image

のんのんびより, Non Non Biyori Episode 9

塗り 塗り 塗り 塗り

真っ黒 に 塗り 塗り

あの 日 の こと も 塗り 塗り

な っ つ ん ダンボール に 色 塗れ た ん

はい お つかれ さ ん

姉ちゃん は そっち でき た

まだ だって そんな すぐに 縫え ないし

私 達 は 今 文化 祭 の 準備 中

秋 も 彩る 一 大 イベント です

大体 うち の 学校 文化 祭 なんて ない のに さ

何で 夏 海 は 文化 祭 し たい と か 言い出す かな

だって 文化 祭 やって み たい じゃ ん

だから って 今週 の 週 末 開催 は 急 すぎ

まあ オッケー 出す かず 姉 も かず 姉 だ けど

ところで 招待 客 と か は どう する ん です か

まあ 普通 に 親 と か で いい ん じゃ ない

は あ 親 は あり え ん でしょ う

母ちゃん なんて 来 たら 文化 祭 が 地獄 絵図 に なる よ

やつ は 地獄 の 使者 です よ

二 人 共 ゆっくり し て て ね

はい

ああ そう そう 小 鞠

その 果物 この ちゃ ん が 持って き て くれ た ん だ よ

このみ ちゃん 来 てる の

果物 剥く の 手伝って くれ て た の

この ちゃ ん

はい は いはい お 疲れ お 邪魔 し てる よ

う わ 散らか っし てる ね

皆 揃って 何 やって ん の

文化 祭 の 準備 だ よ

文化 祭

あの 学校 そんな 小 洒落 た ことし て なかった じゃ ん

夏 海 が し たい って 言い出し て さ

何 する の

えっ と 工作 の 展示 と それ から 喫茶 店 を しよ う か な って

ヒラメ 王

ねえ 閃 い た の を ひらめ キング って 言 お う と し た ん だ けど

キング は 王様 だ から ヒラメ 王 でも 意味 通じる か な っと

解説 する くらい なら 言う な

卒業 生 卒業 生 を 呼 ぼ う

お 私 も 呼 ん で くれる の

も っち あと ひ か 姉 と 駄菓子 屋 も

翻 越 那 座 山 便 能 一目 了 然

毫 无 停 息 的 洒 下 大地

おい もしもし

お っ 蓮華 から 電話 と は 珍しい な

そっち の 様子 は どう よ

いや こっち は 友達 と 散髪 いった ところ な ん だ けど さ

や っぱ 東京 は すごい ね スタイリスト と か つい ちゃ って さ

金 一 杯 取ら れ た けど

えっ そんな こと どうでも いい

何 な の 文化 祭 って

学校 で 文化 祭 する ん ひ か 姉 来 れる ん

来い 来い 絶対 来い

ああ 急に 言わ れ て も そっち 行く 金 ない もの

ひ か 姉 だめ だめ な の ん 付き合い 悪い の ん な

貸し て 貸し て 私 が 巧み な 話術 で 説得 する から

日影 ちゃん 文化 祭 一緒 に 行く でしょ う

ち ょ 誰 だ

もし かして このみ

待ち合わせ は 私 の うち で いい よ ね

無理 だって お 金 ない ん だ って

なく だって いい じゃ ない

いや よく ね ー よ

あー じゃ 一穂 さん に お 金 出し て もらう よう に 言 っと く から

姉ちゃん 金 出し て くれる かな

出さ なかったら その 時 は その 時 で

帰れ ね ー じゃ ね ー か

とにかく そういう こと だ から 絶対 来 て ね

巧み な 話術 で 勧誘 成功

何 処 に 話術 あった の ん

勢い は あった よ 話術 は なかった けど

まっ ひ か 姉 は 押し に 弱い とこ ある し これ で いい と して

次 は 駄菓子 屋 かな

駄菓子 屋 呼ぶ ん 言い に 行く ん

そう する か

駄菓子 屋 の こと だ から 駄菓子 買わ ん と 門前払い し そう だ けど

駄菓子 買って さっさと 帰れ

買わ ない なら 今 すぐ 帰れ

な ー

な っ つ ん の 言った 通り な ん

何 が だ 指差す な

で どう 文化 祭 来 れ そう

店 ある から 無理 だ な

え ー いい じゃ ん この 店 うち ら くらい しか 来 ない ん だ し

駄菓子 たっぷり 持ってき て よ

アホ か そこ の 田んぼ に タニシ いる だ ろ う

その タニシ 食えよ お前 タニシ と か 食う だ ろ う

食って たまる か

駄菓子 屋 文化 祭 来 れ ない ん

言った ろ 無理 だって

