image

逃げるは恥だが役に立つ, 逃げるは恥だが役に立つ#01 (01)

( みくり ) これ です か ?

会議 資料 です データ の 集計 を 頼ま れて

心がけて る こと ?

正確 さ と 迅速 さ

時給 を いただいて る 以上 時間 内 で

最大 限 の パフォーマンス を し たい と 思って ます

< 彼女 は 大学 で 心理 学 を 学んで いた と いう >

< なぜ 彼女 は 今 派遣 社員 と して >

< 事務 の 仕事 を して いる のだろう >

元 は …企画 や 商品 開発 の 仕事 を 探してて、でも 全滅 で 就職 浪人 する より は と 思って 大学院 に 進みました 。

< 大学院 で は 心理 臨床 コース を 選択 >

< 卒業 後 に 臨床 心理 士 の 資格 を 取得 した 上 で >

< 再び 就職 活動 に 臨んだ >

甘く 見て ました ね 。

まさか 文系 の 大学院 卒 が

こんなに 就職 でき ない と は

< そして 彼女 は 派遣 会社 に 登録 した >

( 川崎 ) 表 に して 出し たい

まず グラフ に し たい 部分 を 選択 して みて

キーボード の 右上 に …

最初 は やり たかった 仕事 で も ない し

何で 私 が ? って 正直 思ったり も し ました 。

( 柴田 ) 森山 さん 。 はい 。

これ 洗っ といて 。

はい !

洗い 物 は 契約 業務 外 です

でも いちいち モメる の も 面倒 な んで 。 これ くらい は 。

ここ 項目 増やして くれる ?

最初に 確認 し ました よ ね

≪( 柴田 ) そう だ っけ ?

一 から 作り 直し ます ≪( 柴田 ) うん うん

そりゃ 不満 も あり ます もっと 早く 言って くれれば と か

合理 性 に 欠ける こと ばっかり と か

でも … そう言う 不満 も 含めて の お 給料 と 思えば 頑張れる し、

こう 会社 に 必要 と されてる 感覚 が 日々 の 励み に なります 。

今 は 毎日 が 充実 して ます 。

≪( 川崎 ) 森山 さん

≪( 川崎 ) 森山 さん

はい

チーフ が 呼んでる

クビ です か ?

クビ って。 契約 終了 って 言って よ 。

ひと 月 後 に は 無職 って こと です か ?

派遣 社員 を 減らす って いう 上 の 方針 で ね 。

て こと は...

同じく 派遣 社員 の 川崎 さん も 契約 終了 です か ?

≪( 柴田 ) 彼女 の 方 は 延長 。 はい ?

どっち か 一 人 選べ って 上 に 言われ ちゃ って 。 参っ ちゃった よ 。

私 は 選ばれ なかった …

君 に は さ うち なんか より いい とこ ある ん じゃない か な

大学院 まで 出て 優秀 ? なんだ し

これ 洗っ といて

大学院 出てる って 話

ポロッと し ちゃった の が いけなかった んだ よ な

それ から 空気 変わっ ちゃ って

( 百合 ) 次 は ?

派遣 は いつ 切ら れる か 分かんない し

でも 正 社員 って 考える と やり たい 仕事 か とか

一生 やって いける の か と か 色々 考え ちゃ って

決め られ ない まま 今日 から 晴れて 無職 です

まだ 抜け出せ ない か えッ ?

就活 フォビア 就職 活動 恐怖 症

症例 を 勝手に 作ら ないで

( 携帯 が 鳴り ) ああ はい はい

はーい 今 行く

うん ?

ああ はい はい 20 分 後

はーい はい 分かった はい はい

いい な 百合 ちゃん は 。 うん ?

バリバリ 働ける 職場 が あって 。

トラブル ばっかり よ 新しく 下 に ついた 二人 が 全然 ダメ で ね 。

おかげ で 半休 返上 。

じゃ クール 便 よろしく ね 。 今日 中 に 受け取ら ない と 返送 される から 。

ついでに 掃除 し とく 。 えッ いい よ 。

いい の いい の 。カワイイ 姪 に。 これ ぐらい 。

うわ~ッ うわ~ッ じゃ あね。 行って き ます 。

行って らっしゃい。 はーい 。

はあ~

情けない

百合 ちゃん から の おすそわけ 。 ( 桜 ) ハリラスープ ?

