image

勇者ヨシヒコと魔王の城, 勇者ヨシヒコと魔王の城#07

( ムラサキ ) ねぇ ねぇ   私 また 特技 身 に つけた かも しん ない 。

( ヨシヒコ ) えっ   どんな 特技 だ ?

ちょ 見て て   いく よ 。

何 だ   この 油断 した 目 は 。

こんな 状態 なら この 女   倒 せる かも しれ ない 。

すごい !  この 特技 は 使える ぞ 。

この 特技 酔っ払い の 目 と 名づけた 。

( メレブ ) ほほ う 。  ムラサキ は →

酔っ払い の 目 と いう 特技 を 手 に 入れた か 。

( ダンジョー ) 早速   次の 戦い に 使って もらおう じゃ ない か 。

ムラサキ の 特技 に 浮かれて る ところ 恐れ入り ます   失礼 し ます 。

1 つ ご 報告 が あり ます 。

私 も また 1 つ →

呪文 を 覚えた ようです 。

何で すか ?  メレブ さん 。

どうせ また   使え ねえ やつ だろう 。

ムラサキ   バカ 。

そして   平ら 胸 。

この 呪文 は   強い 敵 と 戦う とき →

かなり 有効な 呪文 だ よ 。

どんな 呪文 だ ?  早く 言え 。

味方 の 守備 力 を 一気に 上げる 呪文 だ よ 。

そんな 呪文 が ある の か ?  すごい 。

俺 は   この 呪文 を   人知れず …。

ポリコズン !

そう 名づけた よ 。

ポリコズン …。

この 呪文 は ブドウ に 多く 含ま れる ポリフェノール と →

トマト に 多く 含ま れる リコピン を →

味方 の 体 内 に 注入 する こと が できる 呪文 だ よ 。

すごい !

どれ ぐらい の 量 だ ?

ブドウ 4 房 ぶん の ポリフェノール と →

トマト …。

3 個 半 ぶん ぐらい の リコピン ? 注入 する よ 。

すげ え 少ない よ ね ?  それ 。

一 度 の 量 は 少なくて も 長く 続ける こと に よって →

血液 は サラサラ に なり →

脳卒中   動脈 硬化   心筋 梗塞 など →

そんな 病気 から 身 を 守る こと が できる よ 。

敵 から 身 を 守り たい ん す けど ! 病気 じゃ なくて 。

なんて すごい 呪文 な んだ 。 今 すぐ 私 に かけて ください 。

そう   はしゃぎ なさ んな ヨシヒコ さん よ 。

ポリコズン !

ああ あ ~!

血液 が サラサラ に なって →

体 の 動き まで サラサラ に なって きた 。

その サラサラ な 動き は   ちょっと 意味 わかん ない けれども ?

うわ あ …。

守備 力 が 上がって きた 気 が し ます 。

メレブ さん   その 杖 で 私 を 殴って みて ください 。

いい よ 。

おお   守備 力 が 上がって きて いる 。

痛い っ ! 今   痛い っ つった じゃ ん 。

痛い じゃ ん   痛 そうじゃ ん   ねぇ 。

ちょっと 俺 も 心配な 歳 に なって きた もん で な 。

かけて もらって いい ?

な に 普通に 健康に なろう と して んだ よ 。

うむ 。

ポリコズン !

2 週間 は 続けよう 。

そう したら 何となく 体 の 中 から 変わって くっ から 。

2 週間 かけて 何となく な の ?

ポリフェノール !

リコピン !

うわ ぁ ~!!

魔 王 倒す アイテム って   次   何 な んだ よ 。

それ わかん ない で 歩いて たって ただ の 散歩 だ ぜ 。

仏 ちゃ ま ~! 早く 出て きて くれ ない と →

ムラサキ   泣いちゃ い ます よ ~。

いや   その 程度 かわいく した から って →

出て くる ほど   仏 安く ないだ ろ 。

( 仏 ) 出て き ます ぅ ~! 安かった   仏 !

メレブ さん   メガネ   メガ ネ 。

安く 出て きて   ジャジャジャジャーン ! はい   こんにちは   仏 です 。

精一杯 かわいい 感じ で やって 。

こんばん に ゃ   仏だ に ゃ 。 に ゃん に ゃん 。

なんで   お前 の リクエスト に 応え なきゃ いけ ねえ んだ よ   バカ 野郎   お前 。

仏 様   私 は 魔 王 を 倒す ため に →

次に 何 を 手 に 入れれば いい のでしょう か ?

よくぞ 言った ぞ   ヨシヒコ よ 。

天女 の 羽衣   無敵の 靴 鬼 神 の …  羽衣 に 続く …。

鬼 神 の …  鬼 神   羽衣 着 ねえ よ 。 ゴッチャ に なっちゃ って んじゃ ねえ か 。

魔 王 を 倒す ため の   次 なる 装備 。

なんで アカデミー 賞   気分 な んだ よ 。 ( ムラサキ ) 中身   誰 が 書いて んだ よ 。

ドラゴン の 盾 。 ( 歓声 )

それ は   どこ に ? あの …  あれ だ よ !

あの …  あの …  なんか   パゴラ の 村 だ 。

な っ   あの …  東 に ある パゴラ の 村 って いう とこ に さ   行けよ 。

ただ な 簡単に 手 に 入る と 思う な よ 。

なぜなら な   パゴラ の 村 に …。 ( 玄関 チャイム )

は いはい   ちょっと お 待ち ください 。 出 ん の かい !

ほ ほう   ずいぶん この 村 は 賑わって いる な 。

商売 が うまく いって る 証拠 だろう 。

ちょっと 聞いて み ましょう 。

すみません   ドラゴン の 盾 は どこ に あり ます か ?

ここ は   パゴラ の 村 。 商業 の 栄える 町 だ よ 。

すみません   ドラゴン の 盾 は どこ に あり ます か ?

早く 俺 も 金儲け して →

ラドマン さん の ように 金持ち に なる んだ 。

コイツ ら   何   すっとんきょうな 答え ばかり 言って る んだ ?

ま   村 に 入ったら   こんな 感じよ 。

ねぇ   歌   歌って る けど 。

( ダンジョー ) 吟遊 詩人 か 。

♪♪「 金 に 目 の ない 金持ち は 」

♪♪「 世界 の 珍品   集めて は 家 に 並べて   ご 満悦 」

♪♪「 刀 に 鎧 に 盾 に 矛 」

♪♪「 ああ   使い も し ない のに ああ   使い も し ない のに 」

すごく わかり やすく ヒント を くれる 歌詞 だった ね 。

えっ   ヒント ?