うち な 今 文化 祭 に 出す 工作 作って る ん

喫茶 店 も 手伝う の ん お 遊 戯 も する ん

あと な

あと

駄菓子 屋 本当 に 来 ない ん

しょうがない だ ろ う 仕事 な ん だ し

そんな 顔 す ん な

ああ 駄菓子 屋 が れ ん ちょ ん 泣か し た

ちょっと 何 し てる の

私 は 悪く ない だ ろ う

文化 祭 なんて 絶対 行か ない から な

駄菓子 屋 来 ない ん な

ち 違う さっき の は 蓮華 に 言った ん じゃ なく て

わかった よ 文化 祭 行く から その 顔 やめろ

駄菓子 屋 くる ん

さすが の 駄菓子 屋 も れ ん ちょ ん に は 弱かった か

う っ さ い タニシ 食わす ぞ

いやいや よく 来 て くれ た ね

お ー す っ

ここ に 来る の も 久しぶり だ な

私 は 去年 まで い た から そんな 感じ は し ない な

今 思う と よく こんな ボロ やに 毎日 来 て た もん だ

いらっしゃい ませ

わざわざ 足 を 運 ん で もらって ありがとう ござい ます

らっしゃい ん

お ー 何 それ

これ です か

皆 動物 の 格好 し て 喫茶 店 しよ う と いう こと に なり まし て

ほたる ん は に ゃん こ な の ん

猫 か

なな 駄菓子 屋 うち 何 の 格好 だ と 思う ん

なん だ それ 虫 の 触角 に しか 見え ん

触角 じゃ ない の ん 分かって ない の ん な

これ は 皆さん ご存知 の

キリン さん です

わかり に くっ

もっと 強調 する と こ ある だ ろ う

私 は ロボット か と 思った けど

キリン さん な ー ん

これ メニュー と パンフレット に なり ます

ありがとう

こんな も ちゃんと 作って る ん だ

夏 海 主催 と か 聞い て た から どう なる か と 思った が

結構 ちゃん と し てる な

まあ せっかく 戻って き た ん だ し

ちゃんと し て くれ ない と

ね もう 中 に 入って いい の

どうぞ

ウッス

いらっしゃい 皆さん ご存知 ユマ です

それでは 四 名 様 ご 案内

お 好き な 席 に お 座り ください

夏 海 だ よ な

夏 海 で は ござい ませ ん

か の 有名 な 未 確認 生物 ユマ です

どの ユマ な ん だ よ

まあ それ は 置 い て 置 い て

とりあえず 注文 何 に し や しょ う

私 アップル ケーキ と レモンティー に しよ う

じゃ 私 も それ に する かな

じゃ 私 は アップル ティー で

私 は 葡萄 の タルト

あい よ ー

な に あの 黒い の

これ うち が 作った ん

さすが 姉 姉 目 の 付け 所 が 違う ん

これ は うち が 考え た 最新 の 玩具 な ん

こう やって 裏 から 顔 を 出し て

と ほほ もう いたずら は 懲り懲り な ん

こんな 感じ で 遊ぶ ん

漫画 の 最後 みたい な 感じ な ん

これ は また 難易 度 高い 遊び 覚え ちゃ った ね

一 人 で やって も 二 人 で やって も 面白い ん

駄菓子 屋 も やる ん

マジ 勘弁

お 水 お 持ち し まし た

どうも

コマ ちゃん は 何 し てる の

先輩 は 待機 中 です

先輩 の 耳 と か 私 が 作った ん です けど

一 番 出来 が よかった んで 楽しみ に し て て ください

じゃ 注文 も 聞い た し

はい 蓮 ちゃん 後 よろしく ね

わかった の ん

蓮華 は 料理 作り に 行か ない の か

うち は お 遊 戯 する ん

リコーダー 吹く の

うち だけ じゃ ない ん コマ ちゃん も やる ん

コマ ちゃん お 遊 戯 やる の ん

やっぱり やる の 嫌 な ん だ けど

何 言って る の ん 早く 来る ん

何 だ それ

えっ と これ は じゃんけん に 負け て

無理やり 夏 海 に 着せ られ た だけ で

と いう か お 遊 戯 も 蓮華 一 人 だけ で やった ほう が いい か な って 思う ん だ けど

コマ ちゃん ぶつぶつ 言わ ない で 皆 に お 遊 戯 披露 する ん

本当 に やる の

腹 太鼓 やり ます

もう 嫌 だ

小 鞠 ちゃん よかった よ

私 に は でき そう に ない もの よく 頑張った ね

コマ ちゃん まだ 終わって ない ん

