image

のんのんびより, Non Non Biyori Episode 4

夏 休み が 始まる 前 一 学期 の 最後 の ひ

その ひ は 皆 で 作った スイカ を 食べる の ん

スイカ に お 塩 かける と しょっぱい あと に すごく 甘い の ん

そっち そっち そっち 行った

カニ

何 か 飢え た クマ み たい に とった な

それ どう す ん の 飼う の

飼う ん

こいつ の 名前 は オシオ に する の ん

いつも 思う けど れ ん ちょ ん ネーミング センス な いよ ね

遅い 何 して ん の

川 で 冷やし てる スイカ 持って き て って 言った じゃ ん

忘れ て た

なんで 終業 式 に スイカ な ん です か

なん で って 言わ れ て も なあ

昔 から 終業 式 は 学級 菜園 で 作った スイカ を 食べる って 言う 伝統 な ん だ よ

あっ スイカ が

重 い ん

ちょ い 貸し て み

傷 い って ない か ね

お っ いい 感じ で 冷え てる な

じゃ さっそく 食べよ う よ

その 前 に 通知 表 配っちゃ う よ

はい れ ん ちょ ん 通知 表

れ ん ちゃん すごい な 私 算数 が あまり でき なかった

ワイワイ

な っ つ ん は どう だった

怖く て まだ 見 て ない

成績 悪い と また 母ちゃん に ど や さ れる

五 いっぱい

おめでとう ございます

ありがとう ござい ます

な っ つ ん 頭 いい の ん

え へ そう かな とう どう 夏 海 ちゃん の 時代 来 ちゃ った かな

あっ そう そう

小学生 は 五 段階 評価 中学生 から は 十 段階 評価 に なる ので

気 を つけ て ください

じゃあ お 待ちかね の スイカ タイム 行く よ

はい

切った の 順番 に 持って て ね

気 を つけ ます

な っ つ ん スイカ 食べよ う

人生 って とんで も ねえ

学級 菜園 で 作った にし て は 美味しい ね

です ね

人生 も これ だけ 甘 けれ ば いい のに

一応 塩 持って き た けど かける 人 いる

かけ て みる かな

うち も かける か

そう いえ ば スイカ に 塩 かけ てる の って 初めて だ

うち じゃ かけ ない し ね

しょっぱい

人生 み たい に

母ちゃん に 何 って 言 お う

何 その カニ

さっき とった ん

飼う の

夏 だ と カニ 飼い にくい よ

だめ な の ん

だめ で は ない けど ね

まあ 暑い し ね

秋 に なったら 飼え る じゃ ない

次 学校 が 始まったら 捕まえる ん

お ー ん じゃあ スイカ も 食べ た し 帰 ろ う か

あっ カバン 階段 の 上 に 持って き て おき まし た よ

成績 悪かった し 夏 は ストレス 解消 に 努める か

そう 言って 宿題 終わ なく なる ん でしょ う

また 二 学期 に

れ ん ちょ ん 何 して ん の

今 いく ん

翻 越 那 座 山 便 能 一目 了 然

毫 无 停 息 的 洒 下 大地

姉 姉 も 明日 から 夏 休み な の ん

だ と いい ん だ けど ね

色々 仕事 が あって

そう いえ ば 今日 姉ちゃん 帰って 来る って さ

姉 姉 いる の ん

いや 私 じゃ なく て

東京 の 高校 いて る ひ かげ 姉ちゃん ね

帰って くる ん

夏 休み だ し ね

たで いま

お っ 噂 を すれ ば

外 超 あっ ち い

お かえり

東京 から ここ まで どれ くらい かかった の

ええ 六 時間 くらい

冷蔵 庫 に ジュース ある よ

へい

ああ 涼しい

ひ か 姉 ひ か 姉

ああ

都会 どんな だった の ん

聞き たい

うん

や っぱ 都会 は ビル いっぱい だ よ ね

ものすごい 高い し さ

どの くらい 高い の ん

これ くらい 顎 上げ ない と 見 て な ん ねえ

高い

や っぱ 都会 すごい ん の な

