image

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続, Yahari Ore no Seishun Love Comedy wa Machigatteiru. Zoku Episode 10

≪ ( 葉山 ) いろは に は 悪い こと し た な

( 比企 谷 ) 罪悪 感 持つ くらい なら フラ なきゃ よかった ろ

( 葉山 ) 無理 だ よ 分かって る くせ に そういう こと を 言う の は

性格 悪い な まあ な

いろは の 気持ち は 素直 に 嬉しい でも 違う ん だ

それ は たぶん 俺 じゃ なく て …

君 は すごい な そう やって 周り の 人間 を 変え て いく

は あ ? 何 だ よ 急に

は は ッ 違う よ 言った だ ろ

俺 は 君 が 思って いる ほど いい ヤツ じゃ ない

( ため息 を つく 葉山 )

君 を ほめる の は 俺 の ため だ

[ スピ ー カ ] ( アナウンス ) 間もなく 海浜 幕張

( 雪 乃 ) で は 私 達 は 次 で

一色 俺 も 次 だ けど お前 駅 どこ だ ?

( いろは ) 先輩 荷物 超 重い です

( 結 衣 ) うん その方 が いい かも ね

は あ ~ ダメ で し た ね

いや お前 今 言って も ダメ な こと くらい 分かって た ろ

だって しょうがない じゃ ない です か

盛り上がっちゃ っ た ん だ から 意外 だ な

お前 は そういう 場 の 雰囲気 と か に 振り回さ れ ない ヤツ だ と 思って た

私 も 意外 で し た

もっと 冷め てる ん だ と 思って まし た

ああ お前 恋愛 脳 に 見せかけ て 結構 クレバー って いう か …

私 じゃ なく て 先輩 の 話 です は ッ ?

あんな の 見せ られ たら 心 動 い ちゃ い ます よ

何 が ? 私 も

本物 が ほしく なった ん です

う ッ 聞い て た の か よ …

声 普通 に もれ て まし た よ

忘れ て くれ 忘れ ませ ん よ

忘れ られ ませ ん

だから 今日 踏み出 そ う と 思った ん です

その 何 … 気 に す ん な よ

お前 が 悪い わけ じゃ ない し

は ッ 何 です か 傷心 に 付け込 ん で 口説 い てる ん です か

ごめんなさい まだ 無理 です ち げ え よ

てい うか まだ 終わって ませ ん し

むしろ これ こそ 葉山 先輩 へ の 有効 な 攻め 方 です

みんな 私 に 同情 する し

周囲 も 遠慮 する じゃ ない です か お おう

それ に あと あれ です フッ た 相手 の こと って 気 に し ます よ ね

かわいそう だって 思う じゃ ない です か

だから この 敗北 は 布石 です

次 を 有効 に 進める ため …

だから その 頑張ら ない と …

すごい な お前 先輩 の せい です から ね

私 が こう なった の

いや 会長 の 件 は そう だ けど 他 の は …

責任 とって ください ね

へ へ ッ

♪~

えっ と これ 集め られ た 理由 って 何 です か ね ~

方針 の 確認 と 今後 に つい て だ な

は あ …\ N 現状 の 案 は ぶっちゃ け 無理 だ

実現 でき て も あの 中 の 一部分

打ち出し た 看板 の わりに 結構 し ょぼ い イベント に なる

そう なら ない ため に どう すれ ば いい と 思う ?

は あ 分かり ませ ん けど 問題 は あの 会議 に ある

意見 は まとめる が その 実 誰 も 決定 は 下し て ない

だから そういう なれ合い を 排除 し た

ちゃんと し た 会議 を しよ う

反対 も 対立 も 否定 も する

勝ち負け を きっちり つける そういう 会議 を

えっ と どう です か ね ? ( 副 会長 ) 俺 は …

波風 立て ない 方 が いい と 思う

この タイミング で 対案 出す の は ちょっと 難しい と 思う し

です よ ね ~ でも やり ます ( 一同 ) え ッ ?

私的 に し ょぼ い の って やっぱり ちょっと 嫌 かな ~ って

そう かも です けど 私的 に は 結構 演劇 やり たい なって 思う ん です

そっち の 音楽 系 と こっち の 演劇 で どっち も 見 れる と か

お 客 さん 的 に も 超 お 得 じゃ ない です か

( 玉 縄 ) ただ セパレート する と シナジー 効果 が 薄れる し

ダブル リスク じゃ ない か なあ ( いろは ) です よ ね

でも 予算 的 な の って ある じゃ …\ N それ は みんな で 考え て い こ う よ

その ため の 会議 な ん だ し ( 海浜 A ) それ アグリー

≪ ( 海浜 生 達 ) アグリー アグリー ≪ ( 折本 ) それ ある !

