image

天元突破グレンラガン, Tengen Toppa Gurren Lagann Episode 22

高速 で 回転 する 物体 は 力 を 加え て も 、 回転 軸 は 常に 一定 の 方向 を 指し示す

いわゆる ジャイロ 効果 この 宇宙 の 法則 の 一 つ

おかしな もの ね

七 年 前 まで は 代々 リットナー の 武器 庫 の 番人

ちょっと 文字 が 読める 程度 だった あたし も 、 今 じゃ この ど デカイ 戦艦 まで 調整 できる

時々 自分 が 怖く なる わ

これ も 螺旋 力 の 覚醒 って わけ

なに 、 そんな ところ で 一 人 語り して ん っす か

このまま じゃ この 船 沈む っす よ !

やる べき 手 は 全て 打った わ

そう 、 速く 回れ ば 回る ほど 重力 から 自由 に なって

天 を 目指す の

来 た わ ね

その 目指す 天 の 向こう に 何 が ある の か 、 見せ て 頂 戴 !

人 と 獣 の 二 つ の 道 が 、 捻って 交わる 螺旋 道 !

昨日 の 敵 で 定 め を 砕く !

明日 の 道 を この 手 で 掴む !

宿命 合体 、 グレンラガン !

俺 を 誰 だ と 思って や がる !

すごい ! 小型 ムガン の 半数 以上 が 今 の 衝撃 波 で

こ 、 これ は !

ムガン の 後方 、 月面 上 に 巨大 な エネルギー 反応 !

何 ! ?

月 表面 に 巨大 ビーム 発射 台 を 確認 !

グレンラガン が 目当て かしら ね

シモン 、 アーク グレン は 俺 達 に 任せ て お前 が 月 を !

分かった !

- 行く ぜ 、 やろ う ども ! N - おお !

さすが キタン さん 達 、 初めて の 宇宙 で あんな に

小型 ムガン は ほとんど 全滅 だ ぜ

シモン 、 キタン 、 ジョー ガン 、 バリン ボー !

そう か お前 たち …

よかった わ ね

- す っげ ぇ ー N - ああ

俺 の ダヤッカイザー 一体 誰 が ! ?

ギミー よそ見 し ない の !

ヨーコ さん ! ?

ぼんやり し てる と 、 廊下 に 立た せる わ よ !

学校 の 先生 みたい

残存 グラ パール 隊 、 集結 !

先輩 たち に 負ける な !

螺旋 エネルギー 、 回復 し て いき ます !

彼ら の せい か ? あれ は 希望 か ?

だ と し たら 、 僕 は 今 まで 何 を し て き た ! ?

全 エネルギー を 螺旋 シールド に ! この 船 だけ は 絶対 に 守る !

了解 !

ヴィラル 、 二 発 目 が 来る 前 に ビーム 砲 を 潰す ぞ !

いきなり 命令 か

命令 じゃ ない 提案 だ

だったら 乗った !

ダブル ブーメラン スパイラル !

何 ! ?

そんな もの !

月 に 、 月 に 行け

あれ は 、 我が

何 だ ?

- 月 に 、 月 に 行け N - 新しい 情報 を 検索 し てる の か ?

- いや 、 彼 の 場合 は 、 古い 記憶 を 思い出し てる … か N - あれ は 、 我 が … 月 に …

二 体 の 巨大 ムガン から 厖大 の エネルギー 反応 !

ロージェ ノム !

こっち に 集中 って わけ ? モテ る の って 辛い わ ね

アーク グレン 、 今 行く !

しまった !

泣か ない 、 泣か ない で ね 大丈夫 だ から

みんな 落ち着け 、 こんな こと で この 船 は 落ち や し ない

みんな が 守って くれる

このまま で は 、 アーク グレン が 持た ない

ロシウ 、 諦める な !

