×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.


image

聴くアニメ (Anime Audio Dramas), #7 ヒップホップ ・ ブートキャンプ 【 韻 ふむ ふた り 】

#7 ヒップホップ ・ ブートキャンプ 【 韻 ふむ ふた り 】

あっと ごめん

はと が や じゃ ん あ よし 崎 くん 屋上 行く の か

えっ ラップ の 練習 やって ん だろう

えっと 文化 祭 まだ 出る つもりな ん だ な 一応

ん まっ

頑張れよ 後 が や 先生

聞いて お ー

う ー わ ー それ きっ闇 の 一 つ も なし か

俺 の こと 眼中 にない 感じ だった

まあ 吉崎 が ライバル 意識 持 つのって やっぱ 同年 代 の 役者 とか な ん じゃない の あいつ は もう あんな 作品 出てる 負け てら ん ね ー とか すっごい 漫画 みたい

文化 祭 と かま さ に 取る に 足らない ステージ で しか も そこ で 声 すら 出せない 鳩ヶ谷 と か どう でも いい ん じゃ

ああ 鳩ヶ谷 いじめた ー でも

なめられっぱなしちゃ 終わ れない だろう 俺 が コーチ して やって ん だから よ

暮らし 機 は 友達 欲しい だけ でしょ お前 ら ちゃん と 吉崎 の sns 見てる か

あいつ すかした 顔 してる けど 実は カラオケ で ラップ の 練習 してる ぞ 鳩ヶ谷 が へ な ちょ こ で 怖くない から つるんで きてる ん でしょ

取る に 足らない ステージ だ と して も 手 は 抜か ない ん だろう なぁ 吉 崎翔 太 かなり の 強敵 だ

暮らし 機 聞いてる 二人 と も 言いたい こと 言う だけ な ん だ よ なぁ て か や ばい じゃ ん 吉崎 練習 してる と か 舞台 慣れ してる し 鳩ヶ谷 絶対 ペシャンコ に される じゃ ん

