×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.


image

Shinya Shokudo 深夜食堂, Midnight Diner S1:E9 Episode 9

Midnight Diner S 1:E 9 Episode 9

♪~

( マスター )1 日 が 終わり 人々 が 家路 へ と 急ぐ ころ ―

俺 の 1 日 は 始まる

メニュー は これ だけ

あと は 勝手に 注文 して くれりゃ あ ―

できる もん なら 作る よって の が 俺 の 営業 方針 さ

営業 時間 は 夜 12 時 から 朝 7 時 ごろ まで

人 は “ 深夜 食堂 ” って 言って る よ

客 が 来る かって ?

それ が 結構 来る んだ よ

( マスター ) ここ 二 日 続けて 朝 の 6 時 を 回った ころ ―

粋な バア さん が 朝飯 を 食べ に 来る

( 八千代 ( やちよ )) うーん

ごちそうさま

タバコ いい ?

食後 の 一服 は 外せ ない もん なあ

東京 って どこ も かしこ も 禁煙 だらけ で ―

住み にくく なった わ ね

最近 は 特に ね

吸って て 九十 まで 生きる 人だって いる のに

寿命 なんて 分から ない わ よ

こちら へ は 旅行 か 何 か で ?

仕事 も 子供 に 譲った し ―

田舎 に いて も ババ くさく なる だけ だ から

どちら です か ?

肥後 ( ひご ) の 熊本

なまって ない ね

あたし 元 は 江戸っ子 だ もん 熊本 は 死んだ 亭主 の 里

その先 の ウィークリーマンション 借りて ん の

しばらく のんびり する つもり

東京 に して は おいしかった わ ここ の アジ

でしょ ? 沼津 ( ぬま づ ) の 知り合い から 先週 …

( マリリン ) お は よ

おう どう し たい ?

( マリリン ) 巡業 の 帰り

深夜 バス って 肩 凝る わ

ビール

( マスター ) 家 ( うち ) で 寝た ほう が いい んじゃ ない の かい ?

し らふ が ヤ な の よ

結局 女 の 価値 なんて さ 体 しか ない の よ ね

ハハッ 随分 弱気だ ね

どうも

巡業 って お 芝居 か 何 か ?

( マリリン ) う うん 踊り

ダンサー の マリリン 松嶋 ( まつ しま ) って いい ます

よろしく

何 な の よ この 台

( パチンコ の 電子 音 )

( マリリン ) で … 玉 恵んで もらって ね

八千代 さん の 言う とおり の 台 選んで 打ったら ―

バンバン 出ちゃ って さ ぁ

ああ すっきり した

八千代 さん じゃ んじゃ ん 飲んで あたし 今日 みんな おごる から さ

うち は 食堂 だ よ 酒 は 3 本 まで

( マリリン ) そんな こと 言わ ないで さ

せっかく ヤ な こと 全部 忘れちゃ えた 夜 な んだ から

ねえ 教えて よ なんで あんなに 出る 台 分か ん の ?

欲 を 持つ と ダメ さ

あんまり が っ つく と 心 が 濁る から ね

変な 台 に 引っか っちゃ うんだ

( マスター ) 男 運 と 一緒だ ね

フフフッ

何 よ

( 忠 ( ちゅう ) さん ) おお っ マリリン 帰って きた の か

ただいま

今度 いつ から ? 花 贈る よ

あり が と もう 2~3 日 休んで から

ああ

マリリン ちゃん の 踊り あたし も 見て みた いわ

あんた が ?

どんな 踊り ?

どんな って … そりゃ …

どこ で 見 れる ?

いい よ 見せて あげる

行こう 八千代 さん

マスター ごちそうさま お釣り いい から

ごちそうさま

あっ お まち

あの バア さん ど っか で 見た 顔 な んだ よ なぁ

八千代 さん 八千代 さん

踊ろう 大丈夫 ( 八千 代 ) 無理 よ

( マリリン ) ほら ほら ほら …

すごい 八千代 さん

( マリリン ) 八千代 さん すごい じゃ ん

ただ 者 じゃ ない って

昔 取った 杵 柄 ( きね づか ) か ねえ

何 か やって た の ?

