image

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続, Yahari Ore no Seishun Love Comedy wa Machigatteiru. Zoku Episode 2

( 小町 ) はい お 兄 ちゃん これ

≪ ( 小町 ) 小町 オススメ お土産 リスト !

ドンドン パフ パフ ~

第 3 位 ! うん

( 比企 谷 ) 生 八 ツ 橋

元祖 でも 本家 でも 本店 で も いい で ~ す

第 2 位 ! うん うん

定番 ! あぶら とり 紙

こちら ママン の 分 も よろしく です で は 待望 の 第 1 位 は ?

第 1 位 は 何 だ よ

一 番 の お土産 は

お 兄ちゃん の 素敵 な 思い出 だ よ

< あざ と かわいい … >

≪ ( 戸塚 ) 八幡 八幡 って ば

うん …

な ッ …

( 材木 座 ) 八幡 …

ウノ って 言って な ~ い イエーイ

お前 別 の クラス だ ろ イエー

♪~

( 優美子 ) 隼人 怖い ~

( 戸部 ) や ばい や ばい や ばい や ばい や ばい や べ え !

≪ ( 海老名 ) グフ ウフフ …\ N ( 川崎 ) ヒッ !

今 なんか 変 な 声 が …\ N ( 結 衣 ) 私 こういう の 苦手

お化け 屋敷 の 幽霊 なんて 怖く ない だ ろ

怖い の は 人間 だ 出 た ひね くれ

でも ちょっと 頼り に なる かも

つまり 人 が 脅かす タイプ の お化け 屋敷 が 一 番 怖い

ダメ だった まったく 頼り に なら ない !

あ ッ 戸塚 全然 平気 そう だ な

( 戸塚 ) うん 僕 こういう の 好き だ から

ぶる ぁ ~ ! う わ ~ ッ !

あ ッ

川崎 さん ?

川崎 さ ~ ん

痛 ~ ッ

あ ッ ごめん 痛く なかった ?

いや 超 痛かった けど

ほら え ッ ?

いや …

まあ 何 だ …

ありがとう

じゃあ 行 こっか

ギャーッ !

終わった …

結構 怖かった

す っ ごく 楽しかった ね

( 葉山 ) 結構 遊び 倒し た 感じ だ な そろそろ 行く か

し たら 海老名 呼 ん で くん ね

木刀 た っけ ー ッ 海老名 行く よ

お化け 屋敷 の 効果 が 出 てる の か な

どう だ か な

よっ こらせ っと

( 雪 乃 ) あら 奇 遇 ね

お前 も こっち 来 て た の ? ええ

虎の子 渡し の 庭 と いう 別名 が ある そう よ

どの 辺り が 虎 な の か と 思って

< ほう や っぱ 虎 も ネコ 科 だ から 気 に なった ん です か ね >

< こいつ 猫 大好き フリスキー だ もん な >

あ ッ ゆき の ん

場所 を 変え ま しょ う か

依頼 の 調子 は どう ?

う ~ ん 結構 難しい ね ね ッ ?

あん ま やり すぎ て 海老名 さん に 嫌がら れ て も な それ に …

< 一 人 解せ ない 行動 を 取って いる やつ が いる >

それ に 何 ?

いや 何でもない

任せ きり に なって しまって ごめんなさい ね

全然 気 に し ない で

代わり と いって は なん だ けど 一応 私 の ほう でも 考え て み た の

何 を だ ?

女性 に 好ま れ そう な 京都 の 名所

彼ら の 参考 に なれ ば と 思って

わ あ ゆき の ん さすが

では 私 は 戻る わ

うん じゃあ また 明日

ええ また 明日

ヒキオ じゃ ん

≪ ( 優美子 ) あん さ ~\ N あんた ら 一体 何 し てる わけ ?

あん ま 海老名 に ちょっか い 出す の やめ て くれる ?

聞い てん の ? 聞い てる

それ に 別に ちょっか い 出し てる わけ じゃ ない

出し てる でしょ 見 て れ ば 分かる し

そういう の 迷惑 な ん だ けど 迷惑 か

でも そうして ほしい って やつ も いる から な

それ に お前 は 直接 的 な 被害 を 受け てる わけ で も ない

は あ ? これ から 被害 受け ん の

あんた さ 結 衣 と つきあって る ん なら

海老名 の こと だって 分かる っ しょ

別に 全然 つきあって ねえ し 何 勘違い し てん の ? キモッ

結 衣 が ヒキオ と つきあう わけな い じゃ ん

そういう の じゃ なく て 何 ?