わざわざ トドメ 刺 さん でも

頑張って たし 褒め て あげ ない と

あそこ は 無言 で 見送って やれ

すいません

うち の コマ ちゃん が やら かし た み たい で

かく なる 上 は

責任 者 の うち が ちょっと し た 余興 を と 思い まし て

また 何 か やる の

ひ か 姉 種 も 仕掛け も ない よ ね

何も ない ね

それでは

いかが で し た でしょ う

お楽しみ いただけ まし た

いただけ ねぇ よ 床 ビショビショ じゃ ん

絶対 テーブル クロス 引き と か やった こと ない だ ろ う

でも でき そう な 気 が し た ん だ な

「 し た ん だ な 」 じゃ ねぇ よ

大 失敗 だ し いただけ ねぇ よ

でも 種 も 仕掛け も なかった でしょ う

仕掛けろ よ なんでも いい から 花 咲か せろ

よし 夏 海 怒ら ない から こっち 来い

関節 きめ て やる から こっち 来い

やった れ 駄菓子 屋

なん なん す か なん な ん す か

こりゃ とんだ クレーマー です な

じゃ そろそろ 料理 に 取り組む の で

せめて 床 くらい ふい て け

雑巾 雑巾 小 鞠 は へ こん で 引っ込む し

夏 海 は いら ん こと する し

越谷 家 どう なって ん だ よ

った く 何でも いい から 挽回 し て くれよ 越谷 家

頼む よ 越谷 家

ね あれ から 何分 経った

三十 分 は 経って る な

いくら 何でも 遅い かも ね

な 注文 し た の は 来 ない ん だ が

な っ つ ん ちゃん と する ん

先輩 復活 し て ください

なん だ この やる 気 の な さ は

注文 し た の は 作って ん の か

いや それ が さ

なんか レシピ 見 て も 作り 方 よく わかん なく て さ

それ に コマ ちゃん も へ こん で てんやわんや で

ああ ギブアップ

喫茶 店 も 難しい ね 勢い で やる もん じゃ ない わ

材料 は ある から 好き な もの 食べ て いい よ

そう いえ ば 駄菓子 屋 この 仮面 似合う ん じゃ ない

ほれ かぶって み

思った 通り 似合って る よ 駄菓子 屋

美味しい

自分 たち で 作った お 菓子 は 十 倍増 し て 美味しい

先輩 元気 に なって よかった です

結局 あたし たち も 手伝う 羽目 に なっちゃ っ た ね

まあ 楽しかった から いい じゃ ない

駄菓子 屋 美味しい の ん な

愉快 な 余興 を 見 ながら だ と さらに 美味 さ 増す な

この度 は 調子 に 乗り すぎ た ため

皆様 に 多大 な ご 迷惑 を お かけ した こと を

よし もう 一声

この度 は 調子 に 乗り すぎ た ため

皆様 に 多大 な ご 迷惑 を お かけ した こと を ここ に お 詫び し ます

もう 文化 祭 は 懲り懲り です

はい これ で 五 戦 五 勝

もう このみ ちゃん 強 すぎ

他の ゲーム しよ う よ

と いう か 小 鞠 ちゃん の 家 って 物持ち いい よ ね

この ゲーム 機 も かなり 昔 の だし

DVD デッキ も ビデオ 見 れる やつ でしょ う

ゲーム 機 は お 父さん が 前 から 持って た やつ だ し ね

い たい た

ちょっと こっち 来 て もらって いい

どう し た の

いや 実は

部屋 の お 片付け 手伝って くれ ませ ん か

ない ない

自分 の 部屋 は 自分 で 片付け ない と ね

無理

母ちゃん に 今日 中 に 片付け ない と ご飯 なし って 言わ れ た の

助け て よ

まあ 私 達 も 文化 祭 の 準備 に あんた の 部屋 使わ せ て もらった し ね

小 鞠 ちゃん が やる なら 私 も 手伝う か

遊び 相手 い なく なる し

お ざん っす

文化 祭 終わって もう 一 週間 でしょ う

ずっと 散らかし っぱなし だった わけ

ずっと こう だ と なれ ちゃ って

ねえ 工作 道具 と か 押入れ に 入れ れ ば いい の

ああ そう そう お 願い

何 これ

零 点 の 答案 と か じゃ な いよ ね

これ だ けど

ああ それ か

これ は こう 裏返し て

地面 に 置く と

こう やって 飛ぶ 玩具

懐かしい 昔 これ で よく 遊 ん だ な

私 ぜんぜん 覚え て ない よ