安心 しろ 俺 に 秘策 が ある

どんな 暮らし 機 ブートキャンプ を やる

もう 一 回 言って みて 暮らし 機 ブート キャンプ

朝 から 眠う 休日 な のに 運動 公園 と か

転校

違う エンジ は チェケ

チェケ じゃあ ヒップホップ 通常 点検 を 始めます

靴 バンズ

ズボン ディッキーズ

キャップ ニュー エラー 全然 ダメ

ズボン の 市 は こう こうし パンチェケ よし ランニング

8 チェケ ああ ああ ああ ああ 次

ん ランニング

体力 大事だろう 一 周 5 分 切る まで フリースタイル やら せない から

ああ ああ ああ 帰る チェケチェケ 3 チェケチェケ

合わせて チェケチェケム ちゃちゃ ちゃちゃ ー む なぁ

もた が ー シェ

シェシェシェ シェシェシェシェ

しっかり 腕 振る ジェスチャー も フリースタイル の 一部 だから 甘く みんな

い ぞ 1 も スーッ もう 腕 動か ない よ

なんで お 盛り付ける の を 重 り 取った 時 早く 動く だろう が

後 が や 何

暮らし 切って バカだ よね ー 俺 も そう 思う お前 ら 聞こえてる から なぁ

あと 俺 医学部 a 判定 だから

もう 疲れた ーーー 鳩 川 の エア めっちゃ 普通だ な

シーナ あん ま そこ 寝ない 方 が いい よ 掃除 機 かけて ないし

いい あお 菓子 だ ぞ いっぱい 買って きました

さっき コンビニ 寄って た の それ か 朝 まで 映画 見たり 音楽 聞いたり しよう よ パジャマ パーティー 絶対 ダメ

遊び に 来た ん じゃない ぞ 国語 実験

まさか そう 最初 から 最後 まで 全部 目 を 通す ん だ よ

a インフメル か どう かって 結局 言葉 どれ だけ 知ってる か じゃ ん そうだけど

返事 は

a

鳩ヶ谷 今 どこ まだ あ ぎ お

私 もう 眠い 俺 も

目かすんで きた 2人 と も 1 時間 くらい 寝て いい ぞ 暮らし キックン は 俺 が 起こさない と お前 ら 絶対 朝 まで 寝る だろう

なんだ 鳩ヶ谷 の ため に そこ まで する の 俺 は

俳優 の に アーカラップ に ヒップ ホップ を 負けて ほしくないって いう か なんて いう か その 理由 なんか フェイクっぽい

まあ あれ だ よ 俺 ずっと 一人 で やってきた けど ちょっと 心細かった し

せっかく 他 に やってる 奴 見つけた の に 文化 祭 で 負けて やめられたり したら なんか

すま んない じゃ ん その 気持ち

なんか わかる 俺 天才 じゃない から 一人 で ずっと 頑張る と か でき なくて

でも シーナ が いた から ここ まで これて 今 も 暮らし キックン が いる から 頑張れてる

まあ 私 も そう かも

ありがとう 暮らし キックン 俺 頑張る よ

シッシッシッシッ シッシッシッシッ

1、2、3、4、5、6、7、8

ヒップホップ 通常 体験 靴 パンツ ズボン ヘッキーズ カップ ニュエラ

よし !

鳩ヶ谷 今 どこ ?

萩 生 まで 来た

カエルチェケチェケミチェケチェケ

合わせて チェケチェケムチェケチェケ

9、10、4 チェケアイ !

4 分 55 秒

やった ー !

クラシキブートキャンプ は ここ まで だ な

明日 から 本番 まで は 今 まで 通り フリースタイル の 練習 で いい だろう

今日 は もう 終わり ?

もう 夜 だ し 疲れ も 溜まってる だ ろ

そう だけど なんか テンション 上がっちゃってる ん だ よ な

じゃあ さ 今 から 学校 行こう よ

え ?

夜 の 屋上 に 忍び込む の やって み たくない ?

秋 の 風 だ よ な

あ 、 お 菓子 の 食べ 殻 落ちてる

軽 音 部 かな

さっき ドラム の 音 聞こえ たし

なんか 同じ こと 考える 奴 ら いる ん だ な

で シーナ 、 やりたい ことって ?

じゃ ー ん !

それ 文化 祭 の 企画 の 紙 じゃ ん

10 年 後 の 自分って やつ

さっき 教室 通った 時 に 持ってきた これ 書こう よ

将来 な

鳩 谷 なんで 書く ん だ ?

もちろん 武道 館 だ よ ね

あ 、 うん

どうした の ? 書か ない の ?

書けない ん だ ろ

なんで ?

