×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.


image

聴くアニメ (Anime Audio Dramas), #8 チナツノキモチ 【 韻 ふむ ふた り 】

#8 チナツノキモチ 【 韻 ふむ ふた り 】

いい 感じ じゃ ん ライム も フロー も 良かった なあ と は アンサー できる か だけど これ は もう その 場 勝負 だ ね

相手 が 何 言う か 次第 だし いよいよ 明日 が 文化 祭 2 日 目 バトル 本番 か ずっと 屋上 で 練習 付き合って もらった し 今日 くらい 文化 祭 回って みる

回る たこ焼き 食べる 後 が や 何

明日 吉崎 に 勝てる かな

えっ 少なく とも 人気者 の アドバンテージ は なく なったろう あそこ 見て みろ よ 大 一貫 の 秋

もう ま たち なつ さん じゃない 女の子 と 手 つないで る あれ 誰 だろう

制服 着て ないし 他校 の 子 かな うわさ

ほんと みたいだ なぁ 噂 教 演者 の 女の子 と イチャイチャ してるって やつ

て が 学校 連れて くんだ よ 羨ま し い だろう 女子 たち の 間 でも 評判 悪い よち なつ さん が いる の にって みんな 怒って いけ 原産 女子 に も 好か

れてる もん なぁ まあ

これ で ジャッジ の 時 に 吉崎 だからって 歓声 上げる 奴 は い なく なったろう 誰

後 が どこ 行った 今 出てった 多い

後 が やか さっき の 女の子 なんだ よち なつ が 傷つく ような こと を やめて ほしい

は ぁ なんで お前 に 言わ れ なきゃ いけない ん だ よ

ただ マンション の 部屋 が 隣って だけ だろう 校 内 で 噂 に なってる いい よ なぁ 口 だけ の モブ は

才能 も なけりゃ 努力 も し ないで 辛い こと から 逃げて そのくせ 自分 は 安全な ところ から 他人 の あら探し して 俺 は そんな つもり じゃない よ