こういう の ほか に も あった か も

ちょっと だけ 見 て みよ う

私 から 言い出し て な ん だ けど

これ 掃除 から 脱線 する パタン じゃ ない

まあまあ うち の 玩具 箱 は 思い出 箱 だ から

皆 と 共有 し たい って いう か

まあ いい けど さっさと し て ね

これ 知って る

それ は 知って る

階段 と か 降り て く やつ だ よ ね

これ も 昔 神社 の 階段 と か で ひ か 姉 と よく 遊 ん で た な

うち に 階段 ない から 神社 行って た ん だ っけ

さっき から 思って た ん だ けど

それ うち ら の 時代 に 流行った 玩具 じゃ な いよ ね

流行って た じゃ ん

五 年 くらい 前 学校 の 生徒 の 半分 以上 が はまって た し

いや 生徒 の 半分 って 数 人 だけ だ し

それ 駄菓子 屋 さん で 買った 玩具 でしょ う

五 年 前 は まだ 駄菓子 屋 の お 婆ちゃん が お 店 を やって たから

二十 年 くらい 品揃え 変わって なかった って 噂 だ よ

マジ で

う わ 毛虫

え ぇ どこ どこ

ちなみに これ は

それ も 結構 前 の だ と 思う

お っか しい な

他の も 見 て みよ う

スライム と か ミニカー と か

ほら やっぱり 脱線 し た

なっちゃ ん 遊 ん でる なら もう 手伝わ ない よ

待って 待って もう すこし 皆 で 思い出 共有 し よ う よ

姉ちゃん が 小一 の 時 の 感想 文 見つけ た

何 々

私 は 小 鞠 と いい ます

私 は 大きく なったら お 花 さん に なり たい です

私 は チューリップ さん に なり ます

ちょっと 何 声 出し て 読 ん でる の

返し て よ

まあまあ そんな 恥ずかし がら なく て も

小一 って こんな もん でしょ う

いい から こっち 渡し て

どうせ 心 の 中 で 笑って る ん でしょ う

笑って ない 笑って ない って

笑って ん じゃ ん

返し てったら

待って 待って まだ 全部 読 ん で ない

読ま なく て いい の

いい ん じゃ ん か ちょっと ぐらい

だめ ったら だめ

ちょっと 二 人 と も

そんな 暴れ たら おばさん に 怒ら れる よ

ちょっと 夏 海 掃除 でき た の

あら この ちゃ ん も しか して 夏 海 の 手伝い し て くれ て る

ちょうど 暇 だった んで

二 人 は 何 し て ん る

何 か で 滑って 転 ん だ みたい で

夕飯 まで に は 片付ける よう に 見 張 っと き ます

ごめん ね

あ どうせ なら その後 夕飯 食べ て く

はい すいません

いや 危ない とこ だった ね

もう すこし で おばさん の 雷 落ち て た よ

このみ ちゃん アイアン クロー を やめ て よ

まあまあ おばさん に 怒ら れる より は まし でしょ う

何で 私 まで

じゃ さっさと 掃除 する よ

はい

だいたい こんな もん かな

疲れ た これ 貸し だ から ね

姉さん ごと お ざ し た

もう 四 時 か ご飯 まで どう する

また ゲーム でも しよ う か

それ なら さっき いい もの 見つけ た

プリティ キュット 録画 し た ビデオ テープ 発見 し まし た

懐かしい 十 年 くらい 前 の アニメ じゃ ない

私 も 見 て た な

って か その ころ でも テープ で 録画 って

まあまあ 今日 は とことん 昔 の 思い出 に 浸って もらい ます

よく 覚え て ない ん だ けど

その テープ って 間違って 上書き し っちゃ っ た ん じゃ なかった っけ

うそ ま じ で

まあ 見 たら 分かる っ しょ う

映った 映った

夏 海

はい

昔 の なっちゃ ん だ

兄ちゃん だ

うち 兄ちゃん 大好き

うち ね 大きく なったら 兄ちゃん の お 嫁 さん に なる の

まあ 子供 なら あんな もん じゃ ない

今日 は 思い出 共有 でき て よかった ね

夏 海 ゲーム やる 好き な ソフト 選 ん で いい よ

清 澈 的 小河 里

是 狸 猫

水路 蜿蜒 虫 声 重奏

藪 から 棒 に すった こ ら さ

破れ た ラブ レター 持って すった こ ら さ

破れ 被れ の やぶ医者



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

