image

銀河英雄伝説, Ginga Eiyuu Densetsu (Legend of the Galactic Heroes) Episode 40

宇宙 暦 798 年 帝国 暦 489 年 9 月

ユリアン ・ ミンツ は フェザーン 駐在 武官 たる 辞令 を 受ける べく

首都 星 ハイネ セン に 向かって い た

12 歳 の 時 に 戦災 孤児 育英 特別 法 に よって

ヤン ・ ウェン リー 提督 の 被 保護 者 に なって から 4 年

久しぶり に 一 人 に なって み て

いまさら の よう に 自分 自身 の 時間 を 持て余し て いる

だから と いう わけ で も ない が

この 機会 を 利用 し て やって おき たい こと が ある

ヤン 提督 は 本当 は 歴史 研究 者 に なり たかった

他人 は 提督 を 魔術 師 だの 奇跡 だの と 言う が

提督 自身 は 歴史 から 学 ん だ こと を 応用 し て いる に すぎ ない と 言う

それ は 謙遜 だ と 僕 など は 思う が

提督 の 言わ れる よう に フェザーン に 行って

別 の 価値 観 に 触れる 前 に

改めて ここ に 至る 人類 の 歴史 を

振り返って みよ う と 思う の だ

西暦 2801 年

アルデバラン 系 第 2 惑星 テオ リア を 首都 と し て

銀河 連邦 を 成立 さ せ た 人類 は

この 年 を 宇宙 暦 1 年 と 改元 し

銀河 系 の 中心 部 と 辺境 部 に 向け て 新た なる 膨張 を 開始 し た

ここ に 至る 1 世紀 が 戦乱 と 無秩序 の 時代 で あって

外 的 世界 へ の 人類 の 発展 を 停滞 さ せ た 後 で ある だけ に

その ほとばしる エネルギー は 一層 爆発 的 で あった と いえ ます

それ は 清新 と 進取 の 気風 に あふれ た

人類 の 黄金 時代 の 到来 で し た

だが そんな 中 に も 問題 が なかった わけ で は ない

地球 と シリウス の 戦乱 の 中 で 生まれ て い た

宇宙 海賊 の 存在 で ある

それ は 軍事 的 な 意味 で の 脅威 に は なり 得 なかった が

連邦 に とって は 深刻 な 問題 だった

フロンティア の 住人 に とって は 単に 航路 の 安全 の 問題 で は なく

その ため の 安全 保障 費 や 保険 料 が かさみ

辺境 開発 へ の 意欲 を 失わ せる こと に なる から で ある

これ を 憂慮 し た 銀河 連邦 は

宇宙 暦 106 年 宇宙 軍 の 増員 を 決定

本腰 を 入れ て 宇宙 海賊 の 一掃 に 乗り出し た

ミシェール ・ シュフラン クリストファー ・ ウッド ら

諸 提督 の 活躍 に よって 2 年 後 に は ほぼ その 目的 を 達し た

ただ この 種 の 犯罪 者 は 後 を 絶つ こと は ない

その ため いわば 対症 療法 の 手段 と し て

強大 な 宇宙 軍 が 残さ れ た

その 宇宙 軍 の 存在 に

軍国 主義 に よって 破滅 へ と 向かった

地球 の 轍 を 踏む の で は ない か と

不安 を 覚える 者 は 少なから ず 存在 し まし た

ですが だ から こそ 為政者 達 も 軍 の コントロール に 腐心 し

この あと 200 年 ほど 平和 と 発展 の 時代 が 続き ます

しかしながら その 平和 が 続く 中 で

人類 の 上 に いわゆる

中世 的 停滞 の 影 が 落ち かかり まし た

疲労 と 倦怠 が 希望 と 野心 を 抑え

消極 が 積極 に 悲観 が 楽観 に 退 えい が 進取 に

取って代わる よう に なって き た の です

実際 に 科学 技術 に おける 新た な 発見 や 発明 が 後 を 絶ち

人類 の 生存 圏 の 拡張 も 再び 頭打ち に なって いった の です

さらに 政治 的 に も 民主 共和 政治 が その 自浄 力 を 失い

利権 あさり と 権力 闘争 に のみ 興味 を 示す

衆 愚 政治 と 化し て いった の です

いつ の 時代 も 同じ だ な

社会 的 活力 が 失わ れ

社会 生活 や 文化 は 敗退 の 一途 を たどった

人々 は 無気力 化 し 老若 男女 を 問わ ず 麻薬 や 酒

性 的 乱 交 や 神秘 主義 に ふける 者 が 続出 し た

あるいは スピード や 暴力 に 刺激 を 求め

事故 や 犯罪 が 激増 し 反比例 し て 検挙 率 は 低下 し た

生命 を 軽視 し モラル を 嘲笑 する 傾向 は 深まる 一方 だった

こう し た 傾向 に 一 つ の 影響 を 与え た の は

地球 統一 以降 宗教 の 影響 力 が

著しく 低下 し た こと で は ない か と いわ れ て い ます

13 日 戦争 と その 後 の 90 年 戦争 と いう

末 世 的 世紀 末 的 状況 下 に おい て も

ついに 救世 主 も 現れ ず 神 も 降臨 せ ず

救い を もたらし て くれる 絶対 者 など

い ない の だ と いう 認識 のみ が 残った の です

連邦 の 黄金 時代 に は

それ ら が 自ら の 力 を 頼む 積極 性 の 源 と なって い た の です が

社会 の 沈滞 期 に なる と

逆 に 救い の ない 絶望 感 を もたらし た の だ と いえる でしょ う

これ ら の 事態 を 憂慮 する 人々 は

むろん 数多く 存在 し まし た

そして そう し た 人々 の 人類 社会 の 病状 は

抜本 的 な 治療 を 必要 と する と の 認識 に

誤り は なかった と いえる でしょ う

ただ 彼ら が 誤った の は

民主 共和 制 の 自浄 作用 の 回復 と いう 長期 療法 で は なく

即効 性 を 求め て 激しい 副 作用 の ある

劇薬 を 選 ん だ こと に ある の です

すなわち 独裁 政治 と いう 劇薬 を で ある

宇宙 暦 288 年

宇宙 軍 士官 学校 を 首席 で 卒業 し 少尉 に 任官 し た

ルドルフ ・ フォン ・ ゴールデン バウム は

ウッド 提督 の 再来 と いわ れる ら つ 腕 ぶり を 示し

当時 宇宙 海賊 の メイン ストリート と いわ れ た

ペテルギウス 方面 の 海賊 組織 を 壊滅 さ せ

その 苛烈 さ は 批判 も 受け た が

賞 賛 の 声 は はるか に 大きかった の で ある

閉塞 し た 時代 の 状況 に 窒息 する よう な 思い を

味わって い た 銀河 連邦 の 市民 達 は

この 若い 鋭 気 に 富 ん だ 新しい 英雄 を

歓呼 を もって 迎え た の だった

宇宙 暦 296 年

28 歳 に し て 少将 の 地位 に あった ルドルフ は

軍 籍 を 退 い て 政界 に 転じ

連邦 議会 に 議席 を 占める と

若い 政治 家 を その 人気 の 下 に 結集 し

国家 革新 同盟 の リーダー と し て 議会 に 勢力 を 持つ に 至る

強力 な 政府 を ! 強力 な 指導 者 を !

社会 に 秩序 と 活力 を !