去年 の クリスマス 百合 ちゃん モロッコ に 行った じゃ ない。

一人 で 日本 に いる の が 嫌だ から って

クリスマス の ない 国 に 逃げる って やつ ?

でも 結局 は モロッコ に まで クリスマス の 波 が ザーザー と 押し寄せてた わけだ けど 。

宗教 を 超える サンタ パワー 侮れ ない わ 。

で その 時 食べた スープ が もう一度 食べ たく なって 冷凍 お 取り寄せ 。

お 姉ちゃん 通販 好き よ ね。 忙しくて 時間 ない から ね 。

いただき ます 。 いただき ます 。

( 栃男 ) 僕 も ね 部屋 の 中 は 整理 整頓 さ れて る 方 が 好きだ けど

だから 桜 さん 掃除 上手 で よかった って 常々 思って た わけな んだ けど

ありがとう。 突拍子 も なく 話 もってく よ ね 。

お 父さん の 中 で は つながってる の 。

僕 の 知り合い の システムエンジニア の 津崎 さん って 方 が ね

忙しくて 家 の こと が でき ない から

週 1 回 家事 代行 サービス に 来て もらって た らしい んだ けど

家事 代行 ? ハウスキーパー みたいな ?

今度 から 津崎 さん の お宅 に みくり を 派遣 する こと に なった

あら、 そう。 毎週 金曜 3 時間

えッ ? 時給 は 2000 円

いい じゃ ない 。 ちょっと 。

津崎 さん の 住所 と 電話 番号 と メール アドレス も

栃男 さん 仕事 早~い 。 ちょっと 待って 。

早速 今週 から 。 ちょっと 待った 。

えッ ? 私 が この 津崎 さん の お宅 に 行く の ?

家事 代行 の スタッフ と して そう 言った ろ 。

聞いて なかった ? 聞いてた けど 。

時給 が 不満 か ? そう じゃ ない むしろ 高くて 嬉しい 。

なら いい じゃ ない 。 無職 な ん だ し 。 無職 な ん だ し ねえ ~ 。

ねえ~ 。 ハッピー ハリラスープ 。

( 栃男 ) おッ ハッピー ハリラスープ 。

( チャイム )

初めまして 森山 です。

森山 栃男 の 娘 の

家事 代行 スタッフ と して まいり ました。

津崎 です よろしく お 願い し ます。

すいません 思い の ほか お 若かった ので。

ご 心配 なく。 中身 は 老けて ます。

深い 意味 は あり ません。 掃除 道具 持参 し ました。

職場 の 環境 が 分から なかった ので。

どうぞ。  お邪魔 し ます。

先日 まで 家事 代行 の 会社 と 契約 して た んです が

その こと は 聞き ました か ? ゴミ を あさられた と か。

捨てた はず の もの が 机 の 上 に 置いて あって そういう の 嫌な んで

ゴミ を あさったり あちこち 勝手に 開けたり し ないで。

はい。 そう 苦情 を 言ったら

次の 人 は おおざっぱで 四角い 部屋 を 丸く 掃く ような 人 で

チェンジ して もらって その 次 も また チェンジ して

案外 難しい な と 思って いたら 森山 さん が...

お父様 の 方 の 森山 さん が...  はい。

うち の 娘 は 掃除 に たけて いる と 熱心な プレゼン を お母様 譲り だ と か...

はい 母 は ずっと 清掃 の パート を して まして

この 7 つ 道具 も 母 の もの で...  掃除 は きっちり して ください。

水回り は 重点 的に 窓 ふき も お 願い し ます。

これ 今日 の 分 の 料金 です。

前払い です か ?

来週 から も お 願い する か どう か 部屋 の 状態 を 見て 決め ます。

採用 試験 の ような。

不採用 なら それっきり

二度と 会わず に すむ ように 支払い は 先 に

不快 なら すいません。

素晴らしい です。 合理 的で

指示 も 的確 で 大変 よく 分かり ました。

終わったら 鍵 を かけて 1 階 の ポスト に 入れて おいて ください。

はい 。 僕 は 会社 に 行き ます。

はい。

行って らっしゃい。

よし

< 家事 が 仕事 に なる と は 思って も み なかった し >

< 大学 で 学んだ こと は 何一つ 役 に 立って は い ない けど >

< これ は これ で 楽しかったり して >

< やる から に は 採用 目指して 頑張り ましょう >

♬~

( ナツキ ) 堀内 さん から の メール に は 5 時 まで と 書いて あり ました。

( 柚 ) でも 昨日 口頭 で 15 時 まで と … 新しい 情報 の 方 が 正しい。

( ナツキ ) 知ら ねえ よ。 何 その 言い 方。

はい はいはい そこ まで 堀内 さん

送った メール が 間違ってた と いう 自覚 は あった の よ ね ?

