image

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない, JoJo no Kimyou na Bouken Part 4: Diamond wa Kudakenai Episode 10

( 包丁 を 研ぐ 音 )

( 打撃 音 )

( 打撃 音 )

( 男 ) フン …

( うなり 声 )

( 虹 村 億 泰 ( に じむ ら おく やす ) ) あー 腹 減った なあ

兄貴 の 墓参り し たら 何 か 食 お う ぜ 仗助 ( じ ょ うす け ) よ ぉ

( 東方 仗助 ( ひがし かた じ ょ うす け ) ) 俺 腹 減って ねえ よ ( 億 泰 ) フア ~ ア …

( 億 康 ) おお ?

イタリア 料理 店 が でき てる ぜ

この 先だって よ

この先 は 霊園 だ ぜ

こんな とこ に 店 出し て ―

客 なんて 来 ん の か よ

仗助 ―

その 通 好み っぽい とこ が

逆 に そそる ん じゃ ねえ か よ

ああ こりゃ たまら ん よだれ ズピーッ

… っ つ ー よう な 味 だ ぜ え きっと

行 こ う ぜ 行 こ う ぜ

( 仗助 ) ここ か ?

ずっと 空き家 だった よ な ?

改装 し た の か ? 雰囲気 いい じゃ ん

ヘヘヘヘヘッ

( 仗助 ) うん ?

何 だ ? お 客 様 次第 って

( 入店 の ベル の 音 )

中 も 雰囲気 いい じゃ ん か よ

( トニオ ・ N トラ サル ディー ) いらっしゃい ませ

( 億 康 ) お ぉ ?

( 足音 )

( トニオ ) お 2 人 様 さ ぁ ―

お 席 へ どうぞ

ああ どうも

どうぞ

( 仗助 ) あ … ああ

あの ぉ 外国 人 す か ?

シー セニョール 私 イタリア 人 です

トニオ ・ トラ サル ディー トニオ と 呼 ん で ください

こいつ は ハッピー だ ぜ !

本場 もん の イタリア 料理 が 食え ん の か よ

私 は 世界中 を 旅 し て き まし た

あらゆる 料理 を 研究 し ―

祖国 の イタリア 料理 に 取り入れ た の です

そして チャンス を 求め て 日本 に やって き た の です

杜王 町 ( もり おう ちょう ) は すばらしい 所 です

新鮮 な 野菜 の 採れ る 農家 たくさん ある し ―

海 の 幸 も すばらしい 気 に 入り まし た

この 杜王 町 の 食 材 を 使い 私 は あなた 方 を ―

快適 な 気持ち に する ため の 料理 を 出し ます

いい ねえ ! 何 食う か なあ 早速 メニュー 見せ て くれよ

メニュー ?

そんな も の うち に は ない よ

( 2 人 ) うん ?

どういう こった い ? メニュー が ねえ っつ ー の は よ

献立 は お 客 様 次第 だ から です

だから さ ぁ メニュー 見せろ よ

違う 違う

私 が お 客 を 見 て 料理 を 決める いう こと です

何 じゃ そりゃ

客 の 食 いて え もん 食わせ ね えっ つ ー の か よ コラ !

( ため息 )

あなた 昨日 下痢 し まし た ね ?

ええ …

あっ

腸 の 壁 が 荒れ て い ます それ に 睡眠 不足 です

4 時間 ぐらい しか 寝 て ませ ん です ね

目 が 腫れぼったい はず です

( 億 泰 ) な っ …

( トニオ ) ちょっと 左手 も 見せ て

ふむ ふむ 右 足 に 水虫 が あり ます

虫歯 が 2 本 左 肩 が 凝って い ます ね

な っ … なんで 分かる ん だ あ ! 全部 当たって いる ぜ

私 は 両手 を 見 れ ば 肉体 すべて が 分かり ます

お っ …

( トニオ ) オー ごめんなさい

こちら の シニョール は ?

( 仗助 ) ああ 俺 は あん ま し 腹 すい て ねえ から よ

コーヒー だけ で いい っす カプチーノ を 1 つ

オ カピート

ヘルシー 料理 って 健康 を 追求 する あまり ―

大抵 まずい ん だ よ な

ちょっと でも まずかったら 金 払う こと は ねえ ぜ

文句 たれ て 出よ う ぜ

おお

う お っ

あ ?

じ ょ … 仗助

この 水 … いや ミネラル ウォーター か

どう し た ?

こ … こんな うまい 水 ―

俺 生まれて この かた 飲 ん だ こと が … ねえ ぜ

か あっ なん つ ー か 気品 に 満ち た 水 っつ ー か

例える と アルプス の ハープ を 弾く お姫様 が 飲む よう な 味 っ つ ー か

す っ げ ー 爽 やか な ん だ よ

3 日間 砂漠 を うろつ い て 初めて 飲む 水 っつ ー か よ ぉ

あっ ほ … 本当 だ ぜ こりゃ うまい

クーッ ん ん …

うま ー い !

確かに こりゃ うまい な ん つ ー 銘柄 の 水 だ ? これ は

何 か 俺 あまり の うま さ で 涙 が 出 て き た ぜ

おい 何も 水 飲 ん だ ぐれ え で 泣く こと は ねえ だ ろ う が よ

( 億 泰 ) 清らか さ の せ いか なあ

ハンカチ 持って る か ? 涙 が どんどん 出 て くる ぜ

( 泣き声 )

う お っ どんどん 泣け て くる よ 止ま ん ねえ よ

お … 億 泰 お前 何 か 変 だ ぞ 大丈夫 か ?

ウオアーッ

お … 億 泰 !

何 だ あ この 涙 は よ ぉ !

どんどん 流れ出 て くる ー っ !

どんどん 流れ出 て くる ー っ !

( 仗助 ) お … 億 泰

お … お前 の 眼球 目 ん 玉 白 目 の とこ …

し ぼん で グニャグニャ だ ぞ !

( トニオ ) モメント どうか 慌て ない で ください

( 仗助 ) あっ き … 貴 様 ! 億 泰 に 何 を 飲ま せ や がった !