幾 度 か の 選挙 を へ て

国家 革新 同盟 は 飛躍 的 に 勢力 を 伸ばし

ルドルフ は 強固 な 政治 的 基盤 を 築く こと に 成功 し た

彼 は 国民 投票 に よって 国家 元首 と なり

議会 に よって 首相 に 選出 さ れ た

この 二 つ の 職 は 不文律 に よって 兼任 を 禁じ られ て い た の です が

憲法 に 明文 化 さ れ て い ない の を ルドルフ は 利用 し た の です

そして それぞれ に その 権限 が 制限 さ れ て い た この 二 つ の 職 を

一 つ の 人格 が 占め た 時

その 政治 権力 を せいちゅう する 者 は

もはや 存在 し 得 なかった の です

やがて ルドルフ は 批判 勢力 の 存在 を

許容 し ない 絶対 的 な 独裁 者 と し て

終身 執 政 官 を 自称 する よう に なり

ついに 宇宙 暦 310 年 銀河 帝国 の 成立 を 宣言

自ら 神聖 に し て 不可侵 なる 銀河 帝国 皇帝 と

称する よう に なる の で ある

かくして 銀河 連邦 は 銀河 帝国 に 取って代わら れ

宇宙 暦 が 廃さ れ て この 年 が 新た に 帝国 暦 1 年 と さ れ た

ルドルフ の 台頭 は 民衆 と いう もの が 根本 的 に

自主 的 思考 と それ に 伴う 責任 負担 より も

命令 と 服従 と それ に 伴う 責任 免除 を 好む と いう

例 証 で ある と いえる でしょ う

ルドルフ が 皇帝 と なった 時

憤り を 禁じ 得 なかった 人々 より も

快 さい を 叫 ん だ 人々 の 方 が はるか に 多数 派 だった の です から

ルドルフ が 皇帝 に なる こと を 望 ん だ の は 他なら ぬ 民衆 で ある

それ に 応え て ルドルフ は 強力 極 まる 指導 力 と

剛 きな 意志 を 持って 綱紀 を 粛正 し

行政 運用 の 能率 を 高め 汚職 官僚 を 一掃 し た

不健全 な 生活 様式 や 娯楽 が 禁止 さ れ

厳重 な 司法 活動 に より 犯罪 や 未 成年 者 非行 が 激減 し た

ともかく も 人類 社会 を 覆って い た 弊風 は

吹き 払わ れ た の で ある

だが 彼 の 改革 は それ に とどまら なかった

帝国 暦 9 年 悪法 の 名 も 高い 劣悪 遺伝子 排除 法 が 発布 さ れる

宇宙 の 摂理 は 弱肉強食 で あり

適 者 生存 優勝 劣 敗 で ある

人類 社会 も また その 例外 で は あり 得 ない

異常 者 が 一定 数 以上 に 増え た 社会 は

活力 を 失って 衰弱 する

余 の 熱望 する ところ は 人類 の 永遠 の 繁栄 で ある

したがって 人類 を 種 と し て

弱める が ごとき 要素 を 排除 する の は

人類 の 統治 者 たる 余 に 与え られ た 神聖 な 義務 で ある

ルドルフ は 弱者 救済 の 社会 福祉 政策 を 撤廃 し た ばかり か

身体 障害 者 や 貧困 者 を 異常 者 と 見なし て 断 種 を 強制 し

精神 障害 者 を 安楽 死 さ せる など の

極端 な 政策 を とった の で ある

この 法案 が 示さ れる と それ まで ルドルフ に 盲従 し

崇拝 し て い た 民衆 も さすが に 鼻 白 ん だ

自分 が 優秀 な 人間 で ある と 断言 できる 者 は そう 多く は ない

その 民意 を 代表 し て 皇帝 に 非難 を 浴びせ た の は

議会 に 一部 残って い た 共和 派 の 政治 家 達 で ある

それ に 対し て ルドルフ は 即座 に 議会 を 永久 解散 し た

さらに 帝国 内務 省 に 社会 秩序 維持 局 が 設立 さ れ

政治 犯 の 摘発 に 乗り出し た

ルドルフ の 腹心 で ある 内務 尚 書

エルンスト ・ ファル スト ロング が その 局長 を 兼ね

逮捕 拘禁 投獄 懲罰 を 行った

ただし それ は 法律 に よら ず

局員 の 主観 的 な 判断 に よって で あり

摘発 に 証拠 は 必要 と さ れ なかった

それ は 暗黒 の 恐怖 政治 の 時代 で あった

社会 秩序 維持 局 に よって 逮捕 さ れ た 政治 犯 や 思想 犯 で

正式 に 死刑 に 処せ られ た 者 は 一 人 も い ない

ただ 裁判 なし で 射殺 さ れ た 者

不毛 の 流刑 星 に 送り込ま れ て 消息 不明 に なった 者

麻薬 を 投与 さ れ たり

ロボトミー 手術 を 施さ れ たり し て 廃 人 と 化し た 者

獄中 で 病死 または 事故 死 し た 者

これ ら の 合計 は 実に 40 億 人 の 多数 に 登る

それ でも 帝国 の 全 人口 3000 億 の

1.3 パーセント に すぎ ない こと を 理由 に

社会 の 絶対 多数 の 安寧 と 福祉 の ため に

一握り の 危険 分子 を 排除 し た の だ と

強弁 する こと が でき た

むろん その 絶対 多数 の 中 に は

40 億 人 の 運命 に 戦慄 し て 沈黙 し て しまった 者 が

多く 含ま れ て いる の は 言う まで も ない でしょ う

反対 派 を 弾圧 する 一方 で ルドルフ は