( 八千 代 ) うん ? フフフッ

なに ? えっ なに なに ?

あたし ぐらい 長く 生きて る と いろいろ と ね

フフフフッ …

八千代 さん こっち

なに ? どうした の ? ( マリリン ) こっち

( マリリン ) 八千代 さん あたし ね ―

ホント は … ダンサー なんて 言った けど ―

ストリッパー な の

別に 隠す つもり って わけじゃ …

いや …

隠して たか

ハハッ

( マリリン ) こない だ 初めて 行く 小屋 が あって さ

地方 の 温泉 街

気合い 入れて 踊った つもりだった んだ けど ―

誰 も 踊り なんか 見ちゃ い ない の

裸 が 見 れりゃ 何 だって いい の よね ストリップ なんて

それ でも 踊り子 の つもり で いつも は 見え 張って んだ けど ね

あんた 人気 あん でしょ

ある わ よ

あたし が 出る と お 店 の 前 なんか 花 で いっぱいに なる んだ から

大した もん じゃ ない か

どう ? うち で もう 一 杯 寄って くかい ?

いい の ? ( 八千 代 ) うん

やった フフッ

( 忠 さん ) よう マリ リン ( 小 寿々 ( こす ず )) こんばん は

( マスター ) お 二 人 さん 仲 いいね

マスター とりあえず ビール と …

マリ ?

( 風間 ( かざま )) こんな とこ で 会う なんて な

( 小道 ( こみち )) 風間 さん マリ リン 知って ん の ?

昔 養成 所 の 同期 で … な っ ?

うわ あ ちょっと マリリン こっち 来 な よ

すげ え マリリン

こんな 有名 人 と 同じ 養成 所 に 通って た なんて

小道 さん やめて よ

俺 昔 撮ら して もらった こと あって さ

ほら スタイル いい から モデル に さ

そう

風間 さん ブロードウェイ の 演出 家 に 認め られちゃ って さ

今度 海外 の ミュージカル に 出る んだ って

へえ あんた って すごい 人 な んだ な

いや つって も ホント チョイ 役 なんで

( 小道 ) 主人公 の 恋人 役 だ ぜ あれ の どこ が チョイ 役 な んだ よ

まあ そう な んだ けど

ちょっと いい ? うーん うーん …

フフフッ うーん すてきな 筋肉

抱きしめ られた ~ い

すいません

マリ 元気 ?

おめでとう

お前 も 続けて ん だって な

あっ ごめん お 前 の は 踊り って 言わ ねえ の か

いや あ でも ショック だった よ

昔 の 女 が アソコ 見 して 踊って る なんて さ

ストリッパー の どこ が 悪い んだ い

ミュージカル やって りゃ 偉い の かい !

行く よ

あっ … ちょっと 待って

あなた ひょっとして ローズ 美千代 ( みちよ )?

( 忠 さん ) 思い出した そうだ

あんた ど っか で 見た こと ある と 思ったら ―

ローズ 美千代 だ !

( 小 寿々 ) アンビバボー ! ( 忠 さん ) 本物 ?

( 小 寿々 ) もう 分かって る わ よ あの うなじ の ライン と 耳たぶ

( 忠 さん ) ローズ 美千代 って の は ―

40 年 ぐらい 前 一 世 を 風靡 ( ふうび ) して こつ然 と 姿 を 消した ―

伝説 の ストリッパー さ

いや あ なんて った って ―

俺 を ストリップ の とりこ に した の は ―

ローズ さん な んだ から

ローズ は やめ と くれ

だけど なんで あんた が 知って ん の ?

うん …

当時 よく ストリップ 見 に 行って て さ

色気 の 出し 方 見習って た の よ

中でも ローズ 美千代 の あの 艶 っぽ さ

一 番 の お 手本 だった の

なんで い なく な っち まっ たんだい ?

