image

JapaneseLingQ - Eating Out, Part 7

Waiter : ご 注文 は お決まり です か 。

Ai : ええ 、 最初 に 豆 スープ を もらって 、 それから ローストチキン を いただきます 。

Waiter : 承知 しました 。

お 連れ 様 は どう されます か 。

Hiro : サラダ と スパゲティスペシャル に します 。

Waiter : お 食事 と 一緒に 、 ワイン は いかが です か 。

Ai : ええ 、 ハウスワイン の 赤 を ハーフボトル で お願いします 。

Waiter : ハウスワイン の 赤 を ハーフボトル で です ね 。

のちほど パン も 持って まいります 。 あと 、 何か ございます か 。

Ai : いいえ 、 結構 です 。

ありがとう 。
ところで 、 ヒロ さん 。 ご 両親 は 何 を されて います か 。

Hiro : 父 は まだ 働いて います 。

母 は 園芸 が 趣味 です ね 。

Ai : お 二人とも 忙し そう です ね 。

お 二人とも お 元気 です か 。

Hiro : ええ 元気 です よ 。

あなた の ご 両親 は ?

Ai : わたし の 両親 は 、 親戚 を 訪ねて 関東 へ 行って います 。

Hiro : どんな ご 親戚 です か 。

Ai : わたし の 母 の 兄弟 が そこ に 住んで いる んです 。

わたし は おじ や おば と とても 親しい んです 。

Hiro : その ご 親戚 は ご 両親 より も 年配 です か 、 お 若い のです か ?

Ai : すこし だけ 年上 です ね 。

だけど 未だ に とても 活動的 な んです よ 。

Hiro : どんな ふう に です か 。

Ai : 彼ら は いつも 活動的 です 。

叔父 は 大きな 会社 の サラリーマン として 働いて ました し 、 おば は 学校 の 先生 を して いました 。 今 は 退職 しました けど ね 。

Hiro : 都会 に 住んで おられる んです か 。

それとも 田舎 暮らし です か 。

Ai : 彼ら は 田舎 に すばらしい 家 を 建てて 住んで います 。

町 から も そう 離れて いない ところ です 。

Hiro : それ は いい です ね 。

Ai : ええ 、 年間 を 通して 森 へ 散歩 に 行く こと も できます し 、 冬 には スキー も できます し ね 。

Hiro : 都会 暮らし が 恋しく なりません か ?

Ai : いいえ 、 車 で 30 分 も 行けば 町 へ 出られます 。

電車 で 行く こと も できます よ 。

Hiro : あ 、 食事 が きました ね 。

 

 



Want to learn a language?


Learn from this text and thousands like it on LingQ.

  • A vast library of audio lessons, all with matching text
  • Revolutionary learning tools
  • A global, interactive learning community.

Language learning online @ LingQ

Waiter : ご 注文 は お決まり です か 。

Ai : ええ 、 最初 に 豆 スープ を もらって 、 それから ローストチキン を いただきます 。

Waiter : 承知 しました 。

お 連れ 様 は どう されます か 。

Hiro : サラダ と スパゲティスペシャル に します 。

Waiter : お 食事 と 一緒に 、 ワイン は いかが です か 。

Ai : ええ 、 ハウスワイン の 赤 を ハーフボトル で お願いします 。

Waiter : ハウスワイン の 赤 を ハーフボトル で です ね 。

のちほど パン も 持って まいります 。 あと 、 何か ございます か 。

Ai : いいえ 、 結構 です 。

ありがとう 。
ところで 、 ヒロ さん 。 ご 両親 は 何 を されて います か 。

Hiro : 父 は まだ 働いて います 。

母 は 園芸 が 趣味 です ね 。

Ai : お 二人とも 忙し そう です ね 。

お 二人とも お 元気 です か 。

Hiro : ええ 元気 です よ 。

あなた の ご 両親 は ?

Ai : わたし の 両親 は 、 親戚 を 訪ねて 関東 へ 行って います 。

Hiro : どんな ご 親戚 です か 。

Ai : わたし の 母 の 兄弟 が そこ に 住んで いる んです 。

わたし は おじ や おば と とても 親しい んです 。

Hiro : その ご 親戚 は ご 両親 より も 年配 です か 、 お 若い のです か ?

Ai : すこし だけ 年上 です ね 。

だけど 未だ に とても 活動的 な んです よ 。

Hiro : どんな ふう に です か 。

Ai : 彼ら は いつも 活動的 です 。

叔父 は 大きな 会社 の サラリーマン として 働いて ました し 、 おば は 学校 の 先生 を して いました 。 今 は 退職 しました けど ね 。

Hiro : 都会 に 住んで おられる んです か 。

それとも 田舎 暮らし です か 。

Ai : 彼ら は 田舎 に すばらしい 家 を 建てて 住んで います 。

町 から も そう 離れて いない ところ です 。

Hiro : それ は いい です ね 。

Ai : ええ 、 年間 を 通して 森 へ 散歩 に 行く こと も できます し 、 冬 には スキー も できます し ね 。

Hiro : 都会 暮らし が 恋しく なりません か ?

Ai : いいえ 、 車 で 30 分 も 行けば 町 へ 出られます 。

電車 で 行く こと も できます よ 。

Hiro : あ 、 食事 が きました ね 。

 

 


×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.