image

のんのんびより, Non Non Biyori Episode 1

ここ が うち の 村

のんびり 長 閑 な ところ まん

でも 時々 思う の ん

もし かして うち は

れ ん ちょ ん

田舎 に 住 ん でる の ん

おはよう

なん だって

に ゃ ん ぱ す ー

どのみち 訳 わか ら ん

なん な の それ

に ゃ ん ぱ す ー

に ゃ ん ぱ す ー

コマ ちゃん は

姉ちゃん は 先 に 出 た

は ー こんなに 天気 いい の に 今日 も 学校 か

うち は ピカピカ の 一 年生 だ から 楽しい の ん

楽しい の は 今 の うち だけ だ よ

学校 生活 って の はね

大変 な ん だ よ

宿題 と か テスト と か 宿題 と か

朝飯 に つくし の お 味噌汁 で たん

うち は つくし と たまねぎ の かき た まじ る

走れ れ ん ちょ ん

れんげ なつみ

姉ちゃん

な っ つ ん 今日 の ニュース 見 た

急 い で だ から 見 て ない

私 も 見 て ない

そう か

今日 の ニュース は エキサイティング だった の に

なんか あった の

主旨 司会 者 の お 城 の 窓 の 外 で

ラジオ 体操 を し てる おじさん が い た の ん

あれ は とって も いい 感じ で し た

どうして そこ で エキサイト し ちゃ った かな

まだ ちょっと 寒い ね

今日 も 教室 は 昨日 と なんか 違う の ん

何 が

は よ ー

席 つい て

あの

自己 紹介 し て くれる

一 条

あ え ー と 一条 蛍 です

東京 から き まし た

すごい 東京 から

蛍 って 読む ん だ

初めて 見 た

何 年

小 五 です

下 私 より 下

小 五 に は 見え ない な

で 前 の 学校 で 何 か やら かし た の

いいえ 父 の 仕事 の 都合 で

なん だ 普通 だ ね

に ゃ ん ぱ す ー

に ゃ に ゃ ん

座ったら

はい

あ そう か 机 が 一 つ 増え て た の

気付く や

よろしく な の ほたる ん

ほたる ん

一 時間 目 何 だ っけ

国語

学年 ばらばら

うち は 小 1

私 は 中 2

うち は 中 1 ついでに 兄ちゃん は 中 3

なのに 同じ 教室 な ん です か

そう

どの クラス も

どの クラス も 何 も この クラス しか ない から

全校 生徒 4 人 だけ

ほたる ん が 来 た から 5 人 に なった

学年 が ばらばら だ から 基本 授業 は 自習 だ よ

自習

問題 集 もらわ なかった

あ もらい まし た

さて 何 する かな

ウチ は なあ

中 当て 中 当て が 熱い と 思い ます が

中 当て な ー

あの 先 教室 に 来る とき も 思った ん です が

あの バケツ 何 な ん です か

ああ ただ の 雨漏り 防止

だから あんまり 近づか ない よう に ね

そう です ね

バケツ 動かし て 雨漏り の 位置 わか ら なく なったら 面倒 です し

いや そう じゃ なく て

床 しけ って 腐って る から 近づく と 抜ける よ

いや 冗談 冗談

今 まで 床 に はまった お 間抜け さん なんて い ない って

まあ 一応 き を つけ て って 話

あ そうです か

行く ぞ

そりゃ

ああ もう

あれ

ほたる ん

ほたる ん アウト

無理 に 取 ら なきゃ よかった

こんな とこ に 鍵 が 落ち てる ん

それ 私 の だ

鍵 なん の

何 何

今日 夜 まで 家 に 誰 も い ない から

家 の 鍵 持って き て って

れ ん ちょ ん 家 の 鍵 って 閉める

うん ん

姉ちゃん うち も 鍵 なんて 閉め ない よ ね

閉める どころ か 鍵 自体 見 た こ と ない よ

だ よ ね

変わって らし ゃ る

じゃ わたし は 何 を しめ たら

鯖 かな

終わった 終わった

早く 帰 ろ う

ほたる ん うち に 遊び に 来 る

こ ない の

あ うん じゃ ちょっと だけ

あれ は ミカン の 木

新しい 実 が で て き た ところ な ん

ミカン 作って る ん だ