結 衣 と 話し て たり し たら 分かる でしょ って こと キモッ

< もう 一 回 付け足さ なく て も いい じゃ ない です か >

海老名 黙って れ ば 男 受け いい から 紹介 し て くれ って やつ 結構 い ん の

でも 紹介 しよ う と する と 超 やんわり 拒否 って さ

てれ てん だ と 思って あー しも 結構 しつこく 勧め た わけ

し たら あいつ 笑い ながら

あ ッ じゃあ もう いい やって

あー し の こと 超 他人 みたい な 感じ で 言った の

海老名 は 自分 の こと あんまり 話さ ない し

あー し も 別に 聞か ない

けど そういう の 嫌い な ん だ と 思う

< それ は 少し 違う >

< 何 か を 守る ため に いく つ も 犠牲 に する くらい なら >

< 諦め て 捨て て しまう の だ ろ う >

< 今 手 に し て いる 関係 さえ も >

あー し さ 今 結構 楽しい ん だ

だから よけい な こと し ない で くれる ?

それ なら 心配 ない うん ?

葉山 が どうにか する っ つ っ て たから な

なん それ ? まあ 隼人 が 言う なら いい けど

わ あ ~ すご ~ い

う ~ ん 絶景 だ 町 が 見える ちょっと 休憩 だ な

そう ね

あ ッ とべ っち だ

やっ は ろ ~

いやはや また 会った ね

ヒキタニ 君 相談 忘れ て な いよ ね ?

うん ? ああ …

どう どう ? メンズ 達 の 仲 は 睦 ま じい ?

仲 は いい ん じゃ ない か 夜 と か トランプ し てる し

それ じゃ 私 が 見 れ ない し おいしく ない し

もっと さ 私 の いる ところ で 男子 達 が 固まって る の 見る の が

一 番 いい ん だ けど な

まあ 俺 達 も 嵐山 行 くし その とき …

よろしく ね

夕食 入ら なく なる わ よ

え ッ ?

じゃあ ヒッキー に あげる い ら ねっ つ の

< なんで ちょっと ずつ 半端 に 口 を つけ ちゃ う の この 子 は >

< せめて 半 分 こ と か なら 食べ た ん です けど >

これ どう しよ う ゆき の ん

ハァ … 少し だけ ね

あなた も 手伝い なさい

まあ 食べ られる けど

じゃあ …

はい

うん

< 何だか 餌付け さ れ て いる 気分 だ 悪く ない >

< 働か ず に 食べる ご飯 って 超 うまい >

う わ ~ すごい ね ここ

ええ それ に 足元

灯籠 か

ここ だ ここ が いい よ たぶん !

何 が ?

こ … 告 られる なら

< なぜ 受 動態 ? >

ロケーション と して は いい ん じゃ ない かしら

だ よ ね

戸部 が 勝負 す ん なら

ここ か

緊張 し て き た や べ え ~\ N ( 大和 ) 大丈夫 だ

( 大岡 ) 戸部 も 彼女 持ち か 俺 と 遊 ん だ り し なく なる ん だ ろ う な

そんな こと ねえ から …

あ あ ~ て か や べ え わ 大丈夫 だ

なんか こっち まで 緊張 する ね

( 葉山 ) なあ 戸部 何 何 ? 隼人 君

今 俺 結構 テンパ って ん だ けど

いや 何でもない 何 だ よ ~

頑張れ って 言 お う と 思った けど 顔 見 たら 言う 気 が 失せ た

ひどく ね ? でも なんか 緊張 解け て き た わ

やけに 非 協力 的 だ な

そう かな

そう だ ろ

むしろ 邪魔 さ れ て た 気 が する けど な

≪ ( 葉山 ) そういう つもり は なかった ん だ けど な

俺 は 今 が 気 に 入って る ん だ よ

戸部 も 姫 菜 も みんな で いる 時間 も

結構 好き な ん だ だ から …

それ で 壊れる くらい なら 元々 その 程度 の もん な ん じゃ ねえ の ?

