image

イタズラなKiss〜Love in TOKYO, イタズラなKiss〜Love in TOKYO#1 (2)

いつでも わし が 婿 養子 に なった る さかい

お 父 様 どうか 今日 から は 実の 息子 や と 思って ください

どうか 親しみ を 込めて 金 ちゃん と 呼んで …

いや あ みんな 本当に 今日 は ありがとう ね

みんな の おかげ で 随分 早く 片付いた よ

さあ 中入 って 飯 でも 食おう

今日 は おじさん 腕 ふるっちゃ うよ

わ ~ い ! 琴子 の お 父さん 本職 だ もん ね !

うわ あ 楽しみ

いただき やす

ちょっと 待って ちょっと 待って

ん ?

何 か 変な 音 し ない ?

えっ ん ?

し ない よ

気のせい だ ろ

何 か … 嫌な 予感 が する

何 や ? それ

ん ? 流れ星 ?

( 一同 ) えっ ?

まさか 昼間 な のに

( 飛来 音 )

( 飛来 音 )

( 一同 ) う お っ ―

あっ

( 衝撃 音 )

あっ

あ …

あい や … あ …

へ っ

( 重雄 ) ああ …

( 一同 ) ああ ~

( 重雄 ) ああ …

流れ星 に 打た れた ?

♪~

( ナレーション ) 「 NEWS 7:00( ニュースセブンオーオー )」

( アナウンサー ) 本日 12 時 ごろ ―

こと 座 流星 群 の 一部 と 見 られる ―

個体 惑星 物質 の 落下 が きっかけ で ―

東京 都 内 の 家屋 が 倒壊 し ました

娘 が 〝 あれ 何 〞 って こう … 空 を 見て たら

娘 が 〝 あれ 何 〞 って こう … 空 を 見て たら 被害 者 の 相原 重雄 さん の インタビュー です

被害 者 の 相原 重雄 さん の インタビュー です

被害 者 の 相原 重雄 さん の インタビュー です ピカッ と 光った もの が

ピカッ と 光った もの が

こう あっという間 に うち の 屋根 に 落ちて です ね

それ で …

は ぁ 何て いう んです か

まあ ガタガタ っと 揺れた と 思ったら

何 か こう … グシャ って いう 感じ で …

壊れちゃ った んです よ

いや あ 何 か 屋根 に

穴 が 開いた な と 思った とき は

本当に そんな ―

大した 大き さ じゃ なかった んです けど ね

いや あ もう あの 幸いに して ―

あの う まだ みんな 外 に いたんで …

もしかしたら 死んだ 女房 が …

もしかしたら ―

救って くれた の かも しれ ない んです けど …

う う っ すいません すいません …

本当に やっと の 思い で 建てた 家 だった んで

行き場 所 も ない し …

( アナウンサー ) 落下 した 隕石 は ―

直径 3 センチ ほど の ―

小さな 石ころ だ と いう 調査 結果 が 出て おり ―

隕石 の 落下 は あくまで きっかけ に すぎ ず ―

家屋 の 倒壊 は ―

そもそも 建設 時 の 手抜き が ―

原因 だった んで は ない か と 専門 家 は 話して い ます

次の ニュース です

( 電話 の 着信 音 )

( 小田原 ( お だ わら )) あー すいません

本日 急きょ お 休み させて いただいて まして

は ー い また どうぞ お 願い し ます

はい はい 失礼 いたし ます は い

は ぁ …

元気 出して お 父さん

せっかく ここ まで 地道に やってきた のに よう

また ここ から 頑張れば いい じゃ ん

こんな 状況 で どう やって 店 やれ って んだ よ

新しい 部屋 借りよう に も

貯金 全部 新居 に 使い果たし ち まった し

大体 火事 や 事故 なら ともかく

流星 群 って 何 だ よ

保険 も 下り や しね えよ

った く ついて ねえ なあ

そんな こと ない よ ついて る つい てる

だって さ 私 たち が 新居 に 入った 後 に 星 が 落ちて きたら

みんな 死んで た かも しれ ない んだ よ

助かった と して も 腕 駄目に したら

お 父さん 二度と 板前 だって でき なかった かも しれ ない し ―

そう なったら お 店 だって 本当に 終わり だ よ

でしょ ?

それなのに こうして ―

かすり傷 ひと つ なく 助かって んだ もん

ありがたい こと じゃ ん

こんなに ついて る こと って ある ?

