image

逃げるは恥だが役に立つ, 逃げるは恥だが役に立つ#01 (02)

( 携帯 着信 )

あッ。 うん ?

採用 され ました。

やった ~

みくり ~

仕事 が できる。

仕事 が できる。 よかった ね。 やった よ。 頑張る。

今日 は 簡単に 掃除 と 洗濯 を お 願い し ます。

今週 は ずっと 天気 が 悪くて

土日 も 雨 の 予報 な んで。 分かり ました。

自分 でも 意外 でした。 こんなに 家事 に ハマる と は ....

パンツ ? ああ

下着 は 入って ない です ね あらかじめ 省いた みたいです

家 で は 父 の 下着 も 洗ってる んで

私 の 方 は 気 に し ない んです けど

雇用 主 の 方 は 気 に なさった みたい です

私 が 年下 だ から かも しれ ませ ん

心理 学 も 少し は 役 に 立って ます

雇用 主 が 何 を 嫌って 何 が 大丈夫 か

線引き は 何となく

おはよう ございます おはよう ございます

お邪魔 し ます

先週 の これ 買え なかった んで 買い物 を お 願い し ます。

一緒に これ も。 はい。

代金 は ここ から。 分かり ました

心がけ と は ちょっと 違う んです けど。 毎回 どこか 一か所 多く 掃除 して ます。

時間 内 です けど

今日 は 網戸 を

これ は せっけん 水 です

伝線 した ストッキング タダ です

< 彼女 に とって これ は 臨時 の 仕事 に すぎ ない >

< 週 に 一度 3 時間 >

< 月収 に 換算 する と わずか 2万 4000 円 >

< この 仕事 を 続けた ところ で >

< 彼女 の 希望 が かなう わけで は ない >

< な のに >

< なぜ 彼女 は >

< 懸命に 働く のだろう ?>

誰にも 見られて も なくても 気づかれない 努力 だ し ても それ でも 頑張る こと って 大切 だ と 思う んです。それ が プロフェッショナル。

私 の 仕事 の 流儀 です

(♬~「 プロフェッショナル 仕事 の 流儀 」 の テーマソング )

≪( 栃男 ) 僕 も ね

どっち か って いう と 田舎 の 方 が 好きな んだ けど な。

だから 桜 さん が アウトドア 好き に なって くれて よかった と 思って た わけ。

ありがとう。 栃男 さん の おかげ。

今日 は どういう 脈絡 ?

契約 して きた。 千葉 の 館山 の 古 民家。

少し 手入れ すれば すぐに 住める ように なる って いう から。

今月 いっぱい で ここ 引き払う こと に した。

掃除 の パート 辞めない と。 急で ごめん ね。

ちょっと。 ここ 見て。

桜 さん が ほしがって た 縁側。

改修 後 は プラン が こっち。 栃男 さん、

仕事 早~い。 ちょっと 待って。

早速 来週 から 工事。 ちょっと 待った。

えッ うち が 館山 に 引っ越す の ? 私 も ?

みくり は どっち でも。 一人 暮らし する お 金 なんて。

なら 来れば ? 別荘 地 で 就職 先 なんて ない って。

大体 古 民家 って 何 ? 突拍子 が ない に も 程 が ある でしょ。

お 父さん 昔 から 言って た じゃ ない。 定年 後 は ログハウス に 住み たい って。

古 民家 の 方 が 現実 的 だろ ? そんな こと 急に 言わ れた って。

いつまでも ある と 思う な 親 と 家。

ナイス 五 ・ 七 ・ 五。 ダメ よ 季語 が 足りない。

川柳 なら いい よ な。

風情 が ほしい の。 ≪( 栃男 ) 風情 …

あッ

鳥 の 餌 でした か。 たぶん ジュウシマツ です。

近所 で 逃げ出した の か 時々 来て て

最近 見 なくて 心配 して た んです けど。

元気で よかった。

では 僕 は 仕事 へ。

あッ ちょっと だけ いい です か ?

一人 暮らし を する なら

フル タイム の 仕事 じゃ ない と やっていけ ないし

残る に して も 館山 へ 行く に して も

どちら に して も ここ は 続け られ ない こと に。

お うち の 事情 なら 仕方 あり ません。

すいません 今月 いっぱい は 働かせて もらい ます。

網戸 … えッ ?