俺 ( おら ) 寂しかった んだ ぜ

男 を 追っかけた の よ

あたし も やっぱり 女 だった って わけ

あんた が ほれた ぐらい だ よっぽど いい 男 だった んだろう な

すぐ 死んじゃ った けど ね

女 の 人生 狂わせ ん の は いつ の 時代 も 男 な の よ ねえ

いろいろ あった けど 今 は もう 隠居

好き勝手に 生きて ん の フフッ

人さま に 裸 を 見せて 稼いだ 金 で ―

うち の 息子 は 育った んだ マリリン ちゃん

あたし は それ を ―

恥ずかしい だ なんて 思っちゃ い ない よ

八千代 さん …

( 泣き声 )

( カタギリ ) 世の中 は 酸い も 甘い も 長良 川 ( ながら がわ )

お 見事

( 戸 の 開く 音 )

( マスター ) うち の のれん くぐる んだったら ―

肩書き なんて 置いて き な

今日 は 帰り ます

じゃあ そのころ に は 新宿 に いたんだ

う うん そのころ は 池袋 ( ブクロ )

あっ ブクロ ! へえ

棒 は ない けど 袋 は ある の

フフフフッ … ( 忠 さん ) ハハハハッ …

マスター アジ の 開き お 願い

あ いよ

ローズ さん は アジ の 開き が 好きだ ね

( 八千 代 ) 元 ストリッパー だ もん “ 開き ” は 付き物 さ フフフッ

ご 開帳

( 忠 さん ) うまい ! うまい ね ( 小 寿々 ) お 上手

あと ローズ は やめて 八千 代 だ よ

( マスター ) あ いよ 八千代 さん

( 忠 さん ) ヘヘヘッ

ここ で いい よ

駅 まで 行く って

駅 で の 別れ って イヤな んだ よ

勝手に タクシー 拾って いく から

あり が と

じゃあ しっかり ね

八千代 さん も 元気で

もっと 誇り を 持って いい んだ よ あんた は

じゃ ね

( 店員 ) はい いらっしゃい

( 客 ) どうも 恐れ入り ます ( 店員 ) はい 5000 円 です よ

( 客 )5000 円 ? ( 店員 ) はい

( 客 ) マリリン やって る かな ?

うん 大丈夫 大丈夫 まだ 大丈夫 よ

( 客 ) はい どうぞ ( 店員 ) はい どうも

( 客 ) はい どうも

( 観客 ) 待って ました ~

( 観客 たち ) マリリーン

( 観客 ) マリリン お かえり

( 歓声 )

( 観客 たち ) マリリーン

( 忠 さん ) ご 開帳 !

マリリン 今日 も パァッ と 開いて おり ます

はい 拍手

( 観客 ) 待って たよ マリリン

( 観客 たち ) マリリン マリリン …

川 は 皮 から 海 は 身 から

なに ? それ

お 魚 を 焼く とき の 豆 知識

川 の 魚 は 皮 から 焼いて ―

海 の 魚 は 身 から 焼く と おいしく 焼け ます

( マリリン ) 川 は 皮 から 海 は 身 から

( 八千 代 ) 覚え やすい でしょ

うん ? しゃけ は ?

しゃけ ?

しゃけ は どっち から 焼く の ?

しゃけ は …

( 八千 代 ) あと 焼く とき は ―

網 を 先 に 熱して おけば お 魚 の 身 が 網 に つか ない

ごまかした ( 八千 代 ) いや …

さよなら さよなら

( マリリン ・ 八千 代 ) お やすみ なさい

♪~

~♪


Midnight Diner S 1:E 9 Episode 9 midnight|diner|s|e|episode Midnight Diner S 1: E 9 Episode 9

♪~ ♪ ~

( マスター )1 日 が 終わり 人々 が 家路 へ と 急ぐ ころ ― ますたー|ひ||おわり|ひとびと||いえじ|||いそぐ| (Master) When the day is over and people rush home-