≪ ( 副 会長 ) あの ちょっと いい かな

二 部 構成 に する こと に 反対 の 理由 って 何 ?

≪ ( 玉 縄 ) 反対 って わけ じゃ なく て

ビジョン を 共有 すれ ば もっと 一 体感 を 出 せる と 思う ん だ

イメ ー ジ 戦略 の 点 でも 合同 イベント の 大 枠 は マスト なん じゃ ない か な

合同 で やる 必要 って ある か ? もちろん

合同 で やる こと で グル ー プシナジ ー を 生 ん で 大きな イベント を …

シナジー なんて どこ に も ない し

このまま だ と 大した こと でき ない だ ろ

なのに 何で まだ 形 に こだわる ん だ

コンセンサス は とれ て たし グランドデザイン の 共有 も でき て た わけ で

( A ・ B ・ C ) アグリー ≪ ( 折本 ) それ ある

違う な

自分 は できる と 思い上がって た ん だ よ

だから 間違って も 認め られ なかった ん だ

自分 の 失敗 を ごまかし たかった ん だ ろ う

その ため に 策 を 弄 し た 言葉 を 弄 し た

言質 を とって 安心 しよ う と し た

間違え た とき 誰 か の せい に でき たら 楽 だ から な

これ って 単に コミュニケ ー ション 不足 な だけ な 気 が する けど

一 度 ク ー ルダウン の 期間 を 置 い て もう 一 度 話し合い を 重ね れ ば …

( 海浜 生 達 ) アグリー

ごっこ 遊び が し たけ れ ば

よそ で やって もらえ る かしら ?

さっき から 随分 と 中身 の ない こと ばかり 言って いる けれど

覚え たて の 言葉 を 使って 議論 の マネ を する お 仕事 ごっこ が

そんなに 楽しい ? あいまい な 言葉 で 話し た 気 に なって

分かった 気 に なって 何一つ 行動 を 起こさ ない

そんな の 前 に 進む わけ が ない わ

何も 生み出さ ない 何も 得 られ ない

何も 与え ない ただ の 偽物

ゆき の ん …

これ 以上 私 達 の 時間 を 奪わ ない で もらえ る かしら

無理 に 一緒 に やる より 二 回 楽し ん で もらえ る って 思った 方 が

よく ない ? それぞれ の 学校 の 個性 と か でる じゃ ん ねえ ?

あ はい いい と 思い ます

ど どう かな ? ね ッ ?

( 折本 ) あ うん …\ N それ も ある ん じゃ ない ? ね ッ ?

( 海浜 生 ) うん … その 案 も …

何で 二 人 と も ああいう こと 言っちゃ い ます か ね

雰囲気 最悪 です よ ~

私 は 間違った こと を 言った つもり は ない けれど

正論 かも しれ ない です けど

もっと 空気 を 読む って いう か 色々 ある じゃ ない です か

その 男 に 空気 を 読む こと を 期待 する なら 無駄 よ

部室 でも 文字 列 しか 読 ん で い ない ん だ から

残念 だった な 俺 クラス の 読書 家 と も なる と

行間 まで ちゃんと 読 ん でる てい うか

今 怒ら れ て た の お前 じゃ ない の

一色 さん は 今 正論 だ と 認め た じゃ ない

だったら 怒ら れる いわれ が ない わ あ それ それ

そういう ところ を 怒ら れ て ん だ よ 話 聞け 話

あの … 私 の 話 聞い て ます か ? 二 人 に 言って る ん です よ ~

( 比企 谷 ・ 雪 乃 ) フンッ ! へ へ へ ッ

( 足音 )

はい おごり

お おう

イエ ~ イ お おう

比企 谷 ちょっと 変わった よ ね 昔 と か 超 つま ん ない と か 思って た

そ そう か けど

人 が つま ん ない の って 結構 見る 側 が 悪い の かも ね

でも や っぱ 比企 谷 と 付き合う って 無理 だ な

いや 別に 今 頼 ん で ない ん だ けど

でも 友達 と して は ちょっと あり かな ウケ る し

次 同窓 会 と か あったら 比企 谷 も 来 れ ば ?