いやいや   ありか を 教えて くれて た じゃ ん 。

すみません すばらしい 曲 だった ので →

ついつい 聴き入って しまい ました 。

すばらしい 曲って … 声 が いい よ ね 。

まあ   そう じゃ なくて 今 の 曲 に よれば →

ドラゴン の 盾 は 金持ち の ラドマン が 持って る ようだ ね 。

は いはい お 話 は わかり ました が →

旦那 様 が 納得 さ れる と は 思え ませ ん 。

魔 王 を 倒す ため な んです 。 そこ を なんとか 。

( ラドマン ) また   やられた ん かい な 。 そこそこ 強い 言 うてた や ない かい 。

ヤツ なら やって くれる と 思った んです が 。

ラドマン さん です か ?

そや けど   何 や   キミ ら ?

はい   魔 王 を 倒す ため に →

旦那 様 の コレクション の ドラゴン の 盾 が ほしい と 。

お 願い し ます 。 あか ん   あか ん !

あれ は な   遠く の 王 の 墓 から 出た 出土 品 で な →

それ は もう …  うん   待てよ 。

ちょっと 上がり   見せ たる わ !

神々しい 盾 だ ね 。 くれる んだ な ?  ありがとう 。

やる と は 言う てへん やろ 。 なんで 見せた んだ よ 。  自慢 ?

ハッ …  自慢 ちゃ う が な !  ハハハハハ ! ( ダンジョー ) 自慢 だ な 。

お 金持ち って   イヤ ねぇ 。 ほん ま や な 。

これ   ください 。 駄菓子 屋 じゃ ない ぞ 。

やって も ええ が   条件 が ある 。

西 の 山 に   わし が   オーナー やって る 五 重 の 塔 が あん ねん 。

なん や   神 が 住まう 塔 や いう から 買い取った ん やけど →

遊ば し とく の も   なん や から 賃貸 で 貸した ん や 。

ところが   そこ に 住 ん ど る ヤツ ら が →

まあ   長い こと 家賃 を 払え へん ね や ん か 。

ソイツ ら から   滞納 し とる 家賃 根こそぎ 取り立てて くれ へんか な 。

そんな もの は   お 安い ご用 だ 。

( ラドマン ) ただ  1 階 から 5 階 まで 住 ん ど る ヤツ ら は →

皆殺し の  5 悪党 と 呼ば れ とる   つわもの や 。

今 まで   何 人 も 取り立て に 行か せた が →

生きて 帰って きた ヤツ は 誰 も おら ん 。

うわ ~ っ …  それ   や だ なぁ …。 ハハハハ   化け物 で も ある まい し →

この ダンジョー が さっさと 取り立てて くれる わ 。

ハハッ …  みんな   行く 前 は そう 言う ん やけど な 。

行って き ます 。 ほう   さすが 勇者 や 。

いやいや   ちょっと 待って よ 。 もう   ここ に ある の →

わかった んだ から さ   あと で 盗み に 入る って いう 手 も あんだ よ 。

それ   わし の 目の前 で 言う こと   違う や ん 。

今   奪って   ダッシュ って いう の も ある 。

そう か …。

お前   何 して ん ?

( ダンジョー ) なるほど 。 なかなか 立派な 塔 だ 。

これ さ  1 階   上がる ごと に →

相手 が 強く なる イメージ ? あり ます けど   大丈夫 かね ?

臆する こと は   あり ませ ん 。 ドラゴン の 盾 が 手 に 入る ならば 。

さすが は   俺 が 見込んだ 勇者 だ 。

行き ましょう 。

あっ …  また 腰   抜けた 。 歩けて ない   歩けて ない 。

ああ   出た   出た   出た 。 産まれ たて の 小鹿 状態 。

臆病な の も   また 勇者 なり 。

いや   さすが に これ は   や ば いっしょ …。

ジャイタン … さん   みたい よ 。

( ジャイタン ) やい !  テメエ ら ! 何 し に 来た んだ よ !

ラドマン さん に 命じ られ →

ここ の 家賃 を いただき に あがり ました 。

また かよ …  ここ は   もう 俺 の もん な んだ よ !

お前 の もん じゃ ない ! おう ?

ここ は   賃貸 物件 だ 。

どれ だけ   長く 住んで も お前 の もの に は なら ん 。

なんだ ?  この 感覚 は 。 懐かしい 感覚 と ともに →

ここ は   コイツ の もの で も いい んじゃ ない か ?

ああ   そう じゃ ない か 。 そんなふうな 気 が して い ます 。

あっ !  何 を する んだ ! 剣 を 返せ !

うる せ ぇ ! お前 の もの は   俺 の もの 。

俺 の もの は   俺 の もん だ ~ い !

ああ   そうです 。 その 剣 は   ジャイタン の もの です 。

何 言って ん の ?  ヨシヒコ ? あれ は   アンタ の 剣 でしょ 。

や ~ い ! ああ …。

や ~ い ! あっ   ダメだ !  なぜ か 渡して しまう 。

ちょっと   どうした の ?  みんな 。

い   いかん !  剣 を 返して くれ ! いざ ない の 剣 を 返せ !

うる せ ぇ !  ヨシヒコ の くせ に !

あぁ …  誰 か に 泣きつき たい 。

何 か   青くて 丸い 感じ の もの に 泣きつき たい 。

ちょっと   みんな   しっかり して ! ママ !  メロン !  ママ   メロン !

あや とり が し たい ! 早く   あや とり を せ ねば !

さては   アンタ   呪術 師 ね !

まんまと   術 に はめた な !

よ ~ し !  今 から 俺 様 の リサイタル を 開いて やる !

リサイタル ?

♪♪「 ぼ げ ~」

ダメだ !  なんだ   この 音 は ! 耐え られ ない !

かつて   聞いた こと も ない 不快な 響き だ 。  これ は !

ジャイタン   やめて って ば !

ダメだ …  このまま だ と 気絶 して しまう …。

なんとか し ない と …。 ♪♪「 ぼ げ ~」

≪ コラッ !  ツヨシ ! あっ !

いつまで   こんな ところ で 歌って ん だい !  えっ !

さっさと 店番 し な !

かあちゃん ! でも   コイツ ら が さ !

なん なんだい ?  アンタ ら は …。

すみません   ジャイタン さん が ここ の 家賃 を 滞納 さ れて いて …。

ええ !  そんな こと して た の かい お前 は !

かあちゃん   許して くれよ ! この バカ 息子 !

かあちゃん   払う から ! 当たり前だ ろ ! イテッ !

第 一 の 階   突破 です ね 。

ま ぁ   ラッキーパンチ だ けど な 。

( キサラ ) あれ ?  ここ まで 来 れちゃ った んだ 。

ジャイタン   負けた んだ 。  アイツ 弱 ぇ 。 ぶっちゃ け 。

キサラ さん   滞納 さ れて る 家賃 を 払って くれ ませ ん か ?