落ち着 い て 目玉 が しぼむ の は 一時的 な もの です

その ミネラル ウォーター は ―

フリカ キリマンジャロ の 5 万 年 前 の 雪解け 水 で ―

眼球 内 を 汚れ と 共に 洗い流し ―

睡眠 不足 を 解消 し て くれる 水 な の です

あなた も 飲 ん だ のに 涙 が 出 ない の は ―

あなた は 昨日 バッチリ 睡眠 を 取って いる から です

( 億 泰 ) 仗助 ! ( 仗助 ) うん ?

眠気 が 吹っ飛 ん だ ぞ ぉ

10 時間 熟睡 し て 目覚め た み て え な ―

バッチシ の 気分 だ ぜ !

マジ か よ 億 泰

本当 に お め え 目 ん 玉 何とも ない の か ?

仗助 生まれて 初めて よ こんな うめ え 水 飲め ば ―

涙 ぐれ え 思い切り 出る ぜ

「 チャンプ 」 っ つ ー 映画 の ビデオ 見 た 時 は よ

もっと 泣け た よ 俺 ぁ よ

そう か よ

( 億 泰 ) そうだ よ

( ため息 )

カプチーノ です

( 仗助 ) あ … ああ

さっ 料理 を 続け ま しょ う か

わ あ … おお こいつ は うま そう だ

( トニオ ) アンティパスト は ―

モッツァレラ チーズ と トマト の サラダ です

モ モ … モッツァッツァ ?

モッツァレラ チーズ は 脂肪 抜き し た ―

軟らかく て 新鮮 な チーズ の こと です

イタリア で は みんな 好んで 食べ てる

( 億 康 ) へ ~~

トマト を 一 番 最初 に 料理 に 使った の は イタリア 人 です

トマト を 一 番 最初 に 料理 に 使った の は イタリア 人 です

トマト 料理 さ せ たら イタリア 人 に かなう 者 は おり ませ ん

( 億 康 ) ほ ~

トマト 料理 さ せ たら イタリア 人 に かなう 者 は おり ませ ん

トマト 料理 さ せ たら イタリア 人 に かなう 者 は おり ませ ん

( 億 康 ) ふ ~~ ん

( 億 康 ) ふ ~~ ん

( 億 康 ) ふ ~~ ん

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

( 億 康 ) あぁ ~

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

( 億 康 ) ほほ う ~

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

( 億 康 ) ほほ う ~

さっ 召し上がって み て ください

もちろん す よ

( 億 康 ) ふん ふん ~

あー ん …

( 飲み込む 音 )

まあ なかなか うまい ん じゃ ねえ の

うまい よ かなり うまい

でも 何 か よく 分か ん ねえ けど よ 味 が あんまり し ねえ よ この チーズ

( トニオ ) 違う 違う

トマト と 一緒 に 口 の 中 に 入れる ん です

何 ぃ トマト と 一緒 に ? まっ 外国 の 食い物 は 所詮 な

大抵 日本 人 と 味覚 が 違う ん だ よ

うん ま ー いっ !

えっ ?

ンフフ …

さっぱり と し た チーズ に ―

トマト の ジューシー 部分 が 絡みつく うま さ だ

チーズ が トマト を トマト が チーズ を 引き立てる

ハーモニー っ つ ー ん です か ? 味 の 調和 っ つ ー ん です か ?

例える なら サイモン と ガーファンクル の デュエット

ウッチャン に 対 する ナンチャン

高森 朝雄 ( たか もり あ さお ) の 原作 に 対 する ち ば てつや の ―

「 あした の ジョー 」 っ つ ー 感じ っす よ ー っ !

グラッツェ 喜んで いた だい て この上 ない です

おい 億 泰 ちょいと 俺 に も 食わし て くれよ

( 億 泰 ) イヤ だ よ

お め え も 注文 すりゃ いい じゃ ん か よ

絶対 や だ もん ね ~

仮に 餓死 寸前 だ っ つ っ て も やる の は ぜ って ー や だ

( 仗助 ) ん が … あっ ! ( 億 康 ) ん ~ ハハハ

ん ~ あん む …

クーッ

( 億 康 ) うん まい !

クーッ 生まれて き て よかった ! お っか さん

クソッ ケチ くせ え 野郎 と は 思って い た が これほど だった と は

しょうがない 俺 も 1 皿 注文 する よ

オ カピート

しかし ―

肩凝り が 治る の は 肩凝り を 持つ そちら の お 客 様 だけ です ので

うん ?

えっ ? 肩凝り ?

そう いや 何 か 首 の つけ根 が 熱い な

妙に 汗 ばん で き た

( トニオ ) お 客 様 上着 を 脱ぐ こと を お 勧め し ます

な … 何 か …

かか … かゆく なって き た ぜ

キエーッ !

ウオーッ !

な …

何 か 指 に べっとり 剥げ て くっつ い た ぞ !

それ は 垢 ( あか ) です

( 億 康 ) 垢 ? ( 仗助 ) ハッ

新陳 代謝 が よく なって 血行 が 進 ん で いる 証拠 です

今 食べ た アンティパスト の ―

カルシウム と ビタミン 栄養素 が ―

喉 の ところ に ある 新陳 代謝 を 盛ん に する 分泌 液 を 出す ―

甲状腺 を 特別 に 活発 に し た から です

悪い 細胞 が 垢 と なって 出 て いる の です

もっと もっと こすって ―

垢 を 出し て ください

ギィヒャーッ !

ウオオッ ヌオオッ

億 泰 こする の を やめろ ! ソフトボール ぐらい たまって る ぞ

肩 の 肉 が えぐれ てき て いる !

い … いや 違う 仗助

軽い !

肩 が バカ 軽 だ よ 肩 に 風船 つけ た み て え に 軽い よ !

ほれ ここ まで 肩 の 関節 が 柔らかく なって る ぜ

今 まで でき なかった のに よ

お っ …

肩凝り が なくなった あ !

フム …

では 少し の 間 失礼 し ます

パスタ の ゆで 加減 を 見 なけ れ ば なり ませ ん ので

( 億 泰 ) は あ …

す っ げ ー よ あいつ ぁ 天才 だ ぜ トニオ って 料理 人 は よ ぉ

( 仗助 ) い … いや

やっぱり 異常 だ ぜ

異常 すぎる よ ここ の 料理 は よ ぉ

さあ 料理 を 続け ま しょ う か

次 は プリモ ・ ピアット パスタ 料理 です

名づけ て …

娼婦 ( しょう ふ ) 風 スパゲティ !

