×

LingQをより快適にするためCookieを使用しています。サイトの訪問により同意したと見なされます cookie policy.


image

聴くアニメ (Anime Audio Dramas), #3 あの 子 は ヒップ ホップ を 聴か ない 【 韻 ふむ ふた り 】

#3 あの 子 は ヒップ ホップ を 聴か ない 【 韻 ふむ ふた り 】

おはよう

おはよう 千夏

珍しい じゃ ん いつも もっと 早い のに

うん 夜更かし しちゃって

ん ー なんか 久しぶりだ ね

何 が ?

一緒に 同 校 する の 最近 全然 会わない し

もう 高校 生 だから

優 は もう 10 年 後 の 自分 書いた ? 文化 祭 の やつ

ああ 10 年 後 の 目標 を タイム カプセル に 入れるって やつ ね

結構 難しくない ?

なんで ?

だって 私 たち もう 17 歳 で そ ?

将来 の 目標って 言って も

小さい 頃 みたいに 大きな 夢 書いて も 現実 見ない し

かといって 会社 員 と か 書く の も なんか 違う し

そう やって 将来 に ついて 考え させようって 企画 な ん だろう ね

合唱 曲 であった よね 自分 に 向けて 手紙 書く やつ

15 の 君 へ ?

俺 は どっち かって いう と 結 名詞 だ と 思う けど

そう な の ?

手紙 未来って 曲 が 10 年 後 の 自分 に ついて 歌ってる ん だ

ん ー 今年 の 実行 委員 ラップ 好き が いる ん だ ね

フリースタイル 選手 権 やる くらい だし ね

よかった の ?

何 が ?

翔 太 に ラップ の 歌詞 作るって やつ

別に いい よ

み う は 出ない ん だ

文化 祭 と か そういう キャラ じゃ ないし

そういう キャラ じゃない か

何 ?

私 の 中 で は お祭り 男 の イメージ だけど ね

地域 の 運動 会 と か 大 活躍 だった し

小さい 頃 の 話 じゃ ん

ラムネ 飲み 競争 と か パン 食い 競争 と か

いつも 1 位 で 表彰 台 立って た

飲んで 食べて 今 思う と 恥ずかし いよ

かっこよかった よ

え ?

私 は ずっと かっこいいって 思って た

ああ うん

さっき さ イヤホン して た けど 何 聞いて た の ?

これ

最近 流行ってる バンド だ

やっぱ 有名な ん だ

知ら ず に 聞いて た の ?