網戸 掃除 し ました よ ね ? あッ すいません 勝手に。

あッ そう じゃ なくて。

土曜 の 朝 カーテン を 開けたら いつも より 部屋 が 明るくて

何で だろう って 思って

あッ 網戸 だって

網戸 が きれいな んだ って 気 が ついて

すごく 気分 が よくて

ありがとう ございました。

森山 さん に 家事 を お 願い して よかった なって 思い ました。

できる こと なら ずっと 続けて もらい たかった です。

私 も です。

いっそ 住み込み で 働き たい ぐらい です。 雇い ませ ん か ?

さすが に 嫁入り 前 の 女性 を 住み込み と いう の は。

なら いっそ 結婚 して は ?

結婚 と いって も 就職 と いう 形 の 結婚 と いう か

家事 代行 スタッフ を 雇う 感覚 の 契約 結婚 と いう か。

あッ

あッ あッ アハ ハハハ …

意味 分かんない です よ ね すいません 突拍子 も ない こと

冗談 です 全く 笑え ない けど

ほら 会社 遅刻 し ちゃ い ます よ ほら はい どうぞ

はい すいません ね 引き止めて

ほら ほら 遅刻 し ちゃ い ます よ 急いで 急いで

行ってらっしゃい

あ~ッ

< おととい やっさん と 変な 話 を した せい で >

《( 安恵 ) うち の 旦那 浮気 して る。 》

《 やっさん の 勘違い じゃ なくて ?》

《 十中八九 浮気。 まだ 証拠 は つかめて ない けど ね。 》

《 今 網 張って る とこ。 》 《 どう やって ?》

《 聞か ないで おく。 》 《 その 方 が いい。 》

《 それ で 実家 に 帰って きた の ?》 《 やってらんな、 いっしょ。 》

《 浮気 してる 男 の 下着 洗ったり メシ 作ったり 》

《 今 まで だって ありがとう の 一言 も ない の よ。 当然 って 顔 で。 》

《 それ でも ひたすら あの 男 の 世話 を して きた、 3 年間。 》

《 何 だった の ?➡》

《3 年 仕事 したら キャリア が 残る。 》

《 でも 主婦 の 3 年 は 離婚 したら 何も 残ら ない。 》

《 蝶 ちゃん が 残った じゃ ない ね。 》

《≪( 安恵 ) この 子 の 世話 は いい の。 いくら で も やる。 腹 立つ の が 。》

《 旦那 の 稼ぎ じゃ、 慰謝料 も 養育 費 だって、 払え ない だろう し。 》

《 結局 私 一人 で 育て なきゃ。 な んな いって こと よ。 》

《 何の キャリア も 貯金 だって ない のに。 》 《 シングルマザー の 貧困 深刻 だ よ ね。 》

《 深刻 よ。 誰 が 雇って くれ ん の よ。 》

《 そう いえば 主婦 の 労働力 を 年収 に 換算 する と、 》

《304.1 万 円 に なる らしい よ。 》

《 そういう の よく 知ってる よ ね。 》 《 つい 調べ ちゃって。 》

《 でも 結婚 したら 家事 やって も 給料 もらえ ない よ。 》

《 こういう の は ?》

《 家事 労働力 が ほしい 男 と 家事 が 好きな 女 の マッチング、 》

《 雇用主 と 労働 者 と して の 》

《 給料 が 発生 する 契約 結婚。 》

《 ある かも。 》 《 ある かな 。》

《 な いっしょ だって 夜 は どう すん の ?》

《 一つ 屋根 の 下 で 別 料金 ?》 《 いやいや、 しない し。 》

《 好き じゃ ない と でき ない でしょ。 》 《 だったら 好き 同士 結婚 すれば ?》

《 それ 普通の 結婚。 》 《 そう じゃ ん。 》

《 蝶 が 笑った。 》

何 と バカ な こと を...

情けない...

お 詫び に 大掃除 し ます。

これ いら ない ん じゃない か な。

いえ ここ は ここ と つながる ので。

ボケ てる ようで しっかり して る な。 ボケ て ません。

20 分 に 一度 何か に 思い を はせる ように 手 が 止まって いる。

たまたま 見て た だけ だ から。 偶然 たまたま。

この 素晴らしき 人生 の 先輩 に 話して み ない か ?