俺 達 は いつも ぎりぎり で 踏ん張って き た

ダイ グレン を 奪った 時 も 、 テッペリン を 落とし た 時 も

ぎりぎり まで 粘って 勝利 を 勝ち取った ん だ !

確か に あなた は そう だった

ほら ほら 、 弱音 吐か ない

リー ロン 、 何 を ?

忘れ た の ? アーク グレン は テッペリン と 同型 の 大型 ガンメン って こと よ

そう だ 、 いつ だって 勝ち取って き た ん だ !

やって やる よ 何度 だって なぁ ぁ !

まったく 、 貴 様 と いる と 飽き ない な !

行く ぞ 、 アーク グレン !

- シモン さん ? N - 何 だ ? 体当たり か !

退け 退け ! 道 を 開けろ !

これ は !

グレンラガン と 合体 し た の か ! ?

大量 の 螺旋 エネルギー 、 注入 !

送ら れ て くる この シグナル は 、 変形 シグナル だ !

艦 内 重力 、 変形 に 対応 !

居住 区 安全 性 確保 !

シモン 、 オッケー よ ! 行っちゃ っ て !

ギガ ドリル 、 スピン オン !

因果 も 定め も 突破 し て !

命 の 叫び が 銀河 に 響く !

怒涛 合体 ! アーク グレンラガン !

まさか 、 こんな !

なん っ だ ありゃ !

あの 大き さ で 変形 を ? !

よく 気 が つい た な 、 さすが は リー ロン だ

ただ の 褒め 言葉 じゃ いや ん ~ ! あなた の 熱い ハート が 欲しい の !

殺し て いい か

止め て おけ

今 は こいつ から だ

そっち も 合体 って わけ か

来い !

アーク グレンラガン 、 フルパワー ! !

行く ぜ 、 ヴィラル !

上等 だ !

喰 ら え 、 時空 裂 断 !

バースト スピニング !

パンチ ! !

あれ が 、 シモン さん の 力 か …

そう 、 土壇場 で は 信じ られ ない 力 を 出す の が シモン よ

そう み たい です ね

なん だ 、 あの 穴 は …

どうやら 時空 の 穴 の よう ね

時空 間 の 彼方 に 吹っ飛ば し た の よ

凄い …

これ が 、 螺旋 の 力 の 覚醒 ね …

さあ 、 後 は …

あいつ を 押し戻す だけ だ

暑く なって き た ぜ

もう 直 大気 圏 に 突入 する わ 危険 だ から こっち に 戻って き て

しかし …

後 は アーク グレンラガン に 任せろ !

あれ を !

月 も 巨大 な 機械 だった の か

どっち に しろ 、 食い止める だけ だ

あれ こそ 我が 旗 艦

生体 コンピュータ 、 再 起動 し まし た

気づ い た か 、 ロージェ ノム

ロージェ ノム ! ?

心配 無い わ 彼 の 細胞 から 再生 し た 、 生体 コンピュータ よ

彼 が まるごと 蘇った わけ じゃ ない わ

エグ い こと を

必要 だった ん だ

その 声 は ヴィラル か

まあ 、 そう 言う な これ も なかなか 面白い 体験 だ

変わら れ まし た な 、 螺旋 王

そう か 、 そう かも な

肉体 の 軛 から 解放 さ れ た せい かも しれ ん な

大気 圏 突入 まで 、 後 5 分

さすが に 無理 かしら 、 相手 が で か すぎる の よ

ここ まで 来 て 、 諦め て たまる か よ

これ は ?

ここ に 螺旋 力 の 源 を 差し込め 月 が 制御 可能 に なる

制御 が 可能 ?

月 こそ 我が 旗 艦 、 カテドラル ・ テラ だ

あれ も ガンメン だった の か

あな の 大き さ から 判断 する と 、 ギガ コア ドリル ね

グレンラガン で 突入 しろ って こと か

ギミー 、 ダリー こいつ の 操縦 は 任せ た

- はい ! N - はい !

