image

艦隊これくしょん, Kantai Collection Episode 8

Look 見え て きた ねえ

あれ が トラック 島 ?

あんな ところ に 本当 に 前進 基地 が ある ん です か

FS 作戦 遂行 の ため の 基地 ねえ

ほか の 艦 娘 たち も ここ に move し てき てる で ー す

翔 鶴 姉 大丈夫 ?

着 い たら すぐ 入 渠 し ない と

でも そんな こと できる の か な

うん 心配 は nothing

陸奥 が 言って た ねえ

あそこ に 行け ば とっておき の 新鋭 艦 が 待って いる はず だ から

新鋭 艦 ?

まさに 夏 って 感じ だ ね

北上 さん 日差し は 大丈夫 です か

よかったら その 茂み の 中 に 二 人 で

北上 さん 怖い です

本当 に ここ で い い ん です よ ね

相変わらず ぶ っき ー は 心配 症 ねえ

No problem です

Maybe

Maybe って 言い まし た よ ね

今 Maybe って

大和 型 一 番 艦 大和

押して まいり ます

朝 の 光 眩 しく て

Weigh Anchor !

言葉 も 無く て ただ 波 の 音 聞い て た

記憶 の 意味 試さ れ て いる みたい に

闇 の 中 でも 思い出す

前 に 進む の 見て い て よ

So repeatedly , we won ' t regret to them

そんな 風 に 考え て い た の

憧れ 抜 錨 未来

絶望 喪失 別離

いく つ も の 悲しみ と 海 を 越え

たとえ 世界 の すべて が 海 色 に 溶け て も

きっと あなた の 声 が する

大丈夫 帰 ろ う って でも

世界 が すべて 反転 し て いる の なら

それ でも あなた と 真っ直ぐ に 前 を 見 て て

今 願い 込め た 一撃 爆ぜ た

す … すごい

FS 作戦 遂行 の ため に 作ら れ た とても 重要 な 前進 基地 です

鎮守 府 の 皆さん も もう 到着 し て い ます よ

本当 です か

吹雪 ちゃん

睦月 ちゃん 夕立 ちゃん

ぽ い

いつ 着 い た の ?

さっき だ よ

赤城 先輩 や 加賀 さん たち も 一緒 な の

本当 ?

今回 の 作戦 は 吹雪 ちゃん の 活躍 で 勝利 し た って 聞い た っぽい

う うん みんな が 頑張って くれ た おかげ だ よ

瑞鶴 さん と 翔 鶴 さん な ん か 特に

あれ

翔 鶴 さん は 瑞鶴 さん に 付き添わ れ て 入 渠 し まし た よ

入 渠 できる ん です ね

皆さん は まずは 補給 から に し ま しょ う

こちら です

さあ どうぞ

赤城 先輩

吹雪 さん 元気 そう です ね

はい

さすが 赤城 先輩 だ な

食事 する 姿 も 凛 々 しい

そう ?

さ 私 たち も dinner time の 時間 ねえ

はい 今日 は 皆さん の ため に 腕 に 撚り を かけ た コース 料理 を 用意 し まし た

コース ?

前菜 まで 少し だけ 時間 が ある ので

まずは 飲み物 でも どう です か

すごい これ ラムネ です か

はい 大和 特製 ラムネ です よ

どうぞ

冷たく て 気持ち いい わ まるで …

おいしい で ー す

では 皆さん 食事 に し ま しょ う

コンソメ スープ に なり ます

本格 的 ねえ

とても 基地 と は 思え ない ね

むしろ ホテル ?

ホテル ?

ホテル に 北上 さん と 二 人

ぶ っき ー も 大井 も 発音 が 違う ねえ

ホテル で は なく hotel

ホテル じゃ あり ませ ん

いえ ごめんなさい

では ご ゆっくり

作戦 が 終わった から これ で 翔 鶴 姉 と は また 別々 の 部隊 か

仕方ない わ

それぞれ の 部隊 で 五 航 戦 の 誇り を 持って 戦って いき ま しょ う

そう いえ ば 赤城 さん と 加賀 さん も 修理 が 完了 し て この 島 に いらっしゃって る って 聞い た けど

そう な ん だ

やはり こちら の 動き は 読ま れ て い た よう だ な

五 航 戦 の 翔 鶴 は 中破

疲労 の 蓄積 を 考え て も

次 の 作戦 に 出す こと は 無理 ね

戦術 的 勝利 戦略 的 敗北 か

どう する つもり ?

