×

We use cookies to help make LingQ better. By visiting the site, you agree to our cookie policy.


image

Comprehensible Japanese - Intermediate (Free), お盆の風習 Traditions of Obon Festival

お盆 の 風習 Traditions of Obon Festival

今日 は 8月 6日 です。 もう すぐ 日本 で は お盆 と 言わ れる 行事 が あります。 地域 に よって も 違います が 、一般 的に は 8月 13日 から 16日 の こと を お盆 と 言います。

お盆 の 期間 に は 多く の 人 が 生まれ育った 故郷 に 帰って 、家族 と 一緒に 過ごします。 多く の 人 が 両親 が 住む 実家 に 帰省 します。

私 は 子供 の 頃 、家族 で 静岡 県 に 住んで いた ん です けど 、毎年 お盆 の 時期 に は 大分 県 の 父 の 実家 に 帰省 して いました。 父 が 生まれ育った 家 、私 の 祖父母 が 住む 家 に 帰省 して 、祖父母 や 親戚 と 一緒に 過ごして いました。 結婚 して 以来 は 、毎年 お盆 に 私 の 実家 と 夫 の 実家 両方 に 帰省 して います。

お盆 は 元々 仏教 の 行事 です。 死んで しまった 人 、亡くなった 人 の 霊 は あの世 に あります が 、年 に 一 度 お盆 の 期間 だけ 亡くなった 人 の 霊 が あの世 から この世 に 戻って くる と 考えられて います。

亡くなった 私 の お じいちゃん や おばあ ちゃん 、ひ い お じいちゃん 、ひ い おばあ ちゃん 、ひ い ひ い お じいちゃん 、ひ い ひ い おばあ ちゃん 、この 人 達 は 私 の 先祖 、ご 先祖 様 です。 お盆 は 家族 、それ から ご 先祖 様 と 一緒に 過ごす 期間 です。

お盆 の 過ごし 方 は 、地域 に よって も 家庭 に よって も 違い が あります。 今日 の 動画 で は 昔 から の 習わし 、お盆 の 風習 を いくつか 紹介 したい と 思います。

まず お盆 の 初日 、13日 に は 、家 の 前 で こんな 風 に 迎え 火 と 言わ れる 火 を つけたり 提灯 を 飾ったり します。 お盆 に は ご 先祖 様 の 霊 が 家 に 帰って きます。 ご 先祖 様 が 道 に 迷わ ない よう に 、道 に 迷わ ず に ちゃんと 家 に 帰って 来 れる よう に 、目印 と して 迎え 火 を したり 提灯 を 飾ったり します。 火 や 提灯 が あれば 「あ! あそこ が 家 だ! 」と ご 先祖 様 が わかる から です。

私 の 父 の 実家 で は 、火 を つけたり 提灯 を 飾ったり は して いません。 その 代わり に お 墓 まで ご 先祖 様 を 迎え に 行きます。 13日 に お 墓 に 行って お 墓参り を して 、あの世 から 戻って きた ご 先祖 様 と 一緒に 家 に 帰ります。

精霊 馬 と 呼ば れる きゅうり で 作った 馬 と 、精霊 牛 と 呼ば れる ナス で 作った 牛 を 飾る 地域 も あります。 ご 先祖 様 に 早く 会いたい です。 早く この世 に 帰って きて ほしい です。 な ので 、馬 に 乗って 早く 帰って 来て ください と いう 願い を 込めて きゅうり の 馬 を 飾ります。 逆に あの世 に 戻る 時 に は ゆっくり 帰って ほしい です。 牛 に 乗って この世 で の 時間 を 楽しみ ながら ゆっくり あの世 に 戻って ください と いう 願い を 込めて ナス の 牛 を 飾ります。

昔ながら の 日本 の 家 に は 、仏壇 と 言わ れる こんな もの が あります。 お盆 の 間 は 仏壇 に ご 先祖 様 の 食事 を お供え します。 1日 3食 、朝 昼 晩 、ご 先祖 様 の 分 の 食事 を 作って 仏壇 に 置いて おきます。

また 、お盆 の 期間 中 に は 日本 全国 で 盆踊り が 開催 さ れます。 こんな 風 に みんな で 輪 に なって 踊り を 踊ります。 見て 下さい 、浴衣 を 着て いる 人 が たくさん います ね。 盆踊り は 元々 は 、亡くなった 人 の こと を 思って 、亡くなった 人 を 供養 する ため の 踊り です が 、今では 、こんな 風 に 屋台 で 食べ物 や 飲み物 を 買って 食べたり 飲んだり 、子供 達 は 遊んだり と 夏 の イベント の 一 つ と して も 楽しまれて います。