頑張 ろ う ね 、 ギミー シモン さん の 時間 を 出来る だけ 作ら ない と

踏ん張れ よ 、 グラ パール ! 量産 型 に は 量産 型 の 意地 が ある ん だ !

大気 圏 突入 まで 後 3 分 !

聞こえ た か 、 ギミー 、 ダリー なんとか 後 1 分 延ばせ

そして 突入 1 分 前 に なったら 、 アーク グレンラガン は 離脱 する

本 艦 に 乗って る 18 万 人 の 命 だけ は 守り抜く

なんと 罵ら れよ う と 、 それ が 僕 の 最後 の 義務 だ !

- 了解 N - 了解

あれ が 中心 か

時間 が ない ぞ 、 行け !

ニア ?

そこ を 退け 、 ニア !

それ は 出来 ませ ん 私 は アンチ スパイラル の メッセンジャー

螺旋 族 で ある あなた 方 を 滅亡 さ せる の が 私 の 使命

御 託 は いい 退け !

だったら 私 を 砕 い て 、 その ドリル を 差し込め ば いい

そう さ せ て もらう !

まって ヴィラル 、 ロージェ ノム が 駄目 だ って

何 だ と ! ?

彼女 の 肉体 は ム ガン と 同じ エネルギー 体 で 構成 さ れ て いる

彼女 を 砕 い て しまう と 、 爆発 が 起こり 、 コントロール システム を 破壊 さ れる

何 ? ! ここ まで 来 て !

それ が 絶対 的 絶望 です !

何 ?

あな た方 螺旋 族 の 生存 本能 は 途 轍 も なく 強い

だから 一 つ ずつ 、 希望 の 芽 を 潰し て いく の です

希望 が ある よう に 見え ながら 、 それ が ダメ だ と わかった 時

あなた 方 は 深く 絶望 する

ムガン の 出現 、 月 の 落下

地下 シェルター の 壊滅 予測

宇宙 空間 で の 待ち伏せ

全て は 計算 尽く だった と いう こと か

どこ まで 皮肉 に でき て いる

そう 、 恐怖 と 絶望 こそ 上昇 する 螺旋 力 へ の 最大 の 抑止 力 な の です

それ は どう かな

ニア 、 俺 に は お前 が 、 オレ たち 人間 を 鍛え て いる よう に 思 え た ぜ

どんな 絶望 的 な 状況 でも 、 オレ たち は 立ち上がって き た

困難 な 状況 を お前 が 与え て くれる ほど 、 俺 たち は 強く なった

だから 今 おれ は ここ に いる

お前 も それ を 望 ん で い た 違う か ?

あなた と 私 は 別 の 次元 に いる

私 の 過去 は 全て 虚構 の もの

あなた の 言葉 は 私 に は 届か ない

- それ は 違う ! N - それ が 事実 !

だったら 、 だったら なぜ お前 は その 指輪 を し て いる

これ は …

それ が お前 の 意思 だ 過去 を 捨て去ら ない と いう お前 の 意思 だ

そう か 、 今 やっと 分かった

なぜ お前 が 肝心 な ところ で 、 俺 の 前 に 現れ た の か

絶対 的 絶望 の ため

先 そう 言った はず です

違う

自分 でも 気づ い て ない かも しれ ない が お前 は 俺 の 前 に 現れ た 時

助け を 求め て いた ん だ

シモン !

私 は ここ よ !

お 願い 、 助け て !

違う 、 私 は …

ロージェ ノム を 倒し た 時 、 お前 は 明日 へ 向かう と 言った

俺 と お前 と 、 地上 に 出 た 人間 たち で その 明日 を 作って き た ん だ

自分 の 手 で それ を 破壊 する の か

お前 の 明日 は 俺 の この 手 で 掴 ん で やる !

だから そこ を 退 い て くれ ! 頼む !

見ろ 、 シモン !

月 が 変形 し ます ! これ は …

戦艦 型 です !

