image

ナルト, Naruto Episode 161

♪ ( オ ー プニングテ ー マ )

♪ ~

♪ はみだし た 風 を 集め て み たい な

♪ 波 の 先 つ たって 彼方 へ 駆け て く

♪ 覚悟 は 決まって る 道 は 遠く て も

♪ 描 い た 未来 へ 続 い てる

♪ 時 が 僕ら を 急か し て

♪ 鼓動 が スピード 上げ てった

♪ 夢 の 中 で 目覚め て も

♪ 同じ 光 を 探し た

♪ 輝く 星空 の 下

♪ 数え 切れ ない 星座 と 影

♪ その 先 に 君 は 何 を

♪ 何 を 見つめ て いる だ ろ う

♪ 何 を 見つめ て いる だ ろ う

♪ ~

( ガイ ) 今回 の 任務 は 大変 だ ぞ や れる か ? リー 。

( リー ) 大丈夫 です いつ でも 行 け ます !

( ガイ ) ハハハ ! それ で こそ わが 弟子 。

行く ぞ リー よ !

はい ガイ 先生 。

( ポッチャ ) 出発 だ ~ !

( ポッチャ ) あの 大きな 荷物

泊まりがけ の 遠征 任務 に 違いない っす ね 。

( モンダイ ) 早々 に お あつらえ向き の 2 人 組 に 出くわす と は

俺 ら は ツイ てる ぞ 。

じゃ 決まり で … 。 ( モンダイ ) あぁ 作戦 開始 だ 。

超 エリート 隠れ里 … お ぉ ! ( ポッチャ ) い ぃ !

( ポッチャ ・ モンダイ ) え ぇ ~ !

苦しい … バカ ! どけ って この … 。

は ぁ … 。

超 エリート 隠れ里

木 ノ 葉 隠れ に 潜入 する 。

( ポッチャ ) う わ ぁ 俺 ら あの 2 人 に そっくり 。

トォ !

当然 だ 。

この 日 の ため に 変装 術 を 磨き に 磨 い た ん だ から な 。

狙う は 木 ノ 葉 の 機密 情報 。

( 唾 を 飲み込む 音 )

そう これ が うまく 行け ば 俺 ら は 有名 人 。

里 の 名前 も 上がる って 寸法 で い !

そし たら 任務 も バンバン 来 て われら 里 の 英雄 に … 。

( 歓声 ) ( ポッチャ ・ モンダイ ) 《 アハッ へ へ へ … 》

( ポッチャ ) エヘッ ヘヘヘ … 。 ( モンダイ ) ホホホ … 。

よし たった 今 から 俺 の 名 は ガイ 。

木 ノ 葉 の 忍者 モン ダイ ・ ガイ だ 。

僕 は その 弟子 ポッチャ ・ リー 。

行く ぞ リー よ 。 ( ポッチャ ) オッス ガイ 先生 。

( ポッチャ ) や っぱ で っ かい 里 は 違う っす よ 。

すげ ぇ みんな 忍者 み たい っす よ 。

こら ! あんまり キョロキョロ す ん な !

( ポッチャ ) 痛 ぇ … 。 ( モンダイ ) いい か ?

この 里 に は な 火影 って いう 里 お さ が いる から

機密 情報 は そい つ ん 所 に 集まる に 違いない ん だ 。

なるほど 。

確か 火 の マーク の ある 分かり やすい 建物 だ と か 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) ん ? ん ?

( モンダイ ) ん ~ … 。

あった ! あれ だ 。

( カカシ ) 火影 様 の 家 が どう かし た ? ( ポッチャ ・ モンダイ ) ギクッ !

( カカシ ) や ぁ 。

( ポッチャ ) べ … 別に 俺 たち は

木 ノ 葉 の … あの … 機密 情報 なんて … 。

( モンダイ ) アホ か !

い や ぁ 何でも ねえ ん だ よ な 。 ( カカシ ) は ~ ん 。

いい か ここ は 自然 に ふるまう ん だ 。

ウィッス 。

や ぁ 俺 は ガイ 。 ( ポッチャ ) 僕 は リー 。

( カカシ ) ガイ と リー ねぇ … 。

何 か いつも と 雰囲気 違 くない ?

いや それ 気のせい だ よ 。

( カカシ ) い や ぁ 何 か 違う よう な … 。

あ ~ ! あそこ に トンビ が カツ 丼 食べ ながら 飛 ん でる ~ !

( カカシ ) え ? どこ どこ ?

え ~ どこ に も い ない よ 。

… って あれ ?

( モンダイ ・ ポッチャ ) ハァ ハァ … 。

( ポッチャ ) った く あの 忍者 気配 も なく 後ろ に 立つ ん だ から なぁ 。

でも うまく だまさ れ て い た よう だった な 。

われわれ の 変装 術 は やはり 完璧 。

何 だ 潜入 なんか 簡単 っす ね 。

木 ノ 葉 恐 る る に 足ら ず だ な 。

( モンダイ ・ ポッチャ ) ハハハ … !

( 綱 手 ) ガイ と リー の 偽者 が 里 を うろつ い て いる ?

( シズネ ) しかも 変化 の 術 も 使わ ず に 変装 で 里 に 入る なんて

ホント に 忍者 な ん です か ね ? ( トントン ) ブ ~。

( 綱 手 ) 里 も 大きく なる と 妙 な の が 紛れ込む な 。

( カカシ ) まっ くだらない 話 です が

一応 報告 だけ は し て おこ う か と 思い まし て ね 。

確か に 侵入 者 を 放置 する わけ に も いか ない です し ね 。

つまみ出し ます か ? ( 綱 手 ) いや 放っておけ 。

え ? ( トントン ) ブ ~。

おもしろ そう じゃ ない か 。

相手 は せっかく 里 の 忍 を 名乗って いる ん だ 。

( シズネ ) あ … ですが … 。

( カカシ ) たぶん 心配 ない でしょ う 。

あんな 分かり やすい 偽者 に だまさ れる ヤツ が いる と も

思え ませ ん し 。 ( 綱 手 ) フフフ 。

( ナルト ) なぁ なぁ なぁ 頼む って ば よ 。

ガイ 先生 ゲジ マユ 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) う ~ ん … 。

この うずまき ナルト 一生 の お 願い !

