image

のんのんびより, Non Non Biyori Episode 11

いや まさか 学校 に 泊まる こと に な ろ う と は ね ー

急に バス 走ら なく なる ぐらい 雪 降る ん だ もん な

こんなに 降る の を 久しぶり じゃ ない か ね

急に 降り出し た 雪 の おかげ で

学校 に 泊まる こと に なり まし た

皆 で 学校 に お 泊り なんて 生まれて 初めて です

ま ー いい じゃ ん こういう の も 面白い

ま ー カップ 麺 の 買い置き と か 暖房 器 具 あった の は 大助かり だ けど さ

ただ 一 つ 問題 が

布団 が 足り ない

翻 越 那 座 山 便 能 一目 了 然

毫 无 停 息 的 洒 下 大地

宿直 室 に あった 布団 と 非常 用 の 寝袋

それ と 保健 室 に 二 つ ある ベッド の 布団 を 一 つ

合計 三 つ

布団 で 二 人 ずつ 寝 て 寝袋 で 誰 か 一 人

でも 寝袋 寒い し な

確かに この 大雪 の 日 に 寝袋 は ね

でしょう こりゃ 布団 の 取り合い に なり そう だ な

じゃ 先輩 一緒 の 布団 で 寝 ませ ん か

ホント まいった よ

ダメ だ 寝 てる

ち ょ 何 それ

「 布団 の 取り合い に なる な ー 」 と か 言って

自分 は 何 の 躊躇 も なく 寝 た の

うち も まさか と 思った けど この 人 マジ で 寝 てる って

えー っと どう なる ん です か 誰 が 寝袋 に

どう なる って 言わ れ て も

じゃ うち 姉 姉 と 一緒 の 布団 で 寝る ん

それ で い い ん な

ま ー 布団 に 二 人 入る って 言って も

体 大き 人 と 小さい 人 が 入った ほう が 余裕 ある し

それ が 一 番 か な

って こと は もう 一 つ の 布団 は 姉ちゃん が 寝 て

うち か ほたる ん どっち か が 寝袋 って こと か

背 が 小さい 扱い さ れる の は 気 に くわ ない けど

布団 で 寝 れる し ま ー いい や

夏 海 先輩 は どっち に する ん です か

そり や 布団 一 択 だって 絶対 寝袋 寒い じゃ ん

私 も 布団 の ほう が いい な と 思って る ん です けど

コマ 先輩 と 同じ 布団

え ー マジ で

じゃ なんで 決める

ジャンケン じゃ 面白味 ない し

私 は 別に ジャンケン でも いい です けど

いまだ に ランドセル 背負って る ほう が 寝袋 って の は どう

それ 絶対 私 が 寝袋 じゃ ない です か

うそ うそ

じゃ 腕相撲 で 決め よっ か

腕相撲 です か

う ー わ 夏 海 きった な ー

夏 海 腕相撲 め っちゃ 強い ん だ よ

今 まで 負け た とこ 見 た こと ない もん

ま それ ほど で も ない けど

コマ ちゃん と かれん ちょ ん は 勿論

駄菓子 屋 と か に も 負け た こ と ない し な

兄ちゃん も 結構 強い けど

うち の 敵 じゃ ない ね

そんな

ほら ほたる ん 腕相撲 しよ う か

私 腕相撲 やった こと ない の に 勝て る 訳ない です よ

ま ー ま ー いい じゃ ん

じゃ やる よ

レディー ファイ

腕 が 腕 が パニー って 鳴っちゃ う パニー って

すみません

痛い よ 絶対 腕 の 筋 変な こと に なって る よ

螺旋 状 に なって る よ

本当 すみません さっき の 勝負 なし で いい です から

もう 体 使う 勝負 は ヤメ

違う 勝負 に しよ う

いい です けど どういう 勝負 に する ん です か

あー そう だ な

よし じゃ ダジャレ 勝負 に しよ う

より 面白かった ほう の 勝ち で

勝負 が つき にく そう な 感じ も し ます けど

例えば どんな 感じ な ん です か

例え ば ー

アメリカン な ぺ り か ん なんて

よし じゃ モノ マネ 勝負 に しよ う

より 似 て た ほう が 勝ち で

あっ ダジャレ 勝負 は やめる ん です ね

どうでも いい けど 早く し て よ

私 も そろそろ 寝 たい ん だ けど