行か ねえ よ 絶対 だ よ ね ウケ る

いや ウケ ね ー から

( 留美 ) 八幡 いい いら ない

一 人 で できる いや できる っ つ っ て も お前

いい

でも な 俺 の 方 が もっと 一 人 で できる

何 それ バッカ みたい

なあ お前 …\ N お前 じゃ ない

あん ? 留美

あの な 留美

うち の 演劇 出 て み ない か ?

由比 ヶ 浜 さん クッキー の 袋 詰め 終わった ?

うん 今 でき た ~\ N 私 も ケーキ 焼 こ う か ?

大丈夫 よ だ から 絶対 に 手 を 触れ ない で ね 絶対 に よ

何 か 言い 方 が ひどい !

あ ~ もう 絶対 ヤバ い です よ

シナリオ は よく 書け て たし そんなに 心配 いら ない だ ろ

シナリオ は うち の 書記 ちゃん が 頑張って くれ まし た から

それ に 先輩 が …

あ ッ そうだ 私 も う みんな の とこ 行き ます ね

あ ッ 最後 の タイミング 副 会長 と 確認 し て おい て ください ね

それ と ケーキ の 方 も よろしく です

了解 だ 会長

あ ッ お かえり ~

お 疲れ さま 由比 ヶ 浜 さん

ありがとう

え ッ 何 どう し た の これ ?

クリスマス プレゼント 一 人 だけ 紙 コップ も 不経済 でしょ

形 は 私 が 選 ん で 柄 は ゆき の ん

< だ ろ う な >

いや でも 俺 何も 用意 し て ない ん だ けど

気 に し なく て いい わ ただ の 紙 コップ 代わり だ も の

あり が と な どう いたし まして

あと 依頼 も あ … あり が と な

助かった おかげ で 無事 終わった

まだ 依頼 は 終わって い ない でしょ

あなた の 依頼 受ける って 言った じゃ ない

いや だ から それ は もう 終わった だ ろ

何 なぞなぞ な の ?

そう ね なぞなぞ かも

私 は 分かっちゃ っ た な ヒッキ ー は 分か ん なく て も いい かも ね

ああ ? まあ それ は ともかく と して

まだ クリスマス だ し パーティー しよ う よ

いや し ない だ ろ ゆき の ん は 予定 ある ?

もし やる なら 空け て おく こと に する わ

ホント に やった ! 俺 に は 予定 聞か ねえ の か よ

それとも 遠回し に 誘って ない って 言い たかった の ?

だって ヒッキー 絶対 予定 ないし …

私 ゆき の ん の ケーキ 食べ たい な

あなた が さっき 食べ て い た ケ ー キ …

< もしも 願う もの を 与え られる の なら >

< ほしい もの が もらえ る の なら >

< やはり 俺 は 何も 願わ ない し 欲 し ない >

< 与え られる もの も もらえ る もの も >

< それ は きっと 偽物 で >

< いつか 失って しまう から >

< だ から きっと 求め 続ける >

( 柏手 を 打つ )

あの さ ゆき の ん の 誕生日 プレゼント 買い に いく の どう する ?

あ あ ~ 明日 と か 暇 か ?

う うん 空 い てる けど

そう か じゃあ 明日 …\ N うん

( バイブレーター 着信 )

あ ッ 優美子 だ

やっ は ろ ー 優美子 ああ ちょっと 待って ね

えっ と みんな これ から どう する ?

私 は そろそろ 帰る わ 人 混 み は 得意 で は ない し

え ッ でも …\ N また すぐ 学校 で 会え る じゃ ない

うん

≪ ( 小町 ) あ ッ い っけ な ~ い

小町 ったら お守り を 買い 忘れ て しまい まし た

それ に 絵馬 も 書き 忘れ ちゃ った ので

ダッシュ で 戻り ま ~ す お守り なら 俺 も 買 っと こ う かな

お 兄ちゃん 何 言って る の ご みい ちゃん の バカ !

ボケ ナス 八幡 !

八幡 は 悪 口 じゃ ねえ だ ろ 雪 乃 さん で は 小町 は ここ で

クッ クッ クッ …\ N 何 だ よ

バカ ボケ ナス 八幡 …

< どうやら 雪ノ下 さん の 罵 倒 語 ディクショナリー が >

< 久々 に 更新 さ れ た みたい です >

そう いや こっち 方面 で よかった の か ?

