×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.


image

世界をわかりやすく – Kurzgesagt, 地球温暖化は防げる? (1)

地球 温暖 化 は 防げる ? (1)

人類 の 歴史 上 これほど まで に 豊かで 先進 的で パワフルな 時代 は ありません

それなのに 私 たち は 急激な 気候 変動 に 圧倒 さ れ 始めて います

事 は 一見 単純 です 温室 効果 ガス が 太陽 の エネルギー を 私 たち の

大気 に 伝えて いる の です 結果 冬 は 暖冬 夏 は 猛暑 に 乾いた

場所 は さらに 乾き 湿った 場所 は より 湿ります

海面 が 上昇 し 海岸 や 都市 が 飲み込ま れ 無数の 生態 系 が 死滅 する

でしょう この すべて を 阻止 すれば よい の

では と 事 は そう 単純 では ありません 急激な 気候 変動 の 要因 と して 石

炭火 力 発電 所 や 自動車 牛 の ゲップ など が 議論 されて いる ため 解決 策

は ソーラー パネル の 設置 や 自転車 通勤 など とにかく サステナブル な もの

だけ に 単純 化 されて しまいます そして 個人 の 責任 は 大きな 論点

です 急激な 気候 変動 を 防ぐ ため に あなた

自身 が どう ライフ スタイル を 変える べき か 一緒に 考えて いきましょう

この 動画 は 最後 まで ご 覧 ください 本当に 実行 可能な 解決 策 議論 の ため に

まず 問題 を 理解 する 必要 が あります 大 枠 は こう です

私 たち が 過去 150 年間 に 築き上げた 現代 の 産業 社会 は 本質 的に 地球 を

破壊 して います 私 たち の 生活 を より 簡単に 安全に 快適に する ため に

行う こと は 基本 的に 生物 圏 の 状況 を 悪化 さ せます

食べ物 歩く 道 着る 服 使う 道具 移動 の 仕方 そして 私 たち の 周り に人工

的に 作り出された 快適な 温度 エネルギー 牛肉 自動車 飛行機 の

深刻な 影響 は 多く の人 が 知っています が 汚染 物質 の 多く は ほとんど

語ら れません 埋 立地 から 漏れ 出る 排気 ガス は

空中 を 飛ぶ ジェット機 の 排気 ガス に 匹敵 する ほど です

家庭 から 排出 される co 2 は 自動車 を すべて 合わせた より も 多い の

です また 新車 を 作る とき に 出る 排出 ガス

は 2 メートル の 道路 建設 に 匹敵 します です から 電気 自動車 に 乗り換える

の は いい けれど 同じ よう に 道路 を 作り 続けて いて は 何の 解決 に も

なりません 産業 システム の ごく 一部 を 修正

する だけ で は 十分で は なく あらゆる 部分 に 解決 策 が 必要で

その 多く は 一筋縄 で は いきま せ ん でも 何 を すべき かも 分かり 解決 策

が あって も それ を 実行 に 移せる その 意思 が ある と は 限りません

急激な 気候 変動 に 対する 戦い に は グレー ゾーン が 多く 存在 し 最も

顕著な の は 貧富 の 差 です 排出 量 と 貧困

国 の 繁栄 と 二 酸化 炭素 排出 量 に は 明確な 関係 が あります

つまり 豊かな人 ほど 排出 量 が 多い 傾向 が ある の です で は 気候 変動

を 解決 する 鍵 は 世界 の 豊かな 層 が 贅沢な ライフ スタイル を 控える

と いう こと でしょう か これ は 助け に は なります が 解決

に は なりません なぜなら 世界 の 排出 量 の 63% は 低

中 所得 国 から の もの な の です 大半 の人々 が 贅沢な 暮らし を して

おら ず まず 貧困 を 脱出 し できれば 快適な 生活 を 手 に 入れよう と して

いる 国々 です 残念な こと に 貧困 から ミドルクラス

に なる に は 避けられない 排出 量 が 生じる ため 途上 国 に その 削減

を 求める の は 彼ら の 行く手 を 阻む こと に なる の です

基本的 な ニーズ を 満たす こと が でき ない人 が 多い 地域 で 原生 林 を 保護 し

薪 を 燃やす 代わり に ソーラー パネル に お 金 を 使う べきだ と 論じる の は

とても 難しい こと です 特に 過去 に 環境 破壊 を 起こして

金持ち に なった 国 であれば なおさら です です から 何 十億 も の人々

に とって 排出 量 が 増える こと は 個人 的に は 良い こと な の です

この こと を 忘れる と 実行 不可能な 解決 策 を 提案 して しまいます

コンクリート の 場合 co 2 排出 量 の 8% は コンクリート 製造 業 から 排出

されて いる ので コンクリート を 使う の は やめよう と なります

しかし 今人口 が 増加 して いる 発展 途上 国 で は コンクリート は 安価で 手軽

な 住宅 を 建設 する 手段 です そういう 例 は たくさん あります

豊かな 国々 で さえ 迅速な 気候 変動 の 解決 策 に ついて 違う 意見 を 言

えません 石炭 ガス 石油 に 代わる もの は 何かと いう 議論 が 進ま ない

の です 市民 は 原子 力 発電 に 厳しく 反対