私 たち ものすご ー く ラッキーな んだ よ

フッ

何 ?

お前 母さん に 似て きた なあ と 思って さ

フフフ …

( 重雄 ) 母さん も 能 天気 な 人 だった よ

能 天気 って もう ちょっと ましな 言い 方 ない の ?

( 重雄 ) フッ

フフフ …

だけど さ 自分 の 家 が ―

流れ星 に 打た れる 可能 性 って どの ぐらい な んだろう ね

流れ星 って 何 だ よ その 言い 方

え ? だって 被害 に 遭った って 思う より

流れ星 が 降って きた って 思った 方 が ロマンチックじゃ ない ?

特別に 素敵な こと が 始まり そうな 気 が して こ ない ?

まったく 本当に 母さん に 似て きたな

(2 人 の 笑い声 )

( 電話 の 着信 音 )

はい あい 原 で ございます

はい

はい ?

ええ

少々 お 待ち いただけ ます か ?

親方 !

ん ?

ん ?

親方 と 直接 お 話 を し たい って いう お 客 様 が

親方 と 直接 お 話 を し たい って いう お 客 様 が

おう

はい お 電話 代わり ました 相原 です この度 は どうも …

え ? イリ ちゃん ?

おう ど げんし とった よ 生き とった っと よ

あ それ 俺 の こと か ハハハ …

イリ ちゃん ?

( 女子 生徒 ) あっ F 組 の 相原 さん

( 男子 生徒 ) あいつ の 家 だ ろ 壊れた の

( 女子 生徒 ) ニュース 見た ?

( 女子 生徒 ) 見た 見た

新聞 に も 載って たよ

この 前 入江 君 に 振ら れた ばっかりな のに ね

( 男子 生徒 ) こと 座 流星 群 に 打た れた 琴子 アハッ

( 男子 生徒 ) 悪い こと って 続く もん だ ね

行こう ぜ

( じん こ ) 琴子 !

( 理 美 ) 琴子 !

( じん こ ) ごめん よ

じん こ 理 美 ー

琴子 毎日 みんな の うわさ の 的だ ね

穴 が あったら 入り たい って この こと ね

それ より 落ち着き 先 決まり そう ? 大丈夫 ?

ありがとう

それ が ね 何 か お 父さん の 親友 って 人 の ところ に

しばらく お 世話に なり そう なんだ

ああ 本当 そんな 人 が よく すぐに 見つかった ね

何 か ニュース 見て お 店 に 連絡 くれた の

うわ あ いい 人 ! よかった じゃ ん

きっと ここ から 琴子 も 運 が 向いて くる よ

そう だ よ ね !

流れ星 が 落ちて くる 可能 性 って 何 億 分 の 一 でしょ ?

今度 は それ くらい の ラッキー が 降って くる って そう 信じる !

よしっ !

よしっ !

痛 っ !

痛 っ !

痛 っ !

それ で こそ 琴子 だ よ

それ で こそ 琴子 だ よ

そう だ よ ね !

(2 人 の 笑い声 )

( 銅 蔵 ・ 銀 太郎 ) 募金 お 願い しま ー す

( 銅 蔵 ・ 銀 太郎 ) 募金 お 願い しま ー す

何 だ ? あれ

( 銅 蔵 ・ 銀 太郎 )10 円 でも 20 円 だけ でも お 願い しま ー す

( 銀 太郎 ) じゃ もう 5 円 で いい 5 円 で お 願い し ます ―

募金 … 募金 お 願い し ます

えー 昨日 こと 座 流星 群 の 落下 で ―

家 を 失った 3 年 F 組 相原 琴子 ちゃん の ため に

愛 の 募金 を 行って おり ます

同じ 学校 の 仲間 と して ―

こと 座 に 打た れた 琴子 ちゃん に ―

こと 座 に 打た れた 琴子 ちゃん に ―

ばかだ ね ー あいつ

ばかだ ね ー あいつ

ばかだ ね ー あいつ

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

金 ちゃん です から ねえ

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

うーん

うーん

うーん

( 金之助 ) 10 円 くらい 持って る やろ なあ

( 金之助 ) 10 円 くらい 持って る やろ なあ

( 銅 蔵 ) ある やろう が

( 琴子 ) 金 ちゃん やめて !