そりゃ 現実 見えちゃった から だ ろ

俺 ら もう 高校 生 で 小さい 目標 掲げる に は 早い けど

で かい 夢語る に は きつい じゃ ん

そういう ところ に 行ける 奴って もう 入り口 に いて

鳩 谷 は どう 考えて も いない だ ろ

ちょっと

いい よ 、 倉敷 くん の 言う 通り だ し

俺 が 武道 館 と か 行って た の だって ただ の ポーズ だった し

俺 は 多分 何者 に も なれ ない

夢って 言葉 を 無邪気に 信じられる ほど

俺 は もう 子供 じゃ ない

何 か 大きな こと が したいって 思い ながら

でも 全然 でき なくて

エリート に も アウトロー に も なれ ず

普通の 大人 に なって いく ん だ と 思う

それ でも

それ でも 俺 は 書く よ

ヒップ ホップ で 武道 館

鳩 谷

なんだか 今夜 は そう したい ん だ

椎名 と 倉敷 くん が 一緒に いる から かな

ここ で 書か なかったら

何 か が 本当に ダメに なって しまう 気 が する

だから 嘘 でも 書きたい ん だ

なんか G 下手だ な

全然 閉まらない や

わ 、 私 も 武道 館 書く

ユニット だ もん

はい 倉敷

いや 、 現実 的に 無理だ ろ 武道 館 は

分かった よ

まあ 俺 が 本気 出せば そこ まで 夢 物語 じゃ ないし

そ したら 前 坂 客 園 で 二人 と も 出して やる よ

ああ なんか やっぱ 武道 館 行ける 気 が して きた

私 も 余裕 で 行ける 気 が して きた

立ち直り 早く ない

行く ぞ 武道 館

武道 館

お前 ら 軽い な

武道 館 行く ぞ

わ いわ いわ いわい

なんだ よそ の ノリ

もう

武道 館

わ いわ いわ いわい わ いわい わ ー

ちょっと 待って 誰 か 来る

隠れよう

裏 あそこ の 裏

あれ 吉崎 じゃ ない

本当だ

しかも 恋人 連れて きて ん の か よ 青春 して ん な

鳩 谷 目 つぶって な

ちょっと 待て

あれ 池原 さん じゃ なくない か

本当だ 千夏 さん あんな 髪 長く ない

千夏 じゃない なら 俺 目 開けて も いい よ ね

ああ でも

えー めっちゃ 抱き合ってる じゃ ん もう


#7 ヒップホップ ・ ブートキャンプ 【 韻 ふむ ふた り 】 ||いん||| #7 Hip-Hop-Bootcamp [Reimpaarungen]. #7 Hip Hop Boot Camp [rhyming couplets #7 Hip-hop boot camp [рифмованные куплеты].

あっと ごめん

はと が や じゃ ん あ よし 崎 くん 屋上 行く の か |||||||さき||おくじょう|いく||

えっ ラップ の 練習 やって ん だろう |らっぷ||れんしゅう|||

えっと 文化 祭 まだ 出る つもりな ん だ な 一応 |ぶんか|さい||でる|||||いちおう

ん まっ

頑張れよ 後 が や 先生 がんばれよ|あと|||せんせい

聞いて お ー きいて||-

う ー わ ー それ きっ闇 の 一 つ も なし か |-||-||きっやみ||ひと||||

俺 の こと 眼中 にない 感じ だった おれ|||がんちゅう||かんじ|

まあ 吉崎 が ライバル 意識 持 つのって やっぱ 同年 代 の 役者 とか な ん じゃない の あいつ は もう あんな 作品 出てる 負け てら ん ね ー とか すっごい 漫画 みたい |よしざき||らいばる|いしき|じ|||どうねん|だい||やくしゃ|と か|||じゃ ない||||||さくひん|でてる|まけ||||-|と か|すっご い|まんが|

文化 祭 と かま さ に 取る に 足らない ステージ で しか も そこ で 声 すら 出せない 鳩ヶ谷 と か どう でも いい ん じゃ ぶんか|さい|||||とる||たら ない|すてーじ||||||こえ||だせ ない|はとがや|||||||

ああ 鳩ヶ谷 いじめた ー でも |はとがや||-|

なめられっぱなしちゃ 終わ れない だろう 俺 が コーチ して やって ん だから よ |しまわ|れ ない||おれ||こーち|||||

暮らし 機 は 友達 欲しい だけ でしょ お前 ら ちゃん と 吉崎 の sns 見てる か くらし|き||ともだち|ほしい|||おまえ||||よしざき|||みてる|

あいつ すかした 顔 してる けど 実は カラオケ で ラップ の 練習 してる ぞ 鳩ヶ谷 が へ な ちょ こ で 怖くない から つるんで きてる ん でしょ ||かお|||じつは|からおけ||らっぷ||れんしゅう|||はとがや|||||||こわく ない|||||

取る に 足らない ステージ だ と して も 手 は 抜か ない ん だろう なぁ 吉 崎翔 太 かなり の 強敵 だ とる||たら ない|すてーじ|||||て||ぬか|||||きち|さきしょう|ふと|||きょうてき|