話す こと なんて 何も。

俺 は インフラ エンジニア だ。

サーバー に 異変 が ない か 監視 する の と 同様に

津崎 君 の 少し の 異変 も 見 過ごせ ない

これ は もう 職業 病 だ

このまま じゃ 俺 は 心配 の あまり

24 時間 体制 で 津崎 君 の こと を なめる ように 見つめ 続ける …

僕 で は なく 知人 の 話 です が

うん

なら いっそ 結婚 し ませ ん か ?

あッ 沼田 さん に 言って ませ ん。 分かって る よ。

「 なら いっそ 結婚 し ません か ?」

と いう 言葉 に は どんな 意味 が ある と 思い ます か ?

プロポーズ の ように も 聞こえる が。

「 なら いっそ 」 と いう フレーズ に は

「 ホント は そう で も ない んだ けど 仕方なく 」

と いった ような B マイナー な ニュアンス が とれる ね。

今 の は 誰 の マネ です か ? 俺 の 心 の 中 の アバズレ ?

いや そういう タイプ じゃ ない んだ よ な。

知人 の 話 です。

( 竹中 ) はい 注目 ミラン 社 の レジ システム ポス タス

仕様 が 一部 変更 に なり まーす。

詳しい こと は 営業 の ナベ 君 に はい はい よろしく

あッ 逃げた ( 工藤 ) どこ だ よ 一部 って

おいおい … ( 星 ) 見せろ 見せろ 見せろ

まるっと 作り 直し じゃ ねえ か ( 渡辺 ) すいません

ここ まで で ひと月 かかって ます 納品 日 は ?

来週 の 木曜 の まま で ナベ ~!

竹中 GM が OK し ちゃって

( 文句 を 言う 一同 )

おッ 定時 帰ら ない と

日野 さん ええッ

津崎 さん 追加 で 一人 二人 三人

とにかく 修正 に かかり ます

ここ の モジュール を 使って 動かして み ましょう か

あれ どう なり ました ? この ループ を 作って みた んです けど

ここ と ここ を つなげて み ましょう か

ランチ お 待たせ ~

( 風見 ) お疲れさま です ありがとう ございます

( 風見 ) お疲れさま です はい

ドリンク 買って きた よ

おっしゃ よく やった

よ~し きた~!

ぬ あ~ッ

( 気合い が 入る 一同 )

あれ ?

あれ ? もう 何で 反応 し ない んだ !

バグ だ な

俺 が 悪い の か ~

ちょっと いい です か はい

津崎 さ~ん

日野 さん 一旦 帰って 寝て ください

一旦 帰って 寝て いい んです か

( いびき )

( いびき )

朝 ご飯 買って きた よ ~

… って 寝てる か

ありがとう ございます

津崎 さん どうぞ

≪( 日野 ) おはよう

( 日野 の せき )

帰ったら 子供 が 幼稚園 で 風邪 もらって て

( 大歓声 )

完成 ! ダンジョン クリア !

勇者 だ よ 津崎 さん 勇者 だ よ

ありがとう ございます ありがとう ございます

皆さん ホントに お疲れさま でした

君 サラッサラ だ ね 俺ら こんな ベッタベタ な のに

あッ 僕 風呂 入ん ない と ダメ な タイプ で

タイプ ?

風呂 入ん ない と ダメ な タイプ ?➡

入浴 し ない と ダメ な タイプ ?➡

「 入浴 タイプス 」

( チャイム )

《 なら いっそ 結婚 して は ?》

( チャイム )

( チャイム )

( 情熱 大陸 の エンディング テーマ を 口ずさむ )

♬~ トゥトゥトゥトゥー

ええ どうやら 先週 の おかしな 発言 の せい で

解雇 されて しまい ました。

あと 2 回 きっちり 勤め 上げて

有終 の 美 を 飾り たかった。

まさか こんな 形 で 終わる と は。

でも いい 勉強 に なり ました これ から も …

森山 さん。 は い!

( せきこむ )

すいません。 調子 悪くて。 大丈夫 です か ? 風邪 です か ?

無理 した せい だ と … 今日 は 会社 も 休む ので。

何か お 手伝い を ... いえ、 大丈夫です。

いつも 一人 で 慣れてる ので。 今日 の 分。

もらえ ません。 こっち の 都合 な んで。

いい です から。 ゆっくり 休んで ください。

じゃあ …

ただいま。 あら 仕事 は ?