琴子 さん ご 本人 の 登場 です

昨日 大変な 目 に 遭った ばかりだ と いう のに

今日 は 明るく 笑顔 で 登校

今日 も かわいい で す 泣か せる や お ま へんか

金 ちゃん やめて ! もう ばか !!

何 言う てんねん 俺 は お前 の ため を 思って …

何 言う てんねん 俺 は お前 の ため を 思って …

これ 以上 学校 で うわさ に なり たく ない の !

これ 以上 学校 で うわさ に なり たく ない の !

結局 めちゃくちゃ 目立っちゃ って

こりゃ あ ますます うわさ に なる わ

通して くれ ない ?

入江 君

何 や 入江 その 口 の 利き 方 は ?

琴子 は 今 ご っつ 傷ついて ん ねん で 誰 の せいや と 思って ん ねん

こと 座 流星 群 の せい だ ろ ?

( 金之助 ) それ は また 別の 話 や

元 は と いえば お前 が え げつ ない 振り 方 した から や ん か

そんな 強引な …

うーん

それ が きっかけ で ―

琴子 の 身 に いろんな 災い が 降りかかって きて る ん や

( 直樹 ) ふ ー ん

地球 外 の 個体 惑星 物質 が 人 に 直撃 する 可能 性 は 百億 分 の 一

個体 惑星 ? 流れ星 の こと ?

その 百億 分 の 一 の 出来事 が 俺 の せい だ と でも ?

そう や !

金 ちゃん それ 無理 ある から

へ ー 随分 すごい んだ な 俺 って

募金 すれば 文句 ない んだ ろ

は あ ?

ばかに し ないで よ !

あんた みたいな 人 ―

2 年間 も 思って た なんて もったいない こと した わ

あんた の お 恵み なんて 死んだ って いら ない

へ ー そんな こと 言って いい の ?

いい に 決まって る でしょ

大体 ね あんた そんな 生き 方 して 友達 と か いる わけ ?―

見て よ !

私 に は 困った とき に 助けて くれる 友達 が

こんなに いる の !

金 ちゃん だって じん こ だって 理 美 だって !

琴子 ナイス や で

だから ね あんた に お 世話に なる 理由 なんて ひと つ も ない の よ !

樋口 一 葉 樋口 一 葉 …

お返し し ます

( 琴子 ) 何 よ F 組 だ から って !

ばかだ から って ばかに し ないで よね !

( じん こ ) 結局 また 有名に なっちゃ った ね

あの 入江 直樹 に けんか 売る 女の子 なんて

琴子 くらい だ よ

うそ ? どう しよう

そんな つもり じゃ なかった のに

♪~

悪かった な 琴子

学校 早退 さ せた 上 に 引っ越し 手伝わ しち まって

何 ? 今更

こんな 状況 な んだ から しょうがない じゃ ない

先生 も 事情 分かって る し

( 重雄 ) おお ! ここ だ よ イリ ちゃん ち

( 琴子 ) す っご い 大きい 家

( 重雄 ) おお

イリ ちゃん は な 大 会社 の 社長 さん だ から

東大 出てん だ ぞ

東大 出てん だ

東大 出てん だ

うん

うん

うん

そんな すごい 人 な んだ ね

そんな すごい 人 な んだ ね

わ あ … 大きい

バーベキュー できちゃ うよ ね

ん ? アリエス フォミ … ファミリー ?

ん ? アリエス フォミ … ファミリー ?

ん ? ああ 入江

ん ? ああ 入江

( 琴子 ) ああ 入江 か …

入江 ?

うん 入江 だ から イリ ちゃん

何で より に よって 入江 …

ん ? どうした ?

う うん 何でもない

行く ぞ

( 入江 重樹 ( しげき )) あ ~! アイ ちゃん いらっしゃ ー い !

ど した ん ? 遅かった や ん

( 重雄 ) ああ すま ん すま ん

がれき ん 中 から 荷物 拾い よったら すっかり 遅う なって し も うて

ほんと ねえ いや ー よう 来た の お ―

お ?

あ …

ウフフ …

フフフ は ぁ びっくり した

( 重樹 ・ 重雄 ) ん ?

フフッ あ 独り言 です

(3 人 の 笑い声 )

アイ ちゃん !

アイ ちゃん !

( 琴子 ) 入江 って …

( 琴子 ) 入江 って …

( 琴子 ) 入江 って …

イリ ちゃん !

イリ ちゃん !