ただ ち なつ が お前 に は わから ね ー よ 舞台 に 立つ プレッシャー と か

スゲー 量 の 批判 と か 経験 ないだ ろ それ と これ と は 違う よ

ち なつ は し 夏 ち なつ うる せ えって 地 夏 の こと 好きな だけ だろう

そう だ よ ずっと 見てる だけ だった くせ に 後 から 口々

お前 も そういう人間 な ん だ よ 勝負 でき なくて 口 だけ で

明日 の フリースタイル の 組み合わせ 知ってる か 1 回 戦 で

俺 と 吉崎 くん 映画 だったら ワン カット で 終わる シーン だ よ なぁ お前 に は お 似合い だ よ 俺 は 勝つ よ

は ぁ リハ で 声 も 出 なかったろう

でも 明日 は 勝つ

お前 みたいに 何も できない 奴 が

俺 は 何も できない よ 勉強 も スポーツ も

ラップ だって 倉敷 くん の 方 が 上手い 分かって ん じゃ ん でも

勉強 も スポーツ も でき なくて も 有名じゃ なくて も

言葉 一 つ で 勝てる の が フリー スタイル だから 俺 は もう 自分 の リアル が わかってる し 本当の 言葉 を 言える から

勝つ よ アホ くそ

もう 一人 で 行っちゃ うんだ もん シーナ 早く たこ焼き 食べたい か なって すっと ばける ん だ よ なぁ

吉崎 なんか 言って た うん

まあ フリースタイル に 集中 した 方 が いい ぞ

そう だ よ 鳩ヶ谷 すぐ へこむ ん だ し うん

でも なんか 吉崎 くんって

あ どうした の

女子 の ライン グループ 地 夏 さん この 文化 祭 期間 ずっと 学校 来てないって

4 チェケ は い 要請 気配

何 して ん の

ランニング

地 夏 は 夜風 に 当たってる だけ 隣 座って い いい いよ

なんかい いな よい や 偶然 通りかかった だけ だし 公園 の 入り口 から こっち 見て た じゃ ん

バレ てたい う の そういう とこや だ なぁ a 別 に 学校 休んで た だけ じゃ ん

そう な ん だけど さ こんな とこ で 油 売って て いい の 明日 でしょ

今日 は 早く 寝る 言う は すごい ね

そんな ことない よ ラップ できるって すごい よ みんな 羨ま し い

ターン テーブル 回したり カメラ の 前 で 演技 したり

シーナ は いつも 地 夏 の こと 羨ま し がってる よ いつも 明るくて みんな の 中心 に いて

顔 も 綺麗 だって よく いる 普通の 女の子 じゃ ん 俺 も 小さい 頃 から 羨ま しかった

いつも 走って 風 みたいで 見てる だけ です が 清かった

中学 の 時 なんて 陸上 で 全国 行って 全国 行って も 特別な こと なかった けど ね

私 より 早い人 が いっぱい いただけ それ で やめた の どう な ん だろう

挫折 した と か そういう 気持ち は ない ん だ よ ね みんな すごい なぁって 思った だけ

そう な ん だ 文化 祭 の 企画 あった でしょ

10 年 後 の 自分 を 書くって やつ 薬剤 師って 書いた

すごく いい と 思う 自分 でも しっくり きてる

予備 校 通って ちょっと ずつ テスト の 点 も 上がって 目標 に 一 歩 ずつ 近づいて いる 感じ が すごく 楽しい ん だ

大学生 に なったら したい こと と か 大人 に なったら したい こと が いっぱい ある

夏 の 横顔 は なんだか 軽やか です ごく 大人 で もう 本当に

俺 の 知らない 女の子 だった でも ちょっと

寂しかったり する なんで

この 間 シーナ さん の 家 に 泊まり に 行った ん だけど さ えっ ちなみに 2 個 い 目 です

いつの間に 仲良く なって たの 女の子 だから ね それ で さ

シーナ さん 作った 曲 を ネット に 上げて た ん だけど 再生 数 が 全然 伸び なくて ワンワン 泣く の 私 は 天才 な のにって

シーナっぽい なぁ ずっと 慰めて た ん だけど さ 甘やかす と 再現ない よ

泣いてる シーナ さん 少し 羨ま しかった

シーナ が ? 私 に は そういう のない から

ほら 薬剤 師って 目標 も 難しい けど 頑張れば 何とか なり そうな さ

現実 と か 将来 考えて 賢く 選んだ 感じ が する し

実現 する か どう か わからない もの に 向かって 本気で 喜んだり 悔しがってる 優 達 見てる と

私って ちょっと つま んない か なぁって 寂しく なる

シナツ は つま ん なく なんか ない よ

どう だろう ね 俺 や シーナ は

自分 に 自信 が ない から 夢 に すがってる だけ なんだ 俺 に は これ が ある から いつか こう なる からって 自分 に 言い聞かせて

なんとか 立ってる だけ な ん だ そう な ん だ

シナツ は 夢 に 頼ら なくて も 自分 の 足 で 歩いて いける ん だ よ

しなやかで かっこよくて 素敵だ と 思う

だから 誰 に も 気 遅れ し なくて いい し 胸 を 張って いい ん だ よ

言う じゃ ん ちょっと 臭かった かな

うん めっちゃ 恥ずかしく なって きた

ありがとう

明日 ステージ 見 に 行く から 応援 する の は 翔 太 だけど

わかってる 翔 太

そんなに 悪い やつ じゃない から

共演者 の 女の子 が 言い 寄って くるって 前 から 聞か されて た ん だ よ ね これ から 撮影 ある から 現場 で ギクシャク し そうで 断れないって