( ナレーション ) あまり に も 忙しい 娼婦 が ―

適当 に 作ったら ―

うまかった と いう の が ―

この 名 の 起源 らしい

ニンニク を 使った パスタ に は ―

チーズ を 普通 かけ ない が ―

この パスタ は 例外 で かけ て 食べる

( 億 泰 ) この スパゲティ …

赤 唐辛子 が 入って ん す か ?

( トニオ ) は い 入って ます

娼婦 風 スパゲティ は ―

イタリア 料理 史上 最も 古く から ある ―

パスタ ソース の 1 つ です

私 の 生まれ故郷 ナポリ が 発祥 の 地 と さ れる パスタ です

ですから 私 の お 薦め 料理 の 1 つ です

ああ その 俺 よ ぉ 辛い の ダメ な ん す よ

カレーライス も リンゴ と ハチミツ の 入った ―

バーモント カレー 甘口 じゃ ない と 食え ない し

すし の ワサビ も ダメ な ん す よ

ん っ … う ぅ っ …

だっ わ っ か っ ダメ ! 激辛 い

これ 激辛 っす ぅ

辛い の が ダメ なら よ 億 泰 食う の やめろ よ

うん ?

ん っ …

フフ …

ダメ なら ダメ で お 気 に なさら ず に

パスタ の 代金 は 頂か なく て 結構 です ので

それでは 私 セコンド ・ ピアット

メイン ディッシュ を 作って まいり ます ので

でも 私 の スパゲティ は 辛い の が 苦手 な 人 でも ―

食べ られる よう に 作って ある ん です よ

苦手 でも 大丈夫 ?

辛 っ !

俺 認め て ん だ よ トニオ さん の 料理 の 腕 は よ ぉ

あの 人 は 間違い なく 天才 だ ぜ しか し 惜しい な

いや 食え なかった の は ラッキー だった かも な

えっ ?

さっき から この 料理 や 水 が 異常 すぎる と は 思わ ねえ の か よ

怪しい ぜ

怪しい って 何 が ? 辛 っ !

( 仗助 ) ソフトボール ぐれ え の 垢 が 出 た り

涙 が ギャン ギャン 出 たり した こと だ よ

そう か なあ 俺 山形 の 白 布 ( し ら ぶ ) 温泉 行った 時 ぁ ―

もっと ボロボロ 垢 が 出 て 腰痛 が 治った ぜ

あれ ぐれ え 普通 だ よ 辛 っ …

いい か

俺 は あの 間 田 敏和 ( はざま だ と しか ず ) が 言った こと を 思い出し てん の よ

( 間 田 敏和 ) どういう 理由 か 正体 を 知ら なく て も …

幽 波紋 ( スタンド ) 使い と 幽 波紋 使い は 引か れ 合う

仗助 !

あの トニオ が 幽 波紋 使い だ っつ ー の か よ !

し ー っ ! まだ 分か ん ねえ よ だ から 怪し いっ つ って ん だ よ

怪しい ねえ ふ ー ん …

あっ 辛 っ ! これ ダメ …

辛い の イヤ っ つ っ て ―

チビチビ いつ まで も なめ て ん じゃ ねえ よ !

そう な ん だ よ なあ 俺 辛い の ダメ な ん だ よ な

でも よ 何 か 思わ ず なめ たく な っち まう ん だ よ

この スパゲティ ソース …

あっ

何 食 って ん だ よ コラ !

そう な ん だ よ な

食える はず が ね え ん だ よ な こんな 辛い の

でも …

癖 に なる っつ ー か

いったん 味わう と 引きずり込ま れる 辛 さ っつ ー か

例える と 豆まき の 節分 の 時 に 年齢 の 数 だけ 豆 を 食 お う と して ―

大して 好き でも ねえ 豆 を ―

ふと 気づ い て み たら 1 袋 食って たっ つ ー 感じ だ よ

( 激しく す する 音 )

う ぉ … うん お っ …

おい 食う の やめろ って 言って ん だ よ !

ウオオッ は … 腹 が すい て いく よ ぉ !

食え ば 食う ほど もっと 食い たく なる ぞ こりゃ あ よ

ん ま ー い ー っ !

億 泰 お め え !

( 歯 が 抜け た 音 ) ( 億 康 ) ガアッ !

( 歯 が 刺さる 音 ) ( 2 人 ) えっ …

( 仗助 ) 歯 だ 歯 が 抜け た ん だ !

虫歯 だ よ これ 虫歯 が 抜け落ち た

グッ … グギャア ゴオッ ガ … ガ … ゴッ

( 歯 が 抜ける 音 )

( 歯 が 抜ける 音 )

( 歯 が 抜ける 音 )

そう いや あ 俺 の 虫歯 は 下 アゴ に もう 1 本 …

( 抜け た 音 )

( 抜け た 音 )

アアーッ !

アアーッ !

あれ も 虫歯 だ ー っ !

( 歯 が 刺さる 音 )

う っ …

は あ …

ホゲーッ ! アガッ !

アーガーッ !

歯 が ! 奥歯 が こんな スピード で !

ニイッ

( 仗助 ) これ で 決まり だ な 何 を たく らん でる の か 分から ん が

クレイジー ・ ダイヤモンド !

( クレイジー ・ ダイヤモンド ) ドラアッ

( 破片 が 飛び散る 音 )

う わ っ ! もっと 食い たかった のに ぃ

その スパゲティ を 直し て 材料 別 の ところ まで 戻す !

( パール ・ ジャム ) メッシキィ …

( 2 人 ) おお …

メッシャーッ !

( 億 泰 ) う お おお …

あ あっ 何 だ ? 今 の ち っこ い の は

幽 波紋 だ

やはり トニオ ・ トラ サル ディー 幽 波紋 使い だった か

( 億 泰 ) ぐ わ っ が っ …

ぶ お っ が っ ぐ ぐ ぐ ぐ …

( 仗助 ) 大丈夫 か 億 泰 ! ( 億 康 ) ぐ ぐ っ … う ぐ …

睡眠 不足 も 吹っ飛 ん だ 肩凝り も 消え去った

虫歯 も 生え 替わった でも …

は … 腹 が いて え ! 腹 が 思いっきり 痛く なって き た あ !