すみません

そう 急ぐ な 急ぐ な これ から が いい ところ じゃ ん よ

じゃ まず モノ マネ 師範 代 なれ ん ちょ ん から お 手本 を やって もらい ます

うち が モノ マネ の お 手本 する ん

うん

仕方 ない の ん な

よろしく お 願い し ます

じゃ うち の モノ マネ 十八 番 ちゃん と 見 てる の ん

モスッ

ありがとう ござい ます

こんな 感じ で こんな 感じ で 二 人 共 頑張って ください

は いっ

モノ マネ だ よ ね

その はず です けど

はい まず ほたる ん から モノマネ どうぞ

私 から です か

ま ー 知って る 人 の マネ と か さらっと やっちゃ え ば いい ん じゃ ない

頑張れ

先輩 が 応援 し て くれ て る 何 か し ない と

何 か 何 か

うち うち ザリガニ と か 好き な ん

もし かして それ うち の マネ な ん

ごめん ね 何も 思いつか なく て

うち サワガニ の ほう が 好き な ん

そ そうだ よ ね ザリガニ は ダメ だ よ ね

別に ダメ で は ない ん

だから モノ マネ は いや です

口調 は マネ し て た けど 似 てる か って 言わ れる と

微妙 だった か も

それ じゃ 二 番手 夏 海 ちゃん

モノ マネ やら せ て もらい ます

大文字 焼き

こりゃ 引き分け だ

判定 は やっ

なんで 悪く なかった でしょ う 似 て た でしょ う

なん で って 言わ れ て も な ー

それ ちょっと モノ マネ じゃ なく ない

ちょっと れ ん ちょ ん 何 か 言って やって よ

やっぱり うち は ほたる ん みたい に 人 じゃ ない と モノ マネ って 言いにくい の ん

さっき の 「 モスッ 」 は 誰 だった ん だ

あー もう これ じゃ 全然 纏ま ん ない し

もう いい じゃ ん ほたる ん 布団 譲って よ

そんな 私 だって その 布団 が いい ん です

い い ん す か こんな フルコース 料理 い い ん すか

超 うめ ー

お 休み なさい

な の ん

駄目 だ 寝付け ない

枕 変わる と 寝 れ ない って 本当 かも

お 水 でも 飲 も う

寒い

雪 すごく 積もって る

こんなに 積もって る の 見 た の 初めて かも

まだ 真 夜中 だ よ ね 蛍 何 し てる の

寝 付け ない し ちょっと 外見 てき て も いい よ ね

雪 雪

ち ょ ちょっと 夏 海 起き て って ば

何 か 蛍 が 上着 着 て 部屋 から 出 て いった ん だ けど

何 か あったら 危ない し 一緒 に 探し に 行 こ う よ

トイレ な ん じゃ ない の 大丈夫 だ よ

確か ここ に

はい これ 持ってこ う

ちょっと 大げさ な ん じゃ ない

別に そんな 驚く よう な こと 起き ない って

いい から 後 そういう の 絶対 し ない で よ ね

雪 も 止 ん で 星 も 見える し

きれい ー

こういう の 手 が 届き そう な 星空 って いう の か な

東京 じゃ 見 られ ない や

蛍 が 真 夜中 の 校庭 で 一 人手 を 空 に 掲げ て いる

何 し てる の 蛍

これ は 恐らく 宇宙 人 を 呼び出し てる

宇宙 人

しっ バレ たら ミュー ティ レーション さ れ ちゃ う ぜ

蛍 その なん と かって の さ れ ちゃ う の

明日 コマ 先輩 と 雪だるま 作 ろう かな

かまくら と か 作れ る か も

まずい こっち に 走って くる 隠れろ

校舎 の 中 に 入って 行った

なんで あんな 走って

もし かして もう 宇宙 人 に 操ら れ てる ん じゃ

正直 宇宙 人 の くだり は 冗談 だった ん だ けど

確認 し て みる か

誰 も い ない ん

みんな 廊下 で 寝 てる ん

ほたる ん が 夜 の 廊下 を 一 人 で 走って る ん

わかった ん お祭り な ん な うち も 祭る ん

蓮 ちゃん も しか して 起こし ちゃ った

ごめん ちょっと 待って ね

やっぱり 蛇口 ちゃん と 閉め切れ て なかった