暮らし 機 聞いてる 二人 と も 言いたい こと 言う だけ な ん だ よ なぁ て か や ばい じゃ ん 吉崎 練習 してる と か 舞台 慣れ してる し 鳩ヶ谷 絶対 ペシャンコ に される じゃ ん くらし|き|きいてる|ふた り|||いいたい||いう|||||||||||||よしざき|れんしゅう||||ぶたい|なれ|||はとがや|ぜったい|||さ れる||

安心 しろ 俺 に 秘策 が ある あんしん||おれ||ひさく||

どんな 暮らし 機 ブートキャンプ を やる |くらし|き|||

もう 一 回 言って みて 暮らし 機 ブート キャンプ |ひと|かい|いって||くらし|き||きゃんぷ

朝 から 眠う 休日 な のに 運動 公園 と か あさ||ねむう|きゅうじつ|||うんどう|こうえん||

転校 てんこう

違う エンジ は チェケ ちがう|||

チェケ じゃあ ヒップホップ 通常 点検 を 始めます |||つうじょう|てんけん||はじめます

靴 バンズ くつ|

ズボン ディッキーズ ずぼん|

キャップ ニュー エラー 全然 ダメ きゃっぷ|にゅー|えらー|ぜんぜん|だめ

ズボン の 市 は こう こうし パンチェケ よし ランニング ずぼん||し|||こう し|||らんにんぐ

8 チェケ ああ ああ ああ ああ 次 |||||つぎ

ん ランニング |らんにんぐ

体力 大事だろう 一 周 5 分 切る まで フリースタイル やら せない から たいりょく|だいじだろう|ひと|しゅう|ぶん|きる||||せ ない|

ああ ああ ああ 帰る チェケチェケ 3 チェケチェケ |||かえる||

合わせて チェケチェケム ちゃちゃ ちゃちゃ ー む なぁ あわせて||||-||

もた が ー シェ ||-|

シェシェシェ シェシェシェシェ

しっかり 腕 振る ジェスチャー も フリースタイル の 一部 だから 甘く みんな |うで|ふる|||||いちぶ||あまく|

い ぞ 1 も スーッ もう 腕 動か ない よ |||||うで|うごか||

なんで お 盛り付ける の を 重 り 取った 時 早く 動く だろう が ||もりつける|||おも||とった|じ|はやく|うごく||

後 が や 何 あと|||なん

暮らし 切って バカだ よね ー 俺 も そう 思う お前 ら 聞こえてる から なぁ くらし|きって|ばかだ||-|おれ|||おもう|おまえ||きこえてる||

あと 俺 医学部 a 判定 だから |おれ|いがくぶ||はんてい|

もう 疲れた ーーー 鳩 川 の エア めっちゃ 普通だ な |つかれた|---|はと|かわ||えあ||ふつうだ|

シーナ あん ま そこ 寝ない 方 が いい よ 掃除 機 かけて ないし ||||ね ない|かた||||そうじ|き||

いい あお 菓子 だ ぞ いっぱい 買って きました ||かし||||かって|

さっき コンビニ 寄って た の それ か 朝 まで 映画 見たり 音楽 聞いたり しよう よ パジャマ パーティー 絶対 ダメ |こんびに|よって|||||あさ||えいが|みたり|おんがく|きいたり|||ぱじゃま|ぱーてぃー|ぜったい|だめ

遊び に 来た ん じゃない ぞ 国語 実験 あそび||きた||じゃ ない||こくご|じっけん

まさか そう 最初 から 最後 まで 全部 目 を 通す ん だ よ ||さいしょ||さいご||ぜんぶ|め||とおす|||

a インフメル か どう かって 結局 言葉 どれ だけ 知ってる か じゃ ん そうだけど |||||けっきょく|ことば|||しってる||||そう だけど

返事 は へんじ|

a

鳩ヶ谷 今 どこ まだ あ ぎ お はとがや|いま|||||

私 もう 眠い 俺 も わたくし||ねむい|おれ|

目かすんで きた 2人 と も 1 時間 くらい 寝て いい ぞ 暮らし キックン は 俺 が 起こさない と お前 ら 絶対 朝 まで 寝る だろう めかすんで||じん|||じかん||ねて|||くらし|||おれ||おこさ ない||おまえ||ぜったい|あさ||ねる|