翔 太 が さ 映画 に 出る ん だ よ ね

らしい ね

高校 生 が バンド やる 話 で 演奏 も 自分 たち で やる ん だって

この ロック バンド の 曲

その 映画 うまく 演奏 できたら 絶対 話題 に なる よ

翔 太 も そう 言って た

ずっと ギター の 練習 してる

歌 も やる らしくて 私 も カラオケ 付き合ってる

ああ うん

吉崎 君 は 本当に すごい ね

優 は ヒップ ホップ でしょ

うん まあ

頑張って ね ヒップ ホップ で 武道 館

なんで 覚えて ん の

最近 なんとなく 小学校 の 卒業 文集 読み 直した ん だ

もう 忘れて よ 恥ずかしい し

どう し よっかな

あ 私 翔 太 と 待ち合わせ してる ん だった

ああ うん じゃあ

じゃあ ね

結構 仲 いい ん だ 千夏 さん と

まあ 幼馴染 だ し

で か 珍しい じゃん 人 が いる ところ で 話しかけて くる の

私 やっぱ フリースタイル 出る

本当 でも 椎名人前 だ と 声 出ない ん じゃ

だから DJ で 出る そっち も 募集 して たし

私 が ターン テーブル 回して 客 沸かす

人類 に とって は 小さな 一 歩 だけど

椎名 に とって は 大きな 一 歩 だ ね

放課後 出場 用紙 出し に 行く から ついてきて よ

分かった

て かさ

千夏 さんって やっぱ 綺麗だ ね

性格 いい し 運動 神経 も いい し

ハードル の 授業 かっこよかった な

風 みたいに 走って た

中学 の 時 は 陸上 部 だった から

全国 大会 行って たよ

も ー

幼稚園 の 頃 から 人気者 で

俺 は そんな 千夏 の 隣 に いれて

嬉しかった ん だ

鳩 谷 さ

やっぱ 出 な よ フリースタイル

俺 は いいって

なんで

幼馴染って だけ な ん だ よ

小さい 頃 は いつも 一緒だった けど

成長 したら 友達 の グループ と かも 違って くる

会えば 普通に 会話 する けど

俺 は もう 千夏 が どんな ドラマ を 見てる かも

なんで 陸上 辞めちゃった かも 何も 知らない ん だ

さっき も 話して て

なんだか 遠い 存在 だった

なんとなく 分かる けど さ

それ に 千夏 は ヒップ ホップ を 聴か ない ん だ

今 じゃ 俺 の 聴か ない うるさい 音楽 に 夢中だ よ

早く 入り な よ

もう ちょっと 心 の 準備 が

出場 用紙 手渡して くる だけ じゃ ん

出ない 鳩 谷 が 言う の は 違う と 思う の

そう な ん だけど さ

Hey DJ

DJ は 椎名 だ ろ

いい から アガル ナンバー かけて よ

じゃあ とりあえず はい イヤホン

ヒップ ホップ じゃない じゃ ん

俺 テンション 上げる とき は 映画 の サントラ 使う から

うん

意外 と いい かも

よし

どうした の

吉崎 が いる

ほら 奥 なんか 話してる

お ー 超 忙し いよ

そう そう 映画 の 撮影

いや 歌 は ボイトレ やってる から いい けど さ

ギター は ね マジ で ずっと 練習 してる

実行 委員 と も 友達 みたいだ ね

ちょうど 良かった

俺 リリック 渡そう と 思って た から

本当に 渡す の

結構 力作 な ん だ 夜中 まで かかって さ

鳩 谷

フリースタイル 大丈夫 大丈夫 鳩 谷 に リリック 作ら せてる から さ

任せ と けって

ほら 言わ れ てるよ

うん ラップ も 自信 ある し だって あれ 喋る だけ じゃ ん

なんか いい 感じ だったら バンド の 感想 で やって も いい かも な

ラップ を 添え 物 扱い

よく ある こと だって

いや 別に 鳩 谷 可哀想じゃ ないだ ろ

だって ぶっちゃ け あいつって 陰 キャ じゃ ん

文化 祭 の ステージ と か 立て ないだ ろ

あれ が 本音 だ よ

いや なんとなく 分かって たから 今更 別に

あんな 奴 に 鳩 谷 の リリック 渡す 必要 なんてない よ

ステージ に 立って やっつけて やろう よ

でも 俺

鳩 谷 だって 俺 に 使って もらった 方 が 思い出 に なるって

ステージ に 立って 表現 したい こと なんて ないだ ろ さ

鳩 谷

うん

何 か 言って よ

この 鳩 谷 優 吾 が 真 夜中 に 言う

鳩 谷 優 吾 が 真 夜中 に 言う

俺 は 吉崎 君 が 悪い やつ だ と は 思わ ない

吉崎 君 は 俳優 で もう 何者 か に なって いて

そういう人 から 見たら 俺 は そんな 風 に 見えるって の は 分かってる

吉崎 君 は 本当の 言葉 を 口 に してる だけ だ

でも 俺 に だって

そう そう 千夏 と 幼馴染 らしい ん だ よ

え ? 何も 心配 して ねえ よ

いや 全然 釣り合わ ないだ ろ

あいつ が 一方的に

えよう 鳩 谷 じゃ ん

えっと

うん

どうした

その

なんて 言う ん だろう

リリック 作った から 持ってきた

おお サンキュー

うん

これ

本当 ありがとう マジ 助かる わ

うん

どうした 手 離せよ

フェイク 野郎

ん ?

この フェイク 野郎

は ?