(2 人 の 笑い声 )

( 入江 紀子 ( のりこ )) あら 羨ま し い お 待ち して い ました

いや ー 本当に よく 来て くれた ね ー

もう 自分 の 家 と 思って 気兼ね せ んで ええ けん ね

ああ すま ん イリ ちゃん 本当に ありがとう

いや いや いや …

奥さん よろしく お 願い し ます

今回 は 災難 でした ね ゆっくり なさって ください ね !

娘 の 琴子 です よろしく お 願い し ます

娘 の 琴子 です よろしく お 願い し ます

( 紀子 ) まあ !

( 紀子 ) まあ !

かわいらしい お嬢さん で うれしい わ

うち は 息子 ばかり だ から

( 重樹 ) うん

あ … 息子 さん が いらっしゃる んです か ?

後 で 紹介 する わ ね さあ 中 へ どうぞ

さあ どうぞ 入って 入って

( 紀子 ) はい どうぞ こちら へ

( 紀子 ) はい どうぞ こちら へ

( 琴子 ・ 重雄 ) お邪魔 し ます

( 紀子 ) はい どうぞ

( 紀子 ) はい どうぞ

( 琴子 ・ 重雄 ) ありがとう ございます

( 琴子 ・ 重雄 ) ありがとう ございます

( 琴子 ) かわいい これ

あっ あっ 裕樹 ( ゆうき )! ほら ―

ご挨拶 して 相原 さん よ

( 琴子 ) あっ 息子 さん ! かわいい ー

坊ちゃん こんにち は

はじめ まして 僕 入江 裕樹 小学 3 年生 です

あー これ は 賢 そうな 坊ちゃん だ

よろしく お 願い し ます

よろしく ね 裕樹 君

あ … お 二 人 と も お 疲れ に なった でしょ

さあ こちら へ どうぞ

さあ こちら へ どうぞ

あっ お邪魔 し ます

あっ お邪魔 し ます

あっ お邪魔 し ます

さあ 行こう 行こう

ウフフ お邪魔 しま ー す !

( 紀子 ) さっ どうぞ

( 琴子 ) ん ー おいしい

気 に 入って もらえて うれしい わ ! さあ もっと 召し上がれ

いただき ます



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

いつでも わし が 婿 養子 に なった る さかい

お 父 様 どうか 今日 から は 実の 息子 や と 思って ください

どうか 親しみ を 込めて 金 ちゃん と 呼んで …

いや あ みんな 本当に 今日 は ありがとう ね

みんな の おかげ で 随分 早く 片付いた よ

さあ 中入 って 飯 でも 食おう

今日 は おじさん 腕 ふるっちゃ うよ

わ ~ い ! 琴子 の お 父さん 本職 だ もん ね !

うわ あ 楽しみ

いただき やす

ちょっと 待って ちょっと 待って

ん ?

何 か 変な 音 し ない ?

えっ ん ?

し ない よ

気のせい だ ろ

何 か … 嫌な 予感 が する

何 や ? それ

ん ? 流れ星 ?

( 一同 ) えっ ?

まさか 昼間 な のに

( 飛来 音 )

( 飛来 音 )

( 一同 ) う お っ ―

あっ

( 衝撃 音 )

あっ

あ …

あい や … あ …

へ っ

( 重雄 ) ああ …

( 一同 ) ああ ~

( 重雄 ) ああ …

流れ星 に 打た れた ?