ええ …\ N いや 年 末 年始 だ から

実家 どうして ん の か と 思って ああ

今年 は 帰って ない わ 特に 用 が ある わけ で も ない し

それ に 私 は い て も い なく て も 大差 ない もの

なら い い ん じゃ ねえ の え ッ ?

い て も い なく て も いい って 楽 だ し

誰 も 困ら せ て ない だ ろ

世の中 いる だけ で 雰囲気 悪く する ヤツ と か いる し

それ は 自己 紹介 かしら ?

そう そう だ から なるべく 人 に 接し ない よう に し て き た ん だ よ

( ドア が 開く )

あ ッ 俺 ここ だ から

比企 谷 君 うん ?

( 電車 の 発車 ベル )

今年 も よろしく

ふ ふん 何 か 頭 よ さ そう じゃ ない ?

メガネ イコール 頭 いい って 発想 が もう 相当 頭 悪い だ ろ

うるさい バカ

≪ ( 陽乃 ) ありゃ 比企 谷 君 だ

陽乃 さん と 隼人 君 じゃ ん

や あ

≪ ( 陽乃 ) ああ そ っか 雪 乃 ちゃん もう すぐ 誕生日 だ もん ね それ で

に し て も 二 人 っきり なんて 相変わらず 仲 いい な ~

初め は 妹 も 一緒 だった ん です けど

途中 から ど っか 消え て …

つ ー か そっち こそ 珍しい です ね

ああ 私 達 は 新年 の 食事 会

昔 から 両 親 同士 が 親しく し て いる ん だ よ

俺 達 は それ に 付き合わ さ れ てる だけ さ

親 なら 今 別 の 挨拶 回り に 行って る よ

私 達 は それ 待ち ああ なる ほど

そう だ

( 呼び出し 中 )

お 姉ちゃん です よ 今 から 出 て こ れる ?

ち ょ ッ …

えっ と それ は その 何 だ …

ゆきの ~ ん こっち こっち

由比 ヶ 浜 さん あなた も 来 て た の ね

えっ と 何て いう か ヒッキー と 買い物 し て たら

何 か つかまっちゃ っ て …\ N そ そう …

≪ ( 陽乃 ) 雪 乃 ちゃん お っそ ~ い

いきなり 呼び出し て おい て よくも まあ ぬけぬけ と …

まあまあ 雪 乃 ちゃん も だいぶ 急 い で 来 た みたい だ し …

雪ノ下 さん は 何 飲む ? で は 紅茶 を

そろって お茶 する の も 久しぶり だ ね

そう だ ね

( 雪 乃 の 母 ) 陽乃

≪ ( 陽乃 ) お 話 は もう いい の ?

ええ 隼人 君 お 待た せ し ちゃ って ごめんなさい

≪ ( 葉山 ) いえ みんな の おかげ で 退屈 し ませ ん でし た から

まあ 雪 乃 来 て くれ た の ね よかった

母さん …

お 友達 ? 雪 乃 ちゃん の ね

あら ごめんなさい

隼人 君 くらい しか 雪 乃 の 同級 生 を 知ら ない もの だ から

これ から も 仲良く し て あげて ください ね

はい じゃあ そろそろ 行き ま しょ う か

は ~ い

雪 乃 ? 私 は …

あなた の お 誕生日 祝い で も ある の よ

雪 乃 ちゃん ダメ だ よ

♪~

( 陽乃 ) これ は 自分 自身 の 本性 だ から 結局 手放す こと が でき ず

ただ 封じ込め て ( 葉山 ) 見 て み ない フリ を し て き た

( 陽乃 ) ただ 自分 は 真実 に よって 糾弾 さ れ たかった

( 葉山 ) お ため ご かし の お 道化 を 見抜 い て ほしかった の だ

外 から こちら を 見る 瞳 に よって ( 陽乃 ) だ から 期待 し て い た

もしかすると 自分 の こと を 見つけ て くれる の で は ない か と

( 葉山 ) 見抜 い て くれる の で は ない か と

真実

( 陽乃 ) それ が 空虚 な 妄想 で ない と どうして 言い 切れる の だ ろ う ?

( 一同 ) 本物 なんて ある の だ ろ う か ?