あの さ …  用件 言う の   早く ね ? テンパリ 過ぎ 。

私 たち に は 時間 が ない んだ 。 早く   魔 王 を 倒さ ねば 。

あ ~  そういう 暑苦しい 話 俺   苦手な んだ よ ね 。  ごめん ね 。

あと   それ から   そこ の 女子 さ →

こんな   むさ苦しい ヤツ ら とい ねえ で 俺 の ビストロ の ディナー パーティー →

来れば いい じゃ ん 。 あと は   好きに やっちゃ って ~。

黙れ !  ムラサキ は 女 だ が   私 たち と 魔 王 を 倒さん と する 立派な 戦士 だ 。

お前 の ような 男 に 惹 かれる ような 女 で は …。

なんだ と ! ( ダンジョー ) いかん !

今度 は   ムラサキ が 呪術 に かかった 。

ちょっと   こっち 来い よ 。 キサラ 様 ~!

お前   なんだ よ   この 服 …。

すげ ぇ いい じゃ ん 。

とろ ~ ん !

いかん ! ムラサキ が とろけて しまった 。

やっちゃ おうか な 。

弓矢 か ! こんな 狭い 空間 で !?

弓矢 構えた キサラ 様   とろけ ます ~。

はい  1 人 目 ~。 危ない   ヨシヒコ !

よくぞ   よけた   ヨシヒコ ! すぐ   次 が 来 ます 。  気 を つけて !

次   よ けら ん ねえ ぞ !  来る ぞ !

( メレブ ) 来る ぞ !

もしや の や …  これ 1 本 しか ない 感じ かな   矢 ?

たしかに 。  どこ に も ない 様子 。

待てよ 。

待てよ !

待って あげ ましょう 。

なぜ ?  なぜ   待つ ?  えっ !?

これ   取る ぜ 。  取る ぜ   矢 。 ほら !  ほら !

これ   矢 を …。

はい   取り ます 。  抜き ました 。

戻る ぜ 。  あの 立ち 位置   戻る ぜ 。

そ したら   おい   おい ! あれ   来る ぜ 。  来る ぜ   これ 。

はい   構え ました 。

そういう こと か 。 バカ !  ヨシヒコ の バカ !!

3 回   言い ます 。  バカ   バカ   バカ ! その お 姿   かっこよし !

はい  1 人 目 。

よけろ !

う ぉ ~! ちょ …  待て   待て   待てよ !

早い よ 。  待て   待て   待てよ 。

待ち ましょう 。

嘘 だ ろ !?  また   待つ ?  嘘 だ ろ !?

行く よ   これ 。  また   行く よ 。  ねぇ 。 待つ ?  なんで   待つ ?

ほら   取る よ !  ねぇ 。

お …  届か ない 。  やった じゃ ん !

手伝い ましょう 。 えっ !?  手伝う の ?  ねぇ 。

何 を ?  ちょっと !  いい よ 。

ダンジョー さん   お 願い し ます 。 お 願い しちゃ った よ 。

嘘 でしょ ? いい よ   引き受け なくて 。  ねぇ !

届く よね ?  届いた   ほら !

なんで   取 … なんで   取って あげる の !?

なんで   取って … ほら   戻る ぜ 。  戻る よ 。

戻って   あの 立ち 位置 に 戻ったら →

また   ほら   三 たび   来る ! 構え ます 。

卑怯 な ! バカ !  お前 が   バカな だけ !!

はい  1 人 目 。

あれ ?  これ   マジ   超 や ばい じゃ ん 。

もう   待ち ませ ん よ 。

( キサラ ) ちょ …  ちょっと 待てよ !

なんだ !?  お前 は !  もう …。

ムラサキ   大丈夫 か ? ごめん 。

なんか   催眠 術 に かけ られて た みたい 。

さ ぁ   行き ましょう 。

上 に 行けば 行く ほど 強く なる 説 疑わしく なって きた な 。

ほら !  弱 そうじゃ ん 。 上 に 行けば 行く ほど 弱 そうじゃ ん 。

名前 も   スズキ だ し ね 。 それ   関係ない !

謝れ !  全国 の スズキ さん に 。 めちゃくちゃ   いる けど 。

いて ぇ !

( スズキ ) あ …  どうも 。 な んでしょう ?

この 方 なら 話し合い に 応じて くれ そうです ね 。

すみません   滞納 さ れて いる 家賃 を いただき に き ました 。

えっ !?  僕   払って ませ ん でした ?

うわ っ !  うっかり して た 。

あぁ   うっかり です か 。 それ は   よかった 。

すみません 。 払い ます   払い ます から 。

すみません   なんか   わざわざ 取り に きて いただいて …。

なんだ … めちゃくちゃ   いい 人 じゃ ん 。

あの …  よかったら お 茶 でも 飲んで って ください ね 。

これ から   上 の 方 に も もらい に いく んです よ 。

あれ !?  魔法使い の 方 です か ?

あれ …  わかっちゃ い ました ?

あの   僕 も ね 1 つ だけ 使える んです よ   呪文 。

へえ  1 つ だけ ? おお   やる な   フフフフ 。

なんで   上 から 目線 な んだ よ 。

数 だけ あった って お前 の   ひと つ も 使え ねえ だ ろ 。

すごい で すね   スズキ さん 。

私 に も スズキ さん の 呪文 かけて ください 。

えっ !?  いい んです か ?

いや   久しぶりだ から かかる かな ?

やって みなさ いよ ふわ っと ね   ウィー 。

じゃあ   これ で 。

ザラキ !?

何 か 用 です か ?

あの …。 セーブ ?

いえ 。 生き返ら せる ?

できる んです か ?

だ と ね   ダンジョー さん は 90 ゴールド →

ムラサキ さん は 50 ゴールド →

メレブ は 5 ゴールド 必要に なっちゃ う けど 。

そんなに お 金 持って ませ ん 。

じゃあ   稼いで くる しか ない よ ね 。

稼ぐ ?

お 金 の いい ヤツ 倒して くる しか ない よ ね 。

はい 。

さすが に 3 つ は 重い 。

あなた   お 金 に なり ます か ?

120 ゴールド です か ね 。

あ …  じゃあ   倒し ます 。

すみません これ 運ぶ の が 大変 すぎて →

142 ゴールド しか 貯 め られ ませ ん でした 。

ああ  3 ゴールド 足りない か 。

だ と した ならば   誰 か 2 人 を 完全に 生き返ら せて →

1 人 は …。

中途半端に 生き返ら せる しか ない か な 。

中途半端に 生き返ら す こと が →

できる んです か ? できる よ 。

すみません   なんか 変な 呪文 かけちゃ い まして 。

ああ いえ   こちら が かけて くれ と 言った もの です から 。

あの 私   あの 今 から 釣り に 行き ます んで 。

すみません 。 逆に すみません   なんか 。

いや   僕 も その 1 つ が あの 呪文 なんで ね 。

あ   いやいや でも   すごい うん 。

僕 も   あんなに かかる と は 思わ なかった 。

ヨシヒコ   お前   完全に 選択 ミス だ ろ 。

どう 考えた って →

中途半端に 生き返ら す なら コイツ だ ろ ?