( 仗助 ) くっ … 待って ろ

( 仗助 ) くっ … 待って ろ

( 億 康 ) ああ あ あっ ! ああ あぁ ぁ …

( 億 康 ) ああ あ あっ ! ああ あぁ ぁ …

( 億 康 ) ああ あ あっ ! ああ あぁ ぁ …

トニオ 一体 何 を たく らん で や がる !

奴 は どこ だ ?

メイン ディッシュ は 完成 済み か

( 骨 が 砕か れる 音 ) ( 仗助 ) ん っ …

( 足音 )

あっ !

( トニオ ) よし よし

いい 食べ っぷり だ ぞ フフッ

メイン ディッシュ 子 羊 背 肉 の リンゴ ソース がけ は ―

最高 の よう だ な

( うなり 声 )

( 衝撃 音 )

( 仗助 ) 何 ぃ ! ?

( トニオ ) ん ?

そこ で 何 を し て いる ? 見 た な あー っ !

ハッ !

( トニオ ) ぬう … ふ っ !

ハッ

お前 のぞき見 に 入って き た と いう わけ です か !

( 破裂 音 ) ( 仗助 ) ハッ

ただ じゃ おき ませ ん 覚悟 し て もらい ます !

なんで て め え なんか に ただ じゃ おか ねえ って ―

言わ れ なきゃ な ん ねえ ん だ コラァ ! 俺 の セリフ だ !

て め え その 料理 で 何 を しよ う って ん だ !

( 料理 に むさぼり つく 音 ) ( 仗助 ) あっ !

億 泰 !

お め え 何 食 って ん だ !

( 億 泰 ) 我慢 でき ねえ

腹 が いて え けど 食わ ず に は い られ ねえ

リンゴ ソース の 甘 酸っぱ さ と 子 羊 の 肉 汁 が ―

喉 を 通る たび に 幸せ を 感じる !

こんな 味 が この世 に あった と は ー っ !

その 肉 は 食う な ! 億 泰 !

幸せ だ あ ! 幸せ の 繰り返し だ よ ぉ !

ん ま ー い ー っ !

グワッ !

( 内臓 の 音 )

ドゥワアアッ !

( 内臓 の 音 )

( 内臓 の 音 )

( 億 康 ) な … 内臓 が !

( 億 康 ) な … 内臓 が !

( 仗助 ) あっ !

ふん ん ん っ !

俺 の 腹 が ぁ …

( 億 康 ) ウオアッ ! ( 仗助 ) ハッ !

( 仗助 ) 億 泰 !

ふん ん ん っ !

う う う う う っ !

ただ じゃ おき ませ ん !

ハッ

て め え !

ここ で は せっけん で 手 を 洗い なさい !

( 仗助 ) え …

( トニオ ) 許せ ない !

断り なく 調理場 に 入って き た の は 許せ ない !

あなた !

調理場 は 清潔 で なく て は いけない の です よ !

せ っ … せっけん ? 手 を 洗え だ と ?

( 億 泰 ) おい 仗助 ( 仗助 ) お っ ?

腸 の 具合 が スッキリ し て よ ぉ 急に 満腹 感 で 満たさ れ て き た ぜ

( 仗助 ) えっ ?

腸 の 具合 が スッキリ し て よ ぉ 急に 満腹 感 で 満たさ れ て き た ぜ

ゲリ 気味 だった 腹 が 治った あ !

ええ ええ えっ ?

ウフッ

それ は よかった です ね

私 は お 客 様 に 料理 を 楽し ん で いた だい て ―

そして 快適 に なって いただく こと が 最高 の 喜び で ―

最大 の 幸せ です

( 犬 の 鳴き声 ) ( 億 康 と 仗助 ) お ぉ ?

( 鳴き声 ) ( 仗助 ) 子 犬 が …

( トニオ ) これ は 微妙 な 料理 な の で 味見 し て もらって た の です

彼 も ちょっと 胃腸 の 調子 が よく なかった から ね

あ … あんた マジ に 億 泰 に いい 料理 を 食わせよ う と ―

ただ それ だけ な の か ?

ん ? 料理 人 に とって 他 に 何 が ある と いう の でしょ う

それ が 私 の 生きがい です 私 の 望む すべて です

あんた 幽 波紋 使い だ ろ

ん ?

( 仗助 ) 俺 たち も なん だ よ ( 億 泰 ) ヘッヘヘーッ

オー ! 信じ られ ない

メッシャ

私 は 私 の 理想 と する 料理 を 求め て ―

世界中 を 旅 し て た 時 に 初めて 自分 の この 能力 に 気づ い た の です

同じ 能力 を 持った 人 に 会った の は 初めて です

でも ね …

( トニオ ) あなた ! ( 2 人 ) お っ

( トニオ ) あなた は 非常識 です ( 仗助 ) えっ ?

手 を 洗わ ない で いろんな とこ 触った でしょ !

調理場 と いう 所 は バイ 菌 が 一 番 の 敵 です

だから 私 は 怒り まし た

えっ ? えっ ? す … す ん ませ ん 悪 かった す

覚悟 し て もらい ます よ !

さっ 料理 を 続け ま しょ う か

( 億 泰 ) デザート は プリン ?

ケッ 俺 は 不良 だ よ

フンッ プリン なんて チャン チャラ おかしく て よ

う ~ ん …

ん ま ー い ー っ ! やっぱり 天才 だ あ !

( 億 康 ) 俺 は あんた の よう な 料理 人 の いる この 杜王 町 が …

クソッ 億 泰 の 野郎 …

喜んで もらえ た よう です ねえ

( 犬 の 鳴き声 ) ( トニオ ) うん ?

( トニオ ) あなた ! 手 が 止まって ます よ

( 仗助 ) う っ … ハア …

( トニオ ) あなた ! 手 が 止まって ます よ

くう っ 情け ねえ …

( 億 泰 ) 水虫 が 治った ー っ !

また の ご 来店 お 待ち し て ます グラッツェ

( 男 ) 空 条 承 太郎 ( く う じょうじょ うた ろう ) さん です ね ?