よかった 戻って き て

ごめん な 起こし ちゃ って

でも 怖く なかった

真っ黒 の 中 急 い で 走って き た から

お祭り 始まった の か と 思った ん

でも 宇宙 人 見 た ほう が もっと びっくり し た と 思う ん

それ は 私 も びっくり する けど 何で 宇宙 人

さっき 宇宙 人 の 夢見 た の ん

足 いっぱい ある 火星 人 が 出 て き た ん

普通 の 蛍 だ

や っぱ ない ない 宇宙 人 なんて

もう 戻 ろ う 寒い し さ

そう し ょっ か

でも あの 手 上 に 上げ て た の は 何 だった ん だ ろ

さあ 後 で 聞い て み れ ば いい じゃ ん

何 何 今 の 音

外 から 聞こえ た ん

今度 こそ 今度 こそ お祭り な ん な

目 が 光る 八 本 足 の 火星 人 が 寝転 ん でる

今日 は 休み だった な 二 度 寝 二 度 寝

つ っと こと ん つ っと こと ん つ っと こ と ん の と ー ん

れ ん ちょ ん 朝 から 小躍り ご 苦労 さ ん です

小躍り じゃ ない ん 大 躍り な ん

そう か 偶 の 休み だ もう 少し 寝かせ て くれ

姉 姉 外 見 て みる ん

また 雪 積 もっと る 今年 は よく 降る な

近く の 原っぱ なら スキー も できる ん じゃ ない の

スキー 姉 姉 スキー 行く ん

でき そう って だけ で できる と は 言って ない よ 板 も ない し

なん で ない の ん

なん で って 言わ れ て も

誰 か 持て たら 借り られる けど あて も ない し

あて は ある か

あて ある ん

じゃ 早く 確認 する の ん 早く ん

はい はい その 前 に ご飯 食べ たい ん だ けど な

スキー だ ー

私 スキー なんて 初めて

ほたる ん 雪 好き な ん な

好き だ よ

それにしても よく スキー 板 なんて あり まし た ね

レンタル し た から ね

ウィーッス

駄菓子 屋 さん な のに スキー レンタル も し てる ん です か

さすが に 駄菓子 屋 だけ じゃ 食って け ない から ね

スキー 用具 は 私 の 趣味 で 置 い て た だ けど

大体 の 生活 必需 品 は 売って る し レンタル も し てる

急に 親戚 が 来 た 時 に は 布団 レンタル も ある から

あと 通販 と か する なら 私 に 言え ば 取り寄せる し

そこら へ お 母さん に 言 っと い て くれ ない か な

お ー い 生徒 に 営業 かけ ない で くれる かな

ま さすが に 子供 用 の スキー 板 が なく て

蓮華 は 橇 に なっちゃ っ た が

うち 橇 の が いい ん

サンタ さん みたい な ん

なら よかった

ねえ スキー した こと ない 人手 上げ て み て

はい

私 も です

あら 兄ちゃん も した こと ない ん か

しかたない な

じゃ ここ は 夏 海 ちゃん 直々 に スキー の 講義 を 始め たい と 思い ます

大船 に 乗った つもり で よろしく

大丈夫 な の

変 に 調子 乗ら ない で よ

泥 船 な ん 泥 船 禁止 な ん

別 の 意味 で 抗議 始まった な

抗議 は スルー さ せ て いた だい て

感覚 を 掴む ため に 数 メートル 軽く 滑った ほう が 早い よ

尻餅 つけ ば 止まる から

じゃ とりあえず 兄ちゃん から 滑って みよ う か

は いはい そのまま まっすぐ 滑って ね

はい 兄ちゃん そこら へん で 尻餅 つい て 止ま っと い て

止まる 場合 は 足 を ハ の 字 に し て ください

これ スキー の 基本 な の で 絶対 覚え とい て ください

尻餅 は 稀 に 止まら ない こと が ある ので

最後 の 手段 です

分かり まし た か

はい

じゃ 姉ちゃん 行って みよ う か

レクチャー あった と は 言え

なんか 怖い かも

大丈夫 です よ 後 から 私 も 行き ます から

よし

だめ だ 怖い

助け て

動 い たら 落ちる

先輩 が