し 自宅 の 裏庭 の 風力 発電 や 太陽 光 発電 に も 反対 します

原理 的に は すべて 克服 できる の です が 現状 で は 克服 の 仕方 が わから ない

もの も あります 一 番 問題 な の は 食べ物 です

排出 か 死 か人口 は まもなく 100億人 に 近づき

ます が 温室 効果 ガス を 出さ ず に それ を 実現 する 方法 が わかりません

肥料 や 堆肥 が 必要な 現代 の 食糧 生産 で は 排出 ゼロ の 食糧 は あり え

ませ ん 米 から 排出 される メタン の 量 は

世界 の 航空 輸送 量 に 匹敵 する ほど です

さらに 最も 好きな 食べ物 から の 排出 量 が 最も 多い の です

食品 排出 量 の 57% は 動物 性 食品 に よる もの です が これ は 世界 の カロリー

の 18% タンパク 質 の 37% を 占める に すぎません

世界中 の人々 が 豊かに なる に つれ 肉 の 消費 量 が 増えます

昔 の 食 生活 は 殆ど 野菜 が 主体 で 肉食 は わずかでした

しかし 工業 的 製法 の 食肉 生産 と 機械 耕作 に よって 肉 が 主食 と なり

ました 先進 国 で は 日常的 な 楽しみであり

発展 途上 国 で は 地位 や 富 の 象徴 と されて います

現在 世界 の 可 住 地 の 約 40% が 何らか の 食肉 生産 に 利用 さ れ これ は

北米 と 南米 を 合わせた 面積 に 相当 します

この 土地 は アマゾン の 森林 の よう に 本来 の 生態 系 を 再生 さ せ 大気 中 の

炭素 を 吸収 する こと が できる のに その ほとんど が 動物 の 飼料 に 使われて いる

の です その 解決 策 は 貧富 の 差 に 関係なく

政治的 な 観点 から すべて の人 が 喜ばない もの です

肉 に 関して 非常に 感情 的 で 最悪の 排出 源 と 比較 する ような なん ちゃ

ら 論 が 飛び交って いる の です 結局 は 単純な こと な ん です

肉 の 摂取 量 を 減らす だけ で は 気候 変動 を 止められません が 減らさ ず に

阻止 する の も 不可能 です 生きて いく 上 で それほど 重要で ない

もの も 含めて 正直 なくす と いう こと は 現実 的 では ありません

例えば 空 の 旅 海外 輸送 採 鉱 ユーチューブ 再生 機器 の 製造 など です

つまり 私 たち は 生き 方 を 変え ねば なら ず 貧しい人 たち は 貧困 から

脱却 できない のでしょう か 毎日 大きな 車 に 乗り 肉 を 食べられる

よう 何 か の 技術 が 救って くれない でしょう か

ソリューション と 費用 原理 的に は すでに 存在 する 技術

です 大気 中 の 二 酸化 炭素 を 直接 回収

し 地下 に 貯蔵 したり 製品 に 転換 したり する 方法 です

では なぜ あらゆる 業界 あらゆる 場所 で 導入 しない のでしょう か

なぜなら 今 の 技術 で は 年間 10兆 ドル ほど つまり アメリカ の gdp の

半分 の 費用 が かかって しまう から です

資金 調達 が 必要 です が 何 処 から も 得られて いません

鉄鋼 所 や 石炭 発電 所 の ような 大規模な 汚染 源 に この 費用 を 課す と 製品

コスト が 倍 に なります その ため 利益 率 の 非常に 厳しい これら の

産業 は 倒産 して しまいます 政府 が 費用 負担 す べき です が 多く

の 国 の 資源 は 実際 に は 石油 や ガス へ の 補助 金 など 逆の こと に 使われて

います これ は ピンと きません が 明確な

インセンティブ な の です 燃料 価格 を人為 的に 低く 抑える

こと で 送料 や 日用 品 も 安く 抑えられ

世界中 の 何 十億 と いう人々 に 大きな 社会 的 影響 を 与える もの です

そして 政治的 な ロビー 活動 や インセンティブ が 生まれ 化石 燃料 の 生産 を 断ち

切る こと を 難しく する の です 一方 炭素 回収 の ような はるか 先

の 問題 へ の 非常に 高価な 解決 策 は すぐに は 得 を しない ので 後回し

に できる よう に 思えます 資本 主義 から の 脱却 が この 混乱

の 唯一 の 解決 策 だ と いう 声 も あれば 市場 は もっと 自由である べきだ と

主張 する人 も います また 補助 金 など の 介入 なし に 脱 成長 と 呼ば れる

種 全体 と して の 削減 が 必要だ と いう 意見 も あります

しかし 少なくとも 現 時点 で は 真に 持続 可能な 社会 を 実現 する ため に

素晴らしい 仕事 を して いる 政治 体制 は なく 過去 に も ありません

また これ を 解明 して いろいろな 実験 を する 時間 もない の です 今 すぐ

解決 策 を 実行 する 必要 が あります 温室 効果 ガス の 排出 を 止める だけ で

なく 大気 中 の co 2 の 量 を 減らす こと から 始め なければ ならない の です

ただ 取り繕う だけ で は 手遅れで 積極 的に 過去 の 過ち を 正さ なければ

ならない の です 年 を 追う ごと に より 極端な 変化

