( ウェン ・ エス ・ マイ ネス ・ ) \ NGottes Wille ( ゴッ テス ・ ベン ) …

ああ あっ

( アインズ ) ドイツ 語 だった か それ も 俺 の 前 で は し ない で くれ

( パンドラズ ・ アクター ) は あ

( アインズ ) 本当 に 頼む な

( アインズ ) こんな こと で 精神 が 強制 的 に 鎮静 化 さ れる と は

思って も み なかった よ

デカ い ハムスター に 乗る より 恥ずかしい と は

( アインズ ) 待た せ て すま なかった アルベド

はい

お前 に 与え た リング ・ オブ ・\ N アインズ ・ ウール ・ ゴウン を ―

ユリ に 預けよ

あ あっ

う っ …

( アインズ ) ギルド の 指輪 で 転移 し ない と 入る こと も でき ない 宝物 殿

しかし この 部屋 に 指輪 を つけ た まま 入る と ―

ゴー レム たち に 襲わ れる と いう わけ だ

この ゴー レム たち は 至高 の 御 方々 を かたどった もの で は ?

( アインズ ) よく 気 が 付い た な

これ ら は 私 が かつて の 仲間 たち を 模 し て 作った 物 だ が ―

かなり 不格好 な 形 だ ろ ?

( アルベド ) と ん でも ござい ませ ん

しかし 霊 廟 と いう 名前 と いい 像 と いい

もしや ほか の 至高 の 御 方々 は お 亡くなり に なら れ た の です か ?

( アインズ ) それ は … 正解 で は ない な

( アインズ ) いや それ こそ が 正解 な の かも しれ ない

みんな 装備 や アイテム を 俺 に 渡し て 引退 し て いった

( アインズ ) まあ こんな もの か

“ 売り払って オーケー ” と 言わ れ た けど ―

そんな こと でき ませ ん よ ぺ ロロン チーノ さん

いつ でも 帰って き て ください ね

( アインズ ) それ でも みんな が この 世界 の どこ か に いる かも しれ ない と

俺 は 信じ た がって いる

( アルベド ) ああ …

( アインズ ) ん っ ? どう し た

いいえ 何も

( アインズ ) ほ … ほら 空白 の 席 が ある だ ろ ?

あそこ に 私 の 像 が 置か れる 予定 な の だ よ

( アルベド ) あ あっ

その よう な こと は …\ N おっしゃら ない で

言わ ない で ください

( アインズ ) う っ

( アルベド ) う う …

アインズ 様

最後 に お 残り に なら れ た 慈悲 深き アインズ 様

どう か いつ まで も 私 ( わたくし ) ども の 上 に 君臨 し て ください ます よう ―

心 より お 願い 致し ます

どう か どう か …

( アインズ ) うん …

はっ

( アインズ ) 許せ

アインズ 様 お 約束 ください

私 ( わたくし ) たち を お 捨て に なって この 地 を 去ら ない と

( アインズ ) すま ん な しか し …

なぜ ? なぜ 約束 し て いた だけ ない の です か ?

何 が ご 不快 な の でしょ う

おっしゃって くだされ ば その 要因 を 即座 に 排除 致し ます

もし 私 ( わたくし ) が 邪魔 だ と おっしゃる の で あれ ば ―

すぐに 自害 を …

( アインズ ) 違う !

聞い て くれ

シャルティア の 精神 を 支配 し た 世界 級 アイテム の 効果 は 絶対 だ

それ を 防ぐ に は ―

こちら も 世界 級 アイテム を 所持 する 必要 が ある

( アルベド ) だ … だ から こそ

ここ の 世界 級 アイテム を お 取り に 来 られ た の です よ ね

( アインズ ) そうだ だ が それ は 守護 者 たち に 持た せる ため だ

えっ ?

( アインズ ) 実のところ シャルティア を 救う 手段 は ある の だ

( アルベド ) そ … それ は ?