MO を 攻略 し て 補給 路 を 確保

この 前進 基地 に 戦力 を 結集 し FS 作戦 を 進める

と いう 目論見 だった はず だ けど

補給 路 が 伸び きって いる 以上

拠点 MO 攻略 は 必須 だ

態勢 が 整え 次第 再度 攻略 に 向かう こと を 提督 に 進言 する

そう なる わ ね

でも それ まで は 暫 し この 南 の 島 で 休息

ちょうど よかった かも しれ ない わ ね みんな に は

お 腹 いっぱい

でしょう 睦月 も おいしく て たくさん 食べ ちゃ った

上々 ね

赤城 さん

明日 の 朝 ごはん も 楽しみ です

赤城 先輩 も 美味しかった ん だ ね

部屋 も 食事 に 負け ない くらい すごい っぽい

ベッド ふか ふか っぽい よ

本当 ?

でも どうして こんなに 至れ り 尽くせ り な ん だ ろ う

って いう か 大和 さん って 何者 ?

その 存在 が 隠さ れ 続け て き た 史上 最強 の 艦 娘

そう なん です か

噂 で は 46 センチ 砲 を 装備 し て いる と 聞い た こと が あり ます

46

そんな 装備 なら 深海 棲 艦 なんて ぽい ぽい ぽ い

そう です ね

ただ

ただ ?

実戦 に 出 た こと は ない と いう 話 です

それどころか その 存在 を 隠す ため

ほか の 艦 娘 と 海 に 出 た こと も ない と 言わ れ て い ます

海 に も ?

夜 ご飯 何 だ ろ う ね 翔 鶴 姉

あら 赤城 さん

皆さん も

入 渠 済 ん だ の ?

はい これ から 補給 です

長門 秘書 艦 から 聞き まし た よ

この度 の 戦い ずいぶん 活躍 し た そう です ね

そう な ん です

吹雪 さん だって 頑張った わ よ

恐れ ず ヲ 級 に 立ち向かって い て

そ … それほど でも

つまり 一 航 戦 な ん か が い なく て も

十分 戦え る って こと が 証明 さ れ た って わけ

もし 私 たち だったら MO を 攻略 し て い た

加賀 さん

慢心 し ない で

作戦 そのもの の 目的 は 果たさ れ て い ない

慢心 し て いる の は どっち よ

戦って も い ない くせ に 何 偉 そう な こと を

でも 頑張った わ

よかった わ ね

へ … 変な こと し ない で よ ね

ちゃんと 褒め て あげる なんて さすが 加賀 さん ね

別に …

ふか ふか だ

でしょう

本当 に ホテル っぽい

一流 ホテル だ ね

ホテル … か

ホテル じゃ あり ませ ん

海 に … 出 たく ない の か な

私 砲撃 も 航行 も 苦手 だった でしょ う

だから 今 の 鎮守 府 に 来る 前 は ほとんど 実戦 に 出し て もらえ なく て

でも だ から みんな と 海 に 出 たい って

毎日 思って た

大和 さん も そう 思って る っぽい ?

分から ない けど

艦 娘 だったら みんな そう 思う ん じゃ ない か な

速い でしょ う つい て こ れる ?

相変わらず 速い 速い うるさい わ ね

お 待た せ

き … 北上 さん

その 水着 は

だめ かな かわいい か な って 思った ん だ けど

すごく かわいい です すごく す ごく かわいい です

ですが

冷たい の です

この くらい 我慢 し なきゃ

さあ 行く わ よ

ちょっと 待ち なさい

こんな たくさん の 人 に 北上 さん の 水着 を 晒す の は ちょっと

向こう に 行き ませ ん ? 二 人 っきり で

すごい ね あの 胸

なんか 同じ 艦 娘 と は 思え ない ね

え … ええ でも 大 きけ れ ば いい と いう もの で は …

すごい

さあ 早く 早く

泳ぐ っぽい よ

ど … どう でしょ う あちら に 行か れ て は

と いう か 行って ください

じゃあ あっ ち に し ま しょ う

どうして 追い払っちゃ う の ?