もともと 中途半端な ヤツ な んだ から さ 。

おい   なんだ   その 言い 方 は ま   強く は 否定 し ない けども 。

なんで   お っ さん を さあ 。

もう イヤ !  アタイ   もう 戦い たく ない だって 怖い んだ もん !

ダンジョー さん なら 半端で も 強い と 思った んです が 。

上 へ 行く んでしょ あんた たち だけ で 行って 。

アタイ   ここ で お 留守番 して る から 。

あら   たくましい 腕   フフフ 。

( タダタ ) なんと   この 天空 の 鎧 が たった の 300 ゴールド !

300 ゴールド です よ 皆さん しか も   こちら →

お 買い上げ 下さった 皆様 に は もれなく →

シルク の ビスチェ 更に やすらぎ の ローブ も →

つけちゃ い ます から ね ! かわいい 。

しかも   それ だけ で は ございませ ん 更に 更に !

キメラ の 翼   世界 樹 の 葉 更に 更に !

25 型 の アナログ テレビ も つけ させて いただき ます !

おいおい おい   つけ すぎ だ ろ 。 それ   いるか ?

ダメだ   買い ます ! ( ダンジョー ) ダメ よ   ヨシヒコ 。

これ 全部   送料 は ジャポネット が 負担 し ます !

えっ   送料 まで ? そんな 迷って る あなた に は →

こちら の 25 型 の アナログ テレビ を もう 一 台 セット に して →

お 値段 据え置き です よ ! 2 つ も テレビ を !

ガマン よ   ヨシヒコ 。  お 願い ! でも   どっち も アナログ だ よ 。

それ でも ダメ なら この 家賃 も つけちゃ い ます !

今 よ ! で や !

手ごわかった ぞ   タダタ 。

私 まで は 破れて も 最上 階 の 敵 に は 絶対 に 勝て ませ ん から ね !

40 年 も ここ に 住まう 男 。

あの ツキノワグマ を 10 頭 も まとめて 倒した 伝説 の 格闘 家 です から ね !

やはり   このまま で は 終わら ぬ か 。

相当 強そうだ な   上 の ヤツ は 。

今度 こそ 命懸け に なり そうだ 。

なん だったら 私 1 人 で 行き ます よ 。

えっ ? 行く わ   アタシ 。

ヨシヒコ ちゃん を 1 人 に する わけに は …。

いかんだろう !

あ   すげ え 自力 で 中途半端 克服 した よ 。

何 だ   中途半端 って 。

あの …。

誰 ?

あの 滞納 して いる 家賃 を もらい に 来た んです が 。

僕 から 金 巻き上げる なんて いい 度胸 だ ね 。

相手 に なって あげる よ 。

う っ   う っ …。

相手 に なって あげる よ 。 えっ ?

相手 に なって あげる 。

相手 に …。

う っ …。

ヘイ !

だ   大丈夫です か ?

その 油断 した キミ に 必殺 の 熊 殺し パンチ !

パン   パンチ !

ハァー 。

あ   あの   あまり ご 無理 を なさら ず   寝て ください 。

あ ~  確かに 40 年 以上 住んで る って 言って た な 。

普通に 考えて じ じい だ よ な 。

しかし   ツキノワグマ 10 頭 倒した と 。

30 年 くらい 前 の 話 だ から な !

今 は どう 見て も 老 いぼ れ だ な 。

そんな 女 に   熊 殺し キック !

行って あげ な よ 。 キック !

あぁ ~!

やめ なさい   ムラサキ !

どう です か   お じいさん 。

私 の 仲間 に なって 旅 を し ませ ん か ?

ヨシヒコ よ   誰 彼 誘う な 。

やっと 僕 より も 強い 人 が 現れた みたいだ ね 。

僕 より 強い 人間 が 現れたら 払う つもりだった の 。

ありがとう ございます 。

ついては   仲間 に なって 旅 を …。 無理 !

これ で 4 つ の 装備 が 揃った と いう わけだ な 。

もう 勝て んじゃ ねえ ?

ただ 普通に 考えれば 鎧 と か 新しい 剣 と か ある よ な 。

そう でしょう ね 。

とりあえず これ は 馬車 に 入れて おき ましょう 。

いつの間に   そんな システム が …。

さ ぁ   次 は 何 を 手 に 入れれば いい のです か ?  仏 様 。

仏   どこ に 進めば いい のだ ?

ちょっと さ   もう ホント さ お前 ら 勘違い して んだ けど →

俺 が 出る の は   ねぇ   あれ だ よ 。

俺 の タイミング であって お前たち が 好き勝手に →

呼び出して いい わけじゃ ない んだ ぜ   これ 。

風呂 入って んじゃ ない … 肌 白い な   おい 。

何 言って んだ   お前 仏 だって 風呂 入 ん ない と →

汚 ねえ だ ろ   バカ 野郎   お前 。

( ムラサキ ) おい   それ 髪 の 毛 じゃ ない っつ って た じゃ ねえ か よ 。

何 振って んだ よ 。 う っせ ぇな   お前 は 。

何 だって いい だ ろ   この 平ら 胸 ! あ ?  テメエ !

今回 だけ で 3 回 も 言わ れて んだ よ 。 ふざけ ん な よ   この 野郎 !

ごめんなさい   すみません でした 。

あの …  じゃあ 東 に 向かって ください   はい 。

あの …  東 に 行く と で すね →

アキバラ の 村 と いう の が あり ます ので →

そこ に 向かって ください   はい 。

風呂 上 り の 1 杯 やって んじゃ ねえ よ ! う まっ !

あの ね   その 村 に 行けば →

賢 者 の 鎧 の ありか が わかり ます ぅ ~。

賢 者 の 鎧 …。 お 疲れ さ まで す ぅ ~。

あれ   メガネ なし で 見えた ?

いえ   見え ない まま 聞いて ました 。

アキバラ の 村 って 言って た な 。

行く か 。

今度 さ 何 か 聞き たい こと あったら さ →

ムラサキ に 脅して もらおう ぜ 。

( ヒサ ) 兄 様 …。

ヒサ は 心配です 。

ヒサ   早く ! 看守 が 追って くる よ !