なんだ 鳩ヶ谷 の ため に そこ まで する の 俺 は |はとがや||||||||おれ|

俳優 の に アーカラップ に ヒップ ホップ を 負けて ほしくないって いう か なんて いう か その 理由 なんか フェイクっぽい はいゆう|||||ひっぷ|ほっぷ||まけて||||||||りゆう||

まあ あれ だ よ 俺 ずっと 一人 で やってきた けど ちょっと 心細かった し ||||おれ||ひとり|||||こころぼそかった|

せっかく 他 に やってる 奴 見つけた の に 文化 祭 で 負けて やめられたり したら なんか |た|||やつ|みつけた|||ぶんか|さい||まけて|||

すま んない じゃ ん その 気持ち |ん ない||||きもち

なんか わかる 俺 天才 じゃない から 一人 で ずっと 頑張る と か でき なくて ||おれ|てんさい|じゃ ない||ひとり|||がんばる||||

でも シーナ が いた から ここ まで これて 今 も 暮らし キックン が いる から 頑張れてる ||||||||いま||くらし|||||がんばれてる

まあ 私 も そう かも |わたくし|||

ありがとう 暮らし キックン 俺 頑張る よ |くらし||おれ|がんばる|

シッシッシッシッ シッシッシッシッ

1、2、3、4、5、6、7、8

ヒップホップ 通常 体験 靴 パンツ ズボン ヘッキーズ カップ ニュエラ |つうじょう|たいけん|くつ|ぱんつ|ずぼん||かっぷ|

よし !

鳩ヶ谷 今 どこ ? はとがや|いま|

萩 生 まで 来た はぎ|せい||きた

カエルチェケチェケミチェケチェケ

合わせて チェケチェケムチェケチェケ あわせて|

9、10、4 チェケアイ !

4 分 55 秒 ぶん|びょう

やった ー ! |-

クラシキブートキャンプ は ここ まで だ な

明日 から 本番 まで は 今 まで 通り フリースタイル の 練習 で いい だろう あした||ほんばん|||いま||とおり|||れんしゅう|||

今日 は もう 終わり ? きょう|||おわり

もう 夜 だ し 疲れ も 溜まってる だ ろ |よ|||つかれ||たまってる||

そう だけど なんか テンション 上がっちゃってる ん だ よ な |||てんしょん|あがっちゃってる||||

じゃあ さ 今 から 学校 行こう よ ||いま||がっこう|いこう|

え ?

夜 の 屋上 に 忍び込む の やって み たくない ? よ||おくじょう||しのびこむ||||たく ない

秋 の 風 だ よ な あき||かぜ|||

あ 、 お 菓子 の 食べ 殻 落ちてる ||かし||たべ|から|おちてる

軽 音 部 かな けい|おと|ぶ|

さっき ドラム の 音 聞こえ たし |どらむ||おと|きこえ|

なんか 同じ こと 考える 奴 ら いる ん だ な |おなじ||かんがえる|やつ|||||

で シーナ 、 やりたい ことって ?

じゃ ー ん ! |-|

それ 文化 祭 の 企画 の 紙 じゃ ん |ぶんか|さい||きかく||かみ||

10 年 後 の 自分って やつ とし|あと||じぶんって|

さっき 教室 通った 時 に 持ってきた これ 書こう よ |きょうしつ|かよった|じ||もってきた||かこう|

将来 な しょうらい|

鳩 谷 なんで 書く ん だ ? はと|たに||かく||

もちろん 武道 館 だ よ ね |ぶどう|かん|||

あ 、 うん

どうした の ? 書か ない の ? ||かか||

書けない ん だ ろ かけ ない|||

なんで ?

