よくある質問

なんでも質問してください!

同時に複数の言語を学習できますか?
はい、できます。LingQで提供している言語を好きなだけ選ぶことができます。
学習可能な言語は?
現在提供されている言語は、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ロシア語、中国語、ポルトガル語、スウェーデン語、韓国語、日本語です。 これ以外にも、多くの言語がベータ版で学習できます。ベータ版はまだコンテンツが少ないものの、機能は正規版と同等です。 コンテンツは常に追加されており、また、インターネット上のお好きなコンテンツをインポートして学ぶこともできます。今後更に多くの言語が追加される予定です。
LingQシステムの利用に必要なシステム要件は何ですか?
LingQを使うためには、インターネットに接続されたコンピューターとInternet Explorer 7以降、Firefox 2以降、Safare 3以降、またはChromeといったブラウザがあれば大丈夫です。さらにiPod や他のMP3プレーヤー、それからオンラインの会話を楽しむためにはマイク付ヘッドセットが必要です。
単語やフレーズを「LingQする」とはどういうこと?
学習中、習得したい単語やフレーズに出会うと、これらの言葉を"LingQ"しようと思うようになります。LingQとは、単語を訳し、例文と一緒にセーブして、後で復習することができるようにすることです。
どうやって単語やフレーズを「LingQ」するの?
レッスンを開くと、新しい単語が 青くなって表示されます。"LingQ"を作るためには新しい単語の上にカーソルをあて、 表示されたヒントの一つをクリックします。もし ヒントが表示されなかったり、自分の納得するヒントがなかった場合、提示された辞書を 利用して引いてみることで、新しいヒントを作ることができます。 こうすることで、あなたのLingQした単語は黄色に表示されるようになります。 フレーズをハイライトさせるには、そのテキストを選び、現れた青いハイライトの上にカーソルをあわせます。
どうやって、どの単語が私にとって「新出単語」だと判断されているの?
あなたがLingQを使っていくうちに、あなたの既知の単語がシステム上 わかるようになり、各レッスンで、 どの単語があなたにとって未知の単語であるかを知らせることができるようになるのです。このことは、 自分のレベルに合ったレッスンを選択する上でとても役に立ちます。
「既知の単語」の数を増やすには?
レッスンの学習中、覚えたい単語を "LingQ"しながら、もう既に知っている単語にはユーザーヒントのポップアップの"Known"ボタンを押しましょう。もしそのレッスンで全てのLingQを作成した後であれば、"I Know All" ボタンをクリックします。これで、どの単語があなたにとって既知なのかがシステムに知らされます。また"LingQ"した単語を復習し、習得していくうちにそれらの単語も「既知の単語」の数に加算されます。
フラッシュカードを利用して単語を覚えるには?
フラッシュカードのヒントやフレーズを見ずに"Check" し、正しく答えられた場合は、正解とみなされます。2度続けて正解すると、"LingQ"ステータスが「既知」になるまで1レベルづつ上がります。しかし、最初にフレーズをみて、正答した場合は、ステータスは変わりません。最初にヒントやフレーズを見た場合は、不正解とみなされ、これが2回続くとステータスのレベルが1つ下がります。
カンバセーションに参加するには?
スピーキングセクションの予約可能なカンバセーションリストの中から、あなたのスケジュールにあったカンバセーションにサインアップしてください。チューターが予定時刻にスカイプでコールします。必ずスカイプを立ち上げておいてください。また、ヘッドセット型マイクを使用するようにしてください。
どのくらいの頻度でカンバセーションは設定されていますか?
LingQでは、チューターが可能な限り多様な時刻、タイムゾーンに対応するように心がけています。比較的人気のある言語では、ほとんどの時刻とタイムゾーンを網羅しています。世界各国にチューターがいますので、もし都合の良い時間帯が見つからない場合は、どの時間帯が良いかをフォーラムで知らせてください。
いくつのカンバセーションに参加することができる?
アカウントに利用できるポイントが充分ある限り、いくつでもカンバセーションに参加できます。もしポイントがなくなったら、いつでも買い足すことができます。
カンバセーションには何人参加できる?
グループでは一人のチューターに対し4人までが参加できます。またチューターと1対1でのカンバセーションを設定することもできます。
カンバセーションの時間はどのくらい?
参加人数によってカンバセーションの長さは15分から1時間の間で前後します。チューター1人に対して、参加者が1名では15分、2名では30分、3名では45分というふうに決まります。また1対1のカンバセーションを1時間以上に設定することもできます。
あなたのライティングはチューターが独自のシステムを使って添削します。間違いのある箇所を訂正したり、ぎこちないフレーズをネイティブの自然なフレーズに言い替えたりします。そうしていくうちに自然な言い回しが出来るようになっていきます。
トップ25とは?
トップ25はあなたが保存した単語の中で最も重要な25個の単語です。これらの語はもっとも頻繁に出てくる重要語句で、まずこの25語を覚えることが有効です。そのため、すぐ復習できるようにホームページに表示されていますし、ライティングの際に使えるようにライティングのページにも表示されています。

シンプルに、イージーに、言語学習をスタート