image

Ken's Radio Show, #19 どうでもいいことをよく思い出してしまう

みなさん こんにち わ 、 けん です 。

ご 機嫌 いかが でしょう か ? 今日 は 「 どうでも いい こと を よく 思い出して しまう 」 と いう タイトル で お 話 を し たい と 思い ます 。

僕 は 、 本当に 全く 重要で は ない 、 そして さして 思い出 深い こと で も ない 、 とにかく どう で も いい こと を よく 思い出したり し ます 。

なんで だろう ? でも 、 これ って 、 きっと 僕 だけ じゃ ない んじゃ ない か な ・・・

例えば 、 こんな 感じ です 。

結婚 した 翌年 に 家内 と 一緒に スイス に 行き ました 。 とても 美しい 国 で 本当に 素敵でした 。 でも 、 スイス の こと で 思い出す の は 、 その 素晴らしい 風景 や 登山 列車 の こと で は なく 、 なんて こと の ない 、 人 と の 会話 な んです 。

僕 ら は スイス アルプス の 近く の 小さな ホテル に 泊まり ました 。

そして その ホテル の レストラン で 、 夕食 の 給仕 を 待って いたら 、 ウエィトレス が 僕 ら の テーブル に 来て 、 僕 の ティーシャツ を 見て にっこり して 「 いい シャツ です ね ! 」 と 言った んです 。

なぜ か その こと を 、 未 だに 時々 思い出し ます 。

もちろん シャツ を 褒め られて 嬉しかった ので は あり ます が 、 特別に 、 と いう わけで は ない し 、 単なる 、 旅 で の 数 ある 会話 の 中 の 一 つ であり 、 印象 的だった わけ でも 、 なんでも あり ませ ん 。

もう 一 つ 、 スイス で の こと で 、 よく 思い出す こと が あり ます 。

僕 ら は 現金 が なくなって 、 ATM で お 金 を 下ろそう と 銀行 に 行き ました 。 そう する と わずか 数 分 の 差 で 、 銀行 は しまった ところ でした 。 とても 残念でした 。 そ したら 、 すぐ に ヨーロッパ 人 の ビジネスマン と 思 しき 男性 が 、 僕 ら と 同じ ように 、 お 金 を 引き出し に やってき ました 。 僕 が 彼 に 数 分 前 に しまった みたいだ よ 、 と いう と ” Is that so ? Oh , hard luck !” と 言って 、 さっさと 帰って 行き ました 。 そう か 、 こんな 時 に は Hard luck って いう んだ ! と 、 僕 は 思い ました 。

この 二 つ の こと を 、 なぜ か 僕 は よく 思い出し ます 。

なぜ だ か 、 全然 わかり ませ ん 。 なんで だろう 。 皆さん は そんな 経験 あり ます か ?

では 今日 は この 辺 で 、 また お 会い し ましょう 。

けん でした 。 さよなら 。



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

みなさん こんにち わ 、 けん です 。

ご 機嫌 いかが でしょう か ? 今日 は 「 どうでも いい こと を よく 思い出して しまう 」 と いう タイトル で お 話 を し たい と 思い ます 。

僕 は 、 本当に 全く 重要で は ない 、 そして さして 思い出 深い こと で も ない 、 とにかく どう で も いい こと を よく 思い出したり し ます 。

なんで だろう ? でも 、 これ って 、 きっと 僕 だけ じゃ ない んじゃ ない か な ・・・

例えば 、 こんな 感じ です 。

結婚 した 翌年 に 家内 と 一緒に スイス に 行き ました 。 とても 美しい 国 で 本当に 素敵でした 。 でも 、 スイス の こと で 思い出す の は 、 その 素晴らしい 風景 や 登山 列車 の こと で は なく 、 なんて こと の ない 、 人 と の 会話 な んです 。

僕 ら は スイス アルプス の 近く の 小さな ホテル に 泊まり ました 。

そして その ホテル の レストラン で 、 夕食 の 給仕 を 待って いたら 、 ウエィトレス が 僕 ら の テーブル に 来て 、 僕 の ティーシャツ を 見て にっこり して 「 いい シャツ です ね ! 」 と 言った んです 。

なぜ か その こと を 、 未 だに 時々 思い出し ます 。

もちろん シャツ を 褒め られて 嬉しかった ので は あり ます が 、 特別に 、 と いう わけで は ない し 、 単なる 、 旅 で の 数 ある 会話 の 中 の 一 つ であり 、 印象 的だった わけ でも 、 なんでも あり ませ ん 。

もう 一 つ 、 スイス で の こと で 、 よく 思い出す こと が あり ます 。

僕 ら は 現金 が なくなって 、 ATM で お 金 を 下ろそう と 銀行 に 行き ました 。 そう する と わずか 数 分 の 差 で 、 銀行 は しまった ところ でした 。 とても 残念でした 。 そ したら 、 すぐ に ヨーロッパ 人 の ビジネスマン と 思 しき 男性 が 、 僕 ら と 同じ ように 、 お 金 を 引き出し に やってき ました 。 僕 が 彼 に 数 分 前 に しまった みたいだ よ 、 と いう と ” Is that so ? Oh , hard luck !” と 言って 、 さっさと 帰って 行き ました 。 そう か 、 こんな 時 に は Hard luck って いう んだ ! と 、 僕 は 思い ました 。

この 二 つ の こと を 、 なぜ か 僕 は よく 思い出し ます 。

なぜ だ か 、 全然 わかり ませ ん 。 なんで だろう 。 皆さん は そんな 経験 あり ます か ?

では 今日 は この 辺 で 、 また お 会い し ましょう 。

けん でした 。 さよなら 。


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.