が 避けられ なく なる の です で は 深呼吸 を しましょう

急激な 気候 変動 そして 私 たち の 住む 世界 は 複雑 です さて ここ は

再び 皆さん の 出番 です 気候 を 元 の よう に 戻しましょう

急激な 気候 変動 は 私 たち 全員 の 責任 です 全員 が 自分 の 役割 を 果

たす 必要 が ある の です 新しい 電気 自動車 を 買いましょう

ガス コンロ から 電気 コンロ に 買い替えません か

窓 を 二 重 に し 肉食 を やめ 電気 を 消したら どう でしょう

最大 の 炭素 排出者 から 一般人 である あなた に 責任 を 移す こと は 問題

を 解決 する より も ずっと 簡単 です 急激な 気候 変動 の 解決 で 新 製品

が 売れる と これら に お 金 や 時間 を かけ ない

の は もったいない です これ は 本当に 効果 が あります

co 2 排出 量 を 削減 する 最も 早い 方法 は すべて の 豊かな人々 が ライフ スタイル

を 変え 上昇 志向 の人々 が 質素に なる こと です

快適 さ や 豊か さ より も 風土 を 愛しましょう

この 動画 を 見る あなた も 含まれて います 私 たち は コロナウイルス の 大 流行

で 交通 機関 を 使わ ず 消費 量 を 抑えました 家 に 留まる 世界的 な 実験

でした そして 2020 年 に co 2 排出 量 の 7% 削減

を 実現 しました 一般人 に その 解決 を 求める の は

問題 の 規模 から 見る と 難しい です 温室 効果 ガス 削減 の ため の 個人

的な 貢献 も 良い ですが 世界的 な 排出 量 に 比べれば はるかに 小さな

もの です 個人 の 二 酸化 炭素 排出 量 と いう

概念 は 石油 会社 bp の 2005 年 の 広告 キャンペーン で 広まりました

間違い なく とても 効果 の ある 悪徳 商法 の 一 つ であり いまだに 私 たち の

目 を 現実 から 背け させます あなた が 残り の人生 で 自分 の 排出 量

を 100% ゼロ に して も 世界 の エネルギー 部門 の 排出 量 の 節約 は たった 1 秒

分 です どんなに やる 気 の ある人 でも ほぼ

効果 が ない の です 急速な 気候 変動 の 危険 性 排出 量

の 規模 解決 策 の コンセンサス 欠如 から みて これ は 克服 できない よう に

思います 意思 決定 に 疲れて 逆 効果 の 行動

を とって も 悪い と 思わ なく なる ような 恐れ が あります

その ため この 動画 の 制作 に は 長い 時間 が かかりました

では 実際 に 何 が できる のでしょう か いろいろな 捉え 方 が あり 熱く語

られて います 誰 が 正しい か は 分からない ので kurzgesagt の 視点 と 意見 を お 伝え


地球 温暖 化 は 防げる ? (1) ちきゅう|おんだん|か||ふせげる Kann die globale Erwärmung verhindert werden? (1) Can global warming be prevented? (1) ¿Puede evitarse el calentamiento global? (1) Le réchauffement climatique peut-il être évité ? (1) O aquecimento global pode ser evitado? (1) Можно ли предотвратить глобальное потепление? (1) 我们能阻止全球变暖吗? (1) 我們能阻止全球變暖嗎? (1)

人類 の 歴史 上 これほど まで に 豊かで 先進 的で パワフルな 時代 は ありません じんるい||れきし|うえ||||ゆたかで|せんしん|てきで|ぱわふるな|じだい|| Never in the history of mankind has there been a more prosperous, advanced, and powerful age.

それなのに 私 たち は 急激な 気候 変動 に 圧倒 さ れ 始めて います |わたくし|||きゅうげきな|きこう|へんどう||あっとう|||はじめて| And yet we are beginning to be overwhelmed by rapid climate change.

事 は 一見 単純 です 温室 効果 ガス が 太陽 の エネルギー を 私 たち の こと||いっけん|たんじゅん||おんしつ|こうか|がす||たいよう||えねるぎー||わたくし|| At first glance, it seems simple enough: greenhouse gases are converting the sun's energy into energy for us.

大気 に 伝えて いる の です 結果 冬 は 暖冬 夏 は 猛暑 に 乾いた たいき||つたえて||||けっか|ふゆ||だんとう|なつ||もうしょ||かわいた The result is a warm winter, a hot summer, and a dry winter.

場所 は さらに 乾き 湿った 場所 は より 湿ります ばしょ|||かわき|しめった|ばしょ|||しめります The drier the place, the wetter the place.

