×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.


image

聴くアニメ (Anime Audio Dramas), \#2 言いたい こと も 言え ず に 【 韻 ふむ ふた り 】

#2 言いたい こと も 言え ず に 【 韻 ふむ ふた り 】

もしもし 鳩ヶ谷 聞いて た ?

え 、 なに ? 超 テンション 高い じゃ ん

ラジオ !

聞いてない 。 後 で ラジコ で 聞こう と 思って た から

え 、 ちゃんと リア 対し な よ

何 か あった ? ツアー 発表 された ?

メール 読まれた

マジ ? すごい じゃ ん

でしょ ?

ラジオ ネームイン フムアタシー だっけ ?

なんて 送った の ?

文化 祭 の フリースタイル に 出る か 悩んで て

ステージ に 立つ こと を 考える だけ で 吐き そう です

てい うか 吐きました 。 どう したら いい です かって

え 、 吐いた の ?

吐いてない よ 。 面白く しない と 読ま れない し

もう 立派な 葉書 職人 じゃ ん

て か なんで リア 対してない の ?

リリック 作って たから

夜 に シャーペン で ルーズリーフ に 書き付けてる と テンション 上がる ん だ

エミネムっぽくて さ

あれ ? 映画 だけ じゃない の ?

て か 吉崎 の リリック 本当に 作ってる ん だ

うん

どんな 感じ ?

吉崎 君 は かっこいい から 相手 に 顔 だけ と か 絶対 言わ れる だ ろ

うん

だから それ と 同じ 陰 を 用意 して 踏み 返せる よう に 準備 し と こう か なって

俺 は みんな の 憧れ 、 お前 は ナイズハゴタエ と か

顔 だけ 、 憧れ 、 ハゴタエ

うーん 、 ソテモンドシュ みたいだ ね

選考 の 時 は 準備 した の そのまま 言える から

俺 の 名前 は 吉崎 翔太

ステージ に 俺 は マスト な ようだ

何 を やって も いつでも 勝者

当然 今日 も 優勝 さ 、 みたいな 感じ

私 キャラ 立ってる 陰 好きだ よ

だ ろ ?

でも マジ で フェイク じゃ ん

他人 に 作ら せる の も そう だ し

フリースタイルって 即興 で やる もの な のに 前もって 準備 する なんて 全部 フェイク だ よ

まあ ね 、 でも 吉崎 君 も 悪気 が ある わけじゃ ないし

ステージ 盛り上げる ため に 頼まれて 出る わけで

俺 が それ に 協力 する の も 悪い 話 じゃないって いう か

うーん 、 私 は 出る よ フリースタイル

え 、 どうした の 急に

だって メール 読まれた もん

オリジナル T シャツ もらえる し それ 着て 出場 する

めっちゃ 勇気 もらってる じゃ ん

私 明日 から 足元 見て 歩く の も 愛想 笑い も 全部 やめる

フリースタイル 飛び越えちゃってる じゃ ん

鳩ヶ谷 だって 休み 時間 寝た ふり する の やめ な よ

え 、 俺 T シャツない もん

でも リスナー じゃ ん

ラジオ 聞いてる だけ で センス 系 だ よ

確かに 学校 の みんな は セルアウト した メディア に 踊らされてる

バビロンシステム に やられてる

みんな 夜 は お ねん ね してる か お 勉強

でも 俺 たち ラジオ 聞いてる わかってる

センス ある し 見抜いてる

私 たち が ビビって 屋上 逃げる 必要 ある ?

教室 の センター 俺 たち の もの な ん じゃない ?

明日 音楽 の 授業 あった な ーセンス 見せつけちゃ ろう

俺 も 腰 パン して く か

かます ぜ ラジオ の 力

針 落とせ DJ

え 、 この 問題 俺 が 解く ん です か ?

えっと 、 その 、 わかりません

公式 もう 、 すいません わかりません

え 、 ズボン が ずれてる ?

はっはっは 、 なんで だろう な

いい 声 出てました ?

ありがとう ございます

み 、 み 、 みほ ?

みんな の 前 で ?