きょう 一 日 で も いい から さ 修業 に 交ぜ て くれ って ば よ 。

おい いきなり 何 な ん だ ? こいつ 。

本物 の 知り合い でしょ う けど … 。

こいつ 俺 ら が 修業 する と 思って る の か ?

ん ~ ? 俺 って ば 何でも す っ から さ 。

ずっと 体 術 に も 興味 が あった って いう か 何て いう か … 。

なぁ ? いい だ ろ ?

とにかく 追い返 そ う 。 ( ポッチャ ) うん 。

ダメ だ 遠慮 し て くれ 。

え ~ ! 何で ?

なぜ なら われわれ の 修業 は あまり に も

過酷 で キツ く 厳しい から だ 。

厳しい 修業 か … 。

く ぅ ~ ! ますます 燃え て き た 。

頼む 絶対 2 人 の 邪魔 し ねえ から さ 。

なぁ なぁ なぁ なぁ !

絶対 ダメ ~ !

よ ~ し こう なったら … 。

影 分身 の 術 !

お ぉ ! 実体 分身 だ と ?

さらに ハーレム の 術 !

お ぉ 何 だ ? ( ポッチャ の せきこみ )

( ポッチャ ・ モンダイ ) 何 ~ ?

イヒ ヒヒ … ( モンダイ ) お っ オホホホ … 。

お ・ ね ・ が ・ い 。

オッケー ! ( ポッチャ ) え ?

よっ しゃ ~ い 。

ウソ … 。

( ポッチャ ) 兄貴 何 で OK し ちゃ った ん です か ?

( モンダイ ) 済 ん じ まった こと は しょうが ねえ だ ろ う よ 。

≪ ( テンテン ) ちょっと ガイ 先生 ! リー !

( モンダイ ・ ポッチャ ) ん ? ( テンテン ) もう

2 人 と も どう し ちゃ った の ? ( モンダイ ) は ?

( テンテン ) きょう は 農家 に 行く ん でしょ う ?

農家 ? ( テンテン ) 何 ぼんやり し てる の ?

相手 が 待って る の よ ほら 急 い で 。

いや … 。 ( ポッチャ ) ちょ ちょっと … 。

は ? おい 待 て よ 。

( モンダイ ) いや … 。 ( ポッチャ ) え ~ ?

( モンダイ ) 俺 が 修業 の ため 田植え の 約束 を ?

( ポッチャ ) しかも ここ 全部 … 。

す っげ ぇ 広い って ば よ … 。

( 男性 ) いや すま ん な 手伝って くれ て 助かる よ 。

( テンテン ) 気 に し ない で ください 。

先生 たち は 進んで 引き受け た ん です から 。

じゃあ ね 。

何で これ が 修業 な ん だ ?

あっ そう か !

《 確か に この 作業 を すれ ば 相当 体 を 使う 。

手伝い し ながら 体 も 鍛え られる って わけ だ 》

ガイ 先生 ゲジ マユ !

俺 って ば 頑張る かんな ~ !

あいつ 何で あんな に やる 気 な ん だ ?

( ポッチャ ) は ぁ … 何で 俺 たち が こんな 肉体 労働 を … 。

クソ ~ ! とにかく さっさと 終わら せ っ ぞ 。

( ポッチャ ) そう っす ね 。

( モンダイ ) お っ ? おっと っと … 。

( ポッチャ ) え ? あ ~ あ ~ 。

( ポッチャ ) ひどい っす よ 兄貴 。

あぁ 悪 ぃ な 。

お っ ? ( ポッチャ ) ん ? 何 だ ?

う わ ! ( モンダイ ) ポッチャ !

あぁ そう いえ ば 田んぼ ん 中 に は

トビ ヒル が いる から 気 を 付けろ よ 。

( モンダイ ) ト … トビ ヒル ! ?

( ポッチャ ) え ぇ う わ ぁ !

う ぅ ! う ぅ ! う ぅ … !

( 男性 ) 下手 すりゃ 死ぬ 。

( モンダイ ) おい ポッチャ ! しっかり しろ !

う わ … う わ ~ !

さすが 体 術 家 の 修業 だ 。

す ん げ ぇ 緊張 感 の ある 田植え だって ば よ !

( ポッチャ ) ハァ ハァ … 。 は ぁ ~ ! いい 汗 かい た 。

( モンダイ ) 終わった ぁ … 。 ( ポッチャ ) い … 命懸け っす 。

( 男性 ) ん じゃ 次 行く か 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) え ぇ !

( ハエ が 飛ぶ 音 )

( ポッチャ ・ モンダイ ・ ナルト ) こ … 肥 だめ !

( 男性 ) これ を あっ ち の 畑 に まい て おくれ 。

こ … これ も 修業 か … 。

お … 重い … 臭い … 。

何で 俺 が こんな こと を … 。

あっ あぁ … 。 ( ポッチャ ) あぁ … 。

なぁ なぁ 先生 たち って ば 何で まっすぐ 歩か ねえ ん だ ?

クッ ! こう し て 左右 に 歩き ながら 進め ば

直進 の 倍 の 距離 を 歩 ける の だ !

あぁ ! そう だった の か 。

ん じゃ 俺 も 。

こんな 感じ か ?

あぁ … これ って ば す っげ ぇ バランス 取り づらい って ば よ 。

クソ ~ !

お ぉ ?

い や ぁ こんな 修業 法 が ある なんて

俺 って ば 全然 気付か なか っ … 。

おい 危 ねぇ から もっと そっち で … 。

あ ? 何 だって ?

( ポッチャ ・ モンダイ ) う わ ~~ !

う わ ~~~ !

( モンダイ ) よっ !

は ぁ … 。 ( ポッチャ ) 悪夢 だ 。

忘れろ とにかく さっさと ガキ を まい て だ な … 。

( に おい を 嗅ぐ 音 )

先生 たち って ば 何 か まだ 臭い って ば よ 。

( ポッチャ ) うるさい ! ( モンダイ ) うるさい ! もう !