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Linguagem de Aprendizagem online @ LingQ

( ムラサキ ) ねぇ ねぇ   私 また 特技 身 に つけた かも しん ない 。

( ヨシヒコ ) えっ   どんな 特技 だ ?

ちょ 見て て   いく よ 。

何 だ   この 油断 した 目 は 。

こんな 状態 なら この 女   倒 せる かも しれ ない 。

すごい !  この 特技 は 使える ぞ 。

この 特技 酔っ払い の 目 と 名づけた 。

( メレブ ) ほほ う 。  ムラサキ は →

酔っ払い の 目 と いう 特技 を 手 に 入れた か 。

( ダンジョー ) 早速   次の 戦い に 使って もらおう じゃ ない か 。

ムラサキ の 特技 に 浮かれて る ところ 恐れ入り ます   失礼 し ます 。

1 つ ご 報告 が あり ます 。

私 も また 1 つ →

呪文 を 覚えた ようです 。

何で すか ?  メレブ さん 。

どうせ また   使え ねえ やつ だろう 。

ムラサキ   バカ 。

そして   平ら 胸 。

この 呪文 は   強い 敵 と 戦う とき →

かなり 有効な 呪文 だ よ 。

どんな 呪文 だ ?  早く 言え 。

味方 の 守備 力 を 一気に 上げる 呪文 だ よ 。

そんな 呪文 が ある の か ?  すごい 。

俺 は   この 呪文 を   人知れず …。

ポリコズン !

そう 名づけた よ 。

ポリコズン …。

この 呪文 は ブドウ に 多く 含ま れる ポリフェノール と →

トマト に 多く 含ま れる リコピン を →

味方 の 体 内 に 注入 する こと が できる 呪文 だ よ 。

すごい !

どれ ぐらい の 量 だ ?

ブドウ 4 房 ぶん の ポリフェノール と →

トマト …。

3 個 半 ぶん ぐらい の リコピン ? 注入 する よ 。

すげ え 少ない よ ね ?  それ 。

一 度 の 量 は 少なくて も 長く 続ける こと に よって →

血液 は サラサラ に なり →

脳卒中   動脈 硬化   心筋 梗塞 など →

そんな 病気 から 身 を 守る こと が できる よ 。

敵 から 身 を 守り たい ん す けど ! 病気 じゃ なくて 。

なんて すごい 呪文 な んだ 。 今 すぐ 私 に かけて ください 。

そう   はしゃぎ なさ んな ヨシヒコ さん よ 。

ポリコズン !

ああ あ ~!

血液 が サラサラ に なって →

体 の 動き まで サラサラ に なって きた 。

その サラサラ な 動き は   ちょっと 意味 わかん ない けれども ?

うわ あ …。

守備 力 が 上がって きた 気 が し ます 。

メレブ さん   その 杖 で 私 を 殴って みて ください 。

いい よ 。

おお   守備 力 が 上がって きて いる 。

痛い っ ! 今   痛い っ つった じゃ ん 。

痛い じゃ ん   痛 そうじゃ ん   ねぇ 。

ちょっと 俺 も 心配な 歳 に なって きた もん で な 。

かけて もらって いい ?

な に 普通に 健康に なろう と して んだ よ 。

うむ 。

ポリコズン !

2 週間 は 続けよう 。

そう したら 何となく 体 の 中 から 変わって くっ から 。

2 週間 かけて 何となく な の ?

ポリフェノール !

リコピン !

うわ ぁ ~!!

魔 王 倒す アイテム って   次   何 な んだ よ 。

それ わかん ない で 歩いて たって ただ の 散歩 だ ぜ 。

仏 ちゃ ま ~! 早く 出て きて くれ ない と →

ムラサキ   泣いちゃ い ます よ ~。

いや   その 程度 かわいく した から って →

出て くる ほど   仏 安く ないだ ろ 。

( 仏 ) 出て き ます ぅ ~! 安かった   仏 !

メレブ さん   メガネ   メガ ネ 。

安く 出て きて   ジャジャジャジャーン ! はい   こんにちは   仏 です 。

精一杯 かわいい 感じ で やって 。

こんばん に ゃ   仏だ に ゃ 。 に ゃん に ゃん 。

なんで   お前 の リクエスト に 応え なきゃ いけ ねえ んだ よ   バカ 野郎   お前 。

仏 様   私 は 魔 王 を 倒す ため に →

次に 何 を 手 に 入れれば いい のでしょう か ?

よくぞ 言った ぞ   ヨシヒコ よ 。

天女 の 羽衣   無敵の 靴 鬼 神 の …  羽衣 に 続く …。

鬼 神 の …  鬼 神   羽衣 着 ねえ よ 。 ゴッチャ に なっちゃ って んじゃ ねえ か 。

魔 王 を 倒す ため の   次 なる 装備 。

なんで アカデミー 賞   気分 な んだ よ 。 ( ムラサキ ) 中身   誰 が 書いて んだ よ 。

ドラゴン の 盾 。 ( 歓声 )

それ は   どこ に ? あの …  あれ だ よ !

あの …  あの …  なんか   パゴラ の 村 だ 。

な っ   あの …  東 に ある パゴラ の 村 って いう とこ に さ   行けよ 。

ただ な 簡単に 手 に 入る と 思う な よ 。

なぜなら な   パゴラ の 村 に …。 ( 玄関 チャイム )

は いはい   ちょっと お 待ち ください 。 出 ん の かい !

ほ ほう   ずいぶん この 村 は 賑わって いる な 。

商売 が うまく いって る 証拠 だろう 。

ちょっと 聞いて み ましょう 。

すみません   ドラゴン の 盾 は どこ に あり ます か ?

ここ は   パゴラ の 村 。 商業 の 栄える 町 だ よ 。

すみません   ドラゴン の 盾 は どこ に あり ます か ?

早く 俺 も 金儲け して →

ラドマン さん の ように 金持ち に なる んだ 。

コイツ ら   何   すっとんきょうな 答え ばかり 言って る んだ ?

ま   村 に 入ったら   こんな 感じよ 。

ねぇ   歌   歌って る けど 。

( ダンジョー ) 吟遊 詩人 か 。

♪♪「 金 に 目 の ない 金持ち は 」

♪♪「 世界 の 珍品   集めて は 家 に 並べて   ご 満悦 」

♪♪「 刀 に 鎧 に 盾 に 矛 」

♪♪「 ああ   使い も し ない のに ああ   使い も し ない のに 」

すごく わかり やすく ヒント を くれる 歌詞 だった ね 。

えっ   ヒント ?