さあ 大和 さん も 泳ぎ ま しょ う

でも 私 お 昼 の 会食 も あり ます し

あと で 睦月 たち が 手伝い ます

早く おいで よ 冷たく て 気持ち いい っぽい よ

じゃあ 少し だけ

それ で 思い切って 艤装 を つけ て 沖 に 出 て み ませ ん ?

そっち の ほう が 気持ち いい と 思う ん です 私 たち も 一緒 に 出 ます から

で … でも

だめ だ

長門

秘書 艦

この 前進 基地 から 出る こと は 認め られ ん

そんな

大和

はい

ごめんなさい

大和 さん

吹雪

はい

余計 な こと は する な

納得 でき ない

しょうがない よ 長門 秘書 艦 が ああ 言って る ん だ もん

じゃあ 睦月 ちゃん は 大和 さん が あの まま で いい と 思って る の

大和 さん は 戦艦 な ん だ よ ホテル の 支配人 じゃ ない ん だ よ

じゃあ どう する っぽい

それ は わから ない けど

吹雪 ちゃん まだ 寝 ない の

うん すぐ 寝る から 先 寝 て て

じゃあ お やすみ

ぽ い

しょうがない こと な の か な でも …

大和 さん

吹雪 ちゃん

やっぱり 出 て み たい ん です よ ね 海

はい でも …

ちょっと だけ 出 て み ませ ん か

海 は 素敵 です

みんな と 一緒 に 海 に 出る の は とても 素晴らしい です よ

大丈夫 です 今 なら 誰 も い ない し

ちょっと だけ です

私 が リーダー し ます から ね

すごい 本当 に すごい 装備 です ね

これ が 46 センチ 砲

でも 本当 に 大丈夫 ?

はい さあ ゆっくり 行き ま しょ う

足 を 水 に つけ て 歩く よう に

どう です か

吹雪 ちゃん

はい

あの 大変 言いにくい の です が

な ん です

お腹 が 空き まし た

す すごい 量

赤城 先輩 より も 多い ん て

っぽい …

お 代わり ください

私 も いただけ ます か

え えっ と

もう ない っぽい

な 長門

秘書 艦

吹雪

はい

やはり か

すみません まさか こんな こと に なる なんて

大和 は あの 装備 を 積 ん で いる こと も あって

資材 と 燃料 の 消費 量 が 破格 で

運用 は 難しい の よ

最 重要 艦 な だけ に

ダメージ を 受け て 大量 の 資材 を 消費 する こと は 避け たい

そういう こと だった ん です ね

もちろん 箱入り 娘 に なって しまって いる こと は 私 も わかって いる

問題 が 解決 さ れ 次第 実戦 に 参加 する こと に なる だ ろ う

じゃあ いずれ 一緒 に

ああ いつ と 約束 は でき ない が な

ありがとう ござい ます

だが 規律 を 破った の は 事実 だ 罰 を 受け て もらう ぞ

まだ これ だけ か

アサリ シジミ ハマグリ さん

大和 さん

私 も 手伝い ます

いい です よ 私 が 勝手 に やった こと だ し

手伝い たい ん です

私 この 島 に 来 た 時 から 毎日 一 度 は ここ に 来 て

海 を 眺め て い た ん です

大和 さん

私 だって 艦 娘 です みんな を 守る ため に 存在 し て い ます

だから ホテル み たい なんて 言わ れる と 淋しく も なり ます

でも 今 は 仕方 あり ませ ん

来る べき 日 まで ここ で 精一杯 頑張り ます

だから もう 大丈夫 です ありがとう

かわいい で ち ゅ ね

私 だって 好き で あんな こと 言って る ん じゃ ない で ち ゅ よ

本当 は こんな …

朝 風呂 ?

聞い て た か

何 を ?