なくなった。 じゃあ、 こっち 手伝って。

お茶 ぐらい 飲んで も いい でしょ。 お帰り。

私 に も 麦茶。 来て た んだ ね。

お 母さん の 着物 を 引き取って くれ って いう から。

向こう で 着る と も 思え ない でしょ。 お 姉ちゃん の が 着る 機会 ある か と。

みくり も 館山 行っ ちゃう と は ね。

住む ところ ない んだ もん。

全く 栃男 さん も 突拍子もない こと ばっかり。

突拍子もない … うん ?

血 は 争え ない な と 思って。

突拍子もない けど 私 は 楽しんで る よ。

新 天地 で お 父さん と 新しい 生活。

新婚 の 頃 みたい。

みくり の こと 忘れて ない ?

私 は おまけ だ から。

この 年 に なって こんなに ワクワク できる と 思わ なかった。

ねえ 栃男 さん? ねえ、 これ 何 だ っけ ?

うん ?

あッ、 昔 信州 に 行った 時 に 買った 杉 こけし じゃ ない ?

≪( 栃男 ) 白樺 人形 だ。

何だか んだ いって いいわ よね。 えッ ?

お互いに ただ 一人 の 相手 が いる って いう こと が

誰 から も 選ばれ ない 人生 より 素敵 じゃ ない ?

な ~ ん て ね。

お 母さん ずっと 百合 ちゃん が 羨ましかった んだ よ。

好きな 仕事 して きれいで 活躍 して る 百合 ちゃん が。

知ってる。 ない もの ねだり ね。

バイト は ?

津崎 さん が 具合 悪くて なく なった。 置いて きた の ?

えッ だって 雇用主 に 今日 は 帰れ と 言わ れたら

従業 員 と して は 従う しか。

変な とこ 律儀 な んだ から。 メール して みたら ?

一人 で 病気 する と 大変な の よ。 買い物 と か ままならなくて。

して みる。 うん。

( エンジン が かかる )

じゃあ ね。 気 を つけて ね。

( 携帯 着信 )

早ッ。風邪薬 と カップ の アイスクリーム を 買って きて もらえ ます か。

了解。

( チャイム )

入り ます よ ~

はッ 津崎 さん !?

はッ 津崎 さん!

大丈夫 です か ?

水 …

起きれ ます か ?

スポーツ 飲料 も 買って き ました。

常温 です。

汗 びっしょり です。 着替えて 布団 に 入って ください。



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

( 携帯 着信 )

あッ。 うん ?

採用 され ました。

やった ~

みくり ~

仕事 が できる。

仕事 が できる。 よかった ね。 やった よ。 頑張る。

今日 は 簡単に 掃除 と 洗濯 を お 願い し ます。

今週 は ずっと 天気 が 悪くて

土日 も 雨 の 予報 な んで。 分かり ました。

自分 でも 意外 でした。 こんなに 家事 に ハマる と は ....

パンツ ? ああ

下着 は 入って ない です ね あらかじめ 省いた みたいです

家 で は 父 の 下着 も 洗ってる んで

私 の 方 は 気 に し ない んです けど

雇用 主 の 方 は 気 に なさった みたい です

私 が 年下 だ から かも しれ ませ ん

心理 学 も 少し は 役 に 立って ます

雇用 主 が 何 を 嫌って 何 が 大丈夫 か

線引き は 何となく

おはよう ございます おはよう ございます

お邪魔 し ます

先週 の これ 買え なかった んで 買い物 を お 願い し ます。

一緒に これ も。 はい。

代金 は ここ から。 分かり ました

心がけ と は ちょっと 違う んです けど。 毎回 どこか 一か所 多く 掃除 して ます。

時間 内 です けど

今日 は 網戸 を

これ は せっけん 水 です

伝線 した ストッキング タダ です

< 彼女 に とって これ は 臨時 の 仕事 に すぎ ない >

< 週 に 一度 3 時間 >

< 月収 に 換算 する と わずか 2万 4000 円 >

< この 仕事 を 続けた ところ で >

< 彼女 の 希望 が かなう わけで は ない >

< な のに >

< なぜ 彼女 は >

< 懸命に 働く のだろう ?>

誰にも 見られて も なくても 気づかれない 努力 だ し ても それ でも 頑張る こと って 大切 だ と 思う んです。それ が プロフェッショナル。

私 の 仕事 の 流儀 です

(♬~「 プロフェッショナル 仕事 の 流儀 」 の テーマソング )

≪( 栃男 ) 僕 も ね

どっち か って いう と 田舎 の 方 が 好きな んだ けど な。

だから 桜 さん が アウトドア 好き に なって くれて よかった と 思って た わけ。

ありがとう。 栃男 さん の おかげ。

今日 は どういう 脈絡 ?