在线学习语言 @ LingQ

塗り 塗り 塗り 塗り

真っ黒 に 塗り 塗り

あの 日 の こと も 塗り 塗り

な っ つ ん ダンボール に 色 塗れ た ん

はい お つかれ さ ん

姉ちゃん は そっち でき た

まだ だって そんな すぐに 縫え ないし

私 達 は 今 文化 祭 の 準備 中

秋 も 彩る 一 大 イベント です

大体 うち の 学校 文化 祭 なんて ない のに さ

何で 夏 海 は 文化 祭 し たい と か 言い出す かな

だって 文化 祭 やって み たい じゃ ん

だから って 今週 の 週 末 開催 は 急 すぎ

まあ オッケー 出す かず 姉 も かず 姉 だ けど

ところで 招待 客 と か は どう する ん です か

まあ 普通 に 親 と か で いい ん じゃ ない

は あ 親 は あり え ん でしょ う

母ちゃん なんて 来 たら 文化 祭 が 地獄 絵図 に なる よ

やつ は 地獄 の 使者 です よ

二 人 共 ゆっくり し て て ね

はい

ああ そう そう 小 鞠

その 果物 この ちゃ ん が 持って き て くれ た ん だ よ

このみ ちゃん 来 てる の

果物 剥く の 手伝って くれ て た の

この ちゃ ん

はい は いはい お 疲れ お 邪魔 し てる よ

う わ 散らか っし てる ね

皆 揃って 何 やって ん の

文化 祭 の 準備 だ よ

文化 祭

あの 学校 そんな 小 洒落 た ことし て なかった じゃ ん

夏 海 が し たい って 言い出し て さ

何 する の

えっ と 工作 の 展示 と それ から 喫茶 店 を しよ う か な って

ヒラメ 王

ねえ 閃 い た の を ひらめ キング って 言 お う と し た ん だ けど

キング は 王様 だ から ヒラメ 王 でも 意味 通じる か な っと

解説 する くらい なら 言う な

卒業 生 卒業 生 を 呼 ぼ う

お 私 も 呼 ん で くれる の

も っち あと ひ か 姉 と 駄菓子 屋 も

翻 越 那 座 山 便 能 一目 了 然

毫 无 停 息 的 洒 下 大地

おい もしもし

お っ 蓮華 から 電話 と は 珍しい な

そっち の 様子 は どう よ

いや こっち は 友達 と 散髪 いった ところ な ん だ けど さ

や っぱ 東京 は すごい ね スタイリスト と か つい ちゃ って さ

金 一 杯 取ら れ た けど

えっ そんな こと どうでも いい

何 な の 文化 祭 って

学校 で 文化 祭 する ん ひ か 姉 来 れる ん

来い 来い 絶対 来い

ああ 急に 言わ れ て も そっち 行く 金 ない もの

ひ か 姉 だめ だめ な の ん 付き合い 悪い の ん な

貸し て 貸し て 私 が 巧み な 話術 で 説得 する から

日影 ちゃん 文化 祭 一緒 に 行く でしょ う

ち ょ 誰 だ

もし かして このみ

待ち合わせ は 私 の うち で いい よ ね

無理 だって お 金 ない ん だ って

なく だって いい じゃ ない

いや よく ね ー よ

あー じゃ 一穂 さん に お 金 出し て もらう よう に 言 っと く から

姉ちゃん 金 出し て くれる かな

出さ なかったら その 時 は その 時 で

帰れ ね ー じゃ ね ー か

とにかく そういう こと だ から 絶対 来 て ね

巧み な 話術 で 勧誘 成功

何 処 に 話術 あった の ん

勢い は あった よ 話術 は なかった けど

まっ ひ か 姉 は 押し に 弱い とこ ある し これ で いい と して

次 は 駄菓子 屋 かな

駄菓子 屋 呼ぶ ん 言い に 行く ん

そう する か

駄菓子 屋 の こと だ から 駄菓子 買わ ん と 門前払い し そう だ けど

駄菓子 買って さっさと 帰れ

買わ ない なら 今 すぐ 帰れ

な ー

な っ つ ん の 言った 通り な ん

何 が だ 指差す な

で どう 文化 祭 来 れ そう

店 ある から 無理 だ な

え ー いい じゃ ん この 店 うち ら くらい しか 来 ない ん だ し

駄菓子 たっぷり 持ってき て よ

アホ か そこ の 田んぼ に タニシ いる だ ろ う

その タニシ 食えよ お前 タニシ と か 食う だ ろ う

食って たまる か

駄菓子 屋 文化 祭 来 れ ない ん

言った ろ 無理 だって

