image

ごん狐, 第五章

ご ん は 、 お ねんぶつ が すむ まで 、 井戸 の そば に しゃがんで いました 。 兵 十 と 加助 は 、 また 一しょに かえって いきます 。 ご ん は 、 二 人 の 話 を きこう と 思って 、 ついていきました 。 兵 十 の 影法師 ( かげぼうし ) を ふみ ふみ いきました 。 お 城 の 前 まで 来た とき 、 加助 が 言い出しました 。 「 さっき の 話 は 、 きっと 、 そりゃ あ 、 神さま の しわざ だ ぞ 」   「 えっ? 」 と 、 兵 十 は びっくり して 、 加助 の 顔 を 見ました 。 「 おれ は 、 あれ から ずっと 考えて いた が 、 どうも 、 そりゃ 、 人間 じゃ ない 、 神さま だ 、 神さま が 、 お前 が たった 一 人 に なった の を あわれに 思わっしゃって 、 いろんな もの を めぐんで 下さる んだ よ 」   「 そう か なあ 」   「 そう だ と も 。 だから 、 まいにち 神さま に お 礼 を 言う が いい よ 」   「 うん 」   ご ん は 、 へえ 、 こいつ は つまらない な と 思いました 。 おれ が 、 栗 や 松たけ を 持っていって やる のに 、 その おれ に は お 礼 を いわ ないで 、 神さま に お 礼 を いう んじゃ ア 、 おれ は 、 引き合わ ない なあ 。



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

LingQでオンライン語学学習

ご ん は 、 お ねんぶつ が すむ まで 、 井戸 の そば に しゃがんで いました 。 兵 十 と 加助 は 、 また 一しょに かえって いきます 。 ご ん は 、 二 人 の 話 を きこう と 思って 、 ついていきました 。 兵 十 の 影法師 ( かげぼうし ) を ふみ ふみ いきました 。 お 城 の 前 まで 来た とき 、 加助 が 言い出しました 。 「 さっき の 話 は 、 きっと 、 そりゃ あ 、 神さま の しわざ だ ぞ 」   「 えっ? 」 と 、 兵 十 は びっくり して 、 加助 の 顔 を 見ました 。 「 おれ は 、 あれ から ずっと 考えて いた が 、 どうも 、 そりゃ 、 人間 じゃ ない 、 神さま だ 、 神さま が 、 お前 が たった 一 人 に なった の を あわれに 思わっしゃって 、 いろんな もの を めぐんで 下さる んだ よ 」   「 そう か なあ 」   「 そう だ と も 。 だから 、 まいにち 神さま に お 礼 を 言う が いい よ 」   「 うん 」   ご ん は 、 へえ 、 こいつ は つまらない な と 思いました 。 おれ が 、 栗 や 松たけ を 持っていって やる のに 、 その おれ に は お 礼 を いわ ないで 、 神さま に お 礼 を いう んじゃ ア 、 おれ は 、 引き合わ ない なあ 。


×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.