あ 、 はい

ご 、 ごめんなさい

みんな に 見られる と 声 が 出 なくて

いや 、 掃除 当番 変わって ほしいって 言われて も

俺 も 放課後 は 、 その 、 れ 、 練習 ある し

いや 、 部活 じゃない ん だけど

その 、 うん 、 わかった 、 やっと く よ

デート を 楽しんで きて

えっと 、 えっと 、 よ 、 よろし か ?

私 も よく 聞く よ

あ 、 ごめん そういう 話 じゃ なかった ん だ

じゃあ 私 、 他の クラス の 子 と お 弁当 食べる から

やっぱ 屋上 が 落ち着く なぁ 、 景色 も いい し

俺 たち くらい ビッグ に なる と 教室 は 狭 すぎる ね

授業 も 楽勝 だし ね

シーナ 、 さっき 教室 で 話し合わ せる の 大変 そう だった けど 、 大丈夫 ?

うん 、 まあ 、 可愛い 女の子 の グループ に いる し 、 あんな もん だ よ

鳩 谷 こそ 掃除 当番 押し付けられて なかった ?

違うって 、 ほら 、 困ってる 人って 助けて あげたい じゃ ん

器 デカー

そう いえば シーナ 、 文化 祭 の フリースタイル 出場 よし 出す ん だ ろ ? 行く ?

今日 は やめ とく

人前 に 立つ の 、 なんか まだ アレ だ し 、 私 、 多分 …

気 に する ことないって 、 授業 も 文化 祭 も ちっぽけな ステージ だ し

俺 たち が 目指してる のって もっと 先 じゃ ん

うん

シーナ の 音感 と か 、 トラック 作る センスって 、 出る とこ 出たら すぐ 評価 される と 思う な

うん

じゃあ 、 いつも の よう に 練習 し よっか

うん 、 練習 する ー

じゃあ 行く よ ー

ちょっと 待って

どうした の ?

あれ 、 千夏 さん じゃ ん 、 渡り廊下 の ところ

え ?

吉崎 君 も いる じゃ ん

なんか 青春って 感じ だ ね 、 キス する かな

ね 、 キス する かな

さすが に 学校 で は しない でしょ

千夏 さん と は 小 中 も 一緒 ?