ああ 、 あれ こそ は カテドラル ・ テラ

制御 に 成功 し た って こと ね

月 戦艦 が 逆 噴射 し まし た

ゆっくり と 元 の 軌道 上 に 戻って いき ます

本当 に 、 なんとか し ちゃ った わ ね

さすが シモン だ !

そう ね 、 やっぱり 大した 男 ね

ありがとう 、 ニア

でも 、 運命 は 変わり ませ ん

何 ! ?

地球 人類 殲滅 システム が 無効 化 さ れ た こと で

アンチ スパイラル は 全面 戦闘 状態 に 入り ます

彼ら が 本気 に なれ ば 、 いくら あなた でも 敵 わ ない

アンチ スパイラル の 本体 は 覚醒 し た 螺旋 族 を 滅ぼす 為

この 銀河 に 到着 する でしょ う

まだ 戦い は 続く の か

もし 、 俺 達 が 勝ったら お前 は 元 に 戻る の か

私 は あなた 方 の データ 解析 の ため

アンチ スパイラル 本 星 に 召還 さ れ ます

その 可能 性 は 果てしなく ゼロ に 近い

でも 、 ゼロ じゃ ない ん だ な

だったら 、 俺 に とって は 100 % と 同じ こと だ

迎え に 来 て くれる の です か

ああ 、 俺 を 誰 だ と 思って いる

私 は アンチ スパイラル 本 星 に 召還 さ れ ます

ニアァァ ! ! !

敵 わ ない な 結局 あの 人 が すべて を ひっくり返す

月 激突 は 回避 さ れ まし た

本 艦 は 間もなく 地上 に 戻り ます

よかった な 、 地球 に 帰 れる ぞ

待って いろ 、 ニア

曲がって 歪 ん で 捻れ た 道 も

無理 を 通し て 殴って 戻す

気合 と 愛で 宇宙 を 変え て 、 通し て 見せる さ 、 男 意地 !

次回 天 元 突破 グレンラガン !

行く ぞ 最後 の 戦い だ !



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

高速 で 回転 する 物体 は 力 を 加え て も 、 回転 軸 は 常に 一定 の 方向 を 指し示す

いわゆる ジャイロ 効果 この 宇宙 の 法則 の 一 つ

おかしな もの ね

七 年 前 まで は 代々 リットナー の 武器 庫 の 番人

ちょっと 文字 が 読める 程度 だった あたし も 、 今 じゃ この ど デカイ 戦艦 まで 調整 できる

時々 自分 が 怖く なる わ

これ も 螺旋 力 の 覚醒 って わけ

なに 、 そんな ところ で 一 人 語り して ん っす か

このまま じゃ この 船 沈む っす よ !

やる べき 手 は 全て 打った わ

そう 、 速く 回れ ば 回る ほど 重力 から 自由 に なって

天 を 目指す の

来 た わ ね

その 目指す 天 の 向こう に 何 が ある の か 、 見せ て 頂 戴 !

人 と 獣 の 二 つ の 道 が 、 捻って 交わる 螺旋 道 !

昨日 の 敵 で 定 め を 砕く !

明日 の 道 を この 手 で 掴む !

宿命 合体 、 グレンラガン !

俺 を 誰 だ と 思って や がる !

すごい ! 小型 ムガン の 半数 以上 が 今 の 衝撃 波 で

こ 、 これ は !

ムガン の 後方 、 月面 上 に 巨大 な エネルギー 反応 !

何 ! ?

月 表面 に 巨大 ビーム 発射 台 を 確認 !

グレンラガン が 目当て かしら ね

シモン 、 アーク グレン は 俺 達 に 任せ て お前 が 月 を !

分かった !

- 行く ぜ 、 やろ う ども ! \ N - おお !

さすが キタン さん 達 、 初めて の 宇宙 で あんな に

小型 ムガン は ほとんど 全滅 だ ぜ

シモン 、 キタン 、 ジョー ガン 、 バリン ボー !