俺 の 1 日 は 始まる おれ||ひ||はじまる My day begins 我的一天开始

メニュー は これ だけ めにゅー||| This is the only menu

あと は 勝手に 注文 して くれりゃ あ ― ||かってに|ちゅうもん|||

できる もん なら 作る よって の が 俺 の 営業 方針 さ |||つくる||||おれ||えいぎょう|ほうしん|

営業 時間 は 夜 12 時 から 朝 7 時 ごろ まで えいぎょう|じかん||よ|じ||あさ|じ||

人 は “ 深夜 食堂 ” って 言って る よ じん||しんや|しょくどう||いって||

客 が 来る かって ? きゃく||くる|

それ が 結構 来る んだ よ ||けっこう|くる||

( マスター ) ここ 二 日 続けて 朝 の 6 時 を 回った ころ ― ますたー||ふた|ひ|つづけて|あさ||じ||まわった|

粋な バア さん が 朝飯 を 食べ に 来る いきな||||あさはん||たべ||くる

( 八千代 ( やちよ )) うーん やちよ||

ごちそうさま

タバコ いい ? たばこ|

食後 の 一服 は 外せ ない もん なあ しょくご||いっぷく||はずせ|||

東京 って どこ も かしこ も 禁煙 だらけ で ― とうきょう||||||きんえん||

住み にくく なった わ ね すみ||||

最近 は 特に ね さいきん||とくに|

吸って て 九十 まで 生きる 人だって いる のに すって||きゅうじゅう||いきる|ひとだって||

寿命 なんて 分から ない わ よ じゅみょう||わから|||

こちら へ は 旅行 か 何 か で ? |||りょこう||なん||

仕事 も 子供 に 譲った し ― しごと||こども||ゆずった|

田舎 に いて も ババ くさく なる だけ だ から いなか|||||||||

どちら です か ?

肥後 ( ひご ) の 熊本 ひご|||くまもと

なまって ない ね

あたし 元 は 江戸っ子 だ もん 熊本 は 死んだ 亭主 の 里 |もと||えどっこ|||くまもと||しんだ|ていしゅ||さと

その先 の ウィークリーマンション 借りて ん の そのさき|||かりて||

しばらく のんびり する つもり

東京 に して は おいしかった わ ここ の アジ とうきょう||||||||あじ

でしょ ? 沼津 ( ぬま づ ) の 知り合い から 先週 … |ぬまず||||しりあい||せんしゅう

( マリリン ) お は よ

おう どう し たい ?

( マリリン ) 巡業 の 帰り |じゅんぎょう||かえり

深夜 バス って 肩 凝る わ しんや|ばす||かた|こる|

ビール びーる

( マスター ) 家 ( うち ) で 寝た ほう が いい んじゃ ない の かい ? ますたー|いえ|||ねた|||||||

し らふ が ヤ な の よ

結局 女 の 価値 なんて さ 体 しか ない の よ ね けっきょく|おんな||かち|||からだ|||||

ハハッ 随分 弱気だ ね |ずいぶん|よわきだ|

どうも

巡業 って お 芝居 か 何 か ? じゅんぎょう|||しばい||なん|

( マリリン ) う うん 踊り |||おどり

ダンサー の マリリン 松嶋 ( まつ しま ) って いい ます だんさー|||まつしま|||||

よろしく

何 な の よ この 台 なん|||||だい

( パチンコ の 電子 音 ) ぱちんこ||でんし|おと

( マリリン ) で … 玉 恵んで もらって ね ||たま|めぐんで||

八千代 さん の 言う とおり の 台 選んで 打ったら ― やちよ|||いう|||だい|えらんで|うったら

バンバン 出ちゃ って さ ぁ ばんばん|でちゃ|||

ああ すっきり した

八千代 さん じゃ んじゃ ん 飲んで あたし 今日 みんな おごる から さ やちよ|||||のんで||きょう||||

うち は 食堂 だ よ 酒 は 3 本 まで ||しょくどう|||さけ||ほん|

( マリリン ) そんな こと 言わ ないで さ |||いわ||

せっかく ヤ な こと 全部 忘れちゃ えた 夜 な んだ から ||||ぜんぶ|わすれちゃ||よ|||

ねえ 教えて よ なんで あんなに 出る 台 分か ん の ? |おしえて||||でる|だい|わか||

欲 を 持つ と ダメ さ よく||もつ||だめ|

あんまり が っ つく と 心 が 濁る から ね |||||こころ||にごる||

変な 台 に 引っか っちゃ うんだ へんな|だい||ひっか||

( マスター ) 男 運 と 一緒だ ね ますたー|おとこ|うん||いっしょだ|

フフフッ

何 よ なん|

( 忠 ( ちゅう ) さん ) おお っ マリリン 帰って きた の か ただし||||||かえって|||

ただいま

今度 いつ から ? 花 贈る よ こんど|||か|おくる|

あり が と もう 2~3 日 休んで から ||||ひ|やすんで|

ああ

マリリン ちゃん の 踊り あたし も 見て みた いわ |||おどり|||みて||

あんた が ?