さっき 言って た やつ 全部 聞こえて たから

おお

俺 だって 思ってる こと 結構 ある よ

言って みろ よ

俳優 と か 言う けど 結局 顔 だけ

な さ そう 歯応え

ノリ だけ の 取り巻き は おまけ

負けたら どうせ 言い訳

自分 の 言葉 で 自分 を 語れない なら

ヒップ ホップ は やめ とけ

って 思う けど

それ でも ステージ に 立つ なら

俺 が 本物 の ヒップ ホップ を 教えて やる よ

この フェイク 野郎

アコガヤ す ご ー

でも やばくない ?

やばい ね 完全に ケンカ いっちゃった し

明日 から いじめられちゃったら どう しよう

でも なんか 別に いいって 感じ だ な

バイブス ぶち 上がってる じゃ ん

人生 で 一 番 上がってる かも

うわ ーケンカ と か 超 ヒップホップ ビーフ じゃ ん

や ば 文化 祭 まで 待てない かも

へっ どうする ?

トラック ウォール

かっこいい の ある よ

でも ここ 商店 街 だけど

歩き ながら で いいって

うわ ーミュージック ビデオ みたい

上がる やつ ちょうだい

いくよ

ラップ すりゃ 変化 する アイムハートガヤ

常に 軽やかに 言葉 が こだま

つい け てる ビート 鳴って ダンダダン

乗れ ねえ やつ は 置いて く さよなら

宣言 する タカラカ に

ヒップ ホップ 知ら ねえ や つばっか だ ね

俺 が ナンバー は センス も 満タン だ ぜ

カニエ JG クラス に 半端 が ねえ

勉強 ? 部活 ? おはよう また 明日 ?

ハイスクール に は もう 飽きた

神 と 天 は ラップ に 捧げた 見た目 じゃ ねえ

中身 と の 戦い だ

まだ ガキ だから こそ 輝き 出す

鏡 見る 暇 あれ 夢 を 見な

目指す の は ずっと ずっと 向こう だ

10 年 後 は 満員 の 武道 館

ハートガヤ you got ラップ かます

窓 ガラス 越し 真 夜中 に 向け 宣言

I ' m a school rhymer

イカレタイン フルムー スナイパー

ハートガヤ you got ラップ かます

パノラマ ビュー の 真 夜中 に 向け 宣言

I ' m a school rhymer

イカレタインフルムースナイパー

俺 は マイク の 前 で は シンプル

まずは 感じる だけ さ リズム

そして 頭から あま と の イメージ を 切り抜く

いつの間にか 中毒 わずらって ヒップアップインフル

Yeah こんな 感じ

ラップ と ビート で リンク する 二人

つまり 俺 たち インフルム 二人


#3 あの 子 は ヒップ ホップ を 聴か ない 【 韻 ふむ ふた り 】 |こ||ひっぷ|ほっぷ||きか||いん||| #3 Das Mädchen hört keinen Hip-Hop [Reimpaare]. #3 That Girl Doesn't Listen to Hip-Hop [rhyming couplets]. #3 Эта девушка не слушает хип-хоп [рифмованные куплеты].

おはよう

おはよう 千夏 |ちか

珍しい じゃ ん いつも もっと 早い のに めずらしい|||||はやい|

うん 夜更かし しちゃって |よふかし|

ん ー なんか 久しぶりだ ね |-||ひさしぶりだ|

何 が ? なん|

一緒に 同 校 する の 最近 全然 会わない し いっしょに|どう|こう|||さいきん|ぜんぜん|あわ ない|

もう 高校 生 だから |こうこう|せい|

優 は もう 10 年 後 の 自分 書いた ? 文化 祭 の やつ すぐる|||とし|あと||じぶん|かいた|ぶんか|さい||

ああ 10 年 後 の 目標 を タイム カプセル に 入れるって やつ ね |とし|あと||もくひょう||たいむ|かぷせる||いれるって||

結構 難しくない ? けっこう|むずかしく ない

なんで ?