うち な 今 文化 祭 に 出す 工作 作って る ん

喫茶 店 も 手伝う の ん お 遊 戯 も する ん

あと な

あと

駄菓子 屋 本当 に 来 ない ん

しょうがない だ ろ う 仕事 な ん だ し

そんな 顔 す ん な

ああ 駄菓子 屋 が れ ん ちょ ん 泣か し た

ちょっと 何 し てる の

私 は 悪く ない だ ろ う

文化 祭 なんて 絶対 行か ない から な

駄菓子 屋 来 ない ん な

ち 違う さっき の は 蓮華 に 言った ん じゃ なく て

わかった よ 文化 祭 行く から その 顔 やめろ

駄菓子 屋 くる ん

さすが の 駄菓子 屋 も れ ん ちょ ん に は 弱かった か

う っ さ い タニシ 食わす ぞ

いやいや よく 来 て くれ た ね

お ー す っ

ここ に 来る の も 久しぶり だ な

私 は 去年 まで い た から そんな 感じ は し ない な

今 思う と よく こんな ボロ やに 毎日 来 て た もん だ

いらっしゃい ませ

わざわざ 足 を 運 ん で もらって ありがとう ござい ます

らっしゃい ん

お ー 何 それ

これ です か

皆 動物 の 格好 し て 喫茶 店 しよ う と いう こと に なり まし て

ほたる ん は に ゃん こ な の ん

猫 か

なな 駄菓子 屋 うち 何 の 格好 だ と 思う ん

なん だ それ 虫 の 触角 に しか 見え ん

触角 じゃ ない の ん 分かって ない の ん な

これ は 皆さん ご存知 の

キリン さん です

わかり に くっ

もっと 強調 する と こ ある だ ろ う

私 は ロボット か と 思った けど

キリン さん な ー ん

これ メニュー と パンフレット に なり ます

ありがとう

こんな も ちゃんと 作って る ん だ

夏 海 主催 と か 聞い て た から どう なる か と 思った が

結構 ちゃん と し てる な

まあ せっかく 戻って き た ん だ し

ちゃんと し て くれ ない と

ね もう 中 に 入って いい の

どうぞ

ウッス

いらっしゃい 皆さん ご存知 ユマ です

それでは 四 名 様 ご 案内

お 好き な 席 に お 座り ください

夏 海 だ よ な

夏 海 で は ござい ませ ん

か の 有名 な 未 確認 生物 ユマ です

どの ユマ な ん だ よ

まあ それ は 置 い て 置 い て

とりあえず 注文 何 に し や しょ う

私 アップル ケーキ と レモンティー に しよ う

じゃ 私 も それ に する かな

じゃ 私 は アップル ティー で

私 は 葡萄 の タルト

あい よ ー

な に あの 黒い の

これ うち が 作った ん

さすが 姉 姉 目 の 付け 所 が 違う ん

これ は うち が 考え た 最新 の 玩具 な ん

こう やって 裏 から 顔 を 出し て

と ほほ もう いたずら は 懲り懲り な ん

こんな 感じ で 遊ぶ ん

漫画 の 最後 みたい な 感じ な ん

これ は また 難易 度 高い 遊び 覚え ちゃ った ね

一 人 で やって も 二 人 で やって も 面白い ん

駄菓子 屋 も やる ん

マジ 勘弁

お 水 お 持ち し まし た

どうも

コマ ちゃん は 何 し てる の

先輩 は 待機 中 です

先輩 の 耳 と か 私 が 作った ん です けど

一 番 出来 が よかった んで 楽しみ に し て て ください

じゃ 注文 も 聞い た し

はい 蓮 ちゃん 後 よろしく ね

わかった の ん

蓮華 は 料理 作り に 行か ない の か

うち は お 遊 戯 する ん

リコーダー 吹く の

うち だけ じゃ ない ん コマ ちゃん も やる ん

コマ ちゃん お 遊 戯 やる の ん

やっぱり やる の 嫌 な ん だ けど

何 言って る の ん 早く 来る ん

何 だ それ

えっ と これ は じゃんけん に 負け て

無理やり 夏 海 に 着せ られ た だけ で

と いう か お 遊 戯 も 蓮華 一 人 だけ で やった ほう が いい か な って 思う ん だ けど

コマ ちゃん ぶつぶつ 言わ ない で 皆 に お 遊 戯 披露 する ん

本当 に やる の

腹 太鼓 やり ます

もう 嫌 だ

小 鞠 ちゃん よかった よ

私 に は でき そう に ない もの よく 頑張った ね

コマ ちゃん まだ 終わって ない ん

わざわざ トドメ 刺 さん でも