だったら 訂正 連絡 と して 正しい 時間 を 伝える こと。

梅原 君、 私 から も 15 時 まで って 話 は し ました。

覚え られ ない なら メモ を とり なさい。

二人 と も よく 反省 を して

二度と 同じ 失敗 を 繰り返さ ない ように。

はい おなか すいた 食べよう …

( 茉菜 ) それ じゃあ 風見 さん は ➡

私 と 結婚 する つもり ない って こと です か ?

( 風見 ) う~ん 何て いう かな...  結婚 って 何の メリット が ある ん だろ

今 まで 自分 一人 で 決め られた こと が

双方 の 同意 が なければ でき なく なる

面倒 が 増える だけ じゃ ない か な。

( 茉菜 ) 私 と 一緒に いる の が 面倒 ?

君 の こと は 好き いる 分 に は 楽しい。

だったら … じゃあ 君 は さ

なくて も 困ら ない もの を わざわざ 買う ?➡

ごめん 戻ら ない と。

「 なくて も 困ら ない もの 」

最高 です ね。 最悪 だろ。

私 ああ いう 口 の 立つ イケメン 苦手

イケメン だ から なおさら 腹 が 立つ の よ 言い返せ ないし。

私 は 自分 に 自信 の ある 男 好きです。 別れる 時 に きれいに 別れ られる し。

別れる の 前提 ? 若い 時 たくさん の 男 と 付き合えば

見る 目 も 育つ し 勉強 に なる じゃ ない です か。

その 向上 心 仕事 に 向けらん ない か? 向けて ます。 全方位 に。

( 沼田 ) 津崎 君 は 毎日 毎日 わびしい ね。

( 日野 ) 沼田 さん 今日 も 自家 製 ? ハーブ も 自家 製、 パン も 自家 製。俺 は 今日 も 愛妻 弁当。

ハハハハッ 子供 の 弁当 の ついで の 弁当 ね。

ここ 見て 塩昆布 これ 子供 用 に は 入って ない から

塩昆布 2 枚 分。 俺 へ の 愛 も ある から。 食 生活 大切だ よ。

そう だ。 津崎 君 の 分 も 明日 から 俺 が ...  結構です

瞬殺 だ ね。 食べ られれば 何 だって

ふ~ん

風見 君 お 帰り。 彼女 の 機嫌 直った ?

何で 知ってる んです か ? 風見 君 の 服 に 盗聴 器 仕掛けて ある。

また? ハハハハ … 冗談 だ よ 冗談。

女の子 と 二 人 で お 店 に 入る ところ 偶然 見 ちゃった から たまたま 偶然。

なぜ みんな 結婚 した がる ん でしょ。 何で ? いい よ 結婚 メッチャ ハッピー だ よ。

日野 さん は ね。 ありがとう。

津崎 君 は ?

結婚 ...

僕 から は 最も 遠い 出来事 です。

うん 気持ち いい

お~い お~い お~い ➡

お~い お~い

お~い お~い ➡

お~い お~い お~い

< はたから 見たら 新妻 に 見える だろう か ?>

< いっそ 結婚 と いう 名 の 永久 就職 を すれば >

< この 職 探し スパイラル から >

< 解放 される の かしら ?>

そういう こと じゃ ない んだ よ な

栃男 さん も 雑 って いう か

思いつき から とんでもない 話 もってくる ね

お 父さん は お 父さん で

私 が 就職 で 行き詰まってる の 心配 して た

その 人 津崎 さん って いう んだ けど 休み の 日 は 掃除 で 潰れる の が 嫌で

金曜日 に 家事 代行 頼んで る ん だって

うん 分かる 疲れて 帰って きて 部屋 が 汚れてる と ウンザリ する の よ

その 人 何 歳 ? う~ん 30 すぎ かな

えッ 嫁入り 前 の 娘 が 一人 で 大丈夫 ?