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

在线学习语言 @ LingQ

≪ ( 葉山 ) いろは に は 悪い こと し た な

( 比企 谷 ) 罪悪 感 持つ くらい なら フラ なきゃ よかった ろ

( 葉山 ) 無理 だ よ 分かって る くせ に そういう こと を 言う の は

性格 悪い な まあ な

いろは の 気持ち は 素直 に 嬉しい でも 違う ん だ

それ は たぶん 俺 じゃ なく て …

君 は すごい な そう やって 周り の 人間 を 変え て いく

は あ ? 何 だ よ 急に

は は ッ 違う よ 言った だ ろ

俺 は 君 が 思って いる ほど いい ヤツ じゃ ない

( ため息 を つく 葉山 )

君 を ほめる の は 俺 の ため だ

[ スピ ー カ ] ( アナウンス ) 間もなく 海浜 幕張

( 雪 乃 ) で は 私 達 は 次 で

一色 俺 も 次 だ けど お前 駅 どこ だ ?

( いろは ) 先輩 荷物 超 重い です

( 結 衣 ) うん その方 が いい かも ね

は あ ~ ダメ で し た ね

いや お前 今 言って も ダメ な こと くらい 分かって た ろ

だって しょうがない じゃ ない です か

盛り上がっちゃ っ た ん だ から 意外 だ な

お前 は そういう 場 の 雰囲気 と か に 振り回さ れ ない ヤツ だ と 思って た

私 も 意外 で し た

もっと 冷め てる ん だ と 思って まし た

ああ お前 恋愛 脳 に 見せかけ て 結構 クレバー って いう か …

私 じゃ なく て 先輩 の 話 です は ッ ?

あんな の 見せ られ たら 心 動 い ちゃ い ます よ

何 が ? 私 も

本物 が ほしく なった ん です

う ッ 聞い て た の か よ …

声 普通 に もれ て まし た よ

忘れ て くれ 忘れ ませ ん よ

忘れ られ ませ ん

だから 今日 踏み出 そ う と 思った ん です

その 何 … 気 に す ん な よ

お前 が 悪い わけ じゃ ない し

は ッ 何 です か 傷心 に 付け込 ん で 口説 い てる ん です か

ごめんなさい まだ 無理 です ち げ え よ

てい うか まだ 終わって ませ ん し

むしろ これ こそ 葉山 先輩 へ の 有効 な 攻め 方 です

みんな 私 に 同情 する し

周囲 も 遠慮 する じゃ ない です か お おう

それ に あと あれ です フッ た 相手 の こと って 気 に し ます よ ね

かわいそう だって 思う じゃ ない です か

だから この 敗北 は 布石 です

次 を 有効 に 進める ため …

だから その 頑張ら ない と …

すごい な お前 先輩 の せい です から ね

私 が こう なった の

いや 会長 の 件 は そう だ けど 他 の は …

責任 とって ください ね

へ へ ッ

♪~

えっ と これ 集め られ た 理由 って 何 です か ね ~

方針 の 確認 と 今後 に つい て だ な

は あ …\ N 現状 の 案 は ぶっちゃ け 無理 だ

実現 でき て も あの 中 の 一部分

打ち出し た 看板 の わりに 結構 し ょぼ い イベント に なる

そう なら ない ため に どう すれ ば いい と 思う ?

は あ 分かり ませ ん けど 問題 は あの 会議 に ある

意見 は まとめる が その 実 誰 も 決定 は 下し て ない

だから そういう なれ合い を 排除 し た

ちゃんと し た 会議 を しよ う

反対 も 対立 も 否定 も する

勝ち負け を きっちり つける そういう 会議 を

えっ と どう です か ね ? ( 副 会長 ) 俺 は …

波風 立て ない 方 が いい と 思う

この タイミング で 対案 出す の は ちょっと 難しい と 思う し

です よ ね ~ でも やり ます ( 一同 ) え ッ ?

私的 に し ょぼ い の って やっぱり ちょっと 嫌 かな ~ って

そう かも です けど 私的 に は 結構 演劇 やり たい なって 思う ん です

そっち の 音楽 系 と こっち の 演劇 で どっち も 見 れる と か

お 客 さん 的 に も 超 お 得 じゃ ない です か

( 玉 縄 ) ただ セパレート する と シナジー 効果 が 薄れる し

ダブル リスク じゃ ない か なあ ( いろは ) です よ ね

でも 予算 的 な の って ある じゃ …\ N それ は みんな で 考え て い こ う よ

その ため の 会議 な ん だ し ( 海浜 A ) それ アグリー

≪ ( 海浜 生 達 ) アグリー アグリー ≪ ( 折本 ) それ ある !