彼 が 優秀 と 認め た 人材 を 選 ん で 特権 を 与え

帝国 を 支える 貴族 階級 を 作った

ルドルフ が 貴族 と し て 選 ん だ の は 白人 ばかり で

しかも ゲルマン 風 の 姓 を 与え られ た の は

ルドルフ の 知的 衰弱 を 表す もの で は なかった でしょ う か

ファル スト ロング も 功績 に よって 伯爵 号 を 授け られ た が

共和 派 の 爆弾 テロ に よって 暗殺 さ れ た

ルドルフ は その 容疑 者 と し て 2 万 人 を 処刑 し て

功 臣 の 霊 を 慰め た

帝国 暦 42 年

ルドルフ は 83 年 の 生涯 を 閉じ た

だが 完全 なる 満足 の 中 で 没し た わけ で は ない

皇后 エリザベート と の 間 に もうけ た 4 人 の 子 は

いずれ も 女子 で あり 後継 者 たる 男子 を 得 られ なかった

晩年 寵姫 マグダレーナ が 男子 を 出産 し た が

これ は 先天 的 に 白 痴 で あった と 伝え られる

この 件 に 関し て 帝国 の 公式 記録 は 沈黙 を 守って い ます が

その 後 マグダレーナ ばかり で なく その 家族 や

出産 に 関わった 医師 や 看護 婦 まで 死 を たまわった 事実 から し て

ちまた に 流布 する この 噂 が 事実 で ある の は

ほぼ 間違い ない ところ でしょ う

これ は 劣悪 遺伝子 排除 法 を 発布 し

遺伝子 が 全て を 決する と 信じ た ルドルフ に とって

強烈 な しっぺ返し で あった でしょ う

ルドルフ の 死後 長女 カタリナ の 子 ジギスムント が

第 2 代 皇帝 と なった

25 歳 の 若き 皇帝 は

父親 で ある ノイエ ・ シュタウフェン 公 ヨアヒム の 補佐 を 受け て

銀河 系 に 君臨 する こと と なった

これ を 契機 に 帝国 各地 で 共和 主義 者 に よる 反乱 が 起こった

だが ルドルフ が 40 年 の 歳月 を かけ て 育成 し た

貴族 軍隊 官僚 の トリニティ は 強固 で あり

また それ を 指揮 し た ノイエ ・ シュ タウ フェン 公 ヨアヒム は

沈着 冷静 な 指導 力 を 発揮 し

反乱 勢力 を 粉砕 し た

反乱 に 参加 し た 5 億 人 あまり が 処刑 さ れ

その 家族 など 100 億 人 以上 が 市民 権 を 剥奪 さ れ て

農 奴 階級 に 落とさ れ た

これ に よって 帝国 の 支配 体制 は

揺るぎない もの に なった か に 思わ れ た

帝国 暦 164 年

反 徒 の けん 属 と し て 奴隷 階級 に 落とさ れ

アルタイル 系 第 7 惑星 で

過酷 な 労働 に 従事 さ せ られ て い た 青年 アーレ ・ ハイネ セン は

子ども 達 が 水 に 氷 の 舟 を 浮かべ て 遊 ん で いる の を 見 て

一 つ の アイデア を 思いつく

それ は この 惑星 に 無尽蔵 に ある 天然 の ドライアイス を

宇宙 船 の 船体 材料 に しよ う と いう の だ

長 さ 122 キロ の 峡谷 を 埋め尽くし た

巨大 な 氷 の 中 を くり抜き

動力 部 と 居住 区 が 設け られ た

40 万 人 に およぶ 男女 が この 船 に 乗り 込み

この 惑星 から の 脱出 に 成功

帝国 の 看守 の 目 が 届か ない 無名 の 惑星 の 地下 に 潜 ん で

80 隻 の 恒星 間 宇宙 船 を 造り上げる と

帝国 領 を 離れ て 未踏 の 宙 域 へ と 新 天地 を 求め た

その 旅 は 容易 な もの で は なかった

前途 に は 航行 不能 な 宙 域 が 広がり

現在 の イゼルローン 回廊 を 見いだし て

通過 に 成功 する まで の 過程 で

指導 者 ハイネ セン を 事故 で 失い

彼 の 親友 で その 後 を 継 い だ グエン ・ キム ・ ホア も

老い て 失明 する に 至った 時

ようやく 可 住 惑星 を 持つ 安定 し た 恒星 群 を 見いだし た

時 に 帝国 暦 218 年

復活 さ せ た 宇宙 暦 で 527 年

彼ら は 自由 惑星 同盟 の 成立 を 宣言 する

最初 の 市民 は およそ 16 万 人

後 に 長 征 1 万 光年 と 称さ れる この 旅程 は

半 世紀 以上 の 歳月 と 半数 以上 の 犠牲 を

必要 と し た の で あった

それ から 1 世紀 以上 の 間 に

同盟 で は 人口 の 増加 と 国力 の 充実 が 図ら れ

銀河 連邦 の 黄金 時代 が 再現 さ れよ う と し て い た

そして 宇宙 暦 640 年 帝国 暦 331 年

帝国 と 同盟 は 初めて 互いに 接触 する

戦艦 同士 の 遭遇 と いう 形 で で ある

第 20 代 皇帝 フリードリヒ 3 世 の 時代 と なって い た 帝国 で は

急きょ 討伐 軍 が 組織 さ れ

ヘルベルト 大 公 が 率いる 大 艦隊 が 派遣 さ れ た が

これ が 完膚 なき まで に 敗北 し た

同盟 軍 の 総 司令 官 リン ・ パオ と

参謀 長 ユースフ ・ トパロウル の コンビ は

地 の 利 を 生かし ダゴン 星 域 に おい て

