×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.


image

リングイスト (外国語に堪能な人). 個人的体験に基づく外国語習得のためのガイドブック., 01. 荘子の曲がりくねった木

恵 施 は 荘 子 に 言った 。

「 この 老木 は あまりに 曲がりくねって いる し ごつごつ して いる から 材木 と して は 利用 でき ない 。 同様に 貴 公 の 教え と いう の も 全く 実用 に は なら ない もの だ 。 」

 

荘 子 は 答えた 。

「 この 木 は 材木 と して は 役 に 立た ない もの かも しれ ない 。 しかし その 大きな 枝 の 作る 優しい 木陰 に 憩う こと が でき その 荒 削り な 風格 を 愛でる こと は できる 。 貴 公 は その 木 を 何 か 別の もの に 変え たい と 思う だけ である が まま の 姿 を 鑑賞 する と いう こと を 知ら ない から 役 に 立た ない もの に しか 見え ない のだ よ 。 私 の 教え は これ と 同じ ような もの さ 。 」

 

荘 子 は 道教 の 思想 家 で 2300 年 以上 も 前 に 中国 に 住んで いた と さ れる 。

彼 は 人々 に 自己 の 本質 に 逆らわ ず 苦労 する こと なく 潜在 的 能力 を 最大 限 引き出す よう 奨励 した 。 私 は 彼 の この 曲がりくねった 木 に まつわる 話 に は 色々な 意味 で 感銘 を 受ける 。 森林 産業 に 携わる 者 と して 私 は 曲がった 木 が 標準 の 木材 製品 に は 利用 でき ない こと を 知っている 。 しかし そういう 木 は その 自然な 美し さ や 個性 を 生かした 質 の 高い 装飾 品 に なり 得る のである 。 そのような 木 は 環境 に 順応 し ながら 熟年 に 達して きた のである 。 栽培 林 で 育て られた 商品 用 の 木 は まっすぐで みな 同じ ように 見える が 、 曲がりくねった 木 は 孤立 して 、 或いは 異なる 時代 や 種 に 属する 他 の 木々 に 混じって 成長 して きた のである 。 このような 木 は 栽培 林 で 育った より 均一な 樹木 より も はるかに 風 や 病気 に 対する 耐性 を 持って いる 。 そして この こと は 自分 の 本質 に 従って 自己 達成 の 道 を 切り開いて いく 人々 に ついて も 同じである 。 こういう 人々 は ずっと 自立 心 が あり 安定 感 が ある 。 真 の 外国 語 学習 者 は この 荘 子 の 曲がりくねった 木 の ようで なければ なら ない 。

 

これ が “ The Linguist ” と 呼ぶ 我々 の 新しい 外国 語 学習 システム の シンボルマーク と して 曲がりくねった 木 を 選んだ 理由 である 。

 

さあ 、 www . thelinguist . com を 開いて 私 達 に 会って 下さい


Want to learn a language?

Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

恵 施 は 荘 子 に 言った 。

「 この 老木 は あまりに 曲がりくねって いる し ごつごつ して いる から 材木 と して は 利用 でき ない 。 同様に 貴 公 の 教え と いう の も 全く 実用 に は なら ない もの だ 。 」

 

荘 子 は 答えた 。

「 この 木 は 材木 と して は 役 に 立た ない もの かも しれ ない 。 しかし その 大きな 枝 の 作る 優しい 木陰 に 憩う こと が でき その 荒 削り な 風格 を 愛でる こと は できる 。 貴 公 は その 木 を 何 か 別の もの に 変え たい と 思う だけ である が まま の 姿 を 鑑賞 する と いう こと を 知ら ない から 役 に 立た ない もの に しか 見え ない のだ よ 。 私 の 教え は これ と 同じ ような もの さ 。 」

 

荘 子 は 道教 の 思想 家 で 2300 年 以上 も 前 に 中国 に 住んで いた と さ れる 。

彼 は 人々 に 自己 の 本質 に 逆らわ ず 苦労 する こと なく 潜在 的 能力 を 最大 限 引き出す よう 奨励 した 。 私 は 彼 の この 曲がりくねった 木 に まつわる 話 に は 色々な 意味 で 感銘 を 受ける 。 森林 産業 に 携わる 者 と して 私 は 曲がった 木 が 標準 の 木材 製品 に は 利用 でき ない こと を 知っている 。 しかし そういう 木 は その 自然な 美し さ や 個性 を 生かした 質 の 高い 装飾 品 に なり 得る のである 。 そのような 木 は 環境 に 順応 し ながら 熟年 に 達して きた のである 。 栽培 林 で 育て られた 商品 用 の 木 は まっすぐで みな 同じ ように 見える が 、 曲がりくねった 木 は 孤立 して 、 或いは 異なる 時代 や 種 に 属する 他 の 木々 に 混じって 成長 して きた のである 。 このような 木 は 栽培 林 で 育った より 均一な 樹木 より も はるかに 風 や 病気 に 対する 耐性 を 持って いる 。 そして この こと は 自分 の 本質 に 従って 自己 達成 の 道 を 切り開いて いく 人々 に ついて も 同じである 。 こういう 人々 は ずっと 自立 心 が あり 安定 感 が ある 。 真 の 外国 語 学習 者 は この 荘 子 の 曲がりくねった 木 の ようで なければ なら ない 。

 

これ が “ The Linguist ” と 呼ぶ 我々 の 新しい 外国 語 学習 システム の シンボルマーク と して 曲がりくねった 木 を 選んだ 理由 である 。

 

さあ 、 www . thelinguist . com を 開いて 私 達 に 会って 下さい