スピード ワゴン 財団 の 者 です

( 男性 ) 電線 の ある 所 電話 や 電報 で は 危険 だ と いう こと です ので ―

直接 伝言 を 伝え に 参り まし た

“ 明日 の 正午 杜 王 港 に 到着 する 予定 ”

( 男性 ) “ ジョセフ ・ ジョースター より ”

♪~

~♪



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

LingQでオンライン語学学習

( 包丁 を 研ぐ 音 )

( 打撃 音 )

( 打撃 音 )

( 男 ) フン …

( うなり 声 )

( 虹 村 億 泰 ( に じむ ら おく やす ) ) あー 腹 減った なあ

兄貴 の 墓参り し たら 何 か 食 お う ぜ 仗助 ( じ ょ うす け ) よ ぉ

( 東方 仗助 ( ひがし かた じ ょ うす け ) ) 俺 腹 減って ねえ よ ( 億 泰 ) フア ~ ア …

( 億 康 ) おお ?

イタリア 料理 店 が でき てる ぜ

この 先だって よ

この先 は 霊園 だ ぜ

こんな とこ に 店 出し て ―

客 なんて 来 ん の か よ

仗助 ―

その 通 好み っぽい とこ が

逆 に そそる ん じゃ ねえ か よ

ああ こりゃ たまら ん よだれ ズピーッ

… っ つ ー よう な 味 だ ぜ え きっと

行 こ う ぜ 行 こ う ぜ

( 仗助 ) ここ か ?

ずっと 空き家 だった よ な ?

改装 し た の か ? 雰囲気 いい じゃ ん

ヘヘヘヘヘッ

( 仗助 ) うん ?

何 だ ? お 客 様 次第 って

( 入店 の ベル の 音 )

中 も 雰囲気 いい じゃ ん か よ

( トニオ ・\ N トラ サル ディー ) いらっしゃい ませ

( 億 康 ) お ぉ ?

( 足音 )

( トニオ ) お 2 人 様 さ ぁ ―

お 席 へ どうぞ

ああ どうも

どうぞ

( 仗助 ) あ … ああ

あの ぉ 外国 人 す か ?

シー セニョール 私 イタリア 人 です

トニオ ・ トラ サル ディー トニオ と 呼 ん で ください

こいつ は ハッピー だ ぜ !

本場 もん の イタリア 料理 が 食え ん の か よ

私 は 世界中 を 旅 し て き まし た

あらゆる 料理 を 研究 し ―

祖国 の イタリア 料理 に 取り入れ た の です

そして チャンス を 求め て 日本 に やって き た の です

杜王 町 ( もり おう ちょう ) は すばらしい 所 です

新鮮 な 野菜 の 採れ る 農家 たくさん ある し ―

海 の 幸 も すばらしい 気 に 入り まし た

この 杜王 町 の 食 材 を 使い 私 は あなた 方 を ―

快適 な 気持ち に する ため の 料理 を 出し ます

いい ねえ ! 何 食う か なあ 早速 メニュー 見せ て くれよ

メニュー ?

そんな も の うち に は ない よ

( 2 人 ) うん ?

どういう こった い ? メニュー が ねえ っつ ー の は よ

献立 は お 客 様 次第 だ から です

だから さ ぁ メニュー 見せろ よ

違う 違う

私 が お 客 を 見 て 料理 を 決める いう こと です

何 じゃ そりゃ

客 の 食 いて え もん 食わせ ね えっ つ ー の か よ コラ !

( ため息 )

あなた 昨日 下痢 し まし た ね ?

ええ …

あっ

腸 の 壁 が 荒れ て い ます それ に 睡眠 不足 です

4 時間 ぐらい しか 寝 て ませ ん です ね

目 が 腫れぼったい はず です

( 億 泰 ) な っ …

( トニオ ) ちょっと 左手 も 見せ て

ふむ ふむ 右 足 に 水虫 が あり ます

虫歯 が 2 本 左 肩 が 凝って い ます ね

な っ … なんで 分かる ん だ あ ! 全部 当たって いる ぜ

私 は 両手 を 見 れ ば 肉体 すべて が 分かり ます

お っ …

( トニオ ) オー ごめんなさい

こちら の シニョール は ?

( 仗助 ) ああ 俺 は あん ま し 腹 すい て ねえ から よ

コーヒー だけ で いい っす カプチーノ を 1 つ

オ カピート

ヘルシー 料理 って 健康 を 追求 する あまり ―

大抵 まずい ん だ よ な

ちょっと でも まずかったら 金 払う こと は ねえ ぜ

文句 たれ て 出よ う ぜ

おお

う お っ

あ ?

じ ょ … 仗助

この 水 … いや ミネラル ウォーター か

どう し た ?

こ … こんな うまい 水 ―

俺 生まれて この かた 飲 ん だ こと が … ねえ ぜ

か あっ なん つ ー か 気品 に 満ち た 水 っつ ー か

例える と アルプス の ハープ を 弾く お姫様 が 飲む よう な 味 っ つ ー か

す っ げ ー 爽 やか な ん だ よ

3 日間 砂漠 を うろつ い て 初めて 飲む 水 っつ ー か よ ぉ

あっ ほ … 本当 だ ぜ こりゃ うまい

クーッ ん ん …

うま ー い !

確かに こりゃ うまい な ん つ ー 銘柄 の 水 だ ? これ は

何 か 俺 あまり の うま さ で 涙 が 出 て き た ぜ

おい 何も 水 飲 ん だ ぐれ え で 泣く こと は ねえ だ ろ う が よ

( 億 泰 ) 清らか さ の せ いか なあ

ハンカチ 持って る か ? 涙 が どんどん 出 て くる ぜ

( 泣き声 )

う お っ どんどん 泣け て くる よ 止ま ん ねえ よ

お … 億 泰 お前 何 か 変 だ ぞ 大丈夫 か ?

ウオアーッ

お … 億 泰 !

何 だ あ この 涙 は よ ぉ !

どんどん 流れ出 て くる ー っ !

どんどん 流れ出 て くる ー っ !

( 仗助 ) お … 億 泰

お … お前 の 眼球 目 ん 玉 白 目 の とこ …

し ぼん で グニャグニャ だ ぞ !

( トニオ ) モメント どうか 慌て ない で ください

( 仗助 ) あっ き … 貴 様 ! 億 泰 に 何 を 飲ま せ や がった !

落ち着 い て 目玉 が しぼむ の は 一時的 な もの です

その ミネラル ウォーター は ―

フリカ キリマンジャロ の 5 万 年 前 の 雪解け 水 で ―

眼球 内 を 汚れ と 共に 洗い流し ―

睡眠 不足 を 解消 し て くれる 水 な の です

あなた も 飲 ん だ のに 涙 が 出 ない の は ―

あなた は 昨日 バッチリ 睡眠 を 取って いる から です

( 億 泰 ) 仗助 ! ( 仗助 ) うん ?