史上 空前 と いわ れる 大規模 な 包囲 せ ん 滅 戦 を

演出 する こと に 成功 し た の で ある

帝国 で は この 敗戦 の 報 が 伝わる と

国 内 の 異 分子 達 が こぞって 同盟 へ の 亡命 を 図り

これ を 受け入れ た 同盟 で は

量的 に 飛躍 的 な 膨張 を 遂げる

だが これ が 同盟 の 国家 体質 を 変質 さ せる

大きな 要因 と なった

亡命 者 は 共和 主義 者 ばかり で なく

単なる 刑事 犯 から 宮廷 内 の 権力 闘争 に 敗れ た 貴族 や

皇族 まで 含ま れ て い た から で ある

帝国 と 同盟 は 最初 の 接触 以来 慢性 的 な 戦争 状態 が 続 い て いる が

その 中 でも 擬 似 的 な 平和 が 生じる こと も ある

その 産物 と も いえる の が フェザーン 自治 領 で ある

帝国 と 同盟 の 間 に は 巨大 な 危険 宙 域 が 横たわり

通行 が 可能 な の は 二 つ の 回廊 のみ で ある

ダゴン 星 域 を 含む イゼルローン 回廊 と

もう 一 つ が フェザーン 回廊 で ある の だ が

この フェザーン 回廊 を

両 国 と 通商 する 中立 地帯 と し た の で ある

フェザーン 自治 領 は 帝国 に 所属 し

自治 領主 は あくまで 帝国 の 臣下 で ある が

内政 に 関し て は ほぼ 完全 な 自治 権 を 有し て いる

これ は 後 に 初代 自治 領 主 と なった 地球 出身 の 大 商人

レオポルド ・ ラープ が 異常 な まで の 熱心 さ で

その 成立 を 運動 し 実現 さ せ た もの で ある

フェザーン 自体 は 一 つ の 惑星 に すぎ ない が

帝国 と 同盟 の 交易 を 独占 支配 する こと に よる

富 の 蓄積 は 膨大 な もの で

特に 両 国 へ の 経済 的 な 影響 力 は 絶大 で ある

帝国 同盟 フェザーン の 国力 の 比率 は

5 対 4 対 1 と も いわ れ

人口 比率 だけ でも 250 億 対 130 億 対 20 億 と なって いる

まもなく 本 艦 は 首都 星 ハイネ セン の 周回 軌道 に 入り ます

上陸 予定 者 の シャトル 移 乗 は 1800 時

繰り返し ます まもなく 本 艦 は

首都 星 ハイネ セン の 周回 軌道 に 入り ます

上陸 予定 者 の シャトル 移 乗 は 1800 時

首都 星 ハイネ セン

国 父 アーレ ・ ハイネ セン の 名 を 持つ 惑星

自由 惑星 同盟 の 建国 以来 270 年

その 建国 の 理想 は すでに 失わ れ

利権 を あさる 政治 業者 と

利益 誘導 に のみ 価値 を 求める 大衆 の 衆 愚 政治 と 堕し て い た

一方 の 帝国 は ラインハルト ・ フォン ・ ロー エン グラム の

強力 な 指導 力 に よる 政治 改革 が 断行 さ れ て いる

理想 を 失った 同盟 は

その 存在 価値 すら なくし て しまう の だ ろ う か

答え られる もの は 誰 も い ない

帝国 軍 の 同盟 領 侵攻 作戦 が 発令 さ れる

それ は 筋書き を 書 い た はず の フェザーン の 思惑 を 越え た

大胆 で 壮大 な もの だった

だが ヤン ・ ウェン リー は 一 人 それ を 看破 し て い た が …

次回 銀河 英雄 伝説 第 41 話 作戦 名 「 ラグナ ロック 」

銀河 の 歴史 が また 1 ページ



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

宇宙 暦 798 年 帝国 暦 489 年 9 月

ユリアン ・ ミンツ は フェザーン 駐在 武官 たる 辞令 を 受ける べく

首都 星 ハイネ セン に 向かって い た

12 歳 の 時 に 戦災 孤児 育英 特別 法 に よって

ヤン ・ ウェン リー 提督 の 被 保護 者 に なって から 4 年

久しぶり に 一 人 に なって み て

いまさら の よう に 自分 自身 の 時間 を 持て余し て いる

だから と いう わけ で も ない が

この 機会 を 利用 し て やって おき たい こと が ある

ヤン 提督 は 本当 は 歴史 研究 者 に なり たかった

他人 は 提督 を 魔術 師 だの 奇跡 だの と 言う が

提督 自身 は 歴史 から 学 ん だ こと を 応用 し て いる に すぎ ない と 言う

それ は 謙遜 だ と 僕 など は 思う が

提督 の 言わ れる よう に フェザーン に 行って

別 の 価値 観 に 触れる 前 に

改めて ここ に 至る 人類 の 歴史 を

振り返って みよ う と 思う の だ

西暦 2801 年

アルデバラン 系 第 2 惑星 テオ リア を 首都 と し て

銀河 連邦 を 成立 さ せ た 人類 は

この 年 を 宇宙 暦 1 年 と 改元 し

銀河 系 の 中心 部 と 辺境 部 に 向け て 新た なる 膨張 を 開始 し た

ここ に 至る 1 世紀 が 戦乱 と 無秩序 の 時代 で あって

外 的 世界 へ の 人類 の 発展 を 停滞 さ せ た 後 で ある だけ に

その ほとばしる エネルギー は 一層 爆発 的 で あった と いえ ます