( アインズ ) 世界 級 アイテム の 中 でも ―

破格 の 効果 を 持つ “ 二十 ( に じゅう ) ” と 呼ば れる 20 個 の アイテム

その 中 の 1 つ が この 奥 に ある

だが “ 二十 ” は 強大 な 力 で ある が ゆえ に ―

一 度 使え ば 失わ れ て しまう

この 世界 に も 世界 級 アイテム が 存在 し ―

敵 と お ぼ しき 存在 が 所持 し て いる と 分かった 以上 ―

今 その 切り札 を 使う の は ためらわ れる の だ

まったく 情けない 主人 だ

そ … その よう な こと は あり ませ ん

世界 級 アイテム は 至高 の 御 方々 の 労力 に よって 集め られ た 物

その 価値 は 私 ( わたくし ) ども より も 高い と 思わ れ ます

( アインズ ) アルベド 先 の お前 の 言葉 に 沈黙 で 返し た 理由 を 聞か せよ う

私 は シャルティア と 単 騎 で 戦う つもり で いる

な っ …

( アルベド ) その ため 生き て 帰れ る か は 分から ない から だ

お 待ち ください シャルティア と 戦う の は 分かり ます

放置 は 最も 愚策 だ と いう こと も

しかし で あれ ば ―

数 で 押しつぶせ ば よい で は ない です か

なぜ 御 身 1 人 で 戦わ れる と 言う の です か

( アインズ ) 違う ん だ アルベド ただ …

そう だ な

理由 は 3 つ ある

1 つ は 私 が お前 たち の 主人 と して ふさわしい の か ―

疑問 を 抱 い た から だ

冷静 に 「 ユグドラシル 」 プレイヤー が いる ―

可能 性 に つい て 考える の なら ば ―

世界 級 アイテム の 存在 も 考慮 す べき だった

こんな 抜け た 者 に ―

支配 者 と して の 価値 が ある の だ ろ う か

アインズ 様 は ここ に いらっしゃる だけ で ―

価値 が あり ます

それ に 及ばずながら 私 ( わたくし ) ども が 補佐 さ せ て いただき ます

( アインズ ) 2 つ め の 理由 は ワナ で ある 可能 性 が 高い

ワナ … です か ?

( アインズ ) シャルティア は おとり で あり ―

その 周囲 に は 伏兵 が いる 可能 性 が ある

そういった 場合 少数 で 行く と 敵 も また ―

こちら の 伏兵 を 警戒 し なけ れ ば なら なく なる

そして 最後 の 理由

シャルティア を 殺す から だ

ならば ならば 私 ( わたくし ) が 行き ます

私 ( わたくし ) が シャルティア を 殺し ます

( アインズ ) お前 に 勝算 は ある の か ?

( アルベド ) あ …

( アインズ ) シャルティア は 強い だ から こそ 私 な の だ

一騎打ち で シャルティア に 勝て る 者 は ―

この ナザ リック に は 私 しか い ない

( アルベド ) それ は …

確かに アインズ 様 の 武装 なら ば 勝て る かも しれ ませ ん が

( アインズ ) シャルティア は 戦闘 用 に 特化 し た 構成 の うえ ―

アン デッド に 強い 進行 形 魔法 詠 唱 者 ( マジック キャスター ) で あり ―

肉 弾 戦 に も 長 ( た ) け て いる

つまり 私 の ほう が 不利 …\ N そう 言い たい の だ ろ う ?

( アルベド ) 恐れ ながら

( アインズ ) お前 の 考え は 正しい しかし 間違え て も いる

お前 たち の 知識 は ―

与え られ た だけ の もの に しか すぎ ない の だ な

それ は どういう 意味 でしょう か

( アインズ ) ナザ リック 最高 の 支配 者 と お前 たち が 呼ぶ 存在 が ―

ダテ で は ない こと を 教え て やろ う

性能 だけ に 頼る 者 など に 負ける もの か

そして 何より ―

私 と ぺ ロロン チーノ さん は 仲 が よかった

戦闘 は 始まる 前 に 終わって いる と いう こと だ

( アルベド ) もはや お 引き止め は し ませ ん

ただ 最後 に お 約束 ください

必ず ここ に 戻って くる と

( アインズ ) 約束 しよ う

私 は シャルティア を 倒し て ―

この 地 に 再び 戻る

♪~

~♪


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.