( サクラ ) い たい た ガイ 先生 リー さん !

あっ サクラ ちゃん ! あぁ ナルト あんた も い た の ?

ウヘ ウヘヘ !

俺 って ば さ きょう は 2 人 と 一緒に 修業 を し てる ん だって ば よ 。

え ? へ ぇ … 。 あぁ それ より 何 か あった の か ?

あぁ … 実は 私

どう し て も ガイ 先生 たち の 力 を 借り たく て 。

え ぇ ! ?

( モンダイ ・ ポッチャ ) 洗濯物 が 風 に 飛ばさ れ た ?

そう な の ちょっと 高い 所 に 引っ掛かっちゃ っ て 。

い や ぁ ダメ だ ダメ だ 。

俺 たち に は いろいろ 仕事 が ある から し て だ な … 。

そんな … ガイ 先生 だ から こそ お 願い し てる のに

ダメ なんて 言わ ない で ください 。 あぁ え … 。

なぁ サクラ ちゃん そんなに 困って る ん だったら

俺 が 取って き て やる って ば よ … 。

ぐ ぅ … う ぅ … 。

ねぇ ガイ 先生 。 え ぇ … 。

ねぇ ? え … はい 。

( モンダイ ) す っげ ぇ 絶壁 だ な 。 ( ポッチャ ) ホント だ 。

あの 上 から 落ち たら 助かり ませ ん ね 。

でしょ イマイチ 私 も 自信 が なく て … 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) え ?

って こと は … 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) え ~ !

そう この 上 よ 。

♪ ~

いや さすが に これ は … 。

いや よかった な サクラ ちゃん 。

ガイ 先生 に かかれ ば こんな 崖 平ら な 道 と 変わら ねえ って ば よ 。

それ は 心強い わ 。

ガイ 先生 みたい な す っ ごい 忍者 が 近く に い て くれ て 助かり まし た 。

え ~ あぁ いや その … 。

さ ぁ お 願い 。

は ぁ … 。 ( ポッチャ ) 兄貴 … 。

( モンダイ ) クソ … 何で こう なる だ よ 全く 。

( ポッチャ ) し … 死に たく ない 。

ク … クソ … え ぇ ! ?

なぁ なぁ なぁ 先生 たち って ば

どう し て チャクラ 吸着 し ねえ の ?

( モンダイ ) こ … これ は 筋力 を 鍛える 修業 を し て いる の だ 。

そう だった の か さすが 体 術 使い 。

わざわざ 体力 を 消耗 さ せる なんて 考えつか なかった って ば よ 。

ホント 先生 と いる と いろいろ 勉強 に なる 。

( モンダイ ) こいつ … 。 ( ポッチャ ) し … 死ぬ … 。

よっ と あ ? ( モンダイ ) いや ~~ !

危 ねぇ 危 ねぇ 。

う わ !

い や ぁ 悪 ぃ 悪 ぃ 。

( モンダイ ) 《 こいつ め … 》

( 風 の 音 )

( モンダイ ) あ … よし 着 い た ぞ 。

( ポッチャ ) え ? ヒィ … 。 ( モンダイ ) 下 見る な 。

とにかく これ さえ 持ち帰 っち まえ ば … 。

よっ と クソ … 。

よ ~ し 取った ぞ 。

くっ … ええ い 外れ ない おい 手伝 えよ 。

( ポッチャ ) へ … へい 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) お ぉ … 。

この … 。 ( ポッチャ ) お ぉ … 。

( モンダイ ) う わ あ ~ あ ~ ! ( ポッチャ ・ モンダイ ) う わ ~ !

先生 ! チャクラ で 吸着 する って ば よ !

何 の これ しき … ウソ ~ !

危 ねぇ !

( モンダイ ) マジ で ? あ ~ れ ~ !

ガイ 先生 ! ゲジ マユ !

( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ �� !

あぁ ~ ! ( ポッチャ ) う わ ~ !

もう 嫌 。

先生 ! ゲジ マユ ! え ?

いや すげ ぇ って ば よ 。

2 人 と も あんな に なって も チャクラ 吸着 を 使わ ねえ なんて よ 。

すげ ぇ ! ( ポッチャ ・ モンダイ ) あの な !

≪ ( 綱 手 ) お前 ら ちょうど いい ところ に いる な 。

ん ? 綱 手 の ばあちゃん ?

実は 頼み たい こと が ある ん だ よ 。 ( モンダイ ) え … 。

急に 連れ の 調子 が 悪く なって しまって な 。

ゲゲッ ! で っけ ぇ !

どうやら かぜ を ひ い た らしい ん だ 。

で っ かい ナメクジ 。

あっ これ って ば ガマ オヤ ビン みたい な もん か ?

ま ぁ そんな ところ だ 。 ( せきばらい )

しかし この とおり むやみ に 動かす わけ に も いか ない 。

悪い が しばらく 見 て やって くれ ない か ?

( カツユ ) 申し訳 あり ませ ん 。

( カツユ の せきこみ ) ( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ ~ !

( カツユ の せきこみ ) ( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ !

った く もう 何て デタラメ な ヤツ だ 。

兄貴 こんなん じゃ 機密 情報 が 探 れ ない っす 。

ああ そう だ な 。

( 綱 手 ) うるさい ね 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) え ?

何 を ご ちゃ ご ちゃ 言って る ん だ ?

( ポッチャ ・ モンダイ ) う わ !

あ … 。 ( モンダイ ) え … 。

( 綱 手 ) お前 たち まさか 火影 の あたし の 言う こと が

聞 け ない って ん じゃ ない だ ろ う ね ?