だって 私 たち もう 17 歳 で そ ? |わたくし|||さい||

将来 の 目標って 言って も しょうらい||もくひょうって|いって|

小さい 頃 みたいに 大きな 夢 書いて も 現実 見ない し ちいさい|ころ||おおきな|ゆめ|かいて||げんじつ|み ない|

かといって 会社 員 と か 書く の も なんか 違う し |かいしゃ|いん|||かく||||ちがう|

そう やって 将来 に ついて 考え させようって 企画 な ん だろう ね ||しょうらい|||かんがえ|さ せようって|きかく||||

合唱 曲 であった よね 自分 に 向けて 手紙 書く やつ がっしょう|きょく|||じぶん||むけて|てがみ|かく|

15 の 君 へ ? |きみ|

俺 は どっち かって いう と 結 名詞 だ と 思う けど おれ||||||けつ|めいし|||おもう|

そう な の ?

手紙 未来って 曲 が 10 年 後 の 自分 に ついて 歌ってる ん だ てがみ|みらいって|きょく||とし|あと||じぶん|||うたってる||

ん ー 今年 の 実行 委員 ラップ 好き が いる ん だ ね |-|ことし||じっこう|いいん|らっぷ|すき|||||

フリースタイル 選手 権 やる くらい だし ね |せんしゅ|けん||||

よかった の ?

何 が ? なん|

翔 太 に ラップ の 歌詞 作るって やつ と|ふと||らっぷ||かし|つくるって|

別に いい よ べつに||

み う は 出ない ん だ |||で ない||

文化 祭 と か そういう キャラ じゃ ないし ぶんか|さい||||||

そういう キャラ じゃない か ||じゃ ない|

何 ? なん

私 の 中 で は お祭り 男 の イメージ だけど ね わたくし||なか|||おまつり|おとこ||いめーじ||

地域 の 運動 会 と か 大 活躍 だった し ちいき||うんどう|かい|||だい|かつやく||

小さい 頃 の 話 じゃ ん ちいさい|ころ||はなし||

ラムネ 飲み 競争 と か パン 食い 競争 と か らむね|のみ|きょうそう|||ぱん|くい|きょうそう||

いつも 1 位 で 表彰 台 立って た |くらい||ひょうしょう|だい|たって|

飲んで 食べて 今 思う と 恥ずかし いよ のんで|たべて|いま|おもう||はずかし|

かっこよかった よ

え ?