いや なんでもない

オムライス

はい

吹雪 ちゃん が とって き て くれ た シーフード で 作った オムライス です

レディー に も 合う 上品 な 味付け ね

これ は 海 の 力 を 感じる

お代わり を 頼み ま しょ う

デザート も お 願い し ます

すごい パーティー 始まっちゃ う

本当 に 大和 Hotel ね

はい 大和 ホテル の 特製 デザート です ね

つい て こ れる

でき た の です

これ つける と いい わ よ

私 に 続 い て ください

待って 待って

大和 さん あれ で いい の か な 本当 に

吹雪 ちゃん も おい で っぽい

一緒 に 乗 ろ う よ

睦月 ちゃん 艤装 つけ てる って 思え ば いい っぽい のに

艤装

そう だ そう すれ ば いい ん だ

吹雪 ちゃん

何 が あった っぽい

どこ へ 行く ん です ?

もう ちょっと です

これ は

乗って ください

これ に 乗ったら 私 が 沖 まで 引っ張って いき ます

それ なら 規律 を 守った まま 沖 に 出 られる でしょ う

吹雪 ちゃん

大和 さん の 言って る こと 立派 だ と 思い ます

でも やっぱり 私 我慢 でき ない ん です

私 も 海 に 出 られ なかった 時期 が ある から わかる ん です

だから …

ありがとう

大和 さん

じゃあ 行き ます よ

あの …

大丈夫 大丈夫

ちょっと 待って ください

セーノー

こんなに 重い なんて

すみません

やっぱり こんな こと し て た っぽい

みんな

黙って い なく なっちゃ だめ だ よ

みんな で 海 を 行く って こんな 風 な ん です ね

はい

一 人 で 行く の と は 大 違い です

陣形 組 ん だ り する ん です よ こう やって

輪 形 陣 です ね

でも この 陣形 組む の に は もう 1 隻 必要 な ん じゃ ない です か

よく 知って ます ね

はい 出撃 に 備え て ちゃん と 勉強 し て い ます から

じゃあ 出撃 の 許可 が 下り たら すぐ 一緒 に 戦え ます ね

はい

これ って

対空 電 探 に 感 あり

どこ どこ

見 て

そう いえ ば 今朝 第 二 艦隊 から 入電 が あって

艦載機 を 撃ち 漏らし た って

攻撃 し なきゃ

でも 今 空母 なし に 制 空 戦 なんて 無理 っぽい

対空 射撃

私 たち じゃ とても 届か ない よ

私 が やって み ます

大和 さん でも …

大丈夫 責任 は 私 が とり ます

敵機 捕 捉

三 式 弾 装填

仰 角 最大

全 主砲 焼き払え

すごい

一撃 っぽい

でも こんな すごい 音 し たら

みんな 絶対 気づ い た よ ね

第 二 艦隊 に 伝えろ

撃ち 漏らし た 艦載機 は 撃破 し た と な

はい

着 い た

長門 さん …

待って ください 吹雪 ちゃん たち は 悪く ない ん です 私 が …

何 を 言って る もう すぐ 夕食 の 時間 だ ぞ

他の 者 も 急げ

長門 さん

なん だ

別に

甘い で ち ゅ ね 長門 秘書 艦 も

今日 の ディナー は 特別 豪華 です から ね

たくさん 食べ て ください ね

美味し そう ね

な の です

大和 Hotel の 夕食 病み付き に なり そう ね

金剛 さん

what

大和 ホテル じゃ あり ませ ん

私 は 大和 型 一 番 艦 大和 です

届け 届け

想い よ 届け

そう あの 日 笑顔 私 の 願い 全て

君 と 優しい 時間 へ と 届け

海 の 青 広 がる 赤 煉瓦 その 向こう に

ねえ

光る 磯 波 越え 叢雲 の 空 眩 しい

言葉 選 ん で 瞳 伏せ て も

見え ない 明日 も 君 の 笑顔 も !

白く 白く 吹雪 の よう な

そう 、 出逢う 前 から 解って た この 想い

今 なら もっと ずっと 強く

強く 強く 願い は 強く

繋ぐ よ その 手 を 感じ て 明日 を

信じる 優しい 未来 へ と 届け



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

LingQでオンライン語学学習

Look 見え て きた ねえ

あれ が トラック 島 ?