♪~

( ナレーション ) 「 NEWS 7:00( ニュースセブンオーオー )」

( アナウンサー ) 本日 12 時 ごろ ―

こと 座 流星 群 の 一部 と 見 られる ―

個体 惑星 物質 の 落下 が きっかけ で ―

東京 都 内 の 家屋 が 倒壊 し ました

娘 が 〝 あれ 何 〞 って こう … 空 を 見て たら

娘 が 〝 あれ 何 〞 って こう … 空 を 見て たら 被害 者 の 相原 重雄 さん の インタビュー です

被害 者 の 相原 重雄 さん の インタビュー です

被害 者 の 相原 重雄 さん の インタビュー です ピカッ と 光った もの が

ピカッ と 光った もの が

こう あっという間 に うち の 屋根 に 落ちて です ね

それ で …

は ぁ 何て いう んです か

まあ ガタガタ っと 揺れた と 思ったら

何 か こう … グシャ って いう 感じ で …

壊れちゃ った んです よ

いや あ 何 か 屋根 に

穴 が 開いた な と 思った とき は

本当に そんな ―

大した 大き さ じゃ なかった んです けど ね

いや あ もう あの 幸いに して ―

あの う まだ みんな 外 に いたんで …

もしかしたら 死んだ 女房 が …

もしかしたら ―

救って くれた の かも しれ ない んです けど …

う う っ すいません すいません …

本当に やっと の 思い で 建てた 家 だった んで

行き場 所 も ない し …

( アナウンサー ) 落下 した 隕石 は ―

直径 3 センチ ほど の ―

小さな 石ころ だ と いう 調査 結果 が 出て おり ―

隕石 の 落下 は あくまで きっかけ に すぎ ず ―

家屋 の 倒壊 は ―

そもそも 建設 時 の 手抜き が ―

原因 だった んで は ない か と 専門 家 は 話して い ます

次の ニュース です

( 電話 の 着信 音 )

( 小田原 ( お だ わら )) あー すいません

本日 急きょ お 休み させて いただいて まして

は ー い また どうぞ お 願い し ます

はい はい 失礼 いたし ます は い

は ぁ …

元気 出して お 父さん

せっかく ここ まで 地道に やってきた のに よう

また ここ から 頑張れば いい じゃ ん

こんな 状況 で どう やって 店 やれ って んだ よ

新しい 部屋 借りよう に も

貯金 全部 新居 に 使い果たし ち まった し

大体 火事 や 事故 なら ともかく

流星 群 って 何 だ よ

保険 も 下り や しね えよ

った く ついて ねえ なあ

そんな こと ない よ ついて る つい てる

だって さ 私 たち が 新居 に 入った 後 に 星 が 落ちて きたら

みんな 死んで た かも しれ ない んだ よ

助かった と して も 腕 駄目に したら

お 父さん 二度と 板前 だって でき なかった かも しれ ない し ―

そう なったら お 店 だって 本当に 終わり だ よ

でしょ ?

それなのに こうして ―

かすり傷 ひと つ なく 助かって んだ もん

ありがたい こと じゃ ん

こんなに ついて る こと って ある ?

私 たち ものすご ー く ラッキーな んだ よ

フッ

何 ?

お前 母さん に 似て きた なあ と 思って さ

フフフ …

( 重雄 ) 母さん も 能 天気 な 人 だった よ

能 天気 って もう ちょっと ましな 言い 方 ない の ?

( 重雄 ) フッ

フフフ …

だけど さ 自分 の 家 が ―

流れ星 に 打た れる 可能 性 って どの ぐらい な んだろう ね

流れ星 って 何 だ よ その 言い 方

え ? だって 被害 に 遭った って 思う より

流れ星 が 降って きた って 思った 方 が ロマンチックじゃ ない ?

特別に 素敵な こと が 始まり そうな 気 が して こ ない ?

まったく 本当に 母さん に 似て きたな

(2 人 の 笑い声 )

( 電話 の 着信 音 )

はい あい 原 で ございます

はい

はい ?

ええ

少々 お 待ち いただけ ます か ?

親方 !

ん ?

ん ?

親方 と 直接 お 話 を し たい って いう お 客 様 が

親方 と 直接 お 話 を し たい って いう お 客 様 が

おう

はい お 電話 代わり ました 相原 です この度 は どうも …

え ? イリ ちゃん ?

おう ど げんし とった よ 生き とった っと よ

あ それ 俺 の こと か ハハハ …

イリ ちゃん ?

( 女子 生徒 ) あっ F 組 の 相原 さん

( 男子 生徒 ) あいつ の 家 だ ろ 壊れた の

( 女子 生徒 ) ニュース 見た ?

( 女子 生徒 ) 見た 見た

新聞 に も 載って たよ

この 前 入江 君 に 振ら れた ばっかりな のに ね

( 男子 生徒 ) こと 座 流星 群 に 打た れた 琴子 アハッ

( 男子 生徒 ) 悪い こと って 続く もん だ ね

行こう ぜ

( じん こ ) 琴子 !

( 理 美 ) 琴子 !

( じん こ ) ごめん よ

じん こ 理 美 ー

琴子 毎日 みんな の うわさ の 的だ ね

穴 が あったら 入り たい って この こと ね

それ より 落ち着き 先 決まり そう ? 大丈夫 ?