それ は 清新 と 進取 の 気風 に あふれ た

人類 の 黄金 時代 の 到来 で し た

だが そんな 中 に も 問題 が なかった わけ で は ない

地球 と シリウス の 戦乱 の 中 で 生まれ て い た

宇宙 海賊 の 存在 で ある

それ は 軍事 的 な 意味 で の 脅威 に は なり 得 なかった が

連邦 に とって は 深刻 な 問題 だった

フロンティア の 住人 に とって は 単に 航路 の 安全 の 問題 で は なく

その ため の 安全 保障 費 や 保険 料 が かさみ

辺境 開発 へ の 意欲 を 失わ せる こと に なる から で ある

これ を 憂慮 し た 銀河 連邦 は

宇宙 暦 106 年 宇宙 軍 の 増員 を 決定

本腰 を 入れ て 宇宙 海賊 の 一掃 に 乗り出し た

ミシェール ・ シュフラン クリストファー ・ ウッド ら

諸 提督 の 活躍 に よって 2 年 後 に は ほぼ その 目的 を 達し た

ただ この 種 の 犯罪 者 は 後 を 絶つ こと は ない

その ため いわば 対症 療法 の 手段 と し て

強大 な 宇宙 軍 が 残さ れ た

その 宇宙 軍 の 存在 に

軍国 主義 に よって 破滅 へ と 向かった

地球 の 轍 を 踏む の で は ない か と

不安 を 覚える 者 は 少なから ず 存在 し まし た

ですが だ から こそ 為政者 達 も 軍 の コントロール に 腐心 し

この あと 200 年 ほど 平和 と 発展 の 時代 が 続き ます

しかしながら その 平和 が 続く 中 で

人類 の 上 に いわゆる

中世 的 停滞 の 影 が 落ち かかり まし た

疲労 と 倦怠 が 希望 と 野心 を 抑え

消極 が 積極 に 悲観 が 楽観 に 退 えい が 進取 に

取って代わる よう に なって き た の です

実際 に 科学 技術 に おける 新た な 発見 や 発明 が 後 を 絶ち

人類 の 生存 圏 の 拡張 も 再び 頭打ち に なって いった の です

さらに 政治 的 に も 民主 共和 政治 が その 自浄 力 を 失い

利権 あさり と 権力 闘争 に のみ 興味 を 示す

衆 愚 政治 と 化し て いった の です

いつ の 時代 も 同じ だ な

社会 的 活力 が 失わ れ

社会 生活 や 文化 は 敗退 の 一途 を たどった

人々 は 無気力 化 し 老若 男女 を 問わ ず 麻薬 や 酒

性 的 乱 交 や 神秘 主義 に ふける 者 が 続出 し た

あるいは スピード や 暴力 に 刺激 を 求め

事故 や 犯罪 が 激増 し 反比例 し て 検挙 率 は 低下 し た

生命 を 軽視 し モラル を 嘲笑 する 傾向 は 深まる 一方 だった

こう し た 傾向 に 一 つ の 影響 を 与え た の は

地球 統一 以降 宗教 の 影響 力 が

著しく 低下 し た こと で は ない か と いわ れ て い ます

13 日 戦争 と その 後 の 90 年 戦争 と いう

末 世 的 世紀 末 的 状況 下 に おい て も

ついに 救世 主 も 現れ ず 神 も 降臨 せ ず

救い を もたらし て くれる 絶対 者 など

い ない の だ と いう 認識 のみ が 残った の です

連邦 の 黄金 時代 に は

それ ら が 自ら の 力 を 頼む 積極 性 の 源 と なって い た の です が

社会 の 沈滞 期 に なる と

逆 に 救い の ない 絶望 感 を もたらし た の だ と いえる でしょ う

これ ら の 事態 を 憂慮 する 人々 は

むろん 数多く 存在 し まし た

そして そう し た 人々 の 人類 社会 の 病状 は

抜本 的 な 治療 を 必要 と する と の 認識 に

誤り は なかった と いえる でしょ う

ただ 彼ら が 誤った の は

民主 共和 制 の 自浄 作用 の 回復 と いう 長期 療法 で は なく

即効 性 を 求め て 激しい 副 作用 の ある

劇薬 を 選 ん だ こと に ある の です

すなわち 独裁 政治 と いう 劇薬 を で ある

宇宙 暦 288 年

宇宙 軍 士官 学校 を 首席 で 卒業 し 少尉 に 任官 し た

ルドルフ ・ フォン ・ ゴールデン バウム は

ウッド 提督 の 再来 と いわ れる ら つ 腕 ぶり を 示し

当時 宇宙 海賊 の メイン ストリート と いわ れ た

ペテルギウス 方面 の 海賊 組織 を 壊滅 さ せ

その 苛烈 さ は 批判 も 受け た が

賞 賛 の 声 は はるか に 大きかった の で ある

閉塞 し た 時代 の 状況 に 窒息 する よう な 思い を

味わって い た 銀河 連邦 の 市民 達 は

この 若い 鋭 気 に 富 ん だ 新しい 英雄 を

歓呼 を もって 迎え た の だった

宇宙 暦 296 年

28 歳 に し て 少将 の 地位 に あった ルドルフ は

軍 籍 を 退 い て 政界 に 転じ

連邦 議会 に 議席 を 占める と

若い 政治 家 を その 人気 の 下 に 結集 し

国家 革新 同盟 の リーダー と し て 議会 に 勢力 を 持つ に 至る

強力 な 政府 を ! 強力 な 指導 者 を !

社会 に 秩序 と 活力 を !