( モンダイ ・ ポッチャ ) 《 これ が 火影 … 》

ヤバ い っす ね 火影 が あんな に すさまじい 人間 だった と は … 。

こっち は 大事 な 連れ を 看病 し て やって る ん だ 。

案外 簡単 に 火影 邸 に 入れる かも しれ ねえ や 。

( ポッチャ ) そう かな … 。

口 寄せ 動物 も 具合 悪く な ん だ なぁ 。

( カツユ ) 軽い かぜ の よう です 。

鼻 が ムズムズ し て のど が 痛く て

体 が だるい と いう か … 。

( モンダイ ) お ~ い 額 冷やす ぞ 。

( カツユ ) 恐れ入り ます 。

( モンダイ ) よし 行く ぞ 。 ( カツユ ) あ … いけ ませ ん 。

ムズムズ が … 。

( ポッチャ ・ モンダイ ・ ナルト ) う わ !

( カツユ ) く しゅん !

何 だ ?

( モンダイ ) な … 。 ( ポッチャ ) に … 。

( モンダイ ・ ポッチャ ) ひ ぇ ~ !

( ポッチャ ) と … 溶け てる ! ( モンダイ ) 危 ねぇ じゃ ねえ か よ !

( カツユ ) 申し訳 あり ませ ん 。

気 を 付け ま … 。 ( くしゃみ )

( くしゃみ )

( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ ~ !

( カツユ の くしゃみ )

ガイ 先生 ゲジ マユ ! 離れ なきゃ 危 ねぇ って ば よ !

( ポッチャ ) こ … 腰 が … 。

( モンダイ ) バ … バカ 者 ! これ は ギリギリ の ところ で

危険 を かわす 動 体 視力 を 養って いる の だ よ 。

な っ … 先生 って ば

こんな とき まで 命 を 張って 修業 し て た の か ?

ゲジ マユ の ヤツ だって ちゃんと 修業 し てる って ぇ の に

俺 って ば … 。

目 が 覚め た って ば よ 。

ガイ 先生 俺 も 一緒に 修業 する ぜ !

やっ たる わ ~ い !

( カツユ ) あぁ 体 の 節々 が 痛く て

バラバラ に なり そう … 。

う わ ~ ! ナメクジ の くせ に 節々 って 何 だ ! ?

( ポッチャ ・ モンダイ ) あ ~ !

え ? え ? あ ~ !

お … お 助け ~ !

う わ ~~ !

( モンダイ ) 限界 だ どう なって ん だ ? この 里 は 。

( ポッチャ ) これ 以上 こんな 所 に い たら 死 ん じゃ い ます よ 。

撤収 だ な 。 ( ポッチャ ) ウッス 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) え ?

何 です か ? あな た方 。

何故 わが 弟子 リー と 同じ 格好 を ?

( モンダイ ) クソ も う ~ ! こう なりゃ やけ だ !

( モンダイ ・ ポッチャ ) スーパー ・ エクセレント ・ グレート ハイパー ・ アタック !

よく 分かり ませ ん が やる しか ない よう です ね 。

そう みたい だ な 行く ぞ リー よ 。

いざ 必殺 … 。

( ガイ ・ リー ) ダブル ・ ダイナミック ・ エントリー !

( ポッチャ ) う わ ~ ! ( モンダイ ) う わ ~ ! チクショ ~ !

結局 俺 ら は 何 し に 行った ん だ ~ !

木 ノ 葉 なんか 木 ノ 葉 な ん か … 。

( モンダイ ・ ポッチャ ) 大嫌い だ ~ !

( テンテン ) 玉屋 ~ !

どこ の 馬 の 骨 か は 知ら ん が

これ で 二 度 と 妙 な 気 は 起こさ ない だ ろ う よ 。

カツユ まで 呼び出し て 綱 手 様 相当 楽し そう で し た ね 。

まっ かわいい 下 忍 たち も 手伝って くれ た し な 。

エヘッ 。

さ ぁ 息抜き も し たし そろそろ 仕事 に 戻って ください よ 。

( 綱 手 ) あぁ は いはい 。

それにしても どう なって る の よ ? ナルト の ヤツ 。

まさか あれ を 本気 で 信じる なんて ね 。

( ガイ ) 何 だった の だ ? あれ は 。 ( リー ) さ ぁ ?

お ~ い ! ( リー ) ナルト 君 今 僕 に そっくり … 。

もう 2 人 と も はぐれ ち まって よ どう しよ う か と 思った って ば よ 。

俺 って ば 感動 し た 。

さっき の 先生 たち ホント カッコ よかった って ば よ 。

( ガイ ) ん ? 体 術 の 奥深 さ を 知った っ つう か さ 。

いろいろ あった けど すぐ に 修業 の 続き を する って ば よ 。

修業 の 続き ?

だから ほら 体 術 修業 の 続き を さ 。

( ガイ ・ リー ) は ?

( カラス ) アホ ~ アホ ~ アホ か ~。

♪ ( エンディングテ ー マ )

♪ ~

♪ どこまでも 続く 道 に は

♪ いろんな 事 ある ん だ ね

♪ 強 がり な 君 が 今日 は

♪ 受話器 越し に 涙声

♪ どんな 夢 、

♪ 追い掛け て ここ まで 来 た ん だ ろ う

♪ わから なく なったり する 事 は 、

♪ 僕 に だって ある から ねえ 、 baby

♪ 君 が 涙 の とき に は

♪ 僕 が そば に いる から

♪ 離ればなれ の 夜 だって

♪ 僕 は そば に いる から

♪ 僕 は そば に いる から

〈 チクショ ~ 何で 忍者 が

幽霊 退治 なんか し なく ちゃ なん ねえ ん だ よ ? 〉

〈 しかたない でしょ 依頼 は 依頼 な ん だ から 〉

〈 何 が 大名 の 亡霊 だ バ … バカバカしい 〉

〈 でも 夜 歩く と 出る ん だ って 。

白い よろい に 身 を 包 ん だ 武者 の 亡霊 が 〉

〈 ん ん … ぜ … 全然 怖く ねえ って ば よ 〉

〈 あぁ あんた の 後ろ に … 〉 〈 嫌 だ ~~ ! 〉

〈 何 だ やっぱり あんた 怖い ん じゃ ない 〉

( ディアンヌ ) わ あ 。

( キング ) ああ … 。

< キング 一緒に お祭り 行 こ 。 > ( キング ) < はい ? >

< だから ボク と キング の 2 人 で ねっ ? >



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

♪ ( オ ー プニングテ ー マ )

♪ ~

♪ はみだし た 風 を 集め て み たい な

♪ 波 の 先 つ たって 彼方 へ 駆け て く

♪ 覚悟 は 決まって る 道 は 遠く て も

♪ 描 い た 未来 へ 続 い てる

♪ 時 が 僕ら を 急か し て

♪ 鼓動 が スピード 上げ てった

♪ 夢 の 中 で 目覚め て も

♪ 同じ 光 を 探し た

♪ 輝く 星空 の 下

♪ 数え 切れ ない 星座 と 影

♪ その 先 に 君 は 何 を

♪ 何 を 見つめ て いる だ ろ う

♪ 何 を 見つめ て いる だ ろ う

♪ ~

( ガイ ) 今回 の 任務 は 大変 だ ぞ や れる か ? リー 。

( リー ) 大丈夫 です いつ でも 行 け ます !