海面 が 上昇 し 海岸 や 都市 が 飲み込ま れ 無数の 生態 系 が 死滅 する かいめん||じょうしょう||かいがん||とし||のみこま||むすうの|せいたい|けい||しめつ| Rising sea levels will swallow beaches and cities, killing countless ecosystems.

でしょう この すべて を 阻止 すれば よい の ||||そし||| We'll just have to stop all of this.

では と 事 は そう 単純 では ありません 急激な 気候 変動 の 要因 と して 石 ||こと|||たんじゅん|||きゅうげきな|きこう|へんどう||よういん|||いし Things aren't so simple, then, as the causes of rapid climate change, including the use of stone as a fuel for the production of carbon dioxide and other fossil fuels, are not well understood.

炭火 力 発電 所 や 自動車 牛 の ゲップ など が 議論 されて いる ため 解決 策 すみび|ちから|はつでん|しょ||じどうしゃ|うし|||||ぎろん||||かいけつ|さく Coal-fired power plants and automobile cow burps have been discussed, so solutions are needed.

は ソーラー パネル の 設置 や 自転車 通勤 など とにかく サステナブル な もの |そーらー|ぱねる||せっち||じてんしゃ|つうきん|||||

だけ に 単純 化 されて しまいます そして 個人 の 責任 は 大きな 論点 ||たんじゅん|か||||こじん||せきにん||おおきな|ろんてん

です 急激な 気候 変動 を 防ぐ ため に あなた |きゅうげきな|きこう|へんどう||ふせぐ|||

自身 が どう ライフ スタイル を 変える べき か 一緒に 考えて いきましょう じしん|||らいふ|すたいる||かえる|||いっしょに|かんがえて|

この 動画 は 最後 まで ご 覧 ください 本当に 実行 可能な 解決 策 議論 の ため に |どうが||さいご|||み||ほんとうに|じっこう|かのうな|かいけつ|さく|ぎろん|||

まず 問題 を 理解 する 必要 が あります 大 枠 は こう です |もんだい||りかい||ひつよう|||だい|わく||| First, we need to understand the problem, and the general framework is this.

私 たち が 過去 150 年間 に 築き上げた 現代 の 産業 社会 は 本質 的に 地球 を わたくし|||かこ|ねんかん||きずきあげた|げんだい||さんぎょう|しゃかい||ほんしつ|てきに|ちきゅう|

破壊 して います 私 たち の 生活 を より 簡単に 安全に 快適に する ため に はかい|||わたくし|||せいかつ|||かんたんに|あんぜんに|かいてきに|||

行う こと は 基本 的に 生物 圏 の 状況 を 悪化 さ せます おこなう|||きほん|てきに|せいぶつ|けん||じょうきょう||あっか||せま す

食べ物 歩く 道 着る 服 使う 道具 移動 の 仕方 そして 私 たち の 周り に人工 たべもの|あるく|どう|きる|ふく|つかう|どうぐ|いどう||しかた||わたくし|||まわり|に じんこう

的に 作り出された 快適な 温度 エネルギー 牛肉 自動車 飛行機 の てきに|つくりだされた|かいてきな|おんど|えねるぎー|ぎゅうにく|じどうしゃ|ひこうき|

深刻な 影響 は 多く の人 が 知っています が 汚染 物質 の 多く は ほとんど しんこくな|えいきょう||おおく|の じん||しっています||おせん|ぶっしつ||おおく|| Many people are aware of the serious effects, but many of the pollutants are barely noticeable.

語ら れません 埋 立地 から 漏れ 出る 排気 ガス は かたら||うずま|りっち||もれ|でる|はいき|がす| No word on exhaust gases leaking from the landfill.

空中 を 飛ぶ ジェット機 の 排気 ガス に 匹敵 する ほど です くうちゅう||とぶ|じぇっとき||はいき|がす||ひってき|||

家庭 から 排出 される co 2 は 自動車 を すべて 合わせた より も 多い の かてい||はいしゅつ|さ れる|||じどうしゃ|||あわせた|||おおい|

です また 新車 を 作る とき に 出る 排出 ガス ||しんしゃ||つくる|||でる|はいしゅつ|がす

は 2 メートル の 道路 建設 に 匹敵 します です から 電気 自動車 に 乗り換える |めーとる||どうろ|けんせつ||ひってき||||でんき|じどうしゃ||のりかえる

の は いい けれど 同じ よう に 道路 を 作り 続けて いて は 何の 解決 に も ||||おなじ|||どうろ||つくり|つづけて|||なんの|かいけつ||

なりません 産業 システム の ごく 一部 を 修正 |さんぎょう|しすてむ|||いちぶ||しゅうせい

する だけ で は 十分で は なく あらゆる 部分 に 解決 策 が 必要で ||||じゅうぶんで||||ぶぶん||かいけつ|さく||ひつようで

その 多く は 一筋縄 で は いきま せ ん でも 何 を すべき かも 分かり 解決 策 |おおく||ひとすじなわ|||||||なん||す べき||わかり|かいけつ|さく