危ない 感じ は 全然 ないし 草食 っぽい 人 だ よ 真面目 そうな

え~ 私 そういう の ダメ

何 が ?

だって 見た目 草食 でも 中身 何 考えてる か 分かんない じゃ ない

あッ 今

そんな ん だ から 百合 ちゃん は この 年 まで 独身 なん だって 思った

どうせ 頭 ん 中 「 情熱 大陸 」 の テーマ と か 流れちゃ って んでしょ

土屋 百合 49 歳 独身

化粧 品 会社 広報 部 所属

彼女 は 大学 卒業 後

ごく 普通に 就職 し 昇進 を 重ね

だが 現在 部長 代理 に 甘んじたり も して いる

それ でも ごく 普通に 仕事 を 頑張り

ごく 普通に 人生 を おう歌 し

ただ 一つ 違って いた の は …

百合 ちゃん は 処女 だった のです

うん ?

えッ 今 の 分かんない の ?

「 奥さま は 魔女 」 の パロディー 私 が 子供 の 時 の アメリカ ドラマ。

古 すぎて 分かんない よ。

あ~ こんな こと なら 深く 考え ず に さっさと 結婚 し とけば よかった。

未婚 より バツイチ の 方 が 生き やすかった って 思う んだ よ ね。

この 年 まで 一人 だ と さ 何 が 原因 か と か

他の 人 に 詮索 される し。

あッ 同情 と か やめて ね。

私 は それなり に 幸せ だ し、 毎日 楽しく やってる んだ から。

うん 私 百合 ちゃん 羨ましい もん。

おおッ。 好きな 仕事 して

プロジェクト 任さ れて 部下 の 教育 まで 任さ れて ...

それ は 嬉しく ない。

えッ だって それ って 百合 ちゃん が 会社 に 必要 と さ れて る って こと よ。

まあ ね。 ありがたい 話 だ よ。

力説 し すぎ。



Vous voulez apprendre une langue?


Apprenez à partir de ce texte et de milliers d'autres comme celui-ci sur LingQ.

  • Une immense bibliothèque de leçons audio toutes accompagnées du texte.
  • Des outils d'apprentissage révolutionnaires.
  • Une communauté mondiale et interactive d'étudiants.

Apprendre les langues en ligne @LingQ

( みくり ) これ です か ?

会議 資料 です データ の 集計 を 頼ま れて

心がけて る こと ?

正確 さ と 迅速 さ

時給 を いただいて る 以上 時間 内 で

最大 限 の パフォーマンス を し たい と 思って ます

< 彼女 は 大学 で 心理 学 を 学んで いた と いう >

< なぜ 彼女 は 今 派遣 社員 と して >

< 事務 の 仕事 を して いる のだろう >

元 は …企画 や 商品 開発 の 仕事 を 探してて、でも 全滅 で 就職 浪人 する より は と 思って 大学院 に 進みました 。

< 大学院 で は 心理 臨床 コース を 選択 >

< 卒業 後 に 臨床 心理 士 の 資格 を 取得 した 上 で >

< 再び 就職 活動 に 臨んだ >

甘く 見て ました ね 。

まさか 文系 の 大学院 卒 が

こんなに 就職 でき ない と は

< そして 彼女 は 派遣 会社 に 登録 した >

( 川崎 ) 表 に して 出し たい

まず グラフ に し たい 部分 を 選択 して みて

キーボード の 右上 に …

最初 は やり たかった 仕事 で も ない し

何で 私 が ? って 正直 思ったり も し ました 。

( 柴田 ) 森山 さん 。 はい 。

これ 洗っ といて 。

はい !

洗い 物 は 契約 業務 外 です

でも いちいち モメる の も 面倒 な んで 。 これ くらい は 。

ここ 項目 増やして くれる ?

最初に 確認 し ました よ ね

≪( 柴田 ) そう だ っけ ?

一 から 作り 直し ます ≪( 柴田 ) うん うん

そりゃ 不満 も あり ます もっと 早く 言って くれれば と か

合理 性 に 欠ける こと ばっかり と か

でも … そう言う 不満 も 含めて の お 給料 と 思えば 頑張れる し、

こう 会社 に 必要 と されてる 感覚 が 日々 の 励み に なります 。

今 は 毎日 が 充実 して ます 。

≪( 川崎 ) 森山 さん

≪( 川崎 ) 森山 さん

はい

チーフ が 呼んでる

クビ です か ?