( ガイ ) ハハハ ! それ で こそ わが 弟子 。

行く ぞ リー よ !

はい ガイ 先生 。

( ポッチャ ) 出発 だ ~ !

( ポッチャ ) あの 大きな 荷物

泊まりがけ の 遠征 任務 に 違いない っす ね 。

( モンダイ ) 早々 に お あつらえ向き の 2 人 組 に 出くわす と は

俺 ら は ツイ てる ぞ 。

じゃ 決まり で … 。 ( モンダイ ) あぁ 作戦 開始 だ 。

超 エリート 隠れ里 … お ぉ ! ( ポッチャ ) い ぃ !

( ポッチャ ・ モンダイ ) え ぇ ~ !

苦しい … バカ ! どけ って この … 。

は ぁ … 。

超 エリート 隠れ里

木 ノ 葉 隠れ に 潜入 する 。

( ポッチャ ) う わ ぁ 俺 ら あの 2 人 に そっくり 。

トォ !

当然 だ 。

この 日 の ため に 変装 術 を 磨き に 磨 い た ん だ から な 。

狙う は 木 ノ 葉 の 機密 情報 。

( 唾 を 飲み込む 音 )

そう これ が うまく 行け ば 俺 ら は 有名 人 。

里 の 名前 も 上がる って 寸法 で い !

そし たら 任務 も バンバン 来 て われら 里 の 英雄 に … 。

( 歓声 ) ( ポッチャ ・ モンダイ ) 《 アハッ へ へ へ … 》

( ポッチャ ) エヘッ ヘヘヘ … 。 ( モンダイ ) ホホホ … 。

よし たった 今 から 俺 の 名 は ガイ 。

木 ノ 葉 の 忍者 モン ダイ ・ ガイ だ 。

僕 は その 弟子 ポッチャ ・ リー 。

行く ぞ リー よ 。 ( ポッチャ ) オッス ガイ 先生 。

( ポッチャ ) や っぱ で っ かい 里 は 違う っす よ 。

すげ ぇ みんな 忍者 み たい っす よ 。

こら ! あんまり キョロキョロ す ん な !

( ポッチャ ) 痛 ぇ … 。 ( モンダイ ) いい か ?

この 里 に は な 火影 って いう 里 お さ が いる から

機密 情報 は そい つ ん 所 に 集まる に 違いない ん だ 。

なるほど 。

確か 火 の マーク の ある 分かり やすい 建物 だ と か 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) ん ? ん ?

( モンダイ ) ん ~ … 。

あった ! あれ だ 。

( カカシ ) 火影 様 の 家 が どう かし た ? ( ポッチャ ・ モンダイ ) ギクッ !

( カカシ ) や ぁ 。

( ポッチャ ) べ … 別に 俺 たち は

木 ノ 葉 の … あの … 機密 情報 なんて … 。

( モンダイ ) アホ か !

い や ぁ 何でも ねえ ん だ よ な 。 ( カカシ ) は ~ ん 。

いい か ここ は 自然 に ふるまう ん だ 。

ウィッス 。

や ぁ 俺 は ガイ 。 ( ポッチャ ) 僕 は リー 。

( カカシ ) ガイ と リー ねぇ … 。

何 か いつも と 雰囲気 違 くない ?

いや それ 気のせい だ よ 。

( カカシ ) い や ぁ 何 か 違う よう な … 。

あ ~ ! あそこ に トンビ が カツ 丼 食べ ながら 飛 ん でる ~ !

( カカシ ) え ? どこ どこ ?

え ~ どこ に も い ない よ 。

… って あれ ?

( モンダイ ・ ポッチャ ) ハァ ハァ … 。

( ポッチャ ) った く あの 忍者 気配 も なく 後ろ に 立つ ん だ から なぁ 。

でも うまく だまさ れ て い た よう だった な 。

われわれ の 変装 術 は やはり 完璧 。

何 だ 潜入 なんか 簡単 っす ね 。

木 ノ 葉 恐 る る に 足ら ず だ な 。

( モンダイ ・ ポッチャ ) ハハハ … !

( 綱 手 ) ガイ と リー の 偽者 が 里 を うろつ い て いる ?

( シズネ ) しかも 変化 の 術 も 使わ ず に 変装 で 里 に 入る なんて

ホント に 忍者 な ん です か ね ? ( トントン ) ブ ~。

( 綱 手 ) 里 も 大きく なる と 妙 な の が 紛れ込む な 。

( カカシ ) まっ くだらない 話 です が

一応 報告 だけ は し て おこ う か と 思い まし て ね 。

確か に 侵入 者 を 放置 する わけ に も いか ない です し ね 。

つまみ出し ます か ? ( 綱 手 ) いや 放っておけ 。

え ? ( トントン ) ブ ~。

おもしろ そう じゃ ない か 。

相手 は せっかく 里 の 忍 を 名乗って いる ん だ 。

( シズネ ) あ … ですが … 。

( カカシ ) たぶん 心配 ない でしょ う 。

あんな 分かり やすい 偽者 に だまさ れる ヤツ が いる と も

思え ませ ん し 。 ( 綱 手 ) フフフ 。

( ナルト ) なぁ なぁ なぁ 頼む って ば よ 。

ガイ 先生 ゲジ マユ 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) う ~ ん … 。

この うずまき ナルト 一生 の お 願い !