契約 して きた。 千葉 の 館山 の 古 民家。

少し 手入れ すれば すぐに 住める ように なる って いう から。

今月 いっぱい で ここ 引き払う こと に した。

掃除 の パート 辞めない と。 急で ごめん ね。

ちょっと。 ここ 見て。

桜 さん が ほしがって た 縁側。

改修 後 は プラン が こっち。 栃男 さん、

仕事 早~い。 ちょっと 待って。

早速 来週 から 工事。 ちょっと 待った。

えッ うち が 館山 に 引っ越す の ? 私 も ?

みくり は どっち でも。 一人 暮らし する お 金 なんて。

なら 来れば ? 別荘 地 で 就職 先 なんて ない って。

大体 古 民家 って 何 ? 突拍子 が ない に も 程 が ある でしょ。

お 父さん 昔 から 言って た じゃ ない。 定年 後 は ログハウス に 住み たい って。

古 民家 の 方 が 現実 的 だろ ? そんな こと 急に 言わ れた って。

いつまでも ある と 思う な 親 と 家。

ナイス 五 ・ 七 ・ 五。 ダメ よ 季語 が 足りない。

川柳 なら いい よ な。

風情 が ほしい の。 ≪( 栃男 ) 風情 …

あッ

鳥 の 餌 でした か。 たぶん ジュウシマツ です。

近所 で 逃げ出した の か 時々 来て て

最近 見 なくて 心配 して た んです けど。

元気で よかった。

では 僕 は 仕事 へ。

あッ ちょっと だけ いい です か ?

一人 暮らし を する なら

フル タイム の 仕事 じゃ ない と やっていけ ないし

残る に して も 館山 へ 行く に して も

どちら に して も ここ は 続け られ ない こと に。

お うち の 事情 なら 仕方 あり ません。

すいません 今月 いっぱい は 働かせて もらい ます。

網戸 … えッ ?

網戸 掃除 し ました よ ね ? あッ すいません 勝手に。

あッ そう じゃ なくて。

土曜 の 朝 カーテン を 開けたら いつも より 部屋 が 明るくて

何で だろう って 思って

あッ 網戸 だって

網戸 が きれいな んだ って 気 が ついて

すごく 気分 が よくて

ありがとう ございました。

森山 さん に 家事 を お 願い して よかった なって 思い ました。

できる こと なら ずっと 続けて もらい たかった です。

私 も です。

いっそ 住み込み で 働き たい ぐらい です。 雇い ませ ん か ?

さすが に 嫁入り 前 の 女性 を 住み込み と いう の は。

なら いっそ 結婚 して は ?