ありがとう

それ が ね 何 か お 父さん の 親友 って 人 の ところ に

しばらく お 世話に なり そう なんだ

ああ 本当 そんな 人 が よく すぐに 見つかった ね

何 か ニュース 見て お 店 に 連絡 くれた の

うわ あ いい 人 ! よかった じゃ ん

きっと ここ から 琴子 も 運 が 向いて くる よ

そう だ よ ね !

流れ星 が 落ちて くる 可能 性 って 何 億 分 の 一 でしょ ?

今度 は それ くらい の ラッキー が 降って くる って そう 信じる !

よしっ !

よしっ !

痛 っ !

痛 っ !

痛 っ !

それ で こそ 琴子 だ よ

それ で こそ 琴子 だ よ

そう だ よ ね !

(2 人 の 笑い声 )

( 銅 蔵 ・ 銀 太郎 ) 募金 お 願い しま ー す

( 銅 蔵 ・ 銀 太郎 ) 募金 お 願い しま ー す

何 だ ? あれ

( 銅 蔵 ・ 銀 太郎 )10 円 でも 20 円 だけ でも お 願い しま ー す

( 銀 太郎 ) じゃ もう 5 円 で いい 5 円 で お 願い し ます ―

募金 … 募金 お 願い し ます

えー 昨日 こと 座 流星 群 の 落下 で ―

家 を 失った 3 年 F 組 相原 琴子 ちゃん の ため に

愛 の 募金 を 行って おり ます

同じ 学校 の 仲間 と して ―

こと 座 に 打た れた 琴子 ちゃん に ―

こと 座 に 打た れた 琴子 ちゃん に ―

ばかだ ね ー あいつ

ばかだ ね ー あいつ

ばかだ ね ー あいつ

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

金 ちゃん です から ねえ

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

あなた の 愛 の 手 を 差し伸べよう で は あり ませ ん か

うーん

うーん

うーん

( 金之助 ) 10 円 くらい 持って る やろ なあ

( 金之助 ) 10 円 くらい 持って る やろ なあ

( 銅 蔵 ) ある やろう が

( 琴子 ) 金 ちゃん やめて !

琴子 さん ご 本人 の 登場 です

昨日 大変な 目 に 遭った ばかりだ と いう のに

今日 は 明るく 笑顔 で 登校

今日 も かわいい で す 泣か せる や お ま へんか

金 ちゃん やめて ! もう ばか !!

何 言う てんねん 俺 は お前 の ため を 思って …

何 言う てんねん 俺 は お前 の ため を 思って …

これ 以上 学校 で うわさ に なり たく ない の !

これ 以上 学校 で うわさ に なり たく ない の !

結局 めちゃくちゃ 目立っちゃ って

こりゃ あ ますます うわさ に なる わ

通して くれ ない ?

入江 君

何 や 入江 その 口 の 利き 方 は ?

琴子 は 今 ご っつ 傷ついて ん ねん で 誰 の せいや と 思って ん ねん

こと 座 流星 群 の せい だ ろ ?

( 金之助 ) それ は また 別の 話 や

元 は と いえば お前 が え げつ ない 振り 方 した から や ん か

そんな 強引な …

うーん

それ が きっかけ で ―

琴子 の 身 に いろんな 災い が 降りかかって きて る ん や

( 直樹 ) ふ ー ん

地球 外 の 個体 惑星 物質 が 人 に 直撃 する 可能 性 は 百億 分 の 一

個体 惑星 ? 流れ星 の こと ?

その 百億 分 の 一 の 出来事 が 俺 の せい だ と でも ?

そう や !

金 ちゃん それ 無理 ある から

へ ー 随分 すごい んだ な 俺 って

募金 すれば 文句 ない んだ ろ

は あ ?

ばかに し ないで よ !

あんた みたいな 人 ―

2 年間 も 思って た なんて もったいない こと した わ

あんた の お 恵み なんて 死んだ って いら ない

へ ー そんな こと 言って いい の ?

いい に 決まって る でしょ

大体 ね あんた そんな 生き 方 して 友達 と か いる わけ ?―

見て よ !

私 に は 困った とき に 助けて くれる 友達 が

こんなに いる の !

金 ちゃん だって じん こ だって 理 美 だって !

琴子 ナイス や で

だから ね あんた に お 世話に なる 理由 なんて ひと つ も ない の よ !