きょう 一 日 で も いい から さ 修業 に 交ぜ て くれ って ば よ 。

おい いきなり 何 な ん だ ? こいつ 。

本物 の 知り合い でしょ う けど … 。

こいつ 俺 ら が 修業 する と 思って る の か ?

ん ~ ? 俺 って ば 何でも す っ から さ 。

ずっと 体 術 に も 興味 が あった って いう か 何て いう か … 。

なぁ ? いい だ ろ ?

とにかく 追い返 そ う 。 ( ポッチャ ) うん 。

ダメ だ 遠慮 し て くれ 。

え ~ ! 何で ?

なぜ なら われわれ の 修業 は あまり に も

過酷 で キツ く 厳しい から だ 。

厳しい 修業 か … 。

く ぅ ~ ! ますます 燃え て き た 。

頼む 絶対 2 人 の 邪魔 し ねえ から さ 。

なぁ なぁ なぁ なぁ !

絶対 ダメ ~ !

よ ~ し こう なったら … 。

影 分身 の 術 !

お ぉ ! 実体 分身 だ と ?

さらに ハーレム の 術 !

お ぉ 何 だ ? ( ポッチャ の せきこみ )

( ポッチャ ・ モンダイ ) 何 ~ ?

イヒ ヒヒ … ( モンダイ ) お っ オホホホ … 。

お ・ ね ・ が ・ い 。

オッケー ! ( ポッチャ ) え ?

よっ しゃ ~ い 。

ウソ … 。

( ポッチャ ) 兄貴 何 で OK し ちゃ った ん です か ?

( モンダイ ) 済 ん じ まった こと は しょうが ねえ だ ろ う よ 。

≪ ( テンテン ) ちょっと ガイ 先生 ! リー !

( モンダイ ・ ポッチャ ) ん ? ( テンテン ) もう

2 人 と も どう し ちゃ った の ? ( モンダイ ) は ?

( テンテン ) きょう は 農家 に 行く ん でしょ う ?

農家 ? ( テンテン ) 何 ぼんやり し てる の ?

相手 が 待って る の よ ほら 急 い で 。

いや … 。 ( ポッチャ ) ちょ ちょっと … 。

は ? おい 待 て よ 。

( モンダイ ) いや … 。 ( ポッチャ ) え ~ ?

( モンダイ ) 俺 が 修業 の ため 田植え の 約束 を ?

( ポッチャ ) しかも ここ 全部 … 。

す っげ ぇ 広い って ば よ … 。

( 男性 ) いや すま ん な 手伝って くれ て 助かる よ 。

( テンテン ) 気 に し ない で ください 。

先生 たち は 進んで 引き受け た ん です から 。

じゃあ ね 。

何で これ が 修業 な ん だ ?

あっ そう か !

《 確か に この 作業 を すれ ば 相当 体 を 使う 。

手伝い し ながら 体 も 鍛え られる って わけ だ 》

ガイ 先生 ゲジ マユ !

俺 って ば 頑張る かんな ~ !

あいつ 何で あんな に やる 気 な ん だ ?

( ポッチャ ) は ぁ … 何で 俺 たち が こんな 肉体 労働 を … 。

クソ ~ ! とにかく さっさと 終わら せ っ ぞ 。

( ポッチャ ) そう っす ね 。

( モンダイ ) お っ ? おっと っと … 。

( ポッチャ ) え ? あ ~ あ ~ 。

( ポッチャ ) ひどい っす よ 兄貴 。

あぁ 悪 ぃ な 。

お っ ? ( ポッチャ ) ん ? 何 だ ?

う わ ! ( モンダイ ) ポッチャ !

あぁ そう いえ ば 田んぼ ん 中 に は

トビ ヒル が いる から 気 を 付けろ よ 。

( モンダイ ) ト … トビ ヒル ! ?

( ポッチャ ) え ぇ う わ ぁ !

う ぅ ! う ぅ ! う ぅ … !

( 男性 ) 下手 すりゃ 死ぬ 。

( モンダイ ) おい ポッチャ ! しっかり しろ !

う わ … う わ ~ !

さすが 体 術 家 の 修業 だ 。

す ん げ ぇ 緊張 感 の ある 田植え だって ば よ !

( ポッチャ ) ハァ ハァ … 。 は ぁ ~ ! いい 汗 かい た 。

( モンダイ ) 終わった ぁ … 。 ( ポッチャ ) い … 命懸け っす 。

( 男性 ) ん じゃ 次 行く か 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) え ぇ !

( ハエ が 飛ぶ 音 )

( ポッチャ ・ モンダイ ・ ナルト ) こ … 肥 だめ !

( 男性 ) これ を あっ ち の 畑 に まい て おくれ 。

こ … これ も 修業 か … 。

お … 重い … 臭い … 。

何で 俺 が こんな こと を … 。

あっ あぁ … 。 ( ポッチャ ) あぁ … 。

なぁ なぁ 先生 たち って ば 何で まっすぐ 歩か ねえ ん だ ?

クッ ! こう し て 左右 に 歩き ながら 進め ば

直進 の 倍 の 距離 を 歩 ける の だ !

あぁ ! そう だった の か 。

ん じゃ 俺 も 。

こんな 感じ か ?

あぁ … これ って ば す っげ ぇ バランス 取り づらい って ば よ 。

クソ ~ !

お ぉ ?

い や ぁ こんな 修業 法 が ある なんて

俺 って ば 全然 気付か なか っ … 。

おい 危 ねぇ から もっと そっち で … 。

あ ? 何 だって ?

( ポッチャ ・ モンダイ ) う わ ~~ !

う わ ~~~ !

( モンダイ ) よっ !

は ぁ … 。 ( ポッチャ ) 悪夢 だ 。

忘れろ とにかく さっさと ガキ を まい て だ な … 。

( に おい を 嗅ぐ 音 )

先生 たち って ば 何 か まだ 臭い って ば よ 。

( ポッチャ ) うるさい ! ( モンダイ ) うるさい ! もう !