結婚 と いって も 就職 と いう 形 の 結婚 と いう か

家事 代行 スタッフ を 雇う 感覚 の 契約 結婚 と いう か。

あッ

あッ あッ アハ ハハハ …

意味 分かんない です よ ね すいません 突拍子 も ない こと

冗談 です 全く 笑え ない けど

ほら 会社 遅刻 し ちゃ い ます よ ほら はい どうぞ

はい すいません ね 引き止めて

ほら ほら 遅刻 し ちゃ い ます よ 急いで 急いで

行ってらっしゃい

あ~ッ

< おととい やっさん と 変な 話 を した せい で >

《( 安恵 ) うち の 旦那 浮気 して る。 》

《 やっさん の 勘違い じゃ なくて ?》

《 十中八九 浮気。 まだ 証拠 は つかめて ない けど ね。 》

《 今 網 張って る とこ。 》 《 どう やって ?》

《 聞か ないで おく。 》 《 その 方 が いい。 》

《 それ で 実家 に 帰って きた の ?》 《 やってらんな、 いっしょ。 》

《 浮気 してる 男 の 下着 洗ったり メシ 作ったり 》

《 今 まで だって ありがとう の 一言 も ない の よ。 当然 って 顔 で。 》

《 それ でも ひたすら あの 男 の 世話 を して きた、 3 年間。 》

《 何 だった の ?➡》

《3 年 仕事 したら キャリア が 残る。 》

《 でも 主婦 の 3 年 は 離婚 したら 何も 残ら ない。 》

《 蝶 ちゃん が 残った じゃ ない ね。 》

《≪( 安恵 ) この 子 の 世話 は いい の。 いくら で も やる。 腹 立つ の が 。》

《 旦那 の 稼ぎ じゃ、 慰謝料 も 養育 費 だって、 払え ない だろう し。 》

《 結局 私 一人 で 育て なきゃ。 な んな いって こと よ。 》

《 何の キャリア も 貯金 だって ない のに。 》 《 シングルマザー の 貧困 深刻 だ よ ね。 》

《 深刻 よ。 誰 が 雇って くれ ん の よ。 》

《 そう いえば 主婦 の 労働力 を 年収 に 換算 する と、 》

《304.1 万 円 に なる らしい よ。 》

《 そういう の よく 知ってる よ ね。 》 《 つい 調べ ちゃって。 》

《 でも 結婚 したら 家事 やって も 給料 もらえ ない よ。 》

《 こういう の は ?》

《 家事 労働力 が ほしい 男 と 家事 が 好きな 女 の マッチング、 》

《 雇用主 と 労働 者 と して の 》

《 給料 が 発生 する 契約 結婚。 》

《 ある かも。 》 《 ある かな 。》

《 な いっしょ だって 夜 は どう すん の ?》

《 一つ 屋根 の 下 で 別 料金 ?》 《 いやいや、 しない し。 》

《 好き じゃ ない と でき ない でしょ。 》 《 だったら 好き 同士 結婚 すれば ?》

《 それ 普通の 結婚。 》 《 そう じゃ ん。 》

《 蝶 が 笑った。 》

何 と バカ な こと を...

情けない...

お 詫び に 大掃除 し ます。

これ いら ない ん じゃない か な。

いえ ここ は ここ と つながる ので。

ボケ てる ようで しっかり して る な。 ボケ て ません。

20 分 に 一度 何か に 思い を はせる ように 手 が 止まって いる。

たまたま 見て た だけ だ から。 偶然 たまたま。

この 素晴らしき 人生 の 先輩 に 話して み ない か ?

話す こと なんて 何も。

俺 は インフラ エンジニア だ。

サーバー に 異変 が ない か 監視 する の と 同様に

津崎 君 の 少し の 異変 も 見 過ごせ ない

これ は もう 職業 病 だ

このまま じゃ 俺 は 心配 の あまり

24 時間 体制 で 津崎 君 の こと を なめる ように 見つめ 続ける …

僕 で は なく 知人 の 話 です が

うん

なら いっそ 結婚 し ませ ん か ?

あッ 沼田 さん に 言って ませ ん。 分かって る よ。

「 なら いっそ 結婚 し ません か ?」

と いう 言葉 に は どんな 意味 が ある と 思い ます か ?

プロポーズ の ように も 聞こえる が。

「 なら いっそ 」 と いう フレーズ に は

「 ホント は そう で も ない んだ けど 仕方なく 」

と いった ような B マイナー な ニュアンス が とれる ね。

今 の は 誰 の マネ です か ? 俺 の 心 の 中 の アバズレ ?

いや そういう タイプ じゃ ない んだ よ な。

知人 の 話 です。

( 竹中 ) はい 注目 ミラン 社 の レジ システム ポス タス

仕様 が 一部 変更 に なり まーす。

詳しい こと は 営業 の ナベ 君 に はい はい よろしく

あッ 逃げた ( 工藤 ) どこ だ よ 一部 って

おいおい … ( 星 ) 見せろ 見せろ 見せろ

まるっと 作り 直し じゃ ねえ か ( 渡辺 ) すいません

ここ まで で ひと月 かかって ます 納品 日 は ?

来週 の 木曜 の まま で ナベ ~!

竹中 GM が OK し ちゃって

( 文句 を 言う 一同 )

おッ 定時 帰ら ない と

日野 さん ええッ

津崎 さん 追加 で 一人 二人 三人

とにかく 修正 に かかり ます

ここ の モジュール を 使って 動かして み ましょう か

あれ どう なり ました ? この ループ を 作って みた んです けど

ここ と ここ を つなげて み ましょう か

ランチ お 待たせ ~

( 風見 ) お疲れさま です ありがとう ございます

( 風見 ) お疲れさま です はい

ドリンク 買って きた よ

おっしゃ よく やった

よ~し きた~!

ぬ あ~ッ

( 気合い が 入る 一同 )

あれ ?

あれ ? もう 何で 反応 し ない んだ !