いや 幼稚園 から 、 マンション 隣 だ し

ほ ー 、 ほんとに 幼馴染みって 感じ だ ね

ま ぁね

千夏 さん と 吉崎 が 付き合い 始めた の 、 この 夏 から だ よ ね

うん

吉崎 が 千夏 さん の こと 好きな の 、 有名だった よ ね

吉崎 君 、 千夏 の クラス に 毎日 通って た から ね

後 が や 、 好きな 女の子 が くどかれ てる の を 見てる だけ だった ん だ

そういう こと

フリースタイルって 自由だ よ ね

え 、 ま ぁ 、 うん

私 たち イン 踏む の が 好きだけど 、 踏ま なくて も 別に いい し

実際 踏まない ラッパー さん も いる し

イン が ない なら フロー で 勝負って ね

歌う よう に ビート に 乗って ね

でも 、 それ すら なくて も いい よ ね

俺 は オンチ だって 認めてる ラッパー さん も いる し

私 、 あれ かっこいいって 思う ん だ 、 リアル を 語ってる から

イン が 踏め なくて も 音 に 乗れ なくて も

それ でも 自分 の 言葉 で 本当の こと を 言えば

聞いてる人 は 感動 する ん だ よ

俺 たちって さ 、 授業 中 も 休み 時間 も 本当に 思ってる こと 何も 言えない よ ね

正直 ね 、 今日 も ずっと そんな 感じ だった し

でも 、 屋上 で する ラップ の 中 で は ちゃんと 言える

それ が ヒップ ホップ だから

私 やっぱ ヒップ ホップ 好きだ な 、 自分 の 本音 言える し

あ 、 それ に 俺 に は これ しか ない し

でも さ 、 鳩ヶ谷 は その これ しか ないって もの で

好きな 女の子 の 彼 氏 の ため に リリック 作ろう と してる よ ね

ま ぁ

別に いい けど さ

えーっと 、 吉崎 くん は 顔 だけ じゃ なくて 見た目 だけ と かも 言わ れ そうだ な

相手 が 眼鏡 かけて たら 出直して きな 眼鏡 と か

いや 踏んで る の 分かり づらい な

吉崎 くん に リリック を 作る なんて どうって こと ない

文化 祭 なんて ただ の 人気 勝負 だし

そんな ステージ を 目指してる わけじゃ ない

俺 は こう やって 裏方 で 言葉 と 言葉 を 繋ぎ合わせて いる だけ で 幸せだ

でも 俳優 だから アクション と か 言ったら 面白い かな

それ で 踏んで いく と したら

あっ脚本 も 同じ 韻 だから 映画 つながり で

あれ なんだ これ

この 鳩 谷 優 が 真 夜中 に 言う

なんで こんな の 書いて ん だろう

これ 何 だろう

これ 何 だろう

これ 何 だろう

これ 何 だろう

これ 何 だろう

なんで こんな の 書いて ん だろう

俳優

なんで こんな の 書いて ん だろう

俺 出場 しない のに

こんな の 考えて も 意味ない のに

本当 は 分かって た

その 言え なかった 本当の 言葉 は

俺 の 中 に どんどん と 溜まって いて

多分 もう この 夜 の 中 に も

自分 の 胸 の 中 に も

しまって おく こと は でき ない

それ は もう 喉 の ところ まで 来て いて

明日 に は 溢れ出 して しまう

それ も 全部 分かって いた

スタジオ こえ み


\#2 言いたい こと も 言え ず に 【 韻 ふむ ふた り 】 いいたい|||いえ|||いん||| \#I'm not even sure I can say what I want to say. \#Je ne peux même pas dire ce que je veux dire. \#Я даже не могу сказать то, что хочу сказать. \\#2 我什至不能说我想说的 [Rhyme Futari]

もしもし 鳩ヶ谷 聞いて た ? |はとがや|きいて|

え 、 なに ? 超 テンション 高い じゃ ん ||ちょう|てんしょん|たかい||

ラジオ ! らじお

聞いてない 。 後 で ラジコ で 聞こう と 思って た から きいて ない|あと||||きこう||おもって||

え 、 ちゃんと リア 対し な よ ||りあ|たいし||

何 か あった ? ツアー 発表 された ? なん|||つあー|はっぴょう|

メール 読まれた めーる|よまれた

マジ ? すごい じゃ ん

でしょ ?

ラジオ ネームイン フムアタシー だっけ ? らじお|||

なんて 送った の ? |おくった|

文化 祭 の フリースタイル に 出る か 悩んで て ぶんか|さい||||でる||なやんで|

ステージ に 立つ こと を 考える だけ で 吐き そう です すてーじ||たつ|||かんがえる|||はき||

てい うか 吐きました 。 どう したら いい です かって ||はきました|||||

え 、 吐いた の ? |はいた|

吐いてない よ 。 面白く しない と 読ま れない し はいて ない||おもしろく|し ない||よま|れ ない|

もう 立派な 葉書 職人 じゃ ん |りっぱな|はがき|しょくにん||

て か なんで リア 対してない の ? |||りあ|たいして ない|

リリック 作って たから |つくって|

夜 に シャーペン で ルーズリーフ に 書き付けてる と テンション 上がる ん だ よ||||||かきつけてる||てんしょん|あがる||

エミネムっぽくて さ

あれ ? 映画 だけ じゃない の ? |えいが||じゃ ない|

て か 吉崎 の リリック 本当に 作ってる ん だ ||よしざき|||ほんとうに|つくってる||

うん

どんな 感じ ? |かんじ

吉崎 君 は かっこいい から 相手 に 顔 だけ と か 絶対 言わ れる だ ろ よしざき|きみ||||あいて||かお||||ぜったい|いわ|||

うん

だから それ と 同じ 陰 を 用意 して 踏み 返せる よう に 準備 し と こう か なって |||おなじ|かげ||ようい||ふみ|かえせる|||じゅんび|||||

俺 は みんな の 憧れ 、 お前 は ナイズハゴタエ と か おれ||||あこがれ|おまえ||||

顔 だけ 、 憧れ 、 ハゴタエ かお||あこがれ|

うーん 、 ソテモンドシュ みたいだ ね

選考 の 時 は 準備 した の そのまま 言える から せんこう||じ||じゅんび||||いえる|

俺 の 名前 は 吉崎 翔太 おれ||なまえ||よしざき|と ふと

ステージ に 俺 は マスト な ようだ すてーじ||おれ||ますと||

何 を やって も いつでも 勝者 なん|||||しょうしゃ

当然 今日 も 優勝 さ 、 みたいな 感じ とうぜん|きょう||ゆうしょう|||かんじ

私 キャラ 立ってる 陰 好きだ よ わたくし||たってる|かげ|すきだ|

だ ろ ?