それ と さ

実は 今日 乗っちゃ っ た ん だ よ ね

新幹線 って やつ

あの 長い やつ

そ っ あの 長い やつ

電車 は 大体 長い だ ろ う

しかも 新幹線 は 台車 で ジュース と か も 持って き て くれる ん だ よ ね

ハイ テク

ハイテク で は ない が

うち 台車 役 やり たい 新幹線 ごっこ

お やれ やれ

ごろごろ お ジュース いり ませ ん か

ピーマン 汁 小松 菜 汁 ほうれ ん 草 汁

全部 青い 汁 じゃ ねぇ か

お邪魔 し ます

ひ か 姉 帰った の

う い っす

ちょうど さき 帰って き た

その 子 お 初

始め まして

始め まして

東京 から 引っ越し て 来 た 子 だ よ

東京 どれ くらい 東京 に い た の

幼稚園 から 4 月 まで い まし た

じゃ 私 な ん か より も 都会 っ子 だ ね

より って ひ か 姉 根っこ から の 田舎 っ子 じゃ ん

先 まで 都会 風 ぶっこ い て た ん だ よ

いや ちょっと 気取って み た と いう

ホタルン 新幹線 乗った こと ある の ん

新幹線 は ない なあ

おや おや 新幹線 を お 乗り で ない

いや 新幹線 は いい よ

どれ お 姉さん が 新幹線 の 話 でも し て あげよ う か

ホタルン 引越 し の 時 新幹線 乗ら なかった の ん

わたし は 新幹線 じゃ なく て 飛行機 で 来 た から

ひ 飛行機

飛 ん だ の

飛 ん だ の

なんで そんな こと を 黙って た

飛行機 隣 の 部屋 で ゆっくり 飛行機 の 話 する の ん

ナイス アイディア

ほら 蛍 座って

早く 早く

はい

飛行機 どれ くらい 高く 飛ぶ の ん

え ー と 雲 の 上 まで は

新幹線 は さあ 椅子 に こう 肘 掛 が あって さあ

見える の か

えい

姉 姉 朝 ごはん の 時間 な

ご馳走 いっぱい お 金 も いっぱい

こんなに たくさん 困っちゃ

姉 姉 起きる の ん

って こと 夢 じゃ ない

猫 じゃ らし 猫 じゃ らし

うち も じゃれ つく 猫 じゃ らし

うち れんげ って いう の ん

私 は ほのか って いう の

夏 休み に なった から

お 婆ちゃん ち に 泊まり に き た の

そう な ん

で ね お 父さん から カメラ 借り た から

写真 撮って た ん だ

お ー カメ ラー

写真 撮る なら うち 案内 する の ん

いい の

こっち 行く の ん

うん

どこ 行く の

こっち に いい 物 ある の ん

あれ な の ん

水車 だ

水車 って 初めて 見 た

うち いろんな 場所 知って る ん

いっぱい 回って る 写真 撮 ろ う

撮れ た

れんげ ちゃん も 写真 撮る

撮る ん 撮る ん

はい

これ どう し たら いい の ん

え ー と ね その ボタン を 押す の

あっ レンズ は あ っち 向け て ね

うち 機械 に は 疎い の ん

うち 今 カメラマン な の ん

もっと 光 を ライティング を

はじめて 写真 撮った ん

おかげ で いい 絵 取れ まし た

実は 私 も 初めて な ん だ

なんか うち の カメラ 魂 に 火 が つい たの ん

ほか の ところ も 案内 する ん

今日 は お 昼 まで に 帰って こい って 言わ れ てる の

そう な の ん

家 どこ に ある の ん

先 の 橋 の 近く だ よ

じゃ うち 送って くん

ほのか ちん 今 いく つ な の ん

小学 1 年

うち と 一緒 な の ん

同じ だ ね

同じ な の ん

今日 は ありがとう

うち も カメラ ありがとう なん

あっ れんげ ちゃん 明日 も 遊べ る

遊べ る ん

本当 じゃ また 明日 ね

明日 さ ぁ バス で 買い物 と か 行か ない

忙しい の ん

じゃ れんげ ちゃん また 明日 ね

明日 は 小さな 滝 が ある ところ へ 行く の ん