( サクラ ) い たい た ガイ 先生 リー さん !

あっ サクラ ちゃん ! あぁ ナルト あんた も い た の ?

ウヘ ウヘヘ !

俺 って ば さ きょう は 2 人 と 一緒に 修業 を し てる ん だって ば よ 。

え ? へ ぇ … 。 あぁ それ より 何 か あった の か ?

あぁ … 実は 私

どう し て も ガイ 先生 たち の 力 を 借り たく て 。

え ぇ ! ?

( モンダイ ・ ポッチャ ) 洗濯物 が 風 に 飛ばさ れ た ?

そう な の ちょっと 高い 所 に 引っ掛かっちゃ っ て 。

い や ぁ ダメ だ ダメ だ 。

俺 たち に は いろいろ 仕事 が ある から し て だ な … 。

そんな … ガイ 先生 だ から こそ お 願い し てる のに

ダメ なんて 言わ ない で ください 。 あぁ え … 。

なぁ サクラ ちゃん そんなに 困って る ん だったら

俺 が 取って き て やる って ば よ … 。

ぐ ぅ … う ぅ … 。

ねぇ ガイ 先生 。 え ぇ … 。

ねぇ ? え … はい 。

( モンダイ ) す っげ ぇ 絶壁 だ な 。 ( ポッチャ ) ホント だ 。

あの 上 から 落ち たら 助かり ませ ん ね 。

でしょ イマイチ 私 も 自信 が なく て … 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) え ?

って こと は … 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) え ~ !

そう この 上 よ 。

♪ ~

いや さすが に これ は … 。

いや よかった な サクラ ちゃん 。

ガイ 先生 に かかれ ば こんな 崖 平ら な 道 と 変わら ねえ って ば よ 。

それ は 心強い わ 。

ガイ 先生 みたい な す っ ごい 忍者 が 近く に い て くれ て 助かり まし た 。

え ~ あぁ いや その … 。

さ ぁ お 願い 。

は ぁ … 。 ( ポッチャ ) 兄貴 … 。

( モンダイ ) クソ … 何で こう なる だ よ 全く 。

( ポッチャ ) し … 死に たく ない 。

ク … クソ … え ぇ ! ?

なぁ なぁ なぁ 先生 たち って ば

どう し て チャクラ 吸着 し ねえ の ?

( モンダイ ) こ … これ は 筋力 を 鍛える 修業 を し て いる の だ 。

そう だった の か さすが 体 術 使い 。

わざわざ 体力 を 消耗 さ せる なんて 考えつか なかった って ば よ 。

ホント 先生 と いる と いろいろ 勉強 に なる 。

( モンダイ ) こいつ … 。 ( ポッチャ ) し … 死ぬ … 。

よっ と あ ? ( モンダイ ) いや ~~ !

危 ねぇ 危 ねぇ 。

う わ !

い や ぁ 悪 ぃ 悪 ぃ 。

( モンダイ ) 《 こいつ め … 》

( 風 の 音 )

( モンダイ ) あ … よし 着 い た ぞ 。

( ポッチャ ) え ? ヒィ … 。 ( モンダイ ) 下 見る な 。

とにかく これ さえ 持ち帰 っち まえ ば … 。

よっ と クソ … 。

よ ~ し 取った ぞ 。

くっ … ええ い 外れ ない おい 手伝 えよ 。

( ポッチャ ) へ … へい 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) お ぉ … 。

この … 。 ( ポッチャ ) お ぉ … 。

( モンダイ ) う わ あ ~ あ ~ ! ( ポッチャ ・ モンダイ ) う わ ~ !

先生 ! チャクラ で 吸着 する って ば よ !

何 の これ しき … ウソ ~ !

危 ねぇ !

( モンダイ ) マジ で ? あ ~ れ ~ !

ガイ 先生 ! ゲジ マユ !

( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ �� !

あぁ ~ ! ( ポッチャ ) う わ ~ !

もう 嫌 。

先生 ! ゲジ マユ ! え ?

いや すげ ぇ って ば よ 。

2 人 と も あんな に なって も チャクラ 吸着 を 使わ ねえ なんて よ 。

すげ ぇ ! ( ポッチャ ・ モンダイ ) あの な !

≪ ( 綱 手 ) お前 ら ちょうど いい ところ に いる な 。

ん ? 綱 手 の ばあちゃん ?

実は 頼み たい こと が ある ん だ よ 。 ( モンダイ ) え … 。

急に 連れ の 調子 が 悪く なって しまって な 。

ゲゲッ ! で っけ ぇ !

どうやら かぜ を ひ い た らしい ん だ 。

で っ かい ナメクジ 。

あっ これ って ば ガマ オヤ ビン みたい な もん か ?

ま ぁ そんな ところ だ 。 ( せきばらい )

しかし この とおり むやみ に 動かす わけ に も いか ない 。

悪い が しばらく 見 て やって くれ ない か ?

( カツユ ) 申し訳 あり ませ ん 。

( カツユ の せきこみ ) ( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ ~ !

( カツユ の せきこみ ) ( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ !

った く もう 何て デタラメ な ヤツ だ 。

兄貴 こんなん じゃ 機密 情報 が 探 れ ない っす 。

ああ そう だ な 。

( 綱 手 ) うるさい ね 。 ( ポッチャ ・ モンダイ ) え ?

何 を ご ちゃ ご ちゃ 言って る ん だ ?

( ポッチャ ・ モンダイ ) う わ !

あ … 。 ( モンダイ ) え … 。

( 綱 手 ) お前 たち まさか 火影 の あたし の 言う こと が

聞 け ない って ん じゃ ない だ ろ う ね ?

( モンダイ ・ ポッチャ ) 《 これ が 火影 … 》

ヤバ い っす ね 火影 が あんな に すさまじい 人間 だった と は … 。

こっち は 大事 な 連れ を 看病 し て やって る ん だ 。

案外 簡単 に 火影 邸 に 入れる かも しれ ねえ や 。

( ポッチャ ) そう かな … 。

口 寄せ 動物 も 具合 悪く な ん だ なぁ 。

( カツユ ) 軽い かぜ の よう です 。

鼻 が ムズムズ し て のど が 痛く て

体 が だるい と いう か … 。

( モンダイ ) お ~ い 額 冷やす ぞ 。

( カツユ ) 恐れ入り ます 。

( モンダイ ) よし 行く ぞ 。 ( カツユ ) あ … いけ ませ ん 。

ムズムズ が … 。

( ポッチャ ・ モンダイ ・ ナルト ) う わ !