樋口 一 葉 樋口 一 葉 …

お返し し ます

( 琴子 ) 何 よ F 組 だ から って !

ばかだ から って ばかに し ないで よね !

( じん こ ) 結局 また 有名に なっちゃ った ね

あの 入江 直樹 に けんか 売る 女の子 なんて

琴子 くらい だ よ

うそ ? どう しよう

そんな つもり じゃ なかった のに

♪~

悪かった な 琴子

学校 早退 さ せた 上 に 引っ越し 手伝わ しち まって

何 ? 今更

こんな 状況 な んだ から しょうがない じゃ ない

先生 も 事情 分かって る し

( 重雄 ) おお ! ここ だ よ イリ ちゃん ち

( 琴子 ) す っご い 大きい 家

( 重雄 ) おお

イリ ちゃん は な 大 会社 の 社長 さん だ から

東大 出てん だ ぞ

東大 出てん だ

東大 出てん だ

うん

うん

うん

そんな すごい 人 な んだ ね

そんな すごい 人 な んだ ね

わ あ … 大きい

バーベキュー できちゃ うよ ね

ん ? アリエス フォミ … ファミリー ?

ん ? アリエス フォミ … ファミリー ?

ん ? ああ 入江

ん ? ああ 入江

( 琴子 ) ああ 入江 か …

入江 ?

うん 入江 だ から イリ ちゃん

何で より に よって 入江 …

ん ? どうした ?

う うん 何でもない

行く ぞ

( 入江 重樹 ( しげき )) あ ~! アイ ちゃん いらっしゃ ー い !

ど した ん ? 遅かった や ん

( 重雄 ) ああ すま ん すま ん

がれき ん 中 から 荷物 拾い よったら すっかり 遅う なって し も うて

ほんと ねえ いや ー よう 来た の お ―

お ?

あ …

ウフフ …

フフフ は ぁ びっくり した

( 重樹 ・ 重雄 ) ん ?

フフッ あ 独り言 です

(3 人 の 笑い声 )

アイ ちゃん !

アイ ちゃん !

( 琴子 ) 入江 って …

( 琴子 ) 入江 って …

( 琴子 ) 入江 って …

イリ ちゃん !

イリ ちゃん !

(2 人 の 笑い声 )

( 入江 紀子 ( のりこ )) あら 羨ま し い お 待ち して い ました

いや ー 本当に よく 来て くれた ね ー

もう 自分 の 家 と 思って 気兼ね せ んで ええ けん ね

ああ すま ん イリ ちゃん 本当に ありがとう

いや いや いや …

奥さん よろしく お 願い し ます

今回 は 災難 でした ね ゆっくり なさって ください ね !

娘 の 琴子 です よろしく お 願い し ます

娘 の 琴子 です よろしく お 願い し ます

( 紀子 ) まあ !

( 紀子 ) まあ !

かわいらしい お嬢さん で うれしい わ

うち は 息子 ばかり だ から

( 重樹 ) うん

あ … 息子 さん が いらっしゃる んです か ?

後 で 紹介 する わ ね さあ 中 へ どうぞ

さあ どうぞ 入って 入って

( 紀子 ) はい どうぞ こちら へ

( 紀子 ) はい どうぞ こちら へ

( 琴子 ・ 重雄 ) お邪魔 し ます

( 紀子 ) はい どうぞ

( 紀子 ) はい どうぞ

( 琴子 ・ 重雄 ) ありがとう ございます

( 琴子 ・ 重雄 ) ありがとう ございます

( 琴子 ) かわいい これ

あっ あっ 裕樹 ( ゆうき )! ほら ―

ご挨拶 して 相原 さん よ

( 琴子 ) あっ 息子 さん ! かわいい ー

坊ちゃん こんにち は

はじめ まして 僕 入江 裕樹 小学 3 年生 です

あー これ は 賢 そうな 坊ちゃん だ

よろしく お 願い し ます

よろしく ね 裕樹 君

あ … お 二 人 と も お 疲れ に なった でしょ

さあ こちら へ どうぞ

さあ こちら へ どうぞ

あっ お邪魔 し ます

あっ お邪魔 し ます

あっ お邪魔 し ます

さあ 行こう 行こう

ウフフ お邪魔 しま ー す !

( 紀子 ) さっ どうぞ

( 琴子 ) ん ー おいしい

気 に 入って もらえて うれしい わ ! さあ もっと 召し上がれ

いただき ます


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.