映画 で 失敗 する の が よっぽど 怖い みたい 今日 喋って

ちょっと だけ 吉崎 君 の こと を わかった 勝手に 特別な人間 みたいに 思って た けど

当たり前に プレッシャー と か 感じる ん だ なって 俺 と 同じ 普通の 17 歳 な ん だって

でも 手 つないだり デート する の は やり すぎ だ よ ね まあ

映画 の 興行 収入 と か sns の フォロワー 数 と か 気 に し だして かなり 追い込まれてる なぁって 思って た けど

本当 バカ

翔太 から さっき から ずっと かかって くるんだ

出ない の もう ちょっと 反省 させて から まあ

あいつ も 明日 の ステージ が ある から もう 1 回 かかって きたら 出て あげよう か な そうして あげ な よ

に 言う も そんな 格好 で いたら 風邪 ひく よ

もう 行く よ

あの さ 何

明日 の フリースタイル な ん だけど

うん もし

俺 が 勝ったら さ 勝ったら

勝ったら

給 丼 を ごって くれない いい よ 卵 も つけて あげる じゃあ

いう 何

明日 応援 は 翔 太 だけど

家 の こと ちゃん と 見てる から

うん 頑張れ 鳩 谷 言う

うん 負ける な

鳩 谷 言う うん

じゃあ 俺 もう 行く から

よう チェケアーイ よう チェケアーイ

よう チェケアーイ よう チェケアーイ

俺 は 多分 生まれて 初めて

失恋 した ん だ と 思う

そして 翌日

もしもし あ 鳩 谷 何 してん の もう ステージ 始まっちゃ うよ

はっはっ

いや ー 寝坊 した ー

スタジオ 小 笑み


#8 チナツノキモチ 【 韻 ふむ ふた り 】 |いん||| #8 Chinatsu no kimochi [gereimte Paarungen]. #8 Chinatsu no kimochi [rhyming couplets]. #8 Chinatsu no kimochi [dísticos rimados]. #8 Chinatsu no kimochi [рифмованные двустишия].

いい 感じ じゃ ん ライム も フロー も 良かった なあ と は アンサー できる か だけど これ は もう その 場 勝負 だ ね |かんじ|||||ふろー||よかった||||||||||||じょう|しょうぶ||

相手 が 何 言う か 次第 だし いよいよ 明日 が 文化 祭 2 日 目 バトル 本番 か ずっと 屋上 で 練習 付き合って もらった し 今日 くらい 文化 祭 回って みる あいて||なん|いう||しだい|||あした||ぶんか|さい|ひ|め||ほんばん|||おくじょう||れんしゅう|つきあって|||きょう||ぶんか|さい|まわって|

回る たこ焼き 食べる 後 が や 何 まわる|たこやき|たべる|あと|||なん

明日 吉崎 に 勝てる かな あした|よしざき||かてる|

えっ 少なく とも 人気者 の アドバンテージ は なく なったろう あそこ 見て みろ よ 大 一貫 の 秋 |すくなく|と も|にんきもの|||||||みて|||だい|いっかん||あき

もう ま たち なつ さん じゃない 女の子 と 手 つないで る あれ 誰 だろう |||||じゃ ない|おんなのこ||て||||だれ|

制服 着て ないし 他校 の 子 かな うわさ せいふく|きて||たこう||こ||

ほんと みたいだ なぁ 噂 教 演者 の 女の子 と イチャイチャ してるって やつ |||うわさ|きょう|えんじゃ||おんなのこ||||

て が 学校 連れて くんだ よ 羨ま し い だろう 女子 たち の 間 でも 評判 悪い よち なつ さん が いる の にって みんな 怒って いけ 原産 女子 に も 好か ||がっこう|つれて|||うらやま||||じょし|||あいだ||ひょうばん|わるい|||||||||いかって||げんさん|じょし|||すか

れてる もん なぁ まあ

これ で ジャッジ の 時 に 吉崎 だからって 歓声 上げる 奴 は い なく なったろう 誰 ||じゃっじ||じ||よしざき||かんせい|あげる|やつ|||||だれ

後 が どこ 行った 今 出てった 多い あと|||おこなった|いま|でてった|おおい

後 が やか さっき の 女の子 なんだ よち なつ が 傷つく ような こと を やめて ほしい あと|||||おんなのこ|||||きずつく|||||

は ぁ なんで お前 に 言わ れ なきゃ いけない ん だ よ |||おまえ||いわ||||||

ただ マンション の 部屋 が 隣って だけ だろう 校 内 で 噂 に なってる いい よ なぁ 口 だけ の モブ は |まんしょん||へや||となりって|||こう|うち||うわさ||||||くち||||