≪ ( 副 会長 ) あの ちょっと いい かな

二 部 構成 に する こと に 反対 の 理由 って 何 ?

≪ ( 玉 縄 ) 反対 って わけ じゃ なく て

ビジョン を 共有 すれ ば もっと 一 体感 を 出 せる と 思う ん だ

イメ ー ジ 戦略 の 点 でも 合同 イベント の 大 枠 は マスト なん じゃ ない か な

合同 で やる 必要 って ある か ? もちろん

合同 で やる こと で グル ー プシナジ ー を 生 ん で 大きな イベント を …

シナジー なんて どこ に も ない し

このまま だ と 大した こと でき ない だ ろ

なのに 何で まだ 形 に こだわる ん だ

コンセンサス は とれ て たし グランドデザイン の 共有 も でき て た わけ で

( A ・ B ・ C ) アグリー ≪ ( 折本 ) それ ある

違う な

自分 は できる と 思い上がって た ん だ よ

だから 間違って も 認め られ なかった ん だ

自分 の 失敗 を ごまかし たかった ん だ ろ う

その ため に 策 を 弄 し た 言葉 を 弄 し た

言質 を とって 安心 しよ う と し た

間違え た とき 誰 か の せい に でき たら 楽 だ から な

これ って 単に コミュニケ ー ション 不足 な だけ な 気 が する けど

一 度 ク ー ルダウン の 期間 を 置 い て もう 一 度 話し合い を 重ね れ ば …

( 海浜 生 達 ) アグリー

ごっこ 遊び が し たけ れ ば

よそ で やって もらえ る かしら ?

さっき から 随分 と 中身 の ない こと ばかり 言って いる けれど

覚え たて の 言葉 を 使って 議論 の マネ を する お 仕事 ごっこ が

そんなに 楽しい ? あいまい な 言葉 で 話し た 気 に なって

分かった 気 に なって 何一つ 行動 を 起こさ ない

そんな の 前 に 進む わけ が ない わ

何も 生み出さ ない 何も 得 られ ない

何も 与え ない ただ の 偽物

ゆき の ん …

これ 以上 私 達 の 時間 を 奪わ ない で もらえ る かしら

無理 に 一緒 に やる より 二 回 楽し ん で もらえ る って 思った 方 が

よく ない ? それぞれ の 学校 の 個性 と か でる じゃ ん ねえ ?

あ はい いい と 思い ます

ど どう かな ? ね ッ ?

( 折本 ) あ うん …\ N それ も ある ん じゃ ない ? ね ッ ?

( 海浜 生 ) うん … その 案 も …

何で 二 人 と も ああいう こと 言っちゃ い ます か ね

雰囲気 最悪 です よ ~

私 は 間違った こと を 言った つもり は ない けれど

正論 かも しれ ない です けど

もっと 空気 を 読む って いう か 色々 ある じゃ ない です か

その 男 に 空気 を 読む こと を 期待 する なら 無駄 よ

部室 でも 文字 列 しか 読 ん で い ない ん だ から

残念 だった な 俺 クラス の 読書 家 と も なる と

行間 まで ちゃんと 読 ん でる てい うか

今 怒ら れ て た の お前 じゃ ない の

一色 さん は 今 正論 だ と 認め た じゃ ない

だったら 怒ら れる いわれ が ない わ あ それ それ

そういう ところ を 怒ら れ て ん だ よ 話 聞け 話

あの … 私 の 話 聞い て ます か ? 二 人 に 言って る ん です よ ~

( 比企 谷 ・ 雪 乃 ) フンッ ! へ へ へ ッ

( 足音 )

はい おごり

お おう

イエ ~ イ お おう

比企 谷 ちょっと 変わった よ ね 昔 と か 超 つま ん ない と か 思って た

そ そう か けど

人 が つま ん ない の って 結構 見る 側 が 悪い の かも ね

でも や っぱ 比企 谷 と 付き合う って 無理 だ な

いや 別に 今 頼 ん で ない ん だ けど

でも 友達 と して は ちょっと あり かな ウケ る し

次 同窓 会 と か あったら 比企 谷 も 来 れ ば ?