あんな ところ に 本当 に 前進 基地 が ある ん です か

FS 作戦 遂行 の ため の 基地 ねえ

ほか の 艦 娘 たち も ここ に move し てき てる で ー す

翔 鶴 姉 大丈夫 ?

着 い たら すぐ 入 渠 し ない と

でも そんな こと できる の か な

うん 心配 は nothing

陸奥 が 言って た ねえ

あそこ に 行け ば とっておき の 新鋭 艦 が 待って いる はず だ から

新鋭 艦 ?

まさに 夏 って 感じ だ ね

北上 さん 日差し は 大丈夫 です か

よかったら その 茂み の 中 に 二 人 で

北上 さん 怖い です

本当 に ここ で い い ん です よ ね

相変わらず ぶ っき ー は 心配 症 ねえ

No problem です

Maybe

Maybe って 言い まし た よ ね

今 Maybe って

大和 型 一 番 艦 大和

押して まいり ます

朝 の 光 眩 しく て

Weigh Anchor !

言葉 も 無く て ただ 波 の 音 聞い て た

記憶 の 意味 試さ れ て いる みたい に

闇 の 中 でも 思い出す

前 に 進む の 見て い て よ

So repeatedly , we won ' t regret to them

そんな 風 に 考え て い た の

憧れ 抜 錨 未来

絶望 喪失 別離

いく つ も の 悲しみ と 海 を 越え

たとえ 世界 の すべて が 海 色 に 溶け て も

きっと あなた の 声 が する

大丈夫 帰 ろ う って でも

世界 が すべて 反転 し て いる の なら

それ でも あなた と 真っ直ぐ に 前 を 見 て て

今 願い 込め た 一撃 爆ぜ た

す … すごい

FS 作戦 遂行 の ため に 作ら れ た とても 重要 な 前進 基地 です

鎮守 府 の 皆さん も もう 到着 し て い ます よ

本当 です か

吹雪 ちゃん

睦月 ちゃん 夕立 ちゃん

ぽ い

いつ 着 い た の ?

さっき だ よ

赤城 先輩 や 加賀 さん たち も 一緒 な の

本当 ?

今回 の 作戦 は 吹雪 ちゃん の 活躍 で 勝利 し た って 聞い た っぽい

う うん みんな が 頑張って くれ た おかげ だ よ

瑞鶴 さん と 翔 鶴 さん な ん か 特に

あれ

翔 鶴 さん は 瑞鶴 さん に 付き添わ れ て 入 渠 し まし た よ

入 渠 できる ん です ね

皆さん は まずは 補給 から に し ま しょ う

こちら です

さあ どうぞ

赤城 先輩

吹雪 さん 元気 そう です ね

はい

さすが 赤城 先輩 だ な

食事 する 姿 も 凛 々 しい

そう ?

さ 私 たち も dinner time の 時間 ねえ

はい 今日 は 皆さん の ため に 腕 に 撚り を かけ た コース 料理 を 用意 し まし た

コース ?

前菜 まで 少し だけ 時間 が ある ので

まずは 飲み物 でも どう です か

すごい これ ラムネ です か

はい 大和 特製 ラムネ です よ

どうぞ

冷たく て 気持ち いい わ まるで …

おいしい で ー す

では 皆さん 食事 に し ま しょ う

コンソメ スープ に なり ます

本格 的 ねえ

とても 基地 と は 思え ない ね

むしろ ホテル ?

ホテル ?

ホテル に 北上 さん と 二 人

ぶ っき ー も 大井 も 発音 が 違う ねえ

ホテル で は なく hotel

ホテル じゃ あり ませ ん

いえ ごめんなさい

では ご ゆっくり

作戦 が 終わった から これ で 翔 鶴 姉 と は また 別々 の 部隊 か

仕方ない わ

それぞれ の 部隊 で 五 航 戦 の 誇り を 持って 戦って いき ま しょ う

そう いえ ば 赤城 さん と 加賀 さん も 修理 が 完了 し て この 島 に いらっしゃって る って 聞い た けど

そう な ん だ

やはり こちら の 動き は 読ま れ て い た よう だ な

五 航 戦 の 翔 鶴 は 中破

疲労 の 蓄積 を 考え て も

次 の 作戦 に 出す こと は 無理 ね

戦術 的 勝利 戦略 的 敗北 か

どう する つもり ?