才能 も なけりゃ 努力 も し ないで 辛い こと から 逃げて そのくせ 自分 は 安全な ところ から 他人 の あら探し して 俺 は そんな つもり じゃない よ さいのう|||どりょく||||からい|||にげて||じぶん||あんぜんな|||たにん||あらさがし||おれ||||じゃ ない|

ただ ち なつ が お前 に は わから ね ー よ 舞台 に 立つ プレッシャー と か ||||おまえ|||||-||ぶたい||たつ|ぷれっしゃー||

スゲー 量 の 批判 と か 経験 ないだ ろ それ と これ と は 違う よ |りょう||ひはん|||けいけん||||||||ちがう|

ち なつ は し 夏 ち なつ うる せ えって 地 夏 の こと 好きな だけ だろう ||||なつ||||||ち|なつ|||すきな||

そう だ よ ずっと 見てる だけ だった くせ に 後 から 口々 ||||みてる|||||あと||くちぐち

お前 も そういう人間 な ん だ よ 勝負 でき なくて 口 だけ で おまえ||そういう にんげん|||||しょうぶ|||くち||

明日 の フリースタイル の 組み合わせ 知ってる か 1 回 戦 で あした||||くみあわせ|しってる||かい|いくさ|

俺 と 吉崎 くん 映画 だったら ワン カット で 終わる シーン だ よ なぁ お前 に は お 似合い だ よ 俺 は 勝つ よ おれ||よしざき||えいが||わん|かっと||おわる|しーん||||おまえ||||にあい|||おれ||かつ|

は ぁ リハ で 声 も 出 なかったろう ||||こえ||だ|

でも 明日 は 勝つ |あした||かつ

お前 みたいに 何も できない 奴 が おまえ||なにも|でき ない|やつ|

俺 は 何も できない よ 勉強 も スポーツ も おれ||なにも|でき ない||べんきょう||すぽーつ|

ラップ だって 倉敷 くん の 方 が 上手い 分かって ん じゃ ん でも らっぷ||くらしき|||かた||うまい|わかって||||

勉強 も スポーツ も でき なくて も 有名じゃ なくて も べんきょう||すぽーつ|||||ゆうめいじゃ||

言葉 一 つ で 勝てる の が フリー スタイル だから 俺 は もう 自分 の リアル が わかってる し 本当の 言葉 を 言える から ことば|ひと|||かてる||||すたいる||おれ|||じぶん||りある||||ほんとうの|ことば||いえる|

勝つ よ アホ くそ かつ|||

もう 一人 で 行っちゃ うんだ もん シーナ 早く たこ焼き 食べたい か なって すっと ばける ん だ よ なぁ |ひとり||おこなっちゃ||||はやく|たこやき|たべたい||||||||

吉崎 なんか 言って た うん よしざき||いって||

まあ フリースタイル に 集中 した 方 が いい ぞ |||しゅうちゅう||かた|||

そう だ よ 鳩ヶ谷 すぐ へこむ ん だ し うん |||はとがや||||||

でも なんか 吉崎 くんって ||よしざき|

あ どうした の

女子 の ライン グループ 地 夏 さん この 文化 祭 期間 ずっと 学校 来てないって じょし||らいん|ぐるーぷ|ち|なつ|||ぶんか|さい|きかん||がっこう|きてないって

4 チェケ は い 要請 気配 |||ようせい|けはい

何 して ん の なん|||

ランニング らんにんぐ

地 夏 は 夜風 に 当たってる だけ 隣 座って い いい いよ ち|なつ||よかぜ||あたってる||となり|すわって|||

なんかい いな よい や 偶然 通りかかった だけ だし 公園 の 入り口 から こっち 見て た じゃ ん ||||ぐうぜん|とおりかかった|||こうえん||いりぐち|||みて|||

バレ てたい う の そういう とこや だ なぁ a 別 に 学校 休んで た だけ じゃ ん |||||||||べつ||がっこう|やすんで||||

そう な ん だけど さ こんな とこ で 油 売って て いい の 明日 でしょ ||||||||あぶら|うって||||あした|

今日 は 早く 寝る 言う は すごい ね きょう||はやく|ねる|いう|||

そんな ことない よ ラップ できるって すごい よ みんな 羨ま し い |こと ない||らっぷ|||||うらやま||

ターン テーブル 回したり カメラ の 前 で 演技 したり たーん|てーぶる|まわしたり|かめら||ぜん||えんぎ|

シーナ は いつも 地 夏 の こと 羨ま し がってる よ いつも 明るくて みんな の 中心 に いて |||ち|なつ|||うらやま|||||あかるくて|||ちゅうしん||