うん 楽しみ

バイバイ

ちょ っ れ ん ちょ ん

最近 起きる の 早い な

ほ の か ちん とこ 遊び に 行って 来る

石川 さん と この 子 か

朝 ごはん は

パン か じって くん

服 着替え て 行き な よ

分かって る ん

あら いらっしゃい

えっ と 確か れんげ ちゃん だった かしら

ほ の か ちん と 遊び に き た の ん

あら 残念 な ん だ けど

うち の 息子 穗 花 の お 父さん が 急に お 仕事 が 入っちゃ た ね

昨日 慌て て 帰っちゃ っ た の よ

せっかく 来 て くれ た のに ごめん ね

ほのか と 遊 ん で くれ て ありがとう ね

買い物 暑い ね

西瓜 冷やし て た よ ね

ほのか ちゃん 帰って 一 週間 も たつ の に

まだ いじけ てる ん

いじけ て ない の ん

そんな こと より

素麺 食べ たい の ん 後 梅 牛蒡 茶

おや そんなに えら そう に し て いい の か ね

何 な の ん

実は 先 石川 の 婆ちゃん から ほのか ちん の 手紙 もらった の で し た

それ 先 に 言う 何 って 書 い てる の ん

一緒 に 遊べ て 楽しかった って

後 来年 も 来る ん だ って

来年 も 来る ん

それ と 写真 も 付い て た

素麺 素麺

内 も お 手紙 書く

お 昼 ごはん は

後 で いい の ん

えっ と 葉書 は 寝室 だ っけ

葉書 より 封筒 の ほう が かっこいい の ん

後 写真 の かわり に 絵 を する ん

クレヨン も いる ん の だ

そう な

清 澈 的 小河 里

是 狸 猫

水路 蜿蜒 虫 声 重奏

もう ちょ ろ け ー ダンシング

都会 に は こういう の ない ん だ

いっぱい を とった の ん

お 味噌汁 に トマト が

海 き た ね



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

在线学习语言 @ LingQ

夏 休み が 始まる 前 一 学期 の 最後 の ひ

その ひ は 皆 で 作った スイカ を 食べる の ん

スイカ に お 塩 かける と しょっぱい あと に すごく 甘い の ん

そっち そっち そっち 行った

カニ

何 か 飢え た クマ み たい に とった な

それ どう す ん の 飼う の

飼う ん

こいつ の 名前 は オシオ に する の ん

いつも 思う けど れ ん ちょ ん ネーミング センス な いよ ね

遅い 何 して ん の

川 で 冷やし てる スイカ 持って き て って 言った じゃ ん

忘れ て た

なんで 終業 式 に スイカ な ん です か

なん で って 言わ れ て も なあ

昔 から 終業 式 は 学級 菜園 で 作った スイカ を 食べる って 言う 伝統 な ん だ よ

あっ スイカ が

重 い ん

ちょ い 貸し て み

傷 い って ない か ね

お っ いい 感じ で 冷え てる な

じゃ さっそく 食べよ う よ

その 前 に 通知 表 配っちゃ う よ

はい れ ん ちょ ん 通知 表

れ ん ちゃん すごい な 私 算数 が あまり でき なかった

ワイワイ

な っ つ ん は どう だった

怖く て まだ 見 て ない

成績 悪い と また 母ちゃん に ど や さ れる

五 いっぱい

おめでとう ございます

ありがとう ござい ます

な っ つ ん 頭 いい の ん

え へ そう かな とう どう 夏 海 ちゃん の 時代 来 ちゃ った かな

あっ そう そう

小学生 は 五 段階 評価 中学生 から は 十 段階 評価 に なる ので

気 を つけ て ください

じゃあ お 待ちかね の スイカ タイム 行く よ

はい

切った の 順番 に 持って て ね

気 を つけ ます

な っ つ ん スイカ 食べよ う

人生 って とんで も ねえ

学級 菜園 で 作った にし て は 美味しい ね