姉ちゃん は また 変 な 体勢 で 止まった な

先輩 今 助け に 行き ます

先輩 手 を 伸ばし て ください

無理 手 伸ばし たら 落ちる

早く 手 を

やり まし た

先輩 掴め まし た

蛍 ストップ ストップ

足 どう する ん でし た っけ

ミ の 形 に する ん でし た っけ

え ー ミ と か 無理 だ から

後ろ向き は 無理 せめて 前 向かって て

結局 誰 も 滑れ なかった か

まあ すぐ 滑れ たら 苦労 も ない か

皆 行った こと だ し

麓 まで 競争 し て みる か

え ー どう しよ う かな

何 だ よ 負ける の が 怖い の か

いや そんな じゃ なく て

うち スキー した こと ない もん

だって 「 うち が スキー し た ない 人 」 って 言った 時

うち も 手 は 上げ て た じゃ ん

レクチャー は なんか 聞い た こ と ある こ と 言って み た ん だ けど

ああ

だから ね

あの ね

滑り 方 教え て ください

足 を ハ の 字 に し て 止まら なかったら 尻餅 つい て

それ で 無理 だったら 諦めろ

わ あ スパル ターン

やっと 降り て き た か

皆 もう 到着 し てる よ

無理 無理 スキー めちゃくちゃ 怖い ん です けど

あ でも うち スキー で こけ ない 方法 分かった よ

スキー 板 外せ ば こけ ない って こと を ね

それ スキー じゃ なく て 散歩 だ から

お ぉ 何 々

山 作って ん の

かまくら です よ 先輩

わ 私 かまくら 作る の が 昔 から 夢 で

だから 皆 に 手伝って もらって て

今日 は 蛍 の テンション 高い ね

その スコップ は どう し た の

これ は 駄菓子 屋 さん が 持って き て くれ まし た

かま と か も 持って き て

豚汁 作って くれ てる みたい です よ

マジ で

こっち は もう 人手 足り てる から

できる まで そっち で 遊 ん でろ

よっ しょ う

夏 海 先輩 も 手伝って くれ ます か

手伝う 手伝う

先輩 具 材 も レンタル 料 に 入り ます んで

え ぇ マジ で

マジ です

蛍 ( ほたる ん ) これ ぐらい で オッケー

完璧 です すごい です

蛍 の オッケー 出 た みたい だ し

ほれ 七輪 持って き た よ

豚汁 もう 少し かかる っぽい し

餅 でも 焼 い て な

お 餅 な ん

あれ かまくら の 中 で 火 焚 い て も 大丈夫 な の

確かに 溶け て 崩れ たり とかし たら 怖い けど

じゃ 七輪 は かまくら の 外 で

蛍 早 すぎ

餅 餅 餅

どう し た ん です か

早く し ない と 餅 焼け ちゃ い ます よ

あ いや さすが アグレッシブ ほたる ん

行動 早い ね

いつの間に 火 まで つけ た の

思って たより 中 広い です よ

お 本当 だ

ちゃんと 作った 甲斐 あった な

お 餅 引っくり返す ん

れ ん ちょ ん お 餅 引っくり返す 役

あ もう こげ め ついて る

もう 少し で できる ん じゃ ない の

豚汁 間に合う かな

ねえ もう そっち の 豚汁 でき た

豚汁 なら もう とっくに でき てる

豚汁 もう でき て た ん

なん だ よ なら 早く 言って よ

豚汁 豚汁 豚汁 豚汁

向こう の 豚汁 コール 黙ら せ て くれ ない っす か ね

はい よ

ウィーッス 豚汁 で ござい ます

まだ いっぱい おかわり ある から ね

はい

やった 絶対 おかわり しよ う

お 餅 豚汁 に 入れる ん

うち も

はい 蛍

ありがとう ござい ます

では

いただき ます

美味しい

美味しい ね

はい

おかわり

清 澈 的 小河 里

是 狸 猫

水路 蜿蜒 虫 声 重奏

先輩 が 手作り の お 弁当 を 交換 しよ う って いう から

ちょっと 張り切っちゃ い まし た

ホント よかった

そう だ

やっぱり ここ と 東京 は 随分 違う の ん な

きれい



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