そう かもし れ ない けど …

失った もの は 戻ら ない

そんな 上っ面 の 関係 で 楽しく やろ う って ほう が おかしい

そう かな 俺 は これ が 上っ面 だ なんて 思って ない

今 の 俺 に とって は この 環境 が すべて だ よ

いや 上っ面 だ ろ じゃ 戸部 は どう なる

何度 か 諦める よう に は 言った ん だ

今 の 姫 菜 が 心 を 開く と は 思え ない から

それ でも 先 の こと は 分から ない

だから 戸部 に は 結論 を 急 い で ほしく なかった ん だ

勝手 な 言い分 だ な

それ は お前 の 都合 で しか ない なら …

君 は どう な ん だ ?

君 なら どう する ?

俺 の 話 なんて どうでも いい だ ろ

< きっと 俺 なら なんて 考える だけ 無駄 だ >

< 俺 と 葉山 は 違う >

< 戸部 だって もちろん 違う >

< 俺 の 話 なんて 本当 に どうでも いい 話 で >

< 本当 に どう しよう も ない 話 だ >

つまり お前 は 何も 変え たく ない って こと だ な

ああ そう だ

君 に だけ は 頼り たく なかった のに な

< お互いさま だ よ バカヤロウ >

< 葉山 が 守 ろ う と して いる もの なんて >

< 俺 に は 分から ない 分から ない まま で いい >

< だ から できる こと が ある >

戸部

ああ ヒキタニ 君 や べ え わ

今 の 俺 かなり キテ る わ

なあ お前 ふら れ たら どう する ん だ ?

言う 前 から それ って ひどく ない ? いい から 早く 答えろ

海老名 さん 来 ちゃ う だ ろ そりゃ 諦め らん な いっしょ

俺 さ こういう 適当 な 人間 じゃ ん ?

けど 今回 結構 マジ っつ ー か さ

そう か なら 最後 の 最後 まで 頑張れ よ

おう や っぱ ヒキタニ 君 いい やつ じゃ ん

違えよ バカ

ヒッキー いい とこ ある じゃ ん

どういう 風 の 吹き 回し ? そう じゃ ない ん だ よ マジ で

このまま だ と 戸部 は ふら れる

そう かもし れ な いわ ね

そう だ ね

一応 丸く 収める 方法 は ある

どんな 方法 ?

まあ あなた に 任せる わ うん

あ ッ …

あの …

うん

< まず 間違い なく 戸部 は ふら れる >

< 戸部 自身 に は 多少 の 覚悟 は ある だ ろ う >

< だが 他 は ? >

< 彼ら の 関係 を 大事 に 思って いる の は 戸部 だけ で は ない >

< だ から 彼女 は あんな 依頼 を 出し て き た の だ >

< だ から 彼 は ああ も 苦悩 し て い た の だ >

< なくし たく ない その 手 に つか ん で おき たい >

< 三 者 の 願い は 一 つ だ >

俺 さ その …

その …

< 戸部 を ふら れ ない よう に し かつ 彼ら の グル ー プ の 関係 性 を 保ち >

< 海老名 さん と も 仲 いい まま に し て おく >

< なら や っぱ 方法 は 一 つ しか ねえ じゃ ねえ か >

あ … あの さ

俺 …

俺 …

俺 さ …

ずっと 前 から 好き で し た

俺 と つきあって ください

( 竹林 が 揺れる 音 )

≪ ( 海老名 ) ごめんなさい

今 は 誰 と も つきあう 気 が ない の

誰 に 告白 さ れ て も つきあう 気 は ない よ

あ ッ …

話 終わり なら 私 もう 行く ね

あ ッ …

( 走り去る 足音 )

だ と よ

ヒキタニ 君 それ は ない でしょ ~

いや ふら れる 前 に 分かって よかった けど よ

ない わ ~\ N いや ない わ ~

まだ 時期 じゃ ない って こと だ ろ

今 は この 関係 を 楽し ん で おく の も いい ん じゃ ない か ?

まあ そう な いう て も 今 は って 言って た し

ヒキタニ 君 悪い けど

俺 負け ねえ から

すまない ああ ?