頑張って たし 褒め て あげ ない と

あそこ は 無言 で 見送って やれ

すいません

うち の コマ ちゃん が やら かし た み たい で

かく なる 上 は

責任 者 の うち が ちょっと し た 余興 を と 思い まし て

また 何 か やる の

ひ か 姉 種 も 仕掛け も ない よ ね

何も ない ね

それでは

いかが で し た でしょ う

お楽しみ いただけ まし た

いただけ ねぇ よ 床 ビショビショ じゃ ん

絶対 テーブル クロス 引き と か やった こと ない だ ろ う

でも でき そう な 気 が し た ん だ な

「 し た ん だ な 」 じゃ ねぇ よ

大 失敗 だ し いただけ ねぇ よ

でも 種 も 仕掛け も なかった でしょ う

仕掛けろ よ なんでも いい から 花 咲か せろ

よし 夏 海 怒ら ない から こっち 来い

関節 きめ て やる から こっち 来い

やった れ 駄菓子 屋

なん なん す か なん な ん す か

こりゃ とんだ クレーマー です な

じゃ そろそろ 料理 に 取り組む の で

せめて 床 くらい ふい て け

雑巾 雑巾 小 鞠 は へ こん で 引っ込む し

夏 海 は いら ん こと する し

越谷 家 どう なって ん だ よ

った く 何でも いい から 挽回 し て くれよ 越谷 家

頼む よ 越谷 家

ね あれ から 何分 経った

三十 分 は 経って る な

いくら 何でも 遅い かも ね

な 注文 し た の は 来 ない ん だ が

な っ つ ん ちゃん と する ん

先輩 復活 し て ください

なん だ この やる 気 の な さ は

注文 し た の は 作って ん の か

いや それ が さ

なんか レシピ 見 て も 作り 方 よく わかん なく て さ

それ に コマ ちゃん も へ こん で てんやわんや で

ああ ギブアップ

喫茶 店 も 難しい ね 勢い で やる もん じゃ ない わ

材料 は ある から 好き な もの 食べ て いい よ

そう いえ ば 駄菓子 屋 この 仮面 似合う ん じゃ ない

ほれ かぶって み

思った 通り 似合って る よ 駄菓子 屋

美味しい

自分 たち で 作った お 菓子 は 十 倍増 し て 美味しい

先輩 元気 に なって よかった です

結局 あたし たち も 手伝う 羽目 に なっちゃ っ た ね

まあ 楽しかった から いい じゃ ない

駄菓子 屋 美味しい の ん な

愉快 な 余興 を 見 ながら だ と さらに 美味 さ 増す な

この度 は 調子 に 乗り すぎ た ため

皆様 に 多大 な ご 迷惑 を お かけ した こと を

よし もう 一声

この度 は 調子 に 乗り すぎ た ため

皆様 に 多大 な ご 迷惑 を お かけ した こと を ここ に お 詫び し ます

もう 文化 祭 は 懲り懲り です

はい これ で 五 戦 五 勝

もう このみ ちゃん 強 すぎ

他の ゲーム しよ う よ

と いう か 小 鞠 ちゃん の 家 って 物持ち いい よ ね

この ゲーム 機 も かなり 昔 の だし

DVD デッキ も ビデオ 見 れる やつ でしょ う

ゲーム 機 は お 父さん が 前 から 持って た やつ だ し ね

い たい た

ちょっと こっち 来 て もらって いい

どう し た の

いや 実は

部屋 の お 片付け 手伝って くれ ませ ん か

ない ない

自分 の 部屋 は 自分 で 片付け ない と ね

無理

母ちゃん に 今日 中 に 片付け ない と ご飯 なし って 言わ れ た の

助け て よ

まあ 私 達 も 文化 祭 の 準備 に あんた の 部屋 使わ せ て もらった し ね

小 鞠 ちゃん が やる なら 私 も 手伝う か

遊び 相手 い なく なる し

お ざん っす

文化 祭 終わって もう 一 週間 でしょ う

ずっと 散らかし っぱなし だった わけ

ずっと こう だ と なれ ちゃ って

ねえ 工作 道具 と か 押入れ に 入れ れ ば いい の

ああ そう そう お 願い

何 これ

零 点 の 答案 と か じゃ な いよ ね

これ だ けど

ああ それ か

これ は こう 裏返し て

地面 に 置く と

こう やって 飛ぶ 玩具

懐かしい 昔 これ で よく 遊 ん だ な

私 ぜんぜん 覚え て ない よ

こういう の ほか に も あった か も