です ね

人生 も これ だけ 甘 けれ ば いい のに

一応 塩 持って き た けど かける 人 いる

かけ て みる かな

うち も かける か

そう いえ ば スイカ に 塩 かけ てる の って 初めて だ

うち じゃ かけ ない し ね

しょっぱい

人生 み たい に

母ちゃん に 何 って 言 お う

何 その カニ

さっき とった ん

飼う の

夏 だ と カニ 飼い にくい よ

だめ な の ん

だめ で は ない けど ね

まあ 暑い し ね

秋 に なったら 飼え る じゃ ない

次 学校 が 始まったら 捕まえる ん

お ー ん じゃあ スイカ も 食べ た し 帰 ろ う か

あっ カバン 階段 の 上 に 持って き て おき まし た よ

成績 悪かった し 夏 は ストレス 解消 に 努める か

そう 言って 宿題 終わ なく なる ん でしょ う

また 二 学期 に

れ ん ちょ ん 何 して ん の

今 いく ん

翻 越 那 座 山 便 能 一目 了 然

毫 无 停 息 的 洒 下 大地

姉 姉 も 明日 から 夏 休み な の ん

だ と いい ん だ けど ね

色々 仕事 が あって

そう いえ ば 今日 姉ちゃん 帰って 来る って さ

姉 姉 いる の ん

いや 私 じゃ なく て

東京 の 高校 いて る ひ かげ 姉ちゃん ね

帰って くる ん

夏 休み だ し ね

たで いま

お っ 噂 を すれ ば

外 超 あっ ち い

お かえり

東京 から ここ まで どれ くらい かかった の

ええ 六 時間 くらい

冷蔵 庫 に ジュース ある よ

へい

ああ 涼しい

ひ か 姉 ひ か 姉

ああ

都会 どんな だった の ん

聞き たい

うん

や っぱ 都会 は ビル いっぱい だ よ ね

ものすごい 高い し さ

どの くらい 高い の ん

これ くらい 顎 上げ ない と 見 て な ん ねえ

高い

や っぱ 都会 すごい ん の な

それ と さ

実は 今日 乗っちゃ っ た ん だ よ ね

新幹線 って やつ

あの 長い やつ

そ っ あの 長い やつ

電車 は 大体 長い だ ろ う

しかも 新幹線 は 台車 で ジュース と か も 持って き て くれる ん だ よ ね

ハイ テク

ハイテク で は ない が

うち 台車 役 やり たい 新幹線 ごっこ

お やれ やれ

ごろごろ お ジュース いり ませ ん か

ピーマン 汁 小松 菜 汁 ほうれ ん 草 汁

全部 青い 汁 じゃ ねぇ か

お邪魔 し ます

ひ か 姉 帰った の

う い っす

ちょうど さき 帰って き た

その 子 お 初

始め まして

始め まして

東京 から 引っ越し て 来 た 子 だ よ

東京 どれ くらい 東京 に い た の

幼稚園 から 4 月 まで い まし た

じゃ 私 な ん か より も 都会 っ子 だ ね

より って ひ か 姉 根っこ から の 田舎 っ子 じゃ ん

先 まで 都会 風 ぶっこ い て た ん だ よ

いや ちょっと 気取って み た と いう

ホタルン 新幹線 乗った こと ある の ん

新幹線 は ない なあ

おや おや 新幹線 を お 乗り で ない

いや 新幹線 は いい よ

どれ お 姉さん が 新幹線 の 話 でも し て あげよ う か

ホタルン 引越 し の 時 新幹線 乗ら なかった の ん

わたし は 新幹線 じゃ なく て 飛行機 で 来 た から

ひ 飛行機

飛 ん だ の

飛 ん だ の

なんで そんな こと を 黙って た

飛行機 隣 の 部屋 で ゆっくり 飛行機 の 話 する の ん

ナイス アイディア

ほら 蛍 座って

早く 早く

はい

飛行機 どれ くらい 高く 飛ぶ の ん

え ー と 雲 の 上 まで は

新幹線 は さあ 椅子 に こう 肘 掛 が あって さあ

見える の か

えい

姉 姉 朝 ごはん の 時間 な

ご馳走 いっぱい お 金 も いっぱい

こんなに たくさん 困っちゃ