在线学习语言 @ LingQ

いや まさか 学校 に 泊まる こと に な ろ う と は ね ー

急に バス 走ら なく なる ぐらい 雪 降る ん だ もん な

こんなに 降る の を 久しぶり じゃ ない か ね

急に 降り出し た 雪 の おかげ で

学校 に 泊まる こと に なり まし た

皆 で 学校 に お 泊り なんて 生まれて 初めて です

ま ー いい じゃ ん こういう の も 面白い

ま ー カップ 麺 の 買い置き と か 暖房 器 具 あった の は 大助かり だ けど さ

ただ 一 つ 問題 が

布団 が 足り ない

翻 越 那 座 山 便 能 一目 了 然

毫 无 停 息 的 洒 下 大地

宿直 室 に あった 布団 と 非常 用 の 寝袋

それ と 保健 室 に 二 つ ある ベッド の 布団 を 一 つ

合計 三 つ

布団 で 二 人 ずつ 寝 て 寝袋 で 誰 か 一 人

でも 寝袋 寒い し な

確かに この 大雪 の 日 に 寝袋 は ね

でしょう こりゃ 布団 の 取り合い に なり そう だ な

じゃ 先輩 一緒 の 布団 で 寝 ませ ん か

ホント まいった よ

ダメ だ 寝 てる

ち ょ 何 それ

「 布団 の 取り合い に なる な ー 」 と か 言って

自分 は 何 の 躊躇 も なく 寝 た の

うち も まさか と 思った けど この 人 マジ で 寝 てる って

えー っと どう なる ん です か 誰 が 寝袋 に

どう なる って 言わ れ て も

じゃ うち 姉 姉 と 一緒 の 布団 で 寝る ん

それ で い い ん な

ま ー 布団 に 二 人 入る って 言って も

体 大き 人 と 小さい 人 が 入った ほう が 余裕 ある し

それ が 一 番 か な

って こと は もう 一 つ の 布団 は 姉ちゃん が 寝 て

うち か ほたる ん どっち か が 寝袋 って こと か

背 が 小さい 扱い さ れる の は 気 に くわ ない けど

布団 で 寝 れる し ま ー いい や

夏 海 先輩 は どっち に する ん です か

そり や 布団 一 択 だって 絶対 寝袋 寒い じゃ ん

私 も 布団 の ほう が いい な と 思って る ん です けど

コマ 先輩 と 同じ 布団

え ー マジ で

じゃ なんで 決める

ジャンケン じゃ 面白味 ない し

私 は 別に ジャンケン でも いい です けど

いまだ に ランドセル 背負って る ほう が 寝袋 って の は どう

それ 絶対 私 が 寝袋 じゃ ない です か

うそ うそ

じゃ 腕相撲 で 決め よっ か

腕相撲 です か

う ー わ 夏 海 きった な ー

夏 海 腕相撲 め っちゃ 強い ん だ よ

今 まで 負け た とこ 見 た こと ない もん

ま それ ほど で も ない けど

コマ ちゃん と かれん ちょ ん は 勿論

駄菓子 屋 と か に も 負け た こ と ない し な

兄ちゃん も 結構 強い けど

うち の 敵 じゃ ない ね

そんな

ほら ほたる ん 腕相撲 しよ う か

私 腕相撲 やった こと ない の に 勝て る 訳ない です よ

ま ー ま ー いい じゃ ん

じゃ やる よ

レディー ファイ

腕 が 腕 が パニー って 鳴っちゃ う パニー って

すみません

痛い よ 絶対 腕 の 筋 変な こと に なって る よ

螺旋 状 に なって る よ

本当 すみません さっき の 勝負 なし で いい です から

もう 体 使う 勝負 は ヤメ

違う 勝負 に しよ う

いい です けど どういう 勝負 に する ん です か

あー そう だ な

よし じゃ ダジャレ 勝負 に しよ う

より 面白かった ほう の 勝ち で

勝負 が つき にく そう な 感じ も し ます けど

例えば どんな 感じ な ん です か

例え ば ー

アメリカン な ぺ り か ん なんて

よし じゃ モノ マネ 勝負 に しよ う

より 似 て た ほう が 勝ち で

あっ ダジャレ 勝負 は やめる ん です ね

どうでも いい けど 早く し て よ

私 も そろそろ 寝 たい ん だ けど