眠気 が 吹っ飛 ん だ ぞ ぉ

10 時間 熟睡 し て 目覚め た み て え な ―

バッチシ の 気分 だ ぜ !

マジ か よ 億 泰

本当 に お め え 目 ん 玉 何とも ない の か ?

仗助 生まれて 初めて よ こんな うめ え 水 飲め ば ―

涙 ぐれ え 思い切り 出る ぜ

「 チャンプ 」 っ つ ー 映画 の ビデオ 見 た 時 は よ

もっと 泣け た よ 俺 ぁ よ

そう か よ

( 億 泰 ) そうだ よ

( ため息 )

カプチーノ です

( 仗助 ) あ … ああ

さっ 料理 を 続け ま しょ う か

わ あ … おお こいつ は うま そう だ

( トニオ ) アンティパスト は ―

モッツァレラ チーズ と トマト の サラダ です

モ モ … モッツァッツァ ?

モッツァレラ チーズ は 脂肪 抜き し た ―

軟らかく て 新鮮 な チーズ の こと です

イタリア で は みんな 好んで 食べ てる

( 億 康 ) へ ~~

トマト を 一 番 最初 に 料理 に 使った の は イタリア 人 です

トマト を 一 番 最初 に 料理 に 使った の は イタリア 人 です

トマト 料理 さ せ たら イタリア 人 に かなう 者 は おり ませ ん

( 億 康 ) ほ ~

トマト 料理 さ せ たら イタリア 人 に かなう 者 は おり ませ ん

トマト 料理 さ せ たら イタリア 人 に かなう 者 は おり ませ ん

( 億 康 ) ふ ~~ ん

( 億 康 ) ふ ~~ ん

( 億 康 ) ふ ~~ ん

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

( 億 康 ) あぁ ~

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

( 億 康 ) ほほ う ~

これ は 自慢 で は あり ませ ん 誇り な の です

( 億 康 ) ほほ う ~

さっ 召し上がって み て ください

もちろん す よ

( 億 康 ) ふん ふん ~

あー ん …

( 飲み込む 音 )

まあ なかなか うまい ん じゃ ねえ の

うまい よ かなり うまい

でも 何 か よく 分か ん ねえ けど よ 味 が あんまり し ねえ よ この チーズ

( トニオ ) 違う 違う

トマト と 一緒 に 口 の 中 に 入れる ん です

何 ぃ トマト と 一緒 に ? まっ 外国 の 食い物 は 所詮 な

大抵 日本 人 と 味覚 が 違う ん だ よ

うん ま ー いっ !

えっ ?

ンフフ …

さっぱり と し た チーズ に ―

トマト の ジューシー 部分 が 絡みつく うま さ だ

チーズ が トマト を トマト が チーズ を 引き立てる

ハーモニー っ つ ー ん です か ? 味 の 調和 っ つ ー ん です か ?

例える なら サイモン と ガーファンクル の デュエット

ウッチャン に 対 する ナンチャン

高森 朝雄 ( たか もり あ さお ) の 原作 に 対 する ち ば てつや の ―

「 あした の ジョー 」 っ つ ー 感じ っす よ ー っ !

グラッツェ 喜んで いた だい て この上 ない です

おい 億 泰 ちょいと 俺 に も 食わし て くれよ

( 億 泰 ) イヤ だ よ

お め え も 注文 すりゃ いい じゃ ん か よ

絶対 や だ もん ね ~

仮に 餓死 寸前 だ っ つ っ て も やる の は ぜ って ー や だ

( 仗助 ) ん が … あっ ! ( 億 康 ) ん ~ ハハハ

ん ~ あん む …

クーッ

( 億 康 ) うん まい !

クーッ 生まれて き て よかった ! お っか さん

クソッ ケチ くせ え 野郎 と は 思って い た が これほど だった と は

しょうがない 俺 も 1 皿 注文 する よ

オ カピート

しかし ―

肩凝り が 治る の は 肩凝り を 持つ そちら の お 客 様 だけ です ので

うん ?

えっ ? 肩凝り ?

そう いや 何 か 首 の つけ根 が 熱い な

妙に 汗 ばん で き た

( トニオ ) お 客 様 上着 を 脱ぐ こと を お 勧め し ます

な … 何 か …

かか … かゆく なって き た ぜ

キエーッ !

ウオーッ !

な …

何 か 指 に べっとり 剥げ て くっつ い た ぞ !

それ は 垢 ( あか ) です

( 億 康 ) 垢 ? ( 仗助 ) ハッ

新陳 代謝 が よく なって 血行 が 進 ん で いる 証拠 です

今 食べ た アンティパスト の ―

カルシウム と ビタミン 栄養素 が ―

喉 の ところ に ある 新陳 代謝 を 盛ん に する 分泌 液 を 出す ―

甲状腺 を 特別 に 活発 に し た から です

悪い 細胞 が 垢 と なって 出 て いる の です

もっと もっと こすって ―

垢 を 出し て ください

ギィヒャーッ !

ウオオッ ヌオオッ

億 泰 こする の を やめろ ! ソフトボール ぐらい たまって る ぞ

肩 の 肉 が えぐれ てき て いる !

い … いや 違う 仗助

軽い !

肩 が バカ 軽 だ よ 肩 に 風船 つけ た み て え に 軽い よ !

ほれ ここ まで 肩 の 関節 が 柔らかく なって る ぜ

今 まで でき なかった のに よ

お っ …

肩凝り が なくなった あ !

フム …

では 少し の 間 失礼 し ます

パスタ の ゆで 加減 を 見 なけ れ ば なり ませ ん ので

( 億 泰 ) は あ …

す っ げ ー よ あいつ ぁ 天才 だ ぜ トニオ って 料理 人 は よ ぉ

( 仗助 ) い … いや

やっぱり 異常 だ ぜ

異常 すぎる よ ここ の 料理 は よ ぉ

さあ 料理 を 続け ま しょ う か

次 は プリモ ・ ピアット パスタ 料理 です

名づけ て …

娼婦 ( しょう ふ ) 風 スパゲティ !