いやいや   ありか を 教えて くれて た じゃ ん 。

すみません すばらしい 曲 だった ので →

ついつい 聴き入って しまい ました 。

すばらしい 曲って … 声 が いい よ ね 。

まあ   そう じゃ なくて 今 の 曲 に よれば →

ドラゴン の 盾 は 金持ち の ラドマン が 持って る ようだ ね 。

は いはい お 話 は わかり ました が →

旦那 様 が 納得 さ れる と は 思え ませ ん 。

魔 王 を 倒す ため な んです 。 そこ を なんとか 。

( ラドマン ) また   やられた ん かい な 。 そこそこ 強い 言 うてた や ない かい 。

ヤツ なら やって くれる と 思った んです が 。

ラドマン さん です か ?

そや けど   何 や   キミ ら ?

はい   魔 王 を 倒す ため に →

旦那 様 の コレクション の ドラゴン の 盾 が ほしい と 。

お 願い し ます 。 あか ん   あか ん !

あれ は な   遠く の 王 の 墓 から 出た 出土 品 で な →

それ は もう …  うん   待てよ 。

ちょっと 上がり   見せ たる わ !

神々しい 盾 だ ね 。 くれる んだ な ?  ありがとう 。

やる と は 言う てへん やろ 。 なんで 見せた んだ よ 。  自慢 ?

ハッ …  自慢 ちゃ う が な !  ハハハハハ ! ( ダンジョー ) 自慢 だ な 。

お 金持ち って   イヤ ねぇ 。 ほん ま や な 。

これ   ください 。 駄菓子 屋 じゃ ない ぞ 。

やって も ええ が   条件 が ある 。

西 の 山 に   わし が   オーナー やって る 五 重 の 塔 が あん ねん 。

なん や   神 が 住まう 塔 や いう から 買い取った ん やけど →

遊ば し とく の も   なん や から 賃貸 で 貸した ん や 。

ところが   そこ に 住 ん ど る ヤツ ら が →

まあ   長い こと 家賃 を 払え へん ね や ん か 。

ソイツ ら から   滞納 し とる 家賃 根こそぎ 取り立てて くれ へんか な 。

そんな もの は   お 安い ご用 だ 。

( ラドマン ) ただ  1 階 から 5 階 まで 住 ん ど る ヤツ ら は →

皆殺し の  5 悪党 と 呼ば れ とる   つわもの や 。

今 まで   何 人 も 取り立て に 行か せた が →

生きて 帰って きた ヤツ は 誰 も おら ん 。

うわ ~ っ …  それ   や だ なぁ …。 ハハハハ   化け物 で も ある まい し →

この ダンジョー が さっさと 取り立てて くれる わ 。

ハハッ …  みんな   行く 前 は そう 言う ん やけど な 。

行って き ます 。 ほう   さすが 勇者 や 。

いやいや   ちょっと 待って よ 。 もう   ここ に ある の →

わかった んだ から さ   あと で 盗み に 入る って いう 手 も あんだ よ 。

それ   わし の 目の前 で 言う こと   違う や ん 。

今   奪って   ダッシュ って いう の も ある 。

そう か …。

お前   何 して ん ?

( ダンジョー ) なるほど 。 なかなか 立派な 塔 だ 。

これ さ  1 階   上がる ごと に →

相手 が 強く なる イメージ ? あり ます けど   大丈夫 かね ?

臆する こと は   あり ませ ん 。 ドラゴン の 盾 が 手 に 入る ならば 。

さすが は   俺 が 見込んだ 勇者 だ 。

行き ましょう 。

あっ …  また 腰   抜けた 。 歩けて ない   歩けて ない 。

ああ   出た   出た   出た 。 産まれ たて の 小鹿 状態 。

臆病な の も   また 勇者 なり 。

いや   さすが に これ は   や ば いっしょ …。

ジャイタン … さん   みたい よ 。

( ジャイタン ) やい !  テメエ ら ! 何 し に 来た んだ よ !

ラドマン さん に 命じ られ →

ここ の 家賃 を いただき に あがり ました 。

また かよ …  ここ は   もう 俺 の もん な んだ よ !

お前 の もん じゃ ない ! おう ?

ここ は   賃貸 物件 だ 。

どれ だけ   長く 住んで も お前 の もの に は なら ん 。

なんだ ?  この 感覚 は 。 懐かしい 感覚 と ともに →

ここ は   コイツ の もの で も いい んじゃ ない か ?

ああ   そう じゃ ない か 。 そんなふうな 気 が して い ます 。

あっ !  何 を する んだ ! 剣 を 返せ !

うる せ ぇ ! お前 の もの は   俺 の もの 。

俺 の もの は   俺 の もん だ ~ い !

ああ   そうです 。 その 剣 は   ジャイタン の もの です 。

何 言って ん の ?  ヨシヒコ ? あれ は   アンタ の 剣 でしょ 。

や ~ い ! ああ …。

や ~ い ! あっ   ダメだ !  なぜ か 渡して しまう 。

ちょっと   どうした の ?  みんな 。

い   いかん !  剣 を 返して くれ ! いざ ない の 剣 を 返せ !

うる せ ぇ !  ヨシヒコ の くせ に !

あぁ …  誰 か に 泣きつき たい 。

何 か   青くて 丸い 感じ の もの に 泣きつき たい 。

ちょっと   みんな   しっかり して ! ママ !  メロン !  ママ   メロン !

あや とり が し たい ! 早く   あや とり を せ ねば !

さては   アンタ   呪術 師 ね !

まんまと   術 に はめた な !

よ ~ し !  今 から 俺 様 の リサイタル を 開いて やる !

リサイタル ?

♪♪「 ぼ げ ~」

ダメだ !  なんだ   この 音 は ! 耐え られ ない !

かつて   聞いた こと も ない 不快な 響き だ 。  これ は !

ジャイタン   やめて って ば !

ダメだ …  このまま だ と 気絶 して しまう …。

なんとか し ない と …。 ♪♪「 ぼ げ ~」

≪ コラッ !  ツヨシ ! あっ !

いつまで   こんな ところ で 歌って ん だい !  えっ !

さっさと 店番 し な !

かあちゃん ! でも   コイツ ら が さ !

なん なんだい ?  アンタ ら は …。

すみません   ジャイタン さん が ここ の 家賃 を 滞納 さ れて いて …。

ええ !  そんな こと して た の かい お前 は !

かあちゃん   許して くれよ ! この バカ 息子 !

かあちゃん   払う から ! 当たり前だ ろ ! イテッ !

第 一 の 階   突破 です ね 。

ま ぁ   ラッキーパンチ だ けど な 。

( キサラ ) あれ ?  ここ まで 来 れちゃ った んだ 。

ジャイタン   負けた んだ 。  アイツ 弱 ぇ 。 ぶっちゃ け 。

キサラ さん   滞納 さ れて る 家賃 を 払って くれ ませ ん か ?