すみません

そう 急ぐ な 急ぐ な これ から が いい ところ じゃ ん よ

じゃ まず モノ マネ 師範 代 なれ ん ちょ ん から お 手本 を やって もらい ます

うち が モノ マネ の お 手本 する ん

うん

仕方 ない の ん な

よろしく お 願い し ます

じゃ うち の モノ マネ 十八 番 ちゃん と 見 てる の ん

モスッ

ありがとう ござい ます

こんな 感じ で こんな 感じ で 二 人 共 頑張って ください

は いっ

モノ マネ だ よ ね

その はず です けど

はい まず ほたる ん から モノマネ どうぞ

私 から です か

ま ー 知って る 人 の マネ と か さらっと やっちゃ え ば いい ん じゃ ない

頑張れ

先輩 が 応援 し て くれ て る 何 か し ない と

何 か 何 か

うち うち ザリガニ と か 好き な ん

もし かして それ うち の マネ な ん

ごめん ね 何も 思いつか なく て

うち サワガニ の ほう が 好き な ん

そ そうだ よ ね ザリガニ は ダメ だ よ ね

別に ダメ で は ない ん

だから モノ マネ は いや です

口調 は マネ し て た けど 似 てる か って 言わ れる と

微妙 だった か も

それ じゃ 二 番手 夏 海 ちゃん

モノ マネ やら せ て もらい ます

大文字 焼き

こりゃ 引き分け だ

判定 は やっ

なんで 悪く なかった でしょ う 似 て た でしょ う

なん で って 言わ れ て も な ー

それ ちょっと モノ マネ じゃ なく ない

ちょっと れ ん ちょ ん 何 か 言って やって よ

やっぱり うち は ほたる ん みたい に 人 じゃ ない と モノ マネ って 言いにくい の ん

さっき の 「 モスッ 」 は 誰 だった ん だ

あー もう これ じゃ 全然 纏ま ん ない し

もう いい じゃ ん ほたる ん 布団 譲って よ

そんな 私 だって その 布団 が いい ん です

い い ん す か こんな フルコース 料理 い い ん すか

超 うめ ー

お 休み なさい

な の ん

駄目 だ 寝付け ない

枕 変わる と 寝 れ ない って 本当 かも

お 水 でも 飲 も う

寒い

雪 すごく 積もって る

こんなに 積もって る の 見 た の 初めて かも

まだ 真 夜中 だ よ ね 蛍 何 し てる の

寝 付け ない し ちょっと 外見 てき て も いい よ ね

雪 雪

ち ょ ちょっと 夏 海 起き て って ば

何 か 蛍 が 上着 着 て 部屋 から 出 て いった ん だ けど

何 か あったら 危ない し 一緒 に 探し に 行 こ う よ

トイレ な ん じゃ ない の 大丈夫 だ よ

確か ここ に

はい これ 持ってこ う

ちょっと 大げさ な ん じゃ ない

別に そんな 驚く よう な こと 起き ない って

いい から 後 そういう の 絶対 し ない で よ ね

雪 も 止 ん で 星 も 見える し

きれい ー

こういう の 手 が 届き そう な 星空 って いう の か な

東京 じゃ 見 られ ない や

蛍 が 真 夜中 の 校庭 で 一 人手 を 空 に 掲げ て いる

何 し てる の 蛍

これ は 恐らく 宇宙 人 を 呼び出し てる

宇宙 人

しっ バレ たら ミュー ティ レーション さ れ ちゃ う ぜ

蛍 その なん と かって の さ れ ちゃ う の

明日 コマ 先輩 と 雪だるま 作 ろう かな

かまくら と か 作れ る か も

まずい こっち に 走って くる 隠れろ

校舎 の 中 に 入って 行った

なんで あんな 走って

もし かして もう 宇宙 人 に 操ら れ てる ん じゃ

正直 宇宙 人 の くだり は 冗談 だった ん だ けど

確認 し て みる か

誰 も い ない ん

みんな 廊下 で 寝 てる ん

ほたる ん が 夜 の 廊下 を 一 人 で 走って る ん

わかった ん お祭り な ん な うち も 祭る ん

蓮 ちゃん も しか して 起こし ちゃ った

ごめん ちょっと 待って ね

やっぱり 蛇口 ちゃん と 閉め切れ て なかった