バグ だ な

俺 が 悪い の か ~

ちょっと いい です か はい

津崎 さ~ん

日野 さん 一旦 帰って 寝て ください

一旦 帰って 寝て いい んです か

( いびき )

( いびき )

朝 ご飯 買って きた よ ~

… って 寝てる か

ありがとう ございます

津崎 さん どうぞ

≪( 日野 ) おはよう

( 日野 の せき )

帰ったら 子供 が 幼稚園 で 風邪 もらって て

( 大歓声 )

完成 ! ダンジョン クリア !

勇者 だ よ 津崎 さん 勇者 だ よ

ありがとう ございます ありがとう ございます

皆さん ホントに お疲れさま でした

君 サラッサラ だ ね 俺ら こんな ベッタベタ な のに

あッ 僕 風呂 入ん ない と ダメ な タイプ で

タイプ ?

風呂 入ん ない と ダメ な タイプ ?➡

入浴 し ない と ダメ な タイプ ?➡

「 入浴 タイプス 」

( チャイム )

《 なら いっそ 結婚 して は ?》

( チャイム )

( チャイム )

( 情熱 大陸 の エンディング テーマ を 口ずさむ )

♬~ トゥトゥトゥトゥー

ええ どうやら 先週 の おかしな 発言 の せい で

解雇 されて しまい ました。

あと 2 回 きっちり 勤め 上げて

有終 の 美 を 飾り たかった。

まさか こんな 形 で 終わる と は。

でも いい 勉強 に なり ました これ から も …

森山 さん。 は い!

( せきこむ )

すいません。 調子 悪くて。 大丈夫 です か ? 風邪 です か ?

無理 した せい だ と … 今日 は 会社 も 休む ので。

何か お 手伝い を ... いえ、 大丈夫です。

いつも 一人 で 慣れてる ので。 今日 の 分。

もらえ ません。 こっち の 都合 な んで。

いい です から。 ゆっくり 休んで ください。

じゃあ …

ただいま。 あら 仕事 は ?

なくなった。 じゃあ、 こっち 手伝って。

お茶 ぐらい 飲んで も いい でしょ。 お帰り。

私 に も 麦茶。 来て た んだ ね。

お 母さん の 着物 を 引き取って くれ って いう から。

向こう で 着る と も 思え ない でしょ。 お 姉ちゃん の が 着る 機会 ある か と。

みくり も 館山 行っ ちゃう と は ね。

住む ところ ない んだ もん。

全く 栃男 さん も 突拍子もない こと ばっかり。

突拍子もない … うん ?

血 は 争え ない な と 思って。

突拍子もない けど 私 は 楽しんで る よ。

新 天地 で お 父さん と 新しい 生活。

新婚 の 頃 みたい。

みくり の こと 忘れて ない ?

私 は おまけ だ から。

この 年 に なって こんなに ワクワク できる と 思わ なかった。

ねえ 栃男 さん? ねえ、 これ 何 だ っけ ?

うん ?

あッ、 昔 信州 に 行った 時 に 買った 杉 こけし じゃ ない ?

≪( 栃男 ) 白樺 人形 だ。

何だか んだ いって いいわ よね。 えッ ?

お互いに ただ 一人 の 相手 が いる って いう こと が

誰 から も 選ばれ ない 人生 より 素敵 じゃ ない ?

な ~ ん て ね。

お 母さん ずっと 百合 ちゃん が 羨ましかった んだ よ。

好きな 仕事 して きれいで 活躍 して る 百合 ちゃん が。

知ってる。 ない もの ねだり ね。

バイト は ?

津崎 さん が 具合 悪くて なく なった。 置いて きた の ?

えッ だって 雇用主 に 今日 は 帰れ と 言わ れたら

従業 員 と して は 従う しか。

変な とこ 律儀 な んだ から。 メール して みたら ?

一人 で 病気 する と 大変な の よ。 買い物 と か ままならなくて。

して みる。 うん。

( エンジン が かかる )

じゃあ ね。 気 を つけて ね。

( 携帯 着信 )

早ッ。風邪薬 と カップ の アイスクリーム を 買って きて もらえ ます か。

了解。

( チャイム )

入り ます よ ~

はッ 津崎 さん !?

はッ 津崎 さん!

大丈夫 です か ?

水 …

起きれ ます か ?

スポーツ 飲料 も 買って き ました。

常温 です。

汗 びっしょり です。 着替えて 布団 に 入って ください。


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.