あの さ …  用件 言う の   早く ね ? テンパリ 過ぎ 。

私 たち に は 時間 が ない んだ 。 早く   魔 王 を 倒さ ねば 。

あ ~  そういう 暑苦しい 話 俺   苦手な んだ よ ね 。  ごめん ね 。

あと   それ から   そこ の 女子 さ →

こんな   むさ苦しい ヤツ ら とい ねえ で 俺 の ビストロ の ディナー パーティー →

来れば いい じゃ ん 。 あと は   好きに やっちゃ って ~。

黙れ !  ムラサキ は 女 だ が   私 たち と 魔 王 を 倒さん と する 立派な 戦士 だ 。

お前 の ような 男 に 惹 かれる ような 女 で は …。

なんだ と ! ( ダンジョー ) いかん !

今度 は   ムラサキ が 呪術 に かかった 。

ちょっと   こっち 来い よ 。 キサラ 様 ~!

お前   なんだ よ   この 服 …。

すげ ぇ いい じゃ ん 。

とろ ~ ん !

いかん ! ムラサキ が とろけて しまった 。

やっちゃ おうか な 。

弓矢 か ! こんな 狭い 空間 で !?

弓矢 構えた キサラ 様   とろけ ます ~。

はい  1 人 目 ~。 危ない   ヨシヒコ !

よくぞ   よけた   ヨシヒコ ! すぐ   次 が 来 ます 。  気 を つけて !

次   よ けら ん ねえ ぞ !  来る ぞ !

( メレブ ) 来る ぞ !

もしや の や …  これ 1 本 しか ない 感じ かな   矢 ?

たしかに 。  どこ に も ない 様子 。

待てよ 。

待てよ !

待って あげ ましょう 。

なぜ ?  なぜ   待つ ?  えっ !?

これ   取る ぜ 。  取る ぜ   矢 。 ほら !  ほら !

これ   矢 を …。

はい   取り ます 。  抜き ました 。

戻る ぜ 。  あの 立ち 位置   戻る ぜ 。

そ したら   おい   おい ! あれ   来る ぜ 。  来る ぜ   これ 。

はい   構え ました 。

そういう こと か 。 バカ !  ヨシヒコ の バカ !!

3 回   言い ます 。  バカ   バカ   バカ ! その お 姿   かっこよし !

はい  1 人 目 。

よけろ !

う ぉ ~! ちょ …  待て   待て   待てよ !

早い よ 。  待て   待て   待てよ 。

待ち ましょう 。

嘘 だ ろ !?  また   待つ ?  嘘 だ ろ !?

行く よ   これ 。  また   行く よ 。  ねぇ 。 待つ ?  なんで   待つ ?

ほら   取る よ !  ねぇ 。

お …  届か ない 。  やった じゃ ん !

手伝い ましょう 。 えっ !?  手伝う の ?  ねぇ 。

何 を ?  ちょっと !  いい よ 。

ダンジョー さん   お 願い し ます 。 お 願い しちゃ った よ 。

嘘 でしょ ? いい よ   引き受け なくて 。  ねぇ !

届く よね ?  届いた   ほら !

なんで   取 … なんで   取って あげる の !?

なんで   取って … ほら   戻る ぜ 。  戻る よ 。

戻って   あの 立ち 位置 に 戻ったら →

また   ほら   三 たび   来る ! 構え ます 。

卑怯 な ! バカ !  お前 が   バカな だけ !!

はい  1 人 目 。

あれ ?  これ   マジ   超 や ばい じゃ ん 。

もう   待ち ませ ん よ 。

( キサラ ) ちょ …  ちょっと 待てよ !

なんだ !?  お前 は !  もう …。

ムラサキ   大丈夫 か ? ごめん 。

なんか   催眠 術 に かけ られて た みたい 。

さ ぁ   行き ましょう 。

上 に 行けば 行く ほど 強く なる 説 疑わしく なって きた な 。

ほら !  弱 そうじゃ ん 。 上 に 行けば 行く ほど 弱 そうじゃ ん 。

名前 も   スズキ だ し ね 。 それ   関係ない !

謝れ !  全国 の スズキ さん に 。 めちゃくちゃ   いる けど 。

いて ぇ !

( スズキ ) あ …  どうも 。 な んでしょう ?

この 方 なら 話し合い に 応じて くれ そうです ね 。

すみません   滞納 さ れて いる 家賃 を いただき に き ました 。

えっ !?  僕   払って ませ ん でした ?

うわ っ !  うっかり して た 。

あぁ   うっかり です か 。 それ は   よかった 。

すみません 。 払い ます   払い ます から 。

すみません   なんか   わざわざ 取り に きて いただいて …。

なんだ … めちゃくちゃ   いい 人 じゃ ん 。

あの …  よかったら お 茶 でも 飲んで って ください ね 。

これ から   上 の 方 に も もらい に いく んです よ 。

あれ !?  魔法使い の 方 です か ?

あれ …  わかっちゃ い ました ?

あの   僕 も ね 1 つ だけ 使える んです よ   呪文 。

へえ  1 つ だけ ? おお   やる な   フフフフ 。

なんで   上 から 目線 な んだ よ 。

数 だけ あった って お前 の   ひと つ も 使え ねえ だ ろ 。

すごい で すね   スズキ さん 。

私 に も スズキ さん の 呪文 かけて ください 。

えっ !?  いい んです か ?

いや   久しぶりだ から かかる かな ?

やって みなさ いよ ふわ っと ね   ウィー 。

じゃあ   これ で 。

ザラキ !?

何 か 用 です か ?

あの …。 セーブ ?

いえ 。 生き返ら せる ?

できる んです か ?

だ と ね   ダンジョー さん は 90 ゴールド →

ムラサキ さん は 50 ゴールド →

メレブ は 5 ゴールド 必要に なっちゃ う けど 。

そんなに お 金 持って ませ ん 。

じゃあ   稼いで くる しか ない よ ね 。

稼ぐ ?

お 金 の いい ヤツ 倒して くる しか ない よ ね 。

はい 。

さすが に 3 つ は 重い 。

あなた   お 金 に なり ます か ?

120 ゴールド です か ね 。

あ …  じゃあ   倒し ます 。

すみません これ 運ぶ の が 大変 すぎて →

142 ゴールド しか 貯 め られ ませ ん でした 。

ああ  3 ゴールド 足りない か 。

だ と した ならば   誰 か 2 人 を 完全に 生き返ら せて →

1 人 は …。

中途半端に 生き返ら せる しか ない か な 。

中途半端に 生き返ら す こと が →

できる んです か ? できる よ 。

すみません   なんか 変な 呪文 かけちゃ い まして 。

ああ いえ   こちら が かけて くれ と 言った もの です から 。

あの 私   あの 今 から 釣り に 行き ます んで 。

すみません 。 逆に すみません   なんか 。

いや   僕 も その 1 つ が あの 呪文 なんで ね 。

あ   いやいや でも   すごい うん 。

僕 も   あんなに かかる と は 思わ なかった 。

ヨシヒコ   お前   完全に 選択 ミス だ ろ 。

どう 考えた って →

中途半端に 生き返ら す なら コイツ だ ろ ?