顔 も 綺麗 だって よく いる 普通の 女の子 じゃ ん 俺 も 小さい 頃 から 羨ま しかった かお||きれい||||ふつうの|おんなのこ|||おれ||ちいさい|ころ||うらやま|

いつも 走って 風 みたいで 見てる だけ です が 清かった |はしって|かぜ||みてる||||きよかった

中学 の 時 なんて 陸上 で 全国 行って 全国 行って も 特別な こと なかった けど ね ちゅうがく||じ||りくじょう||ぜんこく|おこなって|ぜんこく|おこなって||とくべつな||||

私 より 早い人 が いっぱい いただけ それ で やめた の どう な ん だろう わたくし||はやい じん|||||||||||

挫折 した と か そういう 気持ち は ない ん だ よ ね みんな すごい なぁって 思った だけ ざせつ|||||きもち||||||||||おもった|

そう な ん だ 文化 祭 の 企画 あった でしょ ||||ぶんか|さい||きかく||

10 年 後 の 自分 を 書くって やつ 薬剤 師って 書いた とし|あと||じぶん||かくって||やくざい|しって|かいた

すごく いい と 思う 自分 でも しっくり きてる |||おもう|じぶん|||

予備 校 通って ちょっと ずつ テスト の 点 も 上がって 目標 に 一 歩 ずつ 近づいて いる 感じ が すごく 楽しい ん だ よび|こう|かよって|||てすと||てん||あがって|もくひょう||ひと|ふ||ちかづいて||かんじ|||たのしい||

大学生 に なったら したい こと と か 大人 に なったら したい こと が いっぱい ある だいがくせい|||||||おとな|||||||

夏 の 横顔 は なんだか 軽やか です ごく 大人 で もう 本当に なつ||よこがお|||かろやか|||おとな|||ほんとうに

俺 の 知らない 女の子 だった でも ちょっと おれ||しら ない|おんなのこ|||

寂しかったり する なんで さびしかったり||

この 間 シーナ さん の 家 に 泊まり に 行った ん だけど さ えっ ちなみに 2 個 い 目 です |あいだ||||いえ||とまり||おこなった||||||こ||め|

いつの間に 仲良く なって たの 女の子 だから ね それ で さ いつのまに|なかよく|||おんなのこ|||||

シーナ さん 作った 曲 を ネット に 上げて た ん だけど 再生 数 が 全然 伸び なくて ワンワン 泣く の 私 は 天才 な のにって ||つくった|きょく||ねっと||あげて||||さいせい|すう||ぜんぜん|のび||わんわん|なく||わたくし||てんさい||

シーナっぽい なぁ ずっと 慰めて た ん だけど さ 甘やかす と 再現ない よ |||なぐさめて|||||あまやかす||さいげん ない|

泣いてる シーナ さん 少し 羨ま しかった ないてる|||すこし|うらやま|

シーナ が ? 私 に は そういう のない から ||わたくし||||の ない|

ほら 薬剤 師って 目標 も 難しい けど 頑張れば 何とか なり そうな さ |やくざい|しって|もくひょう||むずかしい||がんばれば|なんとか||そう な|

現実 と か 将来 考えて 賢く 選んだ 感じ が する し げんじつ|||しょうらい|かんがえて|かしこく|えらんだ|かんじ|||

実現 する か どう か わからない もの に 向かって 本気で 喜んだり 悔しがってる 優 達 見てる と じつげん|||||わから ない|||むかって|ほんきで|よろこんだり|くやしがってる|すぐる|さとる|みてる|

私って ちょっと つま んない か なぁって 寂しく なる わたくしって|||ん ない|||さびしく|

シナツ は つま ん なく なんか ない よ

どう だろう ね 俺 や シーナ は |||おれ|||

自分 に 自信 が ない から 夢 に すがってる だけ なんだ 俺 に は これ が ある から いつか こう なる からって 自分 に 言い聞かせて じぶん||じしん||||ゆめ|||||おれ|||||||||||じぶん||いいきかせて