お盆 の 最終 日 、最後 の 日 、16日 に は 送り火 を して ご 先祖 様 の 霊 を 見送ります。 こんな 風 に 灯籠 と 言わ れる もの を 川 や 海 に 流す 地域 も あります。

地域 や 家庭 に よって 見送り 方 も 様々です。 私 の 父 の 実家 で は 送り火 は しません。 その 代わり に 16日 に ご 先祖 様 を お 墓 まで 連れて いきます。 お 墓参り を して 見送ります。

今日 は 昔 から 伝わる 日本 の お盆 の 風習 に ついて 話しました。 今日 は これ で おしまい。 また ね。


お盆 の 風習 Traditions of Obon Festival おぼん||ふうしゅう|traditions||obon|festival Traditions of Obon Festival 盂兰盆节的传统

今日 は 8月 6日 です。 きょう||つき|ひ| Today is August 6th. もう すぐ 日本 で は お盆 と 言わ れる 行事 が あります。 ||にっぽん|||おぼん||いわ||ぎょうじ||あり ます Soon there will be an event called Obon in Japan. 地域 に よって も 違います が 、一般 的に は 8月 13日 から 16日 の こと を お盆 と 言います。 ちいき||||ちがい ます||いっぱん|てきに||つき|ひ||ひ||||おぼん||いい ます

お盆 の 期間 に は 多く の 人 が 生まれ育った 故郷 に 帰って 、家族 と 一緒に 過ごします。 おぼん||きかん|||おおく||じん||うまれそだった|こきょう||かえって|かぞく||いっしょに|すごし ます During the Obon period, many people return to their hometowns where they were born and raised and spend time with their families. 在盂兰盆节期间,许多人回到他们出生和长大的家乡与家人共度时光。 多く の 人 が 両親 が 住む 実家 に 帰省 します。 おおく||じん||りょうしん||すむ|じっか||きせい|し ます Many return to their parents' homes. 许多人回到父母的家中。

私 は 子供 の 頃 、家族 で 静岡 県 に 住んで いた ん です けど 、毎年 お盆 の 時期 に は 大分 県 の 父 の 実家 に 帰省 して いました。 わたくし||こども||ころ|かぞく||しずおか|けん||すんで|||||まいとし|おぼん||じき|||だいぶ|けん||ちち||じっか||きせい||い ました When I was a kid, I used to live in Shizuoka prefecture with my family, but every year during the Obon period, I went home to my father's parents' house in Oita prefecture. 父 が 生まれ育った 家 、私 の 祖父母 が 住む 家 に 帰省 して 、祖父母 や 親戚 と 一緒に 過ごして いました。 ちち||うまれそだった|いえ|わたくし||そふぼ||すむ|いえ||きせい||そふぼ||しんせき||いっしょに|すごして|い ました I went back to the house where my father was born and raised, and the house where my grandparents lived, and spent time with them and relatives. 結婚 して 以来 は 、毎年 お盆 に 私 の 実家 と 夫 の 実家 両方 に 帰省 して います。 けっこん||いらい||まいとし|おぼん||わたくし||じっか||おっと||じっか|りょうほう||きせい||い ます Since I got married, I have been returning to both my parents'home and my husband's parents' home every year in Obon.

お盆 は 元々 仏教 の 行事 です。 おぼん||もともと|ぶっきょう||ぎょうじ| Obon was originally a Buddhist event. 死んで しまった 人 、亡くなった 人 の 霊 は あの世 に あります が 、年 に 一 度 お盆 の 期間 だけ 亡くなった 人 の 霊 が あの世 から この世 に 戻って くる と 考えられて います。 しんで||じん|なくなった|じん||れい||あのよ||あり ます||とし||ひと|たび|おぼん||きかん||なくなった|じん||れい||あのよ||このよ||もどって|||かんがえ られて|い ます The spirits of people who have died and passed away live in the other world, but it is believed that the spirits of the deceased return to this world from the other world only once a year during the Obon period.

亡くなった 私 の お じいちゃん や おばあ ちゃん 、ひ い お じいちゃん 、ひ い おばあ ちゃん 、ひ い ひ い お じいちゃん 、ひ い ひ い おばあ ちゃん 、この 人 達 は 私 の 先祖 、ご 先祖 様 です。 なくなった|わたくし||||||||||||||||||||||||||||じん|さとる||わたくし||せんぞ||せんぞ|さま| My deceased grandpa, grandma, great grandpa, great grandma, great grandpa, great grandma, these people are my ancestors. お盆 は 家族 、それ から ご 先祖 様 と 一緒に 過ごす 期間 です。 おぼん||かぞく||||せんぞ|さま||いっしょに|すごす|きかん| Obon is a period of time spent with your family and your ancestors.