クビ って。 契約 終了 って 言って よ 。

ひと 月 後 に は 無職 って こと です か ?

派遣 社員 を 減らす って いう 上 の 方針 で ね 。

て こと は...

同じく 派遣 社員 の 川崎 さん も 契約 終了 です か ?

≪( 柴田 ) 彼女 の 方 は 延長 。 はい ?

どっち か 一 人 選べ って 上 に 言われ ちゃ って 。 参っ ちゃった よ 。

私 は 選ばれ なかった …

君 に は さ うち なんか より いい とこ ある ん じゃない か な

大学院 まで 出て 優秀 ? なんだ し

これ 洗っ といて

大学院 出てる って 話

ポロッと し ちゃった の が いけなかった んだ よ な

それ から 空気 変わっ ちゃ って

( 百合 ) 次 は ?

派遣 は いつ 切ら れる か 分かんない し

でも 正 社員 って 考える と やり たい 仕事 か とか

一生 やって いける の か と か 色々 考え ちゃ って

決め られ ない まま 今日 から 晴れて 無職 です

まだ 抜け出せ ない か えッ ?

就活 フォビア 就職 活動 恐怖 症

症例 を 勝手に 作ら ないで

( 携帯 が 鳴り ) ああ はい はい

はーい 今 行く

うん ?

ああ はい はい 20 分 後

はーい はい 分かった はい はい

いい な 百合 ちゃん は 。 うん ?

バリバリ 働ける 職場 が あって 。

トラブル ばっかり よ 新しく 下 に ついた 二人 が 全然 ダメ で ね 。

おかげ で 半休 返上 。

じゃ クール 便 よろしく ね 。 今日 中 に 受け取ら ない と 返送 される から 。

ついでに 掃除 し とく 。 えッ いい よ 。

いい の いい の 。カワイイ 姪 に。 これ ぐらい 。

うわ~ッ うわ~ッ じゃ あね。 行って き ます 。

行って らっしゃい。 はーい 。

はあ~

情けない

百合 ちゃん から の おすそわけ 。 ( 桜 ) ハリラスープ ?

去年 の クリスマス 百合 ちゃん モロッコ に 行った じゃ ない。

一人 で 日本 に いる の が 嫌だ から って

クリスマス の ない 国 に 逃げる って やつ ?

でも 結局 は モロッコ に まで クリスマス の 波 が ザーザー と 押し寄せてた わけだ けど 。

宗教 を 超える サンタ パワー 侮れ ない わ 。

で その 時 食べた スープ が もう一度 食べ たく なって 冷凍 お 取り寄せ 。

お 姉ちゃん 通販 好き よ ね。 忙しくて 時間 ない から ね 。

いただき ます 。 いただき ます 。

( 栃男 ) 僕 も ね 部屋 の 中 は 整理 整頓 さ れて る 方 が 好きだ けど

だから 桜 さん 掃除 上手 で よかった って 常々 思って た わけな んだ けど

ありがとう。 突拍子 も なく 話 もってく よ ね 。

お 父さん の 中 で は つながってる の 。

僕 の 知り合い の システムエンジニア の 津崎 さん って 方 が ね

忙しくて 家 の こと が でき ない から

週 1 回 家事 代行 サービス に 来て もらって た らしい んだ けど

家事 代行 ? ハウスキーパー みたいな ?

今度 から 津崎 さん の お宅 に みくり を 派遣 する こと に なった

あら、 そう。 毎週 金曜 3 時間

えッ ? 時給 は 2000 円

いい じゃ ない 。 ちょっと 。

津崎 さん の 住所 と 電話 番号 と メール アドレス も

栃男 さん 仕事 早~い 。 ちょっと 待って 。

早速 今週 から 。 ちょっと 待った 。

えッ ? 私 が この 津崎 さん の お宅 に 行く の ?