なんとか 立ってる だけ な ん だ そう な ん だ |たってる||||||||

シナツ は 夢 に 頼ら なくて も 自分 の 足 で 歩いて いける ん だ よ ||ゆめ||たよら|||じぶん||あし||あるいて||||

しなやかで かっこよくて 素敵だ と 思う ||すてきだ||おもう

だから 誰 に も 気 遅れ し なくて いい し 胸 を 張って いい ん だ よ |だれ|||き|おくれ|||||むね||はって||||

言う じゃ ん ちょっと 臭かった かな いう||||くさかった|

うん めっちゃ 恥ずかしく なって きた ||はずかしく||

ありがとう

明日 ステージ 見 に 行く から 応援 する の は 翔 太 だけど あした|すてーじ|み||いく||おうえん||||と|ふと|

わかってる 翔 太 |と|ふと

そんなに 悪い やつ じゃない から |わるい||じゃ ない|

共演者 の 女の子 が 言い 寄って くるって 前 から 聞か されて た ん だ よ ね これ から 撮影 ある から 現場 で ギクシャク し そうで 断れないって きょうえん しゃ||おんなのこ||いい|よって||ぜん||きか|||||||||さつえい|||げんば||ぎくしゃく||そう で|ことわれないって

映画 で 失敗 する の が よっぽど 怖い みたい 今日 喋って えいが||しっぱい|||||こわい||きょう|しゃべって

ちょっと だけ 吉崎 君 の こと を わかった 勝手に 特別な人間 みたいに 思って た けど ||よしざき|きみ|||||かってに|とくべつな にんげん||おもって||

当たり前に プレッシャー と か 感じる ん だ なって 俺 と 同じ 普通の 17 歳 な ん だって あたりまえに|ぷれっしゃー|||かんじる||||おれ||おなじ|ふつうの|さい|||

でも 手 つないだり デート する の は やり すぎ だ よ ね まあ |て||でーと|||||||||

映画 の 興行 収入 と か sns の フォロワー 数 と か 気 に し だして かなり 追い込まれてる なぁって 思って た けど えいが||こうぎょう|しゅうにゅう||||||すう|||き|||||おいこまれてる||おもって||

本当 バカ ほんとう|ばか

翔太 から さっき から ずっと かかって くるんだ と ふと||||||

出ない の もう ちょっと 反省 させて から まあ で ない||||はんせい|さ せて||

あいつ も 明日 の ステージ が ある から もう 1 回 かかって きたら 出て あげよう か な そうして あげ な よ ||あした||すてーじ|||||かい|||でて|||||||

に 言う も そんな 格好 で いたら 風邪 ひく よ |いう|||かっこう|||かぜ||

もう 行く よ |いく|

あの さ 何 ||なん

明日 の フリースタイル な ん だけど あした|||||

うん もし

俺 が 勝ったら さ 勝ったら おれ||かったら||かったら

勝ったら かったら

給 丼 を ごって くれない いい よ 卵 も つけて あげる じゃあ きゅう|どんぶり||||||たまご||||

いう 何 |なん

明日 応援 は 翔 太 だけど あした|おうえん||と|ふと|

家 の こと ちゃん と 見てる から いえ|||||みてる|

うん 頑張れ 鳩 谷 言う |がんばれ|はと|たに|いう

うん 負ける な |まける|

鳩 谷 言う うん はと|たに|いう|

じゃあ 俺 もう 行く から |おれ||いく|

よう チェケアーイ よう チェケアーイ

よう チェケアーイ よう チェケアーイ

俺 は 多分 生まれて 初めて おれ||たぶん|うまれて|はじめて

失恋 した ん だ と 思う しつれん|||||おもう

そして 翌日 |よくじつ

もしもし あ 鳩 谷 何 してん の もう ステージ 始まっちゃ うよ ||はと|たに|なん||||すてーじ|はじまっちゃ|

はっはっ

いや ー 寝坊 した ー |-|ねぼう||-

スタジオ 小 笑み すたじお|しょう|えみ