行か ねえ よ 絶対 だ よ ね ウケ る

いや ウケ ね ー から

( 留美 ) 八幡 いい いら ない

一 人 で できる いや できる っ つ っ て も お前

いい

でも な 俺 の 方 が もっと 一 人 で できる

何 それ バッカ みたい

なあ お前 …\ N お前 じゃ ない

あん ? 留美

あの な 留美

うち の 演劇 出 て み ない か ?

由比 ヶ 浜 さん クッキー の 袋 詰め 終わった ?

うん 今 でき た ~\ N 私 も ケーキ 焼 こ う か ?

大丈夫 よ だ から 絶対 に 手 を 触れ ない で ね 絶対 に よ

何 か 言い 方 が ひどい !

あ ~ もう 絶対 ヤバ い です よ

シナリオ は よく 書け て たし そんなに 心配 いら ない だ ろ

シナリオ は うち の 書記 ちゃん が 頑張って くれ まし た から

それ に 先輩 が …

あ ッ そうだ 私 も う みんな の とこ 行き ます ね

あ ッ 最後 の タイミング 副 会長 と 確認 し て おい て ください ね

それ と ケーキ の 方 も よろしく です

了解 だ 会長

あ ッ お かえり ~

お 疲れ さま 由比 ヶ 浜 さん

ありがとう

え ッ 何 どう し た の これ ?

クリスマス プレゼント 一 人 だけ 紙 コップ も 不経済 でしょ

形 は 私 が 選 ん で 柄 は ゆき の ん

< だ ろ う な >

いや でも 俺 何も 用意 し て ない ん だ けど

気 に し なく て いい わ ただ の 紙 コップ 代わり だ も の

あり が と な どう いたし まして

あと 依頼 も あ … あり が と な

助かった おかげ で 無事 終わった

まだ 依頼 は 終わって い ない でしょ

あなた の 依頼 受ける って 言った じゃ ない

いや だ から それ は もう 終わった だ ろ

何 なぞなぞ な の ?

そう ね なぞなぞ かも

私 は 分かっちゃ っ た な ヒッキ ー は 分か ん なく て も いい かも ね

ああ ? まあ それ は ともかく と して

まだ クリスマス だ し パーティー しよ う よ

いや し ない だ ろ ゆき の ん は 予定 ある ?

もし やる なら 空け て おく こと に する わ

ホント に やった ! 俺 に は 予定 聞か ねえ の か よ

それとも 遠回し に 誘って ない って 言い たかった の ?

だって ヒッキー 絶対 予定 ないし …

私 ゆき の ん の ケーキ 食べ たい な

あなた が さっき 食べ て い た ケ ー キ …

< もしも 願う もの を 与え られる の なら >

< ほしい もの が もらえ る の なら >

< やはり 俺 は 何も 願わ ない し 欲 し ない >

< 与え られる もの も もらえ る もの も >

< それ は きっと 偽物 で >

< いつか 失って しまう から >

< だ から きっと 求め 続ける >

( 柏手 を 打つ )

あの さ ゆき の ん の 誕生日 プレゼント 買い に いく の どう する ?

あ あ ~ 明日 と か 暇 か ?

う うん 空 い てる けど

そう か じゃあ 明日 …\ N うん

( バイブレーター 着信 )

あ ッ 優美子 だ

やっ は ろ ー 優美子 ああ ちょっと 待って ね

えっ と みんな これ から どう する ?

私 は そろそろ 帰る わ 人 混 み は 得意 で は ない し

え ッ でも …\ N また すぐ 学校 で 会え る じゃ ない

うん

≪ ( 小町 ) あ ッ い っけ な ~ い

小町 ったら お守り を 買い 忘れ て しまい まし た

それ に 絵馬 も 書き 忘れ ちゃ った ので

ダッシュ で 戻り ま ~ す お守り なら 俺 も 買 っと こ う かな

お 兄ちゃん 何 言って る の ご みい ちゃん の バカ !

ボケ ナス 八幡 !

八幡 は 悪 口 じゃ ねえ だ ろ 雪 乃 さん で は 小町 は ここ で

クッ クッ クッ …\ N 何 だ よ

バカ ボケ ナス 八幡 …

< どうやら 雪ノ下 さん の 罵 倒 語 ディクショナリー が >

< 久々 に 更新 さ れ た みたい です >

そう いや こっち 方面 で よかった の か ?