家事 代行 の スタッフ と して そう 言った ろ 。

聞いて なかった ? 聞いてた けど 。

時給 が 不満 か ? そう じゃ ない むしろ 高くて 嬉しい 。

なら いい じゃ ない 。 無職 な ん だ し 。 無職 な ん だ し ねえ ~ 。

ねえ~ 。 ハッピー ハリラスープ 。

( 栃男 ) おッ ハッピー ハリラスープ 。

( チャイム )

初めまして 森山 です。

森山 栃男 の 娘 の

家事 代行 スタッフ と して まいり ました。

津崎 です よろしく お 願い し ます。

すいません 思い の ほか お 若かった ので。

ご 心配 なく。 中身 は 老けて ます。

深い 意味 は あり ません。 掃除 道具 持参 し ました。

職場 の 環境 が 分から なかった ので。

どうぞ。  お邪魔 し ます。

先日 まで 家事 代行 の 会社 と 契約 して た んです が

その こと は 聞き ました か ? ゴミ を あさられた と か。

捨てた はず の もの が 机 の 上 に 置いて あって そういう の 嫌な んで

ゴミ を あさったり あちこち 勝手に 開けたり し ないで。

はい。 そう 苦情 を 言ったら

次の 人 は おおざっぱで 四角い 部屋 を 丸く 掃く ような 人 で

チェンジ して もらって その 次 も また チェンジ して

案外 難しい な と 思って いたら 森山 さん が...

お父様 の 方 の 森山 さん が...  はい。

うち の 娘 は 掃除 に たけて いる と 熱心な プレゼン を お母様 譲り だ と か...

はい 母 は ずっと 清掃 の パート を して まして

この 7 つ 道具 も 母 の もの で...  掃除 は きっちり して ください。

水回り は 重点 的に 窓 ふき も お 願い し ます。

これ 今日 の 分 の 料金 です。

前払い です か ?

来週 から も お 願い する か どう か 部屋 の 状態 を 見て 決め ます。

採用 試験 の ような。

不採用 なら それっきり

二度と 会わず に すむ ように 支払い は 先 に

不快 なら すいません。

素晴らしい です。 合理 的で

指示 も 的確 で 大変 よく 分かり ました。

終わったら 鍵 を かけて 1 階 の ポスト に 入れて おいて ください。

はい 。 僕 は 会社 に 行き ます。

はい。

行って らっしゃい。

よし

< 家事 が 仕事 に なる と は 思って も み なかった し >

< 大学 で 学んだ こと は 何一つ 役 に 立って は い ない けど >

< これ は これ で 楽しかったり して >

< やる から に は 採用 目指して 頑張り ましょう >

♬~

( ナツキ ) 堀内 さん から の メール に は 5 時 まで と 書いて あり ました。

( 柚 ) でも 昨日 口頭 で 15 時 まで と … 新しい 情報 の 方 が 正しい。

( ナツキ ) 知ら ねえ よ。 何 その 言い 方。

はい はいはい そこ まで 堀内 さん

送った メール が 間違ってた と いう 自覚 は あった の よ ね ?

だったら 訂正 連絡 と して 正しい 時間 を 伝える こと。

梅原 君、 私 から も 15 時 まで って 話 は し ました。

覚え られ ない なら メモ を とり なさい。

二人 と も よく 反省 を して

二度と 同じ 失敗 を 繰り返さ ない ように。

はい おなか すいた 食べよう …

( 茉菜 ) それ じゃあ 風見 さん は ➡

私 と 結婚 する つもり ない って こと です か ?

( 風見 ) う~ん 何て いう かな...  結婚 って 何の メリット が ある ん だろ

今 まで 自分 一人 で 決め られた こと が

双方 の 同意 が なければ でき なく なる

面倒 が 増える だけ じゃ ない か な。

( 茉菜 ) 私 と 一緒に いる の が 面倒 ?