が あって も それ を 実行 に 移せる その 意思 が ある と は 限りません |||||じっこう||うつせる||いし|||||かぎりません

急激な 気候 変動 に 対する 戦い に は グレー ゾーン が 多く 存在 し 最も きゅうげきな|きこう|へんどう||たいする|たたかい|||ぐれー|ぞーん||おおく|そんざい||もっとも

顕著な の は 貧富 の 差 です 排出 量 と 貧困 けんちょな|||ひんぷ||さ||はいしゅつ|りょう||ひんこん

国 の 繁栄 と 二 酸化 炭素 排出 量 に は 明確な 関係 が あります くに||はんえい||ふた|さんか|たんそ|はいしゅつ|りょう|||めいかくな|かんけい||

つまり 豊かな人 ほど 排出 量 が 多い 傾向 が ある の です で は 気候 変動 |ゆたかな じん||はいしゅつ|りょう||おおい|けいこう|||||||きこう|へんどう

を 解決 する 鍵 は 世界 の 豊かな 層 が 贅沢な ライフ スタイル を 控える |かいけつ||かぎ||せかい||ゆたかな|そう||ぜいたくな|らいふ|すたいる||ひかえる

と いう こと でしょう か これ は 助け に は なります が 解決 |||||||たすけ|||||かいけつ

に は なりません なぜなら 世界 の 排出 量 の 63% は 低 ||||せかい||はいしゅつ|りょう|||てい

中 所得 国 から の もの な の です 大半 の人々 が 贅沢な 暮らし を して なか|しょとく|くに|||||||たいはん|の ひとびと||ぜいたくな|くらし||

おら ず まず 貧困 を 脱出 し できれば 快適な 生活 を 手 に 入れよう と して |||ひんこん||だっしゅつ|||かいてきな|せいかつ||て||いれよう||

いる 国々 です 残念な こと に 貧困 から ミドルクラス |くにぐに||ざんねんな|||ひんこん||

に なる に は 避けられない 排出 量 が 生じる ため 途上 国 に その 削減 ||||さけられ ない|はいしゅつ|りょう||しょうじる||とじょう|くに|||さくげん

を 求める の は 彼ら の 行く手 を 阻む こと に なる の です |もとめる|||かれら||ゆくて||はばむ|||||

基本的 な ニーズ を 満たす こと が でき ない人 が 多い 地域 で 原生 林 を 保護 し きほん てき||にーず||みたす||||ない じん||おおい|ちいき||げんせい|りん||ほご|

薪 を 燃やす 代わり に ソーラー パネル に お 金 を 使う べきだ と 論じる の は まき||もやす|かわり||そーらー|ぱねる|||きむ||つかう|||ろんじる||

とても 難しい こと です 特に 過去 に 環境 破壊 を 起こして |むずかしい|||とくに|かこ||かんきょう|はかい||おこして

金持ち に なった 国 であれば なおさら です です から 何 十億 も の人々 かねもち|||くに||||||なん|じゅうおく||の ひとびと

に とって 排出 量 が 増える こと は 個人 的に は 良い こと な の です ||はいしゅつ|りょう||ふえる|||こじん|てきに||よい||||

この こと を 忘れる と 実行 不可能な 解決 策 を 提案 して しまいます |||わすれる||じっこう|ふかのうな|かいけつ|さく||ていあん||

コンクリート の 場合 co 2 排出 量 の 8% は コンクリート 製造 業 から 排出 こんくりーと||ばあい||はいしゅつ|りょう|||こんくりーと|せいぞう|ぎょう||はいしゅつ

されて いる ので コンクリート を 使う の は やめよう と なります |||こんくりーと||つかう|||||

しかし 今人口 が 増加 して いる 発展 途上 国 で は コンクリート は 安価で 手軽 |こん じんこう||ぞうか|||はってん|とじょう|くに|||こんくりーと||あんかで|てがる

な 住宅 を 建設 する 手段 です そういう 例 は たくさん あります |じゅうたく||けんせつ||しゅだん|||れい|||

豊かな 国々 で さえ 迅速な 気候 変動 の 解決 策 に ついて 違う 意見 を 言 ゆたかな|くにぐに|||じんそくな|きこう|へんどう||かいけつ|さく|||ちがう|いけん||げん

えません 石炭 ガス 石油 に 代わる もの は 何かと いう 議論 が 進ま ない |せきたん|がす|せきゆ||かわる|||なにかと||ぎろん||すすま|

の です 市民 は 原子 力 発電 に 厳しく 反対 ||しみん||げんし|ちから|はつでん||きびしく|はんたい

し 自宅 の 裏庭 の 風力 発電 や 太陽 光 発電 に も 反対 します |じたく||うらにわ||ふうりょく|はつでん||たいよう|ひかり|はつでん|||はんたい|

原理 的に は すべて 克服 できる の です が 現状 で は 克服 の 仕方 が わから ない げんり|てきに|||こくふく|||||げんじょう|||こくふく||しかた|||