私 は ずっと かっこいいって 思って た わたくし||||おもって|

ああ うん

さっき さ イヤホン して た けど 何 聞いて た の ? ||||||なん|きいて||

これ

最近 流行ってる バンド だ さいきん|はやってる|ばんど|

やっぱ 有名な ん だ |ゆうめいな||

知ら ず に 聞いて た の ? しら|||きいて||

翔 太 が さ 映画 に 出る ん だ よ ね と|ふと|||えいが||でる||||

らしい ね

高校 生 が バンド やる 話 で 演奏 も 自分 たち で やる ん だって こうこう|せい||ばんど||はなし||えんそう||じぶん|||||

この ロック バンド の 曲 |ろっく|ばんど||きょく

その 映画 うまく 演奏 できたら 絶対 話題 に なる よ |えいが||えんそう||ぜったい|わだい|||

翔 太 も そう 言って た と|ふと|||いって|

ずっと ギター の 練習 してる |ぎたー||れんしゅう|

歌 も やる らしくて 私 も カラオケ 付き合ってる うた||||わたくし||からおけ|つきあってる

ああ うん

吉崎 君 は 本当に すごい ね よしざき|きみ||ほんとうに||

優 は ヒップ ホップ でしょ すぐる||ひっぷ|ほっぷ|

うん まあ

頑張って ね ヒップ ホップ で 武道 館 がんばって||ひっぷ|ほっぷ||ぶどう|かん

なんで 覚えて ん の |おぼえて||

最近 なんとなく 小学校 の 卒業 文集 読み 直した ん だ さいきん||しょうがっこう||そつぎょう|ぶんしゅう|よみ|なおした||

もう 忘れて よ 恥ずかしい し |わすれて||はずかしい|

どう し よっかな

あ 私 翔 太 と 待ち合わせ してる ん だった |わたくし|と|ふと||まちあわせ|||

ああ うん じゃあ

じゃあ ね

結構 仲 いい ん だ 千夏 さん と けっこう|なか||||ちか||

まあ 幼馴染 だ し |おさななじみ||

で か 珍しい じゃん 人 が いる ところ で 話しかけて くる の ||めずらしい|じゃ ん|じん|||||はなしかけて||

私 やっぱ フリースタイル 出る わたくし|||でる

本当 でも 椎名人前 だ と 声 出ない ん じゃ ほんとう||しいな ひとまえ|||こえ|で ない||

だから DJ で 出る そっち も 募集 して たし |||でる|||ぼしゅう||

私 が ターン テーブル 回して 客 沸かす わたくし||たーん|てーぶる|まわして|きゃく|わかす

人類 に とって は 小さな 一 歩 だけど じんるい||||ちいさな|ひと|ふ|

椎名 に とって は 大きな 一 歩 だ ね しいな||||おおきな|ひと|ふ||

放課後 出場 用紙 出し に 行く から ついてきて よ ほうかご|しゅつじょう|ようし|だし||いく|||

分かった わかった

て かさ

なん

千夏 さんって やっぱ 綺麗だ ね ちか|||きれいだ|

性格 いい し 運動 神経 も いい し せいかく|||うんどう|しんけい|||

ハードル の 授業 かっこよかった な はーどる||じゅぎょう||

風 みたいに 走って た かぜ||はしって|

中学 の 時 は 陸上 部 だった から ちゅうがく||じ||りくじょう|ぶ||

全国 大会 行って たよ ぜんこく|たいかい|おこなって|

も ー |-

幼稚園 の 頃 から 人気者 で ようちえん||ころ||にんきもの|

俺 は そんな 千夏 の 隣 に いれて おれ|||ちか||となり||

嬉しかった ん だ うれしかった||

鳩 谷 さ はと|たに|

やっぱ 出 な よ フリースタイル |だ|||

俺 は いいって おれ||い いって

なんで

幼馴染って だけ な ん だ よ おさななじみって|||||

小さい 頃 は いつも 一緒だった けど ちいさい|ころ|||いっしょだった|

成長 したら 友達 の グループ と かも 違って くる せいちょう||ともだち||ぐるーぷ|||ちがって|

会えば 普通に 会話 する けど あえば|ふつうに|かいわ||

俺 は もう 千夏 が どんな ドラマ を 見てる かも おれ|||ちか|||どらま||みてる|

なんで 陸上 辞めちゃった かも 何も 知らない ん だ |りくじょう|やめちゃった||なにも|しら ない||

さっき も 話して て ||はなして|

なんだか 遠い 存在 だった |とおい|そんざい|

なんとなく 分かる けど さ |わかる||

それ に 千夏 は ヒップ ホップ を 聴か ない ん だ ||ちか||ひっぷ|ほっぷ||きか|||

今 じゃ 俺 の 聴か ない うるさい 音楽 に 夢中だ よ いま||おれ||きか|||おんがく||むちゅうだ|

早く 入り な よ はやく|はいり||