君 の こと は 好き いる 分 に は 楽しい。

だったら … じゃあ 君 は さ

なくて も 困ら ない もの を わざわざ 買う ?➡

ごめん 戻ら ない と。

「 なくて も 困ら ない もの 」

最高 です ね。 最悪 だろ。

私 ああ いう 口 の 立つ イケメン 苦手

イケメン だ から なおさら 腹 が 立つ の よ 言い返せ ないし。

私 は 自分 に 自信 の ある 男 好きです。 別れる 時 に きれいに 別れ られる し。

別れる の 前提 ? 若い 時 たくさん の 男 と 付き合えば

見る 目 も 育つ し 勉強 に なる じゃ ない です か。

その 向上 心 仕事 に 向けらん ない か? 向けて ます。 全方位 に。

( 沼田 ) 津崎 君 は 毎日 毎日 わびしい ね。

( 日野 ) 沼田 さん 今日 も 自家 製 ? ハーブ も 自家 製、 パン も 自家 製。俺 は 今日 も 愛妻 弁当。

ハハハハッ 子供 の 弁当 の ついで の 弁当 ね。

ここ 見て 塩昆布 これ 子供 用 に は 入って ない から

塩昆布 2 枚 分。 俺 へ の 愛 も ある から。 食 生活 大切だ よ。

そう だ。 津崎 君 の 分 も 明日 から 俺 が ...  結構です

瞬殺 だ ね。 食べ られれば 何 だって

ふ~ん

風見 君 お 帰り。 彼女 の 機嫌 直った ?

何で 知ってる んです か ? 風見 君 の 服 に 盗聴 器 仕掛けて ある。

また? ハハハハ … 冗談 だ よ 冗談。

女の子 と 二 人 で お 店 に 入る ところ 偶然 見 ちゃった から たまたま 偶然。

なぜ みんな 結婚 した がる ん でしょ。 何で ? いい よ 結婚 メッチャ ハッピー だ よ。

日野 さん は ね。 ありがとう。

津崎 君 は ?

結婚 ...

僕 から は 最も 遠い 出来事 です。

うん 気持ち いい

お~い お~い お~い ➡

お~い お~い

お~い お~い ➡

お~い お~い お~い

< はたから 見たら 新妻 に 見える だろう か ?>

< いっそ 結婚 と いう 名 の 永久 就職 を すれば >

< この 職 探し スパイラル から >

< 解放 される の かしら ?>

そういう こと じゃ ない んだ よ な

栃男 さん も 雑 って いう か

思いつき から とんでもない 話 もってくる ね

お 父さん は お 父さん で

私 が 就職 で 行き詰まってる の 心配 して た

その 人 津崎 さん って いう んだ けど 休み の 日 は 掃除 で 潰れる の が 嫌で

金曜日 に 家事 代行 頼んで る ん だって

うん 分かる 疲れて 帰って きて 部屋 が 汚れてる と ウンザリ する の よ

その 人 何 歳 ? う~ん 30 すぎ かな

えッ 嫁入り 前 の 娘 が 一人 で 大丈夫 ?

危ない 感じ は 全然 ないし 草食 っぽい 人 だ よ 真面目 そうな

え~ 私 そういう の ダメ

何 が ?

だって 見た目 草食 でも 中身 何 考えてる か 分かんない じゃ ない

あッ 今

そんな ん だ から 百合 ちゃん は この 年 まで 独身 なん だって 思った

どうせ 頭 ん 中 「 情熱 大陸 」 の テーマ と か 流れちゃ って んでしょ

土屋 百合 49 歳 独身

化粧 品 会社 広報 部 所属

彼女 は 大学 卒業 後

ごく 普通に 就職 し 昇進 を 重ね

だが 現在 部長 代理 に 甘んじたり も して いる

それ でも ごく 普通に 仕事 を 頑張り

ごく 普通に 人生 を おう歌 し

ただ 一つ 違って いた の は …

百合 ちゃん は 処女 だった のです

うん ?

えッ 今 の 分かんない の ?

「 奥さま は 魔女 」 の パロディー 私 が 子供 の 時 の アメリカ ドラマ。

古 すぎて 分かんない よ。

あ~ こんな こと なら 深く 考え ず に さっさと 結婚 し とけば よかった。

未婚 より バツイチ の 方 が 生き やすかった って 思う んだ よ ね。

この 年 まで 一人 だ と さ 何 が 原因 か と か

他の 人 に 詮索 される し。

あッ 同情 と か やめて ね。

私 は それなり に 幸せ だ し、 毎日 楽しく やってる んだ から。

うん 私 百合 ちゃん 羨ましい もん。

おおッ。 好きな 仕事 して

プロジェクト 任さ れて 部下 の 教育 まで 任さ れて ...

それ は 嬉しく ない。

えッ だって それ って 百合 ちゃん が 会社 に 必要 と さ れて る って こと よ。

まあ ね。 ありがたい 話 だ よ。

力説 し すぎ。


×

Nous utilisons des cookies pour rendre LingQ meilleur. En visitant le site vous acceptez nos Politique des cookies.