幾 度 か の 選挙 を へ て

国家 革新 同盟 は 飛躍 的 に 勢力 を 伸ばし

ルドルフ は 強固 な 政治 的 基盤 を 築く こと に 成功 し た

彼 は 国民 投票 に よって 国家 元首 と なり

議会 に よって 首相 に 選出 さ れ た

この 二 つ の 職 は 不文律 に よって 兼任 を 禁じ られ て い た の です が

憲法 に 明文 化 さ れ て い ない の を ルドルフ は 利用 し た の です

そして それぞれ に その 権限 が 制限 さ れ て い た この 二 つ の 職 を

一 つ の 人格 が 占め た 時

その 政治 権力 を せいちゅう する 者 は

もはや 存在 し 得 なかった の です

やがて ルドルフ は 批判 勢力 の 存在 を

許容 し ない 絶対 的 な 独裁 者 と し て

終身 執 政 官 を 自称 する よう に なり

ついに 宇宙 暦 310 年 銀河 帝国 の 成立 を 宣言

自ら 神聖 に し て 不可侵 なる 銀河 帝国 皇帝 と

称する よう に なる の で ある

かくして 銀河 連邦 は 銀河 帝国 に 取って代わら れ

宇宙 暦 が 廃さ れ て この 年 が 新た に 帝国 暦 1 年 と さ れ た

ルドルフ の 台頭 は 民衆 と いう もの が 根本 的 に

自主 的 思考 と それ に 伴う 責任 負担 より も

命令 と 服従 と それ に 伴う 責任 免除 を 好む と いう

例 証 で ある と いえる でしょ う

ルドルフ が 皇帝 と なった 時

憤り を 禁じ 得 なかった 人々 より も

快 さい を 叫 ん だ 人々 の 方 が はるか に 多数 派 だった の です から

ルドルフ が 皇帝 に なる こと を 望 ん だ の は 他なら ぬ 民衆 で ある

それ に 応え て ルドルフ は 強力 極 まる 指導 力 と

剛 きな 意志 を 持って 綱紀 を 粛正 し

行政 運用 の 能率 を 高め 汚職 官僚 を 一掃 し た

不健全 な 生活 様式 や 娯楽 が 禁止 さ れ

厳重 な 司法 活動 に より 犯罪 や 未 成年 者 非行 が 激減 し た

ともかく も 人類 社会 を 覆って い た 弊風 は

吹き 払わ れ た の で ある

だが 彼 の 改革 は それ に とどまら なかった

帝国 暦 9 年 悪法 の 名 も 高い 劣悪 遺伝子 排除 法 が 発布 さ れる

宇宙 の 摂理 は 弱肉強食 で あり

適 者 生存 優勝 劣 敗 で ある

人類 社会 も また その 例外 で は あり 得 ない

異常 者 が 一定 数 以上 に 増え た 社会 は

活力 を 失って 衰弱 する

余 の 熱望 する ところ は 人類 の 永遠 の 繁栄 で ある

したがって 人類 を 種 と し て

弱める が ごとき 要素 を 排除 する の は

人類 の 統治 者 たる 余 に 与え られ た 神聖 な 義務 で ある

ルドルフ は 弱者 救済 の 社会 福祉 政策 を 撤廃 し た ばかり か

身体 障害 者 や 貧困 者 を 異常 者 と 見なし て 断 種 を 強制 し

精神 障害 者 を 安楽 死 さ せる など の

極端 な 政策 を とった の で ある

この 法案 が 示さ れる と それ まで ルドルフ に 盲従 し

崇拝 し て い た 民衆 も さすが に 鼻 白 ん だ

自分 が 優秀 な 人間 で ある と 断言 できる 者 は そう 多く は ない

その 民意 を 代表 し て 皇帝 に 非難 を 浴びせ た の は

議会 に 一部 残って い た 共和 派 の 政治 家 達 で ある

それ に 対し て ルドルフ は 即座 に 議会 を 永久 解散 し た

さらに 帝国 内務 省 に 社会 秩序 維持 局 が 設立 さ れ

政治 犯 の 摘発 に 乗り出し た

ルドルフ の 腹心 で ある 内務 尚 書

エルンスト ・ ファル スト ロング が その 局長 を 兼ね

逮捕 拘禁 投獄 懲罰 を 行った

ただし それ は 法律 に よら ず

局員 の 主観 的 な 判断 に よって で あり

摘発 に 証拠 は 必要 と さ れ なかった

それ は 暗黒 の 恐怖 政治 の 時代 で あった

社会 秩序 維持 局 に よって 逮捕 さ れ た 政治 犯 や 思想 犯 で

正式 に 死刑 に 処せ られ た 者 は 一 人 も い ない

ただ 裁判 なし で 射殺 さ れ た 者

不毛 の 流刑 星 に 送り込ま れ て 消息 不明 に なった 者

麻薬 を 投与 さ れ たり

ロボトミー 手術 を 施さ れ たり し て 廃 人 と 化し た 者

獄中 で 病死 または 事故 死 し た 者

これ ら の 合計 は 実に 40 億 人 の 多数 に 登る