お 米 も 野菜 も 人通り ね 後 葉っぱ と か

葉っぱ

料理 に 添える やつ

あの お 店 と か は

コープ と 駄菓子 屋 さん が ある ん

えっ と ほか に は

調剤 所 は

それ は お 店 じゃ ない

本屋 さん は

駄菓子 屋 で 雑誌 を 売って る よ 二 日 遅れ とか だ けど

コンピニ は ない です よ ね

CM で は 見 た こと ある の ん

鹿 も 時々 ね

イノシシ も

どう し た の

東京 と は ずいぶん 違う なぁ って

まだ 仕舞え な いよ ね 炬燵

ねえ 本当 に 鍵 かかって なかった でしょ う

はい

今日 は お 父さん も お 母さん も 畑 に 出 て らん

姉ちゃん それ 取って

もう 自分 で 取り なさい よ ほら

どうも どうも

どう し た の れ ん ちょ ん

ほたる ん に うち の 特技 見せる の ん

音 出 て ない じゃ ん

だから 音 出 て ない って

で 何 か 出 た

狸 飼って る の

って か 狸 に は 聞こえ て た の か

名前 も 付け まし た けど

どんな 名前

画面 字幕

お サイケデリック ネーム

そして もっか い 吹け ば 具 が 芸 を し ます の ん

マジ で

今度 は 音 出 た

具 は 何 を

れ ん ちょ ん

おはよう

れ ん ちょ ん

な っ つ ん

うん

もし かして うち 田舎 に 住 ん でる の ん

いきなり 何 いっ とる の

ほたる ん びっくり し て た 学年 違う の に 同じ 教室 と か 狸 と か

前 に 姉 姉 が 車 で 時速 50 キロ で 走れ ば

1 時間 後 に ちょうど 50 キロ 先 に つく から すごい なぁ って いって た し

なるほど なぁ

一応 言 っと く と 普通 なら 時速 50 キロ で 走って も 赤 信号 ある から

1 時間 後 に 50 キロ 先 に は いけない って こと です が

お わかって た さ

でも 東京 に だって 同じ 教室 じゃ ない だ ろ う けど

小中 一家 の ところ だって ある だ ろ う し

高速 道路 だったら 信号 も ない ん だ し

別に 田舎 って こと は ない よ

ほたる ん ヘロー

お 早う

に ゃ ん ぱ す ー

お 早う ございます

れ ん ちょ ん

でも うち の 家 狸 住み 着 い てる から 田舎 の よう な

まだ その 話 続 い て た ん かい

何 の 話 です か

ここ が 田舎 か どう か 話し て って

やっぱり ここ って 田舎 な の

まあ 普通 に 考え れ ば

いやいや 家 が 住 ん でる の に 田舎 の わけない じゃ ない

その 考え が すでに 田舎 もの の よう な

いや 東京 に だって 猿 と か 出る 時 も ある し

だから 狸 が 出 で 来る くらい じゃ 田舎 に は なら ない よ ね ねえ

どうして も 田舎 に し たく ない ん だ

何も でき ない って ほど 不便 な の が 田舎 と し たら

牛 だって 狸 だって 別に 不便 じゃ ない じゃ ん

だから 田舎 じゃ ない よ

なるほど

そう か

ここ 田舎 じゃ ない なあ

なんとなく すっきり

よかった よかった

はい 偉い 子 ちゃん です ね

いただき ます

今日 採れ た 山菜 使って る ん だ よ

土筆 と か 山 葡萄 たら の 締め

美味しい

なんか 春 の 味 が する

ほたる ん デザート の 桜餅 は 残し て おく ん

どこ まで いく ん です か

もう すぐ もう すぐ

ほたる ん

美味しい

うまい

うん 美味しい

今度 具 を つれ て くる もん

くれ へ

いや だ よ

まって

ゆっくり し すぎ た ね

ところで 次 の バス いつ くる ん です か

二 時間 後

あ 本当 に 不便 だ よ ね

田舎 の バス って

やっぱり

誰 か ボール 遊び に いき ませ ん か

はい

この プリン 私 の だった です ね

プリン の 一口 は 飴 なま 一 個 分 と 同じ 大き さ でしょ う

先輩 と 駄菓子 屋 に

一万 円



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