そう か お前 たち …

よかった わ ね

- す っげ ぇ ー \ N - ああ

俺 の ダヤッカイザー 一体 誰 が ! ?

ギミー よそ見 し ない の !

ヨーコ さん ! ?

ぼんやり し てる と 、 廊下 に 立た せる わ よ !

学校 の 先生 みたい

残存 グラ パール 隊 、 集結 !

先輩 たち に 負ける な !

螺旋 エネルギー 、 回復 し て いき ます !

彼ら の せい か ? あれ は 希望 か ?

だ と し たら 、 僕 は 今 まで 何 を し て き た ! ?

全 エネルギー を 螺旋 シールド に ! この 船 だけ は 絶対 に 守る !

了解 !

ヴィラル 、 二 発 目 が 来る 前 に ビーム 砲 を 潰す ぞ !

いきなり 命令 か

命令 じゃ ない 提案 だ

だったら 乗った !

ダブル ブーメラン スパイラル !

何 ! ?

そんな もの !

月 に 、 月 に 行け

あれ は 、 我が

何 だ ?

- 月 に 、 月 に 行け \ N - 新しい 情報 を 検索 し てる の か ?

- いや 、 彼 の 場合 は 、 古い 記憶 を 思い出し てる … か \ N - あれ は 、 我 が … 月 に …

二 体 の 巨大 ムガン から 厖大 の エネルギー 反応 !

ロージェ ノム !

こっち に 集中 って わけ ? モテ る の って 辛い わ ね

アーク グレン 、 今 行く !

しまった !

泣か ない 、 泣か ない で ね 大丈夫 だ から

みんな 落ち着け 、 こんな こと で この 船 は 落ち や し ない

みんな が 守って くれる

このまま で は 、 アーク グレン が 持た ない

ロシウ 、 諦める な !

俺 達 は いつも ぎりぎり で 踏ん張って き た

ダイ グレン を 奪った 時 も 、 テッペリン を 落とし た 時 も

ぎりぎり まで 粘って 勝利 を 勝ち取った ん だ !

確か に あなた は そう だった

ほら ほら 、 弱音 吐か ない

リー ロン 、 何 を ?

忘れ た の ? アーク グレン は テッペリン と 同型 の 大型 ガンメン って こと よ

そう だ 、 いつ だって 勝ち取って き た ん だ !

やって やる よ 何度 だって なぁ ぁ !

まったく 、 貴 様 と いる と 飽き ない な !

行く ぞ 、 アーク グレン !

- シモン さん ? \ N - 何 だ ? 体当たり か !

退け 退け ! 道 を 開けろ !

これ は !

グレンラガン と 合体 し た の か ! ?

大量 の 螺旋 エネルギー 、 注入 !

送ら れ て くる この シグナル は 、 変形 シグナル だ !

艦 内 重力 、 変形 に 対応 !

居住 区 安全 性 確保 !

シモン 、 オッケー よ ! 行っちゃ っ て !

ギガ ドリル 、 スピン オン !

因果 も 定め も 突破 し て !

命 の 叫び が 銀河 に 響く !

怒涛 合体 ! アーク グレンラガン !

まさか 、 こんな !

なん っ だ ありゃ !

あの 大き さ で 変形 を ? !

よく 気 が つい た な 、 さすが は リー ロン だ

ただ の 褒め 言葉 じゃ いや ん ~ ! あなた の 熱い ハート が 欲しい の !

殺し て いい か

止め て おけ

今 は こいつ から だ

そっち も 合体 って わけ か

来い !

アーク グレンラガン 、 フルパワー ! !

行く ぜ 、 ヴィラル !

上等 だ !

喰 ら え 、 時空 裂 断 !

バースト スピニング !

パンチ ! !