君 は そういう やり 方 しか 知ら ない ん だ と 分かって い た のに

すまない 謝る ん じゃ ねえ よ

あなた の やり 方 嫌い だ わ

ゆき の ん …

うまく 説明 でき なく て もどかしい の だ けれど

あなた の その やり 方 とても 嫌い

ゆき の ん …

先 に 戻る わ

あ ッ … 私 達 も 戻 ろ っか

そう だ な

いや ~ あの 作戦 は ダメ だった ね

確かに 驚 い た し 姫 菜 も タイミング 逃し ちゃ った けど さ

だ な

けど … うん 結構 ビックリ だった

一瞬 本気 か と 思っちゃ っ た もん

そんな わけない だ ろ だ よ ね アハハ …

でも …

でも さ

こういう の もう なし ね

あれ が 一 番 効率 が よかった それ だけ だ

効率 と か そういう こと じゃ ない よ

解決 を 望ま ない やつ も いる

現状 維持 が いい って やつ も い て みんな に 都合 よく は でき ない だ ろ

< 言って いる うち に 自覚 し て しまう これ は 詭弁 だ >

< 俺 が この世 で 最も 嫌った 欺瞞 だ >

とべ っち も ふら れ て ない し

男子 も なんか 仲 よ さ げ で

姫 菜 も 気 に し なく て 済 ん で

これ で また 明日 から いつも どおり

変わら ない で 済む の かも しれ ない

けど … けど さ

あ ッ …

人 の 気持ち もっと 考え て よ !

なんで いろんな こと が 分かる のに それ が 分から ない の ?

ああいう の や だ

( ため息 )

≪ ( 海老名 ) は ろ は ろ ~

お 待た せ し ちゃ った ? いや

お 礼 言って おこ う と 思って 別に 言わ なく て いい

相談 さ れ た こと に つい ちゃ 解決 し て ない

表向き は ね でも …

理解 し て た でしょ ?

< 男子 同士 を 仲よく と いう の は >

< 自分 から 男子 を 遠ざけ て ほしい >

< ひいては 戸部 の 告白 を 未然 に 防 い で ほしい と いう こと だ >

< これ は 葉山 に も 相談 し て い た の だ ろ う >

< だ から 葉山 は 悩み >

< ああいう 中途半端 な 態度 を 取る しか なかった >

今回 は ありがとう 助かっちゃ っ た

戸部 は ダメ で ゴミ カス み たい な 人間 だ が

いい やつ だ と 思う けど な 無理 無理

だって 今 の 私 が 誰 か と つきあった って

うまく いき っこ ない もん

そんな こと は …\ N ある よ

私 腐って る から

なら しょうがない な

≪ ( 海老名 ) そう しょうがない フフフ …

私 ヒキタニ 君 と なら うまく つき あえる かも ね

冗談 でも やめ て くれ

あんまり 適当 な こ と 言わ れる と うっかり ほれ そう に なる

そう やって どうでも いい 人 に は 素直 に なる とこ は 嫌い じゃ ない よ

奇 遇 だ な 俺 も 自分 の そういう ところ が 嫌い じゃ ない

私 だって こういう 心 に も ない こと スパッと 言え ちゃ う とこ

嫌い じゃ ない よ

私 ね 今 の 自分 と か 自分 の 周り と か も 好き な ん だ よ

こういう の 久しぶり だ から なくす の は 惜しい な って

今 いる 場所 が 一緒 に い て くれる 人 が 好き

だから …

私 は 自分 が 嫌い

< 大事 だ から 失い たく ない から >

< 隠し て 装って >

< だ から 誰 も が 嘘 を つく >

< けれど >

< 一 番 の 大 嘘つき は >

< 俺 だった >

♪~

≪ ( 小町 ) あ あ ~ お 兄ちゃん い ない と 静か だ ね

ねえ カー 君 おりゃ りゃ …

( カマクラ の 鳴き声 )

≪ ( 小町 ) お 兄ちゃん うまく やって る か ね ? ねえ カー 君

( カマクラ の 鳴き声 )

お 兄ちゃん い ない と 暇 だ な カー 君 遊 ぼ う

よ ~ し よし よし かわいい で ち ゅ ね

毛並み ツヤツヤ で ち ゅ ね よ ~ し よし

わ あ ~ カー 君 どこ 行く の ?