( カツユ ) く しゅん !

何 だ ?

( モンダイ ) な … 。 ( ポッチャ ) に … 。

( モンダイ ・ ポッチャ ) ひ ぇ ~ !

( ポッチャ ) と … 溶け てる ! ( モンダイ ) 危 ねぇ じゃ ねえ か よ !

( カツユ ) 申し訳 あり ませ ん 。

気 を 付け ま … 。 ( くしゃみ )

( くしゃみ )

( モンダイ ・ ポッチャ ) う わ ~ !

( カツユ の くしゃみ )

ガイ 先生 ゲジ マユ ! 離れ なきゃ 危 ねぇ って ば よ !

( ポッチャ ) こ … 腰 が … 。

( モンダイ ) バ … バカ 者 ! これ は ギリギリ の ところ で

危険 を かわす 動 体 視力 を 養って いる の だ よ 。

な っ … 先生 って ば

こんな とき まで 命 を 張って 修業 し て た の か ?

ゲジ マユ の ヤツ だって ちゃんと 修業 し てる って ぇ の に

俺 って ば … 。

目 が 覚め た って ば よ 。

ガイ 先生 俺 も 一緒に 修業 する ぜ !

やっ たる わ ~ い !

( カツユ ) あぁ 体 の 節々 が 痛く て

バラバラ に なり そう … 。

う わ ~ ! ナメクジ の くせ に 節々 って 何 だ ! ?

( ポッチャ ・ モンダイ ) あ ~ !

え ? え ? あ ~ !

お … お 助け ~ !

う わ ~~ !

( モンダイ ) 限界 だ どう なって ん だ ? この 里 は 。

( ポッチャ ) これ 以上 こんな 所 に い たら 死 ん じゃ い ます よ 。

撤収 だ な 。 ( ポッチャ ) ウッス 。

( ポッチャ ・ モンダイ ) え ?

何 です か ? あな た方 。

何故 わが 弟子 リー と 同じ 格好 を ?

( モンダイ ) クソ も う ~ ! こう なりゃ やけ だ !

( モンダイ ・ ポッチャ ) スーパー ・ エクセレント ・ グレート ハイパー ・ アタック !

よく 分かり ませ ん が やる しか ない よう です ね 。

そう みたい だ な 行く ぞ リー よ 。

いざ 必殺 … 。

( ガイ ・ リー ) ダブル ・ ダイナミック ・ エントリー !

( ポッチャ ) う わ ~ ! ( モンダイ ) う わ ~ ! チクショ ~ !

結局 俺 ら は 何 し に 行った ん だ ~ !

木 ノ 葉 なんか 木 ノ 葉 な ん か … 。

( モンダイ ・ ポッチャ ) 大嫌い だ ~ !

( テンテン ) 玉屋 ~ !

どこ の 馬 の 骨 か は 知ら ん が

これ で 二 度 と 妙 な 気 は 起こさ ない だ ろ う よ 。

カツユ まで 呼び出し て 綱 手 様 相当 楽し そう で し た ね 。

まっ かわいい 下 忍 たち も 手伝って くれ た し な 。

エヘッ 。

さ ぁ 息抜き も し たし そろそろ 仕事 に 戻って ください よ 。

( 綱 手 ) あぁ は いはい 。

それにしても どう なって る の よ ? ナルト の ヤツ 。

まさか あれ を 本気 で 信じる なんて ね 。

( ガイ ) 何 だった の だ ? あれ は 。 ( リー ) さ ぁ ?

お ~ い ! ( リー ) ナルト 君 今 僕 に そっくり … 。

もう 2 人 と も はぐれ ち まって よ どう しよ う か と 思った って ば よ 。

俺 って ば 感動 し た 。

さっき の 先生 たち ホント カッコ よかった って ば よ 。

( ガイ ) ん ? 体 術 の 奥深 さ を 知った っ つう か さ 。

いろいろ あった けど すぐ に 修業 の 続き を する って ば よ 。

修業 の 続き ?

だから ほら 体 術 修業 の 続き を さ 。

( ガイ ・ リー ) は ?

( カラス ) アホ ~ アホ ~ アホ か ~。

♪ ( エンディングテ ー マ )

♪ ~

♪ どこまでも 続く 道 に は

♪ いろんな 事 ある ん だ ね

♪ 強 がり な 君 が 今日 は

♪ 受話器 越し に 涙声

♪ どんな 夢 、

♪ 追い掛け て ここ まで 来 た ん だ ろ う

♪ わから なく なったり する 事 は 、

♪ 僕 に だって ある から ねえ 、 baby

♪ 君 が 涙 の とき に は

♪ 僕 が そば に いる から

♪ 離ればなれ の 夜 だって

♪ 僕 は そば に いる から

♪ 僕 は そば に いる から

〈 チクショ ~ 何で 忍者 が

幽霊 退治 なんか し なく ちゃ なん ねえ ん だ よ ? 〉

〈 しかたない でしょ 依頼 は 依頼 な ん だ から 〉

〈 何 が 大名 の 亡霊 だ バ … バカバカしい 〉

〈 でも 夜 歩く と 出る ん だ って 。

白い よろい に 身 を 包 ん だ 武者 の 亡霊 が 〉

〈 ん ん … ぜ … 全然 怖く ねえ って ば よ 〉

〈 あぁ あんた の 後ろ に … 〉 〈 嫌 だ ~~ ! 〉

〈 何 だ やっぱり あんた 怖い ん じゃ ない 〉

( ディアンヌ ) わ あ 。

( キング ) ああ … 。

< キング 一緒に お祭り 行 こ 。 > ( キング ) < はい ? >

< だから ボク と キング の 2 人 で ねっ ? >

×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.