あれ が 、 シモン さん の 力 か …

そう 、 土壇場 で は 信じ られ ない 力 を 出す の が シモン よ

そう み たい です ね

なん だ 、 あの 穴 は …

どうやら 時空 の 穴 の よう ね

時空 間 の 彼方 に 吹っ飛ば し た の よ

凄い …

これ が 、 螺旋 の 力 の 覚醒 ね …

さあ 、 後 は …

あいつ を 押し戻す だけ だ

暑く なって き た ぜ

もう 直 大気 圏 に 突入 する わ 危険 だ から こっち に 戻って き て

しかし …

後 は アーク グレンラガン に 任せろ !

あれ を !

月 も 巨大 な 機械 だった の か

どっち に しろ 、 食い止める だけ だ

あれ こそ 我が 旗 艦

生体 コンピュータ 、 再 起動 し まし た

気づ い た か 、 ロージェ ノム

ロージェ ノム ! ?

心配 無い わ 彼 の 細胞 から 再生 し た 、 生体 コンピュータ よ

彼 が まるごと 蘇った わけ じゃ ない わ

エグ い こと を

必要 だった ん だ

その 声 は ヴィラル か

まあ 、 そう 言う な これ も なかなか 面白い 体験 だ

変わら れ まし た な 、 螺旋 王

そう か 、 そう かも な

肉体 の 軛 から 解放 さ れ た せい かも しれ ん な

大気 圏 突入 まで 、 後 5 分

さすが に 無理 かしら 、 相手 が で か すぎる の よ

ここ まで 来 て 、 諦め て たまる か よ

これ は ?

ここ に 螺旋 力 の 源 を 差し込め 月 が 制御 可能 に なる

制御 が 可能 ?

月 こそ 我が 旗 艦 、 カテドラル ・ テラ だ

あれ も ガンメン だった の か

あな の 大き さ から 判断 する と 、 ギガ コア ドリル ね

グレンラガン で 突入 しろ って こと か

ギミー 、 ダリー こいつ の 操縦 は 任せ た

- はい ! \ N - はい !

頑張 ろ う ね 、 ギミー シモン さん の 時間 を 出来る だけ 作ら ない と

踏ん張れ よ 、 グラ パール ! 量産 型 に は 量産 型 の 意地 が ある ん だ !

大気 圏 突入 まで 後 3 分 !

聞こえ た か 、 ギミー 、 ダリー なんとか 後 1 分 延ばせ

そして 突入 1 分 前 に なったら 、 アーク グレンラガン は 離脱 する

本 艦 に 乗って る 18 万 人 の 命 だけ は 守り抜く

なんと 罵ら れよ う と 、 それ が 僕 の 最後 の 義務 だ !

- 了解 \ N - 了解

あれ が 中心 か

時間 が ない ぞ 、 行け !

ニア ?

そこ を 退け 、 ニア !

それ は 出来 ませ ん 私 は アンチ スパイラル の メッセンジャー

螺旋 族 で ある あなた 方 を 滅亡 さ せる の が 私 の 使命

御 託 は いい 退け !

だったら 私 を 砕 い て 、 その ドリル を 差し込め ば いい

そう さ せ て もらう !

まって ヴィラル 、 ロージェ ノム が 駄目 だ って

何 だ と ! ?

彼女 の 肉体 は ム ガン と 同じ エネルギー 体 で 構成 さ れ て いる

彼女 を 砕 い て しまう と 、 爆発 が 起こり 、 コントロール システム を 破壊 さ れる

何 ? ! ここ まで 来 て !

それ が 絶対 的 絶望 です !

何 ?