それ でも 帝国 の 全 人口 3000 億 の

1.3 パーセント に すぎ ない こと を 理由 に

社会 の 絶対 多数 の 安寧 と 福祉 の ため に

一握り の 危険 分子 を 排除 し た の だ と

強弁 する こと が でき た

むろん その 絶対 多数 の 中 に は

40 億 人 の 運命 に 戦慄 し て 沈黙 し て しまった 者 が

多く 含ま れ て いる の は 言う まで も ない でしょ う

反対 派 を 弾圧 する 一方 で ルドルフ は

彼 が 優秀 と 認め た 人材 を 選 ん で 特権 を 与え

帝国 を 支える 貴族 階級 を 作った

ルドルフ が 貴族 と し て 選 ん だ の は 白人 ばかり で

しかも ゲルマン 風 の 姓 を 与え られ た の は

ルドルフ の 知的 衰弱 を 表す もの で は なかった でしょ う か

ファル スト ロング も 功績 に よって 伯爵 号 を 授け られ た が

共和 派 の 爆弾 テロ に よって 暗殺 さ れ た

ルドルフ は その 容疑 者 と し て 2 万 人 を 処刑 し て

功 臣 の 霊 を 慰め た

帝国 暦 42 年

ルドルフ は 83 年 の 生涯 を 閉じ た

だが 完全 なる 満足 の 中 で 没し た わけ で は ない

皇后 エリザベート と の 間 に もうけ た 4 人 の 子 は

いずれ も 女子 で あり 後継 者 たる 男子 を 得 られ なかった

晩年 寵姫 マグダレーナ が 男子 を 出産 し た が

これ は 先天 的 に 白 痴 で あった と 伝え られる

この 件 に 関し て 帝国 の 公式 記録 は 沈黙 を 守って い ます が

その 後 マグダレーナ ばかり で なく その 家族 や

出産 に 関わった 医師 や 看護 婦 まで 死 を たまわった 事実 から し て

ちまた に 流布 する この 噂 が 事実 で ある の は

ほぼ 間違い ない ところ でしょ う

これ は 劣悪 遺伝子 排除 法 を 発布 し

遺伝子 が 全て を 決する と 信じ た ルドルフ に とって

強烈 な しっぺ返し で あった でしょ う

ルドルフ の 死後 長女 カタリナ の 子 ジギスムント が

第 2 代 皇帝 と なった

25 歳 の 若き 皇帝 は

父親 で ある ノイエ ・ シュタウフェン 公 ヨアヒム の 補佐 を 受け て

銀河 系 に 君臨 する こと と なった

これ を 契機 に 帝国 各地 で 共和 主義 者 に よる 反乱 が 起こった

だが ルドルフ が 40 年 の 歳月 を かけ て 育成 し た

貴族 軍隊 官僚 の トリニティ は 強固 で あり

また それ を 指揮 し た ノイエ ・ シュ タウ フェン 公 ヨアヒム は

沈着 冷静 な 指導 力 を 発揮 し

反乱 勢力 を 粉砕 し た

反乱 に 参加 し た 5 億 人 あまり が 処刑 さ れ

その 家族 など 100 億 人 以上 が 市民 権 を 剥奪 さ れ て

農 奴 階級 に 落とさ れ た

これ に よって 帝国 の 支配 体制 は

揺るぎない もの に なった か に 思わ れ た

帝国 暦 164 年

反 徒 の けん 属 と し て 奴隷 階級 に 落とさ れ

アルタイル 系 第 7 惑星 で

過酷 な 労働 に 従事 さ せ られ て い た 青年 アーレ ・ ハイネ セン は

子ども 達 が 水 に 氷 の 舟 を 浮かべ て 遊 ん で いる の を 見 て

一 つ の アイデア を 思いつく

それ は この 惑星 に 無尽蔵 に ある 天然 の ドライアイス を

宇宙 船 の 船体 材料 に しよ う と いう の だ

長 さ 122 キロ の 峡谷 を 埋め尽くし た

巨大 な 氷 の 中 を くり抜き

動力 部 と 居住 区 が 設け られ た

40 万 人 に およぶ 男女 が この 船 に 乗り 込み

この 惑星 から の 脱出 に 成功

帝国 の 看守 の 目 が 届か ない 無名 の 惑星 の 地下 に 潜 ん で

80 隻 の 恒星 間 宇宙 船 を 造り上げる と

帝国 領 を 離れ て 未踏 の 宙 域 へ と 新 天地 を 求め た

その 旅 は 容易 な もの で は なかった

前途 に は 航行 不能 な 宙 域 が 広がり

現在 の イゼルローン 回廊 を 見いだし て

通過 に 成功 する まで の 過程 で

指導 者 ハイネ セン を 事故 で 失い

彼 の 親友 で その 後 を 継 い だ グエン ・ キム ・ ホア も

老い て 失明 する に 至った 時

ようやく 可 住 惑星 を 持つ 安定 し た 恒星 群 を 見いだし た

時 に 帝国 暦 218 年

復活 さ せ た 宇宙 暦 で 527 年