もともと 中途半端な ヤツ な んだ から さ 。

おい   なんだ   その 言い 方 は ま   強く は 否定 し ない けども 。

なんで   お っ さん を さあ 。

もう イヤ !  アタイ   もう 戦い たく ない だって 怖い んだ もん !

ダンジョー さん なら 半端で も 強い と 思った んです が 。

上 へ 行く んでしょ あんた たち だけ で 行って 。

アタイ   ここ で お 留守番 して る から 。

あら   たくましい 腕   フフフ 。

( タダタ ) なんと   この 天空 の 鎧 が たった の 300 ゴールド !

300 ゴールド です よ 皆さん しか も   こちら →

お 買い上げ 下さった 皆様 に は もれなく →

シルク の ビスチェ 更に やすらぎ の ローブ も →

つけちゃ い ます から ね ! かわいい 。

しかも   それ だけ で は ございませ ん 更に 更に !

キメラ の 翼   世界 樹 の 葉 更に 更に !

25 型 の アナログ テレビ も つけ させて いただき ます !

おいおい おい   つけ すぎ だ ろ 。 それ   いるか ?

ダメだ   買い ます ! ( ダンジョー ) ダメ よ   ヨシヒコ 。

これ 全部   送料 は ジャポネット が 負担 し ます !

えっ   送料 まで ? そんな 迷って る あなた に は →

こちら の 25 型 の アナログ テレビ を もう 一 台 セット に して →

お 値段 据え置き です よ ! 2 つ も テレビ を !

ガマン よ   ヨシヒコ 。  お 願い ! でも   どっち も アナログ だ よ 。

それ でも ダメ なら この 家賃 も つけちゃ い ます !

今 よ ! で や !

手ごわかった ぞ   タダタ 。

私 まで は 破れて も 最上 階 の 敵 に は 絶対 に 勝て ませ ん から ね !

40 年 も ここ に 住まう 男 。

あの ツキノワグマ を 10 頭 も まとめて 倒した 伝説 の 格闘 家 です から ね !

やはり   このまま で は 終わら ぬ か 。

相当 強そうだ な   上 の ヤツ は 。

今度 こそ 命懸け に なり そうだ 。

なん だったら 私 1 人 で 行き ます よ 。

えっ ? 行く わ   アタシ 。

ヨシヒコ ちゃん を 1 人 に する わけに は …。

いかんだろう !

あ   すげ え 自力 で 中途半端 克服 した よ 。

何 だ   中途半端 って 。

あの …。

誰 ?

あの 滞納 して いる 家賃 を もらい に 来た んです が 。

僕 から 金 巻き上げる なんて いい 度胸 だ ね 。

相手 に なって あげる よ 。

う っ   う っ …。

相手 に なって あげる よ 。 えっ ?

相手 に なって あげる 。

相手 に …。

う っ …。

ヘイ !

だ   大丈夫です か ?

その 油断 した キミ に 必殺 の 熊 殺し パンチ !

パン   パンチ !

ハァー 。

あ   あの   あまり ご 無理 を なさら ず   寝て ください 。

あ ~  確かに 40 年 以上 住んで る って 言って た な 。

普通に 考えて じ じい だ よ な 。

しかし   ツキノワグマ 10 頭 倒した と 。

30 年 くらい 前 の 話 だ から な !

今 は どう 見て も 老 いぼ れ だ な 。

そんな 女 に   熊 殺し キック !

行って あげ な よ 。 キック !

あぁ ~!

やめ なさい   ムラサキ !

どう です か   お じいさん 。

私 の 仲間 に なって 旅 を し ませ ん か ?

ヨシヒコ よ   誰 彼 誘う な 。

やっと 僕 より も 強い 人 が 現れた みたいだ ね 。

僕 より 強い 人間 が 現れたら 払う つもりだった の 。

ありがとう ございます 。

ついては   仲間 に なって 旅 を …。 無理 !

これ で 4 つ の 装備 が 揃った と いう わけだ な 。

もう 勝て んじゃ ねえ ?

ただ 普通に 考えれば 鎧 と か 新しい 剣 と か ある よ な 。

そう でしょう ね 。

とりあえず これ は 馬車 に 入れて おき ましょう 。

いつの間に   そんな システム が …。

さ ぁ   次 は 何 を 手 に 入れれば いい のです か ?  仏 様 。

仏   どこ に 進めば いい のだ ?

ちょっと さ   もう ホント さ お前 ら 勘違い して んだ けど →

俺 が 出る の は   ねぇ   あれ だ よ 。

俺 の タイミング であって お前たち が 好き勝手に →

呼び出して いい わけじゃ ない んだ ぜ   これ 。

風呂 入って んじゃ ない … 肌 白い な   おい 。

何 言って んだ   お前 仏 だって 風呂 入 ん ない と →

汚 ねえ だ ろ   バカ 野郎   お前 。

( ムラサキ ) おい   それ 髪 の 毛 じゃ ない っつ って た じゃ ねえ か よ 。

何 振って んだ よ 。 う っせ ぇな   お前 は 。

何 だって いい だ ろ   この 平ら 胸 ! あ ?  テメエ !

今回 だけ で 3 回 も 言わ れて んだ よ 。 ふざけ ん な よ   この 野郎 !

ごめんなさい   すみません でした 。

あの …  じゃあ 東 に 向かって ください   はい 。

あの …  東 に 行く と で すね →

アキバラ の 村 と いう の が あり ます ので →

そこ に 向かって ください   はい 。

風呂 上 り の 1 杯 やって んじゃ ねえ よ ! う まっ !

あの ね   その 村 に 行けば →

賢 者 の 鎧 の ありか が わかり ます ぅ ~。

賢 者 の 鎧 …。 お 疲れ さ まで す ぅ ~。

あれ   メガネ なし で 見えた ?

いえ   見え ない まま 聞いて ました 。

アキバラ の 村 って 言って た な 。

行く か 。

今度 さ 何 か 聞き たい こと あったら さ →

ムラサキ に 脅して もらおう ぜ 。

( ヒサ ) 兄 様 …。

ヒサ は 心配です 。

ヒサ   早く ! 看守 が 追って くる よ !


×

Nós usamos cookies para ajudar a deixar o LingQ melhor. Ao visitar o site, você concorda com nossos política de cookies.