もの も あります 一 番 問題 な の は 食べ物 です |||ひと|ばん|もんだい||||たべもの|

排出 か 死 か人口 は まもなく 100億人 に 近づき はいしゅつ||し|か じんこう|||おく り||ちかづき

ます が 温室 効果 ガス を 出さ ず に それ を 実現 する 方法 が わかりません ||おんしつ|こうか|がす||ださ|||||じつげん||ほうほう||

肥料 や 堆肥 が 必要な 現代 の 食糧 生産 で は 排出 ゼロ の 食糧 は あり え ひりょう||たいひ||ひつような|げんだい||しょくりょう|せいさん|||はいしゅつ|||しょくりょう|||

ませ ん 米 から 排出 される メタン の 量 は ||べい||はいしゅつ|さ れる|||りょう|

世界 の 航空 輸送 量 に 匹敵 する ほど です せかい||こうくう|ゆそう|りょう||ひってき|||

さらに 最も 好きな 食べ物 から の 排出 量 が 最も 多い の です |もっとも|すきな|たべもの|||はいしゅつ|りょう||もっとも|おおい||

食品 排出 量 の 57% は 動物 性 食品 に よる もの です が これ は 世界 の カロリー しょくひん|はいしゅつ|りょう|||どうぶつ|せい|しょくひん||||||||せかい||かろりー

の 18% タンパク 質 の 37% を 占める に すぎません ||しち|||しめる||

世界中 の人々 が 豊かに なる に つれ 肉 の 消費 量 が 増えます せかいじゅう|の ひとびと||ゆたかに||||にく||しょうひ|りょう||ふえます

昔 の 食 生活 は 殆ど 野菜 が 主体 で 肉食 は わずかでした むかし||しょく|せいかつ||ほとんど|やさい||しゅたい||にくしょく||

しかし 工業 的 製法 の 食肉 生産 と 機械 耕作 に よって 肉 が 主食 と なり |こうぎょう|てき|せいほう||しょくにく|せいさん||きかい|こうさく|||にく||しゅしょく||

ました 先進 国 で は 日常的 な 楽しみであり |せんしん|くに|||にちじょう てき||たのしみであり

発展 途上 国 で は 地位 や 富 の 象徴 と されて います はってん|とじょう|くに|||ちい||とみ||しょうちょう|||

現在 世界 の 可 住 地 の 約 40% が 何らか の 食肉 生産 に 利用 さ れ これ は げんざい|せかい||か|じゅう|ち||やく||なんらか||しょくにく|せいさん||りよう||||

北米 と 南米 を 合わせた 面積 に 相当 します ほくべい||なんべい||あわせた|めんせき||そうとう|

この 土地 は アマゾン の 森林 の よう に 本来 の 生態 系 を 再生 さ せ 大気 中 の |とち||あまぞん||しんりん||||ほんらい||せいたい|けい||さいせい|||たいき|なか|

炭素 を 吸収 する こと が できる のに その ほとんど が 動物 の 飼料 に 使われて いる たんそ||きゅうしゅう|||||||||どうぶつ||しりょう||つかわれて|

の です その 解決 策 は 貧富 の 差 に 関係なく |||かいけつ|さく||ひんぷ||さ||かんけいなく

政治的 な 観点 から すべて の人 が 喜ばない もの です せいじ てき||かんてん|||の じん||よろこば ない||

肉 に 関して 非常に 感情 的 で 最悪の 排出 源 と 比較 する ような なん ちゃ にく||かんして|ひじょうに|かんじょう|てき||さいあくの|はいしゅつ|げん||ひかく||||

ら 論 が 飛び交って いる の です 結局 は 単純な こと な ん です |ろん||とびかって||||けっきょく||たんじゅんな||||

肉 の 摂取 量 を 減らす だけ で は 気候 変動 を 止められません が 減らさ ず に にく||せっしゅ|りょう||へらす||||きこう|へんどう||とどめられません||へらさ||

阻止 する の も 不可能 です 生きて いく 上 で それほど 重要で ない そし||||ふかのう||いきて||うえ|||じゅうようで|

もの も 含めて 正直 なくす と いう こと は 現実 的 では ありません ||ふくめて|しょうじき||||||げんじつ|てき||

例えば 空 の 旅 海外 輸送 採 鉱 ユーチューブ 再生 機器 の 製造 など です たとえば|から||たび|かいがい|ゆそう|と|あらがね||さいせい|きき||せいぞう||

つまり 私 たち は 生き 方 を 変え ねば なら ず 貧しい人 たち は 貧困 から |わたくし|||いき|かた||かえ||||まずしい じん|||ひんこん|

脱却 できない のでしょう か 毎日 大きな 車 に 乗り 肉 を 食べられる だっきゃく|でき ない|||まいにち|おおきな|くるま||のり|にく||たべられる