彼ら は 自由 惑星 同盟 の 成立 を 宣言 する

最初 の 市民 は およそ 16 万 人

後 に 長 征 1 万 光年 と 称さ れる この 旅程 は

半 世紀 以上 の 歳月 と 半数 以上 の 犠牲 を

必要 と し た の で あった

それ から 1 世紀 以上 の 間 に

同盟 で は 人口 の 増加 と 国力 の 充実 が 図ら れ

銀河 連邦 の 黄金 時代 が 再現 さ れよ う と し て い た

そして 宇宙 暦 640 年 帝国 暦 331 年

帝国 と 同盟 は 初めて 互いに 接触 する

戦艦 同士 の 遭遇 と いう 形 で で ある

第 20 代 皇帝 フリードリヒ 3 世 の 時代 と なって い た 帝国 で は

急きょ 討伐 軍 が 組織 さ れ

ヘルベルト 大 公 が 率いる 大 艦隊 が 派遣 さ れ た が

これ が 完膚 なき まで に 敗北 し た

同盟 軍 の 総 司令 官 リン ・ パオ と

参謀 長 ユースフ ・ トパロウル の コンビ は

地 の 利 を 生かし ダゴン 星 域 に おい て

史上 空前 と いわ れる 大規模 な 包囲 せ ん 滅 戦 を

演出 する こと に 成功 し た の で ある

帝国 で は この 敗戦 の 報 が 伝わる と

国 内 の 異 分子 達 が こぞって 同盟 へ の 亡命 を 図り

これ を 受け入れ た 同盟 で は

量的 に 飛躍 的 な 膨張 を 遂げる

だが これ が 同盟 の 国家 体質 を 変質 さ せる

大きな 要因 と なった

亡命 者 は 共和 主義 者 ばかり で なく

単なる 刑事 犯 から 宮廷 内 の 権力 闘争 に 敗れ た 貴族 や

皇族 まで 含ま れ て い た から で ある

帝国 と 同盟 は 最初 の 接触 以来 慢性 的 な 戦争 状態 が 続 い て いる が

その 中 でも 擬 似 的 な 平和 が 生じる こと も ある

その 産物 と も いえる の が フェザーン 自治 領 で ある

帝国 と 同盟 の 間 に は 巨大 な 危険 宙 域 が 横たわり

通行 が 可能 な の は 二 つ の 回廊 のみ で ある

ダゴン 星 域 を 含む イゼルローン 回廊 と

もう 一 つ が フェザーン 回廊 で ある の だ が

この フェザーン 回廊 を

両 国 と 通商 する 中立 地帯 と し た の で ある

フェザーン 自治 領 は 帝国 に 所属 し

自治 領主 は あくまで 帝国 の 臣下 で ある が

内政 に 関し て は ほぼ 完全 な 自治 権 を 有し て いる

これ は 後 に 初代 自治 領 主 と なった 地球 出身 の 大 商人

レオポルド ・ ラープ が 異常 な まで の 熱心 さ で

その 成立 を 運動 し 実現 さ せ た もの で ある

フェザーン 自体 は 一 つ の 惑星 に すぎ ない が

帝国 と 同盟 の 交易 を 独占 支配 する こと に よる

富 の 蓄積 は 膨大 な もの で

特に 両 国 へ の 経済 的 な 影響 力 は 絶大 で ある

帝国 同盟 フェザーン の 国力 の 比率 は

5 対 4 対 1 と も いわ れ

人口 比率 だけ でも 250 億 対 130 億 対 20 億 と なって いる

まもなく 本 艦 は 首都 星 ハイネ セン の 周回 軌道 に 入り ます

上陸 予定 者 の シャトル 移 乗 は 1800 時

繰り返し ます まもなく 本 艦 は

首都 星 ハイネ セン の 周回 軌道 に 入り ます

上陸 予定 者 の シャトル 移 乗 は 1800 時

首都 星 ハイネ セン

国 父 アーレ ・ ハイネ セン の 名 を 持つ 惑星

自由 惑星 同盟 の 建国 以来 270 年

その 建国 の 理想 は すでに 失わ れ

利権 を あさる 政治 業者 と

利益 誘導 に のみ 価値 を 求める 大衆 の 衆 愚 政治 と 堕し て い た

一方 の 帝国 は ラインハルト ・ フォン ・ ロー エン グラム の

強力 な 指導 力 に よる 政治 改革 が 断行 さ れ て いる

理想 を 失った 同盟 は

その 存在 価値 すら なくし て しまう の だ ろ う か

答え られる もの は 誰 も い ない

帝国 軍 の 同盟 領 侵攻 作戦 が 発令 さ れる

それ は 筋書き を 書 い た はず の フェザーン の 思惑 を 越え た

大胆 で 壮大 な もの だった

だが ヤン ・ ウェン リー は 一 人 それ を 看破 し て い た が …

次回 銀河 英雄 伝説 第 41 話 作戦 名 「 ラグナ ロック 」

銀河 の 歴史 が また 1 ページ


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.