ええ …\ N いや 年 末 年始 だ から

実家 どうして ん の か と 思って ああ

今年 は 帰って ない わ 特に 用 が ある わけ で も ない し

それ に 私 は い て も い なく て も 大差 ない もの

なら い い ん じゃ ねえ の え ッ ?

い て も い なく て も いい って 楽 だ し

誰 も 困ら せ て ない だ ろ

世の中 いる だけ で 雰囲気 悪く する ヤツ と か いる し

それ は 自己 紹介 かしら ?

そう そう だ から なるべく 人 に 接し ない よう に し て き た ん だ よ

( ドア が 開く )

あ ッ 俺 ここ だ から

比企 谷 君 うん ?

( 電車 の 発車 ベル )

今年 も よろしく

ふ ふん 何 か 頭 よ さ そう じゃ ない ?

メガネ イコール 頭 いい って 発想 が もう 相当 頭 悪い だ ろ

うるさい バカ

≪ ( 陽乃 ) ありゃ 比企 谷 君 だ

陽乃 さん と 隼人 君 じゃ ん

や あ

≪ ( 陽乃 ) ああ そ っか 雪 乃 ちゃん もう すぐ 誕生日 だ もん ね それ で

に し て も 二 人 っきり なんて 相変わらず 仲 いい な ~

初め は 妹 も 一緒 だった ん です けど

途中 から ど っか 消え て …

つ ー か そっち こそ 珍しい です ね

ああ 私 達 は 新年 の 食事 会

昔 から 両 親 同士 が 親しく し て いる ん だ よ

俺 達 は それ に 付き合わ さ れ てる だけ さ

親 なら 今 別 の 挨拶 回り に 行って る よ

私 達 は それ 待ち ああ なる ほど

そう だ

( 呼び出し 中 )

お 姉ちゃん です よ 今 から 出 て こ れる ?

ち ょ ッ …

えっ と それ は その 何 だ …

ゆきの ~ ん こっち こっち

由比 ヶ 浜 さん あなた も 来 て た の ね

えっ と 何て いう か ヒッキー と 買い物 し て たら

何 か つかまっちゃ っ て …\ N そ そう …

≪ ( 陽乃 ) 雪 乃 ちゃん お っそ ~ い

いきなり 呼び出し て おい て よくも まあ ぬけぬけ と …

まあまあ 雪 乃 ちゃん も だいぶ 急 い で 来 た みたい だ し …

雪ノ下 さん は 何 飲む ? で は 紅茶 を

そろって お茶 する の も 久しぶり だ ね

そう だ ね

( 雪 乃 の 母 ) 陽乃

≪ ( 陽乃 ) お 話 は もう いい の ?

ええ 隼人 君 お 待た せ し ちゃ って ごめんなさい

≪ ( 葉山 ) いえ みんな の おかげ で 退屈 し ませ ん でし た から

まあ 雪 乃 来 て くれ た の ね よかった

母さん …

お 友達 ? 雪 乃 ちゃん の ね

あら ごめんなさい

隼人 君 くらい しか 雪 乃 の 同級 生 を 知ら ない もの だ から

これ から も 仲良く し て あげて ください ね

はい じゃあ そろそろ 行き ま しょ う か

は ~ い

雪 乃 ? 私 は …

あなた の お 誕生日 祝い で も ある の よ

雪 乃 ちゃん ダメ だ よ

♪~

( 陽乃 ) これ は 自分 自身 の 本性 だ から 結局 手放す こと が でき ず

ただ 封じ込め て ( 葉山 ) 見 て み ない フリ を し て き た

( 陽乃 ) ただ 自分 は 真実 に よって 糾弾 さ れ たかった

( 葉山 ) お ため ご かし の お 道化 を 見抜 い て ほしかった の だ

外 から こちら を 見る 瞳 に よって ( 陽乃 ) だ から 期待 し て い た

もしかすると 自分 の こと を 見つけ て くれる の で は ない か と

( 葉山 ) 見抜 い て くれる の で は ない か と

真実

( 陽乃 ) それ が 空虚 な 妄想 で ない と どうして 言い 切れる の だ ろ う ?

( 一同 ) 本物 なんて ある の だ ろ う か ?


×

我们使用cookies帮助改善LingQ。通过浏览本网站,表示你同意我们的 cookie policy.