よう 何 か の 技術 が 救って くれない でしょう か |なん|||ぎじゅつ||すくって|||

ソリューション と 費用 原理 的に は すでに 存在 する 技術 ||ひよう|げんり|てきに|||そんざい||ぎじゅつ

です 大気 中 の 二 酸化 炭素 を 直接 回収 |たいき|なか||ふた|さんか|たんそ||ちょくせつ|かいしゅう

し 地下 に 貯蔵 したり 製品 に 転換 したり する 方法 です |ちか||ちょぞう||せいひん||てんかん|||ほうほう|

では なぜ あらゆる 業界 あらゆる 場所 で 導入 しない のでしょう か |||ぎょうかい||ばしょ||どうにゅう|し ない||

なぜなら 今 の 技術 で は 年間 10兆 ドル ほど つまり アメリカ の gdp の |いま||ぎじゅつ|||ねんかん|ちょう|どる|||あめりか|||

半分 の 費用 が かかって しまう から です はんぶん||ひよう|||||

資金 調達 が 必要 です が 何 処 から も 得られて いません しきん|ちょうたつ||ひつよう|||なん|しょ|||えられて|いま せ ん

鉄鋼 所 や 石炭 発電 所 の ような 大規模な 汚染 源 に この 費用 を 課す と 製品 てっこう|しょ||せきたん|はつでん|しょ|||だいきぼな|おせん|げん|||ひよう||かす||せいひん

コスト が 倍 に なります その ため 利益 率 の 非常に 厳しい これら の こすと||ばい|||||りえき|りつ||ひじょうに|きびしい||

産業 は 倒産 して しまいます 政府 が 費用 負担 す べき です が 多く さんぎょう||とうさん|||せいふ||ひよう|ふたん|||||おおく

の 国 の 資源 は 実際 に は 石油 や ガス へ の 補助 金 など 逆の こと に 使われて |くに||しげん||じっさい|||せきゆ||がす|||ほじょ|きむ||ぎゃくの|||つかわれて

います これ は ピンと きません が 明確な |||ぴんと|||めいかくな

インセンティブ な の です 燃料 価格 を人為 的に 低く 抑える ||||ねんりょう|かかく|を じんい|てきに|ひくく|おさえる

こと で 送料 や 日用 品 も 安く 抑えられ ||そうりょう||にちよう|しな||やすく|おさえられ

世界中 の 何 十億 と いう人々 に 大きな 社会 的 影響 を 与える もの です せかいじゅう||なん|じゅうおく||いう ひとびと||おおきな|しゃかい|てき|えいきょう||あたえる||

そして 政治的 な ロビー 活動 や インセンティブ が 生まれ 化石 燃料 の 生産 を 断ち |せいじ てき||ろびー|かつどう||||うまれ|かせき|ねんりょう||せいさん||たち

切る こと を 難しく する の です 一方 炭素 回収 の ような はるか 先 きる|||むずかしく||||いっぽう|たんそ|かいしゅう||||さき

の 問題 へ の 非常に 高価な 解決 策 は すぐに は 得 を しない ので 後回し |もんだい|||ひじょうに|こうかな|かいけつ|さく||||とく||し ない||あとまわし

に できる よう に 思えます 資本 主義 から の 脱却 が この 混乱 ||||おもえます|しほん|しゅぎ|||だっきゃく|||こんらん

の 唯一 の 解決 策 だ と いう 声 も あれば 市場 は もっと 自由である べきだ と |ゆいいつ||かいけつ|さく||||こえ|||いちば|||じゆうである||

主張 する人 も います また 補助 金 など の 介入 なし に 脱 成長 と 呼ば れる しゅちょう|する じん||||ほじょ|きむ|||かいにゅう|||だつ|せいちょう||よば|

種 全体 と して の 削減 が 必要だ と いう 意見 も あります しゅ|ぜんたい||||さくげん||ひつようだ|||いけん||

しかし 少なくとも 現 時点 で は 真に 持続 可能な 社会 を 実現 する ため に |すくなくとも|げん|じてん|||しんに|じぞく|かのうな|しゃかい||じつげん|||

素晴らしい 仕事 を して いる 政治 体制 は なく 過去 に も ありません すばらしい|しごと||||せいじ|たいせい|||かこ|||

また これ を 解明 して いろいろな 実験 を する 時間 もない の です 今 すぐ |||かいめい|||じっけん|||じかん|も ない|||いま|

解決 策 を 実行 する 必要 が あります 温室 効果 ガス の 排出 を 止める だけ で かいけつ|さく||じっこう||ひつよう|||おんしつ|こうか|がす||はいしゅつ||とどめる||

なく 大気 中 の co 2 の 量 を 減らす こと から 始め なければ ならない の です |たいき|なか||||りょう||へらす|||はじめ||なら ない||

ただ 取り繕う だけ で は 手遅れで 積極 的に 過去 の 過ち を 正さ なければ |とりつくろう||||ておくれで|せっきょく|てきに|かこ||あやまち||たださ|

ならない の です 年 を 追う ごと に より 極端な 変化 なら ない|||とし||おう||||きょくたんな|へんか

が 避けられ なく なる の です で は 深呼吸 を しましょう |さけられ|||||||しんこきゅう||

急激な 気候 変動 そして 私 たち の 住む 世界 は 複雑 です さて ここ は きゅうげきな|きこう|へんどう||わたくし|||すむ|せかい||ふくざつ||||