お盆 の 過ごし 方 は 、地域 に よって も 家庭 に よって も 違い が あります。 おぼん||すごし|かた||ちいき||||かてい||||ちがい||あり ます 今日 の 動画 で は 昔 から の 習わし 、お盆 の 風習 を いくつか 紹介 したい と 思います。 きょう||どうが|||むかし|||ならわし|おぼん||ふうしゅう||いく つ か|しょうかい|し たい||おもい ます In today's video, I would like to introduce some old customs and customs of Obon.

まず お盆 の 初日 、13日 に は 、家 の 前 で こんな 風 に 迎え 火 と 言わ れる 火 を つけたり 提灯 を 飾ったり します。 |おぼん||しょにち|ひ|||いえ||ぜん|||かぜ||むかえ|ひ||いわ||ひ|||ちょうちん||かざったり|し ます First of all, on the first day and the 13th of Obon, in front of the house, we light a fire called a welcoming fire and decorate lanterns. お盆 に は ご 先祖 様 の 霊 が 家 に 帰って きます。 おぼん||||せんぞ|さま||れい||いえ||かえって|き ます ご 先祖 様 が 道 に 迷わ ない よう に 、道 に 迷わ ず に ちゃんと 家 に 帰って 来 れる よう に 、目印 と して 迎え 火 を したり 提灯 を 飾ったり します。 |せんぞ|さま||どう||まよわ||||どう||まよわ||||いえ||かえって|らい||||めじるし|||むかえ|ひ|||ちょうちん||かざったり|し ます In order for the ancestors not to get lost and find their way back home, we set up lanterns and set up lanterns as landmarks. 为了让先人不迷路,找到回家的路,我们张灯结彩,立灯笼作为地标。 火 や 提灯 が あれば 「あ! ひ||ちょうちん||| 如果有火或灯笼,“啊! あそこ が 家 だ! ||いえ| 」と ご 先祖 様 が わかる から です。 ||せんぞ|さま||||

私 の 父 の 実家 で は 、火 を つけたり 提灯 を 飾ったり は して いません。 わたくし||ちち||じっか|||ひ|||ちょうちん||かざったり|||いま せ ん In my father's family home, we don't light fires or decorate lanterns. その 代わり に お 墓 まで ご 先祖 様 を 迎え に 行きます。 |かわり|||はか|||せんぞ|さま||むかえ||いき ます Instead, we will pick up your ancestors at the grave. 相反,我们去坟墓接我们的祖先。 13日 に お 墓 に 行って お 墓参り を して 、あの世 から 戻って きた ご 先祖 様 と 一緒に 家 に 帰ります。 ひ|||はか||おこなって||はかまいり|||あのよ||もどって|||せんぞ|さま||いっしょに|いえ||かえり ます On the 13th, I will go to the grave, visit the grave, and go home with my ancestors who have returned from the world.

精霊 馬 と 呼ば れる きゅうり で 作った 馬 と 、精霊 牛 と 呼ば れる ナス で 作った 牛 を 飾る 地域 も あります。 せいれい|うま||よば||||つくった|うま||せいれい|うし||よば||なす||つくった|うし||かざる|ちいき||あり ます In some areas, horses made from cucumbers called spirit horses and cows made from eggplants called spirit cows are displayed. ご 先祖 様 に 早く 会いたい です。 |せんぞ|さま||はやく|あい たい| I want to meet my ancestors as soon as possible. 早く この世 に 帰って きて ほしい です。 はやく|このよ||かえって||| I want you to come back to this world as soon as possible. な ので 、馬 に 乗って 早く 帰って 来て ください と いう 願い を 込めて きゅうり の 馬 を 飾ります。 ||うま||のって|はやく|かえって|きて||||ねがい||こめて|||うま||かざり ます 这就是为什么我们用希望很快骑马回来的愿望来装饰黄瓜马。 逆に あの世 に 戻る 時 に は ゆっくり 帰って ほしい です。 ぎゃくに|あのよ||もどる|じ||||かえって|| Conversely, when you return to the other world, I want you to return slowly. 反过来说,当你回到异世界的时候,我要你慢慢回来。 牛 に 乗って この世 で の 時間 を 楽しみ ながら ゆっくり あの世 に 戻って ください と いう 願い を 込めて ナス の 牛 を 飾ります。 うし||のって|このよ|||じかん||たのしみ|||あのよ||もどって||||ねがい||こめて|なす||うし||かざり ます The eggplant cow is decorated with the wish to return to the other world slowly while enjoying the time in this world while riding the cow. 茄子牛身上装饰着骑着牛享受在这个世界的时光,慢慢回到另一个世界的愿望。