あな た方 螺旋 族 の 生存 本能 は 途 轍 も なく 強い

だから 一 つ ずつ 、 希望 の 芽 を 潰し て いく の です

希望 が ある よう に 見え ながら 、 それ が ダメ だ と わかった 時

あなた 方 は 深く 絶望 する

ムガン の 出現 、 月 の 落下

地下 シェルター の 壊滅 予測

宇宙 空間 で の 待ち伏せ

全て は 計算 尽く だった と いう こと か

どこ まで 皮肉 に でき て いる

そう 、 恐怖 と 絶望 こそ 上昇 する 螺旋 力 へ の 最大 の 抑止 力 な の です

それ は どう かな

ニア 、 俺 に は お前 が 、 オレ たち 人間 を 鍛え て いる よう に 思 え た ぜ

どんな 絶望 的 な 状況 でも 、 オレ たち は 立ち上がって き た

困難 な 状況 を お前 が 与え て くれる ほど 、 俺 たち は 強く なった

だから 今 おれ は ここ に いる

お前 も それ を 望 ん で い た 違う か ?

あなた と 私 は 別 の 次元 に いる

私 の 過去 は 全て 虚構 の もの

あなた の 言葉 は 私 に は 届か ない

- それ は 違う ! \ N - それ が 事実 !

だったら 、 だったら なぜ お前 は その 指輪 を し て いる

これ は …

それ が お前 の 意思 だ 過去 を 捨て去ら ない と いう お前 の 意思 だ

そう か 、 今 やっと 分かった

なぜ お前 が 肝心 な ところ で 、 俺 の 前 に 現れ た の か

絶対 的 絶望 の ため

先 そう 言った はず です

違う

自分 でも 気づ い て ない かも しれ ない が お前 は 俺 の 前 に 現れ た 時

助け を 求め て いた ん だ

シモン !

私 は ここ よ !

お 願い 、 助け て !

違う 、 私 は …

ロージェ ノム を 倒し た 時 、 お前 は 明日 へ 向かう と 言った

俺 と お前 と 、 地上 に 出 た 人間 たち で その 明日 を 作って き た ん だ

自分 の 手 で それ を 破壊 する の か

お前 の 明日 は 俺 の この 手 で 掴 ん で やる !

だから そこ を 退 い て くれ ! 頼む !

見ろ 、 シモン !

月 が 変形 し ます ! これ は …

戦艦 型 です !

ああ 、 あれ こそ は カテドラル ・ テラ

制御 に 成功 し た って こと ね

月 戦艦 が 逆 噴射 し まし た

ゆっくり と 元 の 軌道 上 に 戻って いき ます

本当 に 、 なんとか し ちゃ った わ ね

さすが シモン だ !

そう ね 、 やっぱり 大した 男 ね

ありがとう 、 ニア

でも 、 運命 は 変わり ませ ん

何 ! ?

地球 人類 殲滅 システム が 無効 化 さ れ た こと で

アンチ スパイラル は 全面 戦闘 状態 に 入り ます

彼ら が 本気 に なれ ば 、 いくら あなた でも 敵 わ ない

アンチ スパイラル の 本体 は 覚醒 し た 螺旋 族 を 滅ぼす 為

この 銀河 に 到着 する でしょ う

まだ 戦い は 続く の か

もし 、 俺 達 が 勝ったら お前 は 元 に 戻る の か

私 は あなた 方 の データ 解析 の ため

アンチ スパイラル 本 星 に 召還 さ れ ます

その 可能 性 は 果てしなく ゼロ に 近い

でも 、 ゼロ じゃ ない ん だ な

だったら 、 俺 に とって は 100 % と 同じ こと だ

迎え に 来 て くれる の です か

ああ 、 俺 を 誰 だ と 思って いる

私 は アンチ スパイラル 本 星 に 召還 さ れ ます

ニアァァ ! ! !

敵 わ ない な 結局 あの 人 が すべて を ひっくり返す

月 激突 は 回避 さ れ まし た

本 艦 は 間もなく 地上 に 戻り ます

よかった な 、 地球 に 帰 れる ぞ

待って いろ 、 ニア

曲がって 歪 ん で 捻れ た 道 も

無理 を 通し て 殴って 戻す

気合 と 愛で 宇宙 を 変え て 、 通し て 見せる さ 、 男 意地 !

次回 天 元 突破 グレンラガン !

行く ぞ 最後 の 戦い だ !

×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.