姉 姉 起きる の ん

って こと 夢 じゃ ない

猫 じゃ らし 猫 じゃ らし

うち も じゃれ つく 猫 じゃ らし

うち れんげ って いう の ん

私 は ほのか って いう の

夏 休み に なった から

お 婆ちゃん ち に 泊まり に き た の

そう な ん

で ね お 父さん から カメラ 借り た から

写真 撮って た ん だ

お ー カメ ラー

写真 撮る なら うち 案内 する の ん

いい の

こっち 行く の ん

うん

どこ 行く の

こっち に いい 物 ある の ん

あれ な の ん

水車 だ

水車 って 初めて 見 た

うち いろんな 場所 知って る ん

いっぱい 回って る 写真 撮 ろ う

撮れ た

れんげ ちゃん も 写真 撮る

撮る ん 撮る ん

はい

これ どう し たら いい の ん

え ー と ね その ボタン を 押す の

あっ レンズ は あ っち 向け て ね

うち 機械 に は 疎い の ん

うち 今 カメラマン な の ん

もっと 光 を ライティング を

はじめて 写真 撮った ん

おかげ で いい 絵 取れ まし た

実は 私 も 初めて な ん だ

なんか うち の カメラ 魂 に 火 が つい たの ん

ほか の ところ も 案内 する ん

今日 は お 昼 まで に 帰って こい って 言わ れ てる の

そう な の ん

家 どこ に ある の ん

先 の 橋 の 近く だ よ

じゃ うち 送って くん

ほのか ちん 今 いく つ な の ん

小学 1 年

うち と 一緒 な の ん

同じ だ ね

同じ な の ん

今日 は ありがとう

うち も カメラ ありがとう なん

あっ れんげ ちゃん 明日 も 遊べ る

遊べ る ん

本当 じゃ また 明日 ね

明日 さ ぁ バス で 買い物 と か 行か ない

忙しい の ん

じゃ れんげ ちゃん また 明日 ね

明日 は 小さな 滝 が ある ところ へ 行く の ん

うん 楽しみ

バイバイ

ちょ っ れ ん ちょ ん

最近 起きる の 早い な

ほ の か ちん とこ 遊び に 行って 来る

石川 さん と この 子 か

朝 ごはん は

パン か じって くん

服 着替え て 行き な よ

分かって る ん

あら いらっしゃい

えっ と 確か れんげ ちゃん だった かしら

ほ の か ちん と 遊び に き た の ん

あら 残念 な ん だ けど

うち の 息子 穗 花 の お 父さん が 急に お 仕事 が 入っちゃ た ね

昨日 慌て て 帰っちゃ っ た の よ

せっかく 来 て くれ た のに ごめん ね

ほのか と 遊 ん で くれ て ありがとう ね

買い物 暑い ね

西瓜 冷やし て た よ ね

ほのか ちゃん 帰って 一 週間 も たつ の に

まだ いじけ てる ん

いじけ て ない の ん

そんな こと より

素麺 食べ たい の ん 後 梅 牛蒡 茶

おや そんなに えら そう に し て いい の か ね

何 な の ん

実は 先 石川 の 婆ちゃん から ほのか ちん の 手紙 もらった の で し た

それ 先 に 言う 何 って 書 い てる の ん

一緒 に 遊べ て 楽しかった って

後 来年 も 来る ん だ って

来年 も 来る ん

それ と 写真 も 付い て た

素麺 素麺

内 も お 手紙 書く

お 昼 ごはん は

後 で いい の ん

えっ と 葉書 は 寝室 だ っけ

葉書 より 封筒 の ほう が かっこいい の ん

後 写真 の かわり に 絵 を する ん

クレヨン も いる ん の だ

そう な

清 澈 的 小河 里

是 狸 猫

水路 蜿蜒 虫 声 重奏

もう ちょ ろ け ー ダンシング

都会 に は こういう の ない ん だ

いっぱい を とった の ん

お 味噌汁 に トマト が

海 き た ね


×

我们使用cookies帮助改善LingQ。通过浏览本网站,表示你同意我们的 cookie policy.