昔ながら の 日本 の 家 に は 、仏壇 と 言わ れる こんな もの が あります。 むかしながら||にっぽん||いえ|||ぶつだん||いわ|||||あり ます Traditional Japanese houses have something like this called a Buddhist altar. 传统的日本房屋有这样的东西,叫做佛坛。 お盆 の 間 は 仏壇 に ご 先祖 様 の 食事 を お供え します。 おぼん||あいだ||ぶつだん|||せんぞ|さま||しょくじ||おそなえ|し ます During Obon, meals for ancestors are offered at the Buddhist altar. 盂兰盆节期间,在佛坛供奉祖先的饭菜。 1日 3食 、朝 昼 晩 、ご 先祖 様 の 分 の 食事 を 作って 仏壇 に 置いて おきます。 ひ|しょく|あさ|ひる|ばん||せんぞ|さま||ぶん||しょくじ||つくって|ぶつだん||おいて|おき ます

また 、お盆 の 期間 中 に は 日本 全国 で 盆踊り が 開催 さ れます。 |おぼん||きかん|なか|||にっぽん|ぜんこく||ぼんおどり||かいさい||れ ます Also, during the Bon festival period, Bon festival dances will be held all over Japan. 在盂兰盆节期间,日本各地都会举行盂兰盆舞。 こんな 風 に みんな で 輪 に なって 踊り を 踊ります。 |かぜ||||りん|||おどり||おどり ます Like this, everyone forms a circle and dances. 見て 下さい 、浴衣 を 着て いる 人 が たくさん います ね。 みて|ください|ゆかた||きて||じん|||い ます| Look, there are a lot of people wearing yukata. 看,穿浴衣的人很多。 盆踊り は 元々 は 、亡くなった 人 の こと を 思って 、亡くなった 人 を 供養 する ため の 踊り です が 、今では 、こんな 風 に 屋台 で 食べ物 や 飲み物 を 買って 食べたり 飲んだり 、子供 達 は 遊んだり と 夏 の イベント の 一 つ と して も 楽しまれて います。 ぼんおどり||もともと||なくなった|じん||||おもって|なくなった|じん||くよう||||おどり|||いまでは||かぜ||やたい||たべもの||のみもの||かって|たべたり|のんだり|こども|さとる||あそんだり||なつ||いべんと||ひと|||||たのしま れて|い ます Bon Odori was originally a dance to remember the deceased and to hold a memorial service for the deceased. It is also enjoyed as one of the summer events. 盂兰盆舞最初是为了纪念死者和为死者举行追悼会的舞蹈,也作为夏季活动之一而受到人们的喜爱。

お盆 の 最終 日 、最後 の 日 、16日 に は 送り火 を して ご 先祖 様 の 霊 を 見送ります。 おぼん||さいしゅう|ひ|さいご||ひ|ひ|||おくりび||||せんぞ|さま||れい||みおくり ます On the last day of Obon, on the last day, and on the 16th, we light bonfires to send off the spirits of our ancestors. こんな 風 に 灯籠 と 言わ れる もの を 川 や 海 に 流す 地域 も あります。 |かぜ||とうろう||いわ||||かわ||うみ||ながす|ちいき||あり ます In some areas, what is called a lantern flows into rivers and the sea like this. 在一些地区,像这样的灯笼被漂浮在河流或大海中。

地域 や 家庭 に よって 見送り 方 も 様々です。 ちいき||かてい|||みおくり|かた||さまざまです 送别方式多种多样,视地区和家庭而定。 私 の 父 の 実家 で は 送り火 は しません。 わたくし||ちち||じっか|||おくりび||し ませ ん 在我父亲的父母家,我们没有篝火。 その 代わり に 16日 に ご 先祖 様 を お 墓 まで 連れて いきます。 |かわり||ひ|||せんぞ|さま|||はか||つれて|いき ます お 墓参り を して 見送ります。 |はかまいり|||みおくり ます

今日 は 昔 から 伝わる 日本 の お盆 の 風習 に ついて 話しました。 きょう||むかし||つたわる|にっぽん||おぼん||ふうしゅう|||はなし ました 今日 は これ で おしまい。 きょう|||| また ね。