もう ちょっと 心 の 準備 が ||こころ||じゅんび|

出場 用紙 手渡して くる だけ じゃ ん しゅつじょう|ようし|てわたして||||

出ない 鳩 谷 が 言う の は 違う と 思う の で ない|はと|たに||いう|||ちがう||おもう|

そう な ん だけど さ

Hey DJ

DJ は 椎名 だ ろ ||しいな||

いい から アガル ナンバー かけて よ |||なんばー||

じゃあ とりあえず はい イヤホン

ヒップ ホップ じゃない じゃ ん ひっぷ|ほっぷ|じゃ ない||

俺 テンション 上げる とき は 映画 の サントラ 使う から おれ|てんしょん|あげる|||えいが||さんとら|つかう|

うん

意外 と いい かも いがい|||

よし

どうした の

吉崎 が いる よしざき||

ほら 奥 なんか 話してる |おく||はなしてる

お ー 超 忙し いよ |-|ちょう|いそがし|

そう そう 映画 の 撮影 ||えいが||さつえい

いや 歌 は ボイトレ やってる から いい けど さ |うた|||||||

ギター は ね マジ で ずっと 練習 してる ぎたー||||||れんしゅう|

実行 委員 と も 友達 みたいだ ね じっこう|いいん|||ともだち||

ちょうど 良かった |よかった

俺 リリック 渡そう と 思って た から おれ||わたそう||おもって||

本当に 渡す の ほんとうに|わたす|

結構 力作 な ん だ 夜中 まで かかって さ けっこう|りきさく||||よなか|||

鳩 谷 はと|たに

フリースタイル 大丈夫 大丈夫 鳩 谷 に リリック 作ら せてる から さ |だいじょうぶ|だいじょうぶ|はと|たに|||つくら|せ てる||

任せ と けって まかせ||

ほら 言わ れ てるよ |いわ||

うん ラップ も 自信 ある し だって あれ 喋る だけ じゃ ん |らっぷ||じしん|||||しゃべる|||

なんか いい 感じ だったら バンド の 感想 で やって も いい かも な ||かんじ||ばんど||かんそう||||||

ラップ を 添え 物 扱い らっぷ||そえ|ぶつ|あつかい

よく ある こと だって

いや 別に 鳩 谷 可哀想じゃ ないだ ろ |べつに|はと|たに|かわいそうじゃ||

だって ぶっちゃ け あいつって 陰 キャ じゃ ん ||||かげ|||

文化 祭 の ステージ と か 立て ないだ ろ ぶんか|さい||すてーじ|||たて||

あれ が 本音 だ よ ||ほんね||

いや なんとなく 分かって たから 今更 別に ||わかって||いまさら|べつに

あんな 奴 に 鳩 谷 の リリック 渡す 必要 なんてない よ |やつ||はと|たに|||わたす|ひつよう|なんて ない|

ステージ に 立って やっつけて やろう よ すてーじ||たって|||

でも 俺 |おれ

鳩 谷 だって 俺 に 使って もらった 方 が 思い出 に なるって はと|たに||おれ||つかって||かた||おもいで||

ステージ に 立って 表現 したい こと なんて ないだ ろ さ すてーじ||たって|ひょうげん||||||

鳩 谷 はと|たに

うん

何 か 言って よ なん||いって|

この 鳩 谷 優 吾 が 真 夜中 に 言う |はと|たに|すぐる|われ||まこと|よなか||いう

鳩 谷 優 吾 が 真 夜中 に 言う はと|たに|すぐる|われ||まこと|よなか||いう

俺 は 吉崎 君 が 悪い やつ だ と は 思わ ない おれ||よしざき|きみ||わるい|||||おもわ|

吉崎 君 は 俳優 で もう 何者 か に なって いて よしざき|きみ||はいゆう|||なにもの||||

そういう人 から 見たら 俺 は そんな 風 に 見えるって の は 分かってる そういう じん||みたら|おれ|||かぜ||みえるって|||わかってる

吉崎 君 は 本当の 言葉 を 口 に してる だけ だ よしざき|きみ||ほんとうの|ことば||くち||||

でも 俺 に だって |おれ||

そう そう 千夏 と 幼馴染 らしい ん だ よ ||ちか||おさななじみ||||

え ? 何も 心配 して ねえ よ |なにも|しんぱい|||

いや 全然 釣り合わ ないだ ろ |ぜんぜん|つりあわ||

あいつ が 一方的に ||いっぽうてきに

えよう 鳩 谷 じゃ ん |はと|たに||

えっと

うん

どうした

その

なんて 言う ん だろう |いう||

リリック 作った から 持ってきた |つくった||もってきた

おお サンキュー |さんきゅー

うん

これ

本当 ありがとう マジ 助かる わ ほんとう|||たすかる|

うん

どうした 手 離せよ |て|はなせよ

フェイク 野郎 |やろう

ん ?

この フェイク 野郎 ||やろう

は ?