よかった 戻って き て

ごめん な 起こし ちゃ って

でも 怖く なかった

真っ黒 の 中 急 い で 走って き た から

お祭り 始まった の か と 思った ん

でも 宇宙 人 見 た ほう が もっと びっくり し た と 思う ん

それ は 私 も びっくり する けど 何で 宇宙 人

さっき 宇宙 人 の 夢見 た の ん

足 いっぱい ある 火星 人 が 出 て き た ん

普通 の 蛍 だ

や っぱ ない ない 宇宙 人 なんて

もう 戻 ろ う 寒い し さ

そう し ょっ か

でも あの 手 上 に 上げ て た の は 何 だった ん だ ろ

さあ 後 で 聞い て み れ ば いい じゃ ん

何 何 今 の 音

外 から 聞こえ た ん

今度 こそ 今度 こそ お祭り な ん な

目 が 光る 八 本 足 の 火星 人 が 寝転 ん でる

今日 は 休み だった な 二 度 寝 二 度 寝

つ っと こと ん つ っと こと ん つ っと こ と ん の と ー ん

れ ん ちょ ん 朝 から 小躍り ご 苦労 さ ん です

小躍り じゃ ない ん 大 躍り な ん

そう か 偶 の 休み だ もう 少し 寝かせ て くれ

姉 姉 外 見 て みる ん

また 雪 積 もっと る 今年 は よく 降る な

近く の 原っぱ なら スキー も できる ん じゃ ない の

スキー 姉 姉 スキー 行く ん

でき そう って だけ で できる と は 言って ない よ 板 も ない し

なん で ない の ん

なん で って 言わ れ て も

誰 か 持て たら 借り られる けど あて も ない し

あて は ある か

あて ある ん

じゃ 早く 確認 する の ん 早く ん

はい はい その 前 に ご飯 食べ たい ん だ けど な

スキー だ ー

私 スキー なんて 初めて

ほたる ん 雪 好き な ん な

好き だ よ

それにしても よく スキー 板 なんて あり まし た ね

レンタル し た から ね

ウィーッス

駄菓子 屋 さん な のに スキー レンタル も し てる ん です か

さすが に 駄菓子 屋 だけ じゃ 食って け ない から ね

スキー 用具 は 私 の 趣味 で 置 い て た だ けど

大体 の 生活 必需 品 は 売って る し レンタル も し てる

急に 親戚 が 来 た 時 に は 布団 レンタル も ある から

あと 通販 と か する なら 私 に 言え ば 取り寄せる し

そこら へ お 母さん に 言 っと い て くれ ない か な

お ー い 生徒 に 営業 かけ ない で くれる かな

ま さすが に 子供 用 の スキー 板 が なく て

蓮華 は 橇 に なっちゃ っ た が

うち 橇 の が いい ん

サンタ さん みたい な ん

なら よかった

ねえ スキー した こと ない 人手 上げ て み て

はい

私 も です

あら 兄ちゃん も した こと ない ん か

しかたない な

じゃ ここ は 夏 海 ちゃん 直々 に スキー の 講義 を 始め たい と 思い ます

大船 に 乗った つもり で よろしく

大丈夫 な の

変 に 調子 乗ら ない で よ

泥 船 な ん 泥 船 禁止 な ん

別 の 意味 で 抗議 始まった な

抗議 は スルー さ せ て いた だい て

感覚 を 掴む ため に 数 メートル 軽く 滑った ほう が 早い よ

尻餅 つけ ば 止まる から

じゃ とりあえず 兄ちゃん から 滑って みよ う か

は いはい そのまま まっすぐ 滑って ね

はい 兄ちゃん そこら へん で 尻餅 つい て 止ま っと い て

止まる 場合 は 足 を ハ の 字 に し て ください

これ スキー の 基本 な の で 絶対 覚え とい て ください

尻餅 は 稀 に 止まら ない こと が ある ので

最後 の 手段 です

分かり まし た か

はい

じゃ 姉ちゃん 行って みよ う か

レクチャー あった と は 言え

なんか 怖い かも

大丈夫 です よ 後 から 私 も 行き ます から

よし

だめ だ 怖い

助け て

動 い たら 落ちる

先輩 が

姉ちゃん は また 変 な 体勢 で 止まった な