ああ … 早く 帰って こ ない か な



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

在线学习语言 @ LingQ

( 小町 ) はい お 兄 ちゃん これ

≪ ( 小町 ) 小町 オススメ お土産 リスト !

ドンドン パフ パフ ~

第 3 位 ! うん

( 比企 谷 ) 生 八 ツ 橋

元祖 でも 本家 でも 本店 で も いい で ~ す

第 2 位 ! うん うん

定番 ! あぶら とり 紙

こちら ママン の 分 も よろしく です で は 待望 の 第 1 位 は ?

第 1 位 は 何 だ よ

一 番 の お土産 は

お 兄ちゃん の 素敵 な 思い出 だ よ

< あざ と かわいい … >

≪ ( 戸塚 ) 八幡 八幡 って ば

うん …

な ッ …

( 材木 座 ) 八幡 …

ウノ って 言って な ~ い イエーイ

お前 別 の クラス だ ろ イエー

♪~

( 優美子 ) 隼人 怖い ~

( 戸部 ) や ばい や ばい や ばい や ばい や ばい や べ え !

≪ ( 海老名 ) グフ ウフフ …\ N ( 川崎 ) ヒッ !

今 なんか 変 な 声 が …\ N ( 結 衣 ) 私 こういう の 苦手

お化け 屋敷 の 幽霊 なんて 怖く ない だ ろ

怖い の は 人間 だ 出 た ひね くれ

でも ちょっと 頼り に なる かも

つまり 人 が 脅かす タイプ の お化け 屋敷 が 一 番 怖い

ダメ だった まったく 頼り に なら ない !

あ ッ 戸塚 全然 平気 そう だ な

( 戸塚 ) うん 僕 こういう の 好き だ から

ぶる ぁ ~ ! う わ ~ ッ !

あ ッ

川崎 さん ?

川崎 さ ~ ん

痛 ~ ッ

あ ッ ごめん 痛く なかった ?

いや 超 痛かった けど

ほら え ッ ?

いや …

まあ 何 だ …

ありがとう

じゃあ 行 こっか

ギャーッ !

終わった …

結構 怖かった

す っ ごく 楽しかった ね

( 葉山 ) 結構 遊び 倒し た 感じ だ な そろそろ 行く か

し たら 海老名 呼 ん で くん ね

木刀 た っけ ー ッ 海老名 行く よ

お化け 屋敷 の 効果 が 出 てる の か な

どう だ か な

よっ こらせ っと

( 雪 乃 ) あら 奇 遇 ね

お前 も こっち 来 て た の ? ええ

虎の子 渡し の 庭 と いう 別名 が ある そう よ

どの 辺り が 虎 な の か と 思って

< ほう や っぱ 虎 も ネコ 科 だ から 気 に なった ん です か ね >

< こいつ 猫 大好き フリスキー だ もん な >

あ ッ ゆき の ん

場所 を 変え ま しょ う か

依頼 の 調子 は どう ?

う ~ ん 結構 難しい ね ね ッ ?

あん ま やり すぎ て 海老名 さん に 嫌がら れ て も な それ に …

< 一 人 解せ ない 行動 を 取って いる やつ が いる >

それ に 何 ?

いや 何でもない

任せ きり に なって しまって ごめんなさい ね

全然 気 に し ない で

代わり と いって は なん だ けど 一応 私 の ほう でも 考え て み た の

何 を だ ?

女性 に 好ま れ そう な 京都 の 名所

彼ら の 参考 に なれ ば と 思って

わ あ ゆき の ん さすが

では 私 は 戻る わ

うん じゃあ また 明日

ええ また 明日

ヒキオ じゃ ん

≪ ( 優美子 ) あん さ ~\ N あんた ら 一体 何 し てる わけ ?

あん ま 海老名 に ちょっか い 出す の やめ て くれる ?

聞い てん の ? 聞い てる

それ に 別に ちょっか い 出し てる わけ じゃ ない

出し てる でしょ 見 て れ ば 分かる し

そういう の 迷惑 な ん だ けど 迷惑 か

でも そうして ほしい って やつ も いる から な

それ に お前 は 直接 的 な 被害 を 受け てる わけ で も ない

は あ ? これ から 被害 受け ん の

あんた さ 結 衣 と つきあって る ん なら

海老名 の こと だって 分かる っ しょ

別に 全然 つきあって ねえ し 何 勘違い し てん の ? キモッ

結 衣 が ヒキオ と つきあう わけな い じゃ ん

そういう の じゃ なく て 何 ?