でも マジ で フェイク じゃ ん

他人 に 作ら せる の も そう だ し たにん||つくら||||||

フリースタイルって 即興 で やる もの な のに 前もって 準備 する なんて 全部 フェイク だ よ |そっきょう||||||まえもって|じゅんび|||ぜんぶ|||

まあ ね 、 でも 吉崎 君 も 悪気 が ある わけじゃ ないし |||よしざき|きみ||わるぎ||||

ステージ 盛り上げる ため に 頼まれて 出る わけで すてーじ|もりあげる|||たのまれて|でる|

俺 が それ に 協力 する の も 悪い 話 じゃないって いう か おれ||||きょうりょく||||わるい|はなし|||

うーん 、 私 は 出る よ フリースタイル |わたくし||でる||

え 、 どうした の 急に |||きゅうに

だって メール 読まれた もん |めーる|よまれた|

オリジナル T シャツ もらえる し それ 着て 出場 する おりじなる||しゃつ||||きて|しゅつじょう|

めっちゃ 勇気 もらってる じゃ ん |ゆうき|||

私 明日 から 足元 見て 歩く の も 愛想 笑い も 全部 やめる わたくし|あした||あしもと|みて|あるく|||あいそ|わらい||ぜんぶ|

フリースタイル 飛び越えちゃってる じゃ ん |とびこえちゃってる||

鳩ヶ谷 だって 休み 時間 寝た ふり する の やめ な よ はとがや||やすみ|じかん|ねた||||||

え 、 俺 T シャツない もん |おれ||しゃつ ない|

でも リスナー じゃ ん |りすなー||

ラジオ 聞いてる だけ で センス 系 だ よ らじお|きいてる|||せんす|けい||

確かに 学校 の みんな は セルアウト した メディア に 踊らされてる たしかに|がっこう||||||めでぃあ||おどらされてる

バビロンシステム に やられてる

みんな 夜 は お ねん ね してる か お 勉強 |よ||||||||べんきょう

でも 俺 たち ラジオ 聞いてる わかってる |おれ||らじお|きいてる|

センス ある し 見抜いてる せんす|||みぬいてる

私 たち が ビビって 屋上 逃げる 必要 ある ? わたくし||||おくじょう|にげる|ひつよう|

教室 の センター 俺 たち の もの な ん じゃない ? きょうしつ||せんたー|おれ||||||じゃ ない

明日 音楽 の 授業 あった な ーセンス 見せつけちゃ ろう あした|おんがく||じゅぎょう|||-センス|みせつけちゃ|

俺 も 腰 パン して く か おれ||こし|ぱん|||

かます ぜ ラジオ の 力 ||らじお||ちから

針 落とせ DJ はり|おとせ|

え 、 この 問題 俺 が 解く ん です か ? ||もんだい|おれ||とく|||

えっと 、 その 、 わかりません

公式 もう 、 すいません わかりません こうしき|||

え 、 ズボン が ずれてる ? |ずぼん||

はっはっは 、 なんで だろう な

いい 声 出てました ? |こえ|でてました

ありがとう ございます

み 、 み 、 みほ ?

みんな の 前 で ? ||ぜん|

あ 、 はい

ご 、 ごめんなさい

みんな に 見られる と 声 が 出 なくて ||みられる||こえ||だ|

いや 、 掃除 当番 変わって ほしいって 言われて も |そうじ|とうばん|かわって|ほし いって|いわれて|

俺 も 放課後 は 、 その 、 れ 、 練習 ある し おれ||ほうかご||||れんしゅう||

いや 、 部活 じゃない ん だけど |ぶかつ|じゃ ない||

その 、 うん 、 わかった 、 やっと く よ

デート を 楽しんで きて でーと||たのしんで|

えっと 、 えっと 、 よ 、 よろし か ?