在线学习语言 @ LingQ

ここ が うち の 村

のんびり 長 閑 な ところ まん

でも 時々 思う の ん

もし かして うち は

れ ん ちょ ん

田舎 に 住 ん でる の ん

おはよう

なん だって

に ゃ ん ぱ す ー

どのみち 訳 わか ら ん

なん な の それ

に ゃ ん ぱ す ー

に ゃ ん ぱ す ー

コマ ちゃん は

姉ちゃん は 先 に 出 た

は ー こんなに 天気 いい の に 今日 も 学校 か

うち は ピカピカ の 一 年生 だ から 楽しい の ん

楽しい の は 今 の うち だけ だ よ

学校 生活 って の はね

大変 な ん だ よ

宿題 と か テスト と か 宿題 と か

朝飯 に つくし の お 味噌汁 で たん

うち は つくし と たまねぎ の かき た まじ る

走れ れ ん ちょ ん

れんげ なつみ

姉ちゃん

な っ つ ん 今日 の ニュース 見 た

急 い で だ から 見 て ない

私 も 見 て ない

そう か

今日 の ニュース は エキサイティング だった の に

なんか あった の

主旨 司会 者 の お 城 の 窓 の 外 で

ラジオ 体操 を し てる おじさん が い た の ん

あれ は とって も いい 感じ で し た

どうして そこ で エキサイト し ちゃ った かな

まだ ちょっと 寒い ね

今日 も 教室 は 昨日 と なんか 違う の ん

何 が

は よ ー

席 つい て

あの

自己 紹介 し て くれる

一 条

あ え ー と 一条 蛍 です

東京 から き まし た

すごい 東京 から

蛍 って 読む ん だ

初めて 見 た

何 年

小 五 です

下 私 より 下

小 五 に は 見え ない な

で 前 の 学校 で 何 か やら かし た の

いいえ 父 の 仕事 の 都合 で

なん だ 普通 だ ね

に ゃ ん ぱ す ー

に ゃ に ゃ ん

座ったら

はい

あ そう か 机 が 一 つ 増え て た の

気付く や

よろしく な の ほたる ん

ほたる ん

一 時間 目 何 だ っけ

国語

学年 ばらばら

うち は 小 1

私 は 中 2

うち は 中 1 ついでに 兄ちゃん は 中 3

なのに 同じ 教室 な ん です か

そう

どの クラス も

どの クラス も 何 も この クラス しか ない から

全校 生徒 4 人 だけ

ほたる ん が 来 た から 5 人 に なった

学年 が ばらばら だ から 基本 授業 は 自習 だ よ

自習

問題 集 もらわ なかった

あ もらい まし た

さて 何 する かな

ウチ は なあ

中 当て 中 当て が 熱い と 思い ます が

中 当て な ー

あの 先 教室 に 来る とき も 思った ん です が

あの バケツ 何 な ん です か

ああ ただ の 雨漏り 防止

だから あんまり 近づか ない よう に ね

そう です ね

バケツ 動かし て 雨漏り の 位置 わか ら なく なったら 面倒 です し

いや そう じゃ なく て

床 しけ って 腐って る から 近づく と 抜ける よ

いや 冗談 冗談

今 まで 床 に はまった お 間抜け さん なんて い ない って

まあ 一応 き を つけ て って 話

あ そうです か

行く ぞ

そりゃ

ああ もう

あれ

ほたる ん

ほたる ん アウト

無理 に 取 ら なきゃ よかった

こんな とこ に 鍵 が 落ち てる ん

それ 私 の だ

鍵 なん の

何 何

今日 夜 まで 家 に 誰 も い ない から

家 の 鍵 持って き て って

れ ん ちょ ん 家 の 鍵 って 閉める

うん ん

姉ちゃん うち も 鍵 なんて 閉め ない よ ね

閉める どころ か 鍵 自体 見 た こ と ない よ

だ よ ね

変わって らし ゃ る

じゃ わたし は 何 を しめ たら

鯖 かな

終わった 終わった

早く 帰 ろ う

ほたる ん うち に 遊び に 来 る

こ ない の

あ うん じゃ ちょっと だけ

あれ は ミカン の 木

新しい 実 が で て き た ところ な ん

ミカン 作って る ん だ

お 米 も 野菜 も 人通り ね 後 葉っぱ と か