( ナレーション ) あまり に も 忙しい 娼婦 が ―

適当 に 作ったら ―

うまかった と いう の が ―

この 名 の 起源 らしい

ニンニク を 使った パスタ に は ―

チーズ を 普通 かけ ない が ―

この パスタ は 例外 で かけ て 食べる

( 億 泰 ) この スパゲティ …

赤 唐辛子 が 入って ん す か ?

( トニオ ) は い 入って ます

娼婦 風 スパゲティ は ―

イタリア 料理 史上 最も 古く から ある ―

パスタ ソース の 1 つ です

私 の 生まれ故郷 ナポリ が 発祥 の 地 と さ れる パスタ です

ですから 私 の お 薦め 料理 の 1 つ です

ああ その 俺 よ ぉ 辛い の ダメ な ん す よ

カレーライス も リンゴ と ハチミツ の 入った ―

バーモント カレー 甘口 じゃ ない と 食え ない し

すし の ワサビ も ダメ な ん す よ

ん っ … う ぅ っ …

だっ わ っ か っ ダメ ! 激辛 い

これ 激辛 っす ぅ

辛い の が ダメ なら よ 億 泰 食う の やめろ よ

うん ?

ん っ …

フフ …

ダメ なら ダメ で お 気 に なさら ず に

パスタ の 代金 は 頂か なく て 結構 です ので

それでは 私 セコンド ・ ピアット

メイン ディッシュ を 作って まいり ます ので

でも 私 の スパゲティ は 辛い の が 苦手 な 人 でも ―

食べ られる よう に 作って ある ん です よ

苦手 でも 大丈夫 ?

辛 っ !

俺 認め て ん だ よ トニオ さん の 料理 の 腕 は よ ぉ

あの 人 は 間違い なく 天才 だ ぜ しか し 惜しい な

いや 食え なかった の は ラッキー だった かも な

えっ ?

さっき から この 料理 や 水 が 異常 すぎる と は 思わ ねえ の か よ

怪しい ぜ

怪しい って 何 が ? 辛 っ !

( 仗助 ) ソフトボール ぐれ え の 垢 が 出 た り

涙 が ギャン ギャン 出 たり した こと だ よ

そう か なあ 俺 山形 の 白 布 ( し ら ぶ ) 温泉 行った 時 ぁ ―

もっと ボロボロ 垢 が 出 て 腰痛 が 治った ぜ

あれ ぐれ え 普通 だ よ 辛 っ …

いい か

俺 は あの 間 田 敏和 ( はざま だ と しか ず ) が 言った こと を 思い出し てん の よ

( 間 田 敏和 ) どういう 理由 か 正体 を 知ら なく て も …

幽 波紋 ( スタンド ) 使い と 幽 波紋 使い は 引か れ 合う

仗助 !

あの トニオ が 幽 波紋 使い だ っつ ー の か よ !

し ー っ ! まだ 分か ん ねえ よ だ から 怪し いっ つ って ん だ よ

怪しい ねえ ふ ー ん …

あっ 辛 っ ! これ ダメ …

辛い の イヤ っ つ っ て ―

チビチビ いつ まで も なめ て ん じゃ ねえ よ !

そう な ん だ よ なあ 俺 辛い の ダメ な ん だ よ な

でも よ 何 か 思わ ず なめ たく な っち まう ん だ よ

この スパゲティ ソース …

あっ

何 食 って ん だ よ コラ !

そう な ん だ よ な

食える はず が ね え ん だ よ な こんな 辛い の

でも …

癖 に なる っつ ー か

いったん 味わう と 引きずり込ま れる 辛 さ っつ ー か

例える と 豆まき の 節分 の 時 に 年齢 の 数 だけ 豆 を 食 お う と して ―

大して 好き でも ねえ 豆 を ―

ふと 気づ い て み たら 1 袋 食って たっ つ ー 感じ だ よ

( 激しく す する 音 )

う ぉ … うん お っ …

おい 食う の やめろ って 言って ん だ よ !

ウオオッ は … 腹 が すい て いく よ ぉ !

食え ば 食う ほど もっと 食い たく なる ぞ こりゃ あ よ

ん ま ー い ー っ !

億 泰 お め え !

( 歯 が 抜け た 音 ) ( 億 康 ) ガアッ !

( 歯 が 刺さる 音 ) ( 2 人 ) えっ …

( 仗助 ) 歯 だ 歯 が 抜け た ん だ !

虫歯 だ よ これ 虫歯 が 抜け落ち た

グッ … グギャア ゴオッ ガ … ガ … ゴッ

( 歯 が 抜ける 音 )

( 歯 が 抜ける 音 )

( 歯 が 抜ける 音 )

そう いや あ 俺 の 虫歯 は 下 アゴ に もう 1 本 …

( 抜け た 音 )

( 抜け た 音 )

アアーッ !

アアーッ !

あれ も 虫歯 だ ー っ !

( 歯 が 刺さる 音 )

う っ …

は あ …

ホゲーッ ! アガッ !

アーガーッ !

歯 が ! 奥歯 が こんな スピード で !

ニイッ

( 仗助 ) これ で 決まり だ な 何 を たく らん でる の か 分から ん が

クレイジー ・ ダイヤモンド !

( クレイジー ・ ダイヤモンド ) ドラアッ

( 破片 が 飛び散る 音 )

う わ っ ! もっと 食い たかった のに ぃ

その スパゲティ を 直し て 材料 別 の ところ まで 戻す !

( パール ・ ジャム ) メッシキィ …

( 2 人 ) おお …

メッシャーッ !

( 億 泰 ) う お おお …

あ あっ 何 だ ? 今 の ち っこ い の は

幽 波紋 だ

やはり トニオ ・ トラ サル ディー 幽 波紋 使い だった か

( 億 泰 ) ぐ わ っ が っ …

ぶ お っ が っ ぐ ぐ ぐ ぐ …

( 仗助 ) 大丈夫 か 億 泰 ! ( 億 康 ) ぐ ぐ っ … う ぐ …

睡眠 不足 も 吹っ飛 ん だ 肩凝り も 消え去った

虫歯 も 生え 替わった でも …

は … 腹 が いて え ! 腹 が 思いっきり 痛く なって き た あ !