MO を 攻略 し て 補給 路 を 確保

この 前進 基地 に 戦力 を 結集 し FS 作戦 を 進める

と いう 目論見 だった はず だ けど

補給 路 が 伸び きって いる 以上

拠点 MO 攻略 は 必須 だ

態勢 が 整え 次第 再度 攻略 に 向かう こと を 提督 に 進言 する

そう なる わ ね

でも それ まで は 暫 し この 南 の 島 で 休息

ちょうど よかった かも しれ ない わ ね みんな に は

お 腹 いっぱい

でしょう 睦月 も おいしく て たくさん 食べ ちゃ った

上々 ね

赤城 さん

明日 の 朝 ごはん も 楽しみ です

赤城 先輩 も 美味しかった ん だ ね

部屋 も 食事 に 負け ない くらい すごい っぽい

ベッド ふか ふか っぽい よ

本当 ?

でも どうして こんなに 至れ り 尽くせ り な ん だ ろ う

って いう か 大和 さん って 何者 ?

その 存在 が 隠さ れ 続け て き た 史上 最強 の 艦 娘

そう なん です か

噂 で は 46 センチ 砲 を 装備 し て いる と 聞い た こと が あり ます

46

そんな 装備 なら 深海 棲 艦 なんて ぽい ぽい ぽ い

そう です ね

ただ

ただ ?

実戦 に 出 た こと は ない と いう 話 です

それどころか その 存在 を 隠す ため

ほか の 艦 娘 と 海 に 出 た こと も ない と 言わ れ て い ます

海 に も ?

夜 ご飯 何 だ ろ う ね 翔 鶴 姉

あら 赤城 さん

皆さん も

入 渠 済 ん だ の ?

はい これ から 補給 です

長門 秘書 艦 から 聞き まし た よ

この度 の 戦い ずいぶん 活躍 し た そう です ね

そう な ん です

吹雪 さん だって 頑張った わ よ

恐れ ず ヲ 級 に 立ち向かって い て

そ … それほど でも

つまり 一 航 戦 な ん か が い なく て も

十分 戦え る って こと が 証明 さ れ た って わけ

もし 私 たち だったら MO を 攻略 し て い た

加賀 さん

慢心 し ない で

作戦 そのもの の 目的 は 果たさ れ て い ない

慢心 し て いる の は どっち よ

戦って も い ない くせ に 何 偉 そう な こと を

でも 頑張った わ

よかった わ ね

へ … 変な こと し ない で よ ね

ちゃんと 褒め て あげる なんて さすが 加賀 さん ね

別に …

ふか ふか だ

でしょう

本当 に ホテル っぽい

一流 ホテル だ ね

ホテル … か

ホテル じゃ あり ませ ん

海 に … 出 たく ない の か な

私 砲撃 も 航行 も 苦手 だった でしょ う

だから 今 の 鎮守 府 に 来る 前 は ほとんど 実戦 に 出し て もらえ なく て

でも だ から みんな と 海 に 出 たい って

毎日 思って た

大和 さん も そう 思って る っぽい ?

分から ない けど

艦 娘 だったら みんな そう 思う ん じゃ ない か な

速い でしょ う つい て こ れる ?

相変わらず 速い 速い うるさい わ ね

お 待た せ

き … 北上 さん

その 水着 は

だめ かな かわいい か な って 思った ん だ けど

すごく かわいい です すごく す ごく かわいい です

ですが

冷たい の です

この くらい 我慢 し なきゃ

さあ 行く わ よ

ちょっと 待ち なさい

こんな たくさん の 人 に 北上 さん の 水着 を 晒す の は ちょっと

向こう に 行き ませ ん ? 二 人 っきり で

すごい ね あの 胸

なんか 同じ 艦 娘 と は 思え ない ね

え … ええ でも 大 きけ れ ば いい と いう もの で は …

すごい

さあ 早く 早く

泳ぐ っぽい よ

ど … どう でしょ う あちら に 行か れ て は

と いう か 行って ください

じゃあ あっ ち に し ま しょ う

どうして 追い払っちゃ う の ?