さっき 言って た やつ 全部 聞こえて たから |いって|||ぜんぶ|きこえて|

おお

俺 だって 思ってる こと 結構 ある よ おれ||おもってる||けっこう||

言って みろ よ いって||

俳優 と か 言う けど 結局 顔 だけ はいゆう|||いう||けっきょく|かお|

な さ そう 歯応え |||はごたえ

ノリ だけ の 取り巻き は おまけ のり|||とりまき||

負けたら どうせ 言い訳 まけたら||いい わけ

自分 の 言葉 で 自分 を 語れない なら じぶん||ことば||じぶん||かたれ ない|

ヒップ ホップ は やめ とけ ひっぷ|ほっぷ|||

って 思う けど |おもう|

それ でも ステージ に 立つ なら ||すてーじ||たつ|

俺 が 本物 の ヒップ ホップ を 教えて やる よ おれ||ほんもの||ひっぷ|ほっぷ||おしえて||

この フェイク 野郎 ||やろう

アコガヤ す ご ー |||-

でも やばくない ? |や ば くない

やばい ね 完全に ケンカ いっちゃった し や ばい||かんぜんに|けんか||

明日 から いじめられちゃったら どう しよう あした||||

でも なんか 別に いいって 感じ だ な ||べつに|い いって|かんじ||

バイブス ぶち 上がってる じゃ ん ||あがってる||

人生 で 一 番 上がってる かも じんせい||ひと|ばん|あがってる|

うわ ーケンカ と か 超 ヒップホップ ビーフ じゃ ん |-ケンカ|||ちょう||||

や ば 文化 祭 まで 待てない かも ||ぶんか|さい||まて ない|

へっ どうする ? |どう する

トラック ウォール とらっく|

かっこいい の ある よ

でも ここ 商店 街 だけど ||しょうてん|がい|

歩き ながら で いいって あるき|||い いって

うわ ーミュージック ビデオ みたい |-ミュージック|びでお|

上がる やつ ちょうだい あがる||

いくよ

ラップ すりゃ 変化 する アイムハートガヤ らっぷ||へんか||

常に 軽やかに 言葉 が こだま とわに|かろやかに|ことば||

つい け てる ビート 鳴って ダンダダン |||びーと|なって|

乗れ ねえ やつ は 置いて く さよなら のれ||||おいて||

宣言 する タカラカ に せんげん|||

ヒップ ホップ 知ら ねえ や つばっか だ ね ひっぷ|ほっぷ|しら|||||

俺 が ナンバー は センス も 満タン だ ぜ おれ||なんばー||せんす||まんたん||

カニエ JG クラス に 半端 が ねえ ||くらす||はんぱ||

勉強 ? 部活 ? おはよう また 明日 ? べんきょう|ぶかつ|||あした

ハイスクール に は もう 飽きた ||||あきた

神 と 天 は ラップ に 捧げた 見た目 じゃ ねえ かみ||てん||らっぷ||ささげた|みため||

中身 と の 戦い だ なかみ|||たたかい|

まだ ガキ だから こそ 輝き 出す |がき|||かがやき|だす

鏡 見る 暇 あれ 夢 を 見な きよう|みる|いとま||ゆめ||みな

目指す の は ずっと ずっと 向こう だ めざす|||||むこう|

10 年 後 は 満員 の 武道 館 とし|あと||まんいん||ぶどう|かん

ハートガヤ you got ラップ かます |||らっぷ|

窓 ガラス 越し 真 夜中 に 向け 宣言 まど|がらす|こし|まこと|よなか||むけ|せんげん

I ' m a school rhymer

イカレタイン フルムー スナイパー

ハートガヤ you got ラップ かます |||らっぷ|

パノラマ ビュー の 真 夜中 に 向け 宣言 ぱのらま|||まこと|よなか||むけ|せんげん

I ' m a school rhymer

イカレタインフルムースナイパー

俺 は マイク の 前 で は シンプル おれ||まいく||ぜん|||しんぷる

まずは 感じる だけ さ リズム |かんじる|||りずむ

そして 頭から あま と の イメージ を 切り抜く |あたまから||||いめーじ||きりぬく

いつの間にか 中毒 わずらって ヒップアップインフル いつのまにか|ちゅうどく||

Yeah こんな 感じ ||かんじ

ラップ と ビート で リンク する 二人 らっぷ||びーと||りんく||ふた り

つまり 俺 たち インフルム 二人 |おれ|||ふた り