( 仗助 ) くっ … 待って ろ

( 仗助 ) くっ … 待って ろ

( 億 康 ) ああ あ あっ ! ああ あぁ ぁ …

( 億 康 ) ああ あ あっ ! ああ あぁ ぁ …

( 億 康 ) ああ あ あっ ! ああ あぁ ぁ …

トニオ 一体 何 を たく らん で や がる !

奴 は どこ だ ?

メイン ディッシュ は 完成 済み か

( 骨 が 砕か れる 音 ) ( 仗助 ) ん っ …

( 足音 )

あっ !

( トニオ ) よし よし

いい 食べ っぷり だ ぞ フフッ

メイン ディッシュ 子 羊 背 肉 の リンゴ ソース がけ は ―

最高 の よう だ な

( うなり 声 )

( 衝撃 音 )

( 仗助 ) 何 ぃ ! ?

( トニオ ) ん ?

そこ で 何 を し て いる ? 見 た な あー っ !

ハッ !

( トニオ ) ぬう … ふ っ !

ハッ

お前 のぞき見 に 入って き た と いう わけ です か !

( 破裂 音 ) ( 仗助 ) ハッ

ただ じゃ おき ませ ん 覚悟 し て もらい ます !

なんで て め え なんか に ただ じゃ おか ねえ って ―

言わ れ なきゃ な ん ねえ ん だ コラァ ! 俺 の セリフ だ !

て め え その 料理 で 何 を しよ う って ん だ !

( 料理 に むさぼり つく 音 ) ( 仗助 ) あっ !

億 泰 !

お め え 何 食 って ん だ !

( 億 泰 ) 我慢 でき ねえ

腹 が いて え けど 食わ ず に は い られ ねえ

リンゴ ソース の 甘 酸っぱ さ と 子 羊 の 肉 汁 が ―

喉 を 通る たび に 幸せ を 感じる !

こんな 味 が この世 に あった と は ー っ !

その 肉 は 食う な ! 億 泰 !

幸せ だ あ ! 幸せ の 繰り返し だ よ ぉ !

ん ま ー い ー っ !

グワッ !

( 内臓 の 音 )

ドゥワアアッ !

( 内臓 の 音 )

( 内臓 の 音 )

( 億 康 ) な … 内臓 が !

( 億 康 ) な … 内臓 が !

( 仗助 ) あっ !

ふん ん ん っ !

俺 の 腹 が ぁ …

( 億 康 ) ウオアッ ! ( 仗助 ) ハッ !

( 仗助 ) 億 泰 !

ふん ん ん っ !

う う う う う っ !

ただ じゃ おき ませ ん !

ハッ

て め え !

ここ で は せっけん で 手 を 洗い なさい !

( 仗助 ) え …

( トニオ ) 許せ ない !

断り なく 調理場 に 入って き た の は 許せ ない !

あなた !

調理場 は 清潔 で なく て は いけない の です よ !

せ っ … せっけん ? 手 を 洗え だ と ?

( 億 泰 ) おい 仗助 ( 仗助 ) お っ ?

腸 の 具合 が スッキリ し て よ ぉ 急に 満腹 感 で 満たさ れ て き た ぜ

( 仗助 ) えっ ?

腸 の 具合 が スッキリ し て よ ぉ 急に 満腹 感 で 満たさ れ て き た ぜ

ゲリ 気味 だった 腹 が 治った あ !

ええ ええ えっ ?

ウフッ

それ は よかった です ね

私 は お 客 様 に 料理 を 楽し ん で いた だい て ―

そして 快適 に なって いただく こと が 最高 の 喜び で ―

最大 の 幸せ です

( 犬 の 鳴き声 ) ( 億 康 と 仗助 ) お ぉ ?

( 鳴き声 ) ( 仗助 ) 子 犬 が …

( トニオ ) これ は 微妙 な 料理 な の で 味見 し て もらって た の です

彼 も ちょっと 胃腸 の 調子 が よく なかった から ね

あ … あんた マジ に 億 泰 に いい 料理 を 食わせよ う と ―

ただ それ だけ な の か ?

ん ? 料理 人 に とって 他 に 何 が ある と いう の でしょ う

それ が 私 の 生きがい です 私 の 望む すべて です

あんた 幽 波紋 使い だ ろ

ん ?

( 仗助 ) 俺 たち も なん だ よ ( 億 泰 ) ヘッヘヘーッ

オー ! 信じ られ ない

メッシャ

私 は 私 の 理想 と する 料理 を 求め て ―

世界中 を 旅 し て た 時 に 初めて 自分 の この 能力 に 気づ い た の です

同じ 能力 を 持った 人 に 会った の は 初めて です

でも ね …

( トニオ ) あなた ! ( 2 人 ) お っ

( トニオ ) あなた は 非常識 です ( 仗助 ) えっ ?

手 を 洗わ ない で いろんな とこ 触った でしょ !

調理場 と いう 所 は バイ 菌 が 一 番 の 敵 です

だから 私 は 怒り まし た

えっ ? えっ ? す … す ん ませ ん 悪 かった す

覚悟 し て もらい ます よ !

さっ 料理 を 続け ま しょ う か

( 億 泰 ) デザート は プリン ?

ケッ 俺 は 不良 だ よ

フンッ プリン なんて チャン チャラ おかしく て よ

う ~ ん …

ん ま ー い ー っ ! やっぱり 天才 だ あ !

( 億 康 ) 俺 は あんた の よう な 料理 人 の いる この 杜王 町 が …

クソッ 億 泰 の 野郎 …

喜んで もらえ た よう です ねえ

( 犬 の 鳴き声 ) ( トニオ ) うん ?

( トニオ ) あなた ! 手 が 止まって ます よ

( 仗助 ) う っ … ハア …

( トニオ ) あなた ! 手 が 止まって ます よ

くう っ 情け ねえ …

( 億 泰 ) 水虫 が 治った ー っ !

また の ご 来店 お 待ち し て ます グラッツェ

( 男 ) 空 条 承 太郎 ( く う じょうじょ うた ろう ) さん です ね ?

スピード ワゴン 財団 の 者 です

( 男性 ) 電線 の ある 所 電話 や 電報 で は 危険 だ と いう こと です ので ―

直接 伝言 を 伝え に 参り まし た

“ 明日 の 正午 杜 王 港 に 到着 する 予定 ”

( 男性 ) “ ジョセフ ・ ジョースター より ”

♪~

~♪

×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.