そりゃ 現実 見えちゃった から だ ろ |げんじつ|みえちゃった|||

俺 ら もう 高校 生 で 小さい 目標 掲げる に は 早い けど おれ|||こうこう|せい||ちいさい|もくひょう|かかげる|||はやい|

で かい 夢語る に は きつい じゃ ん ||ゆめ かたる|||||

そういう ところ に 行ける 奴って もう 入り口 に いて |||いける|やつって||いりぐち||

鳩 谷 は どう 考えて も いない だ ろ はと|たに|||かんがえて||||

ちょっと

いい よ 、 倉敷 くん の 言う 通り だ し ||くらしき|||いう|とおり||

俺 が 武道 館 と か 行って た の だって ただ の ポーズ だった し おれ||ぶどう|かん|||おこなって||||||ぽーず||

俺 は 多分 何者 に も なれ ない おれ||たぶん|なにもの||||

夢って 言葉 を 無邪気に 信じられる ほど ゆめって|ことば||むじゃきに|しんじられる|

俺 は もう 子供 じゃ ない おれ|||こども||

何 か 大きな こと が したいって 思い ながら なん||おおきな|||した いって|おもい|

でも 全然 でき なくて |ぜんぜん||

エリート に も アウトロー に も なれ ず えりーと|||||||

普通の 大人 に なって いく ん だ と 思う ふつうの|おとな|||||||おもう

それ でも

それ でも 俺 は 書く よ ||おれ||かく|

ヒップ ホップ で 武道 館 ひっぷ|ほっぷ||ぶどう|かん

鳩 谷 はと|たに

なんだか 今夜 は そう したい ん だ |こんや|||||

椎名 と 倉敷 くん が 一緒に いる から かな しいな||くらしき|||いっしょに|||

ここ で 書か なかったら ||かか|

何 か が 本当に ダメに なって しまう 気 が する なん|||ほんとうに|だめに|||き||

だから 嘘 でも 書きたい ん だ |うそ||かきたい||

なんか G 下手だ な ||へただ|

全然 閉まらない や ぜんぜん|しまら ない|

わ 、 私 も 武道 館 書く |わたくし||ぶどう|かん|かく

ユニット だ もん

はい 倉敷 |くらしき

いや 、 現実 的に 無理だ ろ 武道 館 は |げんじつ|てきに|むりだ||ぶどう|かん|

分かった よ わかった|

まあ 俺 が 本気 出せば そこ まで 夢 物語 じゃ ないし |おれ||ほんき|だせば|||ゆめ|ものがたり||

そ したら 前 坂 客 園 で 二人 と も 出して やる よ ||ぜん|さか|きゃく|えん||ふた り|||だして||

ああ なんか やっぱ 武道 館 行ける 気 が して きた |||ぶどう|かん|いける|き|||

私 も 余裕 で 行ける 気 が して きた わたくし||よゆう||いける|き|||

立ち直り 早く ない たちなおり|はやく|

行く ぞ 武道 館 いく||ぶどう|かん

武道 館 ぶどう|かん

お前 ら 軽い な おまえ||かるい|

武道 館 行く ぞ ぶどう|かん|いく|

わ いわ いわ いわい

なんだ よそ の ノリ |||のり

もう

武道 館 ぶどう|かん

わ いわ いわ いわい わ いわい わ ー |||||||-

ちょっと 待って 誰 か 来る |まって|だれ||くる

隠れよう かくれよう

裏 あそこ の 裏 うら|||うら

あれ 吉崎 じゃ ない |よしざき||

本当だ ほんとうだ

しかも 恋人 連れて きて ん の か よ 青春 して ん な |こいびと|つれて||||||せいしゅん|||

鳩 谷 目 つぶって な はと|たに|め||

ちょっと 待て |まて

あれ 池原 さん じゃ なくない か |いけはら|||なく ない|

本当だ 千夏 さん あんな 髪 長く ない ほんとうだ|ちか|||かみ|ながく|

千夏 じゃない なら 俺 目 開けて も いい よ ね ちか|じゃ ない||おれ|め|あけて||||

ああ でも

えー めっちゃ 抱き合ってる じゃ ん もう ||だきあってる|||