さあ 大和 さん も 泳ぎ ま しょ う

でも 私 お 昼 の 会食 も あり ます し

あと で 睦月 たち が 手伝い ます

早く おいで よ 冷たく て 気持ち いい っぽい よ

じゃあ 少し だけ

それ で 思い切って 艤装 を つけ て 沖 に 出 て み ませ ん ?

そっち の ほう が 気持ち いい と 思う ん です 私 たち も 一緒 に 出 ます から

で … でも

だめ だ

長門

秘書 艦

この 前進 基地 から 出る こと は 認め られ ん

そんな

大和

はい

ごめんなさい

大和 さん

吹雪

はい

余計 な こと は する な

納得 でき ない

しょうがない よ 長門 秘書 艦 が ああ 言って る ん だ もん

じゃあ 睦月 ちゃん は 大和 さん が あの まま で いい と 思って る の

大和 さん は 戦艦 な ん だ よ ホテル の 支配人 じゃ ない ん だ よ

じゃあ どう する っぽい

それ は わから ない けど

吹雪 ちゃん まだ 寝 ない の

うん すぐ 寝る から 先 寝 て て

じゃあ お やすみ

ぽ い

しょうがない こと な の か な でも …

大和 さん

吹雪 ちゃん

やっぱり 出 て み たい ん です よ ね 海

はい でも …

ちょっと だけ 出 て み ませ ん か

海 は 素敵 です

みんな と 一緒 に 海 に 出る の は とても 素晴らしい です よ

大丈夫 です 今 なら 誰 も い ない し

ちょっと だけ です

私 が リーダー し ます から ね

すごい 本当 に すごい 装備 です ね

これ が 46 センチ 砲

でも 本当 に 大丈夫 ?

はい さあ ゆっくり 行き ま しょ う

足 を 水 に つけ て 歩く よう に

どう です か

吹雪 ちゃん

はい

あの 大変 言いにくい の です が

な ん です

お腹 が 空き まし た

す すごい 量

赤城 先輩 より も 多い ん て

っぽい …

お 代わり ください

私 も いただけ ます か

え えっ と

もう ない っぽい

な 長門

秘書 艦

吹雪

はい

やはり か

すみません まさか こんな こと に なる なんて

大和 は あの 装備 を 積 ん で いる こと も あって

資材 と 燃料 の 消費 量 が 破格 で

運用 は 難しい の よ

最 重要 艦 な だけ に

ダメージ を 受け て 大量 の 資材 を 消費 する こと は 避け たい

そういう こと だった ん です ね

もちろん 箱入り 娘 に なって しまって いる こと は 私 も わかって いる

問題 が 解決 さ れ 次第 実戦 に 参加 する こと に なる だ ろ う

じゃあ いずれ 一緒 に

ああ いつ と 約束 は でき ない が な

ありがとう ござい ます

だが 規律 を 破った の は 事実 だ 罰 を 受け て もらう ぞ

まだ これ だけ か

アサリ シジミ ハマグリ さん

大和 さん

私 も 手伝い ます

いい です よ 私 が 勝手 に やった こと だ し

手伝い たい ん です

私 この 島 に 来 た 時 から 毎日 一 度 は ここ に 来 て

海 を 眺め て い た ん です

大和 さん

私 だって 艦 娘 です みんな を 守る ため に 存在 し て い ます

だから ホテル み たい なんて 言わ れる と 淋しく も なり ます

でも 今 は 仕方 あり ませ ん

来る べき 日 まで ここ で 精一杯 頑張り ます

だから もう 大丈夫 です ありがとう

かわいい で ち ゅ ね

私 だって 好き で あんな こと 言って る ん じゃ ない で ち ゅ よ

本当 は こんな …

朝 風呂 ?

聞い て た か

何 を ?