私 も よく 聞く よ わたくし|||きく|

あ 、 ごめん そういう 話 じゃ なかった ん だ |||はなし||||

じゃあ 私 、 他の クラス の 子 と お 弁当 食べる から |わたくし|たの|くらす||こ|||べんとう|たべる|

やっぱ 屋上 が 落ち着く なぁ 、 景色 も いい し |おくじょう||おちつく||けしき|||

俺 たち くらい ビッグ に なる と 教室 は 狭 すぎる ね おれ|||びっぐ||||きょうしつ||せま||

授業 も 楽勝 だし ね じゅぎょう||らくしょう||

シーナ 、 さっき 教室 で 話し合わ せる の 大変 そう だった けど 、 大丈夫 ? ||きょうしつ||はなしあわ|||たいへん||||だいじょうぶ

うん 、 まあ 、 可愛い 女の子 の グループ に いる し 、 あんな もん だ よ ||かわいい|おんなのこ||ぐるーぷ|||||||

鳩 谷 こそ 掃除 当番 押し付けられて なかった ? はと|たに||そうじ|とうばん|おしつけられて|

違うって 、 ほら 、 困ってる 人って 助けて あげたい じゃ ん ちがうって||こまってる|じんって|たすけて|||

器 デカー うつわ|

そう いえば シーナ 、 文化 祭 の フリースタイル 出場 よし 出す ん だ ろ ? 行く ? |||ぶんか|さい|||しゅつじょう||だす||||いく

今日 は やめ とく きょう|||

人前 に 立つ の 、 なんか まだ アレ だ し 、 私 、 多分 … ひとまえ||たつ|||||||わたくし|たぶん

気 に する ことないって 、 授業 も 文化 祭 も ちっぽけな ステージ だ し き|||ことな いって|じゅぎょう||ぶんか|さい|||すてーじ||

俺 たち が 目指してる のって もっと 先 じゃ ん おれ|||めざしてる|||さき||

うん

シーナ の 音感 と か 、 トラック 作る センスって 、 出る とこ 出たら すぐ 評価 される と 思う な ||おんかん|||とらっく|つくる|せんすって|でる||でたら||ひょうか|さ れる||おもう|

うん

じゃあ 、 いつも の よう に 練習 し よっか |||||れんしゅう||

うん 、 練習 する ー |れんしゅう||-

じゃあ 行く よ ー |いく||-

ちょっと 待って |まって

どうした の ?

あれ 、 千夏 さん じゃ ん 、 渡り廊下 の ところ |ちか||||わたりろうか||

え ?