結 衣 と 話し て たり し たら 分かる でしょ って こと キモッ

< もう 一 回 付け足さ なく て も いい じゃ ない です か >

海老名 黙って れ ば 男 受け いい から 紹介 し て くれ って やつ 結構 い ん の

でも 紹介 しよ う と する と 超 やんわり 拒否 って さ

てれ てん だ と 思って あー しも 結構 しつこく 勧め た わけ

し たら あいつ 笑い ながら

あ ッ じゃあ もう いい やって

あー し の こと 超 他人 みたい な 感じ で 言った の

海老名 は 自分 の こと あんまり 話さ ない し

あー し も 別に 聞か ない

けど そういう の 嫌い な ん だ と 思う

< それ は 少し 違う >

< 何 か を 守る ため に いく つ も 犠牲 に する くらい なら >

< 諦め て 捨て て しまう の だ ろ う >

< 今 手 に し て いる 関係 さえ も >

あー し さ 今 結構 楽しい ん だ

だから よけい な こと し ない で くれる ?

それ なら 心配 ない うん ?

葉山 が どうにか する っ つ っ て たから な

なん それ ? まあ 隼人 が 言う なら いい けど

わ あ ~ すご ~ い

う ~ ん 絶景 だ 町 が 見える ちょっと 休憩 だ な

そう ね

あ ッ とべ っち だ

やっ は ろ ~

いやはや また 会った ね

ヒキタニ 君 相談 忘れ て な いよ ね ?

うん ? ああ …

どう どう ? メンズ 達 の 仲 は 睦 ま じい ?

仲 は いい ん じゃ ない か 夜 と か トランプ し てる し

それ じゃ 私 が 見 れ ない し おいしく ない し

もっと さ 私 の いる ところ で 男子 達 が 固まって る の 見る の が

一 番 いい ん だ けど な

まあ 俺 達 も 嵐山 行 くし その とき …

よろしく ね

夕食 入ら なく なる わ よ

え ッ ?

じゃあ ヒッキー に あげる い ら ねっ つ の

< なんで ちょっと ずつ 半端 に 口 を つけ ちゃ う の この 子 は >

< せめて 半 分 こ と か なら 食べ た ん です けど >

これ どう しよ う ゆき の ん

ハァ … 少し だけ ね

あなた も 手伝い なさい

まあ 食べ られる けど

じゃあ …

はい

うん

< 何だか 餌付け さ れ て いる 気分 だ 悪く ない >

< 働か ず に 食べる ご飯 って 超 うまい >

う わ ~ すごい ね ここ

ええ それ に 足元

灯籠 か

ここ だ ここ が いい よ たぶん !

何 が ?

こ … 告 られる なら

< なぜ 受 動態 ? >

ロケーション と して は いい ん じゃ ない かしら

だ よ ね

戸部 が 勝負 す ん なら

ここ か

緊張 し て き た や べ え ~\ N ( 大和 ) 大丈夫 だ

( 大岡 ) 戸部 も 彼女 持ち か 俺 と 遊 ん だ り し なく なる ん だ ろ う な

そんな こと ねえ から …

あ あ ~ て か や べ え わ 大丈夫 だ

なんか こっち まで 緊張 する ね

( 葉山 ) なあ 戸部 何 何 ? 隼人 君

今 俺 結構 テンパ って ん だ けど

いや 何でもない 何 だ よ ~

頑張れ って 言 お う と 思った けど 顔 見 たら 言う 気 が 失せ た

ひどく ね ? でも なんか 緊張 解け て き た わ

やけに 非 協力 的 だ な

そう かな

そう だ ろ

むしろ 邪魔 さ れ て た 気 が する けど な

≪ ( 葉山 ) そういう つもり は なかった ん だ けど な

俺 は 今 が 気 に 入って る ん だ よ

戸部 も 姫 菜 も みんな で いる 時間 も

結構 好き な ん だ だ から …

それ で 壊れる くらい なら 元々 その 程度 の もん な ん じゃ ねえ の ?