再び 皆さん の 出番 です 気候 を 元 の よう に 戻しましょう ふたたび|みなさん||でばん||きこう||もと||||もどしましょう

急激な 気候 変動 は 私 たち 全員 の 責任 です 全員 が 自分 の 役割 を 果 きゅうげきな|きこう|へんどう||わたくし||ぜんいん||せきにん||ぜんいん||じぶん||やくわり||か

たす 必要 が ある の です 新しい 電気 自動車 を 買いましょう |ひつよう|||||あたらしい|でんき|じどうしゃ||かいましょう

ガス コンロ から 電気 コンロ に 買い替えません か がす|こんろ||でんき|こんろ||かいかえません|

窓 を 二 重 に し 肉食 を やめ 電気 を 消したら どう でしょう まど||ふた|おも|||にくしょく|||でんき||けしたら||

最大 の 炭素 排出者 から 一般人 である あなた に 責任 を 移す こと は 問題 さいだい||たんそ|はいしゅつ しゃ||いっぱん じん||||せきにん||うつす|||もんだい

を 解決 する より も ずっと 簡単 です 急激な 気候 変動 の 解決 で 新 製品 |かいけつ|||||かんたん||きゅうげきな|きこう|へんどう||かいけつ||しん|せいひん

が 売れる と これら に お 金 や 時間 を かけ ない |うれる|||||きむ||じかん|||

の は もったいない です これ は 本当に 効果 が あります ||||||ほんとうに|こうか||

co 2 排出 量 を 削減 する 最も 早い 方法 は すべて の 豊かな人々 が ライフ スタイル |はいしゅつ|りょう||さくげん||もっとも|はやい|ほうほう||||ゆたかな ひとびと||らいふ|すたいる

を 変え 上昇 志向 の人々 が 質素に なる こと です |かえ|じょうしょう|しこう|の ひとびと||しっそに|||

快適 さ や 豊か さ より も 風土 を 愛しましょう かいてき|||ゆたか||||ふうど||あいしましょう

この 動画 を 見る あなた も 含まれて います 私 たち は コロナウイルス の 大 流行 |どうが||みる|||ふくまれて||わたくし|||||だい|りゅうこう

で 交通 機関 を 使わ ず 消費 量 を 抑えました 家 に 留まる 世界的 な 実験 |こうつう|きかん||つかわ||しょうひ|りょう||おさえました|いえ||とどまる|せかい てき||じっけん

でした そして 2020 年 に co 2 排出 量 の 7% 削減 ||とし|||はいしゅつ|りょう||さくげん

を 実現 しました 一般人 に その 解決 を 求める の は |じつげん||いっぱん じん|||かいけつ||もとめる||

問題 の 規模 から 見る と 難しい です 温室 効果 ガス 削減 の ため の 個人 もんだい||きぼ||みる||むずかしい||おんしつ|こうか|がす|さくげん||||こじん

的な 貢献 も 良い ですが 世界的 な 排出 量 に 比べれば はるかに 小さな てきな|こうけん||よい||せかい てき||はいしゅつ|りょう||くらべれば||ちいさな

もの です 個人 の 二 酸化 炭素 排出 量 と いう ||こじん||ふた|さんか|たんそ|はいしゅつ|りょう||

概念 は 石油 会社 bp の 2005 年 の 広告 キャンペーン で 広まりました がいねん||せきゆ|かいしゃ|||とし||こうこく|きゃんぺーん||ひろまりました

間違い なく とても 効果 の ある 悪徳 商法 の 一 つ であり いまだに 私 たち の まちがい|||こうか|||あくとく|しょうほう||ひと||||わたくし||

目 を 現実 から 背け させます あなた が 残り の人生 で 自分 の 排出 量 め||げんじつ||そむけ|さ せます|||のこり|の じんせい||じぶん||はいしゅつ|りょう

を 100% ゼロ に して も 世界 の エネルギー 部門 の 排出 量 の 節約 は たった 1 秒 |||||せかい||えねるぎー|ぶもん||はいしゅつ|りょう||せつやく|||びょう

分 です どんなに やる 気 の ある人 でも ほぼ ぶん||||き||ある じん||

効果 が ない の です 急速な 気候 変動 の 危険 性 排出 量 こうか|||||きゅうそくな|きこう|へんどう||きけん|せい|はいしゅつ|りょう

の 規模 解決 策 の コンセンサス 欠如 から みて これ は 克服 できない よう に |きぼ|かいけつ|さく||こんせんさす|けつじょ|||||こくふく|でき ない||

思います 意思 決定 に 疲れて 逆 効果 の 行動 おもいます|いし|けってい||つかれて|ぎゃく|こうか||こうどう

を とって も 悪い と 思わ なく なる ような 恐れ が あります |||わるい||おもわ||||おそれ||

その ため この 動画 の 制作 に は 長い 時間 が かかりました |||どうが||せいさく|||ながい|じかん||

では 実際 に 何 が できる のでしょう か いろいろな 捉え 方 が あり 熱く語 |じっさい||なん||||||とらえ|かた|||あつく ご

られて います 誰 が 正しい か は 分からない ので kurzgesagt の 視点 と 意見 を お 伝え ||だれ||ただしい|||わから ない||||してん||いけん|||つたえ