吉崎 君 も いる じゃ ん よしざき|きみ||||

なんか 青春って 感じ だ ね 、 キス する かな |せいしゅんって|かんじ|||きす||

ね 、 キス する かな |きす||

さすが に 学校 で は しない でしょ ||がっこう|||し ない|

千夏 さん と は 小 中 も 一緒 ? ちか||||しょう|なか||いっしょ

いや 幼稚園 から 、 マンション 隣 だ し |ようちえん||まんしょん|となり||

ほ ー 、 ほんとに 幼馴染みって 感じ だ ね |-||おさななじみって|かんじ||

ま ぁね

千夏 さん と 吉崎 が 付き合い 始めた の 、 この 夏 から だ よ ね ちか|||よしざき||つきあい|はじめた|||なつ||||

うん

吉崎 が 千夏 さん の こと 好きな の 、 有名だった よ ね よしざき||ちか||||すきな||ゆうめいだった||

吉崎 君 、 千夏 の クラス に 毎日 通って た から ね よしざき|きみ|ちか||くらす||まいにち|かよって|||

後 が や 、 好きな 女の子 が くどかれ てる の を 見てる だけ だった ん だ あと|||すきな|おんなのこ||||||みてる||||

そういう こと

フリースタイルって 自由だ よ ね |じゆうだ||

え 、 ま ぁ 、 うん

私 たち イン 踏む の が 好きだけど 、 踏ま なくて も 別に いい し わたくし||いん|ふむ|||すきだけど|ふま|||べつに||

実際 踏まない ラッパー さん も いる し じっさい|ふま ない|||||

イン が ない なら フロー で 勝負って ね いん||||ふろー||しょうぶって|

歌う よう に ビート に 乗って ね うたう|||びーと||のって|

でも 、 それ すら なくて も いい よ ね

俺 は オンチ だって 認めてる ラッパー さん も いる し おれ||||みとめてる|||||

私 、 あれ かっこいいって 思う ん だ 、 リアル を 語ってる から わたくし|||おもう|||りある||かたってる|

イン が 踏め なくて も 音 に 乗れ なくて も いん||ふめ|||おと||のれ||

それ でも 自分 の 言葉 で 本当の こと を 言えば ||じぶん||ことば||ほんとうの|||いえば

聞いてる人 は 感動 する ん だ よ きいてる じん||かんどう||||

俺 たちって さ 、 授業 中 も 休み 時間 も 本当に 思ってる こと 何も 言えない よ ね おれ|||じゅぎょう|なか||やすみ|じかん||ほんとうに|おもってる||なにも|いえ ない||

正直 ね 、 今日 も ずっと そんな 感じ だった し しょうじき||きょう||||かんじ||

でも 、 屋上 で する ラップ の 中 で は ちゃんと 言える |おくじょう|||らっぷ||なか||||いえる

それ が ヒップ ホップ だから ||ひっぷ|ほっぷ|

私 やっぱ ヒップ ホップ 好きだ な 、 自分 の 本音 言える し わたくし||ひっぷ|ほっぷ|すきだ||じぶん||ほんね|いえる|

あ 、 それ に 俺 に は これ しか ない し |||おれ||||||

でも さ 、 鳩ヶ谷 は その これ しか ないって もの で ||はとがや|||||||

好きな 女の子 の 彼 氏 の ため に リリック 作ろう と してる よ ね すきな|おんなのこ||かれ|うじ|||||つくろう||||

ま ぁ

別に いい けど さ べつに|||

えーっと 、 吉崎 くん は 顔 だけ じゃ なくて 見た目 だけ と かも 言わ れ そうだ な |よしざき|||かお||||みため||||いわ||そう だ|

相手 が 眼鏡 かけて たら 出直して きな 眼鏡 と か あいて||めがね|||でなおして||めがね||

いや 踏んで る の 分かり づらい な |ふんで|||わかり||

吉崎 くん に リリック を 作る なんて どうって こと ない よしざき|||||つくる||||

文化 祭 なんて ただ の 人気 勝負 だし ぶんか|さい||||にんき|しょうぶ|

そんな ステージ を 目指してる わけじゃ ない |すてーじ||めざしてる||

俺 は こう やって 裏方 で 言葉 と 言葉 を 繋ぎ合わせて いる だけ で 幸せだ おれ||||うらかた||ことば||ことば||つなぎあわせて||||しあわせだ

でも 俳優 だから アクション と か 言ったら 面白い かな |はいゆう||あくしょん|||いったら|おもしろい|

それ で 踏んで いく と したら ||ふんで|||

あっ脚本 も 同じ 韻 だから 映画 つながり で あっきゃくほん||おなじ|いん||えいが||

あれ なんだ これ

この 鳩 谷 優 が 真 夜中 に 言う |はと|たに|すぐる||まこと|よなか||いう

なんで こんな の 書いて ん だろう |||かいて||

これ 何 だろう |なん|

これ 何 だろう |なん|

これ 何 だろう |なん|

これ 何 だろう |なん|

これ 何 だろう |なん|

なんで こんな の 書いて ん だろう |||かいて||

俳優 はいゆう

なんで こんな の 書いて ん だろう |||かいて||

俺 出場 しない のに おれ|しゅつじょう|し ない|

こんな の 考えて も 意味ない のに ||かんがえて||いみ ない|

本当 は 分かって た ほんとう||わかって|

その 言え なかった 本当の 言葉 は |いえ||ほんとうの|ことば|

俺 の 中 に どんどん と 溜まって いて おれ||なか||||たまって|

多分 もう この 夜 の 中 に も たぶん|||よ||なか||

自分 の 胸 の 中 に も じぶん||むね||なか||

しまって おく こと は でき ない

それ は もう 喉 の ところ まで 来て いて |||のど||||きて|

明日 に は 溢れ出 して しまう あした|||あふれで||

それ も 全部 分かって いた ||ぜんぶ|わかって|

スタジオ こえ み すたじお||