そう かもし れ ない けど …

失った もの は 戻ら ない

そんな 上っ面 の 関係 で 楽しく やろ う って ほう が おかしい

そう かな 俺 は これ が 上っ面 だ なんて 思って ない

今 の 俺 に とって は この 環境 が すべて だ よ

いや 上っ面 だ ろ じゃ 戸部 は どう なる

何度 か 諦める よう に は 言った ん だ

今 の 姫 菜 が 心 を 開く と は 思え ない から

それ でも 先 の こと は 分から ない

だから 戸部 に は 結論 を 急 い で ほしく なかった ん だ

勝手 な 言い分 だ な

それ は お前 の 都合 で しか ない なら …

君 は どう な ん だ ?

君 なら どう する ?

俺 の 話 なんて どうでも いい だ ろ

< きっと 俺 なら なんて 考える だけ 無駄 だ >

< 俺 と 葉山 は 違う >

< 戸部 だって もちろん 違う >

< 俺 の 話 なんて 本当 に どうでも いい 話 で >

< 本当 に どう しよう も ない 話 だ >

つまり お前 は 何も 変え たく ない って こと だ な

ああ そう だ

君 に だけ は 頼り たく なかった のに な

< お互いさま だ よ バカヤロウ >

< 葉山 が 守 ろ う と して いる もの なんて >

< 俺 に は 分から ない 分から ない まま で いい >

< だ から できる こと が ある >

戸部

ああ ヒキタニ 君 や べ え わ

今 の 俺 かなり キテ る わ

なあ お前 ふら れ たら どう する ん だ ?

言う 前 から それ って ひどく ない ? いい から 早く 答えろ

海老名 さん 来 ちゃ う だ ろ そりゃ 諦め らん な いっしょ

俺 さ こういう 適当 な 人間 じゃ ん ?

けど 今回 結構 マジ っつ ー か さ

そう か なら 最後 の 最後 まで 頑張れ よ

おう や っぱ ヒキタニ 君 いい やつ じゃ ん

違えよ バカ

ヒッキー いい とこ ある じゃ ん

どういう 風 の 吹き 回し ? そう じゃ ない ん だ よ マジ で

このまま だ と 戸部 は ふら れる

そう かもし れ な いわ ね

そう だ ね

一応 丸く 収める 方法 は ある

どんな 方法 ?

まあ あなた に 任せる わ うん

あ ッ …

あの …

うん

< まず 間違い なく 戸部 は ふら れる >

< 戸部 自身 に は 多少 の 覚悟 は ある だ ろ う >

< だが 他 は ? >

< 彼ら の 関係 を 大事 に 思って いる の は 戸部 だけ で は ない >

< だ から 彼女 は あんな 依頼 を 出し て き た の だ >

< だ から 彼 は ああ も 苦悩 し て い た の だ >

< なくし たく ない その 手 に つか ん で おき たい >

< 三 者 の 願い は 一 つ だ >

俺 さ その …

その …

< 戸部 を ふら れ ない よう に し かつ 彼ら の グル ー プ の 関係 性 を 保ち >

< 海老名 さん と も 仲 いい まま に し て おく >

< なら や っぱ 方法 は 一 つ しか ねえ じゃ ねえ か >

あ … あの さ

俺 …

俺 …

俺 さ …

ずっと 前 から 好き で し た

俺 と つきあって ください

( 竹林 が 揺れる 音 )

≪ ( 海老名 ) ごめんなさい

今 は 誰 と も つきあう 気 が ない の

誰 に 告白 さ れ て も つきあう 気 は ない よ

あ ッ …

話 終わり なら 私 もう 行く ね

あ ッ …

( 走り去る 足音 )

だ と よ

ヒキタニ 君 それ は ない でしょ ~

いや ふら れる 前 に 分かって よかった けど よ

ない わ ~\ N いや ない わ ~

まだ 時期 じゃ ない って こと だ ろ

今 は この 関係 を 楽し ん で おく の も いい ん じゃ ない か ?

まあ そう な いう て も 今 は って 言って た し

ヒキタニ 君 悪い けど

俺 負け ねえ から

すまない ああ ?