いや なんでもない

オムライス

はい

吹雪 ちゃん が とって き て くれ た シーフード で 作った オムライス です

レディー に も 合う 上品 な 味付け ね

これ は 海 の 力 を 感じる

お代わり を 頼み ま しょ う

デザート も お 願い し ます

すごい パーティー 始まっちゃ う

本当 に 大和 Hotel ね

はい 大和 ホテル の 特製 デザート です ね

つい て こ れる

でき た の です

これ つける と いい わ よ

私 に 続 い て ください

待って 待って

大和 さん あれ で いい の か な 本当 に

吹雪 ちゃん も おい で っぽい

一緒 に 乗 ろ う よ

睦月 ちゃん 艤装 つけ てる って 思え ば いい っぽい のに

艤装

そう だ そう すれ ば いい ん だ

吹雪 ちゃん

何 が あった っぽい

どこ へ 行く ん です ?

もう ちょっと です

これ は

乗って ください

これ に 乗ったら 私 が 沖 まで 引っ張って いき ます

それ なら 規律 を 守った まま 沖 に 出 られる でしょ う

吹雪 ちゃん

大和 さん の 言って る こと 立派 だ と 思い ます

でも やっぱり 私 我慢 でき ない ん です

私 も 海 に 出 られ なかった 時期 が ある から わかる ん です

だから …

ありがとう

大和 さん

じゃあ 行き ます よ

あの …

大丈夫 大丈夫

ちょっと 待って ください

セーノー

こんなに 重い なんて

すみません

やっぱり こんな こと し て た っぽい

みんな

黙って い なく なっちゃ だめ だ よ

みんな で 海 を 行く って こんな 風 な ん です ね

はい

一 人 で 行く の と は 大 違い です

陣形 組 ん だ り する ん です よ こう やって

輪 形 陣 です ね

でも この 陣形 組む の に は もう 1 隻 必要 な ん じゃ ない です か

よく 知って ます ね

はい 出撃 に 備え て ちゃん と 勉強 し て い ます から

じゃあ 出撃 の 許可 が 下り たら すぐ 一緒 に 戦え ます ね

はい

これ って

対空 電 探 に 感 あり

どこ どこ

見 て

そう いえ ば 今朝 第 二 艦隊 から 入電 が あって

艦載機 を 撃ち 漏らし た って

攻撃 し なきゃ

でも 今 空母 なし に 制 空 戦 なんて 無理 っぽい

対空 射撃

私 たち じゃ とても 届か ない よ

私 が やって み ます

大和 さん でも …

大丈夫 責任 は 私 が とり ます

敵機 捕 捉

三 式 弾 装填

仰 角 最大

全 主砲 焼き払え

すごい

一撃 っぽい

でも こんな すごい 音 し たら

みんな 絶対 気づ い た よ ね

第 二 艦隊 に 伝えろ

撃ち 漏らし た 艦載機 は 撃破 し た と な

はい

着 い た

長門 さん …

待って ください 吹雪 ちゃん たち は 悪く ない ん です 私 が …

何 を 言って る もう すぐ 夕食 の 時間 だ ぞ

他の 者 も 急げ

長門 さん

なん だ

別に

甘い で ち ゅ ね 長門 秘書 艦 も

今日 の ディナー は 特別 豪華 です から ね

たくさん 食べ て ください ね

美味し そう ね

な の です

大和 Hotel の 夕食 病み付き に なり そう ね

金剛 さん

what

大和 ホテル じゃ あり ませ ん

私 は 大和 型 一 番 艦 大和 です

届け 届け

想い よ 届け

そう あの 日 笑顔 私 の 願い 全て

君 と 優しい 時間 へ と 届け

海 の 青 広 がる 赤 煉瓦 その 向こう に

ねえ

光る 磯 波 越え 叢雲 の 空 眩 しい

言葉 選 ん で 瞳 伏せ て も

見え ない 明日 も 君 の 笑顔 も !

白く 白く 吹雪 の よう な

そう 、 出逢う 前 から 解って た この 想い

今 なら もっと ずっと 強く

強く 強く 願い は 強く

繋ぐ よ その 手 を 感じ て 明日 を

信じる 優しい 未来 へ と 届け


×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.