ちょっと だけ 見 て みよ う

私 から 言い出し て な ん だ けど

これ 掃除 から 脱線 する パタン じゃ ない

まあまあ うち の 玩具 箱 は 思い出 箱 だ から

皆 と 共有 し たい って いう か

まあ いい けど さっさと し て ね

これ 知って る

それ は 知って る

階段 と か 降り て く やつ だ よ ね

これ も 昔 神社 の 階段 と か で ひ か 姉 と よく 遊 ん で た な

うち に 階段 ない から 神社 行って た ん だ っけ

さっき から 思って た ん だ けど

それ うち ら の 時代 に 流行った 玩具 じゃ な いよ ね

流行って た じゃ ん

五 年 くらい 前 学校 の 生徒 の 半分 以上 が はまって た し

いや 生徒 の 半分 って 数 人 だけ だ し

それ 駄菓子 屋 さん で 買った 玩具 でしょ う

五 年 前 は まだ 駄菓子 屋 の お 婆ちゃん が お 店 を やって たから

二十 年 くらい 品揃え 変わって なかった って 噂 だ よ

マジ で

う わ 毛虫

え ぇ どこ どこ

ちなみに これ は

それ も 結構 前 の だ と 思う

お っか しい な

他の も 見 て みよ う

スライム と か ミニカー と か

ほら やっぱり 脱線 し た

なっちゃ ん 遊 ん でる なら もう 手伝わ ない よ

待って 待って もう すこし 皆 で 思い出 共有 し よ う よ

姉ちゃん が 小一 の 時 の 感想 文 見つけ た

何 々

私 は 小 鞠 と いい ます

私 は 大きく なったら お 花 さん に なり たい です

私 は チューリップ さん に なり ます

ちょっと 何 声 出し て 読 ん でる の

返し て よ

まあまあ そんな 恥ずかし がら なく て も

小一 って こんな もん でしょ う

いい から こっち 渡し て

どうせ 心 の 中 で 笑って る ん でしょ う

笑って ない 笑って ない って

笑って ん じゃ ん

返し てったら

待って 待って まだ 全部 読 ん で ない

読ま なく て いい の

いい ん じゃ ん か ちょっと ぐらい

だめ ったら だめ

ちょっと 二 人 と も

そんな 暴れ たら おばさん に 怒ら れる よ

ちょっと 夏 海 掃除 でき た の

あら この ちゃ ん も しか して 夏 海 の 手伝い し て くれ て る

ちょうど 暇 だった んで

二 人 は 何 し て ん る

何 か で 滑って 転 ん だ みたい で

夕飯 まで に は 片付ける よう に 見 張 っと き ます

ごめん ね

あ どうせ なら その後 夕飯 食べ て く

はい すいません

いや 危ない とこ だった ね

もう すこし で おばさん の 雷 落ち て た よ

このみ ちゃん アイアン クロー を やめ て よ

まあまあ おばさん に 怒ら れる より は まし でしょ う

何で 私 まで

じゃ さっさと 掃除 する よ

はい

だいたい こんな もん かな

疲れ た これ 貸し だ から ね

姉さん ごと お ざ し た

もう 四 時 か ご飯 まで どう する

また ゲーム でも しよ う か

それ なら さっき いい もの 見つけ た

プリティ キュット 録画 し た ビデオ テープ 発見 し まし た

懐かしい 十 年 くらい 前 の アニメ じゃ ない

私 も 見 て た な

って か その ころ でも テープ で 録画 って

まあまあ 今日 は とことん 昔 の 思い出 に 浸って もらい ます

よく 覚え て ない ん だ けど

その テープ って 間違って 上書き し っちゃ っ た ん じゃ なかった っけ

うそ ま じ で

まあ 見 たら 分かる っ しょ う

映った 映った

夏 海

はい

昔 の なっちゃ ん だ

兄ちゃん だ

うち 兄ちゃん 大好き

うち ね 大きく なったら 兄ちゃん の お 嫁 さん に なる の

まあ 子供 なら あんな もん じゃ ない

今日 は 思い出 共有 でき て よかった ね

夏 海 ゲーム やる 好き な ソフト 選 ん で いい よ

清 澈 的 小河 里

是 狸 猫

水路 蜿蜒 虫 声 重奏

藪 から 棒 に すった こ ら さ

破れ た ラブ レター 持って すった こ ら さ

破れ 被れ の やぶ医者


×

我们使用cookies帮助改善LingQ。通过浏览本网站,表示你同意我们的 cookie policy.