先輩 今 助け に 行き ます

先輩 手 を 伸ばし て ください

無理 手 伸ばし たら 落ちる

早く 手 を

やり まし た

先輩 掴め まし た

蛍 ストップ ストップ

足 どう する ん でし た っけ

ミ の 形 に する ん でし た っけ

え ー ミ と か 無理 だ から

後ろ向き は 無理 せめて 前 向かって て

結局 誰 も 滑れ なかった か

まあ すぐ 滑れ たら 苦労 も ない か

皆 行った こと だ し

麓 まで 競争 し て みる か

え ー どう しよ う かな

何 だ よ 負ける の が 怖い の か

いや そんな じゃ なく て

うち スキー した こと ない もん

だって 「 うち が スキー し た ない 人 」 って 言った 時

うち も 手 は 上げ て た じゃ ん

レクチャー は なんか 聞い た こ と ある こ と 言って み た ん だ けど

ああ

だから ね

あの ね

滑り 方 教え て ください

足 を ハ の 字 に し て 止まら なかったら 尻餅 つい て

それ で 無理 だったら 諦めろ

わ あ スパル ターン

やっと 降り て き た か

皆 もう 到着 し てる よ

無理 無理 スキー めちゃくちゃ 怖い ん です けど

あ でも うち スキー で こけ ない 方法 分かった よ

スキー 板 外せ ば こけ ない って こと を ね

それ スキー じゃ なく て 散歩 だ から

お ぉ 何 々

山 作って ん の

かまくら です よ 先輩

わ 私 かまくら 作る の が 昔 から 夢 で

だから 皆 に 手伝って もらって て

今日 は 蛍 の テンション 高い ね

その スコップ は どう し た の

これ は 駄菓子 屋 さん が 持って き て くれ まし た

かま と か も 持って き て

豚汁 作って くれ てる みたい です よ

マジ で

こっち は もう 人手 足り てる から

できる まで そっち で 遊 ん でろ

よっ しょ う

夏 海 先輩 も 手伝って くれ ます か

手伝う 手伝う

先輩 具 材 も レンタル 料 に 入り ます んで

え ぇ マジ で

マジ です

蛍 ( ほたる ん ) これ ぐらい で オッケー

完璧 です すごい です

蛍 の オッケー 出 た みたい だ し

ほれ 七輪 持って き た よ

豚汁 もう 少し かかる っぽい し

餅 でも 焼 い て な

お 餅 な ん

あれ かまくら の 中 で 火 焚 い て も 大丈夫 な の

確かに 溶け て 崩れ たり とかし たら 怖い けど

じゃ 七輪 は かまくら の 外 で

蛍 早 すぎ

餅 餅 餅

どう し た ん です か

早く し ない と 餅 焼け ちゃ い ます よ

あ いや さすが アグレッシブ ほたる ん

行動 早い ね

いつの間に 火 まで つけ た の

思って たより 中 広い です よ

お 本当 だ

ちゃんと 作った 甲斐 あった な

お 餅 引っくり返す ん

れ ん ちょ ん お 餅 引っくり返す 役

あ もう こげ め ついて る

もう 少し で できる ん じゃ ない の

豚汁 間に合う かな

ねえ もう そっち の 豚汁 でき た

豚汁 なら もう とっくに でき てる

豚汁 もう でき て た ん

なん だ よ なら 早く 言って よ

豚汁 豚汁 豚汁 豚汁

向こう の 豚汁 コール 黙ら せ て くれ ない っす か ね

はい よ

ウィーッス 豚汁 で ござい ます

まだ いっぱい おかわり ある から ね

はい

やった 絶対 おかわり しよ う

お 餅 豚汁 に 入れる ん

うち も

はい 蛍

ありがとう ござい ます

では

いただき ます

美味しい

美味しい ね

はい

おかわり

清 澈 的 小河 里

是 狸 猫

水路 蜿蜒 虫 声 重奏

先輩 が 手作り の お 弁当 を 交換 しよ う って いう から

ちょっと 張り切っちゃ い まし た

ホント よかった

そう だ

やっぱり ここ と 東京 は 随分 違う の ん な

きれい


×

我们使用cookies帮助改善LingQ。通过浏览本网站,表示你同意我们的 cookie policy.