葉っぱ

料理 に 添える やつ

あの お 店 と か は

コープ と 駄菓子 屋 さん が ある ん

えっ と ほか に は

調剤 所 は

それ は お 店 じゃ ない

本屋 さん は

駄菓子 屋 で 雑誌 を 売って る よ 二 日 遅れ とか だ けど

コンピニ は ない です よ ね

CM で は 見 た こと ある の ん

鹿 も 時々 ね

イノシシ も

どう し た の

東京 と は ずいぶん 違う なぁ って

まだ 仕舞え な いよ ね 炬燵

ねえ 本当 に 鍵 かかって なかった でしょ う

はい

今日 は お 父さん も お 母さん も 畑 に 出 て らん

姉ちゃん それ 取って

もう 自分 で 取り なさい よ ほら

どうも どうも

どう し た の れ ん ちょ ん

ほたる ん に うち の 特技 見せる の ん

音 出 て ない じゃ ん

だから 音 出 て ない って

で 何 か 出 た

狸 飼って る の

って か 狸 に は 聞こえ て た の か

名前 も 付け まし た けど

どんな 名前

画面 字幕

お サイケデリック ネーム

そして もっか い 吹け ば 具 が 芸 を し ます の ん

マジ で

今度 は 音 出 た

具 は 何 を

れ ん ちょ ん

おはよう

れ ん ちょ ん

な っ つ ん

うん

もし かして うち 田舎 に 住 ん でる の ん

いきなり 何 いっ とる の

ほたる ん びっくり し て た 学年 違う の に 同じ 教室 と か 狸 と か

前 に 姉 姉 が 車 で 時速 50 キロ で 走れ ば

1 時間 後 に ちょうど 50 キロ 先 に つく から すごい なぁ って いって た し

なるほど なぁ

一応 言 っと く と 普通 なら 時速 50 キロ で 走って も 赤 信号 ある から

1 時間 後 に 50 キロ 先 に は いけない って こと です が

お わかって た さ

でも 東京 に だって 同じ 教室 じゃ ない だ ろ う けど

小中 一家 の ところ だって ある だ ろ う し

高速 道路 だったら 信号 も ない ん だ し

別に 田舎 って こと は ない よ

ほたる ん ヘロー

お 早う

に ゃ ん ぱ す ー

お 早う ございます

れ ん ちょ ん

でも うち の 家 狸 住み 着 い てる から 田舎 の よう な

まだ その 話 続 い て た ん かい

何 の 話 です か

ここ が 田舎 か どう か 話し て って

やっぱり ここ って 田舎 な の

まあ 普通 に 考え れ ば

いやいや 家 が 住 ん でる の に 田舎 の わけない じゃ ない

その 考え が すでに 田舎 もの の よう な

いや 東京 に だって 猿 と か 出る 時 も ある し

だから 狸 が 出 で 来る くらい じゃ 田舎 に は なら ない よ ね ねえ

どうして も 田舎 に し たく ない ん だ

何も でき ない って ほど 不便 な の が 田舎 と し たら

牛 だって 狸 だって 別に 不便 じゃ ない じゃ ん

だから 田舎 じゃ ない よ

なるほど

そう か

ここ 田舎 じゃ ない なあ

なんとなく すっきり

よかった よかった

はい 偉い 子 ちゃん です ね

いただき ます

今日 採れ た 山菜 使って る ん だ よ

土筆 と か 山 葡萄 たら の 締め

美味しい

なんか 春 の 味 が する

ほたる ん デザート の 桜餅 は 残し て おく ん

どこ まで いく ん です か

もう すぐ もう すぐ

ほたる ん

美味しい

うまい

うん 美味しい

今度 具 を つれ て くる もん

くれ へ

いや だ よ

まって

ゆっくり し すぎ た ね

ところで 次 の バス いつ くる ん です か

二 時間 後

あ 本当 に 不便 だ よ ね

田舎 の バス って

やっぱり

誰 か ボール 遊び に いき ませ ん か

はい

この プリン 私 の だった です ね

プリン の 一口 は 飴 なま 一 個 分 と 同じ 大き さ でしょ う

先輩 と 駄菓子 屋 に

一万 円


×

我们使用cookies帮助改善LingQ。通过浏览本网站,表示你同意我们的 cookie policy.