どんな 踊り ? |おどり

どんな って … そりゃ …

どこ で 見 れる ? ||み|

いい よ 見せて あげる ||みせて|

行こう 八千代 さん いこう|やちよ|

マスター ごちそうさま お釣り いい から ますたー||おつり||

ごちそうさま

あっ お まち

あの バア さん ど っか で 見た 顔 な んだ よ なぁ ||||||みた|かお||||

八千代 さん 八千代 さん やちよ||やちよ|

踊ろう 大丈夫 ( 八千 代 ) 無理 よ おどろう|だいじょうぶ|はっせん|だい|むり|

( マリリン ) ほら ほら ほら …

すごい 八千代 さん |やちよ|

( マリリン ) 八千代 さん すごい じゃ ん |やちよ||||

ただ 者 じゃ ない って |もの|||

昔 取った 杵 柄 ( きね づか ) か ねえ むかし|とった|きね|え||||

何 か やって た の ? なん||||

( 八千 代 ) うん ? フフフッ はっせん|だい||

なに ? えっ なに なに ?

あたし ぐらい 長く 生きて る と いろいろ と ね ||ながく|いきて|||||

フフフフッ …

八千代 さん こっち やちよ||

なに ? どうした の ? ( マリリン ) こっち

( マリリン ) 八千代 さん あたし ね ― |やちよ|||

ホント は … ダンサー なんて 言った けど ― ほんと||だんさー||いった|

ストリッパー な の

別に 隠す つもり って わけじゃ … べつに|かくす|||

いや …

隠して たか かくして|

ハハッ

( マリリン ) こない だ 初めて 行く 小屋 が あって さ |||はじめて|いく|こや|||

地方 の 温泉 街 ちほう||おんせん|がい

気合い 入れて 踊った つもりだった んだ けど ― きあい|いれて|おどった|||

誰 も 踊り なんか 見ちゃ い ない の だれ||おどり||みちゃ|||

裸 が 見 れりゃ 何 だって いい の よね ストリップ なんて はだか||み||なん||||||

それ でも 踊り子 の つもり で いつも は 見え 張って んだ けど ね ||おどりこ||||||みえ|はって|||

あんた 人気 あん でしょ |にんき||

ある わ よ

あたし が 出る と お 店 の 前 なんか 花 で いっぱいに なる んだ から ||でる|||てん||ぜん||か|||||

大した もん じゃ ない か たいした||||

どう ? うち で もう 一 杯 寄って くかい ? ||||ひと|さかずき|よって|

いい の ? ( 八千 代 ) うん ||はっせん|だい|

やった フフッ

( 忠 さん ) よう マリ リン ( 小 寿々 ( こす ず )) こんばん は ただし|||まり|りん|しょう|すず||||

( マスター ) お 二 人 さん 仲 いいね ますたー||ふた|じん||なか|

マスター とりあえず ビール と … ますたー||びーる|

マリ ? まり

( 風間 ( かざま )) こんな とこ で 会う なんて な かざま|||||あう||

( 小道 ( こみち )) 風間 さん マリ リン 知って ん の ? こみち||かざま||まり|りん|しって||

昔 養成 所 の 同期 で … な っ ? むかし|ようせい|しょ||どうき|||

うわ あ ちょっと マリリン こっち 来 な よ |||||らい||