君 は そういう やり 方 しか 知ら ない ん だ と 分かって い た のに

すまない 謝る ん じゃ ねえ よ

あなた の やり 方 嫌い だ わ

ゆき の ん …

うまく 説明 でき なく て もどかしい の だ けれど

あなた の その やり 方 とても 嫌い

ゆき の ん …

先 に 戻る わ

あ ッ … 私 達 も 戻 ろ っか

そう だ な

いや ~ あの 作戦 は ダメ だった ね

確かに 驚 い た し 姫 菜 も タイミング 逃し ちゃ った けど さ

だ な

けど … うん 結構 ビックリ だった

一瞬 本気 か と 思っちゃ っ た もん

そんな わけない だ ろ だ よ ね アハハ …

でも …

でも さ

こういう の もう なし ね

あれ が 一 番 効率 が よかった それ だけ だ

効率 と か そういう こと じゃ ない よ

解決 を 望ま ない やつ も いる

現状 維持 が いい って やつ も い て みんな に 都合 よく は でき ない だ ろ

< 言って いる うち に 自覚 し て しまう これ は 詭弁 だ >

< 俺 が この世 で 最も 嫌った 欺瞞 だ >

とべ っち も ふら れ て ない し

男子 も なんか 仲 よ さ げ で

姫 菜 も 気 に し なく て 済 ん で

これ で また 明日 から いつも どおり

変わら ない で 済む の かも しれ ない

けど … けど さ

あ ッ …

人 の 気持ち もっと 考え て よ !

なんで いろんな こと が 分かる のに それ が 分から ない の ?

ああいう の や だ

( ため息 )

≪ ( 海老名 ) は ろ は ろ ~

お 待た せ し ちゃ った ? いや

お 礼 言って おこ う と 思って 別に 言わ なく て いい

相談 さ れ た こと に つい ちゃ 解決 し て ない

表向き は ね でも …

理解 し て た でしょ ?

< 男子 同士 を 仲よく と いう の は >

< 自分 から 男子 を 遠ざけ て ほしい >

< ひいては 戸部 の 告白 を 未然 に 防 い で ほしい と いう こと だ >

< これ は 葉山 に も 相談 し て い た の だ ろ う >

< だ から 葉山 は 悩み >

< ああいう 中途半端 な 態度 を 取る しか なかった >

今回 は ありがとう 助かっちゃ っ た

戸部 は ダメ で ゴミ カス み たい な 人間 だ が

いい やつ だ と 思う けど な 無理 無理

だって 今 の 私 が 誰 か と つきあった って

うまく いき っこ ない もん

そんな こと は …\ N ある よ

私 腐って る から

なら しょうがない な

≪ ( 海老名 ) そう しょうがない フフフ …

私 ヒキタニ 君 と なら うまく つき あえる かも ね

冗談 でも やめ て くれ

あんまり 適当 な こ と 言わ れる と うっかり ほれ そう に なる

そう やって どうでも いい 人 に は 素直 に なる とこ は 嫌い じゃ ない よ

奇 遇 だ な 俺 も 自分 の そういう ところ が 嫌い じゃ ない

私 だって こういう 心 に も ない こと スパッと 言え ちゃ う とこ

嫌い じゃ ない よ

私 ね 今 の 自分 と か 自分 の 周り と か も 好き な ん だ よ

こういう の 久しぶり だ から なくす の は 惜しい な って

今 いる 場所 が 一緒 に い て くれる 人 が 好き

だから …

私 は 自分 が 嫌い

< 大事 だ から 失い たく ない から >

< 隠し て 装って >

< だ から 誰 も が 嘘 を つく >

< けれど >

< 一 番 の 大 嘘つき は >

< 俺 だった >

♪~

≪ ( 小町 ) あ あ ~ お 兄ちゃん い ない と 静か だ ね

ねえ カー 君 おりゃ りゃ …

( カマクラ の 鳴き声 )

≪ ( 小町 ) お 兄ちゃん うまく やって る か ね ? ねえ カー 君

( カマクラ の 鳴き声 )

お 兄ちゃん い ない と 暇 だ な カー 君 遊 ぼ う

よ ~ し よし よし かわいい で ち ゅ ね

毛並み ツヤツヤ で ち ゅ ね よ ~ し よし

わ あ ~ カー 君 どこ 行く の ?

ああ … 早く 帰って こ ない か な


×

我们使用cookies帮助改善LingQ。通过浏览本网站,表示你同意我们的 cookie policy.