すげ え マリリン

こんな 有名 人 と 同じ 養成 所 に 通って た なんて |ゆうめい|じん||おなじ|ようせい|しょ||かよって||

小道 さん やめて よ こみち|||

俺 昔 撮ら して もらった こと あって さ おれ|むかし|とら|||||

ほら スタイル いい から モデル に さ |すたいる|||もでる||

そう

風間 さん ブロードウェイ の 演出 家 に 認め られちゃ って さ かざま||||えんしゅつ|いえ||みとめ|||

今度 海外 の ミュージカル に 出る んだ って こんど|かいがい||みゅーじかる||でる||

へえ あんた って すごい 人 な んだ な ||||じん|||

いや つって も ホント チョイ 役 なんで |||ほんと||やく|

( 小道 ) 主人公 の 恋人 役 だ ぜ あれ の どこ が チョイ 役 な んだ よ こみち|しゅじんこう||こいびと|やく||||||||やく|||

まあ そう な んだ けど

ちょっと いい ? うーん うーん …

フフフッ うーん すてきな 筋肉 |||きんにく

抱きしめ られた ~ い だきしめ||

すいません

マリ 元気 ? まり|げんき

おめでとう

お前 も 続けて ん だって な おまえ||つづけて|||

あっ ごめん お 前 の は 踊り って 言わ ねえ の か |||ぜん|||おどり||いわ|||

いや あ でも ショック だった よ |||しょっく||

昔 の 女 が アソコ 見 して 踊って る なんて さ むかし||おんな|||み||おどって|||

ストリッパー の どこ が 悪い んだ い ||||わるい||

ミュージカル やって りゃ 偉い の かい ! みゅーじかる|||えらい||

行く よ いく|

あっ … ちょっと 待って ||まって

あなた ひょっとして ローズ 美千代 ( みちよ )? |||みちよ|

( 忠 さん ) 思い出した そうだ ただし||おもいだした|そう だ

あんた ど っか で 見た こと ある と 思ったら ― ||||みた||||おもったら

ローズ 美千代 だ ! |みちよ|

( 小 寿々 ) アンビバボー ! ( 忠 さん ) 本物 ? しょう|すず||ただし||ほんもの

( 小 寿々 ) もう 分かって る わ よ あの うなじ の ライン と 耳たぶ しょう|すず||わかって|||||||らいん||みみたぶ

( 忠 さん ) ローズ 美千代 って の は ― ただし|||みちよ|||

40 年 ぐらい 前 一 世 を 風靡 ( ふうび ) して こつ然 と 姿 を 消した ― とし||ぜん|ひと|よ||ふうび|||こつぜん||すがた||けした

伝説 の ストリッパー さ でんせつ|||

いや あ なんて った って ―

俺 を ストリップ の とりこ に した の は ― おれ||||||||

ローズ さん な んだ から

ローズ は やめ と くれ

だけど なんで あんた が 知って ん の ? ||||しって||

うん …

当時 よく ストリップ 見 に 行って て さ とうじ|||み||おこなって||

色気 の 出し 方 見習って た の よ いろけ||だし|かた|みならって|||

中でも ローズ 美千代 の あの 艶 っぽ さ なかでも||みちよ|||つや||

一 番 の お 手本 だった の ひと|ばん|||てほん||

なんで い なく な っち まっ たんだい ?

俺 ( おら ) 寂しかった んだ ぜ おれ||さびしかった||

男 を 追っかけた の よ おとこ||おっかけた||

あたし も やっぱり 女 だった って わけ |||おんな|||

あんた が ほれた ぐらい だ よっぽど いい 男 だった んだろう な |||||||おとこ|||

すぐ 死んじゃ った けど ね |しんじゃ|||

女 の 人生 狂わせ ん の は いつ の 時代 も 男 な の よ ねえ おんな||じんせい|くるわせ||||||じだい||おとこ||||

いろいろ あった けど 今 は もう 隠居 |||いま|||いんきょ

好き勝手に 生きて ん の フフッ すきかってに|いきて|||

人さま に 裸 を 見せて 稼いだ 金 で ― ひとさま||はだか||みせて|かせいだ|きむ|

うち の 息子 は 育った んだ マリリン ちゃん ||むすこ||そだった|||

あたし は それ を ―

恥ずかしい だ なんて 思っちゃ い ない よ はずかしい|||おもっちゃ|||

八千代 さん … やちよ|

( 泣き声 ) なきごえ

( カタギリ ) 世の中 は 酸い も 甘い も 長良 川 ( ながら がわ ) |よのなか||すい||あまい||ながら|かわ||

お 見事 |みごと

( 戸 の 開く 音 ) と||あく|おと

( マスター ) うち の のれん くぐる んだったら ― ますたー|||||

肩書き なんて 置いて き な かたがき||おいて||

今日 は 帰り ます きょう||かえり|

じゃあ そのころ に は 新宿 に いたんだ ||||しんじゅく||

う うん そのころ は 池袋 ( ブクロ ) ||||いけぶくろ|

あっ ブクロ ! へえ

棒 は ない けど 袋 は ある の ぼう||||ふくろ|||

フフフフッ … ( 忠 さん ) ハハハハッ … |ただし||

マスター アジ の 開き お 願い ますたー|あじ||あき||ねがい

あ いよ

ローズ さん は アジ の 開き が 好きだ ね |||あじ||あき||すきだ|

( 八千 代 ) 元 ストリッパー だ もん “ 開き ” は 付き物 さ フフフッ はっせん|だい|もと||||あき||つきもの||

ご 開帳 |かいちょう

( 忠 さん ) うまい ! うまい ね ( 小 寿々 ) お 上手 ただし|||||しょう|すず||じょうず

あと ローズ は やめて 八千 代 だ よ ||||はっせん|だい||

( マスター ) あ いよ 八千代 さん ますたー|||やちよ|

( 忠 さん ) ヘヘヘッ ただし||

ここ で いい よ

駅 まで 行く って えき||いく|

駅 で の 別れ って イヤな んだ よ えき|||わかれ||いやな||

勝手に タクシー 拾って いく から かってに|たくしー|ひろって||

あり が と

じゃあ しっかり ね

八千代 さん も 元気で やちよ|||げんきで

もっと 誇り を 持って いい んだ よ あんた は |ほこり||もって|||||

じゃ ね

( 店員 ) はい いらっしゃい てんいん||

( 客 ) どうも 恐れ入り ます ( 店員 ) はい 5000 円 です よ きゃく||おそれいり||てんいん||えん||

( 客 )5000 円 ? ( 店員 ) はい きゃく|えん|てんいん|

( 客 ) マリリン やって る かな ? きゃく||||

うん 大丈夫 大丈夫 まだ 大丈夫 よ |だいじょうぶ|だいじょうぶ||だいじょうぶ|

( 客 ) はい どうぞ ( 店員 ) はい どうも きゃく|||てんいん||

( 客 ) はい どうも きゃく||

( 観客 ) 待って ました ~ かんきゃく|まって|

( 観客 たち ) マリリーン かんきゃく||

( 観客 ) マリリン お かえり かんきゃく|||

( 歓声 ) かんせい

( 観客 たち ) マリリーン かんきゃく||

( 忠 さん ) ご 開帳 ! ただし|||かいちょう

マリリン 今日 も パァッ と 開いて おり ます |きょう||||あいて||

はい 拍手 |はくしゅ

( 観客 ) 待って たよ マリリン かんきゃく|まって||

( 観客 たち ) マリリン マリリン … かんきゃく|||

川 は 皮 から 海 は 身 から かわ||かわ||うみ||み|

なに ? それ

お 魚 を 焼く とき の 豆 知識 |ぎょ||やく|||まめ|ちしき

川 の 魚 は 皮 から 焼いて ― かわ||ぎょ||かわ||やいて

海 の 魚 は 身 から 焼く と おいしく 焼け ます うみ||ぎょ||み||やく|||やけ|

( マリリン ) 川 は 皮 から 海 は 身 から |かわ||かわ||うみ||み|

( 八千 代 ) 覚え やすい でしょ はっせん|だい|おぼえ||

うん ? しゃけ は ?

しゃけ ?

しゃけ は どっち から 焼く の ? ||||やく|

しゃけ は …

( 八千 代 ) あと 焼く とき は ― はっせん|だい||やく||

網 を 先 に 熱して おけば お 魚 の 身 が 網 に つか ない あみ||さき||ねっして|||ぎょ||み||あみ|||

ごまかした ( 八千 代 ) いや … |はっせん|だい|

さよなら さよなら

( マリリン ・ 八千 代 ) お